« ポスト近代 | トップページ | みたままつり »

2016年7月14日 (木)

面白い地図

面白い地図が載っていたので本を買った。軍事関係の航空母艦特集 Jshipsという、艦艇をおもしろくする海のバラエティー・マガジンと謳ってる本である(笑)

その地図がこれ。

Airc3

これだけで世界情勢が判る、貴重な地図である(管理人だけにか?)これね、航空母艦という戦闘機や爆撃機などを運ぶ船をどれだけ保有してるかの地図なのね。いろいろなことが判る(笑)

先ず、欧州 航空母艦を保有しているのは、わずか3カ国。フランス、イタリアはわずか一隻のみの保有。航空母艦って実は一隻のみでは運用できないのね。なぜならば整備にすごく時間がかかるので一度ドッグにはいると1年か2年は使えなくなる。なので複数、だいたい3隻で運用するのがあたりまえ。なのでフランス、イタリアは見栄で保有してるのか(笑)でも、揚陸艦は3隻保有してるから、これはちゃんと運用できてるようだ(笑)まあ、海洋国家でないから海軍の運用はノウハウはないだろうけど。イギリスは、第二次大戦のときは27隻も保有してたのに、現在はわずか2隻。それも建造中だ。で、スキージャンプ式でカタパルト無し・・・載せる飛行機無いのに、運用はどうするつもりなんだろうね?昔、イギリスのホーカーシドレー社がハリアーという垂直に飛び立てる飛行機を作ったが、それも結局は米国が作り直したのだが、古くなり、退役してる最中。イギリスでは全機退役したのにね(笑) で、揚陸艦は1隻のみ・・・海軍の運用が出来てない・・・大英帝国はもう戦争が出来ないかもね。すっかり金融と保険だけのお花畑国家になってしまったのかね。ドイツが1隻も保有してないところも面白い。イタリアもフランスもドイツも陸上国家だからね。海軍の運用は基本的に難しいだろう。スペインは海上国家だったが、現在では揚陸艦が1隻のみ。昔は凄かったのに、その跡形も無いね。オランダも持ってない。もうインドネシアに行くこともないのだろう。(インドネシアはオランダの植民地だった) ロシアはわずか1隻。ソ連のときは4隻くらい保有してたが、国家が崩壊したから運用できなくなってしまったのだね。ほとんどがスクラップになって、そのうちの1隻を中国が買ったのね。

アジアだけど、中国って揚陸艦を持ってないのね。空母1隻ってのは完全に見栄だけだね(笑) 大東亜戦争時、米軍が中国人に飛行機の操縦を教えたが、まったく飛ばせられなかった。それからみると、随分と進歩したようだ。でも戦略とか戦術とかは未だに無理だろう。人民を制圧するための軍隊だからね。基本的に陸軍しか経験がないのに空軍も海軍も持っちゃって。まあ、人民解放軍7軍区、すべて仲が悪いから。見栄だけだね。お隣の韓国が何故か揚陸艦を1隻保有。これ、何のためかって、日本の対馬を制圧するためなんだよ(笑)4台ある発電機が全て故障し、漂流したという伝説の艦である。(笑)軍艦が故障して漂流するなど前代未聞。まあお笑い韓国軍だから。泳げない水兵では運用は無理だろ。バカなやつらである。だから北朝鮮の39倍の軍備を保有してるのに北には勝てないだろうと、韓国軍のトップがそう言っている。まあ、そのとおりだな。いまだに戦略も立てられない。すべて米軍頼み。どうしようもない、中身は李氏朝鮮のままなのである。

かなり笑えるのが我が日本。 いつのまにか空母型艦が4隻。揚陸艦が3隻。完璧な運用が可能な状態。さすが大東亜戦争のとき、25隻の航空母艦を保有し、運用しただけのことはある。 ちなみに航空母艦の艦隊を「機動部隊」と呼ぶ。どんな状態でも航空機を発艦、着艦させる能力をもつ艦隊のことである。いままでにそれを運用できた国は世界で2国しかない。米国と我が日本国だけである。だからこの地図を見ると、米国と日本が突出してるのがよく判る。日本なんて、空母型の艦船を保有することを占領国の米国から許されて、造り始めたのがつい最近だからね。なのに一気に機動部隊に戻っちゃった!すごいねー日本って!まともに運用できているのが米国と日本だけなのだ。かろうじてフランスは原子力空母だからカタパルトがあるので重い爆弾を積んでも飛ばせるが、後の国はすべてスキージャンプ式なので、実際には殆ど使えないんだよね。日本はヘリコプター空母だからカタパルトはいらないのね。敵国は中国、韓国、北朝鮮だからヘリコプターで十分なんだ。

それにしても面白いのが、なぜかタイが1隻だけだが保有してること。どこに向けてんだろう?どこもタイ王国に侵攻しないと思うのだが・・・アジアで植民地にされなかったのは大日本帝国とタイ王国だけなんだよね。 インドはパキスタンと敵対してるから保有するのは判るのだが・・・

陸上国家(ランドパワー)と海上国家(シーパワー)がよく理解もできて、なかなか楽しめる地図である。

追記

ロシアがクリミア半島に進出したんで、フランスがロシアから発注されてたミストラル級揚陸艦の売却を停止したってニュースがあった(まあ、軍事ヲタクの管理人くらいしか気にしないニュースかもしれないが・・・)これって、かなり重要な出来事で。 ウクライナが中国に売却したヴリャーグというスクラップの旧ソ連の空母。ウクライナから売却なのである。それにロシアの戦闘機の試作品が同じくウクライナから中国へ売却されている。さすがにプーチンも怒り心頭で、それでクリミア進出、ウクライナに圧力ってことなんだが、ウクライナが戦闘機、軍艦とかの製造拠点であったのだよ。ウクライナが独立してしまったから、ロシアは軍艦の製造が出来なかった。それでやむなくフランスから購入ということなのだ。フランスとしたらば、武器を買ってくれるのだから、それもたいそうな船である。大金だ。 それにしてもフランス人ってどうしようもない、悪いヤツラである。カネのためならなんでもありなんだよな。 ロシアがウクライナを以前のように製造拠点に戻せたら、また自前で軍艦を製造できるようになるから、最新のものは?売れないだろう。 でも、日本が殲滅したバルチック艦隊は殆どフランス製の軍艦だったんだけどなあ(笑) 

追々記

保有潜水艦の地図も参考までに掲載

Okamoto301

台湾の潜水艦ってかなり古くて戦力になってないんだよね・・・これは日本が協力すべきだと思うのだが・・・

韓国は20隻あるが潜水できない潜水艦だから、まったく戦力にならない。お笑い韓国軍。ドイツから輸入したのは潜れるのかもしれないがライセンス生産したのは全滅で、全てドッグに入ったままのようだ(笑)いったいどこと戦うつもりなのだろう(笑)

北朝鮮 かなり笑える潜水艦 おいおい、何年ものだ?というくらい古い。Uボートみたいである(WW2のドイツの潜水艦)

中国 180メートルしが潜水できなくて、まるでちんどん屋のように騒音を出すというお笑い潜水艦である。 特定亜細亜3カ国 どれもお笑い潜水艦で笑える。その中で中国は一応は潜水できるから特亜の中では一番か(笑)

オーストラリア これも老築で、それで今回、フランスより調達(笑)バカですねー まあ、頭の悪いオージーにはちょうど良いだろうね。

ベトナム 2隻となっているが6隻をロシアより調達している。これは中国とかインドよりも性能が高いようだ。それだけでも中国は発狂なのに、米国から魚雷関係を調達するらしい(笑)長年の敵のベトナムにそんな武器を持たれることで半狂乱だろう。まあ、人民解放軍なんてどうせ他国と戦えないんだからどうでもいいじゃないか(笑)

インド ロシア製

まあ、こうしてみると 航空母艦と同じで 米国、日本が突出してるね。 その中でも日本の潜水艦が世界一。英国が600メートル潜水できるといってるが、カタログスペックだからね。日本はスペックよりも高性能は当たり前。日本の潜水艦に勝てる海軍は現在のところ、この世に存在しないだろう(笑) この意味判るかな?

|

« ポスト近代 | トップページ | みたままつり »

コメント

非常に興味深い内容です。
地図欲しいです(笑)

投稿: y | 2016年7月15日 (金) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/63914537

この記事へのトラックバック一覧です: 面白い地図:

« ポスト近代 | トップページ | みたままつり »