« いろいろ紹介 | トップページ | 第五次 »

2017年5月13日 (土)

予想とおり?

いやはやなんともお隣、予想通り、米国から「こいつ正気か?」「恐ろしいほど無能」とか言われた「のむたん大統領」の後継者が見事に当選しましたな(笑) さすがニダ!

元々、北も南も自分達で国家建設したわけでなく外部から与えられたフェイクな国家だからね。だから外部要因でおのずと変わるし、なにも与えられなくなれば崩壊するだけの場所でしかない。 それを実に判りやすく説明してくれいる小坪市議のブログ。 これほどまでに端的に隣国を表現したのを見たことがない(笑) 

18342044_1484028028334743_295670222


https://samurai20.jp/2017/05/kolie-42/

一部分だけ抜粋して貼り付け。是非ともアクセスして全文をお読みくださいな。

米国が、元請け。
日本が、有能な下請けとしよう。
韓国は、元請けが口説いているキャバ嬢みたいなもんであろう。

キャバ韓国「しゃっちょー♪」

元請けアメ「なんだい、今日も立地がイイネ。」

キャバ韓国「下請け日本が持っている、あの腕時計が欲しいの」

下請け日本「え、これは祖父の形見の品、我が家の誇りなのです。」

キャバ韓国「いるー、いるのぉー」

元請けアメ「うっせーな、いいからやれよ。」

 

日韓関係でトラブルがあったとしよう。

慰安婦問題の虚構、アジア通貨危機、通貨スワップ。

全ての支払いは、我が国に領収書がまわってくる。

うって変わって、話を戻そう。
キャバ嬢に振られたのである、他ならぬ元受けが、だ。

オラオラ系のヤンキーCHINAに恋心。実は同棲していたのだ!
(ヤンキーは米国人という意味が語源だと思うが割愛。)

 

キャバ韓国「ヤンキーCHINAもいいな」

元請けアメ「おいおい、今までどれだけ貢いできたと思ってんだ」

キャバ韓国「慰安婦を下請け日本に認めさせて?」

元請け韓国「おい、日韓合意しろ」

下請け日本「これ、最後ですって書いて?」

キャバ韓国「お金さえもらえればいい」

元請けアメ「ホテル行こうぜ(THAAD置かせて)」

キャバ韓国「えぇー、ヤンキーCHINAに聴いてみる♪」

ヤンキーC「許さん」

キャバ韓国「ヤンキーが駄目だってー。だからヤダ」

元請けアメ「おい、おまえ、やらずぼったくりだろ」

下請け日本「いや、払ったの私ですけどね」

キャバ韓国「JAPANカードのクレジット枠、増やしてぇ♪(通貨スワップ)」

元請けアメ「あぁんっ?」

下請け日本「あぁんっ?」

キャバ韓国「(や、やばい)」

元請けアメ「THAADミサイル」

下請け日本「大使、引上げ」

キャバ韓国「わ、わかったニダ。置くニダ、THAAD置くニダ!」

ヤンキーC「鉄拳制裁!ロッテ焼き討ちの刑」

キャバ韓国「じ、じつは、ヤンキーと同棲してたんだけど、DV受けたの、痛い。」

元請けアメ「知るか」

下請け日本「日韓合意、履行」

 

で、大統領選を迎えた。
まぁ、店のイベントと思えばいい。

 

キャバ韓国「今度、お店で私の誕生日イベントするの♪(ちらちらっ」

キャバ韓国「今回も気になるでしょ?久々にお店にきてよ、りんりんりーん(電話)」

元請けアメ「で?なに?電話してくんな」

キャバ韓国「じゃ、手下の下請けに電話してみるか、りんりんりーん(電話)」

下請け日本「日韓合意の履行を求む。」

書いてて嫌になるが、これが私の見ている日米韓の関係だ。

以上、一部抜粋貼り付け終わり。

実に面白い!まさにこの通りでございますな。いままでの日韓関係は上記のシュートストーリーの通りである。元請に過去に負けたので致し方なく、バカだのチョンだの言われようともしぶしぶ韓国に援助してたりしたわけだ。(チョンって、バカでもチョンでも扱えるというバカチョンカメラからきているのね。なので昔はバカ=アホ=チョン で普通に言葉が通じたんだけどね)

もう、使い道が無くなったらば、放っておかれるしかないからね。シナが北朝鮮を放置してるのも前にも言ったが、緩衝地帯として価値があるからでね。朝鮮半島など所詮は緩衝地帯としての価値しかないのでね。そうなれば昔の状態に戻るのが当たり前であろう。シナ大陸もその人数と土地の大きさから欧米の奴隷ビジネス(労働力が奴隷のように安価で利用価値が高かった)が生産力が大きくなりすぎてモノが世の中に溢れすぎて価値を失うデフレーションになってしまったので、奴隷ビジネスが成り立たなくなってしまったわけだ。また先進国の富も失い、税収も得られなくなりシナ大陸を放置するわけには行かなくなったわけだね。 一昔前ならば戦争という破壊行為で生産力と余剰人工を消去してインフレーションに持ち込むことも出来たのであるが、兵器がとんでもなく発達してしまって、うかつに用いることが出来なくなって戦争が程よく行うことができないんだよね。それが現在の平和の正体である。 けれども世界経済の為にはどうしても戦争に持ち込みたいんだよね。先進国はね。だから最近、米国ですごいエネルギーの爆弾をテストしたみたいだよね。それが上手く完成したら、「経済のコントロール=戦争状態」に持ち込むかもしれないね。

面白いブログを発見した。 じゃあのさんのツイッターみたいな内容。なんかそれなりのポジションにおられるお方のようですな。

ご興味があればアクセスしてみてくださいな。

二階堂ドットコム

http://www.nikaidou.com/

|

« いろいろ紹介 | トップページ | 第五次 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/65273379

この記事へのトラックバック一覧です: 予想とおり?:

« いろいろ紹介 | トップページ | 第五次 »