« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月29日 (水)

事象の表れ?

なんか、すごいことが起こってるねぇ。中国、上海株価が二度目の暴落だって。それに対して、凄い分析っていうか、これからヤバイよ!と超びっくりな記事の「坂東忠信の日中憂考」 楽しみにしてる、新刊が3日でなくて1日に発売だって!うれしい!そっこーで買う、読む!

http://taiyou.bandoutadanobu.com/

8月1日に坂東忠信冊目

「中韓に食い物にされるニッポン」

が発売になります!

書店で見負けましたら、

棚差しになっているものは平置きにして、

一冊を手に取り

「これだ!これが読みたかったんだ~!」

と叫んだ後、

仁王立ちの伴宙太泣きで感動の雄叫びをあげて、

保存用・閲覧用・回覧用と三冊まとめてレジにお出し下さい。

というわけで、
みなさん、こんにちは。

昨日は突然の頭痛にめげてしまい、急いでお伝えしたかったお話を打つことができませんでしたが、おそらくどの局も報道することはできないでしょうから、最新情報になるかも(笑)

中国上海市場の株価がまた暴落し、7月27日だけで4兆5600億元が蒸発。

つい先日政府が警察力を導入し大口株主による株の売却などを禁止、取り締まりを表明した矢先の株価暴落です。

坂東学校でも、前回の暴落の後に、「一旦表面上落ち着いたら第二波が来るよ」と書いていたのですが、こんなに早く来るとは思いませんでしたね。

今回の詳細や見通しについても、坂東学校ではすでに中国側の記事とその分析についてお伝えしておりますが、第三波があるかどうかはわかりません。

下手すると第三波は中国と密接な関わりを持つ我が国がもろにひっかぶることになるでしょう。

いや、ヘタしなくてもそうなります。被害は免れません。

ただし、被害をより少なくすることはできます。

 

まず各工場に党の企業委員が入り込んでいる今、日本人駐在員は大恐慌の中からでも結構なカネを引き出せるいい人質です。

実際に日本人の現地責任者には、本人が知らないうちに給料未払いその他の言いがかりとも言える様々な訴訟が出され、中国出入境管理局にデータ登録されているので、出国しようにも空港で引き止められてしまい帰国できないのだそうな。

まあ、現地駐在のトップに関しては、お気の毒ですが、はっきり言って手遅れでしょうね、もう。

社員の命にかかわる話ですから、企業は合法・非合法を問わず社員の救出帰国に社運をかけるべきなのは当然ですが、日本に残る社員の家族には、今から相応の補償の準備をすべきでしょう。

だれもがこうしたリスクについてはとっくに知っているはずで、一部はすでに他の東南アジア諸国に移転しているのですから、それでも中国に肩入れし続けた企業駐在員の救出には、税金投入したりせず、企業責任で何とかしてほしいものですよ。

以上、貼り付け終わり

この記事、凄いでしょ。経済評論家は、中国が崩壊しても日本への影響は軽微とかいってるが、元公安の坂東氏はまったく違う観点で見ているのだよ。 一般の人は、あぶないあぶない とか、 いや、大丈夫だとか 言ってる間に、とうとう本物の狼が現れてしまったようである。どうするんだろうね。未だに中国でビジネスしてる会社、経営者、それに社員は。 日本国内で中国人を雇い入れている企業とか。知らなかったとか解らなかったでは済まされないよ。まあ、自己責任だからね。

本日、余命三年時事日記がどどーんと、アップされていたんだけど、その中でまたちょっとよく判らない、不思議なコメントが。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/ 7.9~Q&A ③

Q.....かなり社会がざわついてきたような感じがするが7.9の影響かな?
A.....勘違いしがちだが、直接の通報による影響は微々たるものだ。新聞TVメディアの犯罪報道に本名が増えたのは在留カードに通名が記載されなくなったのが大きい。警察発表も在留カードに基づいているから、自然にそうなる。住民票を調べて通名報道なんて事をすればそれこそ犯罪となる。
 今回の法改正による更新問題も所詮は日本の問題であって、更新したくなかったら本国へ帰ればいいだけの話である。通報という不法犯罪者の摘発のための情報提供という合法の当たり前の行為に対し、ヤフートップ記事をはじめ、あさひ、朝鮮日報などは完璧にピント外れの報道をしている。ネトウヨはもとより、右翼から南京大虐殺、通報行為への違法宣伝、恫喝と、まさに被害妄想極まれりといった様相だ。
 直接の案件として更新問題は、さっさと更新して自分は大丈夫という輩が勝手なことを書いているということで、信じた連中は今、悲鳴を上げているようだな。結果として6月には5万以上といわれた未更新者が25日現在で数千人を切っているそうだ。まさかゼロにはなるまいが、もう漫画というかお笑いというかコメント不能!
 役人は常に横目で国民を見ているのである。国民が後押ししているとわかれば行政は動きやすくなる。法は人であるということを思い出そう。今回の国民の通報行為は、「国民が動いた」という点にすさまじい価値がある。
 昨年あたりから監視の目も厳しくなり、内部告発も機会があればオープンになる素地が育っていた。今回シールズの全労連街宣車、共産党街宣車の話題など常日頃からの監視がなければわからないだろうし、共産党口利き生活保護事案が不正支給かつ党費に流れていたなんて話は内部告発以外にはありえない。

以上、貼り付け終わり  

文字強調した部分がよく判らない。25日は7月25日なのか6月25日なのか?文章の繋がりでいけば7月25日か。

以下貼り付け  7.9~Q&A ②  

更新期限切れについては、大量にでそうだということは予想されていた。7月9日以降の更新期限の者がいたからである。更新の案内はがき送付以降もかなりの数が予想されたため、この対策に期限切れの応相談なんて対応がとられたということだ。普通、免許失効の場合、応相談なんてあり得ない。しかし結局、更新については法務省に責任はないのだが、一応尻を拭く形で、1ヶ月程度であれば、厳重注意、2ヶ月程度であれば、法定の罰金20万円か懲役、3か月をこえる者は特別永住許可取消しという話にしたようだ。
 8日までは法務省管轄の旧法の記述、9日以降は総務省管轄の新制度であるから、法務省が新制度の下で7月9日以降旧証明書は期限切れですというのは当たり前の話である。
 今回もそうだが、在日の連中は、自分たちに直接関係することであるにもかかわらず、すべてが実にいいかげんだ。実態を知らない者が適当に記事を書き、情報が回っているうちに自分たちの捏造情報であることがわからなくなってブーメランとか自業自得という結果となる。
 余命は妄想ブログをうたっているが扱っている記事は既存、既成の記事ばかりである。いくら気に入らない記事であっても、丁寧にググれば必ずソースがある。在日諸君、もうちょっとまじめにやってくれ!

 役人は常に横目で国民を見ているのである。国民が後押ししているとわかれば行政は動きやすくなる。法は人であるということを思い出そう。今回の国民の通報行為は、「国民が動いた」という点にすさまじい価値がある。
 昨年あたりから監視の目も厳しくなり、内部告発も機会があればオープンになる素地が育っていた。今回シールズの全労連街宣車、共産党街宣車の話題など常日頃からの監視がなければわからないだろうし、共産党口利き生活保護事案が不正支給かつ党費に流れていたなんて話は内部告発以外にはありえない。
 全体にふたが取れ、たがが緩んできた感がある。今後、堰を切ったように在日特権のあぶり出しが進みそうだ。

7.9~Q&A ②  より貼り付け

 更新期限切れについては、大量にでそうだということは予想されていた。7月9日以降の更新期限の者がいたからである。更新の案内はがき送付以降もかなりの数が予想されたため、この対策に期限切れの応相談なんて対応がとられたということだ。普通、免許失効の場合、応相談なんてあり得ない。しかし結局、更新については法務省に責任はないのだが、一応尻を拭く形で、1ヶ月程度であれば、厳重注意、2ヶ月程度であれば、法定の罰金20万円か懲役、3か月をこえる者は特別永住許可取消しという話にしたようだ。
 8日までは法務省管轄の旧法の記述、9日以降は総務省管轄の新制度であるから、法務省が新制度の下で7月9日以降旧証明書は期限切れですというのは当たり前の話である。
 今回もそうだが、在日の連中は、自分たちに直接関係することであるにもかかわらず、すべてが実にいいかげんだ。実態を知らない者が適当に記事を書き、情報が回っているうちに自分たちの捏造情報であることがわからなくなってブーメランとか自業自得という結果となる。


 以上、貼り付け終わり

たぶん、7.9~Q&A ② の上記、文字強調の部分のことかもしれない。

それにしても、この余命さんの解説が興味深い。「今回シールズの全労連街宣車、共産党

街宣車の話題など常日頃からの監視がなければわからないだろうし、共産党口利き生活

護事案が不正支給かつ党費に流れていたなんて話は内部告発以外にはありえない。」

とのくだりである。

2015年は極限値 半年が過ぎ あと5ヶ月を残すだけ。事象がいろいろと現れ

てきたようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

通院終了

本日、右手の手術の傷跡の抜糸が終わり、これでようやく、通院が終わりである。1月10日に骨折して、六ヶ月もかかった。長かったねぇー。こんなに長くなるとは思わなかった。

傷テープだけになった。まあ、これも2~3日で取れるだろう。

Img_1615

それにしても安保法制に文句を言っているやつらの「徴兵が始まる!」って?嘘を言うなっていうの。現代の戦争で徴兵制なんてありえないっての。70年前の戦争は総力戦だったから、徴兵も仕方が無かった。現代の戦争は科学兵器だよ。ISILみたいなゲリラ戦みたいなのが日本の周辺で起こるはずもない。それに徴兵した兵なんて、邪魔になるだけでまったく使えない。日本に文句を言わないで、いまだに徴兵制度をやっている韓国へ言えよな。まったく。徴兵制度なんて時代遅れのものが復活するはずがないんだよ。

それにしてもサヨクや民主党って、ホントに頭悪いね。中共、南北朝鮮の意のままにってのがバレバレ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

右手、その後

右手の金具除去手術から一週間。また病院に行って来た。術後の右手の包帯は、この暑い季節には蒸れて、実に堪える。包帯を除去してもらえるかなーと淡い期待を持って診察に望んだ。そうしたら、医師の先生、もっと軽くしましょうねと。それでなんと来週には抜糸とのこと!前回の金具固定手術よりもかなり速い展開に管理人、小躍りである。それで右手がどんな状況になったかっていうと。

Migite


傷テープレベルまで小さくなった。一応、防水みたいだが、事務所に戻ったら、既に剥がれてきて防水機能どころか、防御機能さへも無くなってきているような・・・でも、蒸し暑い包帯よりは数段よい!!!

いやー、それにしても笑えるのが、安保法制案で浮かび上がる、在日と反日勢力ね。ラサール石井だかっていうお笑いタレントが、これ、チャンスとみて乗り出した。ラサール っていう芸名で「頭が良い」って、売ってるタレントなんだろうけど、バカ丸出しだね。まあ、売れないから、これがチャンスと考えたんだろうけど。浅はかだねぇ。安保法制案って必要だけれど、それでもこれはリトマス試験紙みたいなものだろう。憲法解釈と同じで実は、大きな騒ぎほどのものではない。実は、別な、もっと大きな法案の効果を希釈させるようなものだ。それが分かってないよねー。実に面白い。バカには理解できないからねぇ。

今回の本丸は 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」と「不正競争防止法」だろう。

下記をアクセスしてもらえれば。それが分かりますよ。

7/15アラカルト 余命三年時事日記

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2015-07-15

【速報】安倍内閣が安保法案の裏でこっそり在日潰しの ヤ バ す ぎ る 法案を成立させていた !!! news us

http://www.news-us.jp/article/422674523.html

まあ、これらが本丸なんだろうね。

安保法制で反日や在日勢力のあぶり出し。まんまとみごとにそのとおり。

ねずさんのひとりごと で ねずさん おおお!てな記事

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2707.html

歴史の大転換点 ぜひともアクセスして全部お読みください。一部抜粋させていただきます。ねずさんがこうも、はっきりおっしゃるのはけっこうすごいと思いますよ。管理人的には。

すでに公知の事実となっていることですが、左翼のこうした反対運動やデモの動員には、裏で日当が支払われています。
当然、抗議の電話や、クレームの手紙、ファックスなども、動員と日当がセットとなっています。

つまり、安保への反対デモも、抗議電話も、つくる会の教科書への反対運動も、例外なく動員が小規模になってきているということは、左翼の資金力が落ちてきた、ということを示しています。
なぜかというと、動員資金の出処の蛇口が閉められたからです。

その蛇口のありかを、ここで明かすことはできません。
けれどその蛇口は、巷間言われてきたいくつかの場所ではないとだけ申し上げておきたいと思います。
いずれにせよ、資金を水道水にたとえれば、「反日宣伝のための資金の元栓が閉められた」のです。

もちろん、いくつか井戸は残っています。
水道がなくても、井戸を持っている人はいます。
たとえばメディアは、いまだに反日報道を続けていますが、番組はスポンサーの影響を受けます。
年1千億の広告予算を計上する会社が、年間10人のキャスターに1億円払って買収し続ければ、その影響を受けるキャスターは10年で100人にもなったことでしょう。

けれどそれについても、不正なお金の流れは、当然国税の査察の対象となっていきます。
いままでは、それに政治的にストップがかけれられていただけです。
ところが世界の潮目が変わったのです。

悪さを強いるには、たっぷりのカネが必要です。
そしてカネで動く人は、カネがもらえなくなれば、手のひらを返します。
それが世の常です。
日本国内の反日、どこぞの国の軍閥。同じことです。

そうはいっても、根がなくなるわけではありません。
戦後、ほそぼそと忠君愛国心が続き、また、学生運動が完全下火になってもまだ中核派などの活動家が残っているのと同様、言論の自由な日本では、まだまだ反日活動は続くでしょうし、それは当分はなくなることはないでしょう。
けれど、反日番組は、秋の番組編成あたりから少しづつ様子が変わり、来春にはおそらく大きな構造変化が起きると思います。

日本だけでなく、世界の潮目が変わったのです。
今後は、反日活動資金は、ほとんど出なくなることでしょう。
もっとも、だからといって愛国系の資金が潤沢になるわけではありません。
なぜなら、悪さをするには裏カネが必要ですが、信念ある正しい行動に裏カネは必要ないからです。

これからの日本国内には、おそらく怒涛のように正しい歴史認識や、ほんとうに大切なことが何なのかなどがあふれだすと思います。

日本は劇的に変わります。
私達は、いままさに、歴史の大転換点のまっただ中にいます。

以上、貼り付け終わり。

ねずさんは、事実を理路整然とお話になるのであるが、このようにはっきり言葉にするのは凄いねえと。

余命さんの記事、前回、なんかよく判らないような記述。それで次回って それでもそれmちょっとなんか説明不足なような。これはたぶん、数回目の「実は・・・」なのか。

まあ、我々は凄い歴史の転換点に生きている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

電気柵って電牧のことなんだけど

 電気柵って・・・それって電牧のことなんだよね。これ、なんのこと言ってるのか分からないだろうけど、実はね、畑を守るために、電線を畑の周りに設置して、それで高い電圧の電気を流して、それで野生の動物から作物を守るていうシステムだ。日本は国土が狭いので、それでこの電牧器はドイツから輸入してたんだよね。これ、誰も知らないでしょう。日本では作っても数が出ないから作らない。それでドイツ(その当時西ドイツだよ)から輸入して、電圧回路を改造して使ってたんだよ。なんで日本が100ボルトにしてるのか?それは湿気が多いから。100ボルトならば、感電しても死なない、それで100ボルトにしてるのね。照明デザインの見地からしたら、100ボルトは低すぎて、シリカ電球でさへ色温が低くなってしまうのだよ。

まあ、今回の事故って、ドイツから輸入した電牧器をそんまま使うために電圧を上げてないのか? 管理人はドイツの電牧器を改造したりした過去の経験があるから、今回の事故の報道とか、事故事態が不可思議なんだが・・・なんか嘘言ってないか?

まあ・・・過渡期だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

友人に教えてもらったブログ

友人にこんなブログもあるけど。と教えてもらったのが、伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」 「大和心への回帰」さんが無断転載したとかでトラブルになったのがちょっと前。いやぁ。読んでみるとちょっとびっくり。http://blog.goo.ne.jp/duque21 それについ最近のアップは、なんとサイバーエージェントの藤田晋氏に完全に喧嘩を売っていた。【アメブロ言論弾圧事件】私の覚悟;転載フリー、拡散希望 是非ともアクセスして読んでみてください。

それともっとびっくりが、共産党への宣戦布告

【厳重警告】暴力革命テロ政党、日本共産党に警告する

本日の記事アップも強烈。

【緊急情報】共産党テロ資金規正法適用第一号の可能性高まる。無限転載、無限拡散希望

坂東忠信氏のブログ 「坂東忠信の日中憂考」 http://taiyou.bandoutadanobu.com/ が紹介されていて、それで転載許可なので貼り付けしますね

一部、貼り付け 是非ともアクセスして全文をお読みくださいませ。

★元公安の坂東忠信さんの見解です。
坂東 忠信 まだ引き返せる、ほんのり赤くなったあなたへ。
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235400 #jugem_blog

みなさん、こんにちは。
最近、半島出身者と露骨につるんでいる沖縄基地外活動家が、辺野古基金つのって3億3000万円を突破しているらしいですね。
辺野古基金 3.3億円突破
2015年6月12日 06:48
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=119533
辺野古基金 3.3億円突破
2015年6月12日 06:48 社会・くらし 普天間移設問題 普天間移設問題・辺野古新基地 注目
沖縄タイムズより

 名護市辺野古の新基地建設に反対する「辺野古基金」の事務局は11日、10日時点の寄付総額が3億3508万350円、振り込み件数は3万1569件になったと発表した。
 辺野古基金は5月の設立総会で決定した2015年度予算で基金総額を3億5千万円と想定していたが、近く想定を上回りそうだ。そのため、24日に評議委員会を開き補正予算を組み、さらなる寄付を呼び掛ける。


これで反日国家からの寄付金を全国からの寄付でカモフラージュして堂々と使えることになったというわけです。

辺野古基金にご賛同の皆さん、またわずかな日当欲しさに反日デモにご参加のフリーターや学生のみなさん、もう活動家や関連組織は十分に釣れたようですので、お伝えしておきますよ。

警察ってのは、法が制定されたら、どの県警のどの署が一番最初に法適用で検挙実績を作るかに燃えるものなのです。

法適用事件解決第1号なら、総監賞・本部長賞は確実。
燃えるのあたりまえでしょ?

法は執行すべき時にするため、存在するのですよ。
テロ資金規正法、とかね。

ガサ打たれて名簿やリストや通帳にお名前が入っていたら、人生アウトですよ。

デモに参加してるみなさんも、複数回参加して人定が特定されたら、ほとんどアウト。

え? なんでそんなことが言えるのかって?

