2017年4月 2日 (日)

さらば小バイク

免許証の更新が出来ないのでもうバイクに乗ることもできないので致し方なく長年維持してきた小バイクを手放すこととした。それでバイク王という買取の企業にアクセスしたら電話が来て、査定して双方了承できればそのまま引き取りとのことであった。年式、種類を提示したらなんと最高買取額は12万円とのことだ。それで査定を依頼した。

01


引き取り査定担当者はトラックでやってきて、バイクの書類や外観などをアイパッドで撮影し、それを本部で査定、検証するというシステムであった。凄いね。通信技術が発達して製造番号やナンバーでいつ時代の車両か、また登録はいつかもわかるとのことである。本部で査定するから査定に個人の思惑なども係わらないからドライな査定が出来るだろう。

02


そうやって関心していたのだが、査定の結果はけっこう時間がかかった。身体の調子が悪いのに屋外で待つのは辛い・・・ あるプロジェクトで忙しくて身体がかなり不調で辛い。季節の変わり目だからなのか、昨年も4月に意識不明で救急車だったからねぇ・・・

03


で、ようやくでた結果。。。 価値0 無料引取り・・・・・・ メーターの改造は走行距離の改ざんとしてとらわれるので価値0になってしまうそうだ。

まあ、それでも仕方が無いかと。バイク関係のもの、ヘルメット等も全て引き取り処分してもらえるとのことで無料引取りを了承すた。 まあバイク王だって引き取りの人件費やらなんやらで経費がかかるからね。 師匠のdr、mcに手を入れてもらったのだけが惜しいところであるが、ブレーキやアクセルを満足に操作できる身体ではなくなってしまったので処分する以外他に道は無いのだ。 何事も諦めが肝心である。

04


さらば小バイク 15年間、長い間ありがとう。

それにしてもこの頃の世の中の動きは激しいね。 ぱくくねさんはとうとう逮捕されちまった。クーデターが起きなければ命の保障は無いだろう。 大阪の森友案件ではなんと辻元の闇が暴かれそうだ。北朝鮮とのつながりが暴かれるかも。中共、北朝鮮、韓国の古代儒教地域の崩壊がもう目の前である。

一週間の備蓄を必ずするように。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月31日 (火)

大晦日 2013

昨日、業務を終了し、ブログネタ7連発をしたわけであるが、本日は大晦日である。激動の2013年も終わりだ。昨日は事務所の大掃除だったが、本日は住処の大掃除と懸念事項の是正である。

懸念事項 ウオッシュレットの便座の取り付けが外れたのか、斜めになって納まりが悪い。時間があれば修正しようと思っていたので、例のインテリアのデザインが決まらず、年末年始に仕事が出来ないので、その懸案事項に着手した。相手はINAXのウオッシュレット。先ずは少しづつ分解。師匠のDr.Mcの「先ずは把握!」という言葉を念頭に慎重に分解。でもなかなかちゃんと分解が出来ない。トラブルの原因は便器と便座の取り付けの部品の片側が外れかかってたのは理解できた。その部品の勘合もある程度理解できた。でもその部品がどうしてこんな組み方なのか?設計思想を理解しなくてはそれが判らない。いったいどうなってるんだ?どうしてこういう考えで作ったのか?それを理解するまでに小一時間・・・陶器製の便器とプラスティック製の便座を結合する部品がプラスティックのボルトとゴムのナット。けこうちゃちな造り。そのボルトにT字方の勘合部品が付いていて、便座の受け側にはめ込むという考え。全部ばらそうとしても水の管があるのでそう簡単にいかなくて・・・おまけに温水の管もある・・・なんとかボルトを緩め、T字をベースに勘合しボルトを締める。上手くフィニッシュできない。何度か試行錯誤を繰り返し、答えが見つかる。この考え方は若い頃、Dr..Mcに叩き込まれたのでナチュラルにいまでも普通に出来る。Dr.Mcに感謝である。結局、1.5時間で懸案事項は解消。把握に小一時間、解消に。0.5時間ってところだ。いつもはマウスとi-padしか触らないので久しぶりに指を使ったので指先が痛い・・・

その後、ユニットバスと台所などの清掃をし、大掃除終了。ダイソンの掃除機は大活躍であった。

懸案事項の解消及び大掃除が比較的順調で、大晦日、元旦のための食料の買出しまでの時間が2時間ほど余裕が出来たので、小バイク、シバウラ号の清掃に着手す。

先ずは埃を落とし、それからワックスである。師匠のDr.Mcに再生、進化、調律してもらう前は放りっぱなしだったのだが、手を入れてもらってからは年に2回程度は清掃するようにしている。右フロントフォークに油漏れがやや見受けられたが、まったく問題が無い。ただ表層を清掃するだけであるが、きれいになると気分が良い。

01


昨年までは両隣にスクーターが駐輪してたのでスペースが無かったが、今年はそれらが無くなったので快適である。

02

エキゾーストがやや錆びてきたが、ドライブチェーンもちゃんと油脂が残っている。(2年前、Dr.Mcの指摘の一番最初はドライブチェーンである)

03


メイドインチャイナと思われるヘッドライト、鍍金が薄くて脱脂もいい加減だからか錆びが浮いてきた。ワックスをかけてピカピカに仕上げる。でも錆びは残るねぇ・・・

04

この頃は白金ブックセンターに行くだけにしか、それも年に何回かしか乗っていないけど・・・

今年もあと3時間程度。どこの書店でも置いてなくてAmazonで購入した鈴置高史氏の「朝鮮半島201Z年」というフィクション小説?を読み終わった。限りなくノンフィクションな内容なので、当たり前に後ろから読んで中盤は残してたんだけど、大晦日だからその中盤を読んだ。読む本は50冊くらいストックしてあるから時間が余ることは無い。

あっと云う間の一年でした。来年はもっと速く過ぎるのかもしれません。年々加速していきますからね。年齢ともにね。

ご清聴、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

激マズカレーと猛暑日

本日、13~14年前に購入した小バイクのエンジンオイル交換のために久しぶりに上野に行った。毎年オイル交換をしているのであるが、昨年は自賠責保険更新時にオイル交換を依頼したのであるが、なんと作業員がお休みとのことで出来なかった。今年は昨年の反省を踏まえて事前に電話予約をした。年間300kmも走らないのであるがオイルは毎年交換しないとなんか気持ち悪い。2年ぶりのオイル交換である。予約は午前11時。旧海岸通→海岸通から昭和通に抜けるルートが一番速くて楽なのだが、旧海岸通から第一京浜に抜けちまった・・・タイムロスである・・・おまけにやたら白バイとパトカーに警官が・・・歳なので動体視力もかなり弱ってるのでおそるおそる安全運転。下手にスピード上げて転んだらイチコロだし、それにスピード違反したらせっかくのゴールド免許も普通になっちゃうしね。久しぶりに昭和通を走るとちょっと怖い。流れが速いからね・・・

 

それでも予約時間の5分前に到着。オイル交換には1時間ほどかかるとのことなので、御徒町で昼食。今日はカレーの気分だったので、ガード下のカレー専門店に入ってみた。どれも安価。券売機でハンバーグカレーをチョイス。カレーだから出てくるのも速い。あれっ?味がしない?!この暑さで自分の味覚が破壊されたのか?軽い眩暈を感じながら、福神漬けとラッキョウ食べたらちゃんと味がする。これは味覚ではなく単にカレーに味が無いだけだ。こんなに味が無いカレーを食べたのは初めてである。実に激マズだ。客はけっこう入っていて、回転率も高そうだ。それに大盛りを食べている人も多い。これで商売が成り立っているというのはある意味感動である。水だけはやたらお代わりしてくれる。水道から直結したと思われるスチールのホースでばんばん水の配給だ。でもカレーはマズイ・・・

Craun_ace1001

なんとか食べきった激マズのカレー専門店を後にし、あまりに暑いのでヨドバシカメラに逃げ込み、身体を冷す。そうしたらバイク店よりオイル交換完了の電話連絡。暑い中、バイク店まで歩く・・・それにしても上野のバイク店通りは様変わりである。光輪という超有名なバイクショップが無くなって、バイク店がもう数えるほどしか無い。昔はバイクの秋葉原というくらいバイク店が連なっていたのに・・・デフレの影響である・・・今回、上野まで来たのは他に理由もあって、昨年にDr.Mcに買ってもらったバイクカバーが破けてしまったので購入しようと思ったからだ。でも店が殆ど無い・・・とりあえずオイル交換してもらった小バイクを受け取り、目ぼしいバイク店でカバーを購入。¥1890-・・・安価すぎる・・・デフレだ・・・まあ中国製だから安価なんだね。どうせ1年しか保たないし。どうせ上野まで来たから帰りは四谷のアローカメラという中古カメラや中古パーツ専門店に寄って帰ろうかと、昭和通から靖国通りへ。そうしたらあまりの暑さのためか小バイクのエンジンが不調。7~8000回転付近でエンジン回転がばらつく。これは燃料系の不調か?あまりの暑さでパーコレーション(ガソリンが気化して泡になってしまって不調になる状態)か?もしかしてガス欠か?とりあえずは走るので、アローカメラを目指す。しかし暑い。走っていて風が当ってもなにも涼しくない。そればかりか、走っていて風が当っているのもかかわらずむわっと暑いのがヘルメットに入り込む・・・アローカメラの近辺まで来たのだが、場所がわからん。おまけにi-phoneのバッテリーも14%しか残ってない・・・ヤバイ!このままではヤバイ!年齢だけにこの暑さには耐えられない。小バイク乗って脱水症状で死亡なんてあまりに恥ずかしい。おまけに一度止めたエンジンがかからない。あれれ?ガス欠?ガソリンコックをリザーブにしたらエンジン復活!よってアローカメラは諦め、帰宅することにした。四谷3丁目から外苑西通りで天現寺へ。明治通りから白金高輪のガソリンスタンドに入りガソリン補給!ハイオクタンガソリン4.3リットル。不調の原因がガス欠だったんですな・・・小バイクのガソリンタンクは5リットルくらいだからガス欠気味だったんだねえ。せっかく白金高輪に来たのだからいつもの古本屋「白金ブックセンター」に立ち寄る。汗が吹き出て、頭が痛い・・・ヤバイ・・・エアコンの真下で身体を冷す・・・

 

いくらか本をゲットし、いつもよりかなり短い滞在時間で白金ブックセンターを後にする。無事芝浦に到着し、3~4年ぶりのコーラをコンビニで購入し飲む。ようやく身体の火照りがひと段落・・・

 

真夏と真冬はバイクに乗ってはいけないね・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

1月2日

本日は事務所に行って、渋谷の近所の神社を参拝し、御札を購入。その後秋葉原に行って散策す。ブックオフで雑誌を買うだけ。GDPにまったく貢献できてないいけたない管理人である。それで恒例の、年賀状の確認。

昨日、元旦に小バイクに久しぶりに乗ったのだが、冬は酸素濃度が高いので小バイクは実に調子が良い。夏は1万500回転までのマックスまで、ゆっくり到達するが、冬場は一気に到達する。師匠のDr.MCの調整で冬には調度よい。手を入れてもらったのも昨年の冬だったし。夏はガソリンが濃いのかもわーっとしてあまり芳しくない。バイクはガソリンの濃さを調整できないんだよね。レーシングカートはガソリンの濃さを簡単に調整できるんだよね。頑張ってるときはガソリンをギリギリまで薄くして(薄くすると速いんだけどエンジンが壊れる)走るんだけど、そこが市販者とレーシングモノは違うんだよね・・・

今日の秋葉原、すごい人だった。ソフマップでカメラとレンズを物色(おいおい、また買う気か?)してきたのだが、これといったのは無かった。読んでない本が大量にあるため、この頃はブックオフでは雑誌だけをゲットしている。ちょっと本を買いすぎ・・・・・・・読むスピードよりも本の数量が多い・・・・・・・

そんな1月2日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

新しい車載ビデオカメラ やはりチャイナ製はダメだった

子バイク用の車載ビデオカメラ、師匠のDr.MCのまねをして買ったのが、ロジステックのLVR-CV01という超小型ビデオカメラ。http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLVR-CV01/ 撮ったビデオの再生するモニターも付いていなく、録画データのカードがきちんと嵌らず、ヨドバシカメラで本体を交換してもらったが、撮れてたり撮れてなかったり、信頼性にあまりに欠けるのと、640×480ピクセル30フレームのスペックなのだが15フレームのような画像であまりいただけない・・・・それでまた買ったのが、GEのDV1というhttp://www.general-imaging.co.jp/ge/product-DV1.html 1920×1080 30フレームというフルハイビジョンムービー。これはこれでなかなか良いのであるが、レンズがワイドではないのだ。なので、撮影したビデオを見ると、画面が狭く、息苦しい感じが否めない・・・・・

