« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

のんき

なんかお隣のニュース記事って、まあ、いろいろわざとに核心部分は覆い隠しているのもわかるんだけど、それにしても危機感がまったく感じられていないのでは。

お隣の輸出 今年に入ってから、昨年度との比較 「粉飾決算 脱税と倒産」さんより

2015年1月 0.9%減少

2015年2月 3.3%減少

2015年3月 4.3%減少

2015年4月 8.0%減少

2015年5月 10.9%減少 

これ、ヤバイところの騒ぎではないでしょう。反日にいそしんでいる場合じゃない、超危険ゾーン突入である。そもそも韓国にとって反日なんて、国民感情を煽るのに使えるだけで、それ以外は何ももたらさない。というかやりすぎは逆に損失を招く。なぜならば、韓国経済を支えていたのは日本の投資と技術援助だから。今までの韓国の歴代政権はそれを上手く利用していたんだけど、お嬢様は最初から、反日全開である。バンダービルト氏の指摘のように、慰安婦像や告げ口外交など、まったく韓国にとって利益が無いことばかりである。実は反日なのはシナ大陸である。中華文明を日清戦争で完全に破壊されたシナ大陸は日本を許すことは出来ないってことだからね(石平さんの著作に詳しい)ってことはだね、あくまでも推測だけど、お嬢様が大統領選挙でのスポンサーは中国共産党だった可能性が大きいね。オバマだってアカなのはそのせいでしょう。すでにもうレームダックだから共和党の力が強くなったってこと。だから中米戦争まっしぐらみたいな動きになってきているのだね。

それにしてもKCIAの動きがまったく見られないね。これだけの危機的状況になったらば動きが出てきてもいいくらいなんだが。呆韓論で著名な室谷さんがどっかのコラムに、左派に牛耳られている現在の状況だが、KCIAが真剣になれば2年でなんとなできるだろうに・・・と記述されていたんだよね。金大中事件ってのがあったんだけど、そのときの中心はKCIAでね。その金大中が大統領になってから、すっかり左派が強くなってしまって今に至るのね。たぶんだけど、金大中のときから中共の資金が政治資金に流れ込んだのではないかな。それでネズミとお嬢様の頃はすっかり大スポンサーとなってしまい、完全に政治的に中共に取り込まれたのではないか。それが面白くない北朝鮮側は中共と手を切ったということだろう。北朝鮮には韓国の情報は駄々漏れだろう。左派が政界の半数くらいになってしまい、政界の汚職、それに軍装備の汚職など、もうまったくKCIAが機能できていないということだ。日本も朝鮮傀儡民主党政権のとき、公安と警察機構がぼろぼろにされてしまい大変なことになったが、3年間だったからなんとか立て直されたようだけど、金大中のときにKCIAの機能が破壊されていたのなら、もう20年だから、もう立て直しは無理だろうね。

政治が完全に中共に飲み込まれ、それに経済だって26%依存だから。エネルギーだってガソリンは日本から輸入してたけど、すでに殺虫剤交じりの粗悪中華ガソリンが出回っているようだ。これだけ経済が悪化してしまうと、ほとんどが中華粗悪ガソリンになってしまうだろう。残るは軍備だけなんだが、F-16Kのレーダー更新やF35購入など、当初の見積より1.5倍とか1.7倍とか値上げされてまったく進んでいない様子。アメリカはもう売るつもりもないんだろう。じゃなきゃ、こんなことしないよね。経済崩壊して購買能力がなくなるまで待っているのかも。したたかだからね。

それにしてもデフォルト寸前だってのにのんきだよね。1997年と2008年にデフォルト寸前だったけど、あのときはドルスワップがあったからなんとか助かったのだが、もうスワップは無いんだが・・・デフォルトを起して国際金融に迷惑をかけたら、もう付け払いは出来なくなるから全て現金決済ね。ソ連がデフォルトして、ロシアになったけど、それでも現在も現金払いが続いているんだよね。ロシアはエネルギーで外貨を稼げるからなんとか大丈夫で続いているんだが、韓国がデフォルトしたら、助けるのは中共しかいない。殆どの貿易はシナ大陸経由になってしまうわね。もう完璧な属国ですよ。軍備も中共の装備に当たり前だけどそうなってしまう。いや、人民解放軍が入ってくるか。それを阻止するために北朝鮮からソウルに高射砲で2,3発くらい撃ちこまれるかも。

まだ日本が助けてくれるなんて妄想しているのかな?前回の危機のときとは大きく背景が違う。以前は中共との緩衝地帯としての価値があったからしぶしぶ助けたんだが、すでに中共に取り込まれている現状では助ける価値が無いからね。

