« これは必読「戦争と平和」百田尚樹著 | トップページ | 戦前か »

2017年8月26日 (土)

下がった

今週、血液検査の結果が出た。 アレルギー症状が出てから約1年が過ぎた。ようやく数値が下がってきて、担当医師も「かなり改善してきています。後一歩ですね!頑張りましょう!」との嬉しいお言葉を頂いた。

20170821


これが今回の検査結果。

20161111


次が昨年の11月 

20160704

これが最初の検査結果。

問題となる部分を時系列でピックアップしてみる。

            2016/7/4    2016/11/11   2017/8/21

非特異的 Ig-E         1678          1050              762

これがアレルギー反応の度合いとのこと。正常値は170以下であるが、最初はほぼ10倍であった・・・ 現在は4.5倍程度まで下がった。

w-5グリアジン           7.35           4.18              1.58

グリアジンへの反応が小麦粉アレルギーの原因である。正常値は0.34以下。当初からはかなり下がってきた。これが正常値になればパスタもラーメンも、好物の立ち食い蕎麦もいけるようになる。

グルテン                   0.86          1.34              0.21

小麦粉の粘りの成分グルテンはなんと正常値以下になった。 

γ-GDP                    127                                52

酒飲みの皆さんが気にするγ-GDP 正常値は80以下。 当初は神経の薬の影響か、手術前は常に正常値以下だったのにやけに数値が高くなってしまっていた。その神経の薬の服用を止めたからか、数値が正常値に戻った。

すっごい時間がかかっているけれど、なんとかそれでも良くなってきているようですな。

|

« これは必読「戦争と平和」百田尚樹著 | トップページ | 戦前か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/65711416

この記事へのトラックバック一覧です: 下がった:

« これは必読「戦争と平和」百田尚樹著 | トップページ | 戦前か »