« ありえないこと | トップページ | こりゃヤバイ »

2016年12月17日 (土)

上々な

今回のプーチン大統領の訪日、メディアとか識者?とか、北方領土になんの進展も無く、3000億円の金だけ取られたとかの「バカ丸出し」の論評。もう一般市民は騙されないっての。時代遅れのばか者達である。

だいたいね、領土なんてものは戦争して奪うものなのよ。戦争しないで戻るわけが無い。それに戦争してまで戻す価値があるのか?ってこと。戻れば電線も引かなくてはならないし、めちゃくちゃな費用が発生する。離島を維持するってのはとても大変なことなのだ。 管理人としては北方領土は放っておけばいいと考えている。元々道民の管理人がだよ。根室の友達だっているんだけれど。 とりあえず100年300年の長いスパンで考えればいいのだ。あと200年もすると、北方領土に住んでいるロシア人は絶滅するだろうと思うから。すでにロシアは人口が激減してきていて、シベリア鉄道の維持管理もままならないようになっていると前にも書いた。ウラジオストックとか北方領土に住むロシア人には政府から手当てが出ているから仕方が無くそこにいるわけだ。それが無くなれば、当然、モスクワへ戻るだろうし、本音はモスクワ、あるいはウクライナあたりに住みたいだろう。極東はロシア人にとって辛い地域だからね。 産業革命で人間が爆発的に増えて、それが帝国主義を生んで領土を奪うとかしてきたわけだが、そんな近代も終わりを告げ、人間は縮小を始める。それになんとか抗う行為がグローバリズムである。 でも英国のEU離脱やトランプ大統領、それに中国、韓国経済の崩壊がグローバリズムの終焉を現しているのは明らかである。

Czv9ayeuaaaxaoq

まあ、いつものとおり脱線したが・・・ ロシアってのは市場としたら魅力的ではある。ロシアっていう地域は共産主義に陥ってしまって、そこから立て直すのが未だにできていないんだよね。ソビエトが崩壊してロシアになって、それで西側の国際金融がロシア経済を牛耳ってしまったからね。それらをなんとか追い出して、ロシア経済をロシア人のために取り戻しているのがプーチンなのである。 でもロシアって外貨を稼ぐ手段が基本的には資源しかないわけで。だからいつまでたっても貧乏なんだね。世界はドルをいくら持っているかだからね。富はドルなのだよ。 ロシアは土地は豊富すぎるくらいあるから、農業や牧畜などそれらを近代化して食料も輸出に転じることができればいくらかは豊かにはなるだろう。でもそれらのノウハウもカネも無いんだよね。それがあるのは日本だけだから。だからプーチンさんとしては日本と仲良くしたいんだね(笑)

余命三年時事日記で、ロシアはもう日本の敵性国家ではなく、何度も日露共同軍事演習もしてるし、軍艦もいつも日本に来ていて、それに爆撃機で日本を一周してもらって、日本の空自衛隊のスクランブルの練習協力までしている ってな記述があったのを覚えているかな? それぐらいすでに日本とロシアは親密な関係なのだよ。 いまの日本の仮想敵国は特定亜細亜3国なのだ。 特にシナを、シナの崩壊に伴う内戦暴走を食い止めるのはロシアの協力が必須なのだよね。地理的にも近いしね。

余命三年時事日記 

125 ロシア考察(遺稿メモから) – 余命三年時事日記

今回の安部総理とプーチン大統領の会談が上々と思うのは、特に進展がなかったからだ。(笑)

これらを的確に述べているのが 小坪市議と遠藤健太郎氏である。 ぜひともブログにアクセスしてみてくださいな。

【政治家の目線】日露首脳会談についての評価【納得したらシェア】

https://samurai20.jp/2016/12/nichiro/ 

お金はとられた、領土は帰ってこない。
落胆した方もいるとは思うが「まぁ、こんなものか」という反応がほとんどではないか。
私も同じ考えで、正直、想定の範囲内である。

【領土が帰ってくる!】と騒いでいたのはメディアばかりであり、逆にそれが不安でもあった。
(だから納得しやすいという部分も大きい。)
一人の政治家としては「落胆も怒りもない」というのが正直なところである。

評価すべき点、前進した点もある。
どのような制度になるかは不明であるが、4島における経済活動が可能となった。
ロシアの法律が適用されるようだから、法人を含む投資が「盗まれるだけ」という考えの方もいるだろう。
それはそれで正解だとは思う。

ただし、何の進展もなかった北方領土において、
日本「も」開発を行えるようになったことは、前進だと思っている。

金額的にも妥当なもので、「僅かに3000億」である。
ここでは【僅か】と書いたが、これは(高めに見積もった)生涯年収の1000人分に相当する。
だが、行橋市(人口7万人)の年間予算が300億円ほど。
お隣の政令市 北九州市の場合だと5000億円以上が歳入総額である。
そう考えると、領土問題で言えば「妥当な額」に感じるわけである。

不当に「奪われた」領土ではあるが、ロシア兵も血を流した。
自国の兵が血を流して得た領土について、これが条約や金銭で解決した例はほとんどない。
沖縄が戻ってきたことすら、実は異例なのだ。

となれば「3000億」で、【日本も開発できる】というのと、今後につながる一歩であるならば、そんなものだろうな、というのが心象である。

もともと期待していなかったが、4島が返ってくるのであれば、
0があと二つはつく。単純に桁が違う。
2島返還であれば、金銭的な手段でも解決は可能であろう。
特にロシアが窮しているのであれば。

これを不当に感じる方もいるだろうが、プーチン大統領にも「国内での立場」がある。
例えば安倍首相が「尖閣をCHINAにあげる」となれば、日本国内は大騒ぎになるだろう。
例として正しいかはわからぬが、想像して頂ければわかると思う。

一部抜粋して貼り付け まさに小坪氏のおっしゃるとおりだと思う。是非ともアクセスして全文をお読みください。

遠藤健太郎氏のブログにも是非ともアクセスしてくださいな。

 ロシア事情通に騙されるな

http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post4527/

西村幸祐氏はもっと踏み込んだツイートをされてますな。

西村幸祐     @kohyu1952             13時間前                   

日露首脳会談の最大の成果は、北方4島の経済協力を両国の主権を介さず行うと決めた事。日本では領土返還に繋がるのかと疑問視する声も出るだろうが、ロシアにすれば考えられない譲歩だ。来日前に領土問題は存在しないと明言したプーチンが前言を翻した。平和条約締結を明記させたギリギリの勝負だった

西村幸祐     @kohyu1952             12時間前                   

その安全保障の問題が大きい。それと、シベリア開発の最大のテーマが、凍土問題の解決です。シベリア凍土の解決は、技術力と資金力に優る日本の巨大JBのプラントしかないでしょう。と同時に、ロシア人の本音はシベリアに入植するシナ人が嫌なのです。シベリア鉄道日本延伸でパイプラインも不要になる

以上、貼り付け終わり。

テレビとか新聞とかの既存のメディアは嘘ばかり。 前にも書いたけど、インターネットの効果って凄いね。 新聞読んで、テレビ見てたら馬鹿になる。これ本当だよね。

|

« ありえないこと | トップページ | こりゃヤバイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/64636302

この記事へのトラックバック一覧です: 上々な:

« ありえないこと | トップページ | こりゃヤバイ »