« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月28日 (土)

時代が変わったね

阿比留瑠比さんという産経新聞名物記者さんの著作「総理の誕生」を読んだ。かなり前に紹介したTBSの名物記者だった山口敬之氏の「総理」があまりに面白くて、内容もよかったのでそれを上書きしたくなかったのと、阿比留さんの記事は素晴らしいが、文章に多少癖が感じられて読みずらいところがあり、それで「総理の誕生」は手にとってなかったのだが、この度読んでみたら、良かった。山口さんの「総理」とはまた違った方向から安部総理を現しており、「総理」よりも安部総理をもっと具体的に細かく描写していて、これがまた最高に面白い。それにしても「総理」にも「総理の誕生」にも登場する「中川昭一」 これだけ記者や周りに愛されていた政治家ってそういないってことなんだろうね。「中川昭一」の章を読むと涙腺の制御が出来なくなるかもしれない。

51fpsbvrfcl__sx341_bo1204203200_

山口さんの最新作「暗闘」 さっそく購入 これぜったいに面白いだろう。読み始めから引き込まれている。

Photo


それにしてもこんな本を読めるなんて、なんとも時代が変わったものだ。3年前くらいだったら金をいくら出しても買えない本である。


昨年末から年明けにかけて、渡邊哲也氏の著作が2週間ごとに発売!4作続けてである。即、購入し、その日のうちに読破してしまう。

51tyffcjoql__sx339_bo1204203200_


61xxv6qweyl__sx329_bo1204203200_

渡邊さん曰く「戦後が終わったということは戦前ということになる」

これが全てを現しているのかもしれない。

「貧しい国が豊かになると戦争となり、豊かな国が貧乏になると革命が起こる」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

潮目が変わった

トランプ大統領就任おめでとうございます! これで米国は甦るだろう。強いアメリカが戻ってくる。いままでシナに流れていた富は一気に米国に戻るだろう。

61xxv6qweyl__sx329_bo1204203200_

木曜日、友人達と新年会ということで、友人「D」御用達の浜松町の焼き鳥屋に行ったのだが、なんとがらがら。ぜんぜん客がいなかった。美味しいんだよ。その店。でも何時になっても客が入らない。そこは地下、1,2階と3層で、1階は常に満席状態でほとんど2階ばかりだったのだが、1階でさへがらがら。味もメニューも変わっていないのに。焼き鳥は1本あたり10~20円ほど値上がりしたようだ。 だからといって、こんなに急激に客が入らなくなる理由にはならないだろう。 

何故、この人気店が急落したのか? それは店員の殆どがシナ人だからである。いままでは安いし美味しいので店員がシナ人でもあまり気にしなかったのだろう。 しかし世の中は確実にナショナリズムに回帰している。 なので態度が悪くて危険なシナ人の店には誰も寄り付かなくなるということだろう。 焼き鳥を焼いているご主人は「?」だろう。どうして急激に客足が遠のいたのか、理由がわかっていないだろう。 まもなくその店は確実に無くなってしまうだろう。 今後、店員が外国人の店は、安くても客が入らなくなる。 潮目が確実に変わったのである。美味しいお店なのでなんとか復活してもらいたいが、ご主人がその理由がわからない限り無理だろう。全てのシナ人店員を解雇したら逆切れして刺されるかもしれないしね。いままで正しいと思ってやってきたことが完全に間逆になっているのである。

友人「H」が、ホテルの設備の点検に行ったら、いままで外人だらけだったハウスキーパーとかが殆ど日本人になっていたとのことである。 マイナンバー制度の大きな効果が出ているのだろう。すばらしい変化である。 不法な労働はもう出来なくなっているのである。

先ほどの焼き鳥屋に客がいなくなったように、一般の人々まで気がついてきているのだろう。たぶん「勘」というか、第六勘なのか? 理由はわかっていないのかもしれないが、なんとなくそのような行動になるのだろう。 以前、「大和心への回帰」というブログによくコメントを出される「波羅氏」が日本人は打ち合わせしなくても以心伝心で行動する のような不思議なコメントがあったが、まさにそのとおりなのだろう。

その時代の変化を読み取れない経営者は確実にアウトである。 潮目が確実に変わったのである。

面白いブログ?ニュース?のサイトを見つけた。いったい誰が書いているのだろう。その見識に驚いている。なので遡って読み込んでいる最中だ。

世界のニュース トトメス5世

http://thutmose.blog.jp/

いまや既存のレガシーメディアよりもネットの世界のほうがリアルで確実である。

すごい時代になったものだ。 近代から現代へ 大きな変化のさなかに我々はいるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

いつどうなるかなんて

久しぶりに北海道時代の知人から電話があった。 昨年末、共通の知人が往ったとのこと。29日の朝、脳出血でそのままだったそうだ。管理人とは24年来くらいの知り合いで、会社を立ち上げたとは聞いていたが・・・ 57歳だったそうだ・・・まあ、本人は突然に意識を失っただろうから、そのままブラックアウトであったろう。 管理人は昨年、3回くらいそうなったから良くわかる。なんか、かろうじて生還したが・・・ でもそのまま突然に往ってしまった場合、本人よりも残された周りの人達が大変なんだよね。 パソコンやタブレットなどのパスワードとか、本人しか知らないのってたくさんあるからね。キャッシュカードなんてどうしようもないだろうし。 昨年、何度も往きそうになった管理人は、その用意で、出来うる限りの自分や事務所の情報をワードに入力し、プリントアウトを姉とおかん、会計の顧問に渡し、往ってしまったあとのもろもろの処分をお願いしてある。 処分するのも一苦労だからね。 それが出来るカネも確保しておかないとならないしね。人間、往くのもなかなか大変なのである。

でもさぁ・・・周りは淋しいかもしれないけれど、中途半端に生き残るよりはきれいさっぱり往ってしまったほうが幸せだと思う。 障害が残って中途半端に生きているのはとても辛いよ。 昨年の管理人は生きていること自体が辛かったからね。 いまでも障害が残っているから辛いのは相変わらずではあるけれど。 

人間、いつどうなるかなんて わからないよね。

遅かれ早かれ、誰でも往くからね。 50歳を過ぎたら、いつどうなるか だからできるだけ身軽にしておかないと。 できるだけきれいに身支度をしておかないと 人生、50年 それ以降はおまけみたいなものだからね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

雑記いろいろ

いやー、先週末から寒いねぇー 昨日はかなり寒かった。 昨年末に引っ越しをして大変だったという、友人「ぷ」に久々会った。 やはり管理人の顔色が劇的に良くなったという。 先週、友人のはまやんが久々に事務所に訪ねてきて、それで手術後はまるで死人のような顔色だったと言われたんだよねといったら、まさにそのとおりだったよと。だから言えなかった。誰も本当のことを言えなかったんだと思うよ。 だって。 まあ、本人も確かにいつ死んでもおかしくない体調だったしね。 今年に入って劇的に体調が良くなってきたみたい。 昨年は死にそうなのがデフォルトだったけど、今年に入って生きているのがデフォルトになってきた(笑) このまえ、神経内科の医師に運転免許証のことを相談したら、年に2回も意識不明で倒れた場合は、通常はその時点で免許返納なんだって・・・ でも免許更新まではグレー状態だから、事故さへ起さなかったら問題ない??? みたいな・・・ でも更新時には意識不明で倒れたことをきちんと記述しないと道路交通法違反で検挙されるとのこと。最近、なんかニュースであったよね。虚位診断書で逮捕とか。。。 あー免許証は諦めだねぇ・・・・ 小バイクは売ってしまおう・・・せっかく師匠のDrMCに手を入れてもらったのだが、免許がないと乗れないからね。致し方ない。

それにしても、お隣の国、やばいねぇ 今度は在韓米国大使館へレーザー光線でTHAARD反対の文字攻撃である。

完全なるウィーン条約違反であり、これは宣戦布告とみなされても致し方ない行為なんだけど、知らないってのは恐ろしい。 かなり昔、韓国海軍の軍艦がマストに軍艦旗を掲揚したまま日本の港に入港したことがあったが、その場合は攻撃されても文句が言えないということを知らなかったのだろう。 バカって凄いよね。 

まあ、これで確実に「大韓民国」は消滅するだろうね。 米国、激怒りするだろうに。 それに、いまはまだ邦銀がなんとか韓国に融資しているから貿易できているらしいが、それを引き上げたら、韓国は輸入が全て止まるそうだ。 原材料を全て輸入に頼ってるからモノの生産がストップするから輸出もストップ。 完全に詰みだねぇ。 

そのあたりを良いタイミングで説明してくださる、代表戸締り役の渡邊哲也さんのツイッターから目が放せない(笑) https://twitter.com/daitojimari

小坪市議のブログ https://samurai20.jp/2017/01/hanshinawaji-2/ に感涙の文章が・・・貼り付けさせていただきます。

 

【女子高生の怒り
~ここの人らは歩いて来てくれはったんや~】
http://kokorodo.net/e1080

2年前旅行先での駐屯地祭で、例によって変な団体が来て私はやーな気分。
その集団に向かって一人の女子高生と思しき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で…云々」
少女「で、何しに来たんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる…云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や!!
寒い中ご飯作ってくれて
風呂も沸かしてくれて
夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのも…ここの部隊の人や!!
私は、その人たちにお礼を言いに来たんや!
あんたらにわかるか?
消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が…
ここの人らは歩いてきてくれはったんや…」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった…

団体は撤退・・・

彼女が門をくぐった時に守衛さんが社交辞令の軽い敬礼ではなく、直立不動のまま敬礼していた・・・
=========

以上、一部貼り付け終わり。

ぐっとくるよね・・・こんな女子高校生がいるわが国 日本 将来は明るいね!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

久しぶりの更新

去年は身体の調子も悪いし運が悪くて仕事も無かったのだが、今年に入って大忙しで、昨日ようやくデザインを提出! ほんわか気分でブログ更新である(笑) やっぱ「運」って大きいなと、今回のプロジェクトで切実に感じた。 昨年はことごとく裏目に出たのだが、今年に入って、事案がほとんど考えている方向にぴたりと決まる。手戻しも無い。運気は大きいのだ。

いやー、南朝鮮事案 凄いことになってるね 小坪市議のブログ あまりに強烈!!! 政治家ですからね 小坪氏は そのかたが

【安倍外交】韓国滅亡に伴う日本外交の真価。安倍首相、4カ国歴訪の意味

韓国は滅亡する。朝鮮半島という盾を喪失し、最前線に立つ日本。
後方支援としてのアジア圏との連携は、集団的自衛権の体現であり、まさに国防である。

https://samurai20.jp/2017/01/diplomacy/

以上、一部貼り付け

「韓国は滅亡する」 と断言している。 この意味は限りなく大きい。ここ4回くらい、この話題でアップされてるので、是非ともアクセスして読んでもらいたい。非常に的確に説明がなされているので、実に判りやすいかと思う。

https://samurai20.jp/2017/01/kolie-32/

https://samurai20.jp/2017/01/kolie-31/

https://samurai20.jp/2017/01/kolie-30/

簡単にかいつまむと

1、韓国は滅亡する もうすでに西側のショーケースの役割が無くなったので無価値になった。

2、韓国は赤化する 中国に併呑されるため。 経済的に抗えない。なんたってGDPの26%を依存してるんだから。

3、韓国はいままで東側の防波堤だったので日本もそれなりに援助をしていた。が、もう日米で援助はしなくなる。

まあ、こんなことで未来は既に無い。韓国軍部によるクーデターの可能性もあるとの意見も一部識者にはあるが、管理人としてはその可能性は限りなく低いと認識している。なぜならば、軍事クーデターを成功させたパククネのお父さんの時代とはまるっきり違っているからだ。パククネのお父さん、高木さんは日本帝国の軍人だった経験があったのね。それにその頃は日本式での教育を受けた人もそれなりに多かった。いまみたいな反日教育とは違う。それに韓国という地域が東側、共産圏へのショーケースとすべき、そうならなくてはならない利用価値があったからだ。だから軍事クーデターも成功する素地があったのだね。でもすでにいまはその価値が消えうせたのである。また、クーデターを成功させるにはメディアの瞬時の制圧は絶対条件である。 トルコでのクーデターの失敗はTV局を1社しか制圧できなかったからである。 空港とテレビ局 この制圧が絶対必要だからね。それをいまの韓国軍部ができるとは思えない。それが出来るのであれば、味方を撃ってしまう機関砲や整備できなくて飛べない戦闘機、撃つと熱で持てなくなる機関銃など、そんなお笑いの装備など無いはずだ。自前のGPSだって商用だから(笑) すでに戦争できない軍隊と経済状況なのだよ。

だから、まあ、このままシナ大陸の属国に戻るだろうね。 経済は限りなく小さくなり、北朝鮮化するだろうね。

びっくりだよ すごい時代の変化を目撃できるんだから!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

グッドニュース!

いやぁ、年明け早々、グッドニュース!!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000046-jij-pol

駐韓大使ら一時帰国へ=少女像設置へ対抗措置―政府

時事通信 1/6(金) 11:19配信

菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに関し、長嶺安政駐韓大使を一時帰国させるなどの対抗措置を講じると明らかにした。

釜山少女像、即時撤去を=外務次官が韓国に要求

 一昨年の日韓合意の精神に反するとして、異例の強い措置に踏み切った。

 菅長官は少女像設置について「日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、領事機関の威厳を侵害するもので極めて遺憾だ」と表明。当面の間、(1)長嶺大使、森本康敬釜山総領事の一時帰国(2)釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ(3)日韓通貨スワップ(交換)協議の中断(4)日韓ハイレベル経済協議の延期―の四つの措置を取ると説明した。

 政府は6日までに、外交ルートで韓国側に伝達。措置をいつ解除するかについて、菅長官は「状況を総合的に判断する」と述べ、韓国政府の対応を注視する姿勢を示した。

 2015年12月の日韓合意では、ソウルの日本大使館前に設置された少女像に関し、「韓国政府は関連団体との協議を通じて適切に解決されるよう努力する」とされた。だが、その後、撤去などの動きは進まず、釜山の像についても韓国政府は積極的に阻止しなかった。日本政府高官は対抗措置について「日本の強い抗議の姿勢を示した」と語った。 

以上、貼り付け終わり。

久々に心躍るうれしいニュースだ。 一昨年の年末の日韓慰安婦合意でさんざん保守側から批判された官邸であったが、それらは全て、今日のこの措置のためだったのだね。

いままで何も言わずに日本が耐えていたのをいいことにさんざんたかってきてたわけだ。 それも全ては今日のこの日で終わりである。 仏像様やお稲荷様の天罰である。 朝鮮併合から今までが朝鮮半島にはありえない出来事だったのだよ。 これでようやく本来の形に戻ることができるね。 おめでとう!南鮮よ!  本来の姿である宗主国シナの属国に戻って、それで安定するだろう。 で、そのまま500年、李氏朝鮮と同じ状態が続くであろう。

まあ、その前に1月28日くらいに平壌からソウルへ砲弾が数発くらいプレゼントされるかもしれん。 まあ、どちらもへなちょこの古代からまったく進化できてない土人同士だからまともな戦争なんてできなくて、だらだら小競り合いのままだろうな。 で、ソウルの土地バブルが弾けて(もうすでに弾けてきている)家計と企業の債務の不履行、破産となって国家デフォルト寸前で宗主国のシナに買い叩かれる。 これ、鈴置 高史さんの 朝鮮半島201Z年 のとおりの展開ではないか(笑)

201z

もののみごとに嵌っている。 

今年は年明け早々、グッドニュースで幕開けで実に面白い期待ができる年となりそうだ(笑)  確実に日本は目覚めて、戦後失ったものを取り戻してきている。 

この頃、とても忙しくて、元旦におかんのところへ行ったくらいで、ずっと仕事してる。土日も祝日も関係ない。なのでブログのアップがなかなかできないのであるが、今日はとてもうれしいグッドニュースだったので、久々にアップした次第でした。

これだけ期待通りの展開になるって、実に爽快だねぇ!!! いやーうれしいたのしい!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

2017年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

2017年が始まりました。

今日は「天長節」に靖国神社で買ってきた日本国旗をおかんのところへ持っていった。

11

さっそくベランダに日本国旗を設置するおかん。

正月三が日は掲揚するそうだ。 これから祝日には掲揚するとのことだ。 ずいぶんと覚醒したものだ。 2017年はどんどん日本人の覚醒が進むだろうね。 

今年もよろしくお願い致します。

2017年 元旦 管理人

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »