2012年8月12日 (日)

コンビニダイエット その後

今年の1月、実家でオカンに夜分遅くに大量に高カロリーを喰わされたせいか、ここ3年で最高の体重、69.8kgまで到達し、これはヤバイ!と。それで始めたコンビニダイエット。

2月の中旬から、昼食をコンビニ弁当など、カロリー数が表示されているものに切り替え、ついでに朝食を止め、30日後、66kgと、マイナス3.8kg。60日後、変わらずそのまま。90日後、64kgと、マイナス5.8kg、40代前半、医者に30代のボディと言われていた頃の数値まで下がった。120日後、63kg台に突入!30代後半の体重に!150日後、62kg!30代前半、20代のボディと言われていた頃へ。それから180日後、つまり本日であるが、なんと61kg!!20代後半くらいの体重になった。半年でマイナス8.8kg、12.6%ものダイエットである。

この間、毎日のアルコール摂取、毎月定例の会計顧問の「t」先生との超高カロリー+アルコール大量摂取、大魔人+えっち+肉食獣、あるいは客人との居酒屋での暴飲暴食をしているのにもかかわらずこの数値達成である。いかにこのコンビニダイエットが効果てきめんなのがわかるであろう。ダイエットの苦労や薬品もまったく必要ない。苦労していないのでリバウンドの心配も皆無である。

しかし、このダイエット方法にはちょっとしたコツが必要だ。それは米を食べないということだ。米は10日間に1~0回程度。それも昼食くらい。夕食は炭水化物を殆ど摂らない。そうして、22時以降は何も食べない(アルコールの摂取はぜんぜん大丈夫) 基本、朝食は摂らないが、たまに朝に食べたいときがある。それは身体がエネルギーを欲しているサインなので、そばやうどん系のものを食べる。それで俄然、元気になる。一日、1500kカロリー(アルコールはこの中に含まない。無視してokである。実はいくら摂取してもそれほど影響が無いから)以内。それに抑えれば誰でも確実に痩せることができる。冷凍食品なんて殆どカロリー表示がされているので、実はダイエット向けの食品なのである。高いカネを払ってダイエット食品を買うよりもずっと効果が高いのである。

ホント、ぜんぜん苦しくない。だれでもこのくらいは誰でも出来るであろう、非常に簡単ながら絶大な効果があるダイエット方法なのである。

あとマイナス3kg、58kg台で、20代前半の体重である。そこまで行ってしまうとちょっとやりすぎか?とも思う。まあ、いまぐらいのエネルギー摂取が中年にはちょうど良いのかもしれない。たぶん、ある程度で安定した体重(自分本来、固体としての)になるであろう。

痩せたいと思うのであれば、是非このダイエット方法を試してみてほしい。

夕食前にグレープフルーツジュースを飲むとより効果的である。(口内炎も予防できるし、ビタミンも補給できるグレープフルーツジュースは最高の食材である)

お試しあれ!

610227_l_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

コンビニダイエット

昨年、昼に近所の弁当ばかりを食べていたら、69kgまで太ってしまった。ちょっとヤバくなったので、昼食をコンビニ弁当に切り替えた。コンビニ弁当の良いところはすべてにカロリー表示があることだ。必ずカロリーを確認し、一食、500kカロリー以内に抑える。一日、1500kカロリー以内に済ますのである。それを今年の2月から実施し、5月で63kg~64kgまで体重が減った。5~6kg減である。体重比、8~9%減である。階段上るのも楽であるし、小バイクが劇的に速くなる。(バイクにカネかけるよりダイエットが確実なチューニングでもある)

3ヶ月、90日間これを実施したら誰でも確実に痩せることができる。実にコンビニエンスなダイエット方法である。リバウンドはまず発生しないのである。ポイントは、一日摂取したカロリーを手帳に記載し、毎日体重計に乗ることである。まずこれを1ヶ月やると確実に脳がダイエットモードになる。それからカロリーを抑えていけば自然と胃も小さくなり、痩せることができて、リバウンドもしなくなるのである。これにカロリー消費値を示す機能がある万歩計をつければ完璧である。

カネがたまらない人や体重を制限できない人は、まず数字を把握できていない場合が殆どであろう。たったそれを把握するだけで、物事は確実に変わるのである。イメージトレーニングとかで痩せるとか金持ちになれるなんて嘘である。実際の行動も伴わないと何事もダメなのだ。

しかし、何でも物事には副作用というものがあって、体重が減ると、血圧も下がり、元々低血圧なので、朝がすっかり弱くなり、暖かくなると余計に起きられなくなってしまった・・・

コンビニエンスに痩せたい人にはオススメのダイエット方法である。

610227_l_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

レコーディングダイエット その後

レコーディングダイエットを始めてから、1年と半年が経過した。1年で9kgの減量に成功したので、現在はレコーディングは継続しているが、特に食事制限はしていない。それでもレコーディングをしているため、意識的に太るような食べ物は避けるから、まったく太らない。健康診断でもおっさんの年齢でもトリプルAである。健康体なのである。ほとんどご飯は食べず、蕎麦が主食みたいな食生活である。そうなれば太らないし、健康にとてもよいのであろう。なんと体重は62kgになった。最高にデブだったときから比べ、なんと10kgダウンである。20代の時の体重である。

毎日のレコーディング+蕎麦=最強のダイエットプログラムである。

610227_l_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

レコーディングダイエットその後・・・・

昨年の6月にレコーディングダイエットをはじめ、約9kgダイエットに成功した。それから1年。事務所の傍にまるでモデルぐらいのとっても美人なお弁当屋さんが・・・・そうして値段も¥550-とリーズナブル!毎日利用してしまう。。。。。。。米を食べると当然太る・・・・そうして体重は67kgに増えた・・・・・・また腹はぼっこり・・・・たった3kgでぼっこりなのだ・・・・そうしたらその美人なお弁当屋さんが店じまい・・・・そうしたらすぐに体重が2kg減った。またこのごろ、友人Sとの会合もほとんど無い。すぐに体重が戻る。これは実はずっとダイエットはやめていたが、レコーディングだけはずっと続けているから、ちょっと気をつけるとすぐに体重は落ちるのだ。また昨日、17500歩も歩いたので、それだけで1kg減る。

やはりレコーディングダイエットは有効である。体重を毎日記述する、歩数を記述するだけでずいぶん違う。

是非とも試してほしい

610227_l_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

リバウンドもありません

レコーディングダイエットを始めて、4ヶ月。72キロ→63キロで安定している。マイナス9キロ、12.5%の減量だ。しかもリバウンドもしない。びっくりするほど楽なダイエットであった。しかし、一番、ダイエットになにが有効だったのかを考えると、やはり通勤で歩くことになったから、、それが効果テキメンだったのではないだろうか。昔、吉祥寺から都内まで通勤していたときはぜんぜん太らなかったが、都内に引越しをしてからは殆ど歩かなくなった。それから太りだした。毎日体重計に乗り、腕立て伏せや腹筋運動をしても殆ど痩せなかった。しかし6月から通勤を始め、レコーディングダイエットをしたら急激に体重が減った。やはり人間、歩かないとだめなんだねえ。

610227_l_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

痩せたよー

レコーディングダイエットを始めて3ヶ月。72キロあった体重がなんと63キロに!たった3ヶ月でマイナス9キロであーる。実際、それほど苦労したという思いはなーいのであーる。ただ、単純にメモ帳に食べたものを記録しただけである。ホント、超カンタンで楽なダイエットであーる。体脂肪率は25%→14%になった。なんとマイナス11%であーる。もうダイエットは卒業であーる。びっくりするほどカンタンであった。禁煙よりよほど楽であーる。

お試しあれ!!!

610227_l_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

レコーディングダイエットその後

レコーディングダイエットを始めて、2ヶ月と12日。前回、マイナス3.8キログラムと報告したが、やはりこのダイエットは効果が大きく、現在、65キログラム。マイナス7キログラムの減量に成功した。一時は64。2キログラムまでなったが、夜の会合などはペースを変えていないので、上下動を繰り返している。岡田氏の本によれば、丁度75日目の停滞期にあるといえる。たしかに、毎日1500キロカロリー以下に出来るだけ抑えようと努力?しているが、それでもなかなか体重が落ちない、というよりもなかなか1500キロカロリーに抑えることは困難なのであーる。しかし、殆ど毎日1万歩を歩くようにしているので、それがすごく効果てきめんであることは間違いない。でも、

たった二ヶ月でマイナス7キログラムの減量を達成したことは事実であり、画期的なことであーる。

610227_l_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットという言葉を知っているだろうか?これを提唱したのは、あの例のオタキング。そう岡田斗司夫であーる。最近「いつもでもデブと思うなよ」の著作を発表し、大ベストセラーになったのは記憶に新しい。

http://putikuri.way-nifty.com/blog/2007/08/post_6557.html

これは是非是非読んでもらいたい。それほどインパクトのある傑作本であーる。

610227_l

それでちょっと試してみました、レコーディングダイエット!

本に書いているとおりに毎日食べるものを記録するだけであーる。Photo

それで万歩計を購入。

Photo_2

あとはただ、毎日1500キロカロリー以内の食事をとどめ、ただひたすら記録するだけであーる。

6月9日からレコーディングし始め、今日で18日。なんと体重はマイナス3.8キログラムで体脂肪はマイナス6%になった。たった18日間であーる。すごい効果であーる。

とりあえず中間報告とさせていただく。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)