« ○○○にたとえると 2 | トップページ | 驚きの日 今後のシナリオ »

2017年3月 8日 (水)

一週間の備蓄の勧め

いやいやきな臭い状況である。北が中共の全人代の日、2月5日になんと4発もミサイルを発射した。また日本への方向だ。

20170306ax04


これ、反対側をあえて見せてない。で、これ見て不思議とは思わない?なんで発射する基地が西側の東倉里なんだろうか?日本へ向けてならば、距離が近いほうが確実に目標へ当たる確率が高まるから東側のほうに発射基地をもっていくだろう。なんで西側なんだ?

Pk2017030702100037_size0


西側まで表示した地図。確実に北京が射程内ということがわかる。

「石炭輸入を止めるのを止めるニダー!」 ってな抗議の4発発射ではなかったのか? この前の安部首相の訪米時の発射は「トランプよー、こっちを向いてくれニダー!」ってな表明の発射ではないか?

3月は13日に全人代閉幕で場合によっちゃ、また発射だ。 それにパククネさんの弾劾が決まるのが3月10日から18日程度。 もしかしたら北からではなく南から北へなんかやらかすかもしれない。「アメリカー、南をかまってくれニダー」と粗暴な行動をするかもしれない。 3月はけっこう危ない。 そんな状態になれば日本国内でテロ行為が発生するかもしれない。その場合、物流が止まる可能性が出てくる。なんので一週間分は水などを備蓄するのをおススメする。 管理人はずっと事務所に大量に水等を備蓄していたが、入院したり往きそうになってから備蓄を止めたんだけど、大量ではないがまたすこしは備蓄を始めた。6月くらいまで備蓄を継続したほうが良いだろう。 なぜならば6月には結果が出ているだろうから。 実は北が南を破壊するのは簡単で、砲撃さへも必要が無いのである。6月、梅雨でダムが満タンになったら一気に放水したらいいのである。「自然災害ニダー、ウリのせいではないニダー」で済むからだ。 それにそうならなくても北京が瀋陽軍区に北からの石炭輸入停止を厳命したら夏くらいで北の経済は崩壊で石油も枯渇して兵器がまったく動かせなくなるから終焉である。 おまけに南にはTHARDへの報復で経済制裁でこちらもジ・エンド。

あくまで可能性である。 なにもなければいいけれど、危険の可能性があるならば用意、用心しておくべきである。

一週間分の備蓄をおススメする。 (元TBSの山口さんもそうおっしゃっているようです)

https://www.facebook.com/noriyuki.yamaguchi

豆腐おかかさん http://meron.vanillapafe.info/archives/9505 続・金正恩斬首大作戦

ぜひ、アクセスしてお読みください

|

« ○○○にたとえると 2 | トップページ | 驚きの日 今後のシナリオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/64986811

この記事へのトラックバック一覧です: 一週間の備蓄の勧め:

« ○○○にたとえると 2 | トップページ | 驚きの日 今後のシナリオ »