2019年11月28日 (木)

松屋のオリジナルカレーショック

午前中、日本全国に衝撃が走った。

19112810

松屋が公式ツィートにて「オリジナルカレー」終売を発表!!!

19112814

ヤフーニュースでもトップ記事の扱い。

1911287

ライブドアニュースでも。。。

衝撃の大きさを物語る。。。

1911289

池田信夫さんまで反対ツィート。。。

19112811

以下略ちゃんは冷静に新メニューが出ると予測。

19112813

以下略ちゃんの予測どおりだった。

それにしてもまたもやトップニュース扱い。

これがすき家や吉野家だったらこのようなトップ記事扱いにはならないかもしれない。そのくらい松屋のカレー終売発表はとてつもない衝撃な大ニュースということだ。それだけ松屋のカレーは人気があって、もう国民食と言っていいかもしれないくらいの代物ってことなんですな。

1911288

創業ビーフカレーってちょっと甘めなんだよね。。。管理人はオリジナルカレーのほうが好みだなぁ。。。

まあ、松屋としてはメニューを替えて、しらっと値上げしたかったのと、ニュースで取り上げられて宣伝したかったんだろう。その目論見は成功したんじゃないかな?でも「ごろごろ煮込みチキンカレー」は定番にしないんですなぁ。。。

過去記事 → 

ごろごろ煮込みチキンカレー復活2019年10月  

ごろごろチキンバターカレー  

ごろごろチキンカレー終売

ごろごろ煮込みチキンカレー復活

まあ、松屋からカレーが無くならないのがわかってホッとした人も多かったんじゃないかな?

人騒がせな松屋である。

追記

ロケットニュース24でもこの件、取り上げ。

19112801

https://rocketnews24.com/2019/11/28/1297976/

・店舗では終わり

さて、勘のいい諸君なら違和感を感じたのではなかろうか。「店舗での提供終了」という書き方に……! そう、あくまでも終了するのは店舗での提供。『オリジナルカレー』そのものは、冷凍版が公式HPのオンラインショップでも販売されている。こちらはどうなるのか?

電話で松屋の方に聞いたところ、冷凍版の販売は継続されるもよう。2回ほどしつこく繰り返して聞いたが、中身も店舗で売られている『オリジナルカレー』と同じだそうだ。ということで、どうしても『オリジナルカレー』じゃなきゃイヤという方は、これから先は冷凍版を取り寄せることで心を落ち着かせていただきたい。

そうそう、この冷凍の『オリジナルカレー』だが、店舗での終売の報を聞いて焦った方が多いのか、一気に購入されまくっているらしい。まるでオイルショック時のトイレットペーパー状態。

しかし安心してほしい。冷凍の『オリジナルカレー』に終売予定は無い。こちらは終売どころか増産態勢を整えて、急増した注文に対処するそうだ。焦って買う必要は無いから落ち着こう。そしてもう一つ。この手のパターンだと、転売屋が活発化する可能性がある気がする。もしそうなっても、転売屋に引っかからないよう気をつけてほしい。

執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.


▼日本中の松屋のカレーファンに眠れぬ夜を過ごさせた罪深いツイート。許さない。

19112802

以上、一部抜粋して貼り付け。

冷凍版を買ってでも食べるかどうかは別として、「食べることが出来る」ということが可能というのは良いことですな。

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

ごろごろ煮込みチキンカレー復活2019年10月

あの大人気限定メニュー松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」が復活した。

191021_gorochiki_news

ただし期間はたったの一週間。。。短い。。。。。

Rn24

ロケットニュース24でも早速取り上げ。

https://rocketnews24.com/2019/10/25/1282816/

今回の記事が面白い。

・ごろチキあるある33連発

1. 販売終了した時のとてつもない喪失感
2. もっと食べられたはず……と、自分の追い込みの足りなさを嘆く
3. しばらく食べないと禁断症状が出てくる
4. 「ごろごろ」というワードに過敏に反応してしまう
5. 「ごろごろチキンのバターチキンカレー」に感じた若干の物足りなさ
6. 復活の発表を聞いてテンションがブチ上がる
7. 松屋のメニューでここまで喜べる自分に驚く
8. 生野菜のセットにするか悩む
9. 「ごろごろ煮込みチキンカレー」の “煮込み” の部分忘れられがち
10. 気付いたら隣の人もごろチキ
11. 向かいの席にもごろチキ
12. 心の中で親指を立てる
13. ごろチキ者に言葉はいらない
14. 一口目がマグマのように熱い
15. チキンがデカいためスプーン上で一旦噛み切ろうとするが、熱すぎるので諦め一気に食う
16. もはやカレーがメインなのかチキンがメインなのかよく分からない
17. 独特のトゲがあるスパイシーさがたまらない
18. この味の代替品が他に思い浮かばない
19. ごろチキがあるのに通常のカレーを頼んでいるヤツのアウトロー感
20. 実は玉ねぎもウマい
21. やたら主張が強い福神漬け
22. その汁がライスに染みすぎていることへの賛否
23. 味噌汁投入のタイミングが微妙に難しい
24. カレーが地味に辛いので、熱い味噌汁を飲むとやや舌が痛い
25. 油断するとめっちゃ汗をかく
26. たまに自分でも引くほど汗が出る日がある
27. ごろチキの発汗作用は異常
28. 店内でカレーをライスに全がけするのは少々ためらわれる
29. 食べている途中で「次はいつ食べるかな?」とすでに次回のことを考えている
30. なんなら “一日一ごろチキ” も辞さない構え
31. 逆になぜレギュラーメニューではないのか?
32. 松屋は速やかにごろチキ専門店を出した方がいい
33. 言うまでもないが、ごろチキを心から愛している

執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

以上、貼り付け終わり。

いやー、たしかにあひるねこさんのあるある33のとおりだわ。

人気があるがゆえ、松屋もこれをレギュラーメニュー化しないのかもしれない。。。

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

ラフテー風?「牛と味玉の豚角煮丼」

事務所から近いということもあり、愛してやまない松屋。 長らくレギュラーメニューであった「ビビン丼」が終売となり、どれだけ松屋フリークは涙を流したことだろう。。。 一時期、短期で復活したこともあったが、レギュラーメニュー化復活を望むビビン丼ファンは多かったようだ。

過去記事 → ビビン丼

そんなファンの声が松屋に伝わったのか、松屋はビビン丼復活を宣言!!!肉を牛、豚と限定で二つを店を違えて販売。それで注文が多いほうをレギュラーメニュー化すると発表!!!

この度、待ちに待ったビビン丼が復活した!!!

190829_bibin_news

早速、食した。

Img_6341

ビビン丼復活は嬉しい!!! しかし、宮益坂店、テイクアウト化してから持ち帰りは別盛りだけになってしまい、昔のように直盛りは指定しないとやってくれない。別盛りってご飯にかけなきゃならないし面倒なんだよね。それに汁の染み込みもいまひとつご飯に馴染まないし。。。直盛り復活して欲しいなぁ。。。でもまあ、それでもビビン丼が復活して良かった。

その松屋で不思議な丼メニューが登場したとのこと。

190911rn24_20190919151401

ロケットニュース24で取り上げられていた。

https://rocketnews24.com/2019/09/11/1264418/

ビビン丼などに比べ、完成度はいまひとつであるが、これぞ男飯!とのことだ。

190913yt

はいじぃさんもyoutubeに投稿!

https://www.youtube.com/watch?v=CjmY5R7ycio

松屋のHPより。

190904_kakuni_news

沖縄ラフテー風??? 牛焼肉と豚角煮のあいもり???

Img_6368

早速買ってきた。。。

感想。。。

たしかに。たしかにロケットニュース24のサンジュンさんの言うとおり。料理としての完成度はいまひとつ。 はいじぃさんの言うとおり、味玉がいい仕事してる。いや、味玉が無いと辛いかも。。。 なんか全体的にくどい。。。豚角煮と味玉だけで良かったんちゃう???牛肉は余計な感じが。。。

うーん、リピートはしないかな。。。年寄りにはこの高カロリーとくどさはきついなぁ。。。

久しぶりの牛丼ネタでした。

 

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

ごろごろチキンバターカレー

よく閲覧するロケットニュース24で、松屋であのごろごろチキンカレーが発売!との記事が。。。

190716

https://rocketnews24.com/2019/07/16/1237054/

しかし、今回はいつものごろごろチキンカレーではなく「バターカレー」で、尚且つ、69店舗限定とな。。。松屋のホームページにもこのバターカレーは出てこない、まるっきりのテスト販売なんだろうね。

それがなんと管理人がいつも利用している宮益坂店で発売である。!!!

Img_6074

しかしなんと、売り切れ???大人気というわけか!? こうなるとどうしても食べてみたいよねぇ。。。

材料が欠乏していたのか再販までに2日くらい要したようだ。3日後、売り切れの表示は無くなり、無事に購入することが出来た。

 

Img_6095_20190726175101

お持ち帰りにしてみた。

Img_6096

で、早速食してみた。 ロケットニュース24で解説してたとおり、ぜんぜん辛くない。これじゃぁカレーじゃないっていうレベル。いつもの辛いごろごろチキンカレーが好きな管理人にはちょっといただけないかな。。。 次にリピートは無いよなぁ。。。と考えてたらばすぐに販売は終了してた。 短いテスト販売でしたな。

以前、創業カレーってのもやってましたな。

190529_sogyo_beef_curry_news

これも一応は食してみましたよ。

Img_3383

これもルーが甘めでね。 辛めの松屋のカレーファンには物足りないよね。。。なのでリピートしなかった。

カレー過去記事 → カレー 

190612_hoikoro_news

管理人の好物メニュー、回鍋肉定食が今年も発売された。 過去記事 → 限定メニュー

Img_6061

これすきなんだよなぁ。。。でも同時期にこんなのが販売されてね。。。

190626_mabo_news

どっちかというと生野菜も付いてるし、こっちのほうがお徳でね。。。こっちのリピートばかりになってしまった。。。辛いし。。。

Img_6071

なんかまたアイフォンの写真が横になってしまう現象が。。。 うーむ、、、ココログ、まだなんかおかしい。。。

カレー  、牛丼  ネタでした。

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

三年ぶりのゆで太郎

先月、アレルギーのクリニックで、小麦粉を少しづつ食べていってくださいと言われたので食べるチャンスを伺っていたのだが、医師からの「体調が良いときに限る」「食べたあとは2時間絶対安静」という言葉が脳裏から離れなくて、なかなかチャレンジできないでいた。

過去記事 → ごろごろチキンカレー終売

今日は雨で土曜日。お店も空いているだろうが、それでも遅めに行ってみた。グランドメニューには管理人の大好物、カレーそばは無い。

Photo_5

Photo_6

しかしお店に行ってみるとカレーそばがメニューにある!!!値段も¥430-と値上げしていないようだ。 早速食券を買って注文す。

Img_3347

宮益坂店の店長は変わってない。よかった。ここのカレーそば、店長の麺の茹で上げと冷水でそばを洗う具合が抜群なのか、そば粉と小麦粉の配合がいつも的確なのか、冷たいそばでも温かいそばでも喉越しは抜群。。。おまけにカレーそばは、カレールーとそばつゆの量が絶妙なんだよね。いつも店長が新人に、カレーそばのカレーの量とそばつゆ の分量を、眼を光らせて指南してるものね。三年後でも変わらない。宮益坂店、さすがである。あの、きっこおじさんも宮益坂店は美味しと評価してましたよね。

だから宮益坂のゆで太郎は美味しいの。

以前、ゆで太郎のそばを食べたのはいつだったか、ブログ記事を遡ると、2016年の6月、ちょうど3年前だった。

 小麦とか、いろいろアウト 2016.07.06 

 辻褄は合うけれど 2016.06.19

あれから3年も経ったんだねぇ。。。長かった。。。だからかよけいに美味しく感じたのかね。。。食べてから3時間は経過したがショック症状は出ていない。

昨日は午後一で学校で講義があったので昼食を抜いたが、帰り道、腹が空いて、途中で「かつや」に入った。かつやもかなり久々だ。宮益坂の「かつや」っていつもけっこう混んでいるんだよね。安価で美味しいものね。 で食べたのがソースカツ丼の梅。これで税別¥490-。美味しいがカロリーは1149キロカロリーと高い。美味しい物は体に悪い。 それは仕方がないね。好きなもの食べていいでしょ。我慢して100まで生きても周りに迷惑かけるだけ。。。

Img_3345

みんなの食卓、松屋が恒例のキムカル丼のカルビ1.5倍増量キャンペーンを始めた。期間は1週間。

190605_karubi_zoryo_news

いつもは食べないのだが、このキャンペーンのときは別。必ず一度は食べる。

宮益坂の松屋、改装しセルフになってから常に持ち帰りで店舗内で食べてない。まあ事務所や住処のほうがゆっくり安心して食べれるしね。

過去記事 → マウスの更新   昼食難民

Img_3346

それにしても、セルフ店舗は、言わないと、持ち帰りってじか盛りじゃなく別々な容器になるんだよね。。。ご飯にかけなくちゃならないし、それにかけるとき具材がさかさまになってしまうんだよね。。。セルフじゃないときは「じか盛りですか?別盛りですか?」って訊いてくれて選択できてたのにねぇ。。。

今日は食べ物ネタでした。

追記

これが店舗でのキムカル丼。 この写真を撮るため、初めてセルフを利用。

Img_3349

店舗は味噌汁付いているけど、やっぱ持ち帰りで事務所で食べたほうが落ち着くなぁ。

Img_3359

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

ごろごろチキンカレー終売

松屋の期間限定の人気メニュー「ごろごろ煮込みチキンカレー」が終売となるようだ。

1905192

https://rocketnews24.com/2019/05/18/1211115/

この情報は先週時点でロケットニュース24で告知されていた。

1905193

https://rocketnews24.com/2019/05/13/1208203/

ロケット24編集部でもかなりな人気メニューで、発売開始と終売は常にニュースで取り上げられる。

実際の店舗でも、この「ごろごろ煮込みチキンカレー」を食べている客はかなり多い。期間限定ではなくレギュラーメニュー化への要望はかなり多いはずで、今回はとうとう松屋も観念してレギュラーメニュー化するのではないかと見ていたのだが。。。そうはならなかった。。。うーむ、残念。。。

さあて、実際にいつまでこのカレーが食べられるのか? 松屋のHPで確認してみると。。。

1905191

なんと、来週の火曜日の午前10時で終売とな。。。

これはいまのうちに食べとかなきゃと買って来た。

19051901_2

以上、松屋のカレーの話。

次、小麦粉アレルギーの話。

土曜日、2ヶ月ぶりにアレルギーの診察を受けてきた。 そうしたら医師曰く、「ラーメンとかは食べましたか?」 との質問 「うぉっ」とびっくり。 「いえいえ、食べてません」と。 「春巻きとかぎょうざとかは少量、食べたりしてますが。。。」 「そうそうすこしづつ食べていってください」と。。。

 「ただし、体調の良いときに限ります。それにいつでも発作の薬を手元においた状態で食べてください。それに食後の2時間は絶対安静です」 。。。。。 

小麦粉系を食べれないのは辛いのだが、そこまでして食べたいとも思わないなぁ。。。なんたって、小麦粉を抜いてから早3年だからね。もう慣れちゃったから。 でもすこしづつ食べていってみてとのことなんで、ゆで太郎のそばに挑戦してみようかな。。。パスタやうどんはまだ無理そうだけど。。。蕎麦なら。。。でもなぁ。。。四月、平成最後だ、とか言って、顧問のt先生と近くの蕎麦居酒屋で天ぷらと二八そばをたらふく食べたら次の日不調だったんだけど。。。ちと不安。。。

粉もんといえば大阪だが、大阪の現場が終わったので、粉もんを食べれない悲しさを感じないで済む。 粉もんで関東といえばもんじゃ焼きだが、この前秘密の県民ショーで、群馬のもんじゃ焼きを紹介してた。それがあまりにグロテスクなので写真を撮った。

Img_5939

なんとなんと!!!甘ーいシロップを投入するとな!?!?

Img_5940

超グロテスク。

Img_5941

管理人は関東に来て20年になるが、どうしても「もんじゃ焼き」が食べれない。嫌いである。以前、渋谷で4人くらいで飲んでて、その後、「月島行こう!」とか言うから、「絶対にいかねぇ(怒)!!!」と激昂したら同席の友人Dに怒られた。

どうしてももんじゃ焼きには慣れないというか、食べられない。まあ、小麦粉アレルギーなんで食べれないんだけどね(笑)

今日は食べ物ネタでした。

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

ごろごろ煮込みチキンカレー復活

ロケットニュース24で絶賛している松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」が復活するとのこと!!!

1904230

https://rocketnews24.com/2019/04/10/1195904/

このカレーは管理人も大好きだ。なので早速お持ち帰り。

C04

何故かこの「ごろごろ煮込みチキンカレー」は、他のカレーよりも辛く感じるんだよね。これだけのためにルーを別なものにするわけがないしねぇ。チキンの甘さがそう感じさせるのかねぇ???

このカレーの復活により11時~17時限定メニューだったビーフカレーは終了とのこと。

Photo_2

このカレーもロケットニュース24で絶賛してたので管理人も食べてみたが、やはりチキンカレーのほうが辛く思えた。まあ、それでもこれで¥500はお値打ちだよね。

Img_5758

1904201

https://rocketnews24.com/2019/02/22/1177896/

ロケットニュース24があまりに絶賛するからか?、なんと吉野家がチキンカレーを投入!!!チキンカレー戦争勃発か???

19042302

https://rocketnews24.com/2019/04/22/1201374/

食べてみたい気もするが、管理人の住処からは吉野家、ちょっと遠いんだよね。そこまで行くのならC&Cカレーかココイチに行くかな。あるいは嵯峨谷の十割そばのカレーセットにするとか。

松屋はとっても近いからよく利用するんだけど、この頃はもっぱら「生野菜生卵セット」これでなんと¥500 超お値打ち。

Photo_3

Img_5779

限定メニューだろうけど、生姜焼き定食というのが現在発売されている。生姜焼き定食といえばいつもは日高屋

だが、まだ売られているうちに食べてみようと持ち帰りしてみた。

Photo_4

Img_5869

なんとなんと、持ち帰りでもマヨネーズまでちゃんと付いてくる。おまけに生野菜にはドレッシングも付く。容器は牛丼、セパレート盛りの容器なんですな。これはなかなか考えられた良いメニューですな。焼肉などの定食はどうやってお持ち帰りするのだろうと疑問だったが、これでそれは消えた。

ココログの記事のアップの仕方が変更になってからトラブル続きでいくらか解消してきているのだが、今度はアイフォンで撮った写真をアップするとこの記事の写真のように横になってしまう。。。困ったものである。

久々の牛丼ネタでした。

 

| | コメント (0)

2018年11月17日 (土)

定番メニュー

冬の定番メニュー、「豆腐キムチチゲ膳」が発売を開始した。これは管理人の大好きなメニューで、心待ちにしていたのだ (過去記事 → 限定メニュー ) が、ちょっと様子が違うぞ???

181031_nabe_chige_p_2

なんと固形燃料で暖めながら食べるという、仰々しい仕様になっている。これは吉野家の牛すき御膳に触発されたのだろう。

1811174_2

でもこれは牛丼屋では大袈裟すぎるのではないか?こういうの食べたければ「やよい軒」に行くよね。そう感じる人も多いのか、いつも行く松屋でこれを食べている人は少なく見える。

ちなみにチゲとは韓国語で「鍋」らしい。なのでキムチチゲ鍋膳はキムチ鍋鍋膳となる・・・

あの仰々しい固形燃料で食べるのは嫌だ・・・でも食べたいのでテイクアウトしてみた。

Img_5127_2

ふたを外して生卵投入!


Img_5128_2

やはり豆腐キムチチゲ膳は美味しい。固形燃料が無くて、テイクアウトでも十分に暖かい。固形燃料は必要無い。外国人ばかりのスタッフに余計な負荷を掛けてしまっているのではないか?来年からは以前の仕様に戻すべきですな。

それにしてもテイクアウトするとちょっと貧弱に見えてしまう。日頃の定番、「生野菜卵セット」のテイクアウトがけっこう豪華なんで・・・

Photo

これがたったの¥500- 豪華である。

Img_5001

美味い。

Img_5096_2

それにしてもこのランチ限定メニュー、安い・・・安すぎるよね・・・デフレだ・・・でもそれを選んでしまう庶民・・・悩ましい・・・

その他、管理人にとっての定番は、日高屋の「生姜焼き定食」である。

1

これにハイボールとの組み合わせ。日高屋のハイボールはバーボンなので小麦粉アレルギーの管理人でも大丈夫なのだ。


Img_5070

日高屋行ったらいつもこれ。小麦粉アレルギーで麺類がダメだし、餃子も量が多いとやばい・・・だからご飯ものしか選べない・・・他の日高屋には中華丼があるが、近所の日高屋には無いんだよね。。。 手術前は毎週、ってくらい通っていたのだが、手術後に手が麻痺してしまい、箸を使えなくなってので長らく行けなかったが、最近、手が復調してきたのでまた通えるようになった。(過去記事 → その後の手の状態 2018-10月その後の手の状態 2018 )

そういや松屋で復刻限定メニューってのもあったね。

180905_gyu_yaki

これ、一回だけテイクアウトして食べてみた。

Img_5002

そうしたらさぁ・・・・通常メニューのキムカル丼のキムチを抜いただけのような・・・

1811175

以上、定番メニューでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

限定メニュー

このごろ時事ネタか特定亜細亜三カ国のネタばかりだったので、食べ物ネタ。

管理人の住処のすぐそばにあるのでよく利用する松屋。限定の定食メニューが3週間くらいで立ち代りに登場する。そんな中で、アタリもあればハズレもある。

あくまでも管理人の好みのおいて、当ったか?、外れたか?、のメニューを紹介したい。

ハズレメニュー

「鶏の甘辛味噌定食」

170517_

これねぇ、ポスターと実物がけっこう違っていてね。皿に注がれた甘辛のタレに鶏肉はボイルしただけのようなのと素揚げしたナスが乗っかっているだけ。なんにもからめられていない。ぜんぜんタレの味が鶏肉にもナスにも染み込んでなくて、はっきり言って美味しくなかった。なので一回しか食べなかった。

Photo

「麻婆カレー定食」

170801_

なんで麻婆とカレーを組み合わせるのだろうか?摩訶不思議なメニューである。中途半端なカレー風味で、それなら麻婆だけにしろよ!という松屋フリークは多かったのではないだろうか?不味いわけではないんだけど・・・リピートはしないよなぁ・・・

Photo_2

「チーズタッカルビ定食」

180123_

いくら流行り?だからといって、これは無いだろう・・・とも思ったが、RocketNews24でも取り上げられていたので、一応食べてみた。・・・不味い・・・・不味いのは管理人が嫌韓だからだけではないような・・・・これは無理だった・・・・・当時、これを食べていたお客さんは殆どいなかったような気がするのだが・・・・

松屋の新商品「チーズタッカルビ定食」がライスのおかわり必至! チーズ


Photo_3

「ふわとろ豚と温野菜定食」

180228_

これもポスターと実物がまるで違った。ボイルした豚肉に甘辛のタレがかかっているだけ。リピートしようとは思わなかった。

Photo_4

「ケイジャンチキン定食」

180719_

これもポスターと実物がぜんぜん違った。単にボイルした鶏肉にタレがかかっているだけ。肉に味も染み込んでない。不味かった・・・

Photo_5

以上、ハズレメニューでした。

次、アタリメニュー

「肉野菜の鉄板焼き定食」

170719_tsumagoi

これ、管理人の大好きメニュー!何回食べたであろうか。これに唐辛子をたっぷりかけて食べるのがいい。今年はこれ、出なかったんだよねー。残念である。限定と言わずレギュラーメニューにして欲しい。

Photo_6

「豆腐キムチチゲ膳」

171101_chige

これ、松屋の冬の定番。管理人の大好物。寒くなったらキムチチゲ。嫌韓な管理人であるがこれは好き。寒くなったらいつもこれ。暑い日でももしあれば食べると思うなぁ。レギュラーメニューにしてほしい。少なくとも販売期間を延ばして欲しいなぁ。

Photo_7

「ごろごろ煮込みチキンカレー」

180328_goro_curry

たぶん、全国の松屋フリークがレギュラーメニュー化してほしい筆頭がこれではないか?毎年、期間限定で登場するが、その期間、これを食べているお客さんがやたら多い。管理人もその1人。youtuberのはいじぃさんも絶賛してたし、RocketNews24でも取り上げられていた。

松屋】伝説の激ウマメニュー「ごろごろ煮込みチキンカレー」が大復活 ...

https://rocketnews24.com/2018/04/03/1039904/

Photo_8

「回鍋肉定食」

180605_hoi

これも管理人の大好物メニュー。レギュラーメニューにしてほしいよ。何回食べたかわかんないくらい食べたなぁ。来年はまた出して欲しいなぁ。こういう炒める系は手間隙がかかるから難しいのかなぁ。スタッフも外国人ばかりだからねぇ・・・松屋フリークのど定番だったビビン丼も炒める工程があったからレギュラーメニューから消滅したのかねぇ・・・

(ビビン丼過去記事 → ビビン丼 )

Photo_9

以上、松屋の限定メニューでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

ビビン丼

この頃は時事ネタか特定亜細亜三カ国ネタばかりだったので、たまにグルメ?ネタ(笑)

牛丼の松屋フリークならば誰でも食したことがある「ビビン丼」 それが昨年度に突然の発売中止となり、ビビン丼ファンの悲痛な叫びが上がった。管理人もその一人だ。

松屋のビビン丼がひっそりと終了。13年の歴史に幕

http://matomame.jp/user/arieru555/426eb5b296a68699ed74

松屋フーズ(東京都武蔵野市)の定番メニュー「ビビン丼」が、2017年8月中旬をもって終売(最終納品済)していたことがわかった。同社の広報担当者は終売の理由として、販売数の減少およびそれに伴う食材管理コスト増加の2点をあげた。
引用元:www.j-cast.com(引用元へはこちらから)

「ビビン丼」は2004年発売のロングセラー商品だ。ご飯の上に、豚肉、きんぴらごぼう、キムチ、半熟たまご、刻み海苔、青ネギをトッピング。コチジャンの風味が利いた甘辛タレが決め手となっている。並盛は税込450円、大盛りが同550円。

松屋フーズは、8月14日ごろから同社ホームページで終売の予告を開始。18日が各店舗への最終納品となった。以降、売り切れ次第、終売となる。

しかしなんと限定ながらビビン丼が復活した。

【松屋】ビビン丼が早速復活、お値段は100円上がり550円に

http://matomame.jp/user/arieru555/89802c538609c1dc876e

171227_bibindon


管理人も早速食してみた。

01


あれ??何か違うような・・・ あのいかにも「まかない飯」のような雰囲気が無い・・・それにキムチっぽい甘辛なタレが少ないような・・・肉は多いのだがきんぴらごぼうが少ないような・・・

以前のビビン丼はこうだった。

02


松屋といえばビビン丼というくらい安定の品質?というか、なんかまた不思議に食べたくなる味だったんだよね。 なんか今回の限定ビビン丼は以前とはかなり違うような気がする・・・

管理人と同じような感想を持つ人も多いようだ。

松屋の復活「ビビン丼」、ビビンバ感増したのに「なんか違う」「ジャンク感が」戸惑いの声相次ぐ

https://www.j-cast.com/2018/01/11318440.html?p=all

「あれ?こんな味だったかな?」

   2004年の発売から17年の終売まで、約13年間にわたって愛されてきた「ビビン丼」は、ご飯の上に豚肉やキムチ、半熟卵などのトッピングを乗せた一品。コチジャンの風味が利いた甘辛タレが味の決め手だった。

   今回のリニューアルでは、メイン具材の肉が牛肉に変更。そのほか、新たなトッピングとして小松菜ナムル、根菜きんぴらを追加した。甘辛のタレは以前と全く同じものを使っている。価格は味噌汁付きで550円(税込)で、ライスの大盛は無料だ。

   しかし、約5か月の空白期間を経て復活した「ビビン丼」を食べたユーザーからは、リニューアル後の「味の変化」に戸惑う声も出ている。

  ツイッターやネット掲示板には、「ビビン丼復活は今年1番嬉しいニュース」「ずっと待ってた」と復活を喜ぶ声が相次ぐ一方で、

「確かにビビン丼なんだけど何となくこれじゃない感...」
「新しい松屋ビビン丼、おいしいけどかつてのジャンクフード感が足りない」
「あれ?こんな味だったかな?って感じだったわ。まぁ、どっちにしても美味だけど」

などの指摘も寄せられている。実際、1月10日朝時点でツイッターの検索欄に「ビビン丼」と入力すると、関連ワードの上から2番目には「違う」という言葉が表示される状況となっている。

以上、貼り付け終わり。

ロングセラー商品だったからねー。少しの違いも松屋フリークには判ってしまうのだね。まあ、安かったしね。ネギ玉牛丼の¥490より安価でいろいろ乗っているわけだからとてもバリューだったのだよ。確実に調理の手間や材料費がかかっていただろう。 それならば値上げしても継続してくれたほうが良かったと思うのだが・・・ 今回の限定は食材が2点追加して¥100アップの¥550であるが、そのぐらいアップさせないとコストがあわないのだろうね。 米の値段と人件費が上がっているから飲食系はたいへんだよね。

グルメ?ネタでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