« 変化 | トップページ | 仙台に行ってきた »

2016年7月 6日 (水)

小麦とか、いろいろアウト

手術をしてから、すっげー体調の悪い管理人。この年齢になって、食物アレルギーを発症したのは、前々回に報告した。 それで専門医より検査結果をご報告いただいた。 結果・・・小麦粉アレルギー・・・・・・

B1

なんと、小麦粉だったとは・・・倒れた日が昼にカツカレーだったからね。そういゃ、小麦粉が多く含まれる(マイルドにするために小麦粉を入れる)中辛にしてしまったっけ・・・カレーはもう当分の間、食べれない・・・蕎麦は大丈夫だった。でも十割蕎麦なくては食べられない。 ゆで太郎の朝食Aセットで症状が出たのもうなずける。立ち食いそばはほとんどがうどんにそば粉少々というくらいにほとんど小麦粉で、それにミニカレー丼である。小麦粉アレルギーには、無理な組み合わせだったのである。 パスタもラーメンもうどんもダメ。てんぷらもダメ。いったい何を食べればいいんだ? 小麦粉アレルギーって致命的だよなぁ・・・苦しんでいる管理人である。非特異的I-GEが普通170・・・管理人1678・・・一般の10倍という数値・・・もろアレルギー体質ってことじゃねーかよ・・・

B2

まあ、そんな管理人の状況よりも、えらいことが。 昨年もW台風とかがあの地域を襲ってたね。いつ往くんだ?とかいいながら2015年の極限値をのり越えた、みんなのヒーロー、自然への冒涜、人類の挑戦、「三峡ダム」 だが、昨年は上海がどうのこうの、とかのニュースはなかったのだ。頑丈だぜ、三峡ダム! しかしだ・・・ 今年は台風のシーズンはこれからである。 いまは梅雨の時期だね。なのに何故か上海で洪水?

”中国長江の大洪水”で『上海周辺が壊滅的な被害を喰らう』危機的フラグが成立。当局者は顔面蒼白な模様

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50482748.html

かなりびっくりである。写真もあるから真実であろう。

C413d934s_3

9941fd12s

いまはまだ台風が来ていない。梅雨前線が留まっているだけである。昨年には見られなかった兆候である。

16062721

それなのにこんな状況である。 三峡ダムはこの長江の上のほうにあるのだ。本来、ダムとは水をせき止めてコントロールするために存在する。 それが梅雨程度でコントロールできていないこの現実・・・

Typhoon_1601_20160706090000large


あと3日程度で、すごい勢力に成長した台風が直撃する・・・

管理人が小麦系を食せないのもかなりなダメージ(なんたってビールもダメなんだよ・・・

。この季節に生ビールダメって・・・とほほほほ)であるが、2016年は世界の極限値か?と思わせる上海の画像であった・・・

|

« 変化 | トップページ | 仙台に行ってきた »

コメント

H12よりあなたと余命氏を拝見いたしておりました。以前横浜で仕事していました。横浜線十日市場でアレルギー専門の外来があります。お調べになられてはいかがでしょうか?正月にはビールで乾杯したいものですものね。食物アレルギーは治療可と聞いております。あなたの文章がじいちゃんによくにております。ちなみにじいちゃん 戦闘機のりでした 最後は紫電改に乗ってたそうです しっかり治してくださいね。

投稿: m kubota | 2016年7月 7日 (木) 16時43分

ありがとうございます
しっかりと治します
紫電改 イイですね 祖父が搭乗員なんて 誇りですね 素晴らしいです
井上和彦 著 撃墜王は生きている 小学館 で、搭乗員の方々が紹介されてます

投稿: 管理人 | 2016年7月 8日 (金) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/63878918

この記事へのトラックバック一覧です: 小麦とか、いろいろアウト:

« 変化 | トップページ | 仙台に行ってきた »