2012年5月29日 (火)

たまに神に抱かれるときもある

ここ2年くらい管理人が携わっていたチャペルが完成しそうだ。昨日、その音響の調整で現場に赴いた。管理人の担当は電気音響と映像の設計であるが、電気音響の音がまだ鳴らしてないときに感じたことがある。「音色が良い」

自分が手を叩く音、声、壁の反射音が心地よい。測定はしていないが、いままでの経験上からいって、残響時間が1.5~1.6秒程度の絶妙な具合になっているような感じなのだ。残響が長すぎもなく、短すぎも無く、ちょうど良い。長すぎれば音が濁る。短いと艶が無い。

今回は音楽ホールと違って、音響の専門家といわれる人達がしゃかりきになって計算もしていない。遮音も考えてなかったし、暗騒音もまったく考えてない。反射音など、まるで眼中に無かった。なんと施工が始まってから、遮音が問題になったくらいである。反射音など誰も眼中に無かったのは間違いない。設備と建築とデザイナーがせめぎ合って、縦横比と高さと天井の角度、壁の位置などを決めた結果である。それに電気音響(スピーカーで拡声した音)の調整は、管理人がプロ中のプロと思ってる焼酎好きが来てくれたのだ。(その男が某社の毎年の花見に来てもらっているんだよ どれだけ高級か!プライス・・・金じゃんねえんだよ・・・レヴェルが違う プライドなんだよ 本物投入なんですよ)

やはり仕事は人である。空調、電気、音響、内装、建築と、手練が集まった現場は凄い。○鉄の○村さんレヴェルまで近づけるか?それぞれのパート(○村さんはとても凄い人です。まじ本物です)が集まった結果かと・・・空調なんて、今回、マジ芸術だからね・・・・凄いんですよ(管理人、担当者に当然、目をつけてますよ。ロックオン 現場でいつも目をぎらぎら光らせてます)

たぶん、某有名設計事務所が頑張って作った、管理人もオープニングにお呼ばれさせてもらった、カネのかかった音楽専用ホールよりも高級かもしれない。かけたお金は、ぜんぜん違うけれど・・・

今回は、インテリアデザイナーが5年も関与して、赤字でも、乗り掛かった舟だから頑張っているから、神が粋に感じてくれたのかもしれない。いつも当たり前に負けはあるが、今回、全体のレヴェルが高い。神のプレゼントなのかもしれない。(管理人は無神論者であるんだけどね)

人生、生きながらえていると、たまには神が頬を撫でてくれるのかもしれない 抱いてくれるのかもしれない ビートルズのlet it be は そんな歌なのかもしれない 

Let_it_be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

CDの処分

昔、札幌に住んでいた時に、大量の本をブックオフに引き取ってもらったが、あれから12年、そのときに処分してなかったCDが大量にある。いまはi-podで音楽を聴くので、CDはもう必要ない。邪魔なので、処分しようと思って早二年。名盤といわれるものもあるが、いまの時代には必要ない。でも持ち込むには重過ぎる。それでブックオフに引き取りにきてもらった。

P1120253

雑誌やらDVDやら、それに漫画やら・・・分別してみると、意外とけっこうな量である。

引き取りの運送会社の人は手際よく、10分ほどで全て箱に詰め込んで持ち去ってくれた。

後からブックオフから電話で、7箱 引き取りできるものが400点。金額にして¥17.835-也との報告。1点当たり、44,9円 まあ、買取金額は10%だからこんなものであろう。

使わないモノは極力処分するべきである。特にこれからは、モノを所有するのは時代遅れになるのである。

でも、また増えてしまうんだよね・・・・・とほほほほ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

IRON MAIDEN prowler-guitar cover sukekiyo034

管理人が若かった30年前。そのころ、ロックといえばレインボー、TOTO、それにビートルズの再来といわれたナックなどが人気があったのだが、ギター小僧のお気に入りは、相変わらずディープパープルやツェッペリン、クリームであった。まだ、ロックがハードロックとか言われてたときである。そんな中、大英帝国よりひとつのバンドが、ツインリード(リードギターが二人。通常はリードギターにサイドギターという組み合わせが多い。典型的なのがガンズアンドローゼスhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%82%BA)を引っさげて登場したのが、アイアンメイデンである。そのファーストアルバム、「鋼鉄の処女」はすごい衝撃であった。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%B3 この頃からハードロックをヘビィメタルとか言い出した。管理人は、このアイアンメイデンのファーストアルバムが大好物である。全ての曲が最高であるが、その中でもトップの

  1. プローラー - Prowler (Harris) [3:52]

これが最高である。プローラー=さまよう人 である。ギターでコピーしようとしてもこれがとても難しい。おまけに楽譜も無い。だから今でも弾けない・・・・

Iron_maiden

しかし、いまはとても良い時代になったものだ。この超難しい、プローラーを完コピし、それをyoutubeに投稿してくれているのだ!そんな中でも、sukekiyo034 という人が凄い!完璧!それに一人二役、リードギターとサイドギターを完璧に演奏している。また、演出というか見せ方も完璧で、犬神家の一族http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E7%A5%9E%E5%AE%B6%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%97%8Fの犬神佐清のマスクと、それにリード部分で、手元をアップするなんて、ギター好きにはたまらない。youtubeとはすごいものである。こんな素晴しい才能が存在するのである。

ぜひとも堪能してほしい。

Iron_maiden_sukekiyo034

http://www.youtube.com/watch?v=Azu5-34_D38&feature=related

Iron_maiden_sukekiyo0342

この sukekiyo034 のファンになってしまった。

http://www.youtube.com/watch?v=GSSqyT2PYOk&feature=related

季節で服装が変わるのも面白い

http://www.youtube.com/watch?v=C85Zf3gh_dQ&feature=related

最高である

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

バンプオブチキンがいい。このバンドのボーカルで作詞・作曲も全て担当している藤原基央ってのはたいしたもんである。なんたって詞がよい。

コブクロっていうのも売れているが、あれは背の高いボーカルのキャチィな歌声によるところが大きい。それと小さいほうの音楽性のからみが良いのである。しかし藤原くんは、声も軽いし、あまりキャッチィではない。でもその詞がいけてるのだ。だから人気があるのだろう。

supernoba っていう曲がある。この詞の四小節目「本当の大事さは 居なくなってから知るんだ」ってある。この最後の「知るんだ」ってところがいい。普通は「判るんだ」っていいそうなところをあえて「知るんだ」という。これはこいつ判ってる!と思うわけだ。ほんのちょっとの違いなんだけど、意味は大きく違ってくるのだ。そのあとに、「本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ」とくる。そりゃそうだ。言葉と常識の盲点を突く。上手い。また、コードも面白い。あくまで感性から音楽を作っているってのは間違いないだろう。でもこれってポップスなのかね?フォークをちょっとポップス寄りにしたものだろうけど。でもそんなカテゴリーはどうでもいい。末永く活躍してほしいものだ。

Yjimage89ptuvko

面白いねえ。人間にとって言葉は大切だ。だからたくさん本を読もう。!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

5回

昔、日本のギタリストの草分け、寺内タケシという人のコンサートに行ったことがある。演奏はベンチャーズとかのコピーが殆どで、あまり面白くなかったのであるが、一つ印象に残ったのが、寺内タケシ氏のトークで「音楽の道のプロになるには、5回、曲を聴いてコピーできなかったら才能は無い」っていってたんだよね。これ、たしかにその通り。自分はギターが好きであるが、百回聞いてもコピーなんて出来ない。そんな才能は皆無なのだ。まったく向いてないってことだ。悲しい事に音楽は(駄目なのはそれだけではないが・・・)無能なのだ・・・・・。(遠い昔、松山千春とかっていう今は禿げのおっさんの歌手がデビューした同じステージに立って、本選まで行ったことがあるのだが、早めに勘違いが判ってよかったと思う・・・)でもそれを職業にしていないのだから特に問題はないのである。だからその道のプロになりたければ、自分の特性を俯瞰して見ることも必要だ。だいたい、プロは一回みりゃ判る。5回も見りゃ完ぺき。当たり前。それで生活の糧を得ているのだから当たり前だわな。それが出来ないのであればスグにでも辞めるべきなんだけど・・・でもプロそのものが曖昧で・・・そうでもなくても一応はその業界で食える。そこが豊かな時代ってことだ。でも、その5回って凄いキーワードである。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)