2020年8月28日 (金)

暑気払い

友人「D」から暑気払いをしようとメールがきた。管理人、渋谷~和光へ引っ越してきていまだに和光市内の居酒屋に行ったことがない。なので今回は和光駅周辺をリクエストした。まえから行ってみたかったのは「目利きの銀次」っていうところと「九州熱中屋」というところ。どちらも行きたかったが、今回は目利きの銀次にした。

九州熱中屋 https://www.dd-holdings.jp/shops/nechuya/wako/alacartes/1#/

目利きの銀次 https://www.monteroza.co.jp/shop.html?utm_source=gmaps&?shop=855029

Img_7847

いやー安いし美味いしよかった。しかしそれにしても客がいない。100人は入るであろう店内に客が管理人と「D」を含めて3組。人数は6人。。。これでは電気代にもならないだろう。。。都内の居酒屋ではメニューを制限して仕入れを少なくしている店も多い中、この「目利きの銀次」はチェーン店の強みかメニューはフルラインナップであった。でもこのまま客足が戻らない状況が続けば撤退ということになってしまうかもしれない。和光は企業や産業が少ないから居酒屋も少ないのだが、減ってしまうのは悲しい。。。

打ち合わせや飲み会が殆ど無くなって人と会う機会もないからみんなどうしているのだろう?と。照明メーカーから送られてきたパンフレットには出社率50%で頑張っていますと書いていたが。。。友人「D」もなんとまるで同じような出社形態になっているとのこと。出社が週2~3日。それも行っても行かなくても自由。会議は自宅にてオンラインだそうだ。驚きである。プロジェクトマネージャーの会社がそのような勤務体系になってもう戻らないだろうと言ってたが、「D」の会社まで同様になるとは。。。

過去記事 → 6割

「D」の話で笑ったのが、毎日のように出社するのは役員とかの爺さん連中とのことだ。オンライン会議できるわけでないし、家ではすることないし邪魔にされるし、他にいる場所が無いのだろう。「D」曰く、この出社体系はもう戻らないだろうとのこと。世の中、コロナ禍で完全に変わっちゃいましたな。

いまの住処のまん前にヤオコーが出来るんだよと報告したら、それは飲み会にはもってこいだなと。

過去記事 → ヤオコーが

技術屋らしくドライな考え方をする「D」は、事務所飲みは面倒だから居酒屋に行こうという達だったが、事務所のみのほうが良い?と言い出した。まあ「D」は家が近いってのもあるから都内で飲むよりも楽とは思うが。イトーヨーカドーの家飲みおつまみコーナーが大盛況なのもやはり皆の心が外で飲むより家飲みが安くて安全というのが定着してしまったのかもしれない。これ、バブル景気みたくならないとこのイメージからはなかなか抜け出せないのかもしれない。

久しぶりの居酒屋での暑気払い。楽しかったし美味しかったなぁ。

うるさかったセミの鳴き声がすっかり消えましたな。もう秋ですわ。北海道ってミンミンゼミとかヒグラシとかいないんだよね。アブラゼミしかいなかったような。それもかなり少数。生態系がまるで違うんだよね。関東にきて20年以上にもなるのにいまだにこの生態系の違いに慣れない。。。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

二度と行かない

串かつ田中のチラシが入ってた。。。えっ、渋谷に串かつ田中なんてあるの?と調べてみたら、サイゼリアの裏にあった。

1908084

以前、猫組長が住処の近くに串かつ田中が出来て、串かつ田中反対運動をしていたのに、いつのまにかお得意さんになってしまっていたというエピソードもあり、一度行ってみたかった。

過去記事 → 病院 2018.02.09  

必読の書、「ネコノミクス宣言」の西原画伯のマンガでも取り上げられていた。

Img_3541

Img_3532

事務所の顧問のt先生が来たので、誘って串かつ田中に行ってみた!!! 

サイゼリアの後ろ側にひっそりと。。。あの黄色と赤の提灯。。。間違いない、串かつ田中だ!!!

