« 潮目が変わった | トップページ | 戦争と技術 »

2017年1月28日 (土)

時代が変わったね

阿比留瑠比さんという産経新聞名物記者さんの著作「総理の誕生」を読んだ。かなり前に紹介したTBSの名物記者だった山口敬之氏の「総理」があまりに面白くて、内容もよかったのでそれを上書きしたくなかったのと、阿比留さんの記事は素晴らしいが、文章に多少癖が感じられて読みずらいところがあり、それで「総理の誕生」は手にとってなかったのだが、この度読んでみたら、良かった。山口さんの「総理」とはまた違った方向から安部総理を現しており、「総理」よりも安部総理をもっと具体的に細かく描写していて、これがまた最高に面白い。それにしても「総理」にも「総理の誕生」にも登場する「中川昭一」 これだけ記者や周りに愛されていた政治家ってそういないってことなんだろうね。「中川昭一」の章を読むと涙腺の制御が出来なくなるかもしれない。

51fpsbvrfcl__sx341_bo1204203200_

山口さんの最新作「暗闘」 さっそく購入 これぜったいに面白いだろう。読み始めから引き込まれている。

Photo


それにしてもこんな本を読めるなんて、なんとも時代が変わったものだ。3年前くらいだったら金をいくら出しても買えない本である。


昨年末から年明けにかけて、渡邊哲也氏の著作が2週間ごとに発売!4作続けてである。即、購入し、その日のうちに読破してしまう。

51tyffcjoql__sx339_bo1204203200_


61xxv6qweyl__sx329_bo1204203200_

渡邊さん曰く「戦後が終わったということは戦前ということになる」

これが全てを現しているのかもしれない。

「貧しい国が豊かになると戦争となり、豊かな国が貧乏になると革命が起こる」

|

« 潮目が変わった | トップページ | 戦争と技術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/64819376

この記事へのトラックバック一覧です: 時代が変わったね:

« 潮目が変わった | トップページ | 戦争と技術 »