« とりあえずはよかったね | トップページ | 必読の記事 »

2015年9月 2日 (水)

共通点?

今日も大賑わいですなー。安堵した声や怒りの声などさまざまである。 そう、例の五輪エンブレム問題である。

たくさんの報道の中で、いいとこ突いてるなぁと思った記事がこれ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150902-00000043-nksports-soci

コンペ応募者に不信感「佐野氏ありきの選考だった」

日刊スポーツ 9月2日(水)10時13分配信    

 

 佐野研二郎氏(43)の作品が選ばれた2020年東京五輪エンブレムの選考コンペに応募したデザイン関係者が1日、日刊スポーツの取材に応じ、「佐野氏ありきの選考」が、今回の事態を招いたと振り返った。組織委員会からは、佐野氏のデザインが選ばれた後、通常のコンペならある連絡すらなかったという。「広告代理店がデザインを『カネ化』し、デザイナーもそのいいなりになってきた日本デザイン界のうみを、これを機に全部出し切った方がいい」とも指摘した。

【写真】招致エンブレム「桜のリース」島峰さん待望論も

 取材に応じたデザイン関係者は、当初から五輪エンブレムのコンペが、通常と違うと感じていたと話す。

「通常なら、選ばれなかった側にも『こういうデザインに決まったが、引き続き協力をお願いしたい』という連絡くらいある。しかし今回、組織委員会からの連絡は全くなかった」という。「応募したほかの103人のデザイナーに、最低限の礼儀もなかった。修正してまで、佐野氏のデザインに決めた。その段階で、佐野氏と我々は平等ではないと思った」と振り返り、「佐野氏ありき」のコンペだったとの見方を示した。

 佐野氏は「プレゼンがうまい」印象があるという。その上で「この30年くらい、デザインコンペは広告代理店中心に動いている。デザイナーも、代理店の意のままに動くようになってしまった」と話す。「お金になればいい、と要求がエスカレートする代理店に、これまで佐野氏はうまく乗ってきたのではないか。代理店にとっても、使いやすいのだろう」と推測する。

 「一番残念なのは、日本を代表するメンバーが審査委員に名を連ねながら、今回の選考を許したことだ」とも指摘した。「本来デザインは、コンセプトやストーリーを考えて決めるべきだ。今回は今後の展開も含めて、お金になりやすい、お金を生みやすいものが選ばれた」と、審査過程にも疑問を示した。

 審査委員代表の永井一正氏について「純粋にデザインを考えてきた方だが、今回は周囲に押し切られたのでは」。64年大会のエンブレムをデザインした亀倉雄策さんを引き合いに「デザインで国を良くしたいという思いが根底にあり、当時はデザイン界にもモラルがあった。それが変わってしまった。代理店がベースになっている流れを変えるべきだ。亀倉さんは今ごろ泣いているのではないか」。

 1日の組織委の会見も「上から目線で、国民の方を向いていない」と感じた。新しいエンブレムは「国民目線で、国民に愛されるものを選んでほしい」と期待を込めた。【中山知子】

 ◆選考経緯 昨年11月、104人が参加したコンペの審査会を2日間にわたって、作者名を伏せた状態で、永井一正氏ら8人の審査委員が残したい作品にチップを置いていき、絞り込み。初日に104→37、37→14と選出。2日目に14→4に絞られ、最終投票で佐野氏のデザイン案が4票を得て決定した。しかし類似調査から2度の修正が発生し最終的に4月7日に決定。組織委が約3カ月かけて正式な国際的商標調査を実施し審査委員8人のうち7人の了承を受け、7月24日に発表した。

まあ、佐野氏は、五輪エンブレムをデザインしたということで名前が残れば ということで、言われるままに動いてきたんだろうね。それに、この手の人達って、デザイナーをスタッフに揃えて、デザインさせて、それに企業などに合うかどうか検証してイメージを構築するのが仕事だからね。なので本来からするとデザイナーではないんだよね。クリエイターでもないし。広告代理店の下請けなんだよね。だからパクリとか云われても、あまりピンときてないと思うけど。単に今回は名前を歴史に残すチャンスだったから指示されるままに忠実に命令に従ったのではないかね。 今回の最大の問題は、実は「パクリ」ではなく、デザインそのものが気持ち悪いっていうか、ダサかったからでしょ。 みんな嫌だったんでしょ。あの喪章みたいなデザインが。それをなんとしても阻止したかったから、パクリという切り口を使ってでネット民が攻めたんでしょう。 あのデザインでは東京オリンピックが葬式みたくなっちゃうからね。みんな必死だったと思うよ。

それにしてもあの国立のデザインといい、今回のエンブレムといい、升添の決めた韓国風制服やら、あまりにもデザインがダサいのばかりが選定されている。これってなんかおかしくない? なんか、東京オリンピックを是が非でも失敗させたい勢力がうごめいているような感じがするのは管理人だけかな? 全てに「ダサくして失敗のイメージを植えつけたい」というような共通点があるような気がしてならない・・・

|

« とりあえずはよかったね | トップページ | 必読の記事 »

コメント

同意です、、
我が業界も、そろそろ転換期ですね、、m(._.)m

投稿: y | 2015年9月 2日 (水) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/62203885

この記事へのトラックバック一覧です: 共通点?:

« とりあえずはよかったね | トップページ | 必読の記事 »