私が元公安だからですよ(笑)
私自身が極左取り調べに立ち会ってますからね。

公安の仕事については一切しゃべりませんが、最近人生棒に振ろうとしている学生さんが多いので、もう十分釣れたことだし、これ以上増えてほしくないのです。

体力余っている割には社会の現場を知らない学生が社会運動してくれるなんて、悪い大人が利用するには持ってこいなんですよ。
先輩後輩のしがらみも効いて、実に操りやすい。

で、その先どうなるか、お教えしましょうか?~

基金に送金して、ちょっと参加してみたデモをきっかけに、5~6年運動に燃えますが、どうしたことか大卒なのにどこを受けても不採用、活動家の先輩のツテでどこかに入社できればいいほうですが、ちょっと張り切っちゃって一度でも逮捕されれば、結婚できず子供もいない中年に突入、自分の実家はご近所のウワサで村八分状態、兄弟すら結婚式にも呼んでくれないまま疎遠になり、気がつきゃ出っ腹白髪の50代中盤、すでに実家どころか心配をかけた父母もなく、生きがいといえば政府あっての反政府運動、そんな仲間同士で寄り集まって暴れて騒ぐ時だけ生きているって感じ? でも、俺の人生ってなんだろう? 地元に歓迎されないし・・・

って、そう、テント村のあのおっさん連中みたいになっちゃうんですよ。
・・・

以上、貼り付け終わり。

坂東さん、例の7月9日以降、どうなるかも、ある程度、このようになるよと。元公安の情報ですからね。

7月9日からのお楽しみ。2015.06.25 Thursday
即効性はないけど、効き目のあるお薬の日 2015.07.09 Thursday
是非ともアクセスして全文、お読みください。
坂東さんによると、本番は来年の1月1日からなんですな。
「彼らは声も出せずに絶望の内に消えていくでしょう」 だって。 いやー、これ凄いですよ。
昨日、久しぶりにおかんに会ってきたんだけど、左翼左巻き偏向の激しい「北海道新聞」から離れ10ヶ月。i-padに産経ニュースとグーグルニュースをアイコンにおいて、これポッチってすれば、新聞無くてもニュースが読めるぞ、と置いてきたんだが、老人でもなんか効果が出てきたようで、左翼左巻きの思考停止が無くなってきたように思えた。さすがに息子が書いているこのブログのことは伝えてはいないが。それにしてもテレビと新聞の洗脳は凄いのだなとあらためて感じた次第である。設置当初はi-padなんて、こんなの年寄り使えないとかぶつぶつ文句言ってたのだが、地図見たり、天気を確認したり、それにニュースも読んでたり、けっこう使っているらしい(笑)充電も問題なく出来るようで、けっこうお気に入りの様子だ。
チャージして買い与えたスイカも、おとんもおかんも今は使えていて、チャージ、大丈夫か?って訊いたら、駅員さんに頼めば大丈夫とのことらしい。おお、進化してるじゃねーか。かなりびっくりしたのが、富士山を撮るために置いてきた、NIKON P900 の使い方を訊いてきたことだ。ベランダから見える花火を撮るつもりらしい。
話は相変わらず、脱線したが、今回、紹介したブログ、是非ともアクセスして読んでみてくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

バカ

いやー、今、NHKのニュースウォッチ9を点検しているんだけど、今日、安保法案の採決があったよね。なにが強行採決だ?おいおい、お前ら知能が無いだろう。民主主義って知ってる?まるで朝日新聞の盆暗と同じだな。衆議院選挙で民意が自民党が過半数以上になったわけだ。その与党、自民党が安保法案を可決させるのは強行でなくて民意だろ?デモをしている少数の輩は文句だけの公害で、民意ではないだろう。朝日新聞なんて「集団の熱狂は簡単に一線を越える。多数決が正しいと言い切っていいのか、という考えを投影しました」この記事書いたの、日本語も民主主義も理解できない外国人か?あるいはバカか。まあ、朝日だからバカなんだろう。

あの、脳学者だかっていう、税金の払い方さへも理解できていない学者らしい茂木だかっていう盆暗も同じことをのたまいてたな。なんでこんなに頭が悪いのか、スポンサーの意向をきちんと守らないといけないのか、出自のためなのかは知らないが、あまりに言ってることがめちゃくちゃだろう。お前達、選挙が無効だって言っているのと同じだからな。宮崎駿も同じだよ。お前ら、自分達の持ち場で頑張ればよい。恥ずかしいとかないのかね。出自の関係か?ホント、いい年こいてどれだけ「バカ」なんだ?自分の得意分野っていうか、専門ならば、それだけバカなのも目立たないだろうに。何であえてバカをさらすのか理解できない。

それにしても大笑いなのがピースボートで旦那が元赤軍の辻元。わざわざテレビカメラ写り易い場所に陣取って、それで涙声?大わらい。ただのてめーの宣伝だ。

お笑いした場面、浜田委員長が、「賛成諸君は起立願います」「起立多数、本件は可決されました」 おいおい、辻元とか民主党、おまえらプラカードをおったてて起立してんじゃねーか!賛成だったのか?大笑いだぞ。

復活した赤峰和彦氏のブログにこの顛末が

赤峰和彦の 『 日本と国際社会の真相 』

current topics(52) 民主党本部からの情報

 http://blog.goo.ne.jp/akamine_2015

民主党本部からの情報として

民主党内では、テレビで「安保法制反対」が盛り上がっているので、一定の成功ととらえています。

安保法制の中身の議論よりも、民主党がどのように見られているか、マスコミがどのように報道しているのかを重要視しています。

国民の安全などそっちのけで党利党略が優先されています。

そんな党内の雰囲気に嫌気をさしている議員もいたり、反対が盛り上がっているとはいえ、法案が通過することは間違いないので、相変わらず陰鬱な空気に包まれています。

以上、貼り付け終わり。

まあ、とにかく、安保法令案は可決したわけだ。

余命さんの今日のアップ

7/15アラカルト

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/

一部抜粋

.....「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」についてNews USさんのコメント欄で、少々論議があるようなので捕捉させていただく。
結論を先に言うと、7月9日を過ぎたので出稿したということだ。
この件は現在、衆院予備付託委員会3月6日提出、同日受理という段階で凍結されている。
 この改正案は、現行の入管法の弱点を埋めるだけでなく、大きく強化するもので、在日や関係反日組織には脅威になるものである。安倍政権にとっては在日処理には欠かせないツールになる予定であった。この法のねらいは7月8日期限の未更新在日とその支援その他の関係者対策で自作自演の通報対応まで真剣に検討されていたのである。
 この経緯については例のごとく、余命は各所にヒントをばらまいておいたから、気づいていた方もかなりいたのではないかと思う。
在日、反日対策シンポにおける質疑応答は明らかに政府関係者、入管関係者であった。これは情報漏洩に戸籍謄本提示、結局秘密会となり、第5回本会議をもって発展的に解散となっている。この関係は過去ログをご覧いただくとして、2015年第4回会議において、日弁連の対応が報告され、このまま改正法を進めていけば、出入国管理法改正はできても、肝心な7月9日からの集団通報は警戒されて何らかの対抗措置をとられる可能性を指摘する声が出てきた。結局のところ、政府は法案を付託委員会止まりとして、死んだふりをすることとなった。これに日弁連をはじめ各野党はそっくりだまされたというわけだ。その影では民間で通報への準備が着々と進められていて7月5日から一気呵成の集団通報になだれ込んだという流れであった。
 従前から、余命は自民党の広報かといわれているそうだが、この件を含め自民はじめ各政党ともメールや電話一本の関係もない。シンポについては余命としては参加していない。ただ政府が手詰まりであれば、こっちで段取りをとろうかというだけの話だった。興味のある方は時系列で動きを並べてみるといい。驚くほど流れがよくわかる。
 この改正案は、今国会中には提出されることになるだろう。もう気が抜けている野党は抵抗する力もないだろう。以下に、この関係の資料を付記しておいた。前回ブログ記載の
「みなさんご苦労様」の関係箇所も記載しておいた。比較されると面白いと思う。

.....議案審議経過情報
議案名「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
衆議院予備付託年月日/衆議院予備付託委員会   
衆議院議案受理年月日 平成27年 3月 6日
衆議院付託年月日/衆議院付託委員会。

以上、一部、抜粋して貼り付け。

これが実は本丸でもあったりして(笑)

いやー、いろいろ動きっていうか、余命さんの記事とかが現実になってきて面白いね。

手術から二日経って、鎮痛剤の効果もあってか、痛みは殆ど無くなった。指は腫れて、左手の1.5倍くらいに太くなっているけど、それでも今日から業務開始。キーボードは打てるし、マウスは左手メイン、右手も指が腫れても動作は大丈夫だし。中東問題を片つけるために、本日、大量提出。まあ、これで済まないんだろうけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

金具を除去

本日、病院で骨折のときに挿入した金具除去の手術を受けてきた。金具挿入の手術の時は、待機時間があまりに長くて非常に退屈であったが、今回はなんと40分間。なのでそれほど退屈せずに済んだ。

医師の先生が、入れるより案外、抜くほうが大変だったりする との言葉とおりで、麻酔の時間を除いた撤去作業の時間が40分くらい。かなり長く感じられた。右手のショックもなかなか嫌であるが、それよりも腕の付け根の止血バンドが苦しくて、右腕全体が痛い。

9:45分から始まって、11時少し前に終了。

こーんな金具が入っていたんだね。記念品として頂戴した。

01


それがこーんなふうに入っていたわけだ。

04


それで現在はこんな状態。また三角きん。

02

今回はもう骨はくっついているので、前回よりも痛みは少ないはずなんだけど・・・

痛い・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

明日は手術

今年の1月10日に骨折した右手。それで、1月19日に手術してもらって、いまだに針金が2本、骨の中に入っている状態なのだが、ようやく、明日、撤去の手術である。なんとも6ヶ月とは長い時間である。

今日、久々に友人「ぷ」の事務所に行って来たのだが、友人「ぷ」曰く「金具抜くのってかなり痛いらしい!なんたって細胞が回るように絡み付いているわけだから!」と楽しそうにのたまう・・・たしかに医師の先生も入れるよりも抜くほうが大変なんだよね・・・と  実はその病院で人事異動があり、金具を入れる手術をしてくださった先生が転勤されて、抜く手術をしてくださる先生は、先の先生の先輩らしい。 金具を入れていただいた先生はけっこうファンキーで、興味深々の管理人にレントゲン写真をプレゼントしてくれたくらいである。その先生の先輩は、ファンキータイプではないので、実務的な受け答えなのである。

まあ、手術は小一時間くらいだからね。それよりも前後の時間が長くて、手持ちぶたさなのがけっこう参る。前回はアメリカの病院の本を持っていって失敗したが、今回はオピニオン誌の正論にしよう。

近辺の中東問題で、それらは先週のうちに片付いて、それで今週は余裕で、それで手術という予定だったのだが、中東問題がまったく片付かない・・・大丈夫かなぁ・・・まあ、今回はギプスの固定は無いので、それに図面はほぼ左手操作だし問題はないかな?でも「ぷ」が云うように痛いと難しいかもしれないが、まあ、気にしない。

話は変わるけど、フェイスブックで、北京の原発が事故というエントリーがあった。それも写真付き。黒々とでかい煙が出てる。形からいって、どうみても原発なんだけど、そのエントリーはすでに削除されてしまったので、中共の妨害があったのか?昨日の15時以後の事故とそのエントリーには記載されていたが、ニュースではまったく出てこない。でも写真があるからね。その写真はすぐに保存したので、i-padの中に保存は一応しているが。それにしても中共、すごい状態だね。土地バブルは崩壊で、それで株式に個人投資家がそのカネを移動したら、株式までバブル崩壊。前にも書いたが、三週間で30%下がって、それで360兆円が消えた計算である。日本は2年で下降したが、中国は、たった三週間である。ハードランディング確定だ。おまけに姑息な「売り」の停止及び、株式への介入。これはハードどころか超ハードランディング間違いなしである。ギリシャなんてかわいいものだ。ギリシャを救うには40兆円もあれば十分である。そのレベルの違い。上海の株式が暴落すると、韓国の株式と土地にもろの影響が出るだろう。連鎖するんだよねぇ。おもしろいねぇ。

話を戻すと、また明日から、しばらく包帯生活だねぇ また手の脂分が無くなって、老人のような手になるのだよねぇ・・・

まあ、それでも長らくの通院生活の開放も近いのである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

0日

とうとう、本日7月8日17:00をもって、在留カード更新の期日が終わりましたな。もう既に現時点で7月9日以降ということである。未更新者は先月末で52000人ていうからけっこうすごい人数ですな。2~3ヶ月前は32万人の未更新者と発表があったらしいが、駆け込み更新が物凄かったのだろう。

まあ、明日、7月9日からの注目は、なんたって沖縄だね。明日から沖縄で基地反対デモを行っている連中の逮捕が続出かもしれないね。それに7月24日に予定しているという首相官邸デモだねぇ。またあのプロ市民?の四角い顔してる、テハーミンガー!とかお隣のサッカーの応援でおなじみの四拍子で、「戦争反対」ドンドンドンドン「市民を守ろう」ドンドンドンドンと見事な四拍子で叫ぶ、あのおばはんもお縄かね(笑)とてもうるさくて大変な公害なので、この機会にお縄になって祖国へ戻ってほしい。

余命さん、0日で更新があった。

おまたせ!みなさん出番ですよ! http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/

一部抜粋して貼り付け

なんとまあ残り日数がゼロとなった。あらためて日本人は凄いなあと実感している。
余命は「2015は極限値」としてきた。中国では日本のメディアが総スルーしているが、上海株が8日も大暴落、中国政府の必死の介入も手遅れ、もはや隠しようがない経済破綻状況に陥っている。日本では「チャンがこければチョンもコケる」として「中韓放置、まずは国内の大掃除」としてきた安倍シナリオの第一段の幕が下りようとしている。
 9日からは、第一次、二次の通報による影響を見ながら第三次以下をどうするかということになるが、あらたに通名関連、生活保護関連、教育法改正関連、竹島関連、メディア関連等、具体的な取り組みがはじまる。
 今回は、2ヶ月前の過去ログから、7月8日までを振り返ってみた。

中略 (ぜひともアクセスして、全文お読みください。二世さんの日本再生大作戦 Xday 7.9は必読)

 ちなみに余命の近況だが、昨日の閲覧者数50996名、216086pv、総pv40788160であった。総閲覧者数は130万人をこえているようだ。すべて記録更新である。ご報告まで!

ついに残りが0ですな。

以上、貼り付け終わり。

ついに、ついに残りが0になりましたな。

未更新の52000人は現在、不法在留の犯罪者である。昨日紹介した、News-usの記事が本当ならば、不法在留者は52000人では済まない。 旅行者を装って日本で売春している韓国女性は50000人ていうから、大久保や池袋なんて物凄い、いっぱいいるからどれだけの不法滞在者がいるのか皆目検討もつかない。なんたって韓国は経済が崩壊寸前だからね。生き延びるために日本へ不法でも出稼ぎにきているのが現状なわけだ。まあ、それも明日以降はままならなくなるね。

上海株式は崩壊だね。渡邊哲也さんによると、ここ三週間で日本円にして360兆円が消えたことになるそうだ。株式が3週間で30%も落ちるなんて完全な株式バブル崩壊である。中国の投資家も大損しただろう。まあ、昔に戻るってことだ。元々貧乏だったんだから。それに戻るだけだ。ちょっとの間、夢を見ていただけなんだ(笑)それに連動するのが実は韓国でねぇ(笑) デフォルト間近か?渡邊哲也さんは今年と言ってるが、「日本の底力」さんは http://kankokukeizai.kill.jp/ 来年以降と言っている。まあ、どのみち行き先は決まっているのだけれど。

粉飾決さん脱税と倒産 さん のブログ

http://funshoku.blogspot.jp/2015/07/kankoku-keizai-2015-6-yushutu-houkai.html

是非ともアクセスして全文、お読みください。

2015年4月 8%減少

2015年5月 10.9%減少

2015年6月 10,9%減少

経営やってりゃ分かるだろうけど、1割減って物凄く大きいよね。それが国家規模だからね。

そうそう、浮世風呂ブログさんの記事 ここ数年の日韓の歴史を(ねずさんのひとりごとhttp://nezu621.blog7.fc2.com/にも秀逸な解説があります)端的にしている記事。

抜粋して貼り付け 是非ともアクセスして全文をお読みください。

http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220

【朝鮮戦争開戦の経緯】

1948年10月:麗水・順天事件一時的な内戦状態。(南部への韓国軍移動)

1948年10月:済州島全域に戒厳令。軍事弾圧始まる。(南部への韓国軍移動)

1948年11月:李承晩大統領は国民に対して対馬返還宣言

1949年1月:李承晩大統領は日本と連合国(進駐軍)に対して対馬返還請求

1949年1月:北津戦役が終結。中国人民解放軍が北京を解放。
金日成に武力統一への大きな影響を与える。

1949年1月:李承晩は政府樹立直後の新年記者会見で日本に対馬島返還を要求。

1949年2月:韓国軍一斉に釜山に集結開始(対馬返還の後押しの為と推察)(南部への韓国軍移動)

 北朝鮮というあきあらかな敵が存在するにも拘らず、内戦と日本への無意味な対抗心の為に、南部に軍事力を集中させてしまった・・・
     (日本への領土的野心と言っていいだろう)

1949年3月:韓国軍は釜山で揚陸訓練開始。アメリカ陸軍第24軍は対馬上陸の為の演習と判断

 プサンの演習を知ったマッカーサーは激怒。明らかに対馬を想定したこの演習は、日本を防衛していたマッカーサーへの裏切りと判断された。
   軍事物資の停止、24軍の撤退へと繋がる。
     ちなみにこの事実、韓国では隠蔽されている。

1949年5月:マッカーサー李政権への軍事物資援助を停止

1949年6月:アメリカ24軍本体が本国に撤退。
    韓国には国連監視団600名のみ在留。防衛上の直接的な後ろ盾を失う

1949年12月:北朝鮮全軍が5ヶ月にわたる冬季戦闘訓練に入る

1950年1月:金日成の要請にて中国軍朝鮮籍兵士の第二次移籍を承認。
 移籍部隊は1万4千に達し,北の全兵力の1/3を占める。

1950年1月:米韓軍事援助相互協定が調印。韓国側は軍事支援強化を求めるがアメリカはこれに応ぜず。

1950年1月:米国務長官「西太平洋の防衛線は日本・琉球・フィリピンを結ぶライン上」と発言。
    朝鮮半島へ影響力放棄と北に誤認される。(アチソンライン)

1950年3月:金日成、スターリンに対し侵攻時の支援を要請。毛沢東の承諾を条件に金日成の要請を受諾。
(武器支援のみ)

1950年5月:金日成、中国を訪問。南侵問題について協議し、毛沢東の南北開戦を支持と支援を取付ける。
(人的支援も含む)

1950年5月:李承晩、総選挙で惨敗。

 北朝鮮が明らかに戦争準備を実施している中、韓国は産みの親であるアメリカに突き放されて行く。
  原因は度重なる激しい内紛と、アメリカへの無理難題の要求に辟易したのが原因であろう。

 この時期に大きな朝鮮戦争開戦への原因が生まれる。中国、ソ連の強固な軍事支援を得た金日成、対して様々な我がままから、アメリカの後ろ盾を失った韓国。
   しかも軍配備は日本に向けての南方偏重のままである・・

   まるで北に「侵略」の決断を迫るかのような韓国の状況であった。

1950年6月10日:北朝鮮大機動演習を開始。全師団が南部国境地帯への移動を開始。

1950年6月11日:韓国陸軍本部、非常警戒令を発令。

1950年6月17日:韓国軍全軍部隊に国境地帯への移動命令。(実際には準備途中で開戦となってしまいました)

 目前で大規模な演習が始まって、やっと韓国も現実にめざめたのであろか?
南方偏重の軍配備を改めようと準備を始めた。
残念ながら部隊が到着すれば直ぐに最大戦力で戦闘できるわけではない。
 対馬なんかに色目を使わないで、塹壕や戦車止めの設営に尽力していれば、緒戦の被害も減ったであろう。

1950年6月22日:北朝鮮軍最高司令官金日成、全面的南進作戦命令を発する。

1950年6月24日:ソウルで陸軍会館の落成式開催。韓国陸軍本部、非常警戒令を解除。

 金日成の南進命令が下った2日後、なんと陸軍のお役人は陸軍の建物の落成記念の日に、非常警戒令を解除してしまった。非常警戒令下では盛大に「宴会」ができないからだろう。
 この翌日、北の南進が開始されるわけで・・・・ 色々想像させられる。

1950年6月25日:北朝鮮軍南進 朝鮮戦争へ

 非常警戒令の取り下げで「休日」となった韓国軍に北は襲い掛かった。 合掌・・

 南部偏重の軍配備の為、緒戦の防御線を維持できなかった事や、 韓国に嫌気が差してアメリカが日本防衛重視に移行していた事実は見逃せない。

敵を見誤る韓国朝鮮人の悪い癖は未だに直っていないようだ。

少しは正しい歴史を知ってから、現状を判断して欲しいものである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝鮮戦争の真実
当時の韓国の将兵は・・・・・

韓国の師団は、銃・機銃、無反動砲・野砲、戦車・装甲車・トラック、 弾薬すべてを置き去りにしていつもいつも敵前逃亡、 それらの装備・弾薬で中国軍は休戦前の数か月、戦力を著しく増強、 休戦までの不毛の消耗戦を展開・・・・

前線の米軍大尉、大佐クラスの連中が何度か韓国大統領府にジープで現れ、
怒り狂って、

『李大統領、あなたは韓国軍がいつも敵前逃亡するのは、 兵器・装備が米英豪軍に劣るからだと言ってましたね。
それでずっと、新式装備も前線韓国師団には優先的に与えてきましたよ。
勇猛果敢に戦う民族なんですよね?そう言ってましたよね?
またまた敵前逃亡ばかりしてるので、今、あなたが行って説教して下さい
韓国将兵は、逃げてくるためのトラック以外、常に何もかも遺棄して逃げてくる』

と大統領をそのままジープに乗せて、 韓国軍脱走兵の大群の前で

  『外国人が戦ってるのに、
   どうして韓国人のお前らは逃げてばかりなんだ?』

と何度も説教させてる。

で、それでも装備を放棄して敵前逃亡は変わらず、 穴から中国軍は米英豪軍の背後に回る繰り返し。

結局、戦争後半では、ほぼすべての韓国師団は解体され、 主に米英豪インド軍の補助兵にされた。

以上、貼り付け終わり。

2015年は極限値

たしかにそうですな。台風9号が大陸に向っている。あのまま行くと、三峡ダムの方向なのではないか?断水を繰り返し、天井川となっている黄河の氾濫も考えられるし、大量の雨量による三峡ダム崩壊→長江の氾濫→上海壊滅・・・という超ハードランディングか?けっこう管理人は今、天気図を気にしている。

とうとう、0になりましたな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

あと1日

今日は七夕でしたな。あいにくの天気で、星なんて見えない・・・つーか、東京では星なんて見えないよね。天の川なんて無理でしょう。産まれ故郷の北海道の田舎では流れ星までくっきり見えたんだけどねぇ。

なんとなんと、あの在留カード更新期日の7月8日が明日である。現時点、あと20時間を残すのみである。

余命三年時事日記の記事アップが本日あった。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/archive/201507-1

昨日、管理人が立腹してた案件をさらっと。ご説明。

通報前夜

一部貼り付け (ぜひともアクセスして全文お読みください)

.....審査持ち越しに日本困惑=日韓首脳会談に影響も
ドイツで開かれている世界遺産委員会で、日本が推薦した「明治日本の産業革命遺産」の審査が持ち越されたのを受け、政府内には戸惑いが広がっている。6月の日韓外相会談で尹炳世韓国外相が登録に協力を約束していただけに、韓国側の強硬な態度は予想外だったようだ。
 政府関係者は「韓国の裏切りだと日本人には映るだろう。日韓関係への影響は計り知れない」と懸念している。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00000096-jij-pol

 昨日の今日という状況だからどうのこうのとはまだ言えないが、紆余曲折はあっても登録はされるだろう。日韓外相会談で尹炳世韓国外相が登録に協力を約束なんて話は、官邸はまったく信じていなかった。
 典型的な反日政治家で、いやいや日本に金目当てにきたところ、まったく相手にされず、麻生財務省には当初から「金はダメ!」と引導を渡され、記念式典では安倍総理にあしらわれていたから、かなり頭にきていたらしい。民族病の火病を発症していたから、まず嫌みたらたらですんなり登録とは行かないだろうと官邸では見ていたようだ。すんなり登録ができれば良し。こじれたら嫌韓が進むし、9月で調整している日韓首脳会談もパーだ。
どっちに転んでもマイナスはないという戦略。策士だなあ!

以上、貼り付け終わり

管理人、溜飲が下がったねぇ。

7月9日に向けて、緊急拡散がブログで発表されている。

大和心への回帰 さんのブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878

緊急拡散! 7.9在日蜂起に備えよ!

一部貼り付け (ぜひともアクセスして全文お読みください)

7/9以降、在日蜂起が懸念される。最悪の事態を想定して備えを盤石にする心がけが必要である。

在日が暴徒化する懸念を考える時、居住地の在日人口比率とともに総数にも注意を払わなくてはならない。
特に区市町村においては決起を想定した場合、トップの大阪市生野区の20000名超から49位の京都市中京区でも1000名を超える。
これらの地域で集団決起を企てた場合、数百名単位が結集する事態が起これば、そのエリアでは一般市民を巻き込み大混乱が想定され、身の危険が身近に迫ってくる懸念がもたれる。
一般市民がたとえ1名でも人質に取られれば、制圧するうえでも大きな支障が生ずることになる。勿論、何事も起こらないことを願うのみではあるものの、後二日後に迫った7.9は、念には念を入れて万全を尽くすに越したことはない。
今回は、予期せぬ事態が勃発した際を念頭に、まずは居住するエリアの状態を把握しておくことが肝心と考え、在日コリアンの統計を活用していただきたいとの思いから出稿した
中略 (全国・全地域の韓国人・朝鮮人比率ランキングは是非ともご覧ください)
7.9以降、世界有数の安全な日本は、世界で最も危険な国に激変する可能性がある。
世の中は、直前に迫った今日もいつもと変わらぬ静けさである。
だが、私自身の近辺でも7.9事案に対する変化が表れている。
3月頃、自宅から1.5kmほどのところにあったパチンコ店が、突如閉業し解体工事が始まった。5月頃には更地になり、以後敷地の跡地には取り立てて別の施設が建てられる様子もない。
つい一週間ほど前に、自宅近くにあるス-パ-銭湯が閉店したという噂を耳にした。早速現地に赴いてみたが、推定200台規模の駐車場には解体業者と思しきトラックなどが数台止まっているだけで、どうやら噂通りであったことを確認した。
聞けば、経営者は在日だったという。
ネット界では公然となっている7.9事案であるが、以上が閉業となった理由は殆ど知られていない様子である。
敢えて閉業の理由を聞いてみても、「営業不振」くらいの認識でしかない。
当然、こちらから7.9の件を語ることはない。
最近読者各位の地域でも、日頃気にかけていなかった店舗が忽然と姿を消している事例があるのではないだろうか。
以上、貼り付け終わり。
News-us さんには面白いエントリーが
【緊急拡散】在日は通名の数だけ不法滞在者が存在する!!!? 7月9日の強制送還に関する と ん で も な い 事実が暴露されたぞ !!!
その暴露を一部貼り付け。
421 :オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:13:06.83 ID:gPg9hwjX.net
俺は朝鮮人部落のど真ん中に実家があるから
在日事情をよく知ってる
ザイニチは不法入国者だから
リアルタイムで増え続けてるんだよね

強制送還から逃れるため

他のザイニチの証明書を使って
複数が生活してる

つまり一人のザイニチが複数の通名を使ってるんじゃなくて
通名の数だけ本当に不法滞在者が居るんだよ

(これを影武者とすると)
今回の改正で影武者は

イモヅル式に国外退去になるわけ

影武者も含めるとザイニチの数は

公式発表の何倍にも膨れ上がる
そして大半の「影武者」はピンチになってる

「通名の数だけ本当に不法滞在者が居るんだよ」
「今回の改正で影武者はイモヅル式に国外退去になる

以上、貼り付け終わり。

これ、マジだったら、とんでもないくらいの不法滞在者の検挙になるよね。法務省発表の未更新者52000人どころではない。

明日の17時で更新は終了。あと20時間をきりましたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

地球の意思か?

4月1日、エイプリルフールのエントリーで妄想したが、ここ最近の太平洋高気圧の影響による梅雨前線の九州、それに上海周辺の大雨。それに加え、台風9号、10号、11号の発生があり、それが上海方面へと向うらしい。うわぁ!長江上流の三峡ダムを襲う勢いである。朝鮮半島は干ばつ。上海は大雨。余命三年時事日記で、このことが取り上げられていたが、まさに危機的状況か?

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2015-07-01-1

.....あと22日アラカルトから
一昨年から警戒年にはいっている黄河流域の洪水対策であるが、断流による河床の上昇にはまったく対応できていないし、していない。4万数千カ所にも及ぶ 放置ダム対策は実効性がまったくないもので上流での決壊は連続決壊を起こすのは必至である。また三峡ダムの建設によって、上流、下流それぞれに大きな影響が出ているが、一番危惧されているのが、気候変動である。重慶周辺の地盤崩壊と豪雨は定番となっている。また危惧されているのが三峡ダム直下の地震でM5程度で破壊される恐れがある。前回の四川地震でダム上部に亀裂が入り、修復されているといわれているが、現在もダム周辺は立ち入り禁止で厳戒態勢である。理由はわからない。
 長江の洪水についてはほとんど資料がないが、朝鮮半島の干ばつ年には大洪水の可能性が高いといわれている。日本で言う梅雨前線の影響であるが、歴史的には6月半ばから洪水期に入るようだ。なにしろスケールが大きいので想像できないが、今月初めから、お天気衛星にこのパターンがはっきりとみえている。気になったので記述した。

 九州地方の豪雨と韓国の干ばつ、そして中国の洪水はセットである。現在も典型的な天気図で、少なくとも数日は続きそうだ。今回は手元にある、中韓の干ばつと洪水関連の記事をランダムにアップした。

以上、一部抜粋して貼り付け。

あと36時間ですな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あと2日

いやー、待ち焦がれていた運命の日まであと2日となりましたな。昨日の日曜日の澁谷は静かだった。(山手線の内側ね) それにしても今日の世界文化遺産の登録の報道には心底頭きたね。腹が立ってしょうがなかった。それにしても日本の外務省は相変わらずの無能である。しかし、なんで譲歩するんだ?まったく必用が無いだろう。あいつらはこれでまたたかってくるんだ。そんなの当たり前だ。 あまりに怒り心頭なので、個人的にあいつらに制裁を加えることにした。

管理人のお仕事は設計である。演出系が多い。お隣はまがい物っていうか、例のパクリの間接照明器具とかがあるんだよね。そのパクリ器具を扱ってるのが友人の会社なので、けっこうスペックして納入されていた。昨年のプロジェクトで何千本って単位が納入されたんだよね。いままで何本実際に納入されたんだろう?それくらい多く納入するようスペックしてきたのである。海外のプロジェクトでもスペックしていたのだ。以前にも腹が立って、スペックするのを止めようとしていたのであるが、管理人もやはりおだやかな日本人なので、扱い慣れたお隣の照明器具をいまだにスペックしていたのである。お人よしだよね。

でも本日から止めたね。今日、一時的な設計アップだったのだが、器具は本家のオランダのメーカーにした。しっかし、バカな民族だよねー。ただでさえ、経済がぼろぼろで、MERSで国家の底が抜け落ちてきているのに。日本の協力があって始めて成り立つのにそれも理解できないのである。海外のプロジェクトって規模が大きいからねー。今日の管理人の怒りでお前らは何十万ドルという売上を無くしてしまったわけだ。

まあ、こんな管理人の個人的な制裁なんて、ほとんど意味が無いんだけど。どのみちお隣の国はもうどうしようもない。

正論の8月号 古田教授の「近代以後」の記事の最後に

「韓国が今やっていることは、前回にも書いたが、無謀な自律の向上を反日に求めているのである。自由経済もどんどんダメになっているので、将来的には中国経済の末端になれば安定するだろう。だが中国人は「アジア主義」のような理想主義をもつわけではない。韓国人の同化を好まず、韓国のホンコン化を求めるかもしれない。すでに韓国は、国家の底が抜けている。MERSの拡大はその兆候である」 正論P55より

話を最初に戻すけど、あと2日だね。明日は七夕。その次の日が7月8日、その17時で在留カード更新の最終期限が終わる。友人からの情報によると、区役所は何故か今の時期に大混雑であるらしい。友人本人が確認した訳でなく、お隣の机の人の情報らしいのだが、もし、その情報が確かなら、3月4月でなくて6月末で混雑なんて、理由は一つだろう。駆け込みか?でも、登録したら、その情報は自動的に君達の祖国に伝わって、君達への徴兵とか課税とかに使われるよ。まあ、民団も日本のマスコミも情報隠蔽しているからな。早く帰国するのが身のためと思うけどね。まあ、どうでもいいけど。

あと2日ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »