« 下がった | トップページ | 空襲警報 »

2017年8月26日 (土)

戦前か

いやーなんともまあ・・・ あの第七艦隊がまたしても衝突事故だそうだ。 前に衝突事故を起した同型艦である。前回はコンテナ船。今回はタンカーだそうだ。 昨年にはアンティタームという巡洋艦級が座礁事故を起している。 軍艦の運用をあまりにGPSに頼りすぎていて、そのGPSへの電波妨害で混乱している?という噂もあるほどである。 しかしこれほど世界一精強と言われているアメリカ第七艦隊が事故を、それも衝突や座礁など、ありえない事故である。軍隊はその国柄を端的に現すからね。

0023220148


Imagesantitam

いまアメリカ国内で人種問題で大荒れになっている。南北戦争の英雄、リー将軍のやワシントンやジェファーソンの銅像まで攻撃の対象になっているようだ。 まるでアメリカ版「文化大革命」でないか?との記事をどこかで見かけた。まあ、それぐらい南北戦争以来の大混乱と言えようか。 行き過ぎた人権主義が爆発したっていうことか。 このまま混乱が続けば、どこかで決着を付けないといけなくなるだろう。それは人種間での戦争にまで発展するか? そうなれば大国アメリカといえども歴史においても物凄いダメージとなるからとにかく避けたいだろう。 そうなればその矛先を外に求めるしかない。 そう、まるで80年前、ホワイトハウスはコミンテルンに操られて、経済的に戦争をして国内問題を解消したかった。それで日本帝国と戦争になったという、あの当時と非常によく似ているのだ。

欧州では独逸の一人勝ちである。そうなってしまえば、元々は独逸のチカラを抑えるためのEUが意味を成さなくなる。だからEUは分解するのは当たり前であろう。 となるとアメリカだけでなく欧州でも益々ナショナリズムの風が吹き荒れる。 世界中が不景気になってどうしようもなくなったときに、それを突破する手段が破壊という「戦争」行為なのである。

ようやく長い戦後が終わったら、すぐに戦前かねぇ・・・ まあ、そうなるのが当たり前だよね。

|

« 下がった | トップページ | 空襲警報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/65711500

この記事へのトラックバック一覧です: 戦前か:

« 下がった | トップページ | 空襲警報 »