2020年6月21日 (日)

部分日食の日に久しぶりの鮨

本日は部分日食らしいですな。この次は10年後だそうで見逃さないようにとのことであるがあいにくの曇り空。こりゃ見えませんな。皆既日食といえば18歳のとき免停になった免許証を返してもらうのに夕張市の市役所前くらいにあった警察署に行ったときに空が急に暗くなって驚いたことを覚えている。その頃、清水沢だったからヂーゼルの列車で行ったんだと思う。もう40年前だよ。。。その後何回か皆既日食はあったけど18歳のときのしか覚えてないかな。ブログにも書いたかもしれないけれど、ちょっと前にもあったような気がするが。。。

給付金をもらったから使わなきゃね。それも和光市でね。駅前のそば屋でそばを手繰って昼なのに日本酒一杯ってのもいいかな?と

過去記事 → そば屋が無い

呑みすぎたら駅前だからタクシーで帰ってきたら良いしね。と考え、途中まで歩いていったが、そういや近くの鮨屋に行ってなかったなと。方向転換して県境に近い白子へ。監理人の住処から白子の鮨屋までは地図でみると近いのだが、笹目通りを超え、急な山坂を下らなくてはならない。なので実際は距離よりも遠く感じる。

店に入ってみると客は誰も居らず、ご主人が暇そうにしていた。たった一人ではあるがそれでもここに来て良かったなと。特上鮨と日本酒を頼んだ。

Img_7556

http://wakoguru.com/%E9%AE%A8%E9%87%91/

http://www.city.wako.lg.jp/home/kurashi/siminkatudou/_19488/_19551.html

まぐろが実に美味かったですなぁ。管理人にはちょっと量が多かった。完食するのがきつかった。和光市の市長は既に訪れていたそうで有言実行。こういう人を選んだ和光市民はえらい。

過去記事 → 給付金もらった

お値段は¥3980-と内容から比べるとお値打ちでしたな。ただ管理人には量が多いので次回からはお好みにしようかと思う。卵焼きが美味しいんだがボリューミー過ぎてきつかった。支払いは現金ね。カードだと入金は一月遅れになっちゃうから。いまは現金が必要なのね。

給付金、使いましょう!

なんか過去に記事書いたなとかと思い、調べてみたらありました。

過去記事 → 皆既月食 2018.02.02  こんときは月食でした。

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

久々に五輪鮨

久しぶりに五輪鮨に行ってきた。今回はきれいなアラ○○ーのお姉さま二人と大魔人の組み合わせである。

1

2

週末だったのだが、小雨混じりだからか空いていた。

先ずは刺身盛り合わせをチョイス。さすが五輪鮨、盛がすごい!!!圧倒的じゃないか!(アムロ・レイの声で)

3

それからアボガドが入ったサラダ。これも凄い盛っぷりだ!

4

きれいなお姉さまが持っているのが、聞いた事の無い銘柄の焼酎。

5

それから、お決まりの握り。やはりサーモンとエンガワ、それに名物、アナゴの一本握りである。もう一人のお姉さまは五輪鮨が初体験だったので、かなりあっけにとられたようだ。

6

いったいどこから手をつけていいのやら・・・・・

7

それから、なんとお店から、鯛の煮付けをプレゼント!前回は食べきれないほどのウニの超大盛りプレゼントであった。今回は鯛の煮付け、それも特大!やはりきれいなお姉さまは得をするもんである。世の中、そのように出来ているのである。

8

9_2

10

きれいなお姉さま達も大満足だったようである。

さすが、五輪鮨である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

よくお世話になってるメーカーのデザイナーが別な会社に移るというので、事務所で壮行会を行った。

2

この男、なかなかイケメンで声もすこぶる良いのであるが、いつも会話に脈絡が無い・・・・まあ、この男が言うように、このメーカーのデザイナーさん、美人やイケメン、それでいて若いのが多い。たいしたものである。でもこの男の説明は相変わらずピントがずれている・・・・

1

それからベッキーさんが登場。本物のベッキーではない。とてもベッキーに似てとっても美人なので、業界からはベッキーと呼ばれていて、当然人気絶大である。なんか小さい物件でも設計事務所に呼ばれて困っていると嘆いていたが、そりゃこの業界、男の世界である。特に現場はきれいなお姉さんには眼が無いのである。

3

主賓が登場!もう既に新しい職場に行っているので、そこはとても遠く、来るのも一苦労である。お疲れ様である。

4

それまでに世話になった労をねぎらうために、本をプレゼントした。とても喜んでくれた。よかった。こうやってちゃんと集まって壮行会をやるなんざ、良い人間関係であろう。素晴らしい。

