« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

師走

はやいもので、極限値の2015年も本日で終わりである。個人的にはなんといっても盛り上がったというか、待っていたのは7月9日の在留カード更新の締切日だな。それ過ぎてからは安保法制案で大騒ぎ。渋谷界隈もデモでうるさくてうるさくて。それにしても2015年後半からは、しばき隊にぱよぱよちーんという不思議な言葉を使うおっさんが、エセフェキュアという自治体や国のセキュリティーソフトを扱うメーカーだったとか、新潟新聞社の部長が同じくしばき隊で日当もらっていたとかいろいろなことがあらわになったりもした。しーるずだかっていうあんぽんたんの集団のバックが共産党ってこともネットで露見。2016年には政治資金規正法や政治団体登録以前の収入での脱税、収支報告がちゃんとできないと詐欺でもあるから、しょっ引かれる可能性が大きいな。まあ、やつらは2015年のあだ花ってことだな。

28日の日韓合意の余韻がようやくほとぼりが冷めてきたようだ。こんあの大騒ぎする問題じゃない。慰安婦問題なんて朝日新聞の嘘八百ってのは当の韓国政府だって百も承知だろう。前にも書いたが、慰安婦問題は反日のための韓国人のおもちゃだから手放せない。だから国民の支持を得るためにパククネもイアンフガーって叫んでいただけだ。でもとうとう切羽詰ってきちゃった訳だ。 今回の韓国の狙いはずばり日韓スワップ協定の復活だ。日本の狙いはその逆で、アメリカに頼まれてもスワップ再開は断りたい。それで韓国側が飲めない難題を吹っかけたってこと。でもそれらをあっさり飲んだってことは来年の2月くらいにデフォルトするかもしれないからだろう。

大体が、韓国が世界各国でどれだけ現在でも売春婦を送ってるんだ?10万人以上と言われている。そのうち5万人は日本に来ていて、韓国は超不況だからその数が増殖してきているらしい。韓国政府は貴重な外貨を稼いでくるから取り締まれないだろう。朝鮮戦争のときの慰安婦と同じである。アメリカとしてもその慰安婦を利用してたし、だからあまりこの話題には触れたくなかったのだね。まあ、それで今回はアメリカが中に入ってちゃんちゃんと終わりにしようということなんだけど、行き過ぎた反日慰安婦問題はもう後戻りできないだろう。それに中国様からこれから露骨な圧力もかかるだろうし。

慰安婦問題なんて単に日韓の出来レースみたいなものだから、局長級の打ち合わせならばもっと大事、本丸の打ち合わせをしているはずだ。来年1月1日から始まるマイナンバーでの在日資産のあぶり出しとその回収方法なはずである。なんと言っても日本のGDPの20%だからね。すごい資産だよ。

じゃあのさんのツィートでそれが語られている。

*さあて、http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451478052/l50

ちょっくら2ちゃんに顔出したことだし、韓国にてめーの立場をもう一回わからしてやっかなあwwww拡散頼むわあwww
59


*ここから駐日韓国大使館ㆍ韓国文化院@KoreanEmb_japan在大韓民国日本国大使館認証済みアカウント@JapanEmb_KoreaJに対するガチツイート

*今回の問題は、我が国にとっても、おそらく貴国にとっても最良の同盟国たる米国が立ち合いの元で判断する、いわば日韓情報戦後の戦後処理と、貴国に対する最後の審判の場である。

*もっとも、我が国や私個人にとってはそのほうが良いし、もはや我が国の貴国の信頼は無きに等しく、後は貴国の判断と行動次第である。

*そして、貴国は愚かにも、これら対日外交で、経済的にも外交的にも、対外的にも国内情勢においても行き詰まったところで、いわば対日政策はボクシングで言うところのTKOという形で米国が判断し、今回の合意に至ったわけである

*もはや貴国の対日戦略は我が国には通用しないものと自覚し、転換させるべきである。 また、教育改革を実施せず、いわゆる反日的な教育の刷り込みは貴国と我が国の将来に禍根を残し、貴国が崩壊する要因の一つとなるだろう

*貴国は、明確なる意思表示で武力行使も視野に入れた朝鮮半島統一を早急に実現すべきである。貴国の基本戦略とも合致するはずだ。

*貴国は今一度、共産主義の防波堤であることを自認し、明確な態度と行動をもって中国に対する懸念を国際社会に示すべきである。
これは今すぐにでもしないと、貴国の将来はない。

*我が国や米国においても、貴国が言う、在外同胞と呼ばれる者たちの不正蓄財並びに、ブラックマネーと呼ばれる反社会的勢力の資金は莫大なものだ。

*貴国の経済状況を打破するためにも、我が国や米国と共同でこれらの不正蓄財を徴収し、経済対策に充てるべきである。

*特に、貴国の同胞であり、我が国における在日韓国人といわれる勢力に関して、貴国の国民なのだから、貴国の法的範囲内でどう取り扱おうと我が国は、ほとんど関知しないものであろう。

*私個人からすると、これら在日韓国人の願望は、無駄な思考努力と思われるが、すべては貴国次第である。
いわゆる、今回の合意によって貴国の内情が広まるにつれて、更なる嫌韓感情が巻き起こる可能性は非常に高い。


*まあ、こんなかんじでなwww さっき言った通りさ、これはな韓国が自爆しまくってにっちもさっちもいかなくなって、泣きが入った結果、韓国が日本に敗北しただけの話で、審判は米国ってだけの話よwww

*あとさ、せっかく窓口に大使館設置してるんだし、気に入らねえことあったら、ガンガン凸ってもいいんじゃねえの?wwww 脅迫だとか威力を伴った業務妨害だとかいう犯罪は抜きでさwww 言わねえとわかんねえんだもんwwwこいつらwwwなぜならさ…… 馬鹿だからwwwwwwwじゃあのwww


*おっとそうだwwww言い忘れてたわwww この俺が言った日韓合意の件、拡散すっと中国が困るらしいぜwwww 「韓国は日本に情報戦で敗北したので日米側に歩み寄りました」ってww
韓国は別に困らねえよなあ?wwwwせっかく負けを認めて合意したんだし、仲良くしようぜwwwじゃあのwww

以上、貼り付け終わり。

師走の時事ネタでした。

では皆さん、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

大騒ぎ

12月28日の慰安婦での日韓での合意に否定的な意見一色である。保守系のブログでもほぼそのとおり。自民党の一部からも批判があがり、面白いことに社民党や共産党、それに有田ヨシフが肯定している(笑) そんな中、今回の日本政府の対応に肯定的な意見を述べたのが、「余命三年時事日記」と渡邊哲也氏、それに遠藤健太郎氏だけである。

先ず「余命三年時事日記」 http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

400  日韓外相会談余波

.....これは会談2日前の記事で当然、4つの条件てなあにという話がでてくる。会談後の書き込みに、後付けの記事がどうのこうのという投稿があったが、この件は2日前の出稿でこの関係の報道は不思議なことにメディアは全くスルーしていた。この件については第一発信だったのである。
1.最終決着の確認。
2.不可逆の確認。
3.慰安婦像の撤去。
4.賠償金は不可。
以上の4項目については前回も記述しているが、日本側が絶対に譲ることができない項目であった。それは韓国側も譲れない項目でもあったのである。よって、安倍政権は韓国側が譲らざるを得ないタイミングをずっと狙っていた。満を持してのタイミングは絶妙で韓国は譲歩せざるを得なかった。国内的に文書化は政権の危機を呼ぶ恐れから見送られ、合意と言われる事項もどこまで実行されるかははっきり言って疑問である。しかし、朴槿恵としては日本との決定的な関係悪化は国家の破綻につながりかねない状況では全面降伏しか手段はなかった。
 韓国側としては蹴っ飛ばして裏でこそこそ工作するのが理想であったが時間的な余裕がなく、合意という形をとって、まず国民を騙し、またゴールポストを動かそうと画策していたようだが、日本はその手段も封じてしまった。日本側の事前のリークで今、韓国国内は収拾つかない状況に陥っている。
 日本側としては約束を守らない前科数十犯持ちの国家など全く信じていない。3月までの時間稼ぎは、もし、なんとか韓国が国内を押さえ込めたら、米国立ち会いで最終合意をしましょうかという、韓国にとっては屈辱的な設定となっている。とりあえず合意しているので、国連工作でも慰安婦像問題でも表向きは動きにくい形作りをしたということだ。
 合意直後で不謹慎な話だが、官邸は朴槿恵政権が合意内容をクリアすることはできないとみているようである。もうお気づきだと思うが、この関連の余命記事は、すべて2日~1日は早い。メディアが周りを見ながら捏造、改ざんしているうちに発信しているのである。リアルタイム、現在進行形の強みだが、ソースは?という話がまた出てくるだろう。まあ数時間かせいぜい1日ですべてそれが事実であったという事実認証でそれは勘弁していただく

以上、一部抜粋

渡邉哲也(旧代表戸締役 )の妄言

http://daitojimari.blog116.fc2.com/blog-entry-2925.html

★慰安婦問題10億円で決着 まぁ、払う必要があったかどうかは別にして、韓国政府としてはそろばんに10億円では合わないでしょうね。もう少し放置しておいて、逆ギレさせるという方法もありましたが、めんどくさいので手を打ったというところでしょうか

 今回と今までの違いは、「この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と明言されたことでしょうね。これまでも解決済みとしてきましたが、これは交渉過程の話であり、紳士協定的に明言を避けてきた経緯があるわけです。これで再び蒸し返した場合、日本政府として韓国政府を公式に批判できるということになりますね。日本側のカードに変わったとも言えます。

 まぁ約束とか契約の概念のない国ですから信用は出来ませんが、国際機関や他国に対して対外的には利用できるということになりますね。また、国内の不安分子に対しても効果があると言えます。当事者が解決済みとしていることを部外者が批判できないわけです。

遠藤健太郎オフィシャルブログ

http://endokentaro.shinhoshu.com/

日韓外相会談、合意の正体

今回の「妥結」または「合意」の文書化から韓国政府が逃げたのは、わが国政府の想定の範囲内であり、逃げられたのではなく、これで「日本は誠意を示した。世界がその合意を見た。国内をまとめられず約束が履行できないのは韓国の問題」と一点の曇りもなく言いきれる環境を作ることに成功しました。

 欧米各国の報道各社も、今回の会談を「歴史的合意」と煽っています。これがわが国側にとって有力な「証人」の役割を果たし、もう韓国は逃げられません。

 そして、これも動画で申したように、早くも韓国の「反日」右翼団体らが文句ばかり噴出させています。極めつけは、自称・元慰安婦の「すべて無視する」という暴言ですが、韓国のこれからの課題は、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)のような国内でも批判の多い圧力団体を封殺しうるか否かということでしょう。

 妙な話ですが、わが国政府には「恐らく無理だろう」という見方があり、何ならご破算になってくれれば一円も拠出しないまま基金の話も流れてくれます。韓国政府が文書化を避けたがったのは、自信がないからだという見方なのです。

 とにかく、あとは韓国がどうなるかという問題になりました。旧わが軍の関与や強制性を認めないまま日韓で妥結しており、もうわが国でこの問題を叫び散らす活動はできません。世界が日本を評価し、終了したのです

以上、一部抜粋して貼り付け。

管理人としては、この3氏の言うとおりと思いますがね。ただ、韓国としては受け入れることなんて出来ないよね。反日と慰安婦は韓国人にとって重要なおもちゃだからね。決して未来永劫手放すことは出来ないのだよ。でもなんで合意したのか?日本政府がわざわざこの年末に韓国まで行って合意したのか?ってことであるが、そもそも韓国なんていつでも約束なんて守らないのは承知していて、韓国だってはじめから約束を守る気なんてさらさら無い。しかし、韓国国内事情が相当にヤバイからだろう。ルビコン川を渡って中国様へたどり着いたらば、中国様の経済が急崩落してきて、GDPの26%を依存する韓国経済にも大きな影響が出始めてしまったってことだ。あわててルビコン川に逆戻りして日米側に戻ろうとしても溺れそうで、藁にもすがる思いで、日本政府の提案に飛びついたってことだろう。でなければ、口約束でもこんな合意は出来ないはずだ。韓国国内が大騒ぎになるからね。

韓国政府は大騒ぎする国民を納得させることが出来ないだろう。なので今回の合意は白紙に戻るだろう。

でもなんで?結果が判っているのに韓国政府の要望に乗ったのか?それは今回の合意で日韓スワップ再開の糸口を見つけたいからだ。 日本政府としては「できるもんならやってみ」ってなところだろう。でもほぼ確実に出来ない。だからスワップも無しね と言える。

安部首相の謝罪があったことに激怒している人も多いのだが、国際的にそんな大きなことになるのかね?他の国の指導者だって二枚舌三枚舌は当たり前だろう。

韓国の指導者は過去にこう言っていた。

朴正熙:完全かつ最終的な解決。
金泳三:慰安婦の賠償は求めない。
金大中:日本は謝罪した。私が謝罪を受けた。
盧武鉉:任期中に過去史の話はしない。
李明博:日本に謝罪は求めない。歴史問題を蒸し返さない。

こんなんだからね。だから今回の安部首相の謝罪だけを問題にするのはおかしいのである。

まあ、今回の合意なんて所詮たいしたことでないんだよ。

それよりもびっくりしたのが、人気ブログランキングに余命の名前が!

http://blog.with2.net/rank1510-0.html

余命三年時事日記アーカイブ

http://yomei-hanabishi.seesaa.net/article/431824731.html

なんといきなり登場でびっくりした。政治ブログランキングで19位、保守ブログランキングで2位だ。いきなりの登場でこの順位は凄い。これでますます「余命三年時事日記」の存在が拡散されるね。書籍も、もっと売れるようになるかもね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月28日 (月)

両方とも

都内の本屋でいまだに置いてあるのを見たことが無い、「余命三年時事日記」と「はすみとしこの世界」であるが、東武東上線の上福岡駅構内のTOBU BOOKS に両方とも置いてあった!

01


東武、やるじゃん!!

02

「はすみとしこの世界」がアマゾン総合2位から10位まで落ちているのに対し、「余命」は現在も1位のままである。いま、アマゾンに注文しても届くのは1月7日以降とのことだ。いったいどれだけの注文が入っているのだろうか?大手書店での不買行為にもかかわらず、たった10日で5刷だからね。 それなのに「余命」のよの字も出てこない。反日組織にとってどんだけ脅威なんだよ(笑)

渋谷のBook1stに行ってみた。まったく「余命」が見当たらない。それで検索機で検索してみた。ヨメイだけでは別な本しか検索されない。ヨメイサンネンでようやくヒット。

03

在庫なし とのことだ。

でも「はすみとしこの世界」は置いていた。

04


アマゾンでも手に入らないくらいだから仕方が無いか。来年、1月7日以降は店頭で見られるかもしれないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

600円のバッグ

一度は見に行かなきゃと思っていた、ニコンミュージアムに行ってきた。

01


ニコンの愛好者ならば一度は足を運ぶべきかな。雑誌などでしかお目にかかったことの無いレンズなども展示されているし、それに歴代のカメラ展示は圧巻である。甲子園撮影用の為のスペシャルレンズの大きさったら半端ない。

ニコンミュージアムに行ったなら、すぐそばの中古カメラ、レンズのメッカ、「松坂屋」を覗くのは当たり前ですな。

それで発見したのが、なんと600円のニコンのカメラバッグ。いつも愛用してるニコンのトートタイプのブラックが欲しかったのだが既に生産中止。ネットでも見つからず、なんか良いバッグがないかと思案していたのだ。

他にはAiAF85mmf1.8Dが28000円であった。相場より安い!買おうか!と思ったが、被写体が無いしなぁ・・・買うのを諦めた。

それで600円のバッグだけ購入してきた。

02

使った形跡も殆ど無く、非常に程度が良い。これで600円とは信じられない。

03


i-pad mini であればポケットに入る。

04


一眼レフ1台にレンズ2本くらいがちょうど良いサイズ。でもDfを2台、持ち運びたい。

05


Dfを2台入れてみた。ばっちり収納できる。これはなかなか良い。600円でとても良い買い物だった。

どこか行く度に本屋を覗いて、「余命三年時事日記」と「はすみとしこの世界」が置いてあるかどうか点検するのだが、事務所のすぐ近くの青山ブックセンターには無し。 品川駅内の本屋にも無し。品川インターシティのけっこう大きな本屋でも無し。 今まで「余命三年時事日記」を置いてある本屋を見たのは東武東上線の上福岡駅内の本屋のみ。「はすみとしこの世界」が置いてあったのは渋谷マークシティの啓文堂だけ。

アマゾンの総合1,2位だっていうのに・・・ 特に「余命三年時事日記」はアマゾンでも本年中では手に入らない。第5刷め、っていうから既に2万5千部は売れたんだろう。それも殆どアマゾンだけで売り切ったんだろう。まだまだ売れそうであるが、意図的?にこの本を置かない本屋はこの先どうするつもりなんだろうね?

2015年は極限値で、本当、いろいりな事象が露になってびっくりだが、来年2016年はもっといろいろあるんだろうね。




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

届いた2

余命三年時事日記より二日ほど遅れて、「はすみとしこの世界」が届いた。

H01

この「はすみとしこの世界」には、反日の有田ヨシフとか辛だとかが噛み付いているのだが、これよりも二日ほど早く発売され、アマゾンでも第一位の「余命三年時事日記」はまったく、無視である。不思議だ(笑)

そのあたり、余命さんが記事にしている。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

393  2015年12月21日アラカルト

一部、抜粋して貼り付け

....norikoenet @norikoenet 15:51 – 2015年12月21日
間もなく始まります!12月21日(月)16時から、参議院議員会館B103号室で『そうだ難民しよう!はすみとしこの世界』刊行に抗議する記者会見をヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会、のりこえねっと共同で行います。

「はすみとしこ氏が問題になったイラストを発表したのが9月です」「出版は19日です」
「余命が反日ブログを始めたのは2012年8月です」「出版は17日です」
 また、辛という女も余命は知らないが、以下も同様である。
「はすみさんがターゲットにしているのが在日であることは明確です」
「余命がターゲットにしているのが在日であることは明確です」

....同じ青林堂から2日も早い出版。はすみ氏には失礼だがこっちは嫌韓3年だぞ。
喧嘩するならこっちだろう。要するに闘う前から逃げている。富田安紀子さんが行かれるのがわかっていたなら「どうして余命三年時事日記は問題にしないんですか」と聞いてくれって頼みたかったな。
ラストの富田さんの質問で二人とも半分凍り付いていたから余命の話がでたら実際に凍ってしまったかもな。いやチャンネル桜の高みたいになったかもな(笑い)
 この会見で岩下が「言論の自由が...」なんて言っていたが、直接の被害者である余命に言わせれば、今般の出版業界の対応を含めて「おまえが言うな」という話である。
 また、辛女史の発言にマイノリティ人種差別という言葉があったが、君の台詞「もっと勉強してください」で返そう。在日特権は人種差別であるということが君はわかっていないようだ。この件はいずれブーメランとなるだろう。

以上、貼り付け終わり。

それにしても、有田ヨシフと辛ってのは頭がおかしいよね。

いつも行ってる啓文堂では「はすみとしこの世界」は平積でおいてあったが、「余命」は無かった。 上福岡駅の本屋には「余命」が置いてあった。

現在、アマゾンでは、「余命三年時事日記」が第一位。「はすみとしこの世界」が第二位である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

届いた

昨日発売になった「余命三年時事日記」が届いた!

01


早速、「はじめに」と「エピローグ」を読んでみた。

エピローグに初代のかず先生の「日本人の民度と国家間の優劣」を持ってきたのは青林堂さん、センス抜群ですな。これ必読なんだよね。 日本は実はいまでも「日本帝国」なのである。ってところ。

管理人、初代かず先生がご存命のときからの読者なので、実際、書籍になった「余命三年時事日記」を手に取ると、実に感慨深い。

2冊にしたのは、一冊、おかんに読ませようと思ってね。 北海道はサヨクの巣窟で「北海道新聞」なんて朝日や毎日、東京に負けず劣らずの反日サヨク新聞だからね。 そんな北海道に長く住んでいたもんだから、なかなか洗脳からは抜けられないもんね。

Amazonには「はすみとしこの世界」も同時に注文したのだが、2日程、発売日が順延だそうだ。

61v5uhq1ukl__sx390_bo1204203200_

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%A0%E9%9B%A3%E6%B0%91%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86-%E3%81%AF%E3%81%99%E3%81%BF%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C-%E3%81%AF%E3%81%99%E3%81%BF%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%93/dp/4792605377

こんな本が世の中に出るなんて、3年前には考えられなかった。日本も変わったものだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

余命復旧

なんと今回は実に早い復旧であった。よかった。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

383  余命の近況と南京通州事件

382  県警と国籍条項

  • 381  日弁連と民主党
  • 380  2015/12/9時事
  •  
  • 379  9日は初代の命日です
  • 余命プロジェクトチームはこのような妨害があるのを読んでいたのだろう。

    さすがである。

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    また遮断2

    前回のエントリーが何故か黒く表示されてしまうので、文字のみを再エントリー

    なんでこの時期なのか。これを仕掛けた勢力の狙いは、あと3日後に迫った余命三年時事日記の書籍販売で、帯のQRコードで読者が劇的に増えないようにアクセス遮断をしたと思われる。アクセス不能にしてしまえば、もしかしたら販売延期にさせることも出来るかもしれないし、そのまま販売されてもアクセスできないからその内容が事実ではないと思わせることも出来るかもしれないということだろう。それを狙ってのこのタイミングだったのではないか?とにかく余命へのアクセスを止める。前回の遮断は余命ミラーサイトや余命アーカイブスまで一斉に遮断であったが、今回は余命だけである。

    それほどまでに余命三年時事日記の書籍化は反日勢力にとっては都合が悪いものなのだろう。

    内容紹介

    この妄想ブログは、100%現実化してきた!

    余命三年を宣告されたブロガーが、残された人生をかけて、左翼や在日が知られたくない情報を暴露。
    一度閉鎖され、その後復活したこともある不屈のブログがついに書籍化!
    日韓、在日に関するさまざまな問題を暴き、今後の展開を正確かつ大胆に予測。

      〈目次〉
    序文 余命3年と宣告されて
    第1章アメリカも一目置く日本
    アメリカが世界で一番警戒しているのは日本だ/アメリカは日本の何を警戒しているのか/アメリカの苦慮と対日観の変化/日本とアメリカ、それぞれの「正義」

      第2章 韓国の崩壊
    韓国外交破綻へ一直線/駐留米軍「ゼロ」が意味するもの/第一次安倍内閣時代の極秘交渉をあらためて読み解く/中韓通貨スワップ協定もあてにならず/UAE原発建設問題/韓国が隠蔽遮断した情報

      第3章 在日の終焉
    改正入管法で追い詰められる在日/在日韓国人徴兵が進行中/在日特権廃止に向けて/マイナンバーと在日特権/動き出した国税局/マイナンバー受け取り拒否をする人々/公安資料流失/新大久保嫌韓デモ/生活保護もあてにならず/ヘイトだヘチマだと叫んでも

    第4章 在日韓国人への警告
    反日感情の裏にあるのは日本人への恐怖心/事実を知れば全日本人が大きな復讐心を持つことに/テロ資産凍結法/ネット銀行口座凍結/もう悪いことはできない!  10万単位の凍結口座が存在⁉/在日が頼みとする司法の壁も必ず崩壊する/反日在日は有事になれば「外患罪」で全滅だ

    第5章 通報祭り│日本人の逆襲
    余命プロジェクトチームからTO君へ/入管通報用 自動通報ソフト/集団通報の目的と意味

      第6章 余命1〜40号

      番外編 日韓戦争
    日韓戦争は起きるのか/現状と戦後史/日本の態勢/日本の態勢/韓国の態勢/戦争の見通し/戦争の後始末とその後

    エピローグ 日本人の民度と国家間の優劣

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    また遮断

    余命三年時事日記がまたもやアクセス不能となった。

    なんでこの時期なのか。これを仕掛けた勢力の狙いは、あと3日後に迫った余命三年時事日記の書籍販売で、帯のQRコードで読者が劇的に増えないようにアクセス遮断をしたと思われる。アクセス不能にしてしまえば、もしかしたら販売延期にさせることも出来るかもしれないし、そのまま販売されてもアクセスできないからその内容が事実ではないと思わせることも出来るかもしれないということだろう。それを狙ってのこのタイミングだったのではないか?とにかく余命へのアクセスを止める。前回の遮断は余命ミラーサイトや余命アーカイブスまで一斉に遮断であったが、今回は余命だけである。

    それほどまでに余命三年時事日記の書籍化は反日勢力にとっては都合が悪いものなのだろう。

    http://www.amazon.co.jp/%E4%BD%99%E5%91%BD%E4%B8%89%E5%B9%B4%E6%99%82%E4%BA%8B%E6%97%A5%E8%A8%98-%E4%BD%99%E5%91%BD%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0/dp/4792605369

    512smsxjp0l__sx337_bo1204203200_

    内容紹介

    この妄想ブログは、100%現実化してきた!

    余命三年を宣告されたブロガーが、残された人生をかけて、左翼や在日が知られたくない情報を暴露。
    一度閉鎖され、その後復活したこともある不屈のブログがついに書籍化!
    日韓、在日に関するさまざまな問題を暴き、今後の展開を正確かつ大胆に予測。

      〈目次〉
    序文 余命3年と宣告されて
    第1章アメリカも一目置く日本
    アメリカが世界で一番警戒しているのは日本だ/アメリカは日本の何を警戒しているのか/アメリカの苦慮と対日観の変化/日本とアメリカ、それぞれの「正義」

      第2章 韓国の崩壊
    韓国外交破綻へ一直線/駐留米軍「ゼロ」が意味するもの/第一次安倍内閣時代の極秘交渉をあらためて読み解く/中韓通貨スワップ協定もあてにならず/UAE原発建設問題/韓国が隠蔽遮断した情報

      第3章 在日の終焉
    改正入管法で追い詰められる在日/在日韓国人徴兵が進行中/在日特権廃止に向けて/マイナンバーと在日特権/動き出した国税局/マイナンバー受け取り拒否をする人々/公安資料流失/新大久保嫌韓デモ/生活保護もあてにならず/ヘイトだヘチマだと叫んでも

    第4章 在日韓国人への警告
    反日感情の裏にあるのは日本人への恐怖心/事実を知れば全日本人が大きな復讐心を持つことに/テロ資産凍結法/ネット銀行口座凍結/もう悪いことはできない!  10万単位の凍結口座が存在⁉/在日が頼みとする司法の壁も必ず崩壊する/反日在日は有事になれば「外患罪」で全滅だ

    第5章 通報祭り│日本人の逆襲
    余命プロジェクトチームからTO君へ/入管通報用 自動通報ソフト/集団通報の目的と意味

      第6章 余命1〜40号

      番外編 日韓戦争
    日韓戦争は起きるのか/現状と戦後史/日本の態勢/日本の態勢/韓国の態勢/戦争の見通し/戦争の後始末とその後

    エピローグ 日本人の民度と国家間の優劣 理人は2冊、「はすみとしこの世界」と予約した。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年12月13日 (日)

    懲りもせず

    いつのまにか79リットルの容量の防湿庫が一杯になってしまって、にっちもさっちも行かなくなってしまていた。2000ミリズームのまるでフルサイズ一眼レフ並みに大きいNIKON COOLPIX P900を、おかんの家から回収してきたのが決定的だった。Amazonを覗くと、旧タイプの防湿庫の在庫はまだあるようだったので、ポッチっとクリック。新型は湿度計がアナログで旧型はデジタルで尚且つセンサーライト付きなのである。旧型のほうがお得。

    Amazonなので次の日到着。

    01


    早速、設置す。

    02


    本当は同じ白色が欲しかったのであるが既に在庫無し。まあ黒色でも同じ大きさと型式ならば良いかと。これで容量が倍となり余裕である。かつかつなのは性格的に嫌なのである。

    余裕ができるとまたレンズかカメラが欲しくなる。それに今、例のフジヤカメラ70周年の下取り15%アップキャンペーン延長である。使っていないレンズや機材を吐き出すチャンスである。

    ただでさへ重いD800E用のバッテリーグリップ。まったく使わない。それに28ミリGタイプのレンズ。試写したっきり使ってない。現場用にと思って買った24-120ミリ小三元といわれる標準ズームも、この頃現場に殆ど行かないのでまったく使ってない。それらを下取りにフジヤカメラに持って行った。下が査定票。15%アップは大きい!

    03

    50ミリF1.8Gは2本あったので売却。GPSも結局面倒で使わないので売却した。

    これらがいったい何に化けたのか?

    じゃーん

    04


    NIKON Df のシルバーボディ。

    おまけにジャンクコーナーで見つけたauto nikkor sc 50mmf1.4 Ai改 また懲りもせずにオールドレンズ・・・・・同じの持ってるじゃねえの?と言われそうだが、これはマルチコートなんだよね・・・欲しかったんだよー・・・

    それに2台目のDf・・・・・

    言い訳するとだねぇ 使用頻度がDfが一番多いってのもあるんだけど、この前、友人大魔人が事務所でのカメラ講習会というより飲み会で、「なんでDf、シルバーじゃないんだよーDfはシルバーのほうがかっこいいじゃん!」とのたまっていた。でもシルバーってちょと間延びしているような気がして、それに目立ちすぎかなーと思ってブラックボディを選択してたんだけど、シルバーもあってもいいかな?それにフジヤカメラのキャンペーンだしと思った次第である。

    しかし大魔人のようにシルバーのほうが良いと思う人が多いのかブラックの中古はよくあるのだがシルバーが殆ど無い。フジヤカメラのHPオンラインを覗くと一台シルバーの在庫有!電話して取り置きしてもらって下取り交換してきたってわけだ。15%アップなので差額はそこそこで購入できた。

    あー懲りもせず、また買っちゃった・・・

    以上、またカメラネタ。

    かの国のポスコとか鉄鋼メーカーがヤバイらしい。なんと粗鋼の値段がミネラルウォーターより安くなっているらしい。

    日本の底力!(韓国経済崩壊特集)より

    http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/2015/12/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e7%b5%8c%e6%b8%88%e3%80%81%e6%b0%b4%e3%82%88%e3%82%8a%e5%ae%89%e3%81%84%e9%89%84%e3%80%81%e9%9f%93%e5%9b%bd%e9%89%84%e9%8b%bc%e6%a5%ad%e7%95%8c%e3%81%ab%e9%80%a3%e9%8e%96%e5%80%92/

    韓国経済、水より安い鉄、韓国鉄鋼業界に連鎖倒産の危機=主犯は中国

    「産業の米」と呼ばれる鉄の価格が単純比較で飲料水の3分の1にも満たないという現象が起きている。生産拡張による供給過剰が数年続く中国の鉄鋼メーカーが安い製品を韓国など海外に輸出し、韓国国内の鉄鋼価格が下落したためだ。

    最も基本的な鉄鋼製品である冷延鋼板、電気鋼板の素材として使われる熱延製品が代表的だ。韓国の熱延製品の価格は2008年には1トン当たり99万ウォン(約10万3000円)だったが、今月には同49万ウォン(約5万1000円)へと半額に下落した。

    それを1キログラム当たりに換算すると約490ウォン。国産の飲料水ブランド「三多水」が500ミリリットル当たり850ウォン(コンビニエンスストア店頭価格)であることを考えると、鉄の価格が水の3分の1にも満たないことになる。

    以上、貼り付け終わり。

    いくら経済崩壊寸前の中国でも韓国の経済なんて比べられないくらいに巨大である。中国が崩壊する前に韓国経済が先に崩壊するのは間違いない。

    2015年は極限値 余命三年時事日記の言うとおり。

    グローバリズムの崩壊が決定した年だったね。EUもシリア難民で人とモノが自由に国境を越せるシュンゲン協定が事実上崩壊だものね。

    グローバリズムのおかげで国力が大きくなった中国もそれに伴い崩壊するね。その中国に貿易の26%も頼ってる韓国はひとたまりも無いだろう。

    日本でもいままで隠れていた反日組織やなにやらがどんどん表立ってきたね。来年は凄いことになりそうである。

    以上、時事ネタでした。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2015年12月12日 (土)

    写真

    親を北海道からさいたまに引っ越させたので、気軽に行けるようになり、それで少しずつ着々とIT化をしている。無線LANを設置し、そうしてI-pad、それに写真閲覧用のおもいでばこ。それにデジカメを買い与え、日々写真を撮るよう命じている。おかんが引越しの際、アルバムから写真プリントを外して箱に収納していたので、スキャナーを買い与え、それで時間が有るときにプリントをスキャンしてデータ化し、おもいでばこに入れるように指示したのであるが、まだやっていないようである。

    その古いプリントに管理人の幼少の頃のものがあったのでピックアップしてきた。

    01


    前歯がようやく生えてきた頃だという。この頃はモノクロ写真で、カメラはオリンパスのハーフサイズである。露出もピントもマニュアルなんだが、ちゃんと撮れている。今のデジカメのほうがずっと簡単に撮れるのだが、いまだにおかんはよく使えてないらしい・・・年寄りは困ったものである。

    02

    この写真がおかんによるとベストショットらしい。最初の写真のほうが良いと思うのだが。

    03

    三番目の写真。機嫌が悪そうだ。おかんによると、うんこしているのではないか?とのことだ。

    それにしてもプリント用のスキャナーは便利である。ナカバヤシの8千円くらいのなんだけど、小さくて、プリントを差し込むだけでSDカードに取り込んでくれる。デジカメがスキャナーになったような感覚。モノクロプリントならば一瞬で、カラーでも1.5秒くらいでデータ化される。そのSDカードをおもいでばこに挿入したら、テレビの大画面で閲覧できてしまうのだ。便利になったものである。スキャナーはおススメである。

    05

    昨日、友人「ぷ」が打ち合わせしたいとのことで事務所に来たのだが、着くなりパソコンを開き、なんか電話したりして、仕事?してる。なんか飲む?と言ったら、おきまりのスプマンテ!まあ、いつもどおりである。それでそのまま酒盛り。打ち合わせ・・・してない・・・

    そんなおちゃめな友人「ぷ」であるが、NIKON Df に昔のマニュアルのオールドレンズの組み合わせを持たせたら、写真はこう撮るんだよなーとかのたまって撮った写真。

    04


    50ミリf1.4なのですごいボケ。ポテトチップスの袋を撮ったものである。「ぷ」はどんな状況でも被写体というか構図を見つけるのが上手い。

    友人「ぷ」はニコンのデジタル一眼レフを持ってはいるのだが初級機で、フィルムカメラはプロ機のF3で慣れていて、デジタル一眼レフはまったく使えていない。これどうやって露出変えるの?とか管理人に聞いて来る始末である。 しかし、今回、NIKON Dfとオールドレンズの組み合わせではまるで体が覚えているようにさくさく撮っていた。Dfの操作はF3とほぼ同じだからね。

    以上、写真ネタ

    あの靖国爆弾事件だけれど、マスコミは相変わらずの印象操作で酷いね。「爆発音」ってなんだよ。あれは無差別殺人未遂のテロ行為だよ。メディアの汚鮮が酷いということだ。

    あの再来日して逮捕された犯人だけど。カネで雇われた下っ端だろうね。だからトカゲの尻尾きりで処分されただけだろう。 闇は深いなぁ・・・

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    2015年12月 9日 (水)

    紅葉のピーク

    t先生に新宿御苑の紅葉のピークは12月の第二週くらいかな、なんて言ってたんだけど、第一週の土曜日に行ってみたらピークだった。

    01


    カメラはPENTAX K-3 に18-270ミリ、35ミリ換算で27-420ミリの便利ズームとNIKON1 V3 に70-300ミリ、35ミリ換算で189-810ミリ、それにSONY RX100Ⅲの三台体制だったんだけど、メインはPENTAX で、ホワイトバランスはPENTAX独自のCTEモードで、画面の多く占める色に合わせたバランスになるモードで撮った。なので濃い目の色である。

    02


    NIKON1でもいくらか撮ったけど、PENTAXのほうがきれいに撮れる。

    03


    便利ズームでもよく写る。

    04


    冬なので太陽が低く、光がきれいに紅葉を照らす場所を探して移動するのがけっこう大変。

    05


    逆光で撮るのが基本だね。

    06


    紅葉もたっぷり撮ったので、これで今年の新宿御苑はおしまいかな。

    カメラネタでした。

    靖国神社の爆弾テロの犯人がなんと、再来日し逮捕されたとのことである。なんとまあ、不思議な行動である。韓国政府が強制的に来日させたのではないか?じゃなければ、いくらザルチェックの韓国のイミグレーションであっても通過できないはずだ。韓国の当局だって犯人は判っていたはずだから。 犯人を韓国内に留まらせると、そのうち韓国世論が犯人を英雄化し、テロ犯人を容認するテロ国家の烙印を貼られてしまうので、そうさせたんではないかな。それでも他の国に行って爆弾を仕掛けるというテロ行為をしたのは間違いないのだからテロ国家の汚名はぬぐえないだろう。

    先祖がえりしているなー 南朝鮮は。

    この年末、事務所の向かいで、凄い量の産廃を運び出している。4トントラック3台分。これは移転ではなく廃業だろうね。 マイナンバーが効いているのかもしれない。

    時事ネタでした。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »