« リベラルの敗北 | トップページ | はじまりか? »

2016年12月 4日 (日)

なめたらいかんぜよ

いやー、「ユーキャン」の「日本死ね」騒動 大変なことになりそうですな。 というよりも日本人の怒りが爆発する もうしてるか。

以前に紹介した「余命三年時事日記」へのコメントを思い出す。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/10/page/2/

1199 

Mr、A
記事とは関係ないのですが。
日本には、「腹にしまう」という言葉がある。
嫌なことでも腹にしまって、ぐっと我慢する。なので、日本は平和なところであった。
その我慢したものが蓄積されて溢れ出すと「腹に据えかねる」という表現になる。腹に据えかねた人間は、表現し出す。
最後に到達するのは「腹をくくる」である。忠臣蔵など、腹をくくった武士達が、敵を撃ち取るという話だ。
さて、日本における韓国にたいしての状態は、「腹に据えかねる」人間がどんどん増えてきている。これが一定以上を越えると、「腹をくくる」事になる。韓国はこのままいけばそんな腹をくくった日本人に、対峙する事になる。
民族・半島そのものが、無くならないよう注意されることだ。

以上、貼り付け終わり。

日本人ってね。 おとなしいし、よほど何か無いと怒らない。でも一度怒りに灯がともると爆発的なチカラを発揮する。

日露戦争でロシアは壊滅。国が崩壊してしまった。

日清戦争でも同じ。 清帝国は無くなり、朝鮮半島も国が無くなった。

大東亜戦争で大英帝国の覇権は崩壊。欧米の植民地も全て崩壊。

日本と戦って勝った唯一の米国であるけれど、いろいろな産業が日本にいつのまにか負けてしまった。

日本人がいまおとなしいのは、前回、唯一負けたから様子見しているだけなんだ。日本人の本質は変わっていないからね。だから米国だって占領政策で日本弱体化を強いてきたわけだ。憲法だって押し付けてさ。まあ、それでも危機が無かったので日本人は特になにもしなくて生きながらえてきたわけさ。 石油ショックとかあったけど、それもなんとか乗り切って、省エネ技術も見事に伸ばしてね。 

それぐらい凄いのよ 日本人ってさ。

今回の「ユーキャン」は完全に日本人を怒らせてしまったのではないか? 特に日本の女性を怒らせると「恐ろしい」よ。 2016年の師走 この「ユーキャン」「日本死ね」は多くの日本人の覚醒のきっかけになるかもね。すでに「余命三年時事日記」で多くの日本人が覚醒し始めてきていて、それに百田尚樹氏の「カエルの楽園」で覚醒が拡大。「カエルの楽園が地獄と化す日」でさらに拡大。 とどめが「日本死ね」だろう。 来年になったら急激に右側に振れた日本人が激増するだろう。 一度火が付いたら恐ろしいチカラを発揮するから。

日本をなめたらいかんぜよ。

Cxwu7p9vqaae9q0

|

« リベラルの敗北 | トップページ | はじまりか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/64580783

この記事へのトラックバック一覧です: なめたらいかんぜよ:

« リベラルの敗北 | トップページ | はじまりか? »