5

寿司を出前したが、みなさん若いから全部残さず食べてくれた。ありがたい。

6

7

人数ぶん、ちゃんと一人1本ワインも空けた。

8

また是非、やりましょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

久しぶりの五輪鮨だが・・・・

今日、あかり職人が久しぶりにお越しになり、いつものように事務所でビール。それから五反田の五輪鮨に向かった。五輪鮨は昨年、美人と大魔人といったきりである。久々である。前回は激混みで入るのも容易ではなかったのだが、何故か今回はガラガラであった。なんと五輪まで不況の嵐に巻き込まれているのか???例の浅黒い職人さんは姿が無い・・・・・違う浅黒い人が流暢な日本語で注文を取っている。この人は前にはいなかったはずだが・・・・・モンゴルかタイ系の女性はまだ健在であった。日本国もかなり深刻な不況なのだ・・・・・・安くてネタがでかい!リーズナブルな五輪鮨まで暇とは・・・・日本経済はかなりヤバイ!!

今回は中年のおっさん二人である。前回は美人がいたので、その美貌のおかげで「うに」など超大盛りだったが、おっさんはボディも黄昏ているから極力プリン体は摂らないようにしないと・・・それにおっさんでは大盛りもないのである。それにおっさんは食も細い・・・・

3時間くらい滞在したのだが、いっこうに暇でカウンターには誰も居ない・・・・・・・(だから今回は撮影もなしである・・・)

しかし、相変わらず、サーモンやエンガワは超でかい!!!今回のエンガワはかなりのプリプリ!美味い!!鯖とアジは今回今ひとつであった・・・しかし!!前回の美人が好きだった鰯、残念ながら無かったのだが、今回は無事ゲット!!!さすが五輪である。鰯もでかいのだ。美味い。!!

いつもは大混雑で入れない五輪鮨。今、チャンスである!!!みんな行くべし!!!

是非是非、サーモンやエンガワを堪能してほしい。

*上の8階、居酒屋かあさんは相変わらず、営業活動が盛んである。必ず、エレベーター前で勧誘を受ける。さすが愛すべきおかん達である。えらい!!!秋葉原のメイドおねーちゃん達も頑張って営業活動をしている。数年後は立派なおかんになっているだろう。日本の女性は素晴しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

立ち喰い寿司

昨日、寿司が食べたくなったので、新橋に行った。かといって、高級な寿司屋ではない。チープな立ち喰い寿司である。立ち喰いといえば、「魚がし日本一チェーン」や、五反田駅ガード下の「都々井」が有名であるが、新橋にもなかなか良いところがあるのだ。今回行ったのが「すし処和田」という、ちょっとはずれにある店である。8 9

はっきりいってあまり古く、あまりきれいではない。それでも同じ対面式ながら「魚がし日本一」よりもすこしだけ本格的である。五反田の都々井に近い感じである。立ち喰いなので、金額はもちろんリーズナブルである。

5

6

お店はカウンターの板前さんが一人、会計や給仕のおじさんが一人の2人体制である。まあ、このくらいの小さい雰囲気がいいものだ。ビールはすぐに腹一杯になってしまうので、日本酒にした。一杯、480~580といったところだ。田町の「元気一杯」から比べると、100円くらい高額であるが、それでもコップ一杯に並々注いでくれるので良心的である。

2

3 4

なんたってここのオススメは巻物である。のりが他とはまったく違う味なのだ。磯の香りが強く、非常に美味しい!!とろ巻きを食べたら最高!ついでにいつもは食べないウニも巻いてもらった。ウニの生臭さとのりの味が絶妙なコンビネーションである。美味い!!

1

とても大満足であった。ただ、イワシがなかったのは残念である(前回の五輪鮨でもなかったのだ・・・)

http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13017505/

是非とも試してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

五輪鮨 再び・・・・

大魔人のところの美人のおねえさんが退院したので、快気祝いをすることになった。「どこにしましょうかね?」と大魔人に問うたら、「でかい鮨!」とのたまう。よくあの「S」と行って、このブログで報告していた「五輪鮨」である。あのネタがバカでかく、浅黒い外国方面のかたが握ってくれるあのすし屋である。まだ大魔人とは行ったことがなかったのだ。

早速、三人で向かう。安い!上手い!でかい!の三拍子揃った五輪鮨。大変な混雑である。エレベーターに乗り合わせた客も五輪を目指しているが判ったので、エレベーター内の立ち位置をドアの近くに陣取り、ドアが開いた瞬間に一目散に店に入って「3人!」と告げる。しめしめ!上手くいった!無事、席をゲット!!!

はやくデカイ鮨を見たい大魔人をなだめ、ここのシステムに慣れている自分が取り仕切る。まずは刺身の盛り合わせと、例のウニのつまみである。

04

この日のウニのつまみはすこぶるデカイ!いつも「S」が頼んでるのよりも数倍デカイ!やはり美人なおねえさんがいると盛りも違うのだろうか?まったくもって食べきれない。こんなプリン体だらけのウニを全部食べたら、通風一直線である・・・・

033

ほどよく食べたところで、握りに突入する。やはり五輪といえばはみ出しの美学、デカネタのものをチョイスする。すこぶるデカイ「えんがわ」である。それに例の危険な代物。そう、「アナゴの一本握り」だ!

03_2 05

さすがの大魔人もびっくりしてあっけにとられていたが、食べると、とても満足したようである。

とてもよかった。さすが「五輪鮨」である。

01_2 02_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

Sと五輪鮨

Sから「カントレ、カントレだ!肝臓が乾いて仕方がない!!!」との連絡。カントレとは何のことはない。肝臓のトレーニング、略して肝トレであーる。よって、久しぶりに五輪鮨に行くことにした。ちょっと遅れてしまったのだが、気の早いSはもう既にカウンターに陣取り、あら煮をつついていた。Photo

このあら煮もなんともすごい盛であーる。この五輪鮨はまったく期待を裏切ることは無い。

Sはそのでかい図体に似合わず、非常に細かく綺麗に魚を食べる。親の躾が良かったのだろう。なかなか魚を綺麗に食べるのは難しいのであーる。

1 2

喜ぶSはその勢いで刺盛を発注!またその刺盛がすごい!豪華絢爛の盛であーる。しかし、それにしてもいつも疑問なのだが、この五輪鮨のさばやアジはなんであんなに身が厚いのだろうか?食べ応え十分で青魚好きにはたまらない!

Photo_2

握りを発注する際、あなごが食べたかったSは、「あなごってみんなあの大きさなの?」と確認していた。さすがに前回、前々回で懲りたのか、慎重になったようだ(笑)そうしたら普通よりは十分にでかいのであるが、それでもあの破壊的な大きさに比べればかなり小ぶりなものが出てきた。握りを発注する際は大きさを確認すべし。

SはガンマGTPの数値が大きいくせにウニなどの卵系に目が無い。五輪鮨のウニである。それは小さいわけが無い。それでも発注してしまうS・・・・・・

Photo_3 Photo_4

Photo_5

ウニをつつきながら喜ぶSであった。

いつ来ても、大満足な五輪鮨であーる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

久しぶりに五輪鮨

久しぶりに五反田の五輪鮨に行った。今回もまた、浅黒い外国の方に握っていただいた。最初に頼んだのが貝の三種盛り。なんとも豪勢な大きさであーる。Photo_31

何回見てもすごいものだ。ほんとここの盛りは驚異的であーる。

それから、サーモン、さば、えんがわと続き、そして最後に〆の一発!あなごの一本握りであーる。何回きても楽しめる、大満足であーる!!!Photo_32 Photo_33 Photo_34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

回転寿司

先日、友人のSが本を貸してくれた。回転寿司「激安ネタ」のカラクリ 吾妻博勝氏著 であーる。この本の内容ははっきり言って衝撃である。読んだら最後、もう回転寿司は怖くて食べられなくなる・・・いや、回転寿司だけではなく、スーパーなどで売られている食材も危険である。いったい何を信じたらいいのやら???しかし、はっきりしているのは、世の中の食べ物があまりにも安くなりすぎているので、商売のためにはなんでもありになてしまっているということだ。貧乏人は添加物のどっさり入ったものをたくさん食って、薬漬け。金持ちは安全なものをしっかり食べる。

41ofchr5ryl__sx344_bo1204203200_

しかし、世の中不思議なもんで、いいもの、安全なものばかり食べている金持ちが長生きするとは限らない。逆に早死にするほうが多いときく。大東亜戦争の後、日本国民の食料事情は、そりゃ恐ろしいものだったらしい。しかし、今では超寿命国だ。だから貧乏人はどうせ高いものは食べられないんだから、危険だろうがなんだろうが気にしないで楽しく食べたほうがいいかもしれぬ。どうあがいたって、遅かれ早かれみな死んでしまうのだから。

だから明日からまた、回転寿司に行こう!それが結論。

Images322vlx7k


Images4vkbn1p9


Images6k13nvym

| | コメント (0) | トラックバック (0)