« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

どうしようもない

いったいなにやってるんだろうねー。茶番茶番である。

ニュースウォッチ9を点検してたら、昨日の官邸デモが そうしたらお笑い 戦争反対ドンドンドンドン、市民を守れドンドンドンドン と例の四拍子 テーハミンガ(タイカン民国)って お前ら そのテレビに写った叫んでいる輩、朝鮮顔そのまま 朝鮮人じゃねーか おいおい 憲法守れって? お前らの祖国に言ったらどうだ? 我々の国では お前ら外人はデモをすることを認めてはいない。 お前らの祖国に 徴兵反対ドンドンドンドン 祖国を守れドンドンドンドンってやったらいいではないか 日本は日本人の国でお前らの国ではない お前らの国は朝鮮だ。

憲法を守れってのたまってる 奥田だかっていう 憲法や法律をまったく解ってない盆暗が幹部だっていうんだからお笑いである。 このバカ、明治大学がスーパーフリー事件で地に落ちたのに、それに輪をかけて落としまくりである。可哀想だね 明治大学卒業の人 レッテル貼りされるよ。 就職、苦しいだろうねー 奥田やスーパーフリーが悪いんだよ。 

僕は今日、福岡から来ました。西南学院大学3年、後藤宏基です ってなんだよこの幼稚園児みたいのは この大学の学生は就職厳しいだろうね 怨むならばこいつを怨んでね。こんなバカの所属する大学の学生は厳しいよ。こいつどうしようもないアホだな。自分が目立つ(奥田というバカに感化されてるんだろうね)だけのために自分の所属する大学に多大な迷惑をかけているのも解らないくらいの知能の低さ・・・終わってる・・・

http://gensen2ch.com/archives/41527501.html

1: 不知火(台湾)@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 01:15:33.33 ●.net ふぇwふぇw

「みなさん、こんばんわーーーー!!!

 僕は今日、福岡から来ました。西南学院大学3年、後藤宏基です。今日は生まれて初めて国会前に来ました。緊張していますがよろしくお願いします。

 僕は福岡で、『FYM』という団体を立ち上げて活動しています。

 今日はどうしても言いたいことがあって、この場でスピーチさせていただきます。

 『戦争法案』は絶対に廃案にしなければなりません。こんな政権に日本を任せるわけには行きません。

 僕は地方から声をあげて行きます。

 確かに九州は国会といった人が集まる象徴的な場所はありません。東京から離れている分、地方の若者の政治に対するリアル感はないかもしれない。

 でも僕は言いたい!

 どこに住んでいても、この法案について真剣に向き合わなきゃいけない。  (続く)

以上(異常?)貼り付け終わり

コイツ、人生 すでに終わりである リベンジはありえない。 バカは所詮 バカ リカバリーは利かない。 頭が悪すぎる。 どうしようもないと思うよ。それよりも こいつが所属する 西南学院大学 もうダメでしょう そこの学生さん こいつのせいだからね。あんたら、これから大変だ こんなバカのせいで レッテルが貼られるからね。 こんな幼稚なお笑いのスピーチ。 これはヤバイでしょう あまりに幼稚で、バカでしかないからね。 こんな自分のためだけの(奥田も同じ)目立ちたいだけのパフォーマンスで、そこに属する学生達みんなが膨大な損益を受けている。これって理解してる??? こいつ、自分の無名大学の宣伝のつのりでパフォーマンスしたんだろうけどさ(笑) 逆効果 うわー、幼稚な言葉の羅列・・・自分が橋渡しとなって平和? ありえないだろ この超頭の悪さは! と まともな人はそう思う だから  こんなバカの大学出の人間はとらないよ。 高卒以下 確実である。怨むならば こいつをを怨むべきで 世間はまともである。 世間はこんなバカは相手にしないから。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/260302

もっと酷いのが山口っていう 法政大学の教授 まあ、こんな狂人を教授に迎えた法政大学が悪いんだけれど。http://hosyusokuhou.jp/archives/45261825.html こいつキチガイである。法政大学の前は北海道大学の教授だったんだよ。狂ってるね。

まあ、どうしようもない、社会から追い出される寸前の輩の断末魔だな(大笑)

それにしても、橋下 こいつ茶番っていうか ただのバカでしかないだろ。 行ってることめちゃくちゃだし。 こいつただのタレントだよ この程度の輩に負けるって いったいどうよ 松野って、お前の父親は松野頼三だぞ。おいおい、その息子がこんな程度のぽっと出の輩にしてやられるのか? オヤジが草葉の陰から泣いてるぞ こんな素人に負けるようでは政治家失格である。

いったい、何やってんの? ということだ 法政大学出身ならば 山口の暴挙には損害賠償すべきである。 法政のブランドをガタガタにしたんだからね。怒るべきである。こんなゴミを向かい入れた経営部も訴訟ものだろう。 法政出身は怒るべきだ。

明治大学は終わりかもね。しーるず 奥田って 説明もいらないくらいに幼稚 明治大学の学生さん、苦しいよ これから スーパーフリーとか、奥田とか、そいつらを怨むべきね OBも ブランドを汚されたんだから怒るべきだよね。 

どうしようもないね バカはバカのまま 賢くはならない 努力はまったく意味が無い。努力は無意味だって。冷たいようだが、現実だ。 

どうしようもない・・・ まあ、過渡期だけれどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わからない

世の中ってわからないことがけっこうあるもんだけれど・・・昨日、また官邸デモがあったようで。3万人くらい集まったようだ。

http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878/41098582.html 大和心への回帰さん 

大和心への回帰 日本の大掃除が始まった。

30日に国会周辺で行われた安保法案反対デモ。

小澤と岡田と志位と吉田が手に手を取り合って万歳している。
こんなに意気揚々とした表情はめったにお目にかかれない。
民主党時代には、反目し合っていた小澤と岡田も、鉄の結束をアピ-ルしているようにも見える。
…しかし、何が万歳なのかよくわからない。
万歳するなら、否決されるか廃案になった時ならばわからないでもないが、ともあれ成立を前に、抵抗する姿を国民にアピ-ルしておきたかったのであろう。

 

ll3uD2Z_
小沢氏も岡田氏も…野党4党首、国会前集会に参加 “世論戦”でアピール、松野氏は不参加
しかし、今更もういいではないか。
"我々は法案成立に反対している。""これだけ多くの国民が反対している姿を見てくれ。"
…ということであろうが、今更大声を張り上げようが、必死でかき集めたデモ参加者を、お抱えの反日メディア総動員でこぞってトップニュ-スでアピ-ルしようが、これによって法案成立に与える影響は殆どあり得ない。
今更゛我々は反日勢力だ゛とアピ-ルしなくても、よく存じ上げているよ、ということである。

以上、一部抜粋して貼り付け ぜひともアクセスして全文をお読みください。

それにしても小沢一郎も落ちたものだね。哀れにしか見えない。自民党の重鎮だったのに、今は社民党、共産党と手をつなぐなんて・・・ 政治家としてはもちろん、人間としても終わりである。

それにしても、こんなことやって、まったく無意味でしょ。もう法案はどの道、通るのは間違いないんだから。時間の無駄というより、墓穴を自分で掘ってる。

http://ttensan.exblog.jp/22095179/ パチンコ屋の倒産を応援するブログ

などと意味不明な供述をしており

まずはこんな記事から。

【「僕らが安倍首相辞めさせる」SEALDs支持集める理由】
「政治学や憲法学の教科書を読んだだけで、安倍政権の解釈改憲はおかしいって思うはずなんですよ。立憲主義そのもの、憲法を守るかどうかが問われている。右翼とか左翼、保守とか革新とか関係なくないっすか?」

 そう語るのは奥田愛基氏(23)。明治学院大学国際学部に通う4年生だ。安倍政権が推し進める「安保法制」に反対する学生団体「SEALDs」(自由と民主主義のための学生緊急行動)の立ち上げ人で、中心メンバーだ。毎週金曜日の夜、ラフな格好で、ビールケースを組み合わせた演壇に登り、短い言葉を重ねていく。

「ケンポー守らぬ総理はいらない」
「センソーしたがる総理はいらない」

 ときに英語を交えるラップのような掛け合い。ドラムに合わせたヒップホップのようなリズム。そのカッコよさ、参加しやすさが話題を呼び、国会正門前のデモは、1万人以上に達した。

 5月3日、憲法記念日に「SEALDs」を立ち上げた。メンバーは二十数人。「安保法制」がヤバいと思い、6月5日に開催した初めてのデモの参加者は800人にすぎなかった。大事なのは「無党派」。政治色がなく、シンプルで強いメッセージが支持を呼ぶ。

~以下省略~
(2015/8/27 女性自身)



志位るずが支持を集めてたなんてどこの平行世界の話ですかね?

たしかに東京新聞や朝日新聞など反日売国を専門にする創作メディア界隈では
ものすごく志位るずが流行っているかのように取り上げてますけど、
極左団体に引っ張られたアホ学生がちょっと集まっただけです。

実際にデモを見に行くとわかるんですが、
確かに撮影用に志位るずなる馬鹿集団が中心に集められているんですが、
周囲を囲むのはあからさまに老齢な方々です。
学生運動の夢よ再びという人達がぐるっと囲んでいて
それで人数を水増ししているに過ぎません。

挙げ句に民青や中核派が関わってる事がバレちゃってるので
極左とともにそうした運動をするということが、
就職に差し支える可能性があるという事実を指摘されて完全に終わった感じです。

これに慌てた赤旗や朝日新聞などは
「デモ参加は就職に影響無いよ!無いからね!むしろデモに参加するくらい行動力ある方が就職に有利だよ!」

と無責任に嘘を垂れ流して、志位るずに騙されて参加する頭の悪い学生を
なんとか確保しようとしています。

で、こんどは支持を集めているということにして
なんとか志位るずという架空のブームを維持しようというのが
女性自身の記事なんでしょうけど。

こんなんばっか書いてるから余計に売れなくなるんじゃないかと思います。

以上、貼り付け終わり ぜひともアクセスして全文をお読みください。

ブログ主もご指摘されてますが、こんな学生、どこの企業でも採用しないよね。それにしても、またあの、放射能は危険だ!とのたまいて放射線治療をしている、まるで論理がというよりも頭の中がおかしい、坂本龍一が参加してたらしい。お笑いである。

https://samurai20.jp/2015/08/security_legislation/

小坪しんやさんは このデモについて

少し余裕のコメントをしてしまうのは、状況を軽視している!とお叱りを受けるかもしれない。
それが驕りとなり油断となってはいけないが、左派の動きは少し妙なのだ。

左派は、戦力を投じすぎているように思う。
なぜならゴールがない。

政権与党が、衆議院であれだけの議席を有する以上、
参議院が仮にどうなろうとも法案自体は通る。
どうなろうとも、通る。

左派がこれほどまでに全力を投じたのはいったいなぜなのか。
これらの動きは、恐らくは組織拡大や組織の引き締めとしての効果も見越しているのだろう。
もしくは条件反射的なものであったり、存在意義ゆえ(ある意味では惰性で)反対ではないか。

左派がこれほどまでに全力を投じたのはいったいなぜなのか。
その問いに対する答えは、誰も持たぬだろう。

最終目標は法案の廃止なのだろうが、「組織維持や組織拡大」以上の効果は見込めないからである。

とは言え、左派も戦力には余裕はない。
高齢化は進み、かつ新たなツール(web)からの世論に手いっぱい。
人員を含む戦力は、破断すれすれと言ったところではないか。
ここで「ゴールのない政策課題」に全力を投じるのは、理解に苦しむ。

さらに。
「沖縄」「原発再稼働」とさらに戦力を分散。
何をやっているのだろう、驚いてしまった。
兵法で考えれば、これでは各個撃破のフラグ、いい餌食である。

私が「いまだ!チャンスだ!ボーナスタイムだ!」と叫んだのは、こういう理由であった。
実際、いたるところで警戒が甘くなっている。

そうそう、さらにマイナンバーも出てきたので大忙しだ。
相手の台所事情を心配しても仕方ないが、いったいどうするのだろう、とは思う

以上、一部を抜粋して貼り付け ぜひともアクセスして全文をお読みください。

緻密な分析能力に定評のある、小坪しんやさんでも、今回の左派の戦力の全方向投入の意味がわからないとおっしゃってる。

極めつけはこれ

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

333   保守サイト遮断について

支援サイトのみなさんのおかげでやっとのことセキュリティ設定が終わった。
やれやれと思っていたら余命関連3ブログが閲覧不能となったそうだ。
余命3年時事日記アーカイブ
在日の恐怖を考える – 余命3年時事日記アーカイブ – FC2
【データベース】余命3年時事日記 – livedoor Blog
プロバイダーがみなあっち系だから、もはやネット民が安心できるところはない。メディア含めて大掃除の必要がある。ベースは在日系だから崩れるときはすべて一気だな。
しかし、誰もが「なぜ今になって?」という疑問をいだくだろう。少なくとも表立っては在日、反日勢力に影響のある事案は発生していない。ここで「ところが~」「実は~」という話になる。
戦後70年営々と築き上げてきた在日特権やいろいろな法規制により、李明博が「もはや乗っ取り完了宣言」というところまで築き上げた城が、実際は砂上の楼閣であったということがバレてしまったのである。
気がついてみれば、この5月からの3ヶ月で在日を取り巻く環境は激変している。集団企業組織通報と集団官邸メールで、入管特例法、指紋押捺特権、永住許可、通名使用、生活保護、国籍条項その他の優遇措置が軒並み、政権との力関係であることが露呈してしまったのである。つまり、政権が「やめた」「廃止」で終了という実に簡単な話だった。

以上、貼り付け終わり ぜひともアクセスして全文をお読みください。

余命記事でも左派、反日が何故、ここにきて意味の無い「保守サイト遮断」については詳しくは記述されていない。

まあ、なんか意味が無いことばっかりやってるね。今、デモしたってまったく無意味でしょ。法案なんてどの道通るし。9月3日には本丸のマイナンバーが成立するから。安保法案なんて隠れ蓑でしょう。なんたって本当に戦争になったら超法規になってしまうから、憲法でも法律だって超越してしまう。なぜならば戦争だから。ぐだぐだ云ってたら殺されちゃうからね。ちゃんと考えたらよく判ることなのに、なんで無意味な大騒ぎをしているのか?それはやつらが焦っているからだね。とにかく安部政権を潰さないと、自分らの組織が崩壊してしまうから、なりふり構っていられないのだろう。60年安保に時代や、つい最近までであれば新聞やテレビで焚きつけて、それでサヨクデモをやれば効果もあったが、今は、いくらやっても効果が殆ど無いので焦っているのだ。朝日新聞なんて購読者が190万人にまで落ち込んでるらしい。そのうち隅から隅まで読む購読者なんて半分もいないだろう。ってことは90万人くらいにしか影響を示せないということだ。余命記事の読者が一日に140万人。余命の読者は記事を隅々まで読む人ばかりだから、影響力は朝日新聞よりも余命記事のほうが大きいということだ。

いくらやっても効果が出ない。民主党に至っては逆効果ばかり。でも、どうやっていいかわからない。それで持っている力っていうか、戦力を全部吐き出すってな、大東亜戦争後期の日本の軍部と同じ。なにも考えれない、考えてない ってことだろう。 60年安保のときは優秀な頭脳の学生も参加してたろうけど、シールズなんて、小学生並みの頭だからね。

なーんにも考えてないの だから分析も出来ないんだよね。だからあいつらのことは わからないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

本丸

この頃、いろんなことがありすぎて(なんかいつもこの始まりばっか)めんどうなことはなにもしないぐうたらの管理人であるが、書く事が多くて異例の大量アップである。

昨日、マイナンバー法案が参院を通過しましたな。安保法案でいろいろ大騒ぎであるが、実はこっちが本命である。ばっかだねー しーるずだかって盆暗やそれの元締めの共産党。バックが民団の民主党も同じ。アホである。まあ、山口組や創価学会、それに維新の党みたく、分裂して崩壊するだろうけどね。ぐふふ

マイナンバーは強烈な制度改革である。カネの流れが全て把握されてしまうんだから。共産党はおしまいになるね。生協やら病院やら赤旗やら、それに中華人民共和国からの不正なカネの流れが露呈してしまうからね。入金できなくなるから、反原発デモやへのご基地反対デモの日当も出せなくなる。しーるずだかってアホ達にもカネがいかなくなるね。7月以降、それらのデモってかなり小さくなったでしょう。もうすでにカネの流れが小さくなってしまってるからだろう。カネが無いので、しーるずだかっていうバカ達を利用して、官邸前で陣取ってるてのが現状だろうな。それも10月5日までだろう。来年の1月でおしまい。来年は静かになるだろう。しーるずってのも消えるだろうね。2018年のマイナンバー完了となると、抵触する組織は消えるしかない。共産党も消えるでしょうな。 年金とマイナンバーの共通化を繰り延べしたのは、年金のデータがソフトバンク経由で韓国のデータベースにあるからだろう。まったく民主党とはおぞましき組織である。それを取り戻さないと、共通化はできないからね。ネズミといわれている月山明博(李明博)が日本乗っ取り宣言したってのもこんなところもあったっていうことだね。

なんで菱形が割れるかっていうと、現状、菱形のトップは在日が占めているから。マイナンバーでカネの流れを追われて、それに銀行口座を凍結されたら、いくらなんでも生きていけない。そりゃあ、逃げるでしょう。武装決起したら、自衛隊による殲滅である。カネが回らなくなったら生きていけない。 坂東忠信さんがブログで

即効性はないけど、効き目のあるお薬の日

http://taiyou.bandoutadanobu.com/?page=1&month=201507

みなさん、こんにちは。

今日は7月9日です。

本日からの外国人登録証の無効化と、在留カードによる外国人の住民登録システムに、一部で盛り上がっているような即効性はありません。

どこかの国の兵役とやらで、強制退去することもないでしょう。

今日明日に効果が出るものではないので、がっかりしないように。

 

ただし、不法な要素を抱えて滞在する、特に複数通名を口座や身分に利用する外国人とその子孫の首に、ふんわりと縄がかけられました。

さらに、来年1月1日からは、この縄が粛々と締まり始め、彼等は声も出せず絶望の内に消えていくでしょう。

吊るしあげられることはなく、社会から消えるだけですので、国民も気が付かないうちに事が進みます。

以上、貼り付け終わり ぜひともアクセスして全文お読みください。おまけに坂東学校への入校もどうぞ。NHKになんて無駄カネを払わず、それよりも安価なカネで貴重な情報を得られます。

「来年1月1日からは、この縄が粛々と締まり始め、彼らは声も出せずに絶望の内に消えていくでしょう」 ここですよ。 在日がいる組織は既に船火事状態なんですよ。もう逃げるしかないのよね。それが菱形とか維新とか創価に現れてきたってことだね。菱形の在日なんてもう日本では生きていけないから故郷に帰るしかすべは無い。5%も帰れば、あとはコソボの原理で自主的に残りの95%も帰るってことだね。 このあたりは 「余命三年時事日記」を熟読してくださいな。余命記事って、ひとつのテーマを三回くらいに分けて、それもランダムにアップするから、つながりがよく判らなかったりするけど、実はつながってるってのがあるのよね。

今回のマイナンバーの記事

332   マイナンバー改正法成立

マイナンバー改正法が成立した。あちこちのコメント欄は少なくとも3割程度はいちゃもんラッシュ。都合の悪い人たちが多いんだな。もうコメントは隠しもしないで在日、共産党支持者、左翼という感じだから、明日には、また日弁連あたりが人権が~とか憲法違反だ~とか、声明が出るのだろう。
 一番彼らにとって都合の悪い、金融口座関係は任意からはじまり本格運用は2018年からとなるが、実際には日本人には関係がない。大きな影響があるのは在日である。すでに通名口座は開設できないし、犯罪捜査には使えるから、その関係者には脅威となる。
 今回、寄せられている質問で多いのが「韓国への在日住民登録情報になんでマイナンバーが付与されるのか?」である。これはずばり言って、在日の脱税と在日特権対策である。 マイナンバーは人間対人間、人間対組織、その他、人が関係する動き全てについて回る。ものを売る者、買う者、給料を払う者、もらう者、すべてについて回る。ということはマイナンバーを介在してすべてが追えるということである。
 日韓は政治的にはぎくしゃくしているが、経済面では相互情報交換条約その他で緊密に連携している。韓国ではアバウトな住民情報に対して、韓国は日本のマイナンバーシステムをそっくり取り入れることで国内や在日の管理をしようとしているのである。
 北朝鮮とは国交がないので、便宜上韓国人扱いとなるが、この辺のマイナンバーの扱いがどうなるかまでは承知していない。しかし付与はされるので、ひと悶着ありそうだ。
今回取り上げる案件も在日特権と言われているものであるが、総じて力関係だなということがわかるだろう。逆に見れば、強い政府であればすべて剥奪できるということだ。
 今回は扶養控除と生活保護、税金関係をみていくが、従来扶養控除に際しての韓国側の情報もマイナンバーで把握できるので、生活保護不正受給のあぶり出しと相まって関係者は悲惨なことになるだろう。
 とくに税金については、これこそ、まさに力関係で、北朝鮮に対するどれだけ厳しい姿勢がとれるか注目される。従前通り、下手に突っ張ると北は地獄を見ることになりそうだ。

以上、一部抜粋して貼り付け アクセスして全文お読みくださいませ。

汚鮮されているメディアは、まったく報道しないもんだから、やつらも情報不足、それで現実になってきて大騒ぎしてきているのだろう。でも既におわりである。マイナンバーが完了する2018年までに、ものすごい不正のカネが出てくるだろうね。なんたって在日だけで日本のGDPの20%100兆円って言われてるくらいだから。それらが凍結、そして没収となるから、日本の借金が一人当たり900万円!とか嘘ばかり、でたらめを財務省がプロパガンダしているが、この不正資産没収で穴埋めできちゃうかも。 ぐふふ

本丸の法案が無事成立!実に素晴らしい!!! あとは ぐふふ と ニヤニヤしながら経過を楽しみましょう。 ぐふふふふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

分裂

いやー、今日のニュースには驚いたねー。この頃はいろんな事件とか事故とかが多すぎて、驚くことばかりなんだけど、それでもこれには驚いた。なんとなんと、あの山口組が分裂だって報道されていたね。

http://www.sankei.com/west/news/150827/wst1508270089-n1.html?google_editors_picks=true

菱が割れるぞ」名古屋支配への不満、限界か

 

 「菱(ひし)が割れるぞ。本格的に、だ」。日本最大の暴力団・山口組の分裂が確定的となり、大阪府警の捜査幹部は27日、険しい表情でこう語った。「菱」とは、菱形の中に「山」を描いた山口組の代紋のことだ。

 神戸市灘区の閑静な住宅街の一角は、27日朝から異様な緊張感が漂っていた。高さ約5メートルの厚い鉄のシャッターが下ろされた山口組総本部前に兵庫県警の捜査員や報道陣が詰めかけた。

 大阪、名古屋、岡山…他府県ナンバーの高級車が次々と到着するたびに総本部のシャッターが上がった。

 山口組の分裂情報が飛び交う中で、捜査員の一人は「目立った動きがない。どうなっているのか」と眉間にしわを寄せ、動向を注視していた。

 捜査関係者によると、山口組の直系組織74団体のうち、10団体以上が離脱するとみられている。山健組など多くが関西拠点の組織だ。

 兵庫県警の捜査幹部は「今のヤクザの世界には仁義も何もない。頭の中にあるのはカネだ」と語る。内部では上納金などカネの使途が不明朗といった批判もあったとされる。

以上、一部抜粋して貼り付け

今日の「余命三年時事日記」の記事

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

330   7月9日の影響 組織分裂

 

いくつか補完させていただく。
ボランティアの方は来月中に整理して余命の方に集中する予定である。一週間程度更新が空くかもしれないが、そういう理由である。このままでは体が持たない。
 昨日出稿の小坪しんやさんについてだが、嫌韓ではないというご指摘があった。確かに在日特権の問題や税金の控除問題を扱ってはいるが嫌韓という立場ではない。余命もわかっているが言葉足らずだったようだ。誤解があればそういうことだとご了解いただきたい。 出稿記事のコメントについてだが、大量の情報が寄せられている。巷間、公開されているリストであるか、また個人情報が含まれていないか等のチェックに手がまわらない。
 また非公開希望の内部情報も含まれていて、内容を読まなければうかつに対処できないのが実情である。そういう場合はとりあえず匿名で結構である。真偽はこちらで判断させていただく。
 基本的に、コメント欄への投稿を、そのまま記事に反映することはひかえている。第一発信者になること避けているということである。
 またいろいろなリストが公開されているが、前回の在日優良行政書士リストのような公開情報を各個人がどのように使おうと知ったことではない。パチンコリストにしても、単なる企業情報であって同じことである。在日や左翼関連として西早稲田のような拠点がリストアップされているが、要するに有事における警戒、防御情報である。一般に公開されている情報に文句があるなら第一発信者に言うことだ。
 余命は第一発信となる個人情報は一切出していない。すべて他サイトのコピペである。  個々のコメントについてはあまりにも大量で申し訳ないが対応しきれない。ご了承いただきたい。

 ブログの記事の掲載仕様については、どうも不評のようだが、いろいろと要望を入れながら改善していく予定である。なお、タイトル16.17における阿部については、あえて残したというのが担当コメントである。
 初期出稿記事については、もう校正してもいいだろうということで、一時、阿部を全て安倍に戻したことがある。遺稿記事はすべて、あえて阿部としていたからである。余命の遺稿記事を全て読まれたらわかるが、当時の検索では、安倍なら安倍晋三総理大臣がヒットするが、阿部なら確か、クッキングが花屋が出てきたと聞いている。そういう歴史を残しておいたという報告を受けている。今後も訂正の予定はない。

 さてさて、集中集団通報は、法改正による不法残留者のあぶり出し特定という、有事における防御対策のイメージが強かったのだが、国策としての7月9日からの外国人登録法改正は在日問題の根本的是正を目指している。余命….号という官邸メールの要望が、直接的な国民生活の問題であるのに対し、国の方は国防、税制、治安というレベルで動いているということである。
 安倍総理は7月8日までは死んだふりをしていたから、9日以降の行政の動きはスタートが鈍かった。余命は動き出すのは8月からだとしたのはそういう意味である。マイナンバーも年金問題を理由に死んだふりして時間稼ぎ、こういう関係について読者から「最近の余命は将来的予測に関して断定が過ぎる」という指摘が多いが、もちろん諸般の状況を勘案して必然的にこうなるという事象しかそんな断定的記述はしない。このマイナンバー制度改正案もそのひとつで余命は成立を前提とした記述をしている。国が何年もかけて法整備をして基本法は成立している。今回の改正法はテロ資産口座凍結をはじめとして金融犯罪に関する罰則規定を盛り込んでいるもので、10月のFATFをひかえて猛烈な外圧を受けている。止められるものではない。
 昨日のNews U.Sさんの記事で7月末、7月8日までに在留カード未更新の一般永住者が1500人、特別永住者が9500人と記述されていた。8月初めに、もう数千人レベルという情報がはいっていたからまあそんなもんだろう。結局、ほとんどが更新する。強制送還という話は一体何だったんだ?「国籍確定、居住特定」安倍総理の大勝利確定!それだけ!
 
 反日メディアが、彼ら、お仲間に都合の悪いことは報道しないため、傑作なことにお仲間全体が情報不足に陥ってしまった。少なくとも、この2ヶ月、安倍総理の動きと狙いを正確に報道したメディアは知る限り一つもない。
 またお仲間の情報も全く伝わらない。結局、情報が表に出てきたときは手遅れとなる。
従前から、今回の在留カード更新は多くの在日が混在する組織や企業に分裂や内部抗争をもたらす。影響は国政レベルに達し、国体にも及ぶだろうとしたのはそういう意味である。

 確実な情報源ではないが、巷間、公明党と創価学会が分裂気味という話が出ている。池田名誉会長の健康問題から、次期会長問題に在留カード、安保法制の踏み絵と難題山積である。連立解消なんて話まで表に出てくるようでは深刻なんですな。

以上、一部抜粋して貼り付け アクセスして、全文をお読みくださいませ。

それにしても、余命さんの云ったとおりの展開になってますなぁ。ものすごいですよ。

どれほどの人が「山口組」が分裂するなんて考えたろうか。今まではありえないことが起こっているんだよねー。8月に入って、いろいろ動いているようで。

それにしても電車からみの事故っていうか、テロみたいな事件が多いよね。

大和心への回帰さんのブログでは 見事な分析が

http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878/41094194.html

大和心への回帰 安保法案審議の会期延長は、約3ヶ月治安維持を延期させた!?

いよいよ動き出したようである。
山口組、分裂へ 十数団体脱退し新組織か 結成100年の節目に内部対立表面化

 

動き出したのはこれだけではない。

ここ最近起きた事件
米軍基地火災
川崎工場炎上
 
【速報】東急東横線の事故も在日のテロだった!!!? 運転見合わせの原因がヤバすぎる!!!

 

524 :名無しさん@おーぷん:2015/08/19(水)02:23:28 ID:tfy 
>> 496
鉄道周りもそうだけど、
●「JR東日本」管内での事故が多いと感じるなあ。

●気になるのは、上層部と末端部以外が
責任を逃れられるような原因の事故が多い気がする。
●なんとなく組織やマニュアルの
裏を付いている感じが、国鉄時代に似てる気がする。
今年度に入ってからの事故を並べると分かるけど、
●毎月事故を起こしているんだよね。
しかも、全部数時間〜半日は運転見合わせしている上に、
他路線か他社を巻き込んでる。

4月12日 山手線で電化柱倒壊

4月29日 東北新幹線で架線切断

5月17日 北斗星でJR東所有の車両ドアが開いたまま走る

6月1日  京浜東北線で工事用看板が線路内に置かれて列車が接触

6月10日 横須賀線で2度信号トラブル

6月11日 東北本線で鉄の棒100本抜かれる

6月17日 山手線で信号トラブル

7月4日  青梅線で工事用車両脱輪

7月7日  常磐線でデッドセクション内停止により停電

7月13日 京浜東北線で信号トラブル

8月2日  東北新幹線で信号トラブル

8月4日  京浜東北線でエアセクション停止による架線切断

8月9日  東北新幹線の車両が部品脱落

8月18日 中央線の変電所にある電力ケーブルが炎上

●他にもエスカレーターのチェーンを外し忘れて
乗客が怪我したり、
京浜東北線で刃物男が現れて
乗客が列車の走る他線路に避難もあるよ。
抜けが間違いがあるかもしれないけど、
調べた範囲ではこれぐらいあるはず。

まだほかにも動きはあるが、敢えて割愛する。
思うところはいろいろあるが、現段階では極力私的見解は慎しみたい。
余命ブログで取り上げられたのを契機に、8月15日以来訪問者数が激増している流れから、、以来様々な立場からの訪問があることを承知しているため、いたずらに無用な影響を避けなければならないとの思いからである。

事が重大で且つ重要局面であれば尚更である。

今国会では、民主党などが"総理の態度が悪い"などと言いがかりともいえる低次元レベルのことを理由に安保法案審議を引きのばすことに躍起となっているが、いつでも成立できる状況は整えられている。

メディアも、法案審議の本質とはおよそ無関係な、反対野党の低次元な揚げ足取りばかりをとりあげて加担している有様なので好都合である。
そこに話題が集中しているうちに、予見された様々な事象が動き出しているのである。
総理は採決のタイミングを計っている状況にあるということであろう。


例えばこちら。

在留カ-ド 特別永住者証明書 未更新者数は21800人
速報】あと44日で在日の特別永住許可が【 一斉取り消し 】になるぞ!!! 在留カード未更新者2万人超えキタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!

(抜粋)277 7.9~Q&A② | 余命三年時事日記

更新期限切れについては、大量にでそうだということは予想されていた。7月9日以降の更新期限の者がいたからである。更新の案内はがき送付以降もかなりの数が予想されたため、この対策に期限切れの応相談なんて対応がとられたということだ。普通、免許失効の場合、応相談なんてあり得ない。しかし結局、更新については法務省に責任はないのだが、一応尻を拭く形で、1ヶ月程度であれば、厳重注意、2ヶ月程度であれば、法定の罰金20万円か懲役、3か月をこえる者は特別永住許可取消しという話にしたようだ。
・・・


7/9以降の未更新者の対応について政府、関係当局はは、ソフトランディングを選択し猶予を与えて、段階的に対処する流れとなっているようである。
だが、3ヶ月(10/9)を超えた場合は特別永住者許可取り消しという話にしたとある。
特別永住は"許可"であり権利ではない。政府の判断次第である。

 

手続きまでに3年の見做し猶予期間を設けたうえでの話である。

冒頭の事象が動き出した背景には、以下の日程から元々予見されていたことであるが、列車事故などは4月以来毎月発生している。
これを点と見るか線と見るかというところがポイントのように思われる。

政治日程や法の施行その他の日程は、安保法案審議に話題が集中する中、見えにくくなっているが、9-10月以降に確実に動き出すのである。

・安保法案成立…9/27会期中
・テロ資産凍結法施行…10/5?
・未更新者特永許可取り消し?…10/9
・マイナンバ-付与…10月(施行 1月)
・FATF国際会議(テロ監視リスト確定)…10月

だが、メディアは相変わらず安倍バッシングに明け暮れ、野党は安保法案が朝鮮戦争有事の際、韓国側に機能するか、などが関心事で露骨に正体を顕すばかりだが、ピンボケもいいところである。
どこを見ているのか、ということである。



こうしてみると既に戦いは始まっており、政治日程などの流れを見れば9月以降が山場になることは必至と見るべきであろう。
今回の表面化した事象はその兆候。

安保法案審議の会期を9/27まで延期したのは、60日ル-ルであったり、議論を深め国民への説明を丁寧に…というのが理由である。
だが、上記日程を見れば、会期延長の核心的狙いが何であったのか理解できるのではないだろうか。

本件はここまでで留めることにする。
後は読者各位が洞察してみていただきたい。

これによって国内の治安維持が3か月程度、延期されたものと見ることができる。
おそらく官邸の視線は、安保法案成立後に注がれているはずである。
以上、貼り付け終わり
マジ、しゃれになんない、びっくりするような事象がこれからも起きるであろう。皆様、くれぐれも気をつけるように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

なるほどなと

つい最近も、問題発言とかでさんざん叩かれていた、百田尚樹さんの新書「大放言」新潮新書を早速読んでみた。実に作家らしく読み易く、あっという間にに読んでしまった。内容はマトモ。その中で、「なるほどな」と思った箇所が。

P86の「日本は韓国に謝罪せよ」 である。タイトルだけでは???であるが、これが実にまっとうな意見である。

日本が行った悪

頼まれもしないのに、勝手に日本人が朝鮮半島に手を加えてしまったということである。

教育の破壊

頼まれもしないのに、文盲率90%だったのを学校まで建てて、文字を読めるようにしてしまった。

伝統文化の破壊

頼まれもしないのに、厳しい身分制度を破壊してしまった。

自然の破壊

頼まれもしないのに、禿山だった山々に6億本の木を植えて、日本風にしてしまったり、農業用の溜池なども作ってしまった。

人口問題まで引き起こした

荒地を開墾して耕地面積を増やして近代的な農業を導入したせいで、人口を2.5倍に増やしてしまった。

なるほどねー。おせっかいもはなはだしい。頼まれもしないのにこんなことをしてしまったのは先人の日本人は罪作りだったのですな。これは十分に反省しましょう。

ぜひとも、この百田さんの新刊「大放言」を手にとって読んでみてくださいな。

朝鮮半島の本来の正しい姿ってのは北朝鮮のほうなのかもしれないね。でなければ、いつ崩壊してもおかしくないといわれながらもこんなに長続きしないよねぇ。それに最近は韓国が北朝鮮に激しく似通ってきている。先祖がえりしてしまっているからね。

それにしても上海株式、またまた凄いことになってるねー。とうとう3000ポイントの大台を割り込んだそうだ。

上海株、大幅続落=8カ月ぶり大台割り込む   

 

 【上海時事】25日の中国・上海株式市場の株価は、中国経済の減速懸念を背景に大幅続落した。
 市場全体の値動きを示す上海総合指数は前日比244.94ポイント(7.6%)安の2964.97で取引を終了した。心理的な節目の3000の大台を割り込み、2014年12月下旬以来、約8カ月ぶりの安値を付けた。
 今年になってからの上げ幅はすべて帳消しとなった。今月20日から4営業日の下げ幅は計22%に達し、急落に歯止めがかからない状況に陥っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150825-00000096-jij-cn

バブルが完全にはじけたね。これが世界同時株安になっているんだね。それに連動して9月から韓国の崩壊が始まって、年内にデフォルトかね?シナ大陸は来年には銀行破たんで取り付け騒ぎになって、内乱かね?まあ、両方とも、本来の姿に戻るってことなんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

仮の建物

管理人の住んでいる、静かな美竹ストリートであるが、目の前にプレハブの三階建ての建物が出来てきているんだけど、すぐ側に渋谷区役所の分所みたいなのがあり、その入っている建物を壊して仮設で運営するのかいなぁ。と思ってたら、そのプレハブがどんどん増殖して巨大化してきて不思議だったんだけど。

01

02


今日、その謎が判明した。 屋根に不思議なペイントを施している。なんと、「渋谷区役所」の文字である。

03_2

現在の渋谷区役所、建て直すってことだったんですな。だから、仮設でも、これだけの大きさが必要ってことだったのですな。まあ、書類も膨大だろうしね。

04

まだ、暑い中、職人さんも大変である。ご苦労様です。

でも天井に文字って面白いね。グーグルマップの衛星写真で見れるだろうしね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

耳たぶ

耳たぶ 一昨年か昨年、耳たぶに脂肪とか垢とか溜まる症状に見舞われて、それで手術してもらったんだけど、最近、友人○から、朝鮮耳というメールが来た。なんか、例の大騒ぎになっている佐野なんたらみたいな、耳たぶが小さくて、女性であったらば、イヤリングが出来ないくらいに耳たぶが小さいのを朝鮮耳と云うらしい。 たしかにねぇー 佐野なんたらは、耳たぶが小さいねー  もう、友人○のメールで、それからというものの、常に耳たぶチェックとなってしまったではないか! なんか 常に耳たぶ注目なのである・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

今日は注目に値する記事が多かった。

月刊「正論」に寄稿されている、つくば大学の古田教授の記事が、「JBPRESS」に掲載された。

安倍首相は戦後70年談話で謝罪してはならない

古田博司氏に聞く「続・東アジア3カ国との付き合い方http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44493?page=5 

是非とも、アクセスして全文をお読みください。 管理人が注目した部分を抜粋して貼り付け。5ページ目

井本 米国は韓国が中国に取り込まれないよう、高高度防衛ミサイル(THAAD)設置を韓国に求めていますが。

古田 あれは一種の踏み絵でしょうね。THAADの整備は中国にとって脅威で、中国は韓国に設置しないように圧力をかけている。米国は設置すれば、韓国を同盟国として認めるが、設置しなければ、韓国から本格的に撤退しようと決めるでしょう。

 今、韓国は米国につくか、中国につくか迷いつつ、全体的には専制国家だった李朝の昔に戻りつつある。歴史の改ざん、捏造で近代化に背を向けており、セウォル号沈没やMERS(マーズ、中東呼吸器症候群)感染拡大に見られるように人権の尊重も後退している。

 産経新聞ソウル支局長の在宅起訴など法治主義、民主主義も危なくなっている。北朝鮮勢力の韓国内への浸透も合わせて考えると、どんどん古代専制国家に先祖返りしていると言わざるをえない。

韓国が切望する「自律性」

井本 戦後の韓国は軍事的には米国の支援、経済的には1965年の日韓基本条約締結以降、日本の支援のもとで発展してきました。日米と連携していた方が韓国にとって幸いだと思うのに、反対の道を行こうとしているのは理解しがたいですね。

古田 自律性がほしいんですよ。朝鮮半島は地政学的な宿命で自律的になるには李朝や北朝鮮のように国境を閉ざすしかない。それで安定はするものの国内は貧窮化する。

 他方、国を開けば経済的に成長するが、中国など大国に飲み込まれて他律的にならざるをえない。日米に国を開いてもサムスン電子などのように外資の出資比率が高まり、やはり他律的になる。

 それでも、民主体制や生活水準の向上が担保されればいいはずです。ところが、北朝鮮の思想工作もあって、北の独立した姿に憧れと劣等感を抱く韓国人が増えてしまった。民主主義、法治主義の劣化にそれが表れています。

 北朝鮮主導で朝鮮半島が統一されたり、中国の支配下に置かれたりすることになった時、初めて多くの韓国人は目がさめて、日米陣営にとどまっていれば良かったなあと反省するのではないでしょうか。今はそれがわからず、日本とアメリカの従属から離れたいという欲求が強い。韓国のメディアが北朝鮮や中国の悪い情報をあまり伝えないことも原因ですね。

 もっとも、統一されても、すぐに内紛が起こってバラバラになる可能性も高い。中国は朝鮮半島のそうした民族性を知っているので、領土まで支配しようとはせず、経済的な支配にとどめる公算が大きいですね

以上、貼り付け終わり。 まさに古田教授のおしゃるとおりなのであろう。

天津爆発で大騒ぎのシナ大陸。またもや上海株式が続落だそうだ。

http://www.sankei.com/economy/news/150818/ecn1508180027-n1.html?google_editors_picks=true

上海株、下げ幅6%超で3週間ぶり大幅下落 いぜん中国株バブル危機

18日の中国・上海株式市場で、上海総合指数が3週間ぶりに大幅下落した。終値は前日比245.51ポイント安の3748.16となり、前日終値との下げ幅は6.1%安となった。

 下げ幅が6%を超えるのは7月27日以来。また終値としては今月7日の3744.21以来の安値水準となった。

 この日の高値は午前につけた4006.36だったが、午後にかけて、ずるずると値を下げた。東京、香港、台湾など他のアジア主要市場が軒並み値を下げたことにつられた面もあるが、他市場よりも突出して大きな下げ幅となっている。

 7月は暴落に近い下げ幅を出す日が続いていたが、中国政府の各種の対策もあって、8月に入ってからは4000付近で落ち着いた取引が続いていた

以上、産経ニュース

浮世風呂さんのブログ

http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220 習近平VS江沢民の内戦が顕著に

是非、アクセスして全文をお読みください。

◆【天津の爆発はテロ】 FBF 早川 良一氏コメントより

長年化学工場で働いてきた経験から今回の天津の爆発がテロであることを論証する。おそらく危険物取扱者の資格を持っている人も同様のことを考えていると推測される。

【問題点を列挙】

①車の火を鎮火しに行った消防士が放水したところ爆発が起きた。普通化学薬品工場や倉庫であれば放水でなく粉末をかける化学消防車が駆けつける。理由は油や化学薬品に放水すると逆に延焼するからである。それではなぜ一般の消防車が駆けつけたのか?

②ルモンドの動画を見る限り一回目の爆発は確かに化学薬品の爆発であるが、二回目の爆発は爆薬である。なぜわかるかと言うと閃光が走ってからの爆風の速さから言って後者が調合済みの物とわかるからである。

③爆発してクレーターができたのであるから、その現象から肥料や爆薬の原料となる「硝酸アンモニウム(硝安)」が原因であろう。別段天津が最初の事故ではなくドイツでは戦前数千人死亡しているし、日本でも起きている事故である。
ただ硝酸アンモニウムを爆発させるにはダイナマイトによる衝撃か沸点の210度まで上昇させる必要がある。なぜ放水して爆発したのか?大体にして吸水すると「お熱とろーね」と言った熱さましの原料になるほど熱を奪うのであるが。

④爆発させるには硝酸アンモニウムの固体に水をかけて5%ほど水分を含ませ、それを沸点の210度まで温度を上げてやらなければならない。となれば誰かがその個体の周りに「粉末アルミニウム」のような水を吸収すると発火させる物質を撒いておいたに違いないのだ。

【結論】

テロリストの用意周到なところは最初から化学消防車ではなく一般の消防車が駆けつけると予想していたことである。そして事前に水に発火するアルミニウムのような固形粉末を撒いておいたところである。とは言え二回目の爆発に必要な爆薬が最初から保管されていたのか、テロリストが用意していたのかまでは判断できない。

【推論】

北京、天津、河北省は北京語が話され漢民族である習国家主席の地盤である。一方で上海は上海電機大卒の江沢民の地盤である。また上海語が話されている上、漢民族ではない。そこでは上海ファミリーが世界第10位に位置する商業都市を牛耳っている。それから返還前に訪れたことがあるが、香港やマカオでは広東語が話されており、これもまた漢民族ではない。
習主席は江沢民や胡錦濤の派閥を解体させるため、不正根絶という名の元で彼らのグループを粛清していった。勿論上海ファミリーも力を奪われたわけであるが、今回の株の暴落で空売りをしてかなり資金を手にしている。
少し解説しておかなければならないが、チベットやウイグル地区へ同化政策として移住させられているのは「漢民族」である。
それでも「漢民族」が自由にできる港と言えば、実は「天津港」と「人工島」しかないのである。例えば習が香港を抑え込もうとしても若い学生が「傘革命」で抵抗されたのは記憶に新しい。

何を言いたいのかもうおわかりのことだと思う。テロの主犯は江沢民である。

①経済戦争
日米、江沢民が一ヶ月も経たない内に中国の株を30%暴落させた。

②内部抗争
習主席、江沢民、胡錦濤の内部抗争激化。

(1)弾圧されていた江沢民が株の空売りで資金を集める。逆に習主席は資金を失う。
(2)粛清されなかった胡錦濤派の者が機密書類を持ち出しアメリカへ亡命中。

③民族闘争
今回の天津港の爆発事件で江沢民が属する上海ファミリーは習主席を追い詰めたのである。
(1)資金を失った習主席の派閥は軍事費よりかかる治安維持費がさらに必要となった。どれだけ失ったかと言うと、オーストラリアのアボット首相から中国にもMH370の捜索費用を出せと言われて一銭も出せない状況である。
(2)前回のルモンドの記事を参考にしてもらいたい。安全基準を満たさない企業の役員は逮捕されるとなっており、今回は派閥の市長まで含まれているのである。それによって粛清されてきた江沢民派は一矢を報いることができたのである。それでも水をかけてはいけないことを知らなかった消防士に責任を押し付ける気であろうが。
(3)燃えた多数の自動車は先日トヨタ自動車から首位を奪還したばかりのVW社の車である。体力のなくなった保険会社は払えなくても払う必要がある。もし払わなかったら9月3日の抗日70周年記念に参加予定のアンゲラメルケル首相が取りやめる可能性が高くなるからだ。
(4)漢民族の支配下である天津港を無力化するために、爆発物の他にシアン化ナトリウムが貯蔵されていたことをテロリストは周知していた。それが地下に流れ込み市民に健康被害が出ることを計算していたわけである。

今なら笑いごとで済まされる私ごとの話である。勤務先の倉庫から不良グループが夜中にラリるためにトルエンを盗み出しているのを係長は見つけて警察にそいつを突き出した。ところが逆に管理がなっとらんと大目玉を食らったことがある。
化学工場では定期的に消防訓練をするが、爆発する有機溶剤を多量に倉庫に保管しているので、毎回化学消防車がきて訓練したものだ。一方で取引先の日立系の会社には車庫に消防車を所有している。それに比べ中国の民度は低すぎるとしか言いようがない。ま、テロリストはそこにつけこんだわけであるが。それから煙突から火が出て建屋内が煙だらけになり、そして翌日新聞沙汰になったことがある。無論それ以来監視付きになってしまったのであるが。

爆発の規模や現場の写真などどれを見てもとても百や二百の犠牲者で済むとは思えない。最初の爆発や消火時に起きた爆発ではガス化や気体化された犠牲者も多かったはず。行方不明などみんなその類だと思われる。爆発発生直後に消火作業にあたった消防隊3チームが未だに消息不明。港湾公安局の所属 で死亡者数には入っていない。現在残された犠牲者の多くは爆風で飛ばされたもののほか有毒ガスで死亡したと思われる犠牲者も多く見られる。

以上、一部抜粋して貼り付け

そして 坂東忠信の日中憂考

 http://taiyou.bandoutadanobu.com/

みなさん、こんにちは。

私が新宿署にいたころは、中国人不法滞在者を中心とした外国人が多かったのですが、歌舞伎町は石原都知事の東京浄化作戦がかなり効いていたので、まだ表通りは安心して飲み歩けるレベルは維持していました。

実際この時から密航者はいなくなり、不法滞在者もドーナツ化現象を起こし、都外に消えていったのです。

しかし、最近その歌舞伎町で、訴えるに訴えられない客を食い物にした様々な犯罪が生まれているとのこと。

【業界の有名人「カードマン」 歌舞伎町にはびこる新ビジネス 「風俗弁護士」も登場】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150814-00000531-san-soci

最近はヤクザも外国人のやりたい放題には腰が引けています。

暴対法にかかると、親分始め縦一列に迷惑がかかり、どんなけじめを取らされるかわからないからです。

私は暴対法には賛成です。

しかしながら暴力団を押さえつけた後、警察に訴えることのできない犯罪行為をどう予防するのかが問題。

具体的に言うと、不法滞在者を含めた多数の客を集める中国人などが経営する雑貨店や飲食店では、店の中でトラブルが発生しても、警察を呼べません。

何故かと言うと、客に不法滞在者がいるので、制服警察官がちょくちょく出入りするような店を客が敬遠するからです。

そういう店が頼りとするのが、暴力団。

私服でさっと来て、ささっと問題の張本人を連れ出し、短時間で解決してくれますからね。

でも最近までそれをやっていた暴力団が、うかつに店のケツ持ちができないのです。

そしてそういう問題解決システムを必要とする怪しい店は野放し状態。

そこで新しく勢力を広げているのが、外国人不良団体です

そして、そいつらを野放しにしている都知事が舛添さん。

警視庁は東京の治安維持機関なのですから、石原さんみたいに都知事がガツンと言えば、ガンガンやりますよ。

というか、警察幹部はクラスはガンガンやらせてもらいたくてしょうがないはず。

署員だって、外国人のやりたい放題には頭に来ているはずです。

新宿署員が足りなければ、機動隊だって要請して、総監と一緒にパトロールしましょうよって提案くらいすればいいのに。

石原さんなんか、警察官幹部と何回か歌舞伎町見回りしてましたよ。

でも、やらない。なぜか?

もしかして特定外国人を検挙したくないんじゃないか?

7月9日を過ぎた今、職質すれば「偽装特別永住者」は特別永住者証明書を所持していません。

「偽装特別永住者」の存在?

http://ameblo.jp/japangard/entry-12060323311.html

うまく職質すればこいつらは強制送還です。

そのためなのか、特定外国人にばかり配慮して治安ほったらかしのこの都知事に、東京任せっきりでいいのか都民の皆さん!

都内一の繁華街の病状がどんどんこじれているぞ。

自民党もそろそろこいつを推していた「けじめ」をつけるべきじゃないのかな、と思うのは私だけでしょうか。

こんな男に帝都の都知事をやらせていては、都民と日本の恥の上塗りになりますぞえ!

【速報】 東京五輪大会組織委、エンブレム提訴のベルギーデザイナー側を非難する声明を発表

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1850573.html


↑どうするんだよこれ? 

ソースがニュースメディアのツイッターですから間違いないと思うのですが・・・。


歌舞伎町を含めた東京の治安・警備面から、私は2020年の五輪開催に疑問を持っていますが、やると決めたからには成功を目指し、そのために私ができることをやり、害悪を排除し、妨害を阻止する。

私は、国際都市東京での五輪準備には、国際的視野のない舛添都知事の排除が必要だと感じています。

このままで五輪がまともに出来るとは思えません。

東京都民の良心に期待しましょう。

以上、貼り付け終わり

坂東さん 怒ってます。

舛添に投票した人、猛省しなさい。

フェイスブックでインテリアか建築家が知らないが、「細川さんもいいな、でも舛添さんもいい」 なんて、アホ丸出しのコメントしていた輩がいたな。 頭が悪いっていうか・・・デザインだけをやってれよ。と、マジに言いたいよ。

今日は注目に値する記事が多かったねー。なので、後からでも読めるように、ブログに掲載なのである。

今日、照明メーカーの脂肪肝、フォアグラがやって来たのだが、まあ、いつものことで、仕事のお話は殆ど無く、管理人が、フォアグラに、「この頃、右翼の街宣見ないと思わない?」って、言ったら、おお!そういえば!気がつかなかったけど、この頃見ていない!とのこと。 会う人に言ったりはしているのだが、殆どは「そういえば、そうかも」 というような反応を示す。おもしろい。 以外と気付かないものなのだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

またダブル台風 

また、ダブル台風が発生したとのことである。なんとなんと、前回とまったく方向が同じである。例年ならば、途中で大きく進路を変えて、日本列島を直撃するのであるが、今年は真っ直ぐ、上海というか、三峡ダムに突き進んでいる。

310261wid


もう、これでもか!ていうくらいに、地球が中国大陸への罰を与えているようにしか思えないくらいだ。天津で大爆発があったが、そこに大雨が降り注ぐことにあるかもしれない。

その天津の大爆発で猛毒物質が発生したのでは?と 小坪しんや議員がブログで記事を書いておられた。 ぜひともアクセスして読んでいただきたい。

https://samurai20.jp/2015/08/sodiumcyanide/ 【拡散】天津大爆発と有害物質、飛来の危険性「20~30億人分の致死量」

天津における大爆発において、非常に毒性の強い物質が集積されていたことがわかった。
情報が少ないため、危機啓発を行うことを躊躇ったが、ここに情報発信として本稿を上梓する。

気になっている物質は、シアン化ナトリウム。
毒物及び劇物取締法で毒物に指定されており、経口致死量は成人の場合 200~300 mg/人 と推定されている。
グリコ・モリナガ事件で用いられたものでもある。
これが700トン、あったとの報道。

爆発で、それがどの程度、飛散したのかは不明。
しかしあれだけの爆発だ。
PM2.5が飛来している以上、日本側への飛散は覚悟すべき状況にあると考える。

日本における濃度が健康被害を生じるか否かは、わからない。
そのような中、公職として情報発信することには勇気も必要だった。

我が国においては、測定すらされていないであろう状況である。
危機啓発と併せ、世論喚起が必要だと考えた。
拡散のお願いをしたい、世論喚起と危機啓発のためだ。

以上、一部貼り付け終わり。

Voice 9月号を買った。 好物であった、上念司氏と倉山満氏の説教ストロガノフが復活したからである。PHPもこんな面白い企画を止めちゃだめだっつーの。長谷川慶太郎の寄稿記事「中国経済は完全に行き途絶える」は必読である。2017年には中国大陸、それに朝鮮半島で内戦というのが現実化してきたね。集団自衛権の可決は待ったなしの状況である。

復活!「余命三年時事日記」 http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/08/16/%e4%bd%99%e5%91%bd19%e5%8f%b7%e3%80%80%e4%b8%8d%e6%ad%a3%e6%89%8b%e6%ae%b5%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e5%85%a5%e5%9b%bd%e8%80%85%e3%81%ae%e7%bd%b0%e5%89%87%e5%bc%b7%e5%8c%96%e3%81%af%e5%bd%93%e7%84%b6/ 

余命19号 不正手段による入国者の罰則強化は当然

 

テーマ 余命19号 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」における罰則の強化等に強く賛成する。
要望
この件については2015年に関東弁護士会連合会理事長から反対声明が出ている。
3点あるが、いずれも反対理由にはならない。

.....不正手段による入国者の罰則強化は当然必要。反対はまさに犯罪者擁護である。

以上、一部抜粋して貼り付け。

官邸にメールして、早急に法案の改正をしてもらわないと間に合わない。朝鮮動乱で在日朝鮮人が渡ってきて、それで日本に根付いてしまって、とても犯罪が多くなってとても苦労しているのに、これで中国人の難民が大量に上陸してきたら、日本は終わりである。

坂東忠信氏の警告  http://taiyou.bandoutadanobu.com/?month=201508  を、よく読んで危機を感じてくださいな。 ただただ警戒するだけではダメですよ。 余命三年時事日記の余命爺の示す道筋のとおりに官邸メールをどしどしと行い、政府を動かし、水際で難民や不良外国人をこの国に入れないようにするのが、良識ある大人の行動です。ヤバイんだから。もう残された時間は、あまり無いんだからね。

それにしてもである。例の中東問題で思うのは、語学が出来ても、なんで日本人の思考から抜け出せないのか?ってこと。日本人の関係者が、みんな日本人の思考の中でもがいてる。我々はこう考えるから先方もこうだろ?みたいな。なんか不思議である。ネイティブなくらい海外生活が長い人でもだ。 同じ人間だからーみたいな。 あれって? 思ったのが、たぶん、歴史をよく判っていないからではないか?特に、近現代史。 日本人は先の大戦の総括が出来ていないから、そこが弱点なんだよねー。 管理人は北海道弁の日本語しか出来ないけれど、外資系の仕事でもクライアントの意見なんて訊かないもの。自分がルールだからって。決めるのは管理人、ってなスタイルである。他のデザイナーは交代とかあるけれど、管理人は何故かずっと継続なのである。この前も、凄い芋系上がりのデザイナーっていう物件で、やりたくねーよ と断ったのに、どうしてもやてくれって、施主側から依頼。じゃあ、図面だけ描くけど現場いかねーよ。打ち合わせしたら喧嘩になるからさーとか言って、現場に一回も行かなかった。それでも無事終了とのことである。郷に入れば郷に従えという言葉があるが、郷はその場所ではなく、こちらの専門分野の立ち居地が郷なのである。但し、地政学は重要なのでよく研究すべきである。

またしてもお話が右往左往である。 台風のお話であった。

2015年の台風の動き、方向は例年とは明らかに違う。昨年、一昨年はフィリピン直撃でなかなか三峡ダムへは行かなかったのだが、今年は直撃ばかりである。2015年は極限なのだー!。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

靖国神社参拝

Nisshoki


終戦記念日は昨日だったんだけど、例の中東事案が、なかなか片がつかないのと、それに当日はかなりの混雑なので、本日の参拝と相成った。

Img_1634


それでもけっこうな人が参拝に訪れていた。

Img_1636


炎天下の中、汗が滴り落ちる。

「日本を守ってくださり、ありがとうございました」 と 手を合わせて参りました。

Img_1643

遊就館にて、今年は大きめの日本国旗をゲット!元旦に事務所の玄関に掲げるつもりである。

日章旗の大きいのは来年か秋の大祭のときにゲットの予定。

_03


それにしても、右翼の姿や街宣車がまったく無かった。7月9日の在留カード更新はかなり効果があったようである。

Img_1647

この頃、パトロール?のヘリコプターの高度がかなり低い。それも単機ではなく2機編隊を組んでいる。

ホント、今年は例年とはまったく違うわー。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

談話

Unnamed


戦後70年の安倍首相談話の全文は以下のとおり。

http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140016-n1.html

産経新聞記事より 

歴史的な談話なので、記念として 貼り付け確保です。

首相談話全文

 終戦七十年を迎えるにあたり、先の大戦への道のり、戦後の歩み、二十世紀という時代を、私たちは、心静かに振り返り、その歴史の教訓の中から、未来への知恵を学ばなければならないと考えます。

 百年以上前の世界には、西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が、広がっていました。圧倒的な技術優位を背景に、植民地支配の波は、十九世紀、アジアにも押し寄せました。その危機感が、日本にとって、近代化の原動力となったことは、間違いありません。アジアで最初に立憲政治を打ち立て、独立を守り抜きました。日露戦争は、植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました。

 世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、一千万人もの戦死者を出す、悲惨な戦争でありました。人々は「平和」を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する、新たな国際社会の潮流が生まれました。

当初は、日本も足並みを揃えました。しかし、世界恐慌が発生し、欧米諸国が、植民地経済を巻き込んだ、経済のブロック化を進めると、日本経済は大きな打撃を受けました。その中で日本は、孤立感を深め、外交的、経済的な行き詰まりを、力の行使によって解決しようと試みました。国内の政治システムは、その歯止めたりえなかった。こうして、日本は、世界の大勢を見失っていきました。

 満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。

 そして七十年前。日本は、敗戦しました。

戦後七十年にあたり、国内外に斃れたすべての人々の命の前に、深く頭を垂れ、痛惜の念を表すとともに、永劫の、哀悼の誠を捧げます。

 先の大戦では、三百万余の同胞の命が失われました。祖国の行く末を案じ、家族の幸せを願いながら、戦陣に散った方々。終戦後、酷寒の、あるいは灼熱の、遠い異郷の地にあって、飢えや病に苦しみ、亡くなられた方々。広島や長崎での原爆投下、東京をはじめ各都市での爆撃、沖縄における地上戦などによって、たくさんの市井の人々が、無残にも犠牲となりました。

戦火を交えた国々でも、将来ある若者たちの命が、数知れず失われました。中国、東南アジア、太平洋の島々など、戦場となった地域では、戦闘のみならず、食糧難などにより、多くの無辜の民が苦しみ、犠牲となりました。戦場の陰には、深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも、忘れてはなりません。

 何の罪もない人々に、計り知れない損害と苦痛を、我が国が与えた事実。歴史とは実に取り返しのつかない、苛烈なものです。一人ひとりに、それぞれの人生があり、夢があり、愛する家族があった。この当然の事実をかみしめる時、今なお、言葉を失い、ただただ、断腸の念を禁じ得ません。

 これほどまでの尊い犠牲の上に、現在の平和がある。これが、戦後日本の原点であります。

 二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。

事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない。植民地支配から永遠に訣別し、すべての民族の自決の権利が尊重される世界にしなければならない。

先の大戦への深い悔悟の念と共に、我が国は、そう誓いました。自由で民主的な国を創り上げ、法の支配を重んじ、ひたすら不戦の誓いを堅持してまいりました。七十年間に及ぶ平和国家としての歩みに、私たちは、静かな誇りを抱きながら、この不動の方針を、これからも貫いてまいります。

 我が国は、先の大戦における行いについて、繰り返し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明してきました。その思いを実際の行動で示すため、インドネシア、フィリピンはじめ東南アジアの国々、台湾、韓国、中国など、隣人であるアジアの人々が歩んできた苦難の歴史を胸に刻み、戦後一貫して、その平和と繁栄のために力を尽くしてきました。

こうした歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものであります。

 ただ、私たちがいかなる努力を尽くそうとも、家族を失った方々の悲しみ、戦禍によって塗炭の苦しみを味わった人々の辛い記憶は、これからも、決して癒えることはないでしょう。

 ですから、私たちは、心に留めなければなりません。

戦後、六百万人を超える引揚者が、アジア太平洋の各地から無事帰還でき、日本再建の原動力となった事実を。中国に置き去りにされた三千人近い日本人の子どもたちが、無事成長し、再び祖国の土を踏むことができた事実を。米国や英国、オランダ、豪州などの元捕虜の皆さんが、長年にわたり、日本を訪れ、互いの戦死者のために慰霊を続けてくれている事実を。

 戦争の苦痛を嘗め尽くした中国人の皆さんや、日本軍によって耐え難い苦痛を受けた元捕虜の皆さんが、それほど寛容であるためには、どれほどの心の葛藤があり、いかほどの努力が必要であったか。

 そのことに、私たちは、思いを致さなければなりません。

寛容の心によって、日本は、戦後、国際社会に復帰することができました。戦後七十年のこの機にあたり、我が国は、和解のために力を尽くしてくださった、すべての国々、すべての方々に、心からの感謝の気持ちを表したいと思います。

 日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。

しかし、それでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。

 私たちの親、そのまた親の世代が、戦後の焼け野原、貧しさのどん底の中で、命をつなぐことができた。そして、現在の私たちの世代、さらに次の世代へと、未来をつないでいくことができる。それは、先人たちのたゆまぬ努力と共に、敵として熾烈に戦った、米国、豪州、欧州諸国をはじめ、本当にたくさんの国々から、恩讐を越えて、善意と支援の手が差しのべられたおかげであります。

そのことを、私たちは、未来へと語り継いでいかなければならない。歴史の教訓を深く胸に刻み、より良い未来を切り拓いていく、アジア、そして世界の平和と繁栄に力を尽くす。その大きな責任があります。

 私たちは、自らの行き詰まりを力によって打開しようとした過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる紛争も、法の支配を尊重し、力の行使ではなく、平和的・外交的に解決すべきである。この原則を、これからも堅く守り、世界の国々にも働きかけてまいります。唯一の戦争被爆国として、核兵器の不拡散と究極の廃絶を目指し、国際社会でその責任を果たしてまいります。

私たちは、二十世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、そうした女性たちの心に、常に寄り添う国でありたい。二十一世紀こそ、女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため、世界をリードしてまいります。

 私たちは、経済のブロック化が紛争の芽を育てた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる国の恣意にも左右されない、自由で、公正で、開かれた国際経済システムを発展させ、途上国支援を強化し、世界の更なる繁栄を牽引してまいります。繁栄こそ、平和の礎です。暴力の温床ともなる貧困に立ち向かい、世界のあらゆる人々に、医療と教育、自立の機会を提供するため、一層、力を尽くしてまいります。

私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。

 終戦八十年、九十年、さらには百年に向けて、そのような日本を、国民の皆様と共に創り上げていく。その決意であります。

 平成二十七年八月十四日

 内閣総理大臣 安倍晋三

以上、貼り付け 終わり。

良い 談話であった。

安部首相の復活は奇跡である。これぞ日本の国体であり、神風なのだ。英霊に感謝である。日本の八百の神々と英霊が土壇場でこの国を守ったのではないか。

実に良い「談話」であった。

*友人より 旭日旗の要望があったので、冒頭に入れました。ついでに安部首相と旭日旗の写真も入れました。

D0309182_8564243

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いろいろ

いやー今年は戦後70年で、いろいろ動きが凄いねぇ。4日前の11日に、突然、日本人のバイブル、「余命三年時事日記」がアクセス遮断と相成った。余命さん、及びスタッフさんは、そうなるのは織り込み済みだったらしい。それで本日、無事、復活である。実に喜ばしい。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/ 余命三年時事日記 余命ブログ削除の裏側

余命三年時事日記 アーカイブス http://yomei3archives.blog.fc2.com/ より

圧倒的なピース数だろうが、シーソーや滑り台などの仕掛けが組み込まれていようが、どんなパターンでも描き出すのはひとつのピースが倒れてから。
倒すべきピースは「日弁連」。
ここが在日勢力の「203高地」。

在日特権とは行政の裁量権を脅し取って体制づくりしてきたものであるから、破壊するには逆をたどればいいだけの話である。
現行の弁護士体制を切り崩して、違法行為の摘発と是正の拠点を作り、憲法違反、外国人生活保護の廃止、国籍条項の復活、入管特例法の廃止、通名廃止、帰化手続きの再チェック、資格証明の再チェック等、テーマは山にある。
官邸メールをはじめましょう http://blog.livedoor.jp/yomei3database/archives/39011662.html より

日弁連が203高地であり、崩せば入管特例法、特別永住権、指紋押捺、各種福祉や補助金、脱税、マネーロンダリングその他は、官邸メールによるドミノであることがはっきりとした今は、みんなと歩調を合わせていけば勝てるのですが、若い学生は元気いっぱいで収拾には少し時間がかかりそうです。
米メディア、ついに自国の原爆投下を批判!! ⇒ なぜか韓国人が発狂www 「ロビー活動の成果ニダ!」 『News U.S.』コメント欄より

以上、貼り付け終わり

203高地 日露戦争での分岐点となった戦いのことである。 ロシア側の最期の砦が203高地だったのですよ。

とりあえず、余命三年時事日記が 復活してくれて、ウレシイ!!!

中国、凄いねー 崩壊、崩壊のラッシュだね。上海株価の暴落に、昨日の天津の爆発。

http://www.news-us.jp/article/424136349.html news us さんの記事

http://www.youtube.com/watch?v=4XCQDKJT3B4 これ凄すぎ。

消防隊員達は全滅らしい・・・ 水をかけて、それで爆発って・・・ あまりにヤバくない?

坂東忠信さんもブログで扱ってくれてます。

http://taiyou.bandoutadanobu.com/ 是非ともアクセスして読んでみてくださいな。

中華人民共和国 は 崩壊、に崩壊 ですな。 歴史は繰り返すってことですよ。 ここで、間違っても、情けはいけませんよ。 おお、歴史の目撃者になれる!と喜んで、難民を装ってやって来る、中国人、それに国家崩壊でやって来ようとする韓国人には、情け容赦なく、追い返さないといけませんよ。 満州国、それに朝鮮併合という悪手をしてしまったばっかりに、国家崩壊となったのだからね。 朝鮮動乱での難民にいまでも苦しめられているんだから。

管理人の近辺、この頃、引越し多いねー。ゴッドストリートがカオスである。 

いやー、いろいろ あるねー 2015年は 極限値 余命さんの言うとおりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

Made in Japan

二年くらい前に買った日立の髭剃り。最近、バッテリーの保ちが悪くなってきたので、買い換えることにしたのだが、ブラウンはフィリップスには目もくれず、安価な日立も選ばず、メードインジャパンだけが導入する条件。それで選んだのがパナソニック。

Img_1629

日立は四枚刃、パナソニックは5枚刃だ。 このパナソニックが実にきれいによく剃れる。いままでなんだったんだよ?ってくらいにレベルが違う。音も小さく実によく出来ている。ブランドが日本でもやはりメイドインチャイナはダメであるのがよく判った。

Img_1630


もう、メイドインチャイナは買わない。

それにしても、この頃、なんか凄いことになっている。あの「余命三年時事日記」が本日、突然アクセスできなくなり、グーグルで検索しても関連記事は全て削除されている。これは強烈な妨害工作である。so-net だけの削除ではないのである。大きな動きを示すものだろう。なでしこりんブログも強制退去させられたり、また、青林堂「JAPANISM26号」で連載されている「某国のイージス」さんのyoutube が、アナウンスも無く、突然、広告収益の還元が無くなってしまったとのことである。google にかなりの圧力があったことは明白である。

余命関連がことごとく google から削除されてしまったのは尋常ではない。yahooではまだ関連の「余命3年時事日記アーカイブ」はアクセスできるが、これもいつまで保てるのか判らない、非常に危険な状況であることは間違いない。それだけ反日勢力には危険な存在であること、それに内容が的確であったということの裏返しでもある。

2015年は極限値 あと、4ヶ月半を残すのみ。もの凄い戦いとなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

台風の進路

台風13号が猛烈な勢力900ヘクトパスカルで沖縄、ってこれもろ台湾直撃の方向ではないか?

気象庁HPより

All00

151300

そのまま、台湾を通り越して、あの、例の三峡ダムを直撃する方向である。

2vc96ba

Dam01


32_big

三峡ダムは揚子江の途中をせき止めた、世界最大のダムである。

坂東忠信さんが、最新の著作「中韓に食い物にされるニッポン」文芸社¥1400-の中で、インドのミサイルが、この三峡ダムを狙っていると。もしインドと中国が戦争になりそうになったとき、このダムの放水が始まり、上海をはじめとする下流の住民はとんでもない大被害になるとのことだ。

余命三年時事日記では、この三峡ダムの危険性を再三にわたって記事にされていた。初代が「2015年は極限値」で扱っていた。

前回の台風もかなり近かったし、つい最近まで、このあたりに梅雨前線が留まってたしね。上海株価も大変なことになっているが、この台風が直撃したらさすがにヤバイんじゃないのかな・・・





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

古田教授の記事

古田教授が「月間正論」に寄稿した記事が産経ニュースに掲載された。ちょっと前に、正論から書き起こしてブログネタにしたが、これを機会に全文をお読みくださいな。

http://www.sankei.com/politics/news/150803/plt1508030024-n1.html

朝鮮半島は「行き止まりの廊下」 現実見えぬ韓国に未来はあるのか? 筑波大教授・古田博司 

(1/11ページ) 

>※この記事は月刊正論7月号から転載しました

 2013年11月の本誌(月刊「正論」)に「超克する日々」というタイトルで次のように述べたことがあった。

 「やがて北朝鮮は無意味な存在になり、韓国は歴史の中に未来を求める尚古主義に陥り、中国は近代国家にはなれず、韓国と共同で日米に向かってくることになる。オスプレイが日本中の基地から飛び立つ日は近い」…

 大体当たったので、その続きを述べてみたい。4月27日に改定された日米ガイドライン(日米防衛協力のための指針)に沿って、横田基地に再来年に3機、2021年までに7機の合わせて10機のオスプレイが配備されることになった。

 日本全国で、この趨勢はおそらく止まらない。とすれば、やがて沖縄の米軍基地過重負担は相当に軽減されるはずである。そうなれば、宮崎駿氏を共同代表とする移転反対の「辺野古基金」は無意味な存在になり、募集された寄付金は宙に浮く。2018年に一応終わる翁長雄志沖縄知事の任期の最後の方では、この寄付金の使い道で大いに揉めることと思われる。すでに現時点で1億8000万円も集まっているそうだから、これから寄付しようとする人は気をつけた方がよいだろうということになる。別に悪意をもって言っているわけではない。最大多数の最大至福を常に考えている私が予測すると、そのようなことになるというだけの話である。

1ページのみ貼り付け

ぜひともアクセスして全文を お読みくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

デモが変わった?

本日の夕方、管理人の住む、静かな澁谷でまた迷惑なデモが・・・でもねぇ 今回のデモ、前の7月8日以前のデモとは明らかに違うのである。 まず、あの四角い顔したいつもの 「戦争反対」ドンドンドンドン「命を守ろう」ドンドンドンドンの テハミンガー の四拍子のオバハンの声がしないのだ。それにリズムが違って、それもなんか下手である。明らかにいつもの煽動メンバーの声がしないのだ。それにボリュームも小さい。窓を閉めていたら判らないレヴェルだ。軍資金が無くなったのかねー。あの四角い顔したオバハンも祖国へ帰ったのかねー。カネの切れ目が縁の切れ目だから。カネもらわないとまったく割りに合わないからね。こんなデモに参加している学生なんて、理解できないくらいにアホなのだね。 いやー実に解りやすい構図なんだが。中国共産党がバブル崩壊で資金が無い。 南朝鮮もデフォルト寸前。スポンサーがもう終焉だ。 日当をもらってるから「プロ市民」 カネもらえなければやらないよね。下手すりゃ逮捕もありえるからね。日銭、一日、一説では2万円。2~3時間、デモしてそれだけ現金でもらえりゃ、いいバイトだからね。でもカネもらえなきゃ、デモなんてしないよね。 バカな素人は参加しても、所詮は素人。四角い顔したオバハンのようなプロフェッショナルではない。だから本日の澁谷のデモは、どうしょうもない連中なのよね。まるでデモがファッションっていうか、なんなのか? 記念写真をデモのプラカードを掲げている学生?(お前さー 戦争なんて行かなくて監獄いきだよ あるいはテント村行きだよ) に撮ってもらってるというくらいのお笑いである。 そんなお遊びなのか朝鮮人なのかよく判らないオバハン連中と それを撮ってた 将来が終わりの若者に、「邪魔だ!どけ」と管理人。 邪魔である。 

昨日は、渡邊哲也氏の「中国崩壊」 http://www.amazon.co.jp/dp/4198639760/ref=pd_lpo_sbs_dp_ss_1?pf_rd_p=187205609&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=4198638292&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1EAQEZ4V7RXYNC9ZFNYJ

を読んで、本日は坂東忠信氏の「中韓に食い物にされるニッポン」http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E9%9F%93%E3%81%AB%E9%A3%9F%E3%81%84%E7%89%A9%E3%81%AB%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%80%80%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%89%B9%E6%A8%A9%E3%80%81%E5%81%BD%E8%A3%85%E9%9B%A3%E6%B0%91%E3%82%92%E8%A8%B1%E3%81%99%E3%81%AA%EF%BC%81-%E5%9D%82%E6%9D%B1%E3%80%80%E5%BF%A0%E4%BF%A1/dp/4286168387/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1438510492&sr=1-1

を買ったのだが、例の長谷川慶太郎氏の本 「ロシア転覆、中国破綻、隆盛日本」http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E8%BB%A2%E8%A6%86%E3%80%81%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E7%A0%B4%E7%B6%BB%E3%80%81%E9%9A%86%E7%9B%9B%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D-%E6%85%B6%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4408455652/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1438510559&sr=1-1&keywords=%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E6%85%B6%E5%A4%AA%E9%83%8E

が出たので、それを優先して読んだ。えっ プーチンが失脚? これ、かなり凄いことですよ マジかよ。 中国が崩壊するのは(あと1,5年内)は当たり前で驚かないし、南朝鮮のデフォルト、中国への属国化?あるいは北朝鮮主導の統一も当たり前だろうから驚かないけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

引越しが多い?

今日、事務所前のゴットスリート(アパレル系の美人オネーチャンが数多く歩くので、ゴットストリートと命名)で引越しトラックで渋滞である。事務所の引越し?か、2tパネルトラック3台。その向えのMSの住民の引越しか?2tパネルのトラックでゴットストリートがカオスである。

いつも不可思議だった、事務所の向かい。20代後半くらいの男ばっかで、事務所に寝泊り。業務?はなんかオネーチャンとか男とかの面接?なんか不思議な、とても不思議な場所だったんだけど、いつのまにか、家財道具?がすっかりきれいに無くなって。何時運び出したんだかね?ころころ変わるそこの住居+事務所?の人間達。本年度の7月末までの契約だったのかね。見覚えのある、最初にいたヤツが、不動産の担当者みたいな人と名刺交換していたな。まあ、変だ なんか、そのビルって変なのが集まっているような感じ。出入りが激しいし。澁谷ってそうなのかもね。 友人「sd」の依頼(わがまま)で嫌いな「澁谷」に事務所を移したのが6年前・・・友人「ぷ」と同じ、管理人は澁谷は嫌いだ。事務所、夏は暑いんだぜ・・・冬は寒いんだ・・・ 道民には辛い・・・ スタイロフォームという概念が内地には無いのだね。温度に関して、道民は・・・いや、温度は道民は感覚が鈍いね。決定的に違うのは湿度なのよ。 道民は温度よりも実は湿度に弱い。それを自覚できてもいない。北海道は、冬に乾燥するのをきをつければ、いつも快適。燃料はたくさん使うけど・・・

なんか管理人の周りでは、動いているようだ。 2015年は慎重にいきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »