2019年12月13日 (金)

ブレグジット確定

英国の選挙、保守党が勝利するようだ。

19121311

黒い戸締り先生、ツィートを連発してくれている。

1912131

1912132

1912133

歴史が動きましたな。

1912134

ブレグジットの国民投票では僅差だったのだが、今回は圧倒的差。

英国民がブレグジットを望んでいるということだ。

1912135

1912136

BBCを民営化すると公言しているボリス・ジョンソンの保守党が勝ったので、同じ受信料を徴収しているNHKには大打撃だろう。

19121312

なんと、ポンドが急騰!!!

19121313

ブレグジットが決定なので、これからEUは正念場を迎えることになるね。

ドイツがこれを見てどうするか。極端から極端へ走る国民性だからなぁ。。。10年以内にヒトラー賞賛の声が上がってくるかもしれない。

1912137

ロシアの空母で火災発生。

この空母、浮きドッグが沈没してしまって修理できないし、既にスクリューも外されているので動かすこともできない。なので解体するしかなかろうて。大陸国家が海軍力を増強すると必ず崩壊してしまうんだよね。なので空母4隻目を建造している支那中共の崩壊は必然ですな。

ロシア唯一の空母アドミラル・クズネツォフが廃艦、火災と老朽化で修理不可能

1912139

ウリナラ半島で戦争勃発???

そりゃ無いわ。南なんて平和でぽかーんとしているし、北は燃料も食料も無いし。北は食糧難と燃料不足でとても困っているからかまってちゃんをやっているだけだ。ミサイルはロシア(ウクライナ)製だろう。イランやトルコに向けてのロシアンマフィアの宣伝だろうよ。

それにしてもブレグジット確定というのは大きな出来事で、「歴史が動いた日」と過去に示されるかもしれないね。

追記

まるぞう備忘録  

ブレグジットを考える。4。英国連邦を復活。
ブレグジットを考える。3。北アイルランドを差し出しても。
ブレグジットを考える。2。兄弟喧嘩。
ブレグジットを考える。1。世論は変わっていない。

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

壁崩壊から30年

11月9日はベルリンの壁が崩壊した日だったのですな。世界が驚いた。あれからすでに30年。

1911102

1911108

昔は東西陣営にそれぞれ分かれていたのですな。

1911101

それはたった30年前のこと。

これ以前、COCOM規制ってのがあって、ICなどの半導体で高度なものは買うとき、使用証明書っていう黄色い用紙に用途を記入し、承認がおりないと買えなかったんだよね。ミリタリー用、いわゆるミルスペックの電子部品も同じ扱いだった。

30年前、欧州では共産主義が崩壊したが、アジアではまだ残っているという向きもあるかもしれないが、支那中共の共産党は名ばかりで実際の共産主義とは違って、ただの古代の専制主義でしかないが、それでも米中経済戦争勃発により、中韓露独VS米英日の西側の間に今度はバンブーカーテンが敷かれようとしている。壁崩壊と再度の東西陣営の分断を見れるとは。。。昭和、平成、令和と時代が3回も変わり、おまけに東京オリンピックである。こんなにいろいろと見ることが出来て。得した世代なんでしょうな。

首里城、いろいろ原因が発覚してきましたな。SNS時代はもう隠し通すことなんかできない。

1911107

イベントのために放水銃の前に壁を設けてたなんて。。。

1911104

1911105

沖縄の実態も拡散すべきですな。

サヨクってのはベルリンの壁崩壊前のままなんですなぁ。。。もう時代は一回転してるってーのに。。。

追記

1911111

追々記

1911126

| | コメント (0)