« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月25日 (日)

必然

なんか漠然と考えているんだけど・・・シナ大陸って、結局は中世と古代を行ったり来たり。朝鮮半島は中世の手前にかろうじて近づくがやはり古代に戻って行く・・・ つくば大学の古田教授のおっしゃるとおりなんだなと。いまの北朝鮮の状態はあの半島の必然の状態で南のほうは日米の関与があったから、朝鮮半島の歴史上での突然変異であって、ソ連東側崩壊により、朝鮮半島の地政学的必要性が薄れ、日米が手を引くことによって徐々に北朝鮮化、元々の500年間続いた李氏朝鮮の古代時代への先祖がえりがいまの南の状況だ。古田教授の分析通りだ。 となると、左右の上部の地方や外界からの侵略でつねに皇帝というか支配者がその時々で変わってそれを5000年以上も続けているのがシナ大陸の伝統であり、それにひっついて常に影響されている属国という図式が特定亜細亜3カ国なのだねぇ。

地政学とエネルギー変換。これが人類の歴史の最大のエポックなのかも。あまり古代まで遡ってもなんなので産業革命くらいから。 18世紀から20世紀の200年弱で人類は7億人から現在までで70億人と10倍くらいに増えた。これはいままで人力や家畜の力で食料を生産したりしてたのが風力を使うようになってより大きなエネルギーを扱えるようになったから生産が増えたから人口も増えたわけで。それに隣国と戦争するには兵士の数が必要だからね。日本でも産めや増やせやって次期があったからね。富国強兵だ。 でもまだ風力に頼ってるうちはそれほど遠くまで行くことは出来ず、近海をうろうろしてただけだ。それが石炭による蒸気という、人間の手によるコントロール可能なエネルギー変換技術を習得したわけだ。 これにより人間の行動範囲は膨大となり地球上を発見、発掘が可能となったのだね。 それで英国人やオランダ人は石炭とか水、食材とか、水兵の保養とかで、補給、宿泊地域を開拓していったのだね。それが大英帝国の七つの海の制覇に繋がるわけだ。 米国のペリーが日本に来たのだって同じ理由でしょう。石炭の補充拠点を作っていって、それでとうとうジパングにたどり着いたということだ。

日本がロシアのバルチック艦隊を圧倒的に葬り去ることができたのも、その兵站を熟知している大英帝国が徹底的にバルチック艦隊の補給路をストップしたからなんだよね。

結局、大日本帝国がその後、米国にコテンパンにやられたのは結局、兵站は頭では判っていたつもりでも身体で判ってないから作戦として取り入れることが出来ずじまいだったってことだね。 日本は遠征してまでの戦争経験は殆どなくてうまく兵站ルートを確保するのが下手である。これはいまでもそうでしょう。自衛隊じゃなくても企業人でも兵站は上手くはないのが現実でしょう。だから必然的に先の戦争は負けたんだろうね。食料も物資も武器も調達がぜんぜんダメだった・・・その必要性が無かったから実に付かないんだろうねー。アーリア系は征服の歴史が長いからそれらが考えなくても自然に身に付いているんだろうねー。

それにしてもねー。エネルギーが石油ではなくて石炭のままだったら大英帝国は豊かなままだったろうしドイツもあんなにコテンパンにやられなかったのではないかと思う。大東亜戦争も起きなかったのではないかね。

石油って精製することでもっと手軽に莫大なエネルギーに変換できる。それも自由度が格段に大きい。石炭で飛行機は飛ばせないけど、石油ならばジェット機さへも飛ばせるんだから。それも音速を超えてまで。エネルギー革命ですな。 いままで石炭で動いていた戦艦は全て時代遅れ・・・大英帝国もそうだけど大日本帝国もそれで没落したってことだね。ドイツだってカスピ海の油田が欲しいからソ連にというかポーランドに侵攻したわけで。エネルギーが石炭から石油に代わったことでそれを獲得するために大戦争となったわけだ。

でもいまやエネルギーは電気に移行してきているね。その電気を生み出すにはまだまだ石油エネルギーは必要だけれど、いままでは石油のエネルギーを直接動力にしたりしてたけれど、いまやエネルギーを電気に換えてモーターを動かしたほうが効率がよく、コントロールもしやすいってなところまで到達してきている。ルマン24時間レースの車両なんていまやそうなっているんだから。軍艦だって昔は石油や石炭による蒸気ボイラーでスクリューを回したり炊事してたりしたから戦艦の乗組員の機関担当技術者でも1000人単位で乗り組む必要があったのに、いまやジェットエンジンだからね。それを電気モーターで動かしている。熱効率はいいし、コントロールもかんたんでコンピューター制御だかた機関担当乗組員が少数でこと足りるようなったんだね。 だからいまは優秀な技術者は足りないけれど盆暗は余ってる。

いままで石油の時代だったから石油を生産できる国々は大もうけできて発展できたけれど、それだけでは先進国にはなれないってことだね。G8からロシアは追い出されちゃった(笑) G7には豊かなサウジアラビアとか入っていない。 エネルギーを変換できる技術をもっている国々じゃないと先進国にはならないってことである。 とうことはシナ大陸が先進国に絶対になれないってことは必然ってことだよね。

286318


「余命三年時事日記」のように全国の書店でできるだけ目立たないように売れないように妨害工作をされているという、百田尚樹氏の「今こそ韓国に謝ろう」を読みながら。そんなことを漠然と考えている管理人でした。 この本はおかんにも読ませようかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

なんとも

昨日は管理人の誕生日だったんだけど、五十数年生きてきて、誕生日ってぜんぜん良い思いでが無い。昨年は手術後でまさに死にぞこない状態であまり記憶もさだかではない。辛いイメージしかない。 今年はある著名なかたが旅たたれたとの辛いニュース・・・ このブログ、管理人の妄想と数少ない友人への報告だけだからこのようなことは取り上げないんだけれど、もう二年前くらいになるのか、友人の妹さんが同じ病で旅立たれて、友人曰く「かなりヤバイと思うよ・・・・そっとしといてやればいいのに・・・」という言葉が頭に残っていてね・・・ 

でも亜人が牛耳るメディア業界が放っておくわけが無く大騒ぎ。そのお方がその業界に係わっておられたのは皮肉なものである。 ご主人の会見を見ることが管理人には耐えられないので見ない。 ドラゴンボールのように命を渡してあげれるんならばいくらでも渡してあげたいが現実には漫画のようには出来ない・・・

よくもまあ、ここまで頑張って生き抜いたものだと関心する。ブログも書き残していたようで、母として子供達に生き抜いた証拠を残しておきたかったのかもしれない。体の調子が悪いと生きているのがとても辛い・・・言葉にできないくらいに辛いものだ。昨年、三回くらい逝きそうになって、そのまま逝っていればどれだけ幸せだったかと今でも思う。かなり回復しては来ているがそれでも日々辛いのは相変わらずである。 なのでこの方の頑張りはあまりに凄いと思う。 表現する言葉が見つからない。

それらを表現されているブログを紹介しておきます。 まるぞう備忘録

http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo  時事ネタ2題。

七月末~八月初旬内閣改造  http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post4827/

遠藤健太郎さんの「人智を超えた・・・」   そうですね。

菅官房長官の「言葉では言い表せない・・・」 おっしゃるとおりですな。

人間、生きていてほしい人もいる一方で、管理人みたく、必要ない人や生きるのが辛い人もたくさん反対方向にいるのにね。 世の中は不条理。それが現実である。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

鎖国すべき

百田尚樹さんの最新作「今こそ韓国に謝ろう」を読んでいる。爆笑な内容である。で、真実なのである。日韓の歴史の事実を知りたいのであれば是非とも読んでくださいな。

286318


「過ぎたるは及ばざるがごとし」という言葉があるように、日本人ってなにごともやりすぎてしまう癖があるってことね。そこを誤解というか理解しないで突き進んでしまうから世界に迷惑を掛けて実は嫌われているってこと。 朝鮮半島との係わり合いはこの本を読んでいただくとして、シナ大陸は、日清戦争で係わらなければシナ大陸は欧米が介入して監理していたかもしれないし、そうでなくても中華秩序を日本に完全破壊されなかったろうし、日本語漢字が入っていかないから思想的にも惑わされることが無かったはずである。(笑)ただそれだけでも恨まれて当然なのだが(爆笑)あろうことか天安門事件で欧米各国がシナ大陸に制裁したにも係わらず日本だけが手をさし伸ばしてしまい、援助までしてしまいシナ大陸が経済的に大発展してしまい、シナ大陸の自然を破壊することになり、一番やってはいけない貧乏なシナ人につかの間の豊かさを経験させてしまった。シナ大陸の完全破壊である。この祟りは恐ろしい・・・手を出さなければずっと古代のままで安定??していられたのに・・・(まあ、歴史は繰り返すので内乱になるのは時間の問題ではあるが・・・)

台湾なんてなにも手を加えなければ、仏蘭西だって手をだすのを諦めたほどの現地風土病が蔓延してた危険地帯のままだったはずで、その後の蒋介石が渡ってきての虐殺やシナ大陸にずっと狙われることもなかっただろう。だから実は台湾は隠れ反日なのであろう(笑)

もしも日露戦争が無かったら、ロシア人は有色人種に負けた三流白人のレッテルを貼られることも無かっただろうし、それを払拭するためにソ連時代、オリンピックでドーピングまでして頑張ってメダルを獲得したり東側として欧米に無理に対抗することも無かったかもしれない。仮に日露戦争当時、そのままロシアの朝鮮半島への南下を許していたら、朝鮮半島の毒素にやられてなにもしなくても弱体化したかもしれない。Kの法則はそれほどまでに恐ろしいのである。

大東亜戦争をしなかったら、アジアの欧州の植民地はそのままであったろう。大英帝国はそのまま豊かだったろうし、仏蘭西も豊かなままだったろう。それらを全て破壊してしまったのだから欧州が隠れ反日なのは当たり前なのである。国連(これ誤訳ね。連合国側が正解)はだから反日の行動をするのである。

独逸が反日なのは当たり前。だってカメラは元々独逸の専売特許で世界を席巻してたんだから。それを日本製カメラが駆逐してしまたんだから。ドイツ人が日本人を恨むのも当たり前であろう。いまや自動車だって驚かしている。。。。

アメリカでインディ500という自動車レースで日本人ドライバーがホンダエンジンで優勝し、それをアメリカ人記者が懸念したという記事があったけど、そりゃそうだろうね。アメリカのレースなんだから白人ドライバーか勝つべきでエンジンはシボレーであるべきという感情だろうね。まだアメリカだから大騒ぎにならないけれど、これが欧州のルマン24Hレースで日本車で日本人が勝ったら隠れ反日が表立って出てきてしまうかもね・・・ オートバイのレースなんて殆ど全てが日本製だからね・・・ それにビデオとかの放送機器なんてほぼ完全に日本製である。日本製品が無ければ報道なんて世界各国どこも出来なくなるんだよね。

日本人のせいで世界が必要以上に発展してしまう。これだもの反日になるわさ。日本製品を海外で売る場合は10倍の値段にしてハンディをつけないといけないね(笑)

なので海外に行ってまで設計なんてやっちゃいけないんだよ。国内でも外資系の仕事は出来るだけ控えるべきだよね(笑) 

一番良いのは鎖国だね。 石油とかのエネルギーとか買えるくらいは輸出入して、できるだけ海外とは係わらない。日本人も世界へ出向かないで、旅行者もできるだけ入れないようにうする。 世界のためになんて考えはやめるべきだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

潮目が変わった

産経や読売では「テロ等準備罪法」、NHKや朝日、毎日などの売国反日メディアでは「共謀罪」がようやく成立しましたな。めでたしめでたし。7月中には施行されるようである。2年ほど前の安保法案ではシールズだかの偏差値28以下軍団などを使ってそれなりに盛り上がったようだけれど、今回は無理筋の籠池とか加計とか、はたまた元TBSの山口さんを嵌めた美人局とかいろいろ悪巧みしたのにまったく世論を動かせず(笑) 笑っちゃうねー。 それを分析している小坪議員のエントリーを読んでくださいな。

https://samurai20.jp/2017/06/masugomi-7/

メディアの敗北と、ネットの勝利。テロ等準備罪の戦い【情報の歪みを許さない人はシェア】

潮目が完全に変わったね。 カネの流れが変わったということだ。 今まで価値があったものが無くなってしまってきている。いま、地上波でプロ野球中継やってないでしょ。大昔はプロレスリングが大流行でテレビのゴールデンタイムで放映してたけど、それが夜遅くになりやがてテレビから完全に消えたようにプロ野球もそのとおりになるだろうね。男子バレーボールがBSで放映してたけど、観客が殆どいないのには驚いた。女子バレーは木村沙織というスター選手がいたから人気がまだあるけれど、そのサオリンも引退してしまったから人気を持続できるかどうかは疑問である。サッカーも観客を集められないと選手の年棒も少なくするしかないから国内では活躍できる年数と年収の割合が合わなくなるので能力のある選手は海外に向かうしかなくなるよね。いまのプロ野球選手と同じくなるね。

51tigsfg2l__sl500_


つい最近、上記の本を読んだ。

書評はこれ 興味があれば https://bookmeter.com/books/11812977

たしかに賛否があると思うけど、興味深い内容が。

銀行金利が2%に下がると投資効果が無くなると。。。。。 ほほう、そうだよねと。 管理人が家を買ったらダメだとか借金したらダメだとうか言うのを上手く説明してくれてる本だなぁと。インフレーションのときは借金しても投資効果が大きいけれどデフレーションのときは借金して投資するのは愚の骨頂なのである。だから銀行が厳しくてリストラしなくてはいけないのとか、建築プロジェクトとかで投資家が進出してきている(投資対象がないので苦肉の策なんだろうけどねー)けれど、どうにもこうにも投資効率が悪くてプロジェクト自体が上手くいかないのも同じ理由である。それをどうしても理解出来ない人はこの本を是非とも読んで欲しい。また小さい子供や孫がいる人はこの本を読んでかいつまんで未来の子供達に教えてほしいと思うよ。我々はもう後先短いから今後の大変化があっても影響もなにも無いけれど、100年後の大変化は、未来の子孫達への影響は甚大だからね。

最初の話題に戻るけど、テロ等準備法案が可決したってのは時代の潮目が完全に変わった証左だね。これだけ政権が長期で、どれだけ反日メディアが大騒ぎしても世論を動かすことが出来ない。コマーシャルを流しても商品が売れない。それならばメディアにお金を使う意味が無くなる。カネの流れが変わったからメディアのチカラが弱くなったということである。ヒラリーがいくらメディアのカネをばらまいてもトランプに負けたのも同じ図式である。世界中のカネの流れが変わったということであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

効果が出てきたか

なんかお笑いの話題が。

「ガチの弾圧だ!日本は腐っている!」辺野古のプロ土人、銀行口座を凍結され発狂中
(アジアニュースから)

http://blog.livedoor.jp/oogesataro/archives/2175605.html

あはははは  ちょっと前に偏差値28軍団で一番得したはずの奥田某が騒いでいるってのがあったけど、これと同じ事象だね(笑) ゆるゆるで不正に使われていた「ゆうちょ」が規制されて使えなくなったってことね。 それで活動資金が枯渇したってことだ。 だいたいがまともな仕事もしていない輩がなんで生活してけるんだ?どうして沖縄くんだりまで行けるんだ?その金はどこからわいてきているんだ???考えれば不思議でしょう。 スポンサーがいないと出来ないよ。 まあ、その資金はゆうちょとか使って集めたり送金してたりしてたのが出来なくなった。いまどき銀行口座を使えないと生活していけないからね。 上記のプロ土人もこれで土人活動は終焉となるだろう。「カネの切れ目が縁の切れ目」だからね。

渋谷で40年以上前に事件を起して逃げていた輩がようやく捕まったようだね。これもなんだかんだいってマイナンバーの効果だろう。ずっと逃げるたって「カネ」が必要だからね。潜伏先の電気代や水道料金だって銀行振り込みだからね。それで耐えられなくなってあぶり出てきたのだろう。 これで健康保険証と運転免許証がマイナンバーカードと連動したらさらに効果は倍増するだろう。 今回捕まったこの容疑者、逃亡の40年間で何回かは病院にかかっただろう。他人の健康保険証で。 健康保険証が写真付きとなれば本人確認で逃亡者や外国人の不正使用は出来なくなる。保険料や市民税を払ってなければ停止も可能になるだろう。免許証も連動し、本籍地の記載を元通りにしたら、まともな日本人にはとても便利になり身分証明書としての価値が上がる。 

月刊正論に寄稿された古田教授の記事が産経ニュースにアップされておりました。必読ですよ。

http://www.sankei.com/premium/news/170610/prm1706100007-n1.html

憂鬱な朝鮮半島 韓国は日本へ憎悪のはけ口として再び歴史戦争を仕掛けるだろう 

一部抜粋して貼り付け 是非ともアクセス、もしくは月刊正論7月号でご購読くださいな。

今我々が見ている朝鮮半島のかつてバッファーだった二国は、その理想ゆえに現実を忘却し、野望に走ったが故に全く逆の失望国家となった二国なのである。

中略

では、周囲の大国はどう出るだろうか。当然、朝鮮半島をバッファー・ゾーンに戻すという地政学的な力の方向に加担することだろう。これはそのようにならざるを得ないという、現実の説得力を持って周辺諸国民を納得させることになる。だからアメリカが空母を朝鮮半島に派そうとも、よしんば爆撃しようとも、周辺諸国民は少しも騒がしくはならないだろう。韓国が大統領選挙で従北勢力の核心を選んだのも、民主主義、自由主義経済、西洋近代化に失敗し失望した結果であり、そうなるだろうなという感慨しか湧いてこない。関心事は、どうやって彼らの狂気のような自律性のアブノーマル・コントロールに対処し、力と人口を殺ぎ落としてバッファーらしく、おとなしくしてもらうのか、その人口をどこに移すのかだけである。

以上、一部抜粋して貼り付け。

1496186_p

世界的にナショナリズムの嵐の中への突入だね。 グローバリズム(左側、実は共産主義と考えは近い)からナショナリズム(右側、保守主義に近い)へ振り子が振れたのだから。振り子は中間にはぴたっと止まらない。落ち着くまでに揺り返しをする。戦後70年も大きく左側に振れていたのだから右側への揺り返しは大きい。

カタールがなんとサウジアラビアを始めとする周辺国から断交とのことである。 食料品や水などの生活必需品をサウジアラビアからの輸入でまかなっているカタールには死刑宣告みたいなものだろう・・・戦争になるのは間違いない・・・

佐藤琢磨がインディ500で優勝したことについて米国記者が不快感を出したり、メジャーの田中マー君が通訳をマウンドに上げるなと不快感を示されたりと・・・ 米国人というか欧米人のナショナリズムが勃興している様子が伺える。フォーミラーワンでホンダエンジンがなぜか活躍できていないのもいろんな原因があるからだろう。 

世界は連動しているからね。 いままでの第二次大戦後の世界秩序が耐え切れなくて崩壊している最中だ。 新しい世界秩序が定着するまでは混沌が続くであろうね。 まあ、カネとかエネルギーとかの流れが変わるってことなんだよね。

国内でいえばテロ準備法案はまったなしだね。ギリギリだけど間に合いそうだ。それにしてもマイナンバーって凄い効果だねー!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後の手の状態

人間の記憶ってーのは、その時々で置き換えられてしまうから、以前どのような状態だったかいつのまにか忘れてしまう。 昨年に手術して両手の麻痺がすごくて、いまでも麻痺は続いていて不便ではあるんだけど、幾分よくなってきている。しかしきちんと写真として記録しておかないと、どのような状態だったのか、またどれだけ良くなったのかはわからなくなる。

ちょうど一年前の6月、術後三ヶ月くらいの両手の状態。

160604

神経が途切れているので筋肉が萎縮して手が細い。左腕がとくに細い・・・

160604_2


グーはできるがチョキがまるでダメ。左手なんて悲惨なものだ。

160604_3


左手は指が開かないのでパーにならない・・・

170213g


これは今年の2月の状態。術後1年後である。すこし腕の筋肉が戻ってきたか?

170213c


チョキは相変わらず苦手・・・じゃんけんしたら確実に負ける・・・なんたってこの状態にするのにえらい時間がかかる。なのでじゃんけんにならないのである。

170213p


昨年よりは左手がかなり開いてパーになっている。右手の親指が開かない。回復の度合いが各所でばらばらである。

170527g


これはつい最近。グーは両手、どちらも出来るようになった。

170527


チョキは左手はチョキになってないが、右手はようやくチョキができるようになった。

170527_2


パーは両手とも大丈夫である。 右手でのじゃんけんは出来るようになった。右手の親指が開くようになったのは大きい。

それにしても一年前の状態は酷いねぇ・・・ ペットボトルのキャップは開けれないし、コンビニ弁当のふたも外せないので、口で開けてたくらいだから。それからは随分と回復したものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

いろいろ出てくるなぁ

激動の2017年6月となった。まあ、いろいろ出てくるものである。反日組織が大騒ぎして阻止しようとしている「共謀罪」(あえて使っているので罪深し)ではなく「テロ準備防止法」であるが、もうなりふり構わずだねぇ。森友学園が不発に終わり、逆に辻元の疑惑がブーメランとなって現れて(笑)。今度は加計学園で元文科相の事務次官まで登場して安部首相を攻撃するも、この元事務次官の買春行為がばれそうで(笑)またもや大ブーメランで自爆である。それで今度は元TBSの山口さんの過去の美人局(つつもたせ)事件の掘り起こし(笑)。あまりに無理筋だろ。やりかたが幼稚だ。まあ、いままではこんなのでも新聞やテレビしか情報源が無かったから騙せただろうけれど、いまや皆、スマートフォンで簡単にネットで真実を知ることが出来るからね。こんな幼稚な世論操作に騙されないっての(笑) 「共謀罪」でなく(笑)「テロ防止準備法」が無事に成立し、施行されたら、いままではいったいなんだったんだろうか???てなくらいに波が引くように反日の輩達が消えていくだろうね(笑) それまでの全力でのいたちの最後っ屁だねぇ。(大笑)

桜井誠さんのツイートによると、なんだか、あの偏差値28の中ので一番得したはずのヤツがなんか騒いでいるようで。

https://twitter.com/doronpa01?lang=ja

桜井誠 @Doronpa01                    5月31日

死流図の奥田某が発狂しています。奨学金について「俺も苦しんだんだから、お前も苦しめという大人はクソだ」と誰も何も言っていないのに喚いているとか。奨学金で大学生活を送れたのだから、奨学金を返すのは当たり前。返さなければ次の奨学生が大学に進学出来なくなるだけです。社会を勉強してこい!

以上、貼り付け。

あははは。なんで騒いでいるのか?判りやすいよねー。いままで沖縄やらいろんなところに行けてスポットライトを浴びていたのに・・・もうカネがもらえなくなったってことでしょ。マイナンバーでカネの行き来が監視されるからねー。アンダーグラウンドマネーが枯渇したんだろうねー(棒読) こんな不細工のバカなんて用が済んだらかんたんに捨てられるってことさ。 こいつくらいはなんとか食わしていくのかなとは思ったが、こいつまでも切るとなると、反日の金庫は相当たいへんなことになっているのかもね。 そりゃぁ安部さんが憎くてしかたがないか(笑)

なんか彼の国へ里帰りしている在日がいままで身体に金塊を隠して堂々と密輸をやってたのがようやくここに来てお縄になったようだ。これも南北朝鮮の大きな財源だっただろうね。いろいろな半島系の犯罪が摘発されていくんだろうねー。実に素晴らしいことである。

http://www.sankei.com/west/news/170602/wst1706020013-n1.html

主婦運び屋報酬は1キロ1万円、韓国逃亡「55歳リーダー格の女から受け取った」供述

 約1億3千万円相当の金塊約30キロを韓国から密輸したとして関税法違反などの容疑で逮捕された運び屋の主婦らが、韓国に逃亡したリーダー格の女(55)から金1キロ当たり約1万円の運搬報酬を受け取ったと供述していることが2日、分かった。

 愛知県警は同日、同容疑などで韓国籍の主婦李芳子容疑者(66)=同県岡崎市=ら5人を送検した。

以上、一部貼り付け。

渡邊哲也さん https://twitter.com/daitojimari がおっしゃるようにランチェスターの法則の数値が突破されたのかもねぇ。10%を超える人が知ると、それが全体に波及するという。

そうなりゃ世の中が一気に動くからね。 いままで隠されていたから気がつかなかったことが次々と晒されたら一気に終焉となるからね。 あの自民党都議の黒幕だった内田茂も世に晒されたらイチコロで終わったよね(笑)

ここにきて小池都知事も終わりが見えてきたようである。石破なんかと組むからだよ。まあ、都知事が人生の最高峰だったのだからそこで満足しとけばよかったのにその次を狙ったもんだから見事に足を踏み外して転落だねぇ。 人間、それぞれに器っていうか「運」の大きさって決まっているんだよね。 それを勘違いするから、せっかくの運気を使い果たして萎んでしまうのだよ。 

正論7月号が出ましたな。

1496186_p


早速購入。 http://www.fujisan.co.jp/product/1482/new/

是非とも読んでくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »