« なんとも | トップページ | ようはカネだね »

2017年6月25日 (日)

必然

なんか漠然と考えているんだけど・・・シナ大陸って、結局は中世と古代を行ったり来たり。朝鮮半島は中世の手前にかろうじて近づくがやはり古代に戻って行く・・・ つくば大学の古田教授のおっしゃるとおりなんだなと。いまの北朝鮮の状態はあの半島の必然の状態で南のほうは日米の関与があったから、朝鮮半島の歴史上での突然変異であって、ソ連東側崩壊により、朝鮮半島の地政学的必要性が薄れ、日米が手を引くことによって徐々に北朝鮮化、元々の500年間続いた李氏朝鮮の古代時代への先祖がえりがいまの南の状況だ。古田教授の分析通りだ。 となると、左右の上部の地方や外界からの侵略でつねに皇帝というか支配者がその時々で変わってそれを5000年以上も続けているのがシナ大陸の伝統であり、それにひっついて常に影響されている属国という図式が特定亜細亜3カ国なのだねぇ。

地政学とエネルギー変換。これが人類の歴史の最大のエポックなのかも。あまり古代まで遡ってもなんなので産業革命くらいから。 18世紀から20世紀の200年弱で人類は7億人から現在までで70億人と10倍くらいに増えた。これはいままで人力や家畜の力で食料を生産したりしてたのが風力を使うようになってより大きなエネルギーを扱えるようになったから生産が増えたから人口も増えたわけで。それに隣国と戦争するには兵士の数が必要だからね。日本でも産めや増やせやって次期があったからね。富国強兵だ。 でもまだ風力に頼ってるうちはそれほど遠くまで行くことは出来ず、近海をうろうろしてただけだ。それが石炭による蒸気という、人間の手によるコントロール可能なエネルギー変換技術を習得したわけだ。 これにより人間の行動範囲は膨大となり地球上を発見、発掘が可能となったのだね。 それで英国人やオランダ人は石炭とか水、食材とか、水兵の保養とかで、補給、宿泊地域を開拓していったのだね。それが大英帝国の七つの海の制覇に繋がるわけだ。 米国のペリーが日本に来たのだって同じ理由でしょう。石炭の補充拠点を作っていって、それでとうとうジパングにたどり着いたということだ。

日本がロシアのバルチック艦隊を圧倒的に葬り去ることができたのも、その兵站を熟知している大英帝国が徹底的にバルチック艦隊の補給路をストップしたからなんだよね。

結局、大日本帝国がその後、米国にコテンパンにやられたのは結局、兵站は頭では判っていたつもりでも身体で判ってないから作戦として取り入れることが出来ずじまいだったってことだね。 日本は遠征してまでの戦争経験は殆どなくてうまく兵站ルートを確保するのが下手である。これはいまでもそうでしょう。自衛隊じゃなくても企業人でも兵站は上手くはないのが現実でしょう。だから必然的に先の戦争は負けたんだろうね。食料も物資も武器も調達がぜんぜんダメだった・・・その必要性が無かったから実に付かないんだろうねー。アーリア系は征服の歴史が長いからそれらが考えなくても自然に身に付いているんだろうねー。

それにしてもねー。エネルギーが石油ではなくて石炭のままだったら大英帝国は豊かなままだったろうしドイツもあんなにコテンパンにやられなかったのではないかと思う。大東亜戦争も起きなかったのではないかね。

石油って精製することでもっと手軽に莫大なエネルギーに変換できる。それも自由度が格段に大きい。石炭で飛行機は飛ばせないけど、石油ならばジェット機さへも飛ばせるんだから。それも音速を超えてまで。エネルギー革命ですな。 いままで石炭で動いていた戦艦は全て時代遅れ・・・大英帝国もそうだけど大日本帝国もそれで没落したってことだね。ドイツだってカスピ海の油田が欲しいからソ連にというかポーランドに侵攻したわけで。エネルギーが石炭から石油に代わったことでそれを獲得するために大戦争となったわけだ。

でもいまやエネルギーは電気に移行してきているね。その電気を生み出すにはまだまだ石油エネルギーは必要だけれど、いままでは石油のエネルギーを直接動力にしたりしてたけれど、いまやエネルギーを電気に換えてモーターを動かしたほうが効率がよく、コントロールもしやすいってなところまで到達してきている。ルマン24時間レースの車両なんていまやそうなっているんだから。軍艦だって昔は石油や石炭による蒸気ボイラーでスクリューを回したり炊事してたりしたから戦艦の乗組員の機関担当技術者でも1000人単位で乗り組む必要があったのに、いまやジェットエンジンだからね。それを電気モーターで動かしている。熱効率はいいし、コントロールもかんたんでコンピューター制御だかた機関担当乗組員が少数でこと足りるようなったんだね。 だからいまは優秀な技術者は足りないけれど盆暗は余ってる。

いままで石油の時代だったから石油を生産できる国々は大もうけできて発展できたけれど、それだけでは先進国にはなれないってことだね。G8からロシアは追い出されちゃった(笑) G7には豊かなサウジアラビアとか入っていない。 エネルギーを変換できる技術をもっている国々じゃないと先進国にはならないってことである。 とうことはシナ大陸が先進国に絶対になれないってことは必然ってことだよね。

286318


「余命三年時事日記」のように全国の書店でできるだけ目立たないように売れないように妨害工作をされているという、百田尚樹氏の「今こそ韓国に謝ろう」を読みながら。そんなことを漠然と考えている管理人でした。 この本はおかんにも読ませようかな(笑)

|

« なんとも | トップページ | ようはカネだね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/65455337

この記事へのトラックバック一覧です: 必然:

« なんとも | トップページ | ようはカネだね »