« 戦前か | トップページ | 嵌められた? »

2017年9月 2日 (土)

空襲警報

撃ちやがりましたな。 巷では「Jアラート」なんて変な言葉を使っているが、あれは紛れも無く「空襲警報」である。同じ意味でも文字が違うとまるで感じ方が違ってしまう。

Diwuirpv4aamhgs


今回の件、いろいろ意見があると思うが、適格だなーと感じたのが まるぞう備忘録

糾える(あざなえる)縄。  是非ともアクセスして読んでみてくださいな。

4781ef5986f6b94cabf29b99fdfeaa35


貼り付けされてた写真を拝借。 まさに今回のを的確に現したものだと思う。

それと毎度おなじみの「兵頭二十八の放送形式」

松前大島と松前小島のELINT基地化を急げ!

実際には大間町の上だけを横切ったのではないか?

「火星12」はグァム島まで届かないことが証明された。

ぜひともアクセスしてお読みくださいな。

管理人はねぇ・・・ ミサイルはロシアからの借り物というか、そろそろ廃棄が近い処分品を分けてもらっているのと、ロシア製のミサイルならば文明的にも経済的にも劣っている朝鮮人でもある程度は発射できるんだぜーという中東やインド、シナへのロシア製ミサイルの宣伝であり、アメリカやNATOの監視がうるさくてあまり実験できないからその実験を北朝鮮でやらせているとも考えられる。 ロシアと北朝鮮にとってはWINWINだよね・・・と推測している。

面白いニュースがあったね。

シー・シェパードが方針転換 日本の捕鯨船に...

活動団体のシー・シェパードの創設者ポール・ワトソンが、南極海における日本の調査捕鯨に対する妨害活動を中止することを2017年8月28日、公式サイト上で発表した。

 団体の活動資金が限られていることと、日本でテロ等準備罪が施行されたことにより、活動の継続が難しくなったとコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000008-jct-soci

南朝鮮の間違って網にかかってしまったという捕鯨?にはまったく文句のひとつも言わないくせに、なぜか日本の捕鯨にだけ文句を言って実際に妨害行為までしていた「シー・シェパード」が、共謀罪「テロ準備防止法案」成立のためにもう日本に妨害行為が出来なくなったとのことだ(笑) 実に判りやすいねー。 単に南朝鮮がもう経済破綻寸前でスポンサードする資金が底を付いたってことだろ? あと二年もすればシナ経済も破綻どころか内戦で崩壊だから沖縄に行ってるプロ土人も金がもらえなくなるから自然消滅だね。 特定亜細亜三国は、古田教授の唱える「助けず、教えず、関らず」 それだけで自滅するからそれをニヤニヤしながら生暖かく見守っていればいいんだよ。

|

« 戦前か | トップページ | 嵌められた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/65740477

この記事へのトラックバック一覧です: 空襲警報:

« 戦前か | トップページ | 嵌められた? »