« とってもためになる記事と書籍 | トップページ | 落日 »

2017年11月11日 (土)

フォト工房キートスに行ってきた(久しぶり編)

頚椎の手術をしてから手が麻痺してしまって、カメラの操作が不自由で、、、ましてやマニュアルフォーカスのレンズなんて、ピントリングも絞り環も満足に回せないので、レンズのメンテナンスでキートスへ足を運んで修理してもらうのも、なかなか踏ん切りがつかなかったんだよね。。。(頚椎の手術は絶対にしないほうが良いですよ。加齢してから手術すると確実に寿命が縮まります)

なんとかそれでもグーチョキパーくらいはできるくらいまでには回復してきたのと、どうもレンズが白い汚れみたいのが増えてきてしまったようで気になっていたのね。それで二年ぶりにキートスに伺うことにした。

今回、メンテナンスをしてもらうのは、AIAF-NIKKOR 50mmf1.4D , Auto nikkor  50mmf1.4sc Auto nikkor 85mmf1.8 の3本である。

K1


フォト工房キートスはニコンの聖地、西大井にある。

K2


K3


フォト工房キートス ホームページ http://photo-kiitos.co.jp/index.html

本橋営業部長がまた丁寧にレンズを診察してくださった。

05


AIAF NIKKOR 50mm f1.4D は2年前に診察していただいたが、そのときは、「やや油切れしているが使用には大丈夫。」との診断だったが、レンズ内部の汚れが進行し、またがたつきがあるようだ。要オーバーホールとのこと。 友人が事務所に来たら、いろいとあるレンズの中から好んでNIKON Dfに装着する50mmf1.4scは後群に腐食??ありとの診断・・・ 腐食がどれだけ取り除けるかはやってみないとわからないとのこと。不具合とか、レンズに曇りや白いごみが見受けられたら、できるだけ早く診断してもらうほうが得策のようだ。 85mmf1.8は使うことはまれだが、形が格好良いので持っているだけであるが、症状は深刻であった・・・ 達人曰く、バル切れしてますね・・・えっ・・・バル切れ???(レンズとレンズの張り合わせの樹脂の劣化) 殆ど使うことの無いレンズなのでバルサム切れは放置で、それ以外のオーバーホールをお願いした。

で、二週間ほどで修理完了のお電話があり、それで引き取りに行ってきた。

auto nikkor 50mm f1.4sc

K41

なんと浸水による影響のために腐食とのこと。 なんと部品を交換してくれたの???いやはやなんとも親切な工房である。 毎回感動するのだが、出来上がりのレンズの美しさとピントリングのまったり感は格別である。

K42

まさにレンズが復活再生である。

K43

1/320 f1.4

50mmscf14320f14

次、85mmf1.8 重症だったレンズ。

K51

なんとレンズにカビがあったそうだ・・・・・危ない危ない・・・ 修理に出してよかったよ。 他のレンズにまでカビが移ってしまいかねないからね。


K53

それにしても85mmは大きさとかがちょうど良くてかっこいいなぁ。使わないんだけど・・・でもすっかりピカピカになってピントリングがまったりで触ってて楽しい。

1/125 f2.0

Nikkor85mmf18125f20

AIAF NIKKOR 50mmf1.4D  オートフォーカスのレンズ。

K61

いやー、Dタイプのオートフォーカスも整備されると抜群に良くなるね!!! 曇ってたレンズがすっきりくっきりで超きれい!!! ピントもスカって合焦する。気持ちよい。

K63

1/80 f1.4

Af50mmf1480f14




Dタイプのレンズの整備ははじめてだったんだけど、これ、かなり有効だね。 まだ新品で手に入るレンズもあるけれど、中古品ならば定価の1/10くらいで手に入っちゃうから、9000円で整備してもらえば、内部は新品のように甦るから最高に得策かもしれない。DタイプはCPU内蔵だからレンズ補正もカメラ側でやってくれるしね。なにより絞り環があるから絞りもマニュアルで操作もできるしね。 いま現行のGタイプやEタイプのレンズのようにプラスチッキーな外観でないから高級感もあるしね。ねらい目だね。

久々の「フォト工房キートス」  カメラネタでございました。

 

|

« とってもためになる記事と書籍 | トップページ | 落日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/66029596

この記事へのトラックバック一覧です: フォト工房キートスに行ってきた(久しぶり編):

« とってもためになる記事と書籍 | トップページ | 落日 »