« 辻褄は合うけれど | トップページ | やっちまった »

2016年6月23日 (木)

激動

明日は英国のEU離脱の国民投票の日ですな。さて、英国人はどちらを選ぶのか?投資で有名なソロスは、もし英国がEUを離脱した場合はポンドの価値が30%下落すると言っている。

渡邉哲也さんは、離脱した場合、今のキャメロン体制は崩壊し、後ろ盾を失った中国は、ハードランディングとなるとのこと。ドイツ銀行も吹っ飛ぶかもしれないね。

下手したら大恐慌の引き金を引くことになってしまうのだから、さすがに現状に留まることを選択せざる得ないのではないか?まあ、問題の先送りでしかないのだが。 でもこのようなことになるのは、移民が入ってきて労働賃金が下がってしまい、国民がどんどん貧乏になってしまっているからである。 なのでどのみち国境を自由に移動できるシュンゲン協定を破棄しない限り、EUは破綻するのは間違いないだろう。 グローバリズムが行き過ぎると必ず破綻をもたらしナショナリズムに回帰する。 所詮、ババ抜きなのだ。今回、英国が留まっても、今度はドイツで同じことになるだろう。英国は狡猾だからドイツに引き金を引かせるような気がする。

まあ、いずれにしろEU体制、ユーロ崩壊、それに中国共産党体制崩壊はすぐ目の前だね。 日本は平和が続いて、頭の中がすっかりお花畑の人ばかりだけど、平和なんて戦争と戦争のほんのつかの間でしかないんだよ。行き過ぎたグローバリズムを引き戻すには戦争しかない。またナショナリズムがそうさせる。近現代史はそのようになっているんだよね。渡邉哲也さんが著書で 「貧乏な国が豊かになれば戦争になる。 豊かな国が貧乏になると戦争になる」 と まさにそのとおりで。 貧乏な中国が豊かに(一部の人民だけど)なって蜜の味を知ってしまったからね。 欧州は移民で貧乏になってしまっているからね。何故ヒトラーがあれだけ熱狂に支持されたのか?それはその当時、ドイツが戦争の多大な保障で超貧乏だったからだ。その保障の支払いを止める!と。まあ、結局はまた戦争になったわけだけど。 一度ナショナリズムに火がつくと、行き着くところまでいかないとその火は消えないからね。 先の大戦ではユダヤ人が迫害の対象だったけど、次は間違いなく難民に外国人だろうね。 戦争になったら超法規で、人権とかなんて無意味になるからね。今まで戦争で人権を守られたことなんて一度も無いでしょ。そもそも人権なんて建前でしかないんだよ。虚構なんだ。

産業革命から始まった近代だけれど、経済とかの概念が出来上がったんだよね。それからインターナショナルっていうか海外進出したりするようになって、貿易も大きくなって、それでもっと儲けるために世界規模で販売するようになった。それがグローバリズムだね。そうなると販売するほうは儲かるが、買うほうは貧乏になって支払えなくなる。借金をチャラにする手っ取り早い方法が戦争だね。近代はグローバリズムとナショナリズムを行ったり来たりの繰り返しなんだね。  その産業革命で世界に近代をもたらした英国がすでにこれと言った産業も無くなり金融と保険業くらいしかマトモに稼げないようになって崩壊寸前の状態である。今回、EUを離脱すると大英帝国は崩壊するだろう。 近代の終わりである。

ギリシャから始まったデモクラシーだけど、ギリシャでは既に機能していない(笑) 今回の英国の国民投票で、欧州の先進国のデモクラシーも崩壊してしまうかもしれない。アメリカのトランプ現象もそれを示している。 マスコミなどが大衆を操作できいる間は、いんちきではあるが、一応、デモクラシーは機能してきた。一部のエリートが国家を運営できてた。でも今はインターネットで誰でも情報を得たり、発信できたりするからね。メディアが大衆をコントロール出来なくなっている。 そうなると統制が利かなくなるからね。 デモクラシー、民主主義ってすごく難しいよね。 誰でも一票って、理想ではあるけど、誰もが正しくも無いし賢くも無いから。そこに大きな矛盾を抱えるわけだ・・・

古田博司教授が近代はもう終わりだとおっしゃっている。

たしかにそうかもしれない。 経済は行き過ぎて、どの国も実体経済よりもフェイクのカネを発行している。そうしてそれを止めることが出来ないで苦しんでいる。グリーンスパンだって、コントロールできたわけでなく、ただの先送りしか出来なかったでしょ。 生産も行き過ぎて、需要を上回っているのに止めることができないでいる。 中国がまさにその状態。人間や環境よりもカネを優先だから、もう人間が住めない状況に陥っている。あとは崩壊するのみだ。

人間も多すぎるんだよね。少子高齢化って、先進国ではそのような状態になっているけど、それは動物としての本能がそうさせているんだろう。遅かれ早かれ、人類は少なくなっていくはずだからね。

ポスト近代はどのような時代になるだろうか?日本が世界の覇権となっているかも(笑)

近代という時代が終わるのにはクラッシュが必要だ。激動が目の前である。 

Euro_series_banknotes

|

« 辻褄は合うけれど | トップページ | やっちまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/63818774

この記事へのトラックバック一覧です: 激動:

« 辻褄は合うけれど | トップページ | やっちまった »