Img_3524

けっこう混んでいて、カウンター席に誘導された。 顧問のt先生は経験があるようでメニューに精通していた。

Img_3525

飲み物は管理人はウーロンハイ、t先生は超ビッグなメガハイボール

Img_35271

どれだけビッグなのかを比較するため、ウーロンハイと共に。 たしかにビッグである。

Img_35281

ユッケみたいのに当たり前の定番の串揚げ。。。

Img_3530

猫組長は公式アカウントにVIP扱いになるまで通うようになっていた。。。それにしても西原画伯が描く猫組長の「いやああああ」が管理人の大好物。最高のキャラクターですなぁ。子猫とカスうどんを食べる猫組長がとてもかわいい。是非とも「ネコノミクス完全版」を買い求めくださいな。西原画伯のかわいい猫組長キャラクターを堪能できますよ。

Img_3533

その猫組長、いまではすっかり常連に。。。

Img_3534

完全に命(たま)取られたようだ。。。

 

で、初めて行った串かつ田中への管理人の感想。。。

「二度と行かない」

なんでかって??? うるさい。うるさいのだ。。。 客も若い人が多くて話し声が大きく、ひっきりなしに喋っている。 そして店員の私言がまた大声でうるさい。。。客単価が安いから仕方が無いのだろうが、管理人のようなおっさんには合わないね。 客が学生でうるさいのは嫌だが、それ以上に店員がうるさいのは嫌だ。最低だ。 我慢しきれず、1時間ちょっとで店を出た。二度と行かない。

二度と行かないといえば。。。

先月末、友人Dが帰京したので渋谷の焼き鳥屋に行ってきた。 友人Dといえばいつもの新宿しょんべん横丁の宝来屋なのだが、当日、あまりに暑すぎて、友人Dも熱中症ぎみということもあり、新宿まで行くのはちょっと辛いので近場の渋谷にした。老化すると環境への対応が出来なくなってくる。。。

(宝来屋 過去記事 →久しぶりの宝来屋  お決まりの宝来屋 新宿思い出横丁の宝来屋 しょんべん横丁 )

前、高尾てんぐという、朝飲みとか孤独のグルメの巡礼とかで人気のyoutubeで渋谷の焼き鳥屋が紹介されていて、興味があったので一度行ってみたかったってのもあってね。

190808

https://www.youtube.com/watch?v=E0QeR_gOPcE

Img_34741

友人D、大阪に行ってから、なんか松井市長に似てきたような。。。

Img_3473

メンマが美味しかった。。。メンマはね。。。市販品だろうね。。。

Img_3475

うーむ。。。。高尾てんぐのyoutubeでは美味しそうだったが、やきとんはいまひとつ、いや、いまみっつくらいか。。。やはり宝来屋がいいですなぁ。

あとね、この店、店員がプエルトリコ系?か浅黒い外国人の男で、べらべらへたくそな日本語しゃべってうるさい。となりの山家(やまが)は日中でも混んでいるのにここは空いているのはそれも原因か???

ここも一時間少々で店を出た。

あまり美味しくないし、店員はうるさいし、二度と行かない。

久しぶりのやきとん、居酒屋ネタでした。

| | コメント (0)

2012年3月 7日 (水)

ニュー新橋ビルの地下

師匠のDr.MCと、小バイク改造の打合せのため、新橋の集結、ニュー新橋ビルの地下の居酒屋を物色。外国人の呼び込みのおねーちゃんが熱心に呼び込みをしているので、なかなか店を探しずらい。混んでいる店はうるさくて嫌なので、空いている店に入った。

02_2

それにしてもおねーちゃん、呼び込み頑張ってえらいもんだ。

01_2

店の中はこんな感じ。オヤジにはたまらない雰囲気である。

03_2

値段もそれほど高くない。

04

おねーちゃん、本日のオススメをわざわざ持ってきてくれた。

05

お通し メンマだ。

06

まずはビールで乾杯!

07

定番の煮込み!

08

これまた定番のポテトサラダ!

09

ユッケ 大根を皿みたく加工しているのがなかなかである。

010

やっぱり、焼き鳥の盛り合わせ!

011

やっぱ、新橋はイイねえー。それもニュー新橋ビルの地下 オススメである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

渋谷の駒忠

事務所にとても近い、居酒屋「駒忠」が11月一杯で閉店するというので、大魔人、えっち、肉食獣、管理人と4人で行った。この店は渋谷にありながらも新橋系で、安価で、それでまったくおしゃれではないので、非常に居心地が良かったのであるが、オーナーが亡くなられたそうで、それで閉店となるとのことである。残念ではあるが、どんなものにも必ず終わりがあるので致し方ない。まあ、最後の駒忠を堪能しよう。

01_3

02_3

03_3

04_2

その日、大魔人が新しいカメラをお披露目した。やはりというか「ニコン」であった。「電源は一瞬で入るんだけど、ピントがなかなか合わなくてさぁー・・・」一眼レフのようにさすがに瞬撮は無理なようである。それにしても画像がすこぶる綺麗で鮮明である。最近のコンパクトデジカメは本当に凄いのだ。

05_2

肉食獣がいるので、とうぜん、いつもの枝豆。

06_2

今回は最後ということで、女将さんのご好意で、オーナーの残ったボトルを頂いた。

07_3

この日は保護者の大魔人がいるので、肉だらけにはならない。セシウムが入っているだろう、サンマの刺身。

08_2

それにあっさりのセロリ。健康的である。

09

しかし、これでは肉食獣は不満である。やはり鳥のから揚げにタコのから揚げ。

10

喜ぶ肉食獣であった。

11

それにしても、肉食獣、枝豆を殆ど一人でたいらげている。

12

十分に最後の駒忠を堪能した4人であった・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

肉食獣と浜松町

現場で遅くなったので、帰り道で飯でも食べていこうかと、肉食獣と浜松町の貿易センタービルの地下1階へ。

その日は、保護者の大魔人がいなかった。なので、文字通り野に放たれた「獣」であった。

指南役がいないので、発注する食べものは、肉、肉、揚げ物のオンパレードであった。しかし枝豆は忘れない・・・

1

2

3

この見事な肉系だらけ・・・・昼はややヘルシーなとろろ定食であったため、肉食獣はガス欠寸前であったのかもしれない・・・

4

5

肉の煙に巻かれ、喜ぶ肉食獣であった。

7

8

獣にとって、大満足な一日であったようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

友人の壮行会

友人「きっちー」が韓国に転勤になるということで、「大魔人」「肉食獣」「えっち」も集まり、例の「とんがらし」で壮行会を催した。

1_4

2_3

この「きっちー」という男、大会社に勤めていたのだが、自らそこを退職し、それでその子会社へ来たという不思議な男である。それが、なんと、またその親会社の大会社に出向で韓国へ転勤というのだから笑ってしまう。ある意味、すごく強運の男なのかもしれない。普通はこんなことはありえないからである。普通じゃない境遇の人ってのは、よほど運が強いか、あるいは逆である。たぶん「きっちー」は運が強いのであろう。

3_3

それにしても「大魔人」は相変わらずカメラを向けると、眼に手をかざし、無駄な抵抗をするから笑ってしまう。つい最近、3人目の孫が産まれ、それで4人目も授かったそうである。なんとこの若さで4人の孫がいるのである。おめでたいことである。

4_3

この日の肉食獣、とんがらしに大好物の枝豆が無く不機嫌である。不機嫌なのだけれど微笑みを無くさない。なんとも不可思議な肉食獣である。

5_2

肉食獣、言葉の通り、肉しか食べない。野菜嫌いである。特にねぎが大嫌い。焼きそばに小さいねぎが入っていたらしく、それを丹念に取り除いている。

6_2

こんな苦労をしてもこの焼きそばを食べたいらしい・・・・

7

それにしてもこのメンバーはタフである。18:30くらいから飲み始めたのだが、なんと0:30くらいまでこのまま飲んでいたのだ。焼酎のボトルは4.5本くらい空けた。

なんと「きっちー」と「えっち」はそれからまだ飲みにいって、朝帰りだったそうだ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

とり頭と吉成

某日、大魔人より電話「今日、渋谷のほうで打合せがあるんだけど、今日、いる?」まあ、いつものように突然の連絡なのである。2時間後、大魔人が事務所に到着。大魔人のi-podのソフトを更新しながら、たわいのない会話・・・・・・大魔人「近頃、とり頭で、メモしないとすぐに忘れるんだよ」。管理人「まあ、年取るとねぇ、あはははは」なんて言ってたのだが・・・・

その後、いつものとおり、ご飯を食べにいこう!となり、今回は新規開拓、事務所界隈のランチの超激戦店、あのグルメの友人「s」でさへ、夜は行った事が無いという、「吉成」にした。ここのランチは抜群に美味しいので、12時をちょっとでも過ぎると、長い行列になり、下手したら、食べることができなくなるくらいの人気店なのだ。時間が早かったせいもあるのか、空いていた。

1 2 3

お通しが運ばれてきた。おおっ おしゃれである。おまけに店の人が、ちゃんと一品一品、説明をしてくれる。

4

それからだだ茶豆。今日は肉食獣がいないから安心である。間違ってもこんな店に肉食獣は連れて来れない。破産してしまう・・・

5_2

まあ、なんか男二人、それもおっさん二人にはあんまり似つかわしくない店ではある・・・カメラを向けると必死に顔を隠す大魔人であった。

6

それから、光ものの盛り合わせがやってきた。これは新鮮で非常に美味い!!

7

それからセロリの漬物。これも美味い!

9

  次に来たのが、蝦夷鹿のソーセージ!これは珍しい!これも美味い!

11

なおも必死に顔を隠しながらメニューを見る大魔人

10

それで発注したのが、名前は忘れたが、白身の刺身。これがもう、ぷりっぷり。こんなの、佐世保で食べた鯵以来である。激美味!

12

それから肉じゃが。これもまいうーである。

14

宴もたけなわ、そうしたら、友人より「今日大丈夫ですか?」とのメール・・・・なんと、プロミスした会合は今日だったのだ!すっかり明日と勘違いしていた・・・・・

16

嗚呼・・・・とり頭である・・・

ちなみに鳥頭とは - 物忘れの激しいこと、あるいは、記憶力の弱いことのたとえ。 「三歩で忘れる」、「鶏は三歩歩けば忘れる」と云うことわざによる。

いやー、すっかりプロミスをブッちぎってしまった・・・・・とほほほ・・・・反省である・・・あーあ、ちゃんと確認しとけばよかったが、後の祭りである・・・・・

もう、仕方がないので、とり頭同士、しみじみと飲む・・・・・

15

まあ、お値段はそれなりに高いが、美味い。よいお店であった。でも、おっさん二人には似つかわしくない・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

とんがらしと大魔人

大魔人と久しぶりに「とんがらし」に行った。ここは人気店なので、なかなか入れないのであるが、その日は早い時間だったせいか、入ることができた。Photo

大魔人も私も6月生まれのかに座である。中年のおっさん二人で淋しいかに座会のパーティーである・・・・・

この「とんがらし」という店、前にも紹介したが、渋谷の宮益坂にあるのだが、料理が美味しく、お客は中年のおっさんが多い。新橋系のようなお店である。下の写真が店長の浦邉さんである。Photo_2

それにしても中年のおっさん二人は食が細い・・・・おまけに大魔人は出張帰りでとても疲れている。よけいに食が細い・・・

Photo_3

Photo_4

Photo_5

店は以前に焼肉屋だったようで、排煙ダクトが残っている。

Photo_6 Photo_7

店の紅一点。

Photo_8

大魔人はカメラを向けると自分の手で眼を隠す。

Photo_9 Photo_11

Photo_10

その後、おっさん二人でしみじみ飲んでいたのであるが、大魔人の部下、「肉食獣」が腹を空かせてこちらに向かっているそうだ!おっさん二人はもう十分に腹一杯になったので、店を変えることにした。

