« 親ばか使って、てこ入れかよ | トップページ | 予想3 »

2016年7月27日 (水)

都知事選とかいろいろ

この頃の余命三年時事日記 1093  寄付金メッセージ46  のとおり、寄付金メッセージばかりでうんざりだよーとお嘆きの読者が多いだろう・・・たしかに多いよね・・・ でもね、なんで余命さんがこんなことやっているか?ってことだ。 すみれの会、それに 日本再生大和の会 いくら余命のお願いとはいえ、顔も見たことが無い、それによく判らない団体にカネを振り込めっていうんだよ。 たぶん、桜井誠への選挙資金寄付よりも相当多額の寄付金が集まっているはずだ。 顔がわかって、それに何をやるかを説明している桜井誠よりも多いんだよ。不思議でしょ。考えてみれば。はっきり言って、余命三年時事日記を信じての寄付行動だ。これは余命翁が言うように、日本人でなければしないし、出来ない行動なのだよ。こんな奇跡みたいな行動が出来るのは日本人だけである。 だから余命は寄付してくれた人、一人ひとりに丹念にメッセージをしているのだろう。これは余命にとって相当骨が折れる作業だと思う。出来るだけ寄付してくれた人達に余命翁が記述する。ここがポイントでもあるんだね。 まあ、物凄い、奇跡みたいなことをやっているんだから、寄付がある程度終わって、次の展開になるまで気長に構えておりましょう。 そのうち余命翁からメッセージがあるだろうよ。

Cncqaxvumaahdkv


それにしても桜井誠、頑張ってるねー。たいしたものだよ。彼もブログで言ってるように、毎回、演説には精魂こめてしゃべっていると。そのとおりである。http://ameblo.jp/doronpa01

渋谷、新橋、表参道と3回、演説を聴きに言ったが、どれも精魂こめていて、ぐっと突き刺さるよ。せと弘幸さんもわざわざ福島から上京されて手伝っている。すごいことですよ。そのせとさんのブログで紹介してた記事、これが面白い。せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』

桜井誠候補VS左翼新聞記者

 反日の歴史観を痛打した桜井誠候補の新保守主義

C1996995

 この選挙期間でこのような瞬間を目にすることは奇跡に等しい。候補者が敵対する人間を車上に招き討論するなど、これまでになかった光景であり、桜井誠という人間の度量の広さを示した。

 先ずはこの点はもっと評価されるべきであり、これまで売国マスメディアが繰り返し批判してきた排外主義者でも排斥主義者でもない、真の民主主義思想に立脚する信念を持つ人間であることを証明した。

 即ち、敵との対話を拒否するのではなく、互いの主張を述べあうことによって、聴衆の判断を仰ぐという、まさに民主的手法であり、それを今回の都知事選挙で実際にやって見せたことは、実に素晴らしい事であり、これで桜井誠候補の「英雄伝説」にまた新しいページが付け加えられることとなった。

 さて、この討論というか、対決シーンは桜井誠候補の圧勝に終わった。それをこれから説明したい。神奈川新聞の石橋記者は桜井誠候補の質問に対して、旧来戦後左翼が繰り返してきたことを、いつものように語っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 桜井誠候補

 「韓国人は70年前に日本人が酷いことをしたと非難するが、70年前の日本について何故、我々が責任を取らないといけないのか?」

 左翼新聞記者

 「当時、私達は生まれてないので直接的な責任はないが、過去の歴史を否定したり、捻じ曲げたり、なかったことにした時は、新しい責任が生じてくると思う」

以上、一部抜粋貼り付け終わり ぜひアクセスして全文をお読みください。

これ、見たかった。その場にいたかったねー。youtube では見たけど面白かった(笑) けっこう笑えるのね。質問に対して、ぜんぜん答えになっていない。みんな気がついてきているのだが、どうしても理解できないこと。  「サヨクはなんであんなにバカなんだ?どうしてあんなに頭が悪いんだ?」 であろう。シールズが偏差値28でバカでどうしようもないのは理解できるが、大学教授でも・・・

  金子勝認証済みアカウント @masaru_kaneko                          7月26日           

障害者施設「津久井やまゆり園」で26歳元職員が刃物を持って侵入し、15人が死亡、20人がけが。出頭した男は「障害者なんていなくなればいい」と言っているという。本当にヘイトな世の中になってきた。小池になったら言論が一気に極右に流れる。

こいつ、これで慶応の先生だからね。激バカとしか言いようが無いよね。

なんでサヨクがこんなにバカかと言うと、結論が決まってて、それに強引に理由をつけているだけだから。最初に結論有なんだよ。だから質問に対して的確な返答にならない。ちゃんとした日本語にもならない。上の金子の文章、変でしょう。 「本当にヘイトな世の中」 ってこれの意味は?何に対しどのようになってヘイトと規定するのか? そして「小池になったら言論が一気に極右に流れる」ってこれも同じ。何に対してどのくらいっていう、具体的なものが何も無い。これで大学教授っていうんだから大笑いだよ。慶応大学は恥ずかしくないのかね。

先の桜井誠の質問に対しての神奈川新聞の記者の返答もまったくもって変だよね。笑えるくらい陳腐で意味がまるで伝わらない。

新聞記者ならば

「サヨクは儲かるんだよ」「戦争は悪いこと。それを放棄する憲法9条は正しい。これが60年代以上のサヨク思想が埋め込まれた我が新聞の読者層にはうけるんだよ」「だから君がなんと言おうとも、こちらも商売だからさ。新聞が売れないと食ってけないから」 

これくらいは言い返してほしいもんだが(笑) こんな本音は間違っても言わないわな。バカ丸出しの金子の発言も、テレビに呼ばれるからだよ。みっともねえ野郎だよね。でも、まあこの神奈川新聞の石橋記者は返答は変でどうしようも無かったけれど、桜井誠の呼びかけに応じて街宣車に上がったというのはたいしたものである。見上げた根性だ。逃げた有田ヨシフとは大違い。

ソ連が1991年に崩壊して「共産主義」は失敗となったわけ。左翼思想は間違っていると証明されたんだよ。でも1960年や70年代にそれなりの年齢だった輩には左翼思想は心地よい原点だからね。そこで時間が止まってしまっているんだね。哀れな人達なんだけどさぁ。田原とか鳥越とかなんてまさにそれで、またそれがカネになったから。それを心地よいと感じる団塊世代が大量に左翼を支えていたんだね。でも戦後70年が過ぎて、世界中が左から右に強烈に振れていく。それは金子の言うとおりだけど(笑)小池候補のせいではなく、大量の移民による治安の悪化と経済の悪化が原因である。 フランスだけでなくドイツでもテロが始まってきたね。かなりヤバイ。もっと大きなテロが発生するだろうが、それを防ぎきれない。ドイツ国民が切れるのも時間の問題だろう・・・フランスとドイツは昔から極端に振れるお国柄。特にドイツね。 

都知事選挙もあと少し。何回も言うけど、若い人は、是非とも選挙に行って投票してほしい。 あなた方の将来を決めることなんだから。 

|

« 親ばか使って、てこ入れかよ | トップページ | 予想3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/63974407

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選とかいろいろ:

« 親ばか使って、てこ入れかよ | トップページ | 予想3 »