車載専用ビデオカメラは3万~5万とけっこう高額なのであきらめていたのだが、なんとネットで¥29800-が¥9800-!!!おお!安価! 早速購入す。

01

すぐに届いたので、早速開封してみる。そうしてバッテリーを入れようと裏蓋を開けようとするが、建て付けが悪いのか、ぜんぜん開かない。なんとか苦労しながらドライバーでこじ開ける。。。蓋を開けると、防水のゴムまで剥がれてくる・・・・全体的に造りが悪い・・・さすが中国製である。レンズの先端も90度回転するように出来ているが、これも硬い・・・なんとか回すと逆にゆるゆるになってしまった・・・・

02

03

さっそくフルハイビジョンの1440×1080 30フレームでテスト撮影してみる。

あれ、なんか変だぞ?画像がカタカタして早送りのようである。変なので、次にハイビジョンの1280×720 30フレームで撮ってみる。あれ、こちらのほうが画像が綺麗だ。それにカタカタしない。もしかして、フルハイビジョンって15フレーム(1秒間に15コマってこと)なのではないか?

マニュアルを見ると、どの画質を選んでも30フレーム、1秒間に30コマとなっている。

05

しかし、あきらかにこのとおりではない。それでネットで調べてみると・・・http://ja.aliexpress.com/item/No-XYC010-3Pieces-Lot-New-T1000-Wolf-Eye-Full-HD-1080P-Sport-Helmet-Camcorder-8-0MP/572679314.html

06

なんだよ・・・・フルハイビジョン1920×1080 15フレームになってるじゃん・・・それだもの画像がカクカク動くんだよ・・・・・なんといいかげんなんだろうか・・・・・マニュアルもウソばかりなんだ・・・・酷いものだ・・・

おまけにリモコンもなにか内部で外れているのか、カタカタ音がする・・・開けてみると、やはりネジがバカになっていて外れていた・・・・さすが中国製だ。

07

とにかくねじ山からなんから造りが悪い。日本人が設計して製造にも目を光らせているのならまだしも、中国が設計して中国人が作ったものは最悪だ。やはり中国はゴミを製造しているだけなんだ・・・・・中国はやはり古代のままなんだね。こんなんではいくらモノを作ったって、永久に先進国にはなれないね。だから中国の空母もミサイルもましてや戦闘機なんて戦力にもならないだろう。こんな程度のものも満足に作れないんだからね。

ああ・・・またゴミを買っちゃったよ・・・・とほほほほ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

財布を忘れる

毎年8月の恒例の小バイクのオイル交換+3年に1回の自賠責の更新のため、久しぶりに小バイクのエンジン始動!さあ、発進!というときに雨がぱらぱら落ちてきた・・・すぐさまエンジン停止。小バイクにカバーを掛けて家に戻る。天気予報では曇りで、降水確率は30%未満だったのに・・・午前中に上野のバイク屋さんに到着し、自賠責更新+オイル交換依頼。その間、1~2時間なので御徒町を物色、昼食、それから小バイク受け取り、それから港区に戻り、芝のケーヨーデーツーに行って、オカンに命令されて事務所で育てている朝顔の発育不足対策のための肥料を購入し(オカンに朝顔を写メールしたら発育不足とのたまい、肥料を与えろと・・・なんか青い液体でそれを希釈して使うらしい・・・あー面倒くさい)、それからいつもの古本屋、白金ブックセンターで大量購入の予定であった。一週間前から計画してたのに・・・

雨に小バイクを乗らないのには訳がある。師匠のDr.MCに付けてもらったタコメーターは水分には非常に弱い。それにライフラインである携帯電話(Docomoとi-phone)が水に濡れたらアウトだからである。

でも、古本屋とケーヨーデーツーには行きたいので、小バイクを、佐世保の友人が何故か「フェラーリ」と呼んでいるチャリンコに乗り換え、ケーヨー+古本屋へ向う。

ケーヨーデーツーに着き、オカンの言う、青い液体を探すがどれか判らん。定番の植木鉢に挿す、緑の液体のアンプルは大量にある。しかし青の液体ってのが無い。もしかしてこれか?ハイポネックス!?白いボトルなので内部の液体の色が確認できない。でも、ネットで調べた朝顔の育て方で、なんか朝顔の元気が無いときはハオポネックスという言葉があったような・・・とりあえず購入しよう!しかし、表示を見ると、希釈倍率が250倍?一番小さいので450mlである。水10リットルに対し、キャップ2杯40ml・・・それを2週間に一度・・・ってことは、これ一本で半年だよ・・・いや、朝顔は3鉢しかないから、毎日の水は0.5リットルしか必要ない。ってことは、いったいこのボトルを消費するのに何年かかるんだ???植栽業界はデフレで尚且つ量が多すぎる・・・まるで牛丼屋である・・・

とりあえず青い液体?を購入し、その後、いつもの古本屋へ向う。今回、目当てのカメラ雑誌が無かったが、15冊ほど活字の本を購入。¥5680-也 これを新品で購入すると、¥14931-也。これだから古本屋めぐりはやめられないのである。

その後、雨にも当たらず、家に無事戻り、一服。こんなに晴れたのなら、ちょっと待って、小バイクで上野に行けばよかった・・・ちょと後悔・・・ そういえば・・

昨日、東京湾の花火大会で、いつものように友人「ぷ」と「ゆ」にお呼ばれして、花火を堪能させていただき、その模様をハイビジョンのビデオカメラで撮ったのをSDカードに入れて渡さなきゃ・・・と。それに事務所でLANケーブルも必要だし・・・ 管理人の聖地、秋葉原に行こう!と思い立ち、カメラ、スイカを違うバックに詰め、すぐに聖地に向う。先ずはSDカード!いつもの山本無線である。実にリーズナブルな品揃えである。SD買うならここである。LANケーブルも十分リーズナブル。5本ほど物色し、いざレジへ!!!

*来年、あるいは今年中、今の事務所を友人「s」に返却し、港区海岸へ移転しようと思う。もう渋谷まで通うの面倒で・・・そうしたら事務所での宴は東京湾の花火大会の日にするかね?

あれ、財布が無い・・・ あっ ケーヨー+古本屋は リュックだった・・・今回 ショルダーの鞄の持ち替えた・・・ スイカもカメラはあるのに、何故か肝心な財布が無い・・・財布が無いと、いくら脱水症状になろうが、水も買えない・・・ 嗚呼、悲しい・・・・・・・

物色したLANケーブルをかごに戻し、泣く泣く山本無線を後にする・・・財布が無いと、何も出来ないただの阿呆である・・・ すぐに秋葉原駅へ・・・聖地での滞在時間、約15分・・・

財布が無いと、ホントどうしようもない ましてや秋葉原である 財布を持っていないと秋葉原はまったく無意味である。

間抜けな管理人であった・・・・ とほほほほ・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月30日 (月)

奥多摩

小バイクの試運転も兼ねて、師匠のDr.MCと奥多摩湖に行ってきた。昔、吉祥寺に住んでいたときに一度だけ行った事があるが、10年前の30代のときである。あのときでさへ、吉祥寺からなのにえらい遠く感じたのだが、40代後半、それも芝浦からである。往復170km以上である。それなのに師匠のDr.MCは越谷出発、芝浦経由(朝8:00着)であるから、なんと往路は230kmを越えるのだ。ある意味、拷問である。

芝浦より旧海岸通から札の辻を渡り桜田通りに入り、それから天現寺を抜け、明治通りを北上。明治神宮のところで井の頭通りに入るはずが、見落としてしまい、仕方が無いので、甲州街道に入り、環八までひたすら走る。環八から井の頭通りに入って、当初計画のルートに戻る。それから吉祥寺を抜け、吉祥寺通りを北上、所沢街道4号線に入る。西東京市を抜け、混雑する所沢を過ぎたところで、Dr.MCが尿意をもよおしたというのでコンビニで一休み。

01

Dr.MCのホンダダックスST-70は、ガソリンタンクの容量が2.5リットルと非常に小さい。それもキャブレターを改造してあるので燃費も悪い。なので満タンでも70~80kmくらいしか走れないのである。なので途中で確実にガソリン補給が必要なのである。越谷から芝浦経由なので、いつもよりも距離が長いので、いつもそこで入れているというガソリンスタンドまではぎりぎりの距離である。それでもなんとか走りきり、無事ガソリンスタンドの到着、ガソリンを補給する。

02

2.5リットルのタンクでは一瞬で溢れてしまうので、とにかくゆっくり慎重に入れなくてはいけない。レバーの調節がえらい難しいらしい。

03

それでもぎりぎりまで入れたがるDr.MC。結局、溢れた(笑)

04

入ったガソリンは2.1リットル。あと400ccしか残っていなかった。あと15kmくらいしか走れないぎりぎりの状態であった。それでも、エンジンの調整が上手くいったのか、以前に比べ、燃費が向上しているようで、リッター45kmくらいになっているそうである。喜ぶDr.MC。

その後、またDr.MCが尿意をもよおしたというので、奥多摩駅で一休み。

05

06

それから奥多摩街道をひたすら走り、目的地の駐車場に到着。さすがGW、すごい人の量である。

07

バイクは大型なのばっかりである。小バイクはDr.MCと管理人くらいである。それにしても暑い。まるで真夏日である。

08

ここで一休みして、周遊道路の入り口まで足を伸ばす。

09

もうこれ以上進むのは無理である。ここまで4時間の道のりである。帰りも4時間はかかるのだから・・・・・

10

こんなところに電話ボックスが・・・・絶対に大赤字だろうね。この電話機。いまじゃみんな携帯持ってるから誰も使わないだろうから。でも万が一のために設置してあるんだろうね。さすがNTTである。

11

奥多摩の地図。

12

その後、五日市のほうまで下って、遅めの昼食。Dr.MC行き着けのそば屋である。おばちゃん曰く、水が美味しいとのことだが・・・・お茶だったのでその良さがよくわからなかった・・・・

その後、来た道を戻り、また途中のガソリンスタンドでガソリンを補給、それからとにかくひたすら走る。Dr.MCは越谷へ帰るので所沢付近で別れである。そこから延々と所沢街道4号線を新宿方面へひたすら走る。実に長い・・・途中、井の頭通りに行こうかと思ったが、4号線のほうが早いと判断し、とにかく走る・・・・午後3時くらい、さすがに疲労困憊であったが、それでも休まず走る。高円寺を抜けた環七の交差点で左側からサイレンを鳴らしたパトカーが!緊急停止するも、後ろから左側ぎりぎりを猛スピードで抜ける車が!危うくひき殺されるところであった。追いかけたら、ドライバーは爺さんであった。

なんとか新宿にたどり着き、それから新宿西口を抜けて西参道から代々木公園を抜け、明治通りへ入る。そのまま戻るのも辛いので、渋谷の事務所に。それが午後4時。

それから30分くらい休憩して芝浦に戻ったが、もうガソリンを入れる気力も無し。速攻でビールをかっ食らって寝た。ご老体にはとても辛い日帰りツーリングであった。Dr.MCは年間、こんなことを10回はやっているとのことである。信じられない・・・・

奥多摩で体に小型ビデオカメラを取り付けて撮影を試みたが、見事に失敗・・・・なんと音声しか入ってない・・・・延々とエンジン音だけである・・・・残念である。なんか対策が必要である(また行くのかよ?)

大変な奥多摩ツーリングであった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

小バイク再修理

二期工事で交換したフォークのオイルシールからオイル漏れが発生し、それで再修理のために越谷ピットに向かう。

01_2

師匠のDr.MCとの待ち合わせ場所、綾瀬のナップス足立店

02_2

今回は余裕を持って出発したので、遅刻もなく、ガイガーカウンターで計測することもできた。ここ綾瀬、例の葛飾区に近いからか、やはり数値が高い。0.311マイクロシーベルト。それも屋内である。屋外の下水道はたぶんかなり高いのではないだろうか?

03_2

その後、無事、越谷ピットに到着。やはりシート改造はすごい効果的で、2時間くらいの移動も楽ちんであった。

04_2

その後、またお決まりの新越谷駅側の居酒屋へ。

05_2

前回のお店はほぼ満員の状態で入れなかったので、空いている店にした。

06_2

ノスタルジーを感じさせるインテリア。うるさいボケ老人のお客。ここの常連なのであろう。

07_2

いつも繁盛はしていないのだろう。店員がいない。女将さんが一人で切り盛りしている。大皿っていうかタッパにおかずを入れて展示。とりあえずそれを注文。

08_2

肉じゃがみたいのと厚揚げの煮物。味はそこそこ美味い。

09_2

セシウムが入っているだろう青森産のイカの一夜干の焼き物。美味い。

010

なかなか美味い焼き鳥

それにしても、この新越谷駅側の居酒屋、すべて同じ広さの店なのだが、こうも繁盛の度合いが違うのか。繁盛している店はほぼ満員。しかし今回の店は2組、6名くらいである。女将さんが一人で切り盛りしている割りには、酒も料理も比較的早く出てくる。それに味だってそんなに変わらない。しかしこの差である。

まず、店の雰囲気、インテリアがあまりよろしくない。それにテーブルの配置が良くないので、あまり落ち着かないのと思われる。

それに常連客である。ボケた、奇声を発する爺さんが常連客では、皆、寄り付かなくなってしまうであろう。世の中、変なヤツはやはりどこにでも存在するのである。

011

奇声を発する変なボケ老人は最後まで帰らないでずっといてうるさかったが、それでも新越谷を堪能した。

新越谷は楽しいのである。

再修理の模様 http://motor.geocities.jp/dr_mccan/APE_017.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小バイク二期工事

小バイクの二期工事が終わり、また師匠のDr.MCに輸送していただいた。http://motor.geocities.jp/dr_mccan/APE_010.html

01

念願のグラブバー取り付け 

02

フロントフェンダーのダウン化 http://motor.geocities.jp/dr_mccan/APE_013.html

03

タイヤ交換やブレーキの交換、それにフロントフォークのオイルシールの交換

04

尻が痛くなるシートの改善 http://motor.geocities.jp/dr_mccan/APE_014.html

05

試走してみたが、新しいタイヤになったので、コーナーリングが激変。とても曲がりやすくなった。まあ、10年もタイヤ交換していなかったんで・・・

その後、師匠の労をねぎらい、お決まりの居酒屋へ

06

豚の串焼き これが実に美味い!

07

高カロリーなフライドポテト

08

日曜日も開いている「正直や」実に素晴らしい。

09

満足な一日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

計画倒れ

小バイクの二期工事(タイヤ交換、フォークシール交換etc)のために越谷ピットへお預けするので、待ち合わせ場所の道に迷わないように、i-phoneをナビにできるような取り付け金具を秋葉原で物色。ついでに車載カメラ用の金具と全天候タイプのビデオカメラも購入した。

P1020075

カメラは未使用新品のGE製。なんと6980円也。安い。なんと1.5mの水没に藻耐えられるってんだから驚きである。

P1020076

これがi-phone用の取り付け金具&ケース。防滴仕様である。

P1020077

P1020079

これがカメラを取り付ける金具

P1020078

i-phone収納ケースにi-phoneを入れてみる。なかにパッドが入っていて、これで厚みを調整するみたい。

P1020082

なかなか良い感じ

P1020083

P1020084

裏側はこんな感じ

P1020081

P1020080

カメラも仮組みしてみる。

P1020085

P1020086

これで準備万端!だったはずなのだが・・・・・

次の日、i-phoneのGPS機能でナビにできるらしい記事を、ネットで見つけ、それならば前のi-phone3Gを活用できるのではないか?と思い、わざわざ事務所までi-phone3Gを撮りに行き、それで850円もするGPSのソフトをダウンロードしてみた。家の周りを歩いてテストしてみたら、なんか良いみたいだったので、i-phone3Gのほうを取り付けることにした。

そうしたら、これがなかなか簡単には取り付かない。カメラの金具のほうは、ハンドルのパイプ径が小さすぎて、完全にアウト。なんとか無理やり取り付け、出発した。この時点で、もう予定の出発時間より20分も遅れた・・・ヤバイ・・・

そうしたら、i-phoneのほうは、振動でいまにも落ちそうである。心配になって走行に集中が出来ない。それに肝心のGPSがまったく動かない。諦めて、i-phoneを外した。またまた時間のロスである。それに日曜日なので道も混んでいる。ますますヤバイ・・・・

待ち合わせは今回、足立区のナップスというバイクパーツショップにしたのだが、近くまで来ているはずなのだが、場所がわからない・・・完全に迷ってしまった・・・・ここで今度はi-phone4Sを取り付け。なんとか目的地に到達できた。大遅刻であった・・・・・・それでも怒らない師匠のDr.MCであった。

無事、越谷ピットに到着し、師匠のDr.MCと定例の新越谷駅周辺の居酒屋での反省会。

02

P1020092

P1020096

なんとスープが入ったにら玉

P1020099

定番の煮込み

P1020100

師匠のDr.MCが水っぽいと怒っていたじゃがバター

P1020104

カメラで撮ってくれという居酒屋のおばちゃん

P1020107

小バイク用のパーツはすっかり計画倒れだったが、楽しい一日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