その後、肉食獣が登場。疲れきっている大魔人は殆ど飲まず、私も日本酒2合に肉豆腐だけ。肉食獣は飲むわ喰うわ・・・・・・あいかわらず枝豆は大好きで、2つたのんで全てをたいらげた。恐るべし肉食獣である。なんとほとんど肉食獣が飲んで食べているのに、先のとんがらしよりも支払いが多かった・・・・・・あまりに疲れきった大魔人はっそくさとタクシーに乗って帰っていった。肉食獣は上機嫌であった・・・・・・・嗚呼、疲れた・・・・・

居酒屋とんがらし 東京都渋谷区渋谷1-9-8センスビルB1F TEL03-5485-0701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

肉食獣と枝豆

名古屋へ出張の日、新幹線が丁度、昼前だったので、品川駅で腹ごしらえと、店を物色・・・そうしたら、なんか美味しそうなセット物、すかさず発注した。お値段¥880-

そのお店、客層がなんかすごい。昼間っから酒を飲む面々が・・・・そうである。品川は港湾労働者が夜中の仕事を終えて飲んで、いい気持ちになっているのである。やたらうるさい。それから程なく、セット物のランチが運ばれてきた・・・・やっちまった・・・・そうだ、この店は港湾御用達なのだ。やたら量が多いのだ・・・・・・

1

やはり、全部食べられず・・・・・・またもや敗戦であった・・・・・

名古屋であの肉食獣と合流。今回は大魔人は出張が重なり来れなかったらしい。いつになく手間取った名古屋の現場。これでようやく終わりである。仕事もすぐに終わり、気分よく肉食獣と例の「らーゆ屋」へ向かう。

2 3

肉食獣、先ずはやはり「枝豆」らしい。すぐに枝豆を発注する。ここの枝豆は前にも紹介したが、自分で取れるだけ取るシステムである。お店にとって、こんな獣は危険である。

枝豆が出てきたら、この獣、にやにや喜んで手袋をはめ、取る気満々である。

4 5

あまりにも欲張りに執念を見せる肉食獣。この枝豆に対する執念を恐ろしいものがある。しかし、あまりにも欲張り過ぎたせいか、この獣が考えているほどには枝豆をゲットできなかったようだ。

6 7

この量でも普通の人には十分過ぎる量なのはいうまでもない。しかし、この獣、かなり不満たらたらで、失敗した・・・・たくさん取れなかったとぶつぶつ言う・・・でも顔はニコニコしているので怒っているのかなんなのかよく判らない・・・・・「どうせまたお替りするんだからいじゃんか!」といったら、「それもそうですねぇ・あはははは」とすぐに気分を切り替えたようである。

8

すぐに食べつくし、またお替りしたのは言うまでも無い・・・・・しかし、枝豆はこの獣がたくさん取ってしまったので、お替りはお店が最初からザルに載せてきた。お店は賢い選択であった。。。

9 10

お店の枝豆を食べつくしてしまうこの肉食獣、あまりにも危険である・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

大魔人とらーゆ屋

名古屋で大魔人と会った。そのままお決まりの、飲み会になる。大魔人曰く、「やーゆや行こう!らーゆや」とのたまう。「らーゆや???、なんでラーメン屋に行くの?」と問いただしたら、「違うって!居酒屋なんだって」と・・・・・不思議な名前だ・・・・と思いながら入ってみるとそこはパラダイス!!!

1 2

なんと非常に良い雰囲気である。なんと店の中に軽トラックが展示?されている。おまけに本物の桜の植栽が!!!素晴らしい!!!。なんか古きよき時代の店つくりである。

3 4

大魔人の仲間も加わり、早速、宴会開始である。この店の名前、「らーゆ屋」は、ラー油、そう、辛い食材を売りにしているのだ。だからそんな名前なのだ。でもハムカツや、大魔人の好物の赤ウインナーまである。いつものとおりにタコさんやカニさんにしてくれとわがままをいう。

5 6

そのほか、ラー油が入っている激辛系も発注したが、あまりに辛さに、写真を撮るのを忘れてしまった・・・・・・それぐらいに強烈であった。一口で汗が吹き出る。

それにしてもなかなか良い店である。超オススメ!!!是非ともまた行きたい。

しかし、名古屋なので、なかなか行けないが・・・・・

7 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