« 脱原発の欺瞞 | トップページ | 反撃 »

2017年10月13日 (金)

静かな選挙戦

この頃右翼の街宣車が走ってないよねー、、、とか言うと「嗚呼、そういえば!!」という人が多い。言われないと以外に気がつかないものなんだねー。 今回の衆議院選挙。 実に静かである。管理人の生息する地域は東京7区。あのミスターなんちゃらがずーっと当選しているようなとんでもない盆暗選挙区である。 週末で投票日まで9日しかないのに選挙カーはそのミスターなんちゃらだけで、それも車が小さくて(笑) 本人も乗ってなくてウグイス嬢のアナウンスをそのまま繰り返し再生しているだけ。じつに呑気なものである。 渋谷1丁目は渋谷駅の直ぐそばだから、毎回各候補でごった返しではちゃめちゃなんだけど。今回は静か。 つい最近の都議選よりも静かである。一番凄かったのが都知事選だったね。 共産党が資金にモノを言わせて超弩級の街宣車をどんどん繰り出して「選挙違反なんて共産党にはかんけーねーぜ!」の勢いであの鳥越を応援してたっけなぁ・・・まあ豪華だったな(笑) それから見るとなんだ今回の選挙は???ってなくらいチープである。国政選挙なのにねぇ・・・ やはり日本からシナへのODAの終了が効いているのかねえ(爆笑)共産に旧田中経世会系はどれだけキックしてばっくしてもらってたのかねー(棒読み) 赤旗の市町村役所での購読を問題にされて資金が詰まったか???詳しくは下記、小坪市議のブログをご参照くださいな。

【共産党が隠す実態】公務員に赤旗押し売りで資金源?選挙中だからこそ有権者に伝えたい!【弱点はココ】

選挙はなんたってカネとマンパワーが必要だからねー。 絶望の党がとうとう資金源も断たれたのかねぇ。

パチンコ屋の倒産を応援するブログ  全員が背乗り意識

選挙後の民進党再結集のために民進党は今回の選挙で候補者を出していません。

小池人気がメッキがハゲてしまった以上、
小池百合子に頭を下げ続ける理由など全くありませんから
小川敏夫は選挙後に民進党として再集合する可能性を
これでもかとアピールする作戦に出たようです。

民進党所属の国会議員が全員集まって全員が賛成したというのに
そのことは希望の党が全員を受け入れなかった時点で崩れたからノーカン。
というのが小川敏夫の考えのようです。

ほんとどっかのキムチ半島のメンタリティと一緒です。

一部抜粋して貼り付け 是非ともアクセスして全文をお読みください。

で、戸締り先生のツイート

渡邉哲也認証済みアカウント @daitojimari                     7 時間前

民進党両院議員総会 衆議院希望組はすでに離党済み 参議院は希望と合流しない つまり、残されたメンバーで再び両院議員総会を開ければ、民進党の希望との合流を白紙化できる。その場合、残された100億の金と党の施設を希望は使うことができなくなる。 どうするのという話ですね。

戸締り先生のツイート 以上、貼り付け終わり(赤文字は管理人による)

これなんですよ。あてにしてたカネが無い。こりゃあどうしようもないでしょ。 元々旧社会党からの流れで、選挙選なんて労働組合の連合におんぶに抱っこ状態でいままで来たんだから。スタッフやらビラ配りからポスター貼りや選挙カーの手配からその運営まですべておんぶに抱っこだったわけだ。 だから今回は初めての自分での選挙になってしまってにっちもさっちも行かなくて絶望の党に逃げ込んだんだけど、カネもマンパワーもどうしようもなくて、あとは連合の組織票を期待するしかないってところだろう。 だから演説しようがしまいが結果にはあまり関係しないから疲れてカネもマンパワーも消耗する演説は極力やらないってことなんじゃないかな? 選挙なんて公示日で殆ど結果は決まっているようなもんだからさ。

59922f36


静かな選挙っていいねー この静かさにとても脅えているのがサヨクとマスコミということだねー(爆笑) 非韓三原則が効いてる効いてる!!!

|

« 脱原発の欺瞞 | トップページ | 反撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/65912001

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな選挙戦:

« 脱原発の欺瞞 | トップページ | 反撃 »