« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

マイナンバー2

今日、マイナンバーのカードを申請しようと区役所に行ったら、マイナンバー申請の案内などどこにもない。それで致し方なく、区役所のの人に訊いてみたら、「マイナンバー?ちょっと確認してきます」???それで上司?なのか男性が現れて、「マイナンバーのカードは別に申請しなくてもいいんですよ。任意ですから」とつれない返答。「通知書に同封された封筒で申し込むのですが、それが出来たら区役所に送られてくるだけのことです」だって。なんか態度も含めて、まったくどうでもいい話だからみたいな印象。

このマイナンバー通知、左翼の巣窟、北海道新聞が圧倒的な部数の北海道で20万人がマイナンバー通知を受け取っていないそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00000019-mai-soci&pos=3

<マイナンバー>北海道内の不在返送20万通 全体の7%

社会保障と税の共通番号(マイナンバー)を記載した通知カードの配達で、本人に届けられずに自治体に返送されたカードが北海道内で約20万通に上っていることが分かった

20万人ってけっこう多いよね。マイナンバーは外国人も発行されるから、もう既に国外退去した外国人なのかもしれない。

区役所はつれない対応だったけど、給与を支払う側からすると、前回のエントリーでも紹介したとおり、ヤバイ制度なんだよね。確定申告書や源泉徴収票にマイナンバーを記載しなくてはならないことは紹介したでしょう。 社員全員がマイナンバーを提示してくれれば問題は無いけれど、仮に何パーセントかの社員がマイナンバーの表示が無かったら・・・

もう簡単に税務署に目をつけられて、税務調査の対象になってしまう。 サラリーマンは知らないだろうけど、税務調査(マルサ)って大変な負荷が掛かるのね。それで入ったらほぼ確実に追徴課税の対象となり税金としてカネを持っていかれる。ほんとろくなことが無い。

経営者や経理担当、それに会計士の先生だって、税務調査は大嫌い。できれば受けないでやり過ごせればどんなに良いことかと思ってる。それが社員個人の思惑や私事でマイナンバーを提示しないことで税務調査に入られては堪らない。いくら有能な社員だとしても切るしかないわな。

苦行な税務調査をなんとか乗り切ったとしても今度は公安と入管の捜査対象となる。マイナンバーを持ってない人は現在はいないはずだから。よってそのマイナンバーの記述が無い人は、不正規な入国をした外国人の可能性が高いと判断される。

税務調査されて、そんでもって入管に調べられて、それで公安に事情聴取なんてされたら、業務ストップどころか社長が過労でダウンになっちゃうよ。これ冗談ではないからね。

まあ、区役所の対応のように、普通のまっとうな日本人には特に問題の無いマイナンバー制度なんだけど、不正規な人々は相当にというか破滅的な威力のある制度なんだよねー。

小坪しんやさんのブログ

https://samurai20.jp/2015/11/sealds-s1/

#SEALDs の皆様へ、申告できなくて震える①僕らの終活日記(前編)

渡邊哲也さんのフィクション小説を掲載したもの。是非ともアクセスして小坪しんやさんの解説もお読みください。渡邊哲也さんのフィクション小説のみ貼り付け。管理人、渡邊哲也さんの有料メルマガの読者でありまして。月々864円は、その内容からして超お得と思う。

僕らの終活日記(前編)

今日 友達のAくんに誘われて初めてデモに参加した。このままだと、僕らが戦争に行かされるらしい。デモに行くと沢山の人達がいた。テレビの人や新聞記者や偉い国会議員の先生もいた。みんな僕らを応援してくれた。記者さんにも質問されたし、国会議員の先生は握手してくれた。とても嬉しかった。

 デモが終わると、おじさん達がよってきて、おごるから飲みにいかないかと誘ってくれた。汗をかいた後の生ビールはうまい。おじさん達も僕らぐらいの頃、デモをしていたそうだ。このままだと、戦争に行かされて僕らは殺されるらしい。これを止めるには総理をやめさせるしかない。

 僕たちが「帰る」というと、また来いよと連絡先を交換して、僕たちにお小遣いだよと封筒を渡してくれた。開けたらお金がないがはいっていた。楽しんでお金が貰えるなんてアルバイトするのがバカバカしくなってきた。次も連絡してくれるらしい。

 おじさんから電話があった。○日にデモがあるらしい。僕はいきますと答えた。待ち合わせ場所に行くと、おじさんとリーダー達が待っていた。おじさんはリーダー達を紹介してくれた。頑張れば僕も仲間になれるって言ってくれた。かわいい女の子もいた。彼女は僕を見てたと思う。彼氏はいるのかなぁ?

 そこにテレビ局と新聞記者さんが近づいてきた。そして、カメラをまわし取材を始めた。かっこいいなぁ 僕は羨ましかった。そこに偉い国会議員の先生がやってきて、みんなで楽しそうに話してた。僕もあんな人になりたいなぁ。

 取材が終わると、かわいい女の子がやってきて、僕の名前をよんでくれて名刺をくれた。そして、携帯電話の番号を交換した。あまり話せなかったけど、凄くうれしかった。いつでも電話ちょうだいといってくれたけど電話してもいいのかなぁ。

 翌日、朝起きると彼女からこれからはラインで話そうとメールが来ていた。やったー。。。一生懸命彼女に返事を書いた。嫌われないかなぁと心配だった。すぐに彼女からラインで返事がきた。僕をグループに入れてくれるらしい。僕は有頂天になった。

 ラインでみんなが次のデモの話をしていた。今運営のスタッフが足りないらしい。組織が急に大きくなったので追いついていないみたいだ。僕にお小遣いをくれたおじさん達もいた。みんな難しそうな話をしていた。

 僕が経済学部だというと、みんなから会計責任者になってほしいと頼まれた。僕が何をしたらよいのかわからないと言うと、彼女が私が手伝うから大丈夫だと言ってくれた。彼女は一人じゃ無理だけどやることはわかっているらしい。おじさんが明日銀行口座を作りに行こうと言ってくれた。

 おじさんが支店長さんに僕を新しい会計責任者だと紹介してくれた、支店長さんはがんばれよと僕を励ましてくれた。そして、わからないことがあればいつでも相談にのるからと言ってくれた。僕は身分証明と印鑑を出して、書類をかいた。支店長さんはとても親切に教えてくれた。

 デモは日毎に大きくなっていった。そして、メディアに取り上げられる事も増えていった。僕はこれで戦争を止められると思った。。。そんなある日、デモの最中、おじさんが警察に捕まった。警察官に暴力を振るったというのだ。そして、これは新聞に載った。おじさんは中○派のメンバーだったらしい。

 僕は中○派を何か知らなかった。。ネットで調べたら、過激派というらしく公安に監視されているようだ。ひょっとして僕も監視されるのかなぁ。僕をデモに誘ったA君はもうデモには参加していない。夏休み実家に帰った時、お母さんに話したら、就職できなくなると泣かれたようだ。

 そして、A君は、僕の電話にも出なくなってしまった。。友だちに聞いたらあいつヤバイからもう関わりたくないといっているようだ。そして、ネットで騒ぎが起きた。どっかの議員がデモに参加すると就職できなくなるといっているらしい。でも、新聞を見るとそんなことはないと書いてある。僕は安心した。

 デモのリーダーたちは毎日のように取材を受けている。あの彼女も。。残念ながら、彼女からは連絡がない。彼女は会計を手伝ってくれるといっていたが、忙しくてそれどころではないようだ。デモで一緒になるけど、ほとんど喋れていない。僕は何をしているのだろう。。。

 デモが大きくなるに連れて、いろいろな人がデモに参加するようになった。有名な国会議員さんも来てくれている。でも、最初からいたメンバーは最近分裂気味。僕を誘ってくれたおじさんは追い出されようとしている。中○派と関わると僕らもヤバイらしい。だから追い出して口きくなといわれた。おじさんとても寂しそうにしていた。

 組織は大きくなったんだけど、派閥みたいなのが出来てしまった。最初からいたメンバーもバラバラになり始めた。みんな他にも所属している団体があるらしく、そこから応援の人がたくさん入ってきた。ありがたいんだけど、なんだか憂鬱。だけど、僕らが有名になったおかげでお金が沢山入ってきている。

 僕らの反対をよそに、政治家は戦争法案を無理やり通そうとしている。だから、僕らは夏休み最期のデモを国会でやることにした。全国からいろいろな人が応援に来てくれるらしい。テレビでよく見る国会議員の先生たちもたくさん来るみたいだ。また、僕らの仲間がハンストを始めた。

 ハンストを始めた仲間たちのところにも沢山のメディアが来ている。僕もテレビに映りたいなぁ。でも、親にはナイショだし、、就職できなくなったら困るし、、、とりあえずデモは大成功だった。仲間たちは15万人集めたといっている。でも、戦争法案はそのまま通りそうだ。僕は少し鬱になった。

 そして、僕らの反対をよそに戦争法案は国会を通ってしまった。。僕らの夏は終わった。そして、僕らの仲間たちの多くが去っていった。でも、まだ僕らが終わったわけじゃない。。。メディアも取り上げてくれるし、、、お金もある。政治家さんも僕たちを呼んでくれる。

 そんなある日、信用金庫から僕のところに電話があった。 僕に信用金庫に来てほしいというのだ。 とりあえず、僕は信用金庫に行った。すると、沢山の人が僕のことを待っていた。だけど、口座を作った時の支店長さんは居なかった。 本店に呼ばれたみたいで、もう支店には戻ってこないらしい。

 僕らには代表はいない 僕らは自由に集まったのだ。だけど、信用金庫の人に聞くと何かあった時は会計責任者の僕の責任になるらしい。税金も僕が払わなくてはいけないみたいだ。そして、もう銀行からお金を下ろせないと言われ、通帳やキャッシュカードを返してほしいといわれた。

 僕は銀行口座もキャッシュカードも持っていない。僕がしていたのは言われたままネットで入金をチェックし帳簿をつけていただけなのだ。 そういえば通帳を誰が持っているのだろう。。。僕はわからないと答えた。。。そして、リーダーに電話した。リーダーと信用金庫の人がなにか話している。

 僕はとりあえず、リーダーたちが待っているところにいった。リーダーが言うには政治団体の届け出をすればいいらしい。そうしないと、銀行のお金を下ろせないしものすごい税金が僕にかかるみたいだ。そんなお金親に相談しても払えない。。。でも、届け出を出すだけで大丈夫なようだ。

 ネットで調べたら、政治団体の届け出をするのは簡単らしい。僕とリーダーは届け出を出しに行った。窓口のおじさんは色々親切に教えてくれた。これまでとは違い名前を聞いたり職業を聞いたりしないといけないみたいだ。報告書もいるみたい。めんどくさいけど仕方ない。。。

 でもどうしよう。昔もらったお金は誰から貰ったかわからない。領収書も貰っていないのもあるし、、、お金を誰が使ったもよくわからない。。。 どうすればいいんだろう? 一緒の口座を作りに行った彼女もいつの間にかいなくなっちゃったし、そうだ、彼女が通帳を持っていたんだった。

 僕は彼女に電話した。でも、現在使用されていませんという音声が流れ続けた。 そして、通帳と印鑑だけが郵便で送られてきた。 リーダーなら新しい電話番号を知っているはずなのだが、リーダーは僕に教えてくれない。。。 そして、きちんと報告書ださないと僕の責任になるらしい。

 そして、リーダーから連絡があった。リーダーたちが集まっているようだ。僕は会いに行った。。。いつもと雰囲気が違い、みんな責任の押し付け合いをしているようだ。そして、僕は知らないとみんないなくなってゆく、、 政治団体を届け出なくて募金を集めたのが犯罪になるらしい。。。 僕はふるえた

 これで ぼくの夏休みは完全に終わった。。人生も終わったかもしれない。やらなくちゃいけないことがあるんだけど、何をやって良いのかわからないしやる気にもなれない。。。もう就職どころじゃない。。学校にも行きたくない。ふるえる毎日を送っている。こんなことなら「戦争に行くことを震えていた」方がマシだったのかもしれない。

 僕の終活日記はこれで終わりだ。僕は毎日ふるえている

以上、貼り付け終わり。

酷いよねー、シールズって結局使い捨てなんだよね。ふるえたってもう遅い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

マイナンバー

11月21日でマイナンバー通知書を全ての自治体で発送したとのことで、殆どの人にマイナンバー通知書が届いたと思う。管理人にも届いた。でもこのマイナンバー制度のことをよく理解できてる人ってあまりいないのかもしれない。この制度の凄さも。

実は、個人のマイナンバーの前に、法人のマイナンバー通知が先に届けられていたんだよね。個人のマイナンバー通知の案内には書かれてないことが書かれている。

これ、申告書。年末、総務から押印を求められる緑色の紙。みたことあるかと思うけど、これに企業のマイナンバーと個人とその扶養している家族のマイナンバーを記載しないといけなくなるのである。

M1

マイナンバーが無い法人、マイナンバーが無い個人にはお金のやりとりが出来なくなるってことなのだ。

日本人でも外国人でもマイナンバーは一人、ひとつだけ。偽名を使って複数の所得を受けることが出来なくなる。

源泉徴収票にもマイナンバーの記載が必要なのである。

M2

生活保護や年金などにも全て適用だからね。 複数の偽名で不正な年金や生活保護を受けることは不可能になるのである。よって、生活保護を受けながらポルシェに乗るなんて芸当は一掃されることになる。

今年の7月8日の在留カードが本名だけになり、仕上げがこのマイナンバーの付与なのでした。

金の切れ目が縁の切れ目 とはよく言ったもので、不正な金銭の授受が出来なくなったらこの国から去らなくてはいけない人もいるだろうねー。

マイナンバーが無いと銀行口座も開けない。今の時代、口座が無いと生きていくことは不可能に近い。家賃や水道光熱費は全て口座引き落としだからね。

一般的な普通に生活してる日本人にはマイナンバーは特に影響は無い。

影響があるのはGDPの20%を動かしているという在日ですな。在留カードとマイナンバーのセットは在日社会に致命的な影響を与えるだろうなー。

M3


給与所得と不動産使用料は猶予規定に入らない ってところがポイント。マイナンバーが無いと日本では生活できなくなるってことである。マイナンバーが無いと給与ももらえないし、家賃も払えないからである。

民潭や総連などを通して税金逃れをしていた在日には完全に網がかかったということ。それで脱税が発覚した場合、追徴課税は7年間遡れるし、その税率も来年度から10%アップだから。ものすごいことになりますな。

不正なカネをもらっているだろう、沖縄に陣取るプロ市民やサヨク連中にカネが行き渡らなくなるから自然に淘汰されていくだろう。

そのうちに健康保険証とも連動されるだろうから、外国人が他人の保険証を借りて医療を受けることも不可能になっていくだろ。それが総仕上げだろうね。

以上がマイナンバーの目的と効果でした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ出てきて

2015年もあと一ヶ月を残すのみ。2015年は余命三年時事日記のとおり、極限値ですなあ。「ぱよぱよち-ん」で話題となった、マイナンバーやフェイスブックの安全管理をおこなっているエフセキュアという企業の社員がなんと「しばき隊」だったということが発覚!

それに続いて、今度は新潟日報という新聞社の部長がこれまた「しばき隊」だった。

https://samurai20.jp/2015/11/niigatanippou/ 小坪しんやさんのブログで取り上げられてます。

今日は福岡教育大学の准教授が「しばき隊」であったことが暴かれた。

もう、これだけ暴かれると「しばき隊」もう終わりでしょう。なんと言ったって、新潟日報の部長、デモの日当、3万円って、うかつにもばらしちゃったのね(笑)バカ通り越して脳無しだよね。こんな程度の脳みそでよく新聞社の部長なんて務まっていたよね。不思議ですな。日当の税金の申告だってしていないからだろうから脱税行為だしね。日当の源泉徴収をしていないとしばき隊もアウト。まあ、そんなことも知らないだろうな。

はすみとしこ氏の絵が相当効果があったのだろう。それに噛み付いて、見事に墓穴を掘ったということだね。

まあ、来年から始まるマイナンバー制度で、サヨクやデモ隊などの資金源が途切れるから時間の問題だったんだけどね。安保法制の反対デモの本当の理由は反日国や某宗教団体や赤旗なんかでの活動資金があらわになってしまうからだ。山口組の分裂や右翼の街宣車が少なくなったのも全てマイナンバーである。相当な数の不正口座が凍結され始めているのだろう。まあ、それに対する悲鳴なんだな。あのデモは。シールズだかっていう、共産党の自作自演のデモ隊なんて、寄付を集めてるから、選挙資金規正法に引っ掛かってるし、脱税行為にもなるからね。来年には共産党まで芋ずる式にお縄かもね。

2015年は極限値。2016年からは行き過ぎたグローバルな世界がナショナリズムな世界へ変わっていくだろう。ロシアとトルコが戦争になりそうだし、韓国はすっかり先祖帰りしてまた属国化の真っ最中だしね。竹島でなんらかの動きがあるかもね。

先週、管理人の父親が亡くなって、お通夜やら葬儀やらで大変だった。父親は2016年を迎えることが出来なかったねぇ。

そんなこんなの最近の出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

アトムレンズ その後

AutoNikkor 35m/m F1.4 Ai改のアトムレンズ、結局、売ってしまいました。放射能数値があまりに高いので手元に置いておくのはちょっとマズイかと。

01


送料なども含めると2万円近くで買ったんだけど、下取り価格は4500円。まあ、これも勉強代ですな。

それでどんなレンズに入れ替えたかって言うと、懲りもせず同じ35ミリ。AF Nikkor 35mm F2.0 D 絞りリングがあるDタイプってところがミソ。最新のGタイプも試したんだけど、レンズがちょっと大きくて、それに外観の作りがちゃちで。。。。。それで古いタイプのほうを選んだって訳。

02

これがなかなか写りがきれいである。お気に入りの一本となった。

03


この頃、ブログのアップが途切れておりましたが、相変わらず左手の調子が思わしくなく、キーボードが打ちずらいもので、なかなか更新する気になれず・・・先週もMRIの検査を受けてきて、今日も病院に行ってきたのだが、原因は頚椎だけでない。もっと調べないと原因を特定できないとのこと。来月にまた検査・・・

04


今日の夜からはちょっと強い薬を服用すうように、とのことである。すこしでも改善してくれるといいのだが。

フランスでのテロ、甚大な被害だね。これで世界がナショナリズムに決定的に向かうことになるね。シリアの難民のこともあり、欧州はこれから大きく揺れることになるだろうね。

グローバルなビジネスモデルも終了になるから、世の中の流れが完全に変わる。準備しとかないといけません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »