« 今年もあと4日 | トップページ | カメラつれづれ 4 »

2016年12月28日 (水)

裏と表の逆転だった2016年

安部総理の歴史的な真珠湾訪問も無事終わりましたな。戦後がとうとう終わりを告げたということだ。伊勢志摩サミット、オバマ大統領の広島訪問、それにトランプ大統領に今回の安部首相の真珠湾訪問でのスピーチ。これらの影響は来年から物凄い大きな現象となって現れるであろう。

余命三年時事日記が言う、「2015年は極限値」「2016年は清算の年」 2015年と2016年が大きな時代のターニングポイントなのだ。 これを境に面白いぐらいに、コインの裏と表が逆転するように世界中が変わってしまった。 不思議なんだよね。 なんか地球って意思があるのか?それが神の意思なのか? 民主党政権になって次々と破壊された日本。それが奇跡的に甦った安部政権により次々と修復され、まるでオセロのように逆転してきている。初代余命翁がブログを始めた頃とのあまりの違いに驚く。

自分の身体に関しても、いままで隠れていた弱いところや疾病が一気に表に出てきてしまって、もう手がつけられないような状況? 地磁気とか重力とか天体や環境、太陽系の影響もあるのかなぁ?とも思う。 百科事典がバイブルだったんで、管理人にとって、それらは十分にありえることだと思うんだけどね。

よく紹介する 不思議なブログ 「大和心への回帰」によくコメントされる神無月さんが、またまた興味深いコメントを

131.「見える世界」と「見えない世界」で構築されているのが「この世」。 by 神無月 (12/28)

神無月

 

大和心様。

安倍総理が、ハワイの慰霊碑訪問をされましたが、オバマ大統領の広島慰霊訪問とセットとの論調ですね。

しかし、日本軍は真珠湾の米軍関係のみを攻撃したのに対し、原爆は無差別攻撃であり国際法、人道上の重みが違うとの声も・・

日本政府は、日米同盟強化(対中)のために、敢えて過去は問わず、未来志向でお互いのわだかまりを消す方向のようですが、これで、積様が言われていた米国の時代が終わるんですね。


米国は日本を怯える必要が無くなり、逆に米国側の罪の贖罪が始まります。

日本は誠を貫いてきましたからね。

これからは米国民が米国の闇(嘘)を知る事で、日本との付き合い方に変化が現れるかもしれません。

真珠湾の奇襲攻撃は日本が卑怯者だったはずなのに、実は大統領が卑怯者だった・・・。

原爆投下は、米国の正義だったはずだが、真実は核の検証実験が目的で、大統領も騙されていた・・・。


神の国の米国が、罪無き民間人を無差別に大虐殺していたとは・・・。

日米は「陰陽」の関係、対等にバランスするのでしょうか?

日本は正しい歴史を世界に知って欲しいのだと思います。

形而下の2016年は、その岩戸が開いた年なのかも知れませんね。
以上、神無月さんのコメントを貼りつけ
是非ともアクセスして、ブログ主様の本文もお読みくださいまし。
ブログの更新をいつも楽しみにしてる 「中韓を知りすぎた男」
今回の記事、すっごいです。
「韓国は終わった 」   韓国というどうしようもない国を
まともに相手にしてはいけない。

毎月送って頂いているニュースレターに鷹司真氏の「崔順実ゲート、その真実」
を読み、そのあまりのおどろおどろしさにショックを受けています。

あまりの長文のため簡単に要約してみます。
「こんにち朴槿恵大統領を窮地に追いやった崔順実と父親の崔太敏氏にどん
な負い目を持ち、何の弱点を握られたために、このように振り回されたのか?
「朴槿恵が今日まで生きながえらて大統領になるまで助力したのが、崔太敏
とその一家であった」
「朴槿恵に出会う前には、家族全員がたった一間の仮住まいをしていたが、

崔一家の財産は天文学的数字に膨れ上がっていた」
「朴槿恵は崔順実の父親の崔敏太との間に子供を産んでいる」
「朴槿恵は崔敏太と関係を持つ際には二人は麻薬を常用していた」
「朴槿恵は崔敏太と15年間同棲し、崔敏太の子供を2度堕胎した。崔敏太の
死後は、崔順実の夫であるチョン・ユンフェと16年間不倫関係にあり、チョン・
ユンフェは朴槿恵の全ての政治資金を管理し、人事権を握って密室政治を
行っている。現在朴政権の公職任命者は全てチョン・ユンフェの任命による。
つまり朴槿恵は操り人形に過ぎない」
「朴槿恵は2002年に北朝鮮のピョンヤンを訪問し、金正日と会談した際に
金正日に500億ウオンを渡し、麻薬入りの白頭山酒を飲み金正日と性関係
をもった。そこで朝鮮半島を連邦制にするという誓いをたてる」これはCIAが
確認した情報だそうです。

 

以上、一部抜粋して貼り付け 内容、驚愕です。 是非、アクセスして全文をお読みくださいな。
この頃、住所不定 無職 韓国籍 とか 生活保護の韓国籍 麻薬取締り法違反で逮捕とか。 何回か続いている、駅ホームでの転落事故の犯人も韓国籍。お地蔵様とかを破壊攻撃したのも 韓国人だった。 もう大量に湧き出ているよね。 マイナンバーがすっごい効いているんだね。 麻薬で捕まった在日は生活保護受給でマイナンバー必須だから足が付いたんだね。実に分りやすい。 どんどん韓国籍が犯罪に手を出しているのはマイナンバーで不正ができなくなって金が入らなくなったからだろう。 いままで必死に隠してきて見えないところで上手いことやあってきたのだが、2015年からのマイナンバーですっかり暴かれてしまったのだね。
2016年は大逆転の歴史的な年だったのだろうね。

|

« 今年もあと4日 | トップページ | カメラつれづれ 4 »

コメント

中韓を知りすぎた男のブログに元記事なくなりましたね。これ信憑性あるんですか?

投稿: 名無し | 2017年1月27日 (金) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/64688665

この記事へのトラックバック一覧です: 裏と表の逆転だった2016年:

« 今年もあと4日 | トップページ | カメラつれづれ 4 »