« いつどうなるかなんて | トップページ | 時代が変わったね »

2017年1月21日 (土)

潮目が変わった

トランプ大統領就任おめでとうございます! これで米国は甦るだろう。強いアメリカが戻ってくる。いままでシナに流れていた富は一気に米国に戻るだろう。

61xxv6qweyl__sx329_bo1204203200_

木曜日、友人達と新年会ということで、友人「D」御用達の浜松町の焼き鳥屋に行ったのだが、なんとがらがら。ぜんぜん客がいなかった。美味しいんだよ。その店。でも何時になっても客が入らない。そこは地下、1,2階と3層で、1階は常に満席状態でほとんど2階ばかりだったのだが、1階でさへがらがら。味もメニューも変わっていないのに。焼き鳥は1本あたり10~20円ほど値上がりしたようだ。 だからといって、こんなに急激に客が入らなくなる理由にはならないだろう。 

何故、この人気店が急落したのか? それは店員の殆どがシナ人だからである。いままでは安いし美味しいので店員がシナ人でもあまり気にしなかったのだろう。 しかし世の中は確実にナショナリズムに回帰している。 なので態度が悪くて危険なシナ人の店には誰も寄り付かなくなるということだろう。 焼き鳥を焼いているご主人は「?」だろう。どうして急激に客足が遠のいたのか、理由がわかっていないだろう。 まもなくその店は確実に無くなってしまうだろう。 今後、店員が外国人の店は、安くても客が入らなくなる。 潮目が確実に変わったのである。美味しいお店なのでなんとか復活してもらいたいが、ご主人がその理由がわからない限り無理だろう。全てのシナ人店員を解雇したら逆切れして刺されるかもしれないしね。いままで正しいと思ってやってきたことが完全に間逆になっているのである。

友人「H」が、ホテルの設備の点検に行ったら、いままで外人だらけだったハウスキーパーとかが殆ど日本人になっていたとのことである。 マイナンバー制度の大きな効果が出ているのだろう。すばらしい変化である。 不法な労働はもう出来なくなっているのである。

先ほどの焼き鳥屋に客がいなくなったように、一般の人々まで気がついてきているのだろう。たぶん「勘」というか、第六勘なのか? 理由はわかっていないのかもしれないが、なんとなくそのような行動になるのだろう。 以前、「大和心への回帰」というブログによくコメントを出される「波羅氏」が日本人は打ち合わせしなくても以心伝心で行動する のような不思議なコメントがあったが、まさにそのとおりなのだろう。

その時代の変化を読み取れない経営者は確実にアウトである。 潮目が確実に変わったのである。

面白いブログ?ニュース?のサイトを見つけた。いったい誰が書いているのだろう。その見識に驚いている。なので遡って読み込んでいる最中だ。

世界のニュース トトメス5世

http://thutmose.blog.jp/

いまや既存のレガシーメディアよりもネットの世界のほうがリアルで確実である。

すごい時代になったものだ。 近代から現代へ 大きな変化のさなかに我々はいるのである。

|

« いつどうなるかなんて | トップページ | 時代が変わったね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/64790282

この記事へのトラックバック一覧です: 潮目が変わった:

« いつどうなるかなんて | トップページ | 時代が変わったね »