« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

はちゃめちゃ

食物アレルギーでは?ということで専門の病院で診察をしてもらった。 血液検査は来週に結果がでるとのことだが、「薬出しますから」 えっいきなり薬??? 「毎日飲む薬と、症状が出たときの薬。それに倒れそうになったときの薬を出します」 とのこと。

それで薬局でもらった薬は・・・

01_2

食物アレルギーとアナフィラキシーの読本付きである。

02_2

この薬 発作が起こったとき だって・・・・・ なんとまあ・・・・・

03

これ、エピペンという注射。 危険なときに自分で注射するそうだ。

まあ、これで死ぬ確率は下がったのかもしれないが、発作用とこのエピペンは常時携帯しなくてはならないのである。嫌になっちゃうよ・・・

それにしても世界は「はちゃめちゃ」になってきている。 モンゴルでも政権交代とのことだ。 中国軍機に自衛隊機が追い回されたとの話だ。これ、いつリアルな戦争状態になってもおかしくない。完全に習金平ごぼうが軍のコントロールを出来なくなったようだ。それだけ中国の国内事情が悪いのだろう。 

かわぐちかいじ氏の「空母いぶき4巻」が出たので早速買ったのだが、かなり中国軍の実力をブーストさせすぎ(笑) 中国の潜水艦が攻撃を逃れるために深々度まで潜航する場面があるのだが、なんと600メートルまで潜航だって?ありえないでしょ。そこまで潜航できる潜水艦は、実は日本にしか無い。 余命記事によると中国の潜水艦は180メートルまでしか潜航できなくて200メートルまでいくと軋む音が発生するそうだ(笑) 神をも信じない、自分本位の中国人が「空母いぶき」の中国軍ように戦えるはずがない。朝鮮動乱で中国の義勇軍が機能したのは、蒋介石の中華民国兵士の残党を使ったからである。背後から撃つんだから残党兵士は敵へ向かって走るしかない。いくらやっつけても向かってくるから米国の兵士は気がおかしくなっちゃったんだね。だからマッカーサーが原爆を使いたいと、トールーマンに進言したんだね。でも断られて、マッカーサーは更迭。てなことが朝鮮動乱の真実である。そんなことでもしないと中国人兵士は機能しないんだよ。 それにしても中国と日本の関係は「カエルの楽園」をなぞっているようだ。恐ろしい。

都知事選挙 面白いね 桜井誠氏 朝日新聞のバカ記者の質問をさらりと返答。完全に桜井氏の勝利である。かなり賢いよ。たいしたものだ。 応援するために寄付をすることにした。まあ、当選することは万が一にも無いと思われるが、桜井氏の選挙公約がテレビで知れ渡る影響が楽しみだ。

自民党都連幹部は全員辞任したらいかが?  パチンコ屋の倒産を応援するブログ

記事にありましたので、一部貼り付け

朝日新聞の記者が桜井誠を矛盾を突いて黙らせてやろうと
あからさまに用意していた質問をぶつけましたが、
そこは桜井誠氏、華麗に朝日新聞の記者をたたき落としています。

ちなみに真っ先に待ってましたと質問をぶつけたのは
朝日新聞編集委員でもある北野隆一社会部記者のようです。


朝日新聞・北野
「桜井誠はペンネームでしょ、戸籍名で活動する気はないのか?」
「ヘイトスピーチ対策法は地方自治体の責務としてヘイトスピーチ規制の役割分担を講じるような規定があるが、今までの自身の言動も含めて法律遵守する気はあるのか?」
「橋下徹大阪市長と会談した際に『選挙出ろ』と言われた際に出ないと言っていたのに、その後も散々選挙に出ないと言っていたのになんで選挙に出たのか、心変わりした理由は?」

桜井誠
「一つ目の質問について。共産党の不破哲三議長に聞いてください。不破哲三というペンネーム以外で活動したことは聞いた事がない。」
「二つ目。私の今までの言動はヘイトスピーチだと思っていない。在日に批判されるべき点がないと考えている人がこの場にいますか?(※記者会見場沈黙)
北朝鮮は拉致、ミサイル、核、麻薬やりたい放題やっている。韓国では様々な形で日本人が犯罪に巻き込まれている。韓国の学校では反日教育が行われている。
これを朝日新聞としては当然否定したいと思いますよね。
しかしながら韓国の教育内容をあなた(朝日の記者に対して)もご存知ですよね。」

朝日新聞・北野
「それについて、それについては聞いていないので、質問に、まずは質問に答えてください」

桜井
「質問に答えていますよ。教育内容を、韓国の歴史教科書が日本語に訳されて出版されてますからご覧頂きたい。このような反日教育をうけている人間が日本において日本人に対して親和的になることなどありえない話。
だからこそ私はそこまで日本が嫌いなら日本から出て行けと言っている。それのどこがいったいヘイトなんですか?」

「三点目は二年以上前に行われた橋下との対談ですけど、現在も政治には興味ありません。ですが、小池百合子、民進党(偽)は片山善博、共産党は宇都宮健児ですか?日本国民の税金が外国人に垂れ流される状況が改善しそうにないから出た。
あと、その後橋下市長は市長を辞めましたよね?市長をやめておきながら人には政治に出ろというのはおかしな話では?」


この後も質問者のなんとかして桜井を黙らせよう、
桜井を悪く書くための材料にしよう
という質問をばっさりと切っていくのはなかなかに面白い展開でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

その後

いろいろネットで調べて、自分の症状が食物アレルギーだったのでは?ということで、食べ物に気をつけているが、そうしたらなんと血圧が安定。ゴマ麦茶が必要なくなった。ゴマ麦茶やそばなど血圧のための食事が逆効果だったという、お粗末なお話。知らないのは恐ろしい。月曜日に専門の病院で検査である。

昨日の英国のEU離脱。大騒ぎである。大変だ大変だ・・・ただそれだけ・・・経済的には大変だ。株価が大暴落する可能性が大だ。欧州もばらばらになるだろう。中国経済もハードランディングだ。大戦前夜の雲行だ。 みんなこんなことぐらいは言っている。 そんなものか?そんなんで済むか? グローバリズムからナショナリズムへ移行していくのは間違いないし、昨日のEU離脱がスイッチでもあったんだけど。 ただね、ヤバイのはナショナリズムがエスカレートすることなんだ。

英国を筆頭にこれから欧州で移民の排斥が始まるだろう。それで極端に治安が悪くなると昨日に書いた。100万人もいる移民なんてそう簡単に排斥できない。日本だって在日朝鮮人をいまだに抱えて困っている。よほどのことがないと排斥なんて出来ないのだ。世界が極端なナショナリズムへ向かったらどうなるか?

答えは「ジェノサイド」である。 ナチスドイツはナショナリズムで高揚した国民感情を戦争の正当性、民族浄化に向け、ユダヤ人を殺戮し多くのドイツ人を喜ばせた。 米国はさすがに米国内の日本人を排斥し隔離はしたが殺戮はしなかった。しかし日本本土には焼夷弾や原子爆弾で一般市民をジェノサイドした。 シナ大陸では同胞もなにもあったものではなくて勝手に殺しあう。経済が崩壊し、食えなくなれば殺しあう。内戦になったらば、豚肉よりも人肉が安価に流通するだろう。これ、冗談でもなんでもなくてシナ事変のときはそんな状況だったのである。歴史は繰り返すからね。 あの地域の人間が残虐だから、日本人なんて簡単に殺されるようになるよ。信じられないのなら盧溝橋事件を調べたらよい。

今後数年はシリアスな時代が続くだろう。誰もこんなこと書かないし書けないよね。カエルの楽園の百田さんくらいしか書けないか。 人類はこれからジェノサイドの時代に向かい、人間はどれだけ残虐になることができるのか?拷問とか、みずらの残虐性に酔うだろう。 先の大戦みたく勝った負けたとかのはっきりしたものが無いから、このジェノサイドの時代はけっこう長引くのではないかと思う。 移民を消して、外国人を排除できて、それである程度、生活基盤が安定するには相当な年月が必要だからね。

アングロサクソンが他の世界を制してたのは、他の民族を奴隷として利用してたからである。英国なんてまさにそれ。第二次世界大戦で植民地を手放してしまって落ちぶれちゃったんだから。 中国が一気に発展したけれど、これも実は奴隷ビジネスで資本は欧米で、共産党が奴隷の親玉。それで中国人を奴隷のように働かせていたわけだ。しかし、公害で環境は悪化するし、カネを持った親玉は生意気に歯向かってくるようになり、それにモノを作りすぎて歯止めが無い。世界中にデフレーションを撒き散らし、世界中が不景気になった。奴隷ビジネスの終了である。

ちょっと怖いことを書いたけど、日本は江戸時代が長く続いたからか共存共栄が当たり前だけど、他の世界は違うからね。 人類の歴史は虐殺、ジェノサイドの歴史なんだから。人間は放っておいたら殺しあうから法律ってのを作ったんだよ。EUは縛りが無いと戦争し始めるから作ったのね。しーるずだかとんするだかの偏差値28の盆暗が、特定亜細亜3国が攻めてきたら酒でも飲んで話し合うとか、寝ぼけたことを叫んでいたが、法律が人間の下にある国を説得できるのか?刺されて終わる。試しにいまでもやってみな。刺されて身包み剥がされるよ。今でさへそうなのに、世の中がナショナリズム、ジェノサイドの時代になったらシナ大陸は手がつけられないくらいに荒廃するだろう。欧州はドイツ人がどれだけ耐えられるかだな。大きなテロがあったら一気にそこへ向かうだろう。あとはコソボの論理で5%排除できたら残りは勝手に逃げていく。でもその5%の排除ってすごい人数になるよね。200万人くらいいるんだから・・・5%で10万人だ・・・

でも、歴史は繰り返すからね。

20160228074439

これが御伽噺ならば幸せなんだが・・・

Kaeru


日本人必読の書「カエルの楽園」 まだ25万部くらいしか売れてないそうだ。 啓文堂の人に「カエルの楽園」売れてます?って訊いたら、ここ最近、どーんと売れてきてます!とのこと。それは素晴しいですね!と 嬉しいなあ もっと、もっとたくさんの人に読んでもらいたい。 カエルの楽園 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

やっちまった

なんとなんと、やっちまったではないか!!!

【英国民投票】離脱派が勝利へ=BBC開票速報

 http://www.bbc.com/japanese/36614513

びっくりだよ。 票を操作したりしてぎりぎり残留派が勝つと予想してたんだけどね。これって英国人が移民や外国人に対する怒りが物凄く高いってことだよ。これからかなりヤバイよ。英国での外国人への締め付け、排斥が始まるだろうね。英国で暮らしている日本人もできるだけ速やかに帰国したほうがいいんだけどなぁ・・・でも基本的に日本人は呑気だから、被害に遭うまで気がつかないんだろうなぁ・・・金曜日だから、月曜日からの為替や株価の動きは注目だね。既に円は対ドルで99円まで行ったし、日経平均も大幅に下がったからね。上海総合には注目だよ。吹っ飛ぶのではないかな。中国にたくさん投資しているドイツ銀行は急速に引き上げるのではないか。

はい、 中国共産党は終わりです。 それに欧州もばらばらになっていくでしょう。グローバリズムが終わりました。 世界中でナショナリズムに変わっていくよ。 

これからどうなっていくか?ちょっと妄想してみる。 この英国の影響はフランスへ飛び火する。フランスでもEU離脱派の勢いが増すだろう。 そうしてその影響が、封印されてきたドイツ人のナショナリズムに火をつける。EUって大国には実はあまりメリットがなくて小国のほうがメリットが大きいんだけど、大国が小国を束ねる為のものだから。でもその大国の国民がNOを示したら崩壊するのはあたりまえ。 ポーランド人とか東欧人はこれから大変になるだろうね。貧乏な自分の国に戻らなくてはいけなくなるのだから。でも、はいそうですか。なんて素直に戻るやつなんていないだろう。だから英国、フランス、ドイツ国内の治安は物凄く悪化するだろう。それがナショナリズムの意識を大いに拡大させていくことになるだろう。さすがに欧州では戦争にはならないだろう。二回の世界大戦で懲りてるから。それにせっかく作り上げたインフラを破壊してしまうのと、戦争で得られるメリットを天秤にかけたら、現代では自国で戦争は出来ないからね。でも移民や外国人の大量虐殺はありえるだろうね。ただし、旧植民地に戻らされた者達が武装蜂起する可能性もあるからその鎮圧で各国が軍隊を派遣する可能性はあるね。国民のガス抜きにもなるし、自国じゃないから安心して破壊できるし。それにその国は元々貧乏だから大したインフラも無いし。まあ、また昔のように管理してもいいだろうし。移民や外国人を排斥してクリーンになって国内が安定するまでナショナリズムは続くだろうね。何年かかるんだろうね。

9533d383

アジアではいままでの歴史の通り、中国が瓦解する。前にも書いたけど、あの地域は、それをただ、ずっと繰り返しているだけだから。今回の英国のEU離脱で瓦解するのが早まったね。オリンピックの法則 「全体主義の国がオリンピックを開催すると、9年以内に崩壊する」 北京オリンピックは2008年だから2017年 来年ですな。

144867158480024325177_2015112807233

人民解放軍の7軍区がそれぞれ独立宣言をするだろう。一番早いのは瀋陽軍区だろうね。次は南京軍区だろう。なんたって上海閥、江沢民の地域だからね。済南軍区は天津を失ったからねぇ・・・ここが北京と南京との戦場になるかもしれない。北京は瀋陽軍区には手出しできないだろう。北朝鮮の核ミサイルがあるからね。 この地域がまたひとつにまとまって安定するまでは相当な時間がかかるだろう。 欧州が安定したころには安定するかもしれないね。でもその時は漢族は奴隷に逆戻りしているだろう。 

あと危ないのは豪州かもね。元々は英国の流刑地で、それで原住民のアボリジニを殺して占領した歴史だから。米国と似ているね。元々は英国人の犯罪者だから。残虐なんだよ。以前、白豪主義ってのやってて、それで有色人種を迫害していたんだよね。また戻るかもしれないね。そうなるとかなりの中国人移民を虐殺するかもしれないね。 なんたって世の中、世界中が虐殺する方向を向いているんだから。 そうなるとカナダにも飛び火するのは間違いない。 

米国はこのまま行くと、白人よりも有色人種が多くなり、彼らは民主党を応援するので、共和党の大統領は出てこなくなってしまう。今回、共和党の大統領がうまれる最後のチャンスと言われていたのに、それがトランプ氏が最終候補に選ばれたので、米国民のエリート層WASPは頭を抱えているのではないか? でもどこかでリセットするのではないだろうか。WASPは虎視眈々とチャンスを待っているはずだから、世界中がナショナリズムの嵐になったらそれに乗じてやるだろうね。あれだけインディアンを殺してきたんだから。

ロシアと中国は国境が長い。それで不法にロシアの土地を占有して商売をやってるのがたくさんいるらしい。まあ、ロシア人なので、増えてきたら、中国人の倉庫とか店とかを焼却処分しているらしい。謎の放火らしい(笑) 今でもそんな対応なのに、ナショナリズムの嵐の下では戦車で殲滅行動に出るのではないか。なんたってロシア人だからね。中国は内戦状態だから難民が押し寄せてくるだろうから、まあそういう対応になるだろうね。 

中東は戦場になるかもしれないね。その可能性は大きいよ。石油を高値で売りたいロシアにしたら中東の国々なんてぶっ飛ばしたいだろうしね。米国がシェールガスが出たから中東への興味を無くしてしまったからね。 ロシアにしたら南下は昔からの悲願でもあるしね。サウジアラビアとイランは敵対してるし、イスラエルもイランと敵対してるから、サウジとイスラエルが手を組む可能性が高い。地域的にイラクが戦場になるだろう。そこを捕ったほうが勝者になるからね。

Map_2

イスラエルとしてはそこに滑走路があればイランを空爆できるから。それも核開発施設をね。世界中の兵器輸出国はホクホクだよ。長引かせてしこたま儲けるだろうね。

まあ、ちょっと妄想してみました。 それにしても英国のEU離脱は大ニュースだったよ。 英国やっちまったね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

激動

明日は英国のEU離脱の国民投票の日ですな。さて、英国人はどちらを選ぶのか?投資で有名なソロスは、もし英国がEUを離脱した場合はポンドの価値が30%下落すると言っている。

渡邉哲也さんは、離脱した場合、今のキャメロン体制は崩壊し、後ろ盾を失った中国は、ハードランディングとなるとのこと。ドイツ銀行も吹っ飛ぶかもしれないね。

下手したら大恐慌の引き金を引くことになってしまうのだから、さすがに現状に留まることを選択せざる得ないのではないか?まあ、問題の先送りでしかないのだが。 でもこのようなことになるのは、移民が入ってきて労働賃金が下がってしまい、国民がどんどん貧乏になってしまっているからである。 なのでどのみち国境を自由に移動できるシュンゲン協定を破棄しない限り、EUは破綻するのは間違いないだろう。 グローバリズムが行き過ぎると必ず破綻をもたらしナショナリズムに回帰する。 所詮、ババ抜きなのだ。今回、英国が留まっても、今度はドイツで同じことになるだろう。英国は狡猾だからドイツに引き金を引かせるような気がする。

まあ、いずれにしろEU体制、ユーロ崩壊、それに中国共産党体制崩壊はすぐ目の前だね。 日本は平和が続いて、頭の中がすっかりお花畑の人ばかりだけど、平和なんて戦争と戦争のほんのつかの間でしかないんだよ。行き過ぎたグローバリズムを引き戻すには戦争しかない。またナショナリズムがそうさせる。近現代史はそのようになっているんだよね。渡邉哲也さんが著書で 「貧乏な国が豊かになれば戦争になる。 豊かな国が貧乏になると戦争になる」 と まさにそのとおりで。 貧乏な中国が豊かに(一部の人民だけど)なって蜜の味を知ってしまったからね。 欧州は移民で貧乏になってしまっているからね。何故ヒトラーがあれだけ熱狂に支持されたのか?それはその当時、ドイツが戦争の多大な保障で超貧乏だったからだ。その保障の支払いを止める!と。まあ、結局はまた戦争になったわけだけど。 一度ナショナリズムに火がつくと、行き着くところまでいかないとその火は消えないからね。 先の大戦ではユダヤ人が迫害の対象だったけど、次は間違いなく難民に外国人だろうね。 戦争になったら超法規で、人権とかなんて無意味になるからね。今まで戦争で人権を守られたことなんて一度も無いでしょ。そもそも人権なんて建前でしかないんだよ。虚構なんだ。

産業革命から始まった近代だけれど、経済とかの概念が出来上がったんだよね。それからインターナショナルっていうか海外進出したりするようになって、貿易も大きくなって、それでもっと儲けるために世界規模で販売するようになった。それがグローバリズムだね。そうなると販売するほうは儲かるが、買うほうは貧乏になって支払えなくなる。借金をチャラにする手っ取り早い方法が戦争だね。近代はグローバリズムとナショナリズムを行ったり来たりの繰り返しなんだね。  その産業革命で世界に近代をもたらした英国がすでにこれと言った産業も無くなり金融と保険業くらいしかマトモに稼げないようになって崩壊寸前の状態である。今回、EUを離脱すると大英帝国は崩壊するだろう。 近代の終わりである。

ギリシャから始まったデモクラシーだけど、ギリシャでは既に機能していない(笑) 今回の英国の国民投票で、欧州の先進国のデモクラシーも崩壊してしまうかもしれない。アメリカのトランプ現象もそれを示している。 マスコミなどが大衆を操作できいる間は、いんちきではあるが、一応、デモクラシーは機能してきた。一部のエリートが国家を運営できてた。でも今はインターネットで誰でも情報を得たり、発信できたりするからね。メディアが大衆をコントロール出来なくなっている。 そうなると統制が利かなくなるからね。 デモクラシー、民主主義ってすごく難しいよね。 誰でも一票って、理想ではあるけど、誰もが正しくも無いし賢くも無いから。そこに大きな矛盾を抱えるわけだ・・・

古田博司教授が近代はもう終わりだとおっしゃっている。

たしかにそうかもしれない。 経済は行き過ぎて、どの国も実体経済よりもフェイクのカネを発行している。そうしてそれを止めることが出来ないで苦しんでいる。グリーンスパンだって、コントロールできたわけでなく、ただの先送りしか出来なかったでしょ。 生産も行き過ぎて、需要を上回っているのに止めることができないでいる。 中国がまさにその状態。人間や環境よりもカネを優先だから、もう人間が住めない状況に陥っている。あとは崩壊するのみだ。

人間も多すぎるんだよね。少子高齢化って、先進国ではそのような状態になっているけど、それは動物としての本能がそうさせているんだろう。遅かれ早かれ、人類は少なくなっていくはずだからね。

ポスト近代はどのような時代になるだろうか?日本が世界の覇権となっているかも(笑)

近代という時代が終わるのにはクラッシュが必要だ。激動が目の前である。 

Euro_series_banknotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

辻褄は合うけれど

つい最近、顔の赤いのやら、かさかさが無くなってきたなー。調子が良くなってきたのかなーとか感じていたのだが、突然、顔がまたかさかさになって赤くなった。あれ?どうしてだ?考えられるとすればアレルギー症状?食べ物でのアレルギー?今まで食べ物でのアレルギー症状は無かったのだが・・・ その日、朝に食べたのが「そば」 手のリハビリだーってことで、ゆで太郎Aセット かけそば+ミニカレー丼を食べたのだ。無事に完食できたのだが・・・

それでそばアレルギーを調べてみた・・・

http://今日何食べる.com/archives/1440.html

不思議なのが、
突然、食べ物アレルギーになるケースがあるという事 

友達の中にも、子供の頃は平気だった食べ物が、
突然「死へくかもしれないから食べないように!」っと、
医者に忠告され、食生活を改善しなくては、

ならなくなってしまった子もいます。そのアレルギーが、
“そばアレルギー”そば?っとを疑いたくなる言葉ですが、

そばアレルギーです。ピーナッツアレルギーなどは、
有名でニュースでも何度か見たことがあるんですが、
しかし、そばアレルギーと聞いてピンっときません。

そばアレルギーとはなんでしょうか?
そばアレルギーの症状は?原因はあるんでしょうか?
そして、治るんでしょうか?

症状は軽度から重度まであり、じんましん、

口周りの腫れ、のどのかゆみ、喘息、呼吸困難

吐き気、そして、アナフィラキシー。1度は聞いた事は、

あるんではないでしょうか?“アナフィラキシー”っと、

いうワードを。アナフィラキシーとは急性アレルギー反応の、

1つらしく、2つ以上の症状でショック状態の事。
ショック状態が続くと最悪、の繋がる、

一部抜粋して貼り付け

ええっ 突然アレルギーを発症する? アナフィラキシー???

http://allergy72.jp/anaphylaxis/symptom.html

アナフィラキシーの可能性が高い場合

次の3つのうち、いずれかに当てはまる場合は、アナフィラキシーの可能性が高いとされます。

突然(数分~数時間)、皮膚や粘膜の症状があらわれ、さらに、呼吸器系の症状あるいは血圧の低下などのうち少なくとも1つの症状がある場合

083


084


ええっ これじゃん、この症状だよ。かゆみ、皮膚が赤くなる、まぶたが腫れる。それに以前に突然に気を失って倒れたのもこれで辻褄が合うじゃん・・・脳神経外科で調べても原因がわからなかったが、間違いなくこれではないか?

突然皮膚のかさかさ症状が出る前の食事(管理人はレコーディングダイエットというのをしており、食事を毎日メモしている。効果テキメン!太らない)を見てみると、たしかに「そば」は食べてはいない。 そばアレルギー確定か・・・・・

また、そばアレルギーのサイト

子供の頃に発症したアレルギーは大人になるにつれ、
治ることもあるっとわれています、しかし、

そばアレルギーはやっかいで他の食品と比べると、
治る確率が低いっとされています。「大人になりいきなり、
そばアレルギーになるってあるのかな?」っと、

知人を見ていて思ったんですが、知人は例外ではなく、
いきなり、そばアレルギーに発症する方もいるみたいです。

大人になってから、そばアレルギーを発症した場合、
完治は難しく、治る可能性は、ほぼ0パーセントに近いっと、

言われています

以上、貼り付け終わり

治る確率は0%・・・・・・ マジかよ・・・・・ 管理人、無類のそば好きなんだぜ・・・それも立ち食いそばが大好物なのに・・・・・もう今後、そばを食べることが出来ないなんて・・・ 富士そば、ゆで太郎、しぶそば、たすけ・・・もう食べることが出来ないなんて・・・悲しい・・・

それにしてもだ。倒れた日は何を食べたのか?調べてみたら朝は牛乳500ミリ 牛乳もアレルギー食品である。昼はカツカレー・・・えっ カツカレーでショック症状を起こしたのかよ? またアナフィラキシーのサイト

アナフィラキシーの症状はさまざまです。もっとも多いのは、じんましん、赤み、かゆみなどの「皮膚の症状」。次にくしゃみ、せき、ぜいぜい、息苦しさなどの「呼吸器の症状」と、目のかゆみやむくみ、くちびるの腫れなどの「粘膜の症状」が多いです。そして腹痛や嘔吐などの「消化器の症状」、さらには、血圧低下など「循環器の症状」もみられます。これらの症状が複数の臓器にわたり全身性に急速にあらわれるのが、アナフィラキシーの特徴です。

特に、急激な血圧低下で意識を失うなどの「ショック症状」も1割程みられ、これはとても危険な状態です。

以上、貼り付け終わり。

まさに上記の通りの症状で気を失ったんだから・・・でもカツカレーってどうよ。もしかしたら「カレー」がダメなのか? カレーを食べることが出来ない人生って・・・むなしいよねぇ・・・・・

辻褄は合うけれど・・・原因もわかったけれど・・・とてもがっかりな管理人である

追加

http://yg-allergy.com/ill/006_anaphylaxis_3.htm 

食物依存性運動誘発性アナフィラキシーとは、特定の食物を食べたあと1~2時間以内に比較的激しい運動、たとえば持久走などのように心拍数が1分間に100~130以上になるような持久的な運動をしたときに起こる激烈なアレルギー反応のことです。

                                    皮膚に発疹が出たり、血圧が下がったり、重症の場合はショック状態になり、呼吸困難になったりすることがよく見られます。この病気のために道で倒れていて原因不明で救急車で病院に運ばれる例も見られます。そのため、適切な処置を素早く行わないと死に至ることもまれではありません。

以上、一部貼り付け

倒れた日、まさにこのとおりな行動だったのね。 午前中、銀座で下見があって、いつも昼は食べないのに、その日は12:30に食べたんだよね。 それから13:00からリハビリで13:30くらいから持久的な運動したもの。間違いないね、これは。倒れるべくして倒れたんだね。 もうひとつ貼り付け

http://shibuya-naika.jp

運動誘発アナフィラキシー(EIAn)とは、運動が引き金となって、じんま疹、呼吸困難、血圧低下、意識消失などのアナフィラキシー症状が出現する病気です。運動の強さは必ずしも激しいものでなくても起きることがあります。運動をきっかけに細胞からヒスタミンが放出されることで起きると考えられています。
わが国ではさらに、運動の前に食事をするとEIAnをより起こしやすくすることが多く、これを食物依存性運動誘発アナフィラキシー(FDEIAn)と呼んでいます。食べ物を食べてから2時間は運動を避けることで、FDEIAnはある程度予防可能ですが、症状が起きてしまった時には抗ヒスタミン薬や副腎皮質ステロイド薬を服用し、安静にすることが必要です。

以上、貼り付け終わり。

でも、インターネットってすごいね。個人でもこんなに調べることができるんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

リーチか?

面白いニュース記事が 

中国の外貨準備高は世界最大だが、中国人民銀行(中央銀行)は2014年以降その20%を取り崩した。米国債を約2500億ドル相当売却した上で~中略~米国財務省のデータによると、中国は昨年7月末から今年3月末までに、保有する米国株を38%、金額ベースで約1260億ドル相当削減して2010億ドルとした。

おおー手持ちの米ドルを手放したかい。手持ちの米国株38%とはけっこうな額だねぇ。昨年の10月には日本株と日本国債の全てを売却したらしいしね(笑) 

相当苦しいみたいだね中共。日本の株と国債は人民元の価値が下がったときの保険でもあったのだろうけど、売却するしかなかったんだろう。 でも今回の米国株売却ってのは本格的に外貨準備が枯渇してきたってことだろう。上海の株式大暴落が今年の1月だったのだが、その影響が本格的に現れるのが6ヵ月後。ちょうど今月の今頃ってなわけで、それで株売却するしかなくなったってことか。 世界の貿易の取引は基本的に米ドルでそれが無ければなにも輸入できないわけで。中共が輸入できなくて一番困るのは食料だろう。不足すると国内の食料の価格が上がるわけで、そうなれば民衆の不満は共産党政府へ向かうのは間違いなく、習金平ごぼうもそれを一番恐れているわけだ。 宮崎正弘氏の本に書いてあったが、なんと中国の店では支払いを人民元で受け取るのを嫌がるのだそうだ。これは驚くべきことで崩壊したソ連と同じことが起きているのだ。でも中共はまだ崩壊もしていないし、デフォルトしていない。でも確実に中国国内でさへも人民元の価値は日に日に下がってきているのだろう。人民元は直接米ドルと交換できる通貨ではなく香港ドルを介在するのだが、人民元を買い支えて人民元の価値を下げないように米ドルを香港ドルと交換しているから、相対的に香港ドルの価値が上がっているようだ。 まあ、いつまでも買い支えることは不可能なのでいつかは人民元が暴落し米ドルが枯渇してデフォルトする。そうなると中国国内がどうなるかは誰でも想像がつくだろう。今回の記事はそれのリーチになったことを示すものなのか?

O0384023912565610382

中国軍艦の領海侵犯がエスカレートしてきている。それに対し、何故撃沈しないんだ?という声も多いみたいである。 たしかに撃沈、もしくは拿捕する権利はあるからね。 でも政府も自衛隊も静観している。 なぜか? それは前に書いたと思うけど、軍区が北京へのカネよこせというアピールのためにやっているだけだから。歴史的に特定亜細亜3国が海軍を運営できた験しがない。だからノウハウも無いのだね。泳げない海兵の軍隊を持つのはこの特亜3国だけだろう(笑) 話は脱線したが、じきにカネが無くなって軍艦も来れなくなるだろう。北朝鮮と同じか(笑) 放っておけば自滅する。安部総理の中共と韓国への対応は基本的に放置である。それが見事に大成功!この頃、韓国の高木さんの娘もおとなしいもんで(笑) 中共は外相だけは勇ましいこと言っているが、もうどうしていいのかわからないのだろう。天安門のときはなんとか押さえ込んだが、今はあの頃と違うから。民衆はスマートフォンを持っている。豊かだったあのイラクやリビアでさへアラブの春で崩壊してしまったのである。豊かさを知ってしまった中国人民がそれを失うことを受け入れることが出来るだろうか? 土地バブル崩壊、上海株暴落、シャドーバンキング崩壊も所詮中国の国内問題だ。しかし人民元の暴落は中国人民の豊かさの崩壊となる。物凄いことになるのは間違いない。 もうリーチがかかっているんだから・・・恐ろしや・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

心配

イチローがピート・ローズの記録を超えたね!凄いの一言。もうこんな選手は現れないかもしれないね。そのぐらい凄い記録だ。 ピート・ローズはたいそう面白くないようだ。 「高校生時代の記録も含まれてる」なんて言っているようだ。 まあ、彼にしたら日本人なんて、米国人が野球を教えてやったのだし、日本のプロ野球なんて高校生レベルとしか認めていないのだろう。白人にしたら黄色人種なんてサルみたいな認識だから。 だから大東亜戦争で国際法をまったく無視した東京大空襲や広島、長崎への原子爆弾投下をしたんだよ。欧米人にそれを咎める意見が出ないのは「間違っていないから」としか考えられていないからだ。特に日本人は欧米社会の世界制覇を破壊した民族だからね。白人優位を木っ端微塵に破壊した日本人への恨みは大きいのだね。

升添さんが辞任して、さあ、誰が都知事に立候補するのか?であるが、なんとなんと、元在特会会長の桜井誠氏が立候補を表明したそうだ。 いやー、これは面白くなりそうだ。桜井氏は都知事になることが目的ではなく、公的にテレビや街頭にて意見を、政策を表明できるのだ。在日、反日勢力は歯軋りものだろう。特にしばき隊はどう対抗するんだろうね。下手に手を出せば逮捕だしね(笑) 在日特権をテレビにてばらされるのは初めてのことだろう。反響は物凄いかもしれない。 橋下徹氏はどのようなコメントをするかね。以前、橋下市長と桜井氏が対決したんだけど、桜井氏の圧勝だったからね。橋下氏はコメントしずらいだろうねー。

そのときの模様をご覧になりたい方は 下記 正しい歴史認識、国益重視の外交 ブログにアクセスしてください。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6259.html

橋下さんは、これがきっかけで没落。この動画が拡散され、それでネット民には彼が在日擁護で、維新の会の正体がばれてしまったのだよ。

あれだけ勢いのあった橋下徹を潰して、尚且つ正体も晒したんだから、この桜井誠って男はなかなか大した者である。 いま、桜井氏に名誉毀損で訴えられている有田ヨシフはどう思うだろう(笑) ツイッターで桜井氏の著作「大嫌韓時代」の不買を訴え、逆にベストセラーにしてしまった功労者でもある(笑) 

「大嫌韓時代」、「はすみとしこの世界」、「日之丸街宣女子」など、反日勢力には都合の悪い書籍らしく、不買や著者のサイン会の妨害などで、これらの著作が皆が知ることなり逆にベストセラーになるという結果を招いてしまったという大笑いなことばかりやってるから「パヨク」とバカにされているんだが、それでも絶対にパヨクや反日勢力、ジャーナリストにマスメディアで取り上げられないワードがある。それは「余命三年時事日記」である。これはそれらの勢力にとって絶対的なタブーなワードなのである。 もしかしたら桜井氏のテレビでの会見でその絶対タブーなワードが世の中に発表されてしまうかもしれない。 どうなるか楽しみである。

それにしても心配なのは都民である。なんかレンホウが都知事立候補に興味を出してきているなんてニュースもある。 あんな元外国人で明らかな反日のどうしようもない元タレントを外見が良いってだけでトップ当選させてしまうんだから。それに山本太郎だって当選させてしまったんだよ。それが東京都民である。深刻なバカ・・・それ以外の言葉が見つからない。 升添さんが当選したときの選挙について、フェイスブックの建築家の人が「升添さんいいな・・・細川さんもかっこいい」 って・・・こういう人達ってすごい高学歴ばかりなんだよね・・・いっぱい勉強したからか左巻き思考なんだろうかね・・・ 東京都って昔から美濃部みたいな左翼の知事を選出してきたんだよね。青島幸男なんてバカを選んだときもあったね。石原慎太郎でようやく東京がマトモになって、それで猪瀬さんでかなり東京が軌道に乗ってきたのに、嵌められちゃったんだよ・・・無念・・・ 

Afr1606170001n2


画像は産経ニュースより拝借 http://www.sankei.com/main/topics/main-32155-t.html

知事ってかなりヤバイよね。沖縄なんて翁長なんて選んでしまったので、沖縄はおろか日本の国益まで大きく毀損してしまっている。愛知県の現知事も明らかにおかしいし。都市って勉強が出来る人が集まるからか、思想が左巻きなのが多くなるのか? 体制に反対するのが賢くて正しいなんて思っちゃうのかなぁ・・・頭悪すぎなんだけど・・・

心配なんだよねー レンホウや山本太郎を当選させてしまう 東京都民の頭の悪さ、反省も出来ない、調べようともしないどうしようもなさがねー。参議員選は全国だから、今回は反日議員はけっこう消えるかもしれないので期待できるが、都知事選はねー・・・

嗚呼、心配である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

いろいろ動く

今日は雨降ったりで天気は優れなかったけど、ニュースではいろいろありましたな。なんたって舛添さん辞任だって。この人は本来、賢い人なのになんか狂っちゃったね。韓国へ行って、朴クネさんと会ったりして、それから露骨に韓国のために東京都知事の権力で応援を始めちゃったのね。まあ、それが運の尽きだったね。市ヶ谷の土地に韓国の学校を建てるってのが舛添都知事がどうしてもやりたかったことみたいで。 防衛省のすぐそばに韓国関連の建物を建てる???今や韓国は西側のショーウインドーではなく、中華様の属国で、西側の情報は中華に駄々漏れだったわけ。民主党政権のときね。自称、福山哲郎(陳哲郎)が自爆質問したのは大笑いだったね。自民党に戻って情報が入らなくなって、中華と韓国は焦っているのね。 それで舛添を支援して、なんとか防衛省のそばに、情報を集められるような建物を作らせようとしたんだろうね。 舛添さんにしたら、東京都の知事という(GDPで韓国と同じかそれ以上)絶大な権力に酔っちゃって、なんでも出来ると思っちゃったんだろうね。 浅はかだったね。日本には国体護持っていう、暗黙の力が働くんだよ。 田中角栄だって結局は失脚して、失意のうちに冥土に行ったんだよね。 まあ、舛添さんもどういうわけか辞任しないように頑張ったよね。不思議なくらいに。裏にかなりヤバイことがありそうだね(笑)でも、いくらも出てこないだろうね。 あの北海道の7歳の子供の失踪事件と同じく幕引きかね。

本当はこんな都知事よりも大きく報じられなきゃならないニュースがあるんだけど。中国の軍艦がとうとう日本の領海まで入ってきたのだね。これ、もうすでに戦争状態と言っても過言ではない。戦時ですよ。北京は人民解放軍をまったくコントロールできていないってことだね。だから広報や外交部とかが頓珍漢な説明しか出来ないんだよね。なんたって事後処理だから。 それがなんとインドにもちょっかいを出したそうだ。

中国軍がインド北部に侵入 領有権主張、日米との連携強化に反発か

【ニューデリー=岩田智雄】インドと中国が領有権を争い、インドの実効支配下にある印北部アルナチャルプラデシュ州に今月9日、中国人民解放軍が侵入していたことが分かった。印国防省当局者が15日、産経新聞に明らかにした。中国は、インドが日米両国と安全保障で連携を強めていることに反発し、軍事的圧力をかけた可能性がある。

 中国兵約250人は、州西部の東カメン地区に侵入し、約3時間滞在した。中国兵は3月にも、中印とパキスタンが領有権を主張するカシミール地方でインドの実効支配地域に侵入し、インド軍とにらみ合いになっていた。アルナチャルプラデシュ州への侵入は、最近約3年間、ほとんど確認されていなかったという。

 9日は、中国海軍が艦船を尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域で航行させた時期と重なる。インドは10日から日本近海で、日米とともに海上共同訓練「マラバール」に参加していた。訓練は米印が実施してきたが、昨年、日本の恒常的参加が決まっていた。

 インドは、今月6~8日のモディ首相の訪米では、中国が軍事拠点化を進める南シナ海に言及せず、中国に配慮を示していた。

以上、産経ニュース

Ckc5b15d


これ、7軍区の地図 インドとの国境だから成都軍区だろうね。海が無い軍区だから海軍がある軍区が埋め立てしたり、領海を侵犯したり、予算を北京から分捕ろうと活動しているのに、自分達の軍区はアピールが足りないから焦ったのだろうね。別に勝つつもりも無いし、武器だってたいしたことないから(すぐに裏金のために売ってしまうし)本気で戦ったらすぐに負けるし。漢人は南朝鮮人と肩を並べるくらいに弱いし・・・ってなところだろう。 日本の領海を侵犯したのは南京軍区かね?広州軍区は南砂諸島埋め立てで勇ましくアピールできてるから、よほど悔しかったのかもしれない。 いくら日本にちょっかいを出しても、日本には憲法9条があり、攻撃はしてこない。だから安心して中華も南北朝鮮も攻撃してきているのだ。まるで「カエルの楽園」であるが、これは事実であり現実である。

ただね・・・シナ大陸の歴史は繰り返すのでね。 なんで万里の長城があるんだろうね(爆笑) シナという地域は 北東の満州国、昔の「清国」からの攻撃(満州地域と北朝鮮地域の朝鮮族からの攻撃が一番の悪夢)か、北西のモンゴルからの攻撃とかでいろいろ支配者が変わるというのが歴史なんだよね。それを古代からずっと続けているのがシナ大陸の本当の歴史である。

大陸と半島は「海」の歴史は無いんだよね。 だいたいが、泳げない海軍なんて・・・これが中朝韓の海軍らしき組織の現実である。

2016年は世界の極限値。 いろいろ動きがありますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

不思議

2016年も半ばになって、びっくりするほど世の中が変わってきているね。とうとうシナも終わりで来年くらいには内戦かもね。ロスアンゼルスからラスベガスまでの高速鉄道計画が頓挫だって(笑)

Gaotie

【北京=五十嵐文】中国が米国で手がける初の高速鉄道として注目された米西部のネバダ州ラスベガスとカリフォルニア州ロサンゼルスを結ぶ全長370キロの高速鉄道の建設計画について、米側の事業者が中国企業連合との合弁を解消し、頓挫したことがわかった。

 同路線は昨年9月、中国の習近平(シージンピン)国家主席の訪米直前に、米エクスプレス・ウエスト社と中国国有企業「中国鉄路総公司」が率いる中国企業連合の合弁事業として推進することで合意していた。今年9月にも着工予定だった。

 だが、エクスプレス社は今月8日、合弁解消を発表。中国企業連合による認可取得が難しく、工事に遅れが生じることなどを理由としており、米連邦政府が高速鉄道車両の「米国内での生産」を求めていることも障害だと指摘した。

 中国企業連合は10日、一方的な合弁解消は「無責任であり、反対」とする声明を国営新華社通信を通じて発表した。  以上、読売新聞より

これ、米国ではもう中華人民共和国がもたないって判断したってことだね。 インドネシアとかいろんなところのシナ製鉄道計画が頓挫している。もうカネも無いんだよね。たくさん買ってた日本の株式に国債も全て売り払ってしまったようだし(笑) さあ、そんなシナのカネを当てにしていた英国はどうするのかな?(笑)

つい最近にも紹介した 大和心への回帰  どうやってこのブログを見つけたのかはすでに記憶は無いのだが、何故か最初の立ち上げ記事とかは不思議なんだが覚えているんだよね。殆どブログ立ち上げの時から読ませて頂いている。ブログ主の解説は元々定評があったが、305余命三年時事日記の記事で取り上げられてから、読者が相当数増えたようで、それに伴い、カウンター(反日勢力)からの攻撃も激化し、それでブログを移転したのですね。 移転してからコメント陣が物凄いこともこの前紹介したとおりであるが、今回もまた紹介したい。

47.風向きが変わった?! by 竹遠 (06/11)

竹遠

日本の国際的地位の回復と戦後レジームの脱却は同意と認識していますが、平時での達成は無理であろうと…
荒事、それも常任理事国の中国を巻き込んでの争乱が、言い方は悪いが手っ取り早い。
勝てば全て片がつく。2013年4月28日に天皇陛下ご臨席の下、サンフランシスコ講和条約締結61年目に初めての主権回復の日の式典が執り行われた事をご存知でしょうか。
初めてと申しましたが、後にも先にも2013年の一度だけであります。過度期の我が国の中途半端な立場を現してるとも思える地味な扱いでしたが、国際契約上で誠に重要な日です。

占領期が終わり表向き主権回復したのは1952年の4月28日となっていますが、吉田総理とアメリカの密約が同時に結ばれ、復興資金として当時の金で30億を借りました。アメリカが保証でロス系のサッスーンが金を出しています。
担保としてアメリカに防衛権、航空管制権、電波権を取られました。
どうやら60年契約だったようで、2013年に満期終了。担保も戻りました。
とりあえず形の上では主権国家になったと言うことです。これがわかってた故に前倒しでいろんな縛りが解けてきたのです。
羽田の拡張も、地デジもプラチナバンドもスカイツリーもこの為です。
私など防衛権には愕然としまして、自衛権くらいは自由に行使できるものと信じていましたので、実際はアメリカの許可が要り指揮下に入らなければいけないことは、まさに知らぬが仏であり、2013年まで有事がなかったことを痛く感謝しました。

このように現実の世界でも日本が復権する条件が明確になっている証です。

形而上の主権回復を形而下に出すには冒頭申しました荒事か、明確なセレモニーがいるのでしょうな。
以上、貼り付け終わり。
2013年4月28日をグぐると「主権回復の日」と出てきますよ。 これ、なかなか誰も知らないことですなぁ。こんな重要なことがポーンと出てくる。凄いことですよ。今まで隠されてきた真実がどんどん出てくる。 それが 大和心への回帰 というブログのコメントに現れるというのはなんか偶然なのか何なのか? 不思議なことなんだけど妙に納得も出来たりする。 この竹遠氏の「主権回復の日」のコメントはこのブログに現れなくてはならない必然があるのかもしれない。
ジャパニズム31号が発売されましたな。 目玉は余命翁と桜井誠氏の対談。青林堂も商売上手で、今回で完結ではなく次号にも続くだって(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

気がつきゃよかった

リハビリで通院している病院の近くのバス停で気を失ったことで、脳神経外科でいろいろ検査されたわけだが、それで最後に脳波の検査を行って、その検査結果を聞いてきた。まったく問題無し。それにしても検査結果が一ヵ月後って、あまりに長くね?まあ、脳の血管とかまるで問題なしってことでそれはそれで安心ではある。でっ・・・次は? って・・・ 脳外科では問題ないから・・・それで終了・・・ うーむ・・・次に整形外科での診察があるから、それで次の検査はどうするか、具体的になにかあるかな? で、相当な待ち時間でようやく診察。 医「調子悪いそうで」 管「そうなんですよ。血圧が上がったり下がったりなんですよ。脳波は問題なかったと言われました」 医「はい、そうですね。 手はどうですか?」 管「相変わらず痺れていて箸も使えなくて字も書けません」 医「左が血種の画像で、右がそれを除去してきれいにした画像です」 このときにモニターの写真撮らせて!と言いそうになったが、止めた。血種が出来てしまう確率が2%とはいえ現実に起こってしまったわけで、それで症状が悪化して右手も麻痺してしまったので、こんな写真を見せられるなんて、やっぱ気にしてるのかもね。それにしても物凄いグロテクスな画像。見たときはびっくりしたよ。 医「血圧の診察は受けていますか?」 管「受けていません」 受けてたらカルテに載るだろうよ・・・ まあ、それで結局、来月まで様子見・・・血圧やふらつき等の合併症と思われる症状への対処法は無し・・・リハビリの計画書には「合併症・コントロール状況(高血圧、心疾患、糖尿病等)」って、しっかり書いているんだが・・・ 脳外科の医師もそうだが、専門外のことはまるでダメなんだろうね。なのである程度のことを幅広く対処するクリニックとか町医者って必要なんだね。

術後3ヶ月なのに回復が超遅い・・・後の祭りであるが、手術しなければ良かったなぁ。 おとんは手術して、結局は4ヶ月後に身罷った。手術しなければいまくらいまでは生きていたのではないかなと思う。 入院してたときに相部屋だった若い人がまだ入院していて、病院の構内で会って再会を喜び、いろいろ話した。 彼は喫煙者で入院中も隠れて構内付近で喫煙している。だからかなかなか治癒しないようだ。 管理人に看護師さんが入院前に「絶対に禁煙です!!!」と言った意味がわかったような・・・ それにしても5ヶ月の入院は長いなぁ・・・たった8日間でも気が狂いそうだったのに。 その彼が管理人の入院期間の短さにすごく驚いてたんだよね。 今はリハビリの先生方にも驚かれているけれど。 

それで手術ー入院を決めた日に、「禁煙です!!」と厳命された看護師さんから頂いた予定表を見てみたら・・・

01
術後15日目~退院まで   って書いてある。 ああ・・・医師とは「週末金曜日に手術して調子よければ次の週に退院で」 なーんてカジュアルな感覚だったんだが(笑) これ見て気がつきゃよかったなぁ・・・でも手術回避っていうのも出来そうな雰囲気ではなかったんだよね。

02


入院当日に渡された手術説明書にもしっかり2~3週間って書いてあるじゃん。 まあ、これで8日間で退院したので異例の早さだったんだろうね。

MRIから脳波の検査までやって、脳神経外科ではまったく問題無しで、意識を失った原因が結局わからないじゃん!ってことの報告でした。 

久しぶりに石原慎太郎の本を読んだ。政治家だけど元々作家だから文章も言葉も上手い。実に読ませるよねぇ。 

「歴史の十字路に立って 戦後七十年の回顧」 石原慎太郎 著 PHP研究所 ¥1600

おススメである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

すごっ

この頃血圧が安定してきたなーと喜んでいたんだけれど、なんかまた高めになってきてしまった。またゴマ麦茶を飲むことに。顔面の皮膚もカサカサして調子悪い。手術の後遺症だね。ネットで調べると、自律神経の不調みたいだ。手も、ちょっと動かすとすぐに疲れて動かなくなる。うーむ・・・いつになったら良くなるのだろう。

それにしても6月5日の川崎でのデモへの妨害は壮絶だったみたいだね。

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』

を読んでびっくりしたよ。余命翁が822  巷間アラカルト92 で書いている。反日勢力にとって川崎は砦みたいなものなんだね。 それに比べ渋谷のデモ行進に対するカウンター勢力の攻撃は大したことなかったように見えたけどね。 

それにしてもこの川崎のデモ阻止は反日勢力にはまずかったのでは?と思うのだが(笑)なんといっても憲法21条への明確な違反だから。それを国会議員の有田ヨシふ、弁護士でもある福山瑞穂がそれに参加しちゃったんだから(大笑) 有田なんて祝杯上げただって。すごい激バカだよね(笑)国会議員が憲法違反はダメだろうよ。 まあ、こいつら今年は選挙で後がないから、とにかくテレビに映るならなんでもいいのだろうね。 ただこれで川崎の異常が全国区になって知れ渡ったよね。今回は少数、20人くらいのデモ隊をカウンター勢力が数百人で押さえ込んだらしいけど、あんまり神奈川県警がだらしないと警視庁が応援に入るかもよ。渋谷では座り込みは排除してたからね。 ただ、これが全国区に飛び火すると人数は逆転するから。6月5日は転換点なのかもしれないね。とりあえず余命ブログで紹介されてた「保守系裁判支援団体すみれの会」には寄付をしておいた。

はすみとしこの世界 より https://www.facebook.com/

13335624_1438286006197550_269073380

反勢力からのブログへの攻撃でyahooから移転した  大和心への回帰  この頃、このブログへのコメントが凄い。コメント常連さんの見識っていうかレベルが物凄かったりする。余命ブログは読者が多いのでいろいろだが、ここには凄いコメント常連さんが集まる。類は類を呼ぶというが・・・ブログを移転されてから、何かが変わったのでしょうか。 特に波羅氏と芋瀬童子氏が凄い。管理人も不思議に思った北海道の事件について。

 へのコメント

芋瀬童子

ブログ主様申し訳ありません、邪推癖に火が着いてしまいました。今回の児童置き去り事件につき波羅様のコメントを見てひっかかるものがあり、今朝閃いた事を書きます。
1.児童は家に居た。
2.今回の主役は陸上自衛隊である。
3.警察は調整役。
邪推:~
1.然別演習場での実弾誤射は誤射ではなく実戦射撃だったのではないか?軍律厳しい自衛隊で初年兵でも判別出来る実弾と空砲を間違える事などあり得ない。実弾の管理も厳しい。
2.上記事件から自衛隊は早急に駒ヶ岳演習場付近を捜索する必要に迫られたがただ捜索しては抑え込みたい何かが露見するので警察と相談の上、ストーリーを作った。
3.捜索案件が解決したか、時間切れで少年を兵舎に入れて発見の芝居をした。こう考える理由は演習場に侵入された、施錠を忘れた、等は所轄部署、責任者の失点になる、有り得ない。
もしこの邪推がそこそこ当たっていれば少年家族は不問に付され本事件は早々に幕引きされる。

 へのコメント

波羅

ヨーロッパ≒ローマの訛りですが、資本主義とはヨーロッパ型帝国主義(植民地主義)であり、ローマ帝国主義(属州主義)と真逆のシステムです。

ローマ帝国の属州は、植民地では無くローマ帝国の領土です。つまり属州の人々は国民です。
形は違いますが日韓併合と同じで、領土は拡大するほど国家予算を投じてインフラ整備や防衛をしなければいけません。
しかしそれが仇となりローマ帝国は莫大な財政難から破綻しました。

ヨーロッパ型帝国主義は、植民地を領土や国民として扱わない、つまり責任をとらないシステム、つまりローマ帝国の否定です。
東インド会社やタックスヘブンなどという名称が、本質を良く表しており、そりゃ儲けはデカイですが汚すぎます。
大日本帝国は、ヨーロッパ型帝国主義では無く、ローマ帝国主義に近いシステムでしたが、この事実は第二次世界大戦後に隠蔽させられます。
アメリカはある意味世界規模でローマ帝国軍の模倣をやらされたような実験国家で、国民がこれ以上やってらんなくなった。

ヨーロッパはローマの名を汚した自覚がありませんし、今後も無いでしょう。
千年単位の因果応報です。
どちらの破綻もユダヤ人が絡んでいるのは偶然ではありません。
以上、大和心への回帰 より貼り付け。 なんか凄い人達が集まってるってな感がものすごっ
その中に にゅう氏のコメントがあり
私の愛読ブログの中にアメブロ「電脳見聞録~旅する蜂蜜~」というブログがありまして、ここのブログ主さまは北海道在住、あちらの工作員に妨害されながら保守ブログを発信しておられます。このブログも激しい攻撃を受けたことがあり、大和心さまと同じような目に遭いました。北海道のリアルが伝わってくるブログです。
それでアクセスしてみたら、かなりびっくり。 管理人はこのブログは友人達への連絡用としか考えてなくて、非常に排他的(笑)コメントも返さず。 それにタイトルはどこにも引っ掛からないようなものにして、最初の文章もアクセスに引っ掛からないように非常に気をつけている。よって誰も知らないブログをキープしているのだが、上記のブログ、凄い戦闘的!在日への攻撃が物凄い!これならば荒らしとかに酷い目に遭うのではないかと心配になるくらいだ。
一応紹介しておきますね。 興味があれば。 

電脳見聞録~旅する蜜蜂

ネット社会や現実社会で旅して見聞きしたことをつれづれと綴ります。

いろいろありまして~ なんか すごっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

6月5日

本日、6月5日は大変なxdayだったようですな。 川崎にて計画されてた十数人くらいのデモ行進が、なんと百人以上のカウンターデモ隊に阻まれたそうで。面白そうなので見に行こうかなとか思っていたんだけど、行かなくてよかった。 その後渋谷の宮下公園出発で15:30からデモ行進するっていうんで付近を偵察。おまわりさんと機動隊の車両はあるがデモ隊がいない。

01


新聞記者らしきカメラを持った男がおまわりさんに尋ねて、それで急いで走っていったので、多分そこにデモ行進が?と、後を追いかけた。そうしたら、いたいた。こっちかい。あのテーハーミングの太鼓の反原発デモとはルートが違う。

02

はっきり言って、デモ隊の人数よりもおまわりさんのほうがずっと多くね?デモ隊はざっと20人くらい?30人はいないよね。おまわりさんは200人以上と思う。

03

テロ朝の記者。お前ら取材、やる気あるの?仕事しろよ。日の丸掲げてるから写真も撮れないか?

04tv

一応、NHKも取材してるのね。すぐそばだけどね。ニュースでは扱わないんだろうな。

05nhk

左側のこいつ、もちろんおっさん。大笑いだよね。なんのためにやってるの?川崎でたくさん人数を投入したからか、神奈川県警みたく警視庁が甘くないので、しょっ引かれるのが怖いからか、カウンターデモ隊は人数少なめ。それにしても笑える。恥ずかしくないんだねー。普通の人達とはメンタリティーが違う。通行人はみんな引いてた。

06

君はなんのためにそんな誰にも見向きもされないプラカードを掲げているんだ?吹き出してしまうぞ(笑)

07_2


これまた大笑いなのがいい歳こいてメガホンで叫んでるおっさん。おいおい、お前は誰に向かって叫んでいるんだ?誰にもお前の叫びは届いていないぞ(笑)

08

目の前に生偏差値28!! さすがである。 叫んでいることは「お前らはおかしい!間違ってる!」そんなことしか言ってない。さすが偏差値28! 先ほどのどこへ向かって叫んでいるのかわからないおっさんのほうが「我々はヘイトスピーチに対する抗議であります」くらいのことは言ってたよ(笑)誰にも伝わっていないけれど(笑)偏差値28は伊達ではない。凄い!

0928

それにしても、余命翁が注意を促していたけど、ヤバイよね。渋谷なんでデモなんて誰も気にしてない(反原発デモで目新しくないっていうか・・・)けれど、このカウンターデモ隊と、ちょっと腕に自信がある人がぶつかったりでもしたらヤバイよ。いくらおまわりさんと刑事や公安で囲っていても必ず抜け道っていうか、目の届かないところがあるからね。この中央の。外国人?やはりボキャブラリーが極端に少なく、「お前らは間違ってる!」とか怒鳴ってるだけ。おまわりさんがやさしく止めてるから安全だけど、まともな日本人とぶつかりでもしたら一触即発でスーパーハードな展開になるからね。管理人は首に人口骨が入ってる状態なので無理は出来ないので静かに笑って見ていたが。

それにしてもカウンターデモ隊の年齢は高い。おっさんにばあさんである。若いのはほとんどいない。先ほどの生偏差値28くらいか。ボキャブラリーが極端に少ないから異国の人達かもしれない。

10

日テレも一応、ちゃんとした業務用ビデオを持ってきていた。NHKみたく音声さんはいなかったが。

11

それにしてもだねぇ。 今回のデモ隊は共産党の実体、過去の事件などを甲高い声の女性が自動車から説明(カウンターデモ隊みたく叫ばない)していたが、それで伝わるだろうか?ちょっと無理ではないか?共産党が起こした事件はたくさんあるが、有名なのをピックアップして年号と一緒に自動車に貼るとか。あるいは「余命三年時事日記」の書籍の表紙を拡大して自動車に貼るとか、あるいは拡大しないでたくさん貼るとか。テレビ局はオールスルーだろうが、自動車を見た人はあれなんだ?と思うかもしれないし、カウンターデモ隊にはすごい大きなウェポンになるのでは?と思ったね。

反原発デモ隊みたく汚らしく貧乏くさくはないし、マナーもちゃんとしてるけど、もうすこし伝え方を考えたほうが良いとおもうねぇ。

なかなか笑えた一日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

現段階

6月に入りましたなぁー。来週末で術後3ヶ月である。術後一ヶ月の右肩の激痛、それに意識不明で倒れて、二ヵ月後は痛みが首に移動し、低かった血圧が高くなり、ゴマ麦茶を飲むはめになったのだが、三ヶ月を向かえ、首の痛みが無くなってきた。それに伴い、血圧も下がってきた。朝は特に低く100くらいなので寝起きが悪い。日中、歩いたりすると上がるが、以前と比べると、高くなっても145程度。一時期は170以上に上がっていた。ずいぶん安定してきたようだ。歩くスピードもかなり回復してきた。普通の人と同じスピードで歩けるようになってきた。術後二ヶ月までは爺さんレベルのスピードだったからね。

でも手の回復がなかなか進まない・・・まあ、首の骨を開けて神経を動かしたわけだからね・・・ 正式な病名は「頚椎症性筋萎縮症」とのことだ。 筋萎縮症にもいろいろあってALSという脳神経の異常による筋萎縮症の場合ほぼ2年であの世往きだそうだが、ALSの場合は手術しても無駄になるそうなのでしないらしいから、管理人は大丈夫か?(笑) それでも管理人の症状は難病に近いケースらしい。多いのは頚椎症で椎間板がつぶれて神経を圧迫するケース。管理人も同じっていえばそうなのだが、筋萎縮を伴っているところがすこし違うらしい。

現段階での手の状態。まずがグー これは出来る。それにしても腕が細くなったものだ・・・

01

次にチョキ 左手はまるで出来ない。右手もあやしいレベル。 

02

最後にパー 左手はぜんぜんダメ。右手も怪しい。開くほうが出来ないのである。 

03

これでも術後すぐからはかなり回復したのである。入院してたときは、左手は丸まってしまって開かなかったからね。なにも持てなかった。まあ、いまでも持てるうちには入らないだろうけど。回復にはまだまだ永くかかりそうである・・・手が不自由ですごく困ってるのが、箸が使えないことと、字を書くのがえらい大変なことだ。箸を満足に使えないのはとてもつらい・・・字を書けないのもつらいよ・・・箸がダメなので普通にそば屋でも満足に食べれない。牛丼屋も無理・・・三ヶ月、90日も過ぎても復活できないでいる・・・同じ手術をした人はけっこう苦しんでいるみたい・・・でも、まあ仕方が無いよね・・・ 一応、現段階の報告。

産経ニュースがSEALDsのことを扱ってたけど http://www.sankei.com/premium/news/160604/prm1606040010-n7.html

【日本共産党研究】
「俺たちの声を聞け!」「政治家の背中押したの俺たちっすよ」 SEALDsと共産党は独善性も瓜二つだった…

それにしても不思議に思うのは、SEALDsの幹部連中、危機感って無いのかね?以前、渡邉哲也氏や小坪しんや氏、それに坂東忠信氏らが、かなり危険と警告してたんだけどね。政治団体に登録するまえに寄付などの行為をすると政治資金規正法に抵触するからね。自治労や共産党が街宣車を提供したのも違反でしょう。それに朝日新聞の広告。一般よりも安価な金額だった場合は朝日新聞からの寄付になるからね。偏差値28だから危機感とかも持たないのか?SEALDsの幹部がしょっ引かれたら、芋づる式に利益供与した連中に、デモを指導している核マル派達も捕まるだろうね。 いまのところそんな動きがないけれど、これは参議員選挙後かもしれないね。民進党(偽)もかなり落選するだろうし社民党は消えるかもしれない。議員ではなくただの人になったほうがしょっ引きやすいからね。だから今は泳がせているのかも。それにSEALDsが応援したほうが必ず落選してるのだ(笑)貧乏神は上手く使わないとね(笑)

北海道の7歳の子供の行方不明事件はあまりに不思議な事件である。これは今後、いろいろ出てくるか?あるいは真相は闇の中なのか。後者のほうになりそうだ。この親の口座に外国からの不可思議な入金があったりして。7歳の子供が一週間も外で耐えられるか?あまりに不思議なのである。

現段階と時事ネタでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

久々に本のこと

前は読んだ本を紹介してたけど、100回となってやめてしまった。面倒でもあったし、それに紹介するのもなんか押し付けがましいし・・・

なんだけど、面白い?本だったので紹介します。昨日は1日だったので、「月刊正論」の発売日。高山正之氏の「折節の記」と古田博司教授の「近代以後」を読むために毎月購入しているのだが、そのついでに前から気になっていた、百田尚樹氏の「カエルの楽園」も買ってきて、早速読んだ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103364122/yasblog0b-22/ref=nosim/

61axy2lzdql__sx333_bo1204203200_


読書感、なんともまあ・・・ 衝撃の結末というよりも、実に気持ちの悪い結末である。内容は、ちょっと前の民主党政権だった日本?をカエルの世界に置き換えてるもので、実にリアルで笑えない。百田さんの応援と、それとおかんに読ませようと思って買ったのだが、余命三年時事日記よりもグロテスクなんだよねぇ・・・でもこの本は是非とも多くの日本人に読んでもらいたい。左巻きの人はこの本を笑えるだろうかね。

私的憂国の書 ブログでも紹介されています。

http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2264.html

正論と同じオピニオン誌のWILLであるが、有名な編集長が去って、どうなるのか?と心配してたのだが、なんと7月号には高山正之氏と古田博司教授の記事があるではないか!久しぶりに購入した。その中で「西村幸祐の今月この一冊」で紹介されてたのが「カエルの楽園」でね。その記事を読んで、それからネットで調べて、とても興味深々となったわけ。

WILL P150 「非常に恐ろしい寓話だ。と同時に諧謔や隠喩のユーモアに溢れ、吹きだしてしまう場面もあり、悲哀とは異なる滑稽な残酷さがこの物語に彩を添える。そして何よりも強調したいのは、この物語の怖さは、暗喩に富む文学作品として、現在の日本の状況をただ凄惨に描けたということではなく、もっと深く、広範な意味で、恐ろしいのである」 西村幸祐さんの書評の最初の部分。 管理人も同感である。まさに恐ろしい。

「カエルの楽園」 とにかく読んでみてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »