« JAPANISM 34 | トップページ | ありえないこと »

2016年12月12日 (月)

堪忍袋の緒が切れた

皆さんもご存知とは思う。 あの半島の劣等民族が、また日本に来て仏像様やお稲荷様の石造を破壊したそうだ。 これ、もう日本人の堪忍袋の緒は切れただろう。 管理人、ぶち切れました。 いままでもあの元韓国人の米国在住の牧師だかの油撒き事件や、靖国神社爆破未遂事件があり、めちゃくちゃ怒っていたが、今回、もうすべて通り越した。 朝鮮半島の人間は絶対に許さない。 日本人が本気で怒ってしまったと思う。 必ず天罰が下るだろう。 今回破壊に遭ったお稲荷様や仏像様は、我々の代わりに身を呈してくださったのだろう。もう朝鮮人には戻る道は無い。破滅へ一直線だ。 予言してやるよ。 間違いなくそうなるから。昔のシナの奴隷にもどれよ。 是非とも同じく超お怒りの小坪市議のブログをご参照ください。写真を見ると怒りで震える。

15442374_1279181802152701_748852118

https://samurai20.jp/2016/12/tatari/  

 【仏像大量破壊】お地蔵さま、お稲荷さんの祟りは怖い。韓国籍のチョン容疑者を逮捕【祟りが怖いと思ったらシェア】    

  どす黒い何かが、ある一定のラインを突破した場合、
科祟りの話であるが。

理系がそんなことを言っていいのかと言えば、
答えは「問題ない」である。

技術者をやっていても、説明のつかぬことはあるし
理解できない部分はある。
飛行機が飛んでいる理由は、私にはわからない。
(専門でないため。)

現場にいれば、科学や技術の「解明できない壁」だって出てくる。
むしろやり込めばやり込むほどに、理解できないものが生じるのが理系だ。

全てが解き明かされているのであれば、何の実験も不要であるし、
研究などは「しない」わけなのだ。
わからぬものだらけ、というのが技術の世界でもある。

何かが、ある基準を突破した場合、理解できぬことは生じると思う。学では説明できぬ「何か」が生じていく。

以上、一部抜粋して貼り付け。

今回、メディアが犯人が韓国籍なことを隠そうとしても無駄だろう。 お稲荷様や仏像様の無残なお姿の写真がそれを許さないだろう。

それにしても、半島の人間って見事なぐらいに変わらないっていうか、最悪なときに最悪なことをしてしまう。 屋台骨のサムスンはスマホ爆発、海運は破産して荷物が降ろせないなど前代未聞な自体。それにパククネお嬢様の弾劾で政治が完全にストップ。日本しか助けてもらえるところはないのに、日本の宝を破壊する行為。 恩をあだで返す。いまはネットが発達してるから、いままでの蛮行も全てばれている。 天罰が下るだろう。

西村幸祐     @kohyu1952             13時間前                               

韓国人による神社へのテロが報道されたが扱いが貧困だ。エジプトの教会へのテロと何が違のか?ISの他宗派へのテロ、教会の破壊と全く同じ蛮行だ。原理主義によるテロという共通点がある。今年も相次ぐ寺社へのテロは韓国の反日原理主義が原因で反朴槿恵運動にも繋がる。韓国死ね、が年末流行語大賞だ

    

 

|

« JAPANISM 34 | トップページ | ありえないこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/64615636

この記事へのトラックバック一覧です: 堪忍袋の緒が切れた:

« JAPANISM 34 | トップページ | ありえないこと »