« エアコン不調 | トップページ | 追悼 李登輝総統 »

2020年7月30日 (木)

この季節に雪?

坂東忠信さんが驚きのツィート。

2007303

なんか中国全土で雷印がすごいことになっています。 天の怒りラストスパートでしょうか? それともまだ序の口でしょうか?

なんと7月28日、中国全土に雪が降っているとな?

2007301

坂東忠信さんのツィート

上記動画は黄河の支流で、黄河が崩れたという話ではありません。びっくりさせてすみませんでした。 お詫びに現時点でのおおよそのバッタと水害の範囲をどうぞ。 他にも北の黒竜江省や南の貴州省でも局地的水害が発生。広西チワン族自治区では干ばつ被害が発生しているとのこと。

【おはよう三峡】流入量は毎秒3万のところ4万0400㎥排出しまくり、峠を越して水位は減少中ながらまだ162m台。 しかし上流北部の成都北部に大雨&雷印(「雪印」じゃないよ(^_^;))、成都の週間天気予報からも油断大敵。 原発は集団離職が発生したけど、頑張れ三峡ダム職員!

すみません、上記は原発からではなく「原発分野の研究所」からの集団離職ですね。 でもなぜだろう?

① 中国敗戦の場合の責任追及回避を見越して逃げた

② 金銭的待遇が悪すぎた

③ 無茶な研究課題を押し付けられていやになった

④ 命に関わる言論弾圧でいなくなった

もう天が中国に怒り爆発させてるとしか言いようが無い。

ウイルスにバッタに洪水に降雪だもの。この時期に降雪になったら農作物の秋の収穫は絶望的ですなぁ。それに洪水に毎日の雨で日照不足も重なりそれにバッタの襲来だからね。外国から食料を輸入しようとしてもそれには米ドルが必要で、香港潰してしまったから米ドルでの輸出入が出来なくなりますな。どの国も人民元なんて受け取ってくれないよ(笑)

西村幸祐さんのツィート

中華人民共和国が突然出国禁止措置?西尾幹二さんが雑誌「正論」7月号に「安倍晋三と国家の運命」という素晴らしい論考を寄稿したが、シナは鎖国に向かうだろうと指摘した。昨日収録の文化人放送局で再会した新唐人TVの張陽氏も鎖国の可能性に言及。今、出国できないというシナ人の発信が多くなった。

今朝、広東省珠海のゴンベイ港で、ビデオに掲載されている張永剛という紳士は、チケットとパスポートを持っていましたが、国を離れることは禁止されていました。税関総局の新しい規制により、国民は国を離れることが禁止されています。港は閉じられており、誰も通過できません!

鎖国でも始めるのだろうか?

黒色中国さんのツィート

中華人民共和国の歴史を大雑把に振り返ると、

・反米親ソ(50年代)

・反米反ソ(60年代)

・親米反ソ(70~80年代)

・親米親露(90年代から最近)

・反米親露(現在) …と整理できるが、中国は親米期においてのみ安定・発展し、反米期の中国は石平さんの言う通り「鎖国・停滞・貧困・内乱」である

【重要】『在日米軍トップ「尖閣周辺で日本を助ける義務まっとうする」』 www3.nhk.or.jp/news/html/20200730/k10012540041000.html… ▲米国がこのように頼もしく勇ましいことを敢えて言う時は、「無人島の代償」を遥かに超える日本の「出費」か「出血」か、その両方を、今後要求する前触れだろう。単純に喜んでたらダメ。警戒すべし

福袋さんのツィート

みんな忘れていると困るんで、思い出してね。中国では国防動員法が制定されてから初めての有事に突っ込む瀬戸際にある。米だけでなく、日本にいる中国人民も、中国にある日本企業も、人民解放軍指揮下または統制下に入る可能性がある。日本のマスコミが詳細を報道しない事に焦りを感じる理由。

国防動員法をみんな知らない恐ろしさ。。。

過去記事 → 知らないってことはヤバイと思うけど

|

« エアコン不調 | トップページ | 追悼 李登輝総統 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアコン不調 | トップページ | 追悼 李登輝総統 »