反日なんかで喜んでいる状況では無いのだが・・・のんきだよねぇ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

急展開

このブログ、近くの友人向けで、タイトルとか書き出しを、出来るだけ目立たないように留意している。

ここ2日、余命三年時事日記がまさかの一日2記事アップが続いている。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/

核武装トマホーク

米中開戦へ一直線

それに、立て続けの「じゃあのさん」の降臨である。

http://asianews2ch.jp/archives/44950733.html

管理人は余命三年時事日記の先代のときからの読者であるが、通常、週に1回程度、少ないときは月に3~4回程度の記事アップだったが、一日に2回はよほどの緊急事態ということだろう。
それだけ事態は大きく動いているということだ。じゃあのさんの降臨は、おまいらさん達の協力で世論を動かすというもので、世の中よりも半年から1年は早い情報である。じゃあのさんの投下する情報は、1.5年後くらいにそのとおりになっている。ただ、今回のおながちゃんへの投下はすぐ目の前、戻ってきたら逮捕なんて、しゃれにならないくらいのものだ。それだけ緊急な情報投下である。
今回、じゃあのさん、余命さんの記事の特徴は、米国の動きの変わりようを示している。
シナの経済崩壊が現実となったということだね。上海株式がいまバブルってるけど、土地バブルが崩壊して、投資先がもう株式しかないからなんだけど、これが暴落したら、終わりである。
なんか6月、かなりヤバイね。上海よりも先に半島の株式がぶっ飛ぶだろうね。いま、経済状態は最悪なのに株式だけが上がってる。これはハゲタカファンドが買っているから。売り時を待っている状態ね。一機に売りになるとウォン暴落でデフォルトだよ。みずほも飛ぶかもね。パククネお嬢様、米国なんて行ってるどころじゃないかもよ。
余命さんが記事連発なんて、よほどの事態だからね。かなり注意が必要である。
うわー、あまりの急展開に驚いている管理人でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

1%

数値って、いろんなものを表すのにはとても便利なものである。統計などで現状を把握できたりする。 この頃、じゃあのさんが降臨した記事を追っかけてて、じゃあのさんチーム(じゃあのさんは一人ではなく複数である)の分析担当さんが、おまいら(ネット民のみなさん)さん達に120万人に拡散してほしいと切に願っていたのね。ネットのおまいらさんたちが120万人に拡大したら世論を動かせるってことなんだね。 これ、実はとなりの半島連中が日本でやってること。在日が気化含めて100万人。約1%であるが、日本経済の20%をを握り、その影響力は物凄い。アメリカで慰安婦の像を建ててるのもこの論理でやっている。1%になるように集まって影響力を高めているんだね。たった1%でも全体に与える影響は大きなものになる典型である。それにしても1%の在日社会の経済が日本のGDPの20%ってのは物凄いね。

余命三年時事日記 教育関係通報事案 より抜粋貼り付け http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2015-05-26

.....朝鮮民族は、半島と日本を実質支配する
在日韓国人の魯漢圭は、在日韓国人のための民団の新聞にこう書いている。
「もはや裏社会は我々(在日韓国人)が制圧した。その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する。60万在日の経済力は日本経済の2割に相当し、それは実に韓国の経済力の2倍という凄まじい物だ。
 経済力に加え、地方参政権によって政治力も手に入れ、やがては軍事力も手にした日には完全に日本から独立した、世界で最も豊かな国家を手に入れることが出来る。
もはや完全に在日の奴隷状態の日本人には、在日国家の軍門に下って貰うことになる。
こうして、在日朝鮮民族はアジアの頂点に立つことが可能となり、半島と日本を実質支配する」

.....「たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された1億人の日本人奴隷!」(8月31日、韓国SBSテレビ番組)李明博韓国大統領が、「北朝鮮の復興は心配ない、日本にやらせるのだ。私が日本にすべてのカネを出させる、我々はすでに日本を征服しているからだ。奴らのカネは我々が自由にできる、日本は何も知らない、フジテレビが証拠、日本人はよだれを垂らして見ている、私にまかせろ、日本にいるのは私の命令に忠実な高度に訓練された私の兵隊だ!」と、いわゆる日本征服宣言を行った。
そして決定的な韓国大統領李明博の天皇陛下侮辱発言だ。
韓国大統領の言葉の直訳
日王は韓国民に心から土下座したいのなら来い、重罪人にふさわしく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる。重罪人が土下座もしない、言葉で謝るだけならふざけた話だ。そんな馬鹿な話は通用しない。それなら入国は許さない。
         ttp://www.youtube.com/watch?v=FJRYuYrjKEgPlay Video

以上、貼り付け終わり。

じゃあのさんも上記の日本征服宣言を、「在日が本国の意向で日本を征服なんてしようとしたから追い出されるんだ」って。

じゃあのさんの記事を追っかけてみると、とても参考になるし面白いよ。とてもオススメ。ソフバンなんかここにきて動き変でしょう。じゃあのさんの記事を追っかけると、その理由がわかるのね。やばいねーソフバン。ソフバンと坂本龍一との繋がりなんて暴露されちゃって、なんで坂本が反原発なのか?ようはカネってことね。お笑いだよ。

そうそう、小坪しんやさんがブログで言ってたけど、今週の週刊文春6月4日号。是非お買い求めくださいと。管理人、例の皇室を侮辱した韓国人教師の凸取材した記事が掲載。だから買って応援するようにと。そうなのよ。じゃあのさんも言ってるように、日本のために良いことを行っているものにはお金を使って応援する。反日よりも親日がカネになればおのずとその方向に動いていくからね。朝日新聞が相当ダメになってきている。よい動きである。

まあ、7月9日以降はその1%が維持できなくなるから、がたがたになるでしょう。その1%の中の5%が減るだけで組織は崩壊するからね。 そのあたりを詳しく知りたいのであれば、余命三年時事日記をよくお読みくださいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

ねぎらいましょう

ゴールデンウィーク中、首相官邸や国会議事堂を観察したという報告をしましたが。そのとき、警戒中のおまわりさんに「お疲れさまです!」 「ご苦労様です!」と挨拶をして廻った。おまわりさんはとても優しい笑顔でお返ししてくれた。

これ重要ね。たまに近所のおまわりさんが見回ってくれる。そのときに、お疲れさまです!ありがとうございます!と労いを表明する。だってさ。交番をよく観察してみ。あんな狭い空間でそれにいくら国家、国民のためったって、あまりに非快適な空間に駐在しているんだよ。それでも義務として我々を守るのである。大変なお仕事だよね。給与だって安いのだよ。

先の首相官邸を警備してくれているおまわりさんだって、炎天下、チョッキを着て立っている。辛いよ。きついよ。彼らは屈強であるが、それでもきついよね。でも職務ってか国家のために頑張っているんだよ。

考えてもみてよ。民間、それも経営者なんて運が良ければ儲かる。でも公務員って不況でも安定してるけど、好況でも給与は変わらない。それでも職務は同じなのだよ。

だから、おまわりさんには、お疲れさまーとか、ご苦労様!とか、ねぎらいましょうね。カミカゼじゃあのさんも、現場はそれが一番うれしいって。

今日のニュースで、笑っちゃったのが 安部首相の辻本というピースボートの赤軍に「はやく質問しろ!」というヤジ。これ最高!!!そのとりなんだよね。辻本という内縁の旦那がアカが国会にいる事態がおかしいのだが、それが長々自分の宣伝。そりゃあ、安部総理だって(余裕あってお遊びだろうけどね)時間の無駄で、そりゃあイライラするだろう。ヤジのときに笑ってたものね。日教組は?ってのと同じ。くだらない辻本の延命のためのぐだぐだのコマーシャルに付き合いきれないってことさ。まあ、安部総理は優しいね。こんあゴミ屑に付き合ってやってるんだから。ヤジなんてあまりに優しいのよ。育ちがいいからね。安部総理は。だから一応、同じ土俵に立ってやるってところだろう。優しい人だよね。安部首相は策士で賢いけど育ちが良いから優しいの。

余命二代目さん、最終アップあたりに「じゃあのさんの思惑は判らないですが」なーんっておっしゃっておりました。二代目さん、よーっく情報がありすぎとかあったんだろうね。でも本人、三代目の御大がおしゃるように心が優しい人なんだろう。だから情報アップも行間に大事なところを隠してたりね。この人、実に賢い人。でも優しい。なんとか無害にとか考えておられたのだろうと。それでいろいろ文章に仕掛けをしたりしてね。優しい人だね。でも事実と思いの違いの葛藤に悩んだろうね。賢いと余計にね。二代目、じゃあのさんの記事を意識的に残したってな感じもある。じゃあのさんの記事、書き方 これって ・・・・www  よく読んでみて。www ようwww って 上手いよね。 二代目の文章は行間を読む必要があるのね。そこがまた面白い。二代目、事実を知ってるけど発表できない。そんな葛藤があっただろうね。そこを上手くオブラートに包んでね。大変だっただろうね。でもすこしは面白かっただろうね。三代目は初代と同期だから容赦ない。ストレート。今日なんて2回アップだよ。すげーな。 アムロレイではないが 「圧倒的じゃないか」 事実をそれも圧倒的に記述する。この三代目。無神論者だが、近頃・・・ これだけ理論的な人なんだよ。それでも「えっ」ってな事柄が続くとね。

話しは脱線しましたが、おまわりさんには  ちゃんとご挨拶ね ねぎらいましょうね ご苦労様と ねぎらいましょうね 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

詰みですかね

いつも読ませていただいているブログ

http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/

在日朝鮮人から見た韓国の新聞

ですが、このブログ主様、物凄い分析力で、ほんと頭脳明晰。素晴らしいですよ。ぜひ皆様、アクセスして読んでくださいな。驚きますよ。貿易関係のお仕事なのか、技術関連も実に詳しく、経済関連もぴか一。政治も歴史も実に詳しい。数字にも抜群に強い。あたまいいーです。こんな有能な人が韓国の外交部でなくて良かったですよ。みずきの知韓宣言でよく登場されるバンダービルトさんも有能。バンダービルトさんが外交部で現役だったときはかなり手ごわかったでしょうな。そんな有能な人の意見が通らないんだから、もうどうしようもないんだろうけど。

それで、5月22日の記事を貼り付けさせていただきます。

アラブ首長国連邦(UAE)の富豪、シェイク・マンスール・ビン・ザイド・アルナヤン氏(45)が保有する企業がこのほど、韓国政府を相手取り、投資家・国家間紛争(ISD)条項に基づく1800億ウォン(約200億円)規模の仲裁申し立てを行った。米プライベート・エクイティー投資会社、ローンスターが起こした5兆ウォン(約5500億円)規模の訴訟に続き2件目のISD訴訟となる。

韓国国税庁によると、UAE国営の国際石油投資会社(IPIC)の子会社「ハノカル・インターナショナル」と「IPICインターナショナル」は現代オイルバンクの株式売却に絡む課税問題で先月30日、世界銀行傘下の仲裁機関、国際投資紛争解決センター(ICSID)に韓国政府との間の国際仲裁を申し立てた。ICSIDは今月20日、申し立てを受理し、仲裁団の構成などの手続きに入った。国際仲裁は通常、申し立てから1-2年後に審理が始まる。

英プレミアリーグのマンチェスター・シティーFCのオーナーとして知られるマンスール氏は、UAEの副首相を務め、アブダビ首長国の王子でもある。個人資産は30兆ウォン(約3兆3000億円)を超え、年収は4兆7000億ウォン(約5200億円)に達するとされる。

IPICはオランダに設立した子会社ハノカルなど2社を通じ、1999年に現代オイルバンクの株式50%を取得後、2010年に現代重工業に1兆8381億ウォン(約2030億円)で売却した。当時現代重工業は源泉徴収分として、譲渡代金の10%に相当する1838億ウォン(約203億円)を国税庁に納付した。ハノカルなどは、韓国とオランダが結んだ租税条約(二重課税防止協定)によれば、韓国政府はオランダ企業の株式投資利益に課税権はないはずだと主張。国税庁を相手取り、韓国の裁判所に提訴したが、一、二審ともに敗訴し、現在は大法院(最高裁に相当)で上告審が続いている。

国税庁関係者は「ハノカルなどオランダ企業は一種のペーパーカンパニーであり、韓国とオランダの租税条約は適用されず、韓国とUAEによる租税条約に基づき課税したものだ。課税に何ら問題はない」と説明した。

ベルギーに続いて今度はオランダですか。二重課税防止協定の話しです。

南朝鮮からしたら対ローンスターや対IPICという認識でしょうが甘いですね。これは対アメリカ、対UAE、対ベルギー、対オランダという対4ヶ国に対する経済戦争を南朝鮮がしかけたのと同じなんですよ。財政が厳しいから無理な徴税をした事で、大変な事になってしまいました。

ローンスターやIPICにしてみればそれぞれベルギーやオランダで納税済みだ、という主張です。こういった国際間取引なら、少しでも課税率の低い国で取り引きを行うのは当たり前の事です。ペーパカンパニー条項があるかどうか事前に調べますしね。ですから、多くの国は昔締結した条約を改正するのです。こんな感じに

例えば、南朝鮮とベルギーは" 대한민국과 벨기에간의 소득에 대한 조세의 이중과세회피 및 탈세방지를 위한 협약 (大韓民国とベルギー間の所得に対する租税の二重課税回避および脱税防止のための条約)"を締結しています。この条約は1977年8月29日に署名されているんですね。

で、二重課税防止に関しては22条に記載されているんだけど、残念な事にこの条約は租税回避防止に関する措置が不十分なんですね。居住者条項はあるのに、ペーパカンパニーに関する条項が見当たらない。まぁ、1977年ですから当たり前といえば当たり前です。租税条約に規定がない以上「適用されない」という判断は間違い、という事でISD訴訟を起こされたのです。


ベルギーやオランダにしてみれば、南朝鮮はどうして条約を遵守しない、という事になりますし、ローンスターやIPICがあるアメリカやUAEにしてみても同様に南朝鮮は条約を遵守しない国という事になります。と言うことで、対4ヶ国経済戦争を仕掛けた事になるのです。


この経済戦争は条約に租税回避条項が不十分な国を通しての契約ですから、南朝鮮が負ける事が規定路線となります。ここで、南朝鮮がすんなりと和解の道を行けば良いのですが、争う姿勢を崩さなければ大きな痛手を負う事になります。何せ、4ヶ国のうちの一つがUAE、一番争ってはいけない国ですし。

多くのプラント契約をもらっている国にケンカを売るなんて、正直、バカじゃないですかね。万が一、この訴訟に勝ったとしても、経済戦争としては負ける事になるのです。この流れだと参戦国は増えそうな感じですね。

以上、貼り付け終わり。ブログ主様、一日に2~3回、記事をアップしてくださるし、また内容が実によく分析されておりますのでありがたい。

それにしても、4カ国からの訴訟は凄いですな。これは勝てないでしょう。特に米国と、それにUAEだから。UAEは原発でも問題を抱えていて、それの延滞保証金の支払いも9月から始まるでしょう。日本は海産物の輸出問題でWHOに提訴したし。たぶん、隣国はこれを契機に世界中から提訴の嵐になるかもしれない。ウクライナの電車や台湾の自動車や電車、それにインドネシアのポスコでの鉄鋼高炉事故の保証金など。このままいったらデフォルト確実だから、我先にと訴訟になるだろう。

ブログ主様の分析では、韓国経済の現状は、住宅のプチバブルでもっているようなもので、実質はデフレ。それでそのプチバブルも夏の初めには弾けてしまうだろうとのことである。

  5月13日のエントリー

いやはや なんとも凄いですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

国体の力

皆様もかなり気になっていたニュースがあったと思う。日本の真髄たるロイヤルファミリーをネット上で脅すという事件だ。

たちまち犯人が捕らえられて、ほっとしたことだろう。本当に捕まえくれてよかった。桜田門、日本の警察は実に有能で素晴らしい。この件、小坪しんやさんがブログで記事にしてるけど、小坪さんの分析が一番的を得ていると思う。

http://samurai20.jp/2015/05/police/

この事件に関し、三回エントリーされている。一度目は問題定義、二回目は経過。三回目で決着である。

注目すべきは三回目 以下貼り付け

祝・早期逮捕】佳子内親王殿下、脅迫事件。罪状は偽計業務妨害罪

まずもって、早期逮捕に至ることができたこと、警視庁に感謝したいと思います。
今日はその報道と、状況の読み解きをしていきたいと思います。

実は、少しおかしな点があるのです。
この違和感に気付ける方はどれほどいたでしょうか。

捜査開始の報道
初報 FNN:昨日19時04分
追随 産経:日付がまわって深夜の0時56分

犯人逮捕の報道
朝日の初報は、5月21日11時27分
産経もほぼ同時刻の11時32分

おわかりでしょうか。
皆様は違和感を感じませんか?
昨夜、私が推論していた件、恐らくは正解だったのかな、と。

中略 ぜひ 小坪しんや さんのブログにアクセスして全文お読みください。

▼個人的な推論
通報初期より令状を取得、捜査を開始していた可能性もある。
つまり「警視庁が動いた」という報道の、数日前より実際は動いていたのではないか。

本気で行けば、24h~36hで被疑者住所の特定までは行けると思う。
その上で、内親王殿下に危害を加える実力がないことを確認したのだろう。
もし本当に実行する能力があった場合には、即応で踏み込んだように思う。

5月17日(23時頃)脅迫犯の書き込み
5月18日 各まとめサイトにて通報要請
5月18日 捜査開始
5月19日 身元判明
5月20日 警視庁捜査開始の報道
5月21日(午前)逮捕の報道
(青字部分は、私の推論)

青字部分は私の推論だが、本気で動いた場合はこの程度の速度は出ると思う。
前述の令状作成、罪状の確定のほうが時間がかかるだろう。

中略

▼戦場はリアルへ
当然のことでありますが。。。
ネットを満足させるため、報道や警察は存在しているわけではありません。

実力をもって、これを排除。
特に警察はそうですし、リアルで職権を振るう者は、こちらを重視します。
成果を上げるためであれば、情報は伏せるもの。
私もそうですしね。

戦場は、リアルの現場へ。
すでにどのようになっているかはわかりませんが、
私は、様々な動きがあるように思いますよ?

報じられる情報の、その文字の余りの少なさに凄みを感じます。
それは怒りであり、それは実際の行動が伴う証左ではないでしょうか。

以上、貼り付け終わり。とても優れた分析と管理人は思っております。「文字の余りの少なさに凄みを感じます」というところがとくに。今回の事件はかなりデリケートな問題だからね。なのであまり情報は出てこないかもしれない。

それにしても今回の逮捕は速かった。あっという間。それも完璧に。日本の国体の力を垣間見た感じがする。日本の国体=それは皇室の存在である。神武天皇が即位してから2675年も続く日本国。それは絶対に守りぬかねばならないものである。

今回の警察の凄まじい動き。びっくりしたね。日本は凄いなあと。今回の事件で、皇室に対する警備も強化されたようですこしは安心できそうだ。

2015年はいろいろあるね。極限値だからね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

逃げるための花火

大阪都構想の住民投票が終わりましたな。この結果に一番喜んでいるのは実は橋下さんだったりして(笑)惜しまれつつ辞めるという見事な幕引きのドラマを完結できたのだから?

根本的に大阪都ってのは無理がある。だって、天皇陛下がおられるのが東の京なのだよ。だから東京が都なのである。(京都の人はどう思う?京都に天皇陛下がおられたら京都は都だよ。ちゃんと説明せんかい!京都人!)二重行政うんたらかんたらなんてこじつけだ。大阪の行政は無駄が多い!なんてどこの行政でも同じで、行政なんて無駄が多いから行政なのだ。民間では利益を追求しなくてはならないから、だから国家や行政が割りに合わなくても受け持つのである。

今回の住民投票、法的にはなんら意味もないんだけど。でも橋下さんとしては、やる意味があったのだろう。自分が作った維新の党が民主党の小沢の残党や、みんなの党を乗っ取った江田に維新まで乗っ取られ、もう崩壊は目の前だったからね。ここで住民投票をして善戦してあっさり引退宣言ってのは、数年後、彼の子供達が大きくなって、家族に迷惑?(まあ、一応はこう言うでしょうな)がかからなくなったと、それでまた自分が必要とされる時代が来たようで、とかあくまで自分ではなく廻りからの要望で との ドラマをまた演出して今度は国政に進出だろうな。一度権力を、味わったら止められるものか。

元は弁護士のタレントだよ。テレビに出演するなんて、自己顕示欲が高いってこと。今回の釈明会見で、子供達への影響も大きかったなんて言ってるが、テレビに出演するほうが大きいって。政治家でいるよりも。県知事や市長の子供ってだけで誇れるでしょう。テレビタレントよりも。見え透いた嘘はいけないな。100年後を見据えたなんてのたまってるが、違うだろうよ。5~6年後を見据えたんだろう。でも無理だよ。そんなに運よく行かないって。あんたのいまの地位もたまたま。宝くじに当ったくらいの幸運だ。これで本当に政治家を引退してテレビにも出ないで弁護士に戻れば運も戻るかもしれないけれど、でも一度味わった居心地はそう簡単には手放せないだろうよ。

まあ、今回の結果に対して管理人

くだらなすぎてどうしようもない・・・・・

橋下さんは勇退みたいな主役を演じれたし、今後も可能性を残せたので大満足だろう。元から戦いなんて出来るわけなかったからね。日本の国体と戦えたという 外観だけを見せられればよかったのだよねー。次の可能性も残せたから。今の大阪知事なんてどうしようもないからただ従うだけ。江田とかはすぐに逃げましたな。大笑い。多額の税金を使って意味の無い橋下さんの劇場だ。バカ これ以外に言葉が見つからない。

くだらない 実に くだらない 無意味 バカ それ以外の言葉が無い。まったく無意味の住民投票。バカ くだらない ただのガス抜き 橋下の・・・ 嗚呼、どうでも良い くだらない 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

資金の流れが止まったのか?

皆様、GWは楽しまれましたか?都内は実に静かでありました。余命記事で警告されてました首相官邸、国会議事堂付近を散歩して参りましたが、街宣車やデモももちろん、一般の人々の姿もほとんど見ないような状況でしたよ。

憲法記念日なんて、いつもならば街宣車が渋谷や上野、新橋、新宿あたりにいて大騒ぎしていると記憶していたが、今年はそれが無く、2月11日の建国記念日を最後にまったく街宣車を見ていない。それになにが目的なのかよくわからない、渋谷の街を毎週1空回、NHKの批判をかたつむりの替え歌を流して回る白いワンボックスカーも最近見ない。だから最近、管理人の近くは新築ビル工事の騒音と歌手の宣伝のトラック以外は実に静かである。

これってやつらの資金の流れが止まったってことかな?

今は沖縄基地移設で、左翼や反日勢力が集結しているようだが、反日国の経済状態が破綻寸前で、もう反日活動への十分な資金提供が出来なくなってきているのではないだろうか?それに7月8日の在留カード更新まで2ヶ月を切って、国内の反日勢力にはどうしようもない、手のうち用がない状態がここにきてようやく理解し、スポンサーを止めてしまったのかもしれない。もう何をやっても無理となったらば資金の提供も無駄に終わるからだ。元々カネになるから街宣車やデモ行進などもやってたのだろう。反原発デモもこの頃、見ないよね。反日プロ市民が無職でも生きていけたのはちゃんとスポンサーがいたからだね。この流れでは沖縄に集結しているプロ市民もカネが枯渇してどうしようもなくなるだろう。

韓国系銀行の東京支店が不正融資で摘発されてから、日本の在日韓国企業が撤退の嵐のようだが、その影響もあるのだろう。全てはカネだからね。カネにならなきゃ、街宣はデモなんて誰もやらないよね。ましてやもう既に在留カードの期限を迎えて未更新不法滞在になった在日なんて、表に出れないだろうから。

先週、大久保や鶯谷とか見回ってきたんだけど、それほど以前とは違いが見られなかったね。大久保は危ないような兄ちゃんが昨年の夏よりも少なくなっているように感じた。路地も見回ったが、他の国の外国人も少なくなっていたように感じた。(マネしないでくださいな。これらの地域はこれからは明らかに危険なので)

最近、管理人の住処と同じ階で引越し、出居があった。新築からまだ一年。普通、二年契約だから、出るにしても来年だろう。でも一年で出るって、なにかあったのかね。そのちょっと前に粗大ごみが処理シールも貼られずにごみステーションに放置されていまも残ったままだ。出居した人達のものかもしれない。だとしたら外国人か?渋谷のど真ん中なんでスーパーも近くに無いし、それにばか高い。だから住むのにはまったく向いていない場所で、住人もあきらかに株かなんかで生計を立てているような人とか、管理人のような世捨て人?みたいなちょっと変わった人間でなければこんな場所に住もうとは思わないだろう。不思議なくらいに、住んでいる人にもあまり会わないし。

話は変わるが、本日、あの「余命三年時事日記」が復活した!!!良かった!これで余命ロスでさびしい思いをしなくて済む。

それにしても驚いたのが、今回の復活された記事。提供者が三代目に変わったのである。まるで初代を彷彿とさせるその文章。なんと初代の幼馴染のようらしい。推測するに、放談会でよく登場されていたAさんではなかろうか?二代目さんが10000PVを超えたらもう止めると宣言しても、ちょっと待った!をかけておられたのである。二代目さんは相当大変であったろう。実業もありながら増えていく読者のために無報酬で続けなければならない。今回、私事により継続が不可能となったとのことであるが、二代目さんの絶え間ぬ努力により余命ブログはお化けブログに成長したのである。二代目さんの功績は国民栄誉賞ものであろう。もちろん先代のおかげであり、周りの優秀なスタッフさんのおかげでもある。その日本人必読の国民的ブログがある意味、パワーアップして戻ってきてくれたことに素直に喜びたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

必読の記事

余命三年時事日記で突然の休止宣言で、とてもがっかりしている人も多いと思う。管理人もそうだ。私事の理由だそうだ。

もしかしたらであるが、余命記事は内容があまりにも凄いから、いろんなところから目をつけられているだろうから、7月9日まで身を隠す?ことだったりして。なーんて妄想。

そんな「余命ロスト」気分の中、いつも拝読させていただいている「浮世風呂」というブログ著者が「余命記事を参考にまとめていただいた記事は必読である。

http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220

日本の法律改正に伴う在日対応のまとめ

以下一部抜粋して貼り付け

◆【住民登録法】

2012年(平成24年)7月以降、住民基本台帳法が改正されて、外国人(短期滞在者等は除く。以下同じ)も日本人と同一の住民票に記載されるようになると共に、外国人登録法は廃止された。

以前は、どこの役所でも転入できたが、今では前居住地での転出証明がなければ受理されなくなった。つまり移動を追うことが可能となったのだ。

外国人登録証明書に代わり、外国人在留者には「在留カード」が、特別永住者には「特別永住者証明書」と書かれたカードが発行されることになった。

 住民基本台帳の閲覧や住民票の写しの交付などにより、住民の居住関係を公証するとともに、以下に掲げる事務処理のために利用される。

・国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、国民年金の被保険者の資格の確認
・児童手当の受給資格の確認
・学齢簿の作成
・生活保護及び予防接種に関する事務
・印鑑登録に関する事務

●特別永住者証明書に通名記載なし=通名を公的手続きに使用できない。
銀行口座やクレジットカード、各種日本の資格等が本名のみになる。
留学や進学に必要な身分記録は特別永住者証明書により本名だけとなり、通名を使用してきた卒業証明書や在学証明書は使用不可能になる。免許証での通名使用は当然不可能。通名で取得してきた免許証は切替えを拒否される。その整合性を証明することは極めて困難であり、通名の使用は不利どころか、 自身が誰だかを証明できなくなる可能性もある。

●勤務先または学校等の発行する 身分証明書、給与明細書、名札等、通称名で受領している郵便物、診察券、ポイントカード等「立証書類」が 必要。住民基本台帳に登録される通名は1つだけで、その根拠が必要で、市町村庁では公的通名を証明しない為実質は禁止である。外国人は通名を住民基本台帳に登録できるが、特別在住証明書に通名は記入されない。しかも通名は住民票には記載されるため第三者の閲覧可能に。通名の意味も必要もない、とされたという事。むしろ通名使用は不利である。

●不法滞在者への住宅提供者にも、入国管理法の幇助に当たるとして、処分対象となる。住民基本台帳に登録せず「外国人在留カード」や「特別永住者証明書」を持たない外国人に部屋は貸せないということだ。ほとんど中韓の不法滞在者が住むところがなくなる。

以上、貼り付け終わり。

是非ともアクセスして全文をお読みください。

「ほとんど中韓の不法滞在者が住むところがなくなる」というのは凄いですな。

このブログもおススメ

「大和心への回帰」

http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878

特に下記の記事

在日に汚染された日本メディア懺滅の日が刻一刻と近づいている予感 http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878/40898227.html

一部抜粋して貼り付け 是非ともアクセスして全文お読みください。

反日メディアは懺滅させるしかない。合法的な措置によってその日が近づいている。

今回は、日韓双方による一連の改正住民登録関連法によって、反日メディアに及ぼす影響について考察して見たい。

(一連の改正住民登録関連法とは、日本の外国人改正登録法と韓国・改正住民法による在日帰還事案である。在日は在留カ-ド更新が義務つけられ、事実上の通名廃止、本名一元化による韓国籍住民登録が施行されることを指す。)

7/8-9を境に在日社会の環境が一変する事については、今更説明する必要もない。
つまり、在日は日韓双方による二重の住民関連法が行使され、在留カ-ドの更新如何を問わず二重国籍者、難民は母国国籍に一元化されるからである。

だが、在日に乗っ取られた我が国の反日メディアは、相変わらずこの期に及んでも反国家・特亜目線に立った報道姿勢を一段と強めているが、在日帰還事案は反日メディアに対しても、決して少なくない影響が及ぶはずである。

以下はフジ・TBS・東京・毎日・読売・朝日・NHKの所在地と、東京支局がある韓国メディアの所在地(米NYT含む)である。
産経以外の大半の国内主要メディアに韓国メディアが同居していることは一目瞭然である。
なぜか、掲載するとすぐに削除されるようである。何か不都合な事情があるらしい。
以上、貼り付け終わり。
つい最近、「あじあにゅーす2チャンネル」だったか、「news-us 」だったか「保守速報」にだったか、維新の風だかを名乗ってる、維新の会とはまったく関係ないのが
「特別永住者」がカード更新しなくても強制送還されない。だから余命三年時事日記は嘘でデマだと書き込みしていたが、それ違うでしょ。根拠は戦前からの在留者ってことらしいが、いまいる特別永住者って殆どが朝鮮動乱ときに密入国してきた輩である。だから仕方が無く、難民扱いとして「特別永住許可」を与えていただけなんだよね。もうさすがに難民ではないでしょう?だからカード更新してね ってことだ。それも出来ないんだからカード未更新は送還となるのは間違いないだろうね。
余命三年時事日記がしばらくは休刊となってしまいさびしい限りだが、上記のようなブログもあるので再開を心待ちにして7月9日を待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »