« 戦争と技術 | トップページ | 静かな建国記念日 »

2017年2月 5日 (日)

たまげたよ

昨日、久しぶりにおかんのところへ行ってきたんだけど、昨年、おかんが祝日に日本国旗を掲げたいって言うからたまげたが、今回はもっとたまげた。なんと「戦後もう70年にもなるんだから憲法なんてさっさと改正したらいいんだよ」だって・・・ うわー サヨクの巣窟、社会党や共産党が跋扈する赤い大地の北海道にいたときは間違ってもこんなことは言わなかったんだけどねぇ いやー驚いた。 記憶は上書きされるものだけれど、ここまでおかんが覚醒するとは夢にも思わなかったってのが正直なところ。 いやー うちのおかんまでここまで覚醒したってことは日本国民の覚醒はかなり進んでいるのかもしれない。西村幸祐氏のツイッターのコメントからコピーした憲法改正関するグラフ。

C31n7xvcaa3pmp

このグラフでは2012年時点で「改正が必要だ」が「必要ない」を逆転しているんだけれど、2017年はいったいどんな数字になっているのだろうね?

雰囲気とか第六勘とかいろいろあるんだろうけど、やっぱり「カエルの楽園」が効いたのかなぁ。この本をおかんに読ませてから変わったのかねぇ?覚醒したのかねぇ?

4103364122_m


百田尚樹さんのツイッター https://twitter.com/hyakutanaoki によると、29万部まで売れたとのことだが、まったくメディアに無視されてもここまで数字が伸びてきている。100万部になったら世の中変わるって、ケントギルバートさんも西村幸祐さんも著籍とかでも書かれていたけれど。 みんな気づき始めたのかもしれないね。もっともっと多くの人がこの「カエルの楽園」を読んで覚醒してほしいよ。

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/827520606061031424

『カエルの楽園』、今日、重版の報せがあった。現在292000部。 この本は新聞や雑誌はおろか文芸誌にも、まったくと言っていいくらい書評が載らず、マスコミには完全黙殺された。 にもかかわらず、30万部近くまで売れたということは、ひとえにネットとクチコミのお蔭。 皆さんに感謝!!

いままで世界がリベラルっていうか左側に思いっきり振れていたのが2016年を境に右側に戻ってきているからね。 振り子は中央になんか止まらない。 かなり右側にゆり戻しが来る。 マティス国防長官が来日しても、シナも北朝鮮も静かなものだ。 もうどうしようもないと どうにも出来ないと感じているのかもしれない。 あいつら、アングロサクソンと本気で戦ったことないからね。いつも逃げてばかりだから。 アングロサクソンとマトモに戦ったのは日本、ベトナム、インドネシアしかないからね。 あっ、アヘン戦争でバコバコにしてやられたか? でもあれは清帝国だから女真族で朝鮮族や満州地方の民族がシナ大陸を制覇してた時代だからいまの中華人民共和国の漢人とは違うんだよね。

それにしても・・・2~3年前には考えられなかったような状況になってきている。びっくりだよ・・・情報弱者のおかんまでここまで覚醒するとは・・・たまげたよ

|

« 戦争と技術 | トップページ | 静かな建国記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/64854109

この記事へのトラックバック一覧です: たまげたよ:

« 戦争と技術 | トップページ | 静かな建国記念日 »