« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

少しの文字で文意が変わる

ある言葉が抜けていると、文意が大きく変わる。それをやんわりと余命さんが http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/ 説明している。

閑話休題 Q&A より抜粋

「NHK記事訂正」にふれておきます。今年に入ってから数度訂正の申し入れがありました。余命は妄想宣言をしていることもあって放置していたのですが、なんと直接お見えになりまして以下のやりとりがありました。
「先代からの引き継ぎの問題がありますので、真偽についてはブログ全体を妄想宣言ということで対応しております。またこの件に関して真偽についての論評は一切しておりません。また巷間流布している記事の訂正ということになりますと....」
「いや、妄想はそれで結構なのです。ただこの関係記事はここだけですので、とりあえず間違いは直していただけないかということで、この欠落した8字で文意が大きく変わりますので....」
「わかりました。ところで訂正はこの箇所だけでしょうか?ほかの部分は正しいということでいいのでしょうか」
「記述されている部分については結構です。それ以外については申し訳ありませんが....」
 この件、どういう方なのか一切確認しておりません。

以上、貼り付け終わり。

この8文字は「NHKは除く」→「NHK放送設備は除く」である、たしかに文意は大きく変わる。在日が蜂起した場合、鎮圧対象は民放メディアだけでなく、NHKも含まれているということだ。鎮圧が無事終了した場合、放送を行えるようにNHKの放送設備だけは残すとおいことだ。

さて、在留カード更新期日の7月8日まであと100日となった。それでも更新者は全体の26%程度らしい。

閑話休題 Q&A

原稿を書いておりましたら、以下「賑やかですよ」とご注進が入りました。
【社会】外国人登録証明書切替え「特別永住者証明書」に切り替えた在日同胞は、全体の約26%でしかない[03/26][コピーライト]2ch.net
.....一言で言って感激しました。このスレッド内でテーマがほぼ完結しているのです。疑問提示と解決の繰り返しで、まあ、みごとなものです。いろいろなパターンが提議されるだけで勉強になりますね。私は他のサイトや書き込みを自身で見ることはほとんどないのですが、たまにのぞくと大げんかとかたたき合いといったやりとりが多く、余計に足が遠くなっていたのですが、ここのサイトは特別なんでしょうか論議がまじめですね。
 余命の役目は終わったなとつくづく感じました。もちろんいい意味でですよ。いくつか挟み込みましたので、書きかけの原稿の中に内容が重なるものがあるかもしれませんがそのまま出稿します。乞うご容赦。

以上、一部貼り付け

あと100日で数万人にも及ぶ未更新者の切替は事務的にも無理でしょうな。もう既に更新するつもりもないのだろう。では何故彼らは更新をしないのか?余命さんは、彼らの在日特権、生活保護の不正受給や金融犯罪を上げているが、それだけではないように思う。実は一番彼らが恐れていることは徴兵ではないのか?まともな軍隊ならば問題は無いが、悪名高き韓国軍。陰湿な虐めは当たり前。それに上官によりオカマを掘られる行為など考えられないような地獄とのことだ。当の韓国人でさへ故意に体を傷つけたりして障碍者になったり、国外に逃げたりして兵役から逃げているくらいである。ましてや半チョッパリと蔑ましている在日が兵役についたら凄まじい虐めに遭うだろう。生きて、それもまともな体で出てくることは難しいだろう。今まで、民団を通じて、在日の莫大な本国への献金で徴兵をなんとか逃れてきたのであるが、兵役法の改正で逃れることが出来なくなった。

イスラム国 邦人人質事件の影響  より

.....韓国側
カード更新、未更新すべての在日情報の提供要請。これに基づく法改正。具体的には韓国住民登録の強制化により、兵役の義務化と資産管理の一元強化は待ったなしでしょうね。
1月22日施行の韓国住民登録は当初、民団発表では本国内に30日以上居住する目的で入国する人が対象で、任意となっていました。ところがその後いつの間にか他の条件が付加され全在日が対象となっています。まるで詐欺ですね。またずっと日本でくらしている在日は日本の住民登録制度になれていると思われますが、韓国のこの制度は似ても似つかぬものですね。要するにこの住民登録証は国籍登録証、写真付き身分証明書です。そして登録には両手全部の指紋採取です。もう囚人扱いです。それが以下の条文です。

(中略)それで在外国民用の国内居所申告制度は廃止され、住民登録制度が導入された。現在使用されている「国内居所申告証」は2016年7月1日以降には効力が喪失される。在外国民の住民登録発給対象者は、国外に移住した大韓民国国民で本国内に30日以上居住する目的で入国する人及び今月22日以降に国外に移住する人。また、満17歳以上の在外国民が発給対象。申請場所は居住地の邑・面事務所及び洞住民センター。
 申請に必要な書類は、在外国民であることが確認できる在外国民登録簿謄本または居住旅券の写本。カラー顔写真も必要。費用は無料。
(中略)登録証の発給申請には本人が役所を訪れなければならない。
また、新規登録者は、両手全部の指紋を採取される。再登録者は親指の指紋だけだ。

以上、貼り付け終わり 

赤文字の部分であるが、いつのまにか追加された部分である。これがあるのと無いのでは天地ほどに意味が違う。登録されてしまえば、もう徴兵から逃げられない。在留カード切り換えのデータは日本から韓国に送られることが決まっている。韓国籍が与えられ、徴兵決定、帰国となる。だから及び腰になるのだろう。徴兵制度対象年齢を過ぎた在日には、徴兵制度違反で罰金、それに大統領令、帰国命令一発で終了だ。カード切り換えしなければ、とりあえずは韓国に居場所や存在を知られることも無いから、それで息を潜めて日本に留まるつもりなのだろうか?不法滞在となっても?見つからなければ大丈夫?でも10月にマイナンバー制度が始まり、銀行口座のチェックが始まる。銀行口座が使えないと社会的に生きていけない。アパートも借りられない。携帯電話も持てなくなる。それでは生活は成り立たない。カード未更新者の住所は日本の住基リストで把握されており、それらのリストも韓国に提供されるので、どの道、帰国しかないだろう。日本ではメディアではまったく触れられないからたぶん一般の人は知らないだろう。でもそれらが完全に発覚する7月9日以降は大騒ぎになるかもしれない。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

45年ぶりに郵便局の口座を開設

今から45年前、小学校1年のときにお年玉の貯金のために郵便局の口座を開設したんだけど、その後、2年くらいで全部おろして無くしてしまったんだけど、ちょっと必要があって、解説することにした。45年前はたしか上限300万円だったと記憶しているが、今は1000万円までなんだね。口座申請の書類を記入するときに、ゆうちょの人がいろいろ説明してくれるんだけど、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」って項目があって、それの説明をしようとしてくれたのだが、十分よく理解しているので説明はいらないですよと答えたら「えっ、なんでですか?」って。だてに「余命三年時事日記」を読んではいない。余命の読者であれば、十二分に理解しているはずである。今、口座解約が多いでしょう?と質問したら「えっ!」と。図星だったようである。ゆうちょの口座は原則、一人1口座である。日本人なら当たり前。しかし、当たり前でない人達がいるんだな。通名という仮名を複数もっている輩だ。それら仮名の複数口座が20157月から使えなくなる。こまめにおろしているようだが、あと3ヶ月ちょっと。加速度的に解約が進むだろう。複数口座のメリットは定期預金だね。銀行よりも多少金利が良いからね。それに財産隠しと生活保護の不正受給。2年前くらいに、生活保護を受けているのにポルシェに乗っているやつが逮捕されたというニュースがあったけど、通名で複数の生活保護を受給していたから可能だったわけだ。生活保護不正受給が43000件だったと報じられたけど、凄い数だよね。でも7月以降はもっともっと発覚して件数は増えるでしょう。不正受給に脱税、なんでもありの日本は在日にとって天国だったでしょうな。強制的につれてこられたなんて云っているが、帰れるのに帰らない。帰りたくないんだよな。そりゃあそうだ天国だもの日本は。実際は朝鮮動乱のときに逃げてきた密入国者だからね。でも7月8日でその天国もおしまい。通名口座は凍結されるし、新しい在留カードの切替をしなければ、不法滞在で強制送還である。それをよだれを垂らして待っているのが韓国政府だ。不正蓄財した日本円を接収できるからだ。濡れ手に粟である。在留カード切替をしていない在日が半分くらいいるらしい。在日36万人(帰化を入れると実際は100万人?)くらいらしいが、その半分となると18万人。膨大な数だ。一人当たり500万円の日本円を持ってたとすると、9000億円である。財政破綻寸前の韓国にとっちゃのどから手が出るほどほしい。例のUAE原発の期限が9月だからね。ロイズだって手を引いているから、違約金を払わなくてはならないのか確実だ。国際取引ではデフォルトしたら、キャッシュでなければ取引が出来なくなる。輸入が現金引換え取引になったら地獄だね。

中国がイタリアの名門タイヤメーカーのピレリを買収したそうな。へーってなくらいで、ピレリにとっちゃイメージダウンだけれど、でも心配はいらないだろう。2年もすればまた欧州企業に売りに出すだろう。オリンピック9年後の法則が発動されるからだ。全体主義の国家がオリンピックを開催すると9年後には崩壊する。北京オリンピックは2008年だから、9年後は2017年。共産党70年限界説でもあと2年。見事に合致する。今回のピレリ買収は、崩壊を見越しての財産逃避だろう。人民元をいくら持ってても、国家崩壊したら紙くずだからね。まだ人民元に価値があるうちにユーロに変えて有名企業の株に換えたってことだ。中国人が来日して炊飯器や薬、化粧品を爆買いしているのと同じ。規模が大きいだけだ。ピレリだって、欧州の銀行だってそんなことよく判っているだろうから買収されても戻ってくるから、気にも留めてないだろう。ここ半年くらいで中国資本による欧米の有名企業買収が目立ってくるだろう。中国の土地バブルが完全に崩壊したってことだね。もう中国の土地では財産にならないから。日本のバブル崩壊のときと同じである。結局は全てを手放すことになる。ただし、土地バブルは人民元での話しで、中国は韓国と違ってユーロやドルなどの外国のカネを大量に持っているから、基本的にデフォルトはしない。でも香港の件でイギリスともめているから金融と保険で制裁されたらヤバイよね。

余命三年時事日記の記事、2015年の極限を迎えて、すごい具体的になってきている。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/

ぜひとも読んで、来る混乱に準備しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

デンジャラスな2015年の秋以降

余命三年時事日記 http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/index/2

でいろいろ取り上げられて、最近は警告の記事が。

閑話休題 アラカルト

一部抜粋貼り付け

7月9日からは一元化による生活保護の不正受給や脱税の発覚、通名口座の凍結等が目白押しです。それに加えて国籍確定による住民登録情報が資産納税情報を含めて日本から韓国へ情報提供されます。日韓双方の情報交換ですね。これは在日の資産、兵役情報で、間に合えばこの時点で合わせて帰化した韓国人情報の照会も行われる可能性があります。
 まあ現実はかなりの未更新、不法滞在者がでるでしょうから上述の状況に加えて不法滞在の通報等で国内はかなり社会不安に陥りそうですね。
 日本はともかく今、韓国は2月23日のスワップ終了から経済は破綻状態です。そこに米とのミサイル問題や駐韓大使テロ事件ときては収拾がつかない状況になっています。平晶五輪、ポスコ、UAEと大きな問題を抱え、とくにUAE原発問題は2015年9月までに参照実行基新古里3号基の安全かつその他、きちんとした稼働を実証することという条件を満たせなくなって、巨額の違約金の支払いが生じそうです。100億ドルの融資も?で、国策銀行韓国国民銀行が瑞穂から受けた5億ドル融資の返済もめどが立っていません。今回の朴大統領の中東訪問はその対応でしょうが、現実問題として金がないのです。これがあからさまな、在日の資産と兵役関係の法改正の理由です。
 5月は米から安倍さんの国賓待遇招待があって議会演説まで予定されています。また夏には戦後70年を節目とした安倍談話が出る予定ですが、流れからいって、中韓の期待するようなものが出ることは考えにくく、中国が条件をつける日中韓会談は無理でしょう。
今回の米国大使テロ事件は、安倍さんにとって、またまた追い風になりましたね。
 ただ、こういう状況下でも何一つ問題が解決しているわけではありません。くれぐれも有事に備えて油断召しませんようにしていただきたいと思います。

以上、貼り付け終わり

 

余命さんは、カード切替が出来ない、在日暴力団の決起行動、テロ行為を危険視しているが、はたして、テロ行為までして命がけで居残れると思っているのだろうか?いくら重火器を持っていたって、相手が国家だからね。機動隊相手だったら、それでもなんとかなるかもしれないが、今度は今までと違う。必ず陸上自衛隊が出てきて、在日暴力団は殲滅されるだろう。まったくメディアは公表しないが、その事実を在日暴力団が知ったら、はたしてテロ行為までして、居残りをしようとするだろうか?どうやっても勝ち目はない。

すこし賢かったら、そんな無理はせずに、7月8日まではまだ自由の身なんだから、そのうちに韓国に全財産を持って渡り、資産持ってるんだから、通訳だって雇えるだろうし。7月9日を過ぎて、不法滞在者として強制送還されるのと、その前に自分で帰るのは雲泥の差だからだ。韓国のマークが付いた迷彩服を着て、それで投降したとして、一応軍人とみなされて捕虜となって命は助かっても、本国へ戻ったら国家反逆罪で死刑だろうに。そんな間抜けなことをいくらなんでもしないだろうと思う。在日暴力団関係者だって、余命三年時事日記は読んでいるだろうし。

それよりも管理人がけっこう、ヤバイと感じてるのが、自分が在日朝鮮人と知らないのもけっこういるのではないか?ってこと。とくに若い人。親から在日なんて知らされないで、普通に日本人と同じ学校へ行って、日本人だと思っている人がまだいるのではなかろうか?その親にしても今まで在日であっても特に問題は無かったし、それに在日特権で税金は払わなくて済むし、日本から住民登録要請の葉書がきても、無視して問題ないと思っているのも多いのでは。民団からも特に説明は無いし。

しかし、それが問題となるのは7月9日以降。生活保護不正受給をしていた確信犯はいざ知らず、自分が日本人だと思ってたのに、実は朝鮮人で、いままで普通に生活できていたのに7月9日になったら突然に不正入国者の扱いで、言葉もわからない国へ戻されるなんて知ったら発狂するだろう。自暴自棄になってテロ行為をするかもしれない。パスポートを持ってないある程度の年齢だから少ないとは思うけど。

それよりもかなり多いと考えられるのが、ちゃんとした手続きをしないで帰化した元在日朝鮮人である。これは殆どの帰化在日になると考えられる。

 

閑話休題 アラカルト より一部抜粋

 ところで在日の資産に韓国が食指を伸ばしている問題です。この関係は再三取り上げておりますので今更感がありますが、複数の関係筋から帰化日本人についての情報が入っていますのでとりあえずふれておきます。これは韓国から日本への帰化取り消し問題です。
 余命では何度か法的可能性について記述しておりますが、常識的には法治国家としてあり得ないことが最近韓国では顕著になっていますので、すでに妄想レベルはこえているといってもいいでしょう。
 今のところ日韓双方からの情報で、それぞれに動機というか可能性があることから余命も発信源の特定ができない状況であることをまずお断りしておきます。
その骨子は以下のようなものです。

「7月9日以降、韓国からの帰化日本人に対する韓国籍離脱証明書の提出状況についての照会が行われる」

.....日本側が韓国に照会、帰化取り消しのケース。
韓国籍保有~日本に保有せずと申告の場合。(虚偽申告)
韓国籍保有~韓国に国籍離脱届けを未提出の場合。(二重国籍))
韓国籍なし~韓国に国籍離脱届けを未提出の場合。(二重国籍)
韓国籍の有無、国籍離脱届けの提出の有無について韓国が虚偽回答した場合。

.....韓国側が日本に照会、取り消しのケース。
韓国籍保有~国籍離脱届けが未提出。(二重国籍)
韓国籍なし~国籍離脱届けが未提出。(二重国籍)韓国籍が潜在する。

 日本の照会に対して棄民方針の韓国が正直な対応をする可能性は低そうですね。
帰化した元韓国人の資産は相当なものです。この場合は遡及対応となりますから大変な事態になりますね。
 また韓国の照会に関しては日本は正直に答えるだけ、韓国の二重国籍通告については帰化取り消しで応じることになりますね。実は、この問題は2010年の韓国国籍法改正の際にはすでに議題として存在していました。ただ諸般の事情から時期尚早として見送られた経緯があったのです。棄民方針の韓国がどこまで本気を出しますか.....。

以上、貼り付け終わり。

韓国政府が狙ってるのは在日の持ってる資産だからね。祖父母や親の帰化申請が無効になったらば、その子供はどうなるんだ?ってこと。戸籍謄本なんて見たことも無くて、普通に日本人として赤いパスポートを持って普通に暮らしてきたのに、突然それを取り上げられて、あんた朝鮮人と突然知らされたら、発狂どころではないだろう。日本を逆恨みして凶行に走るかもしれない。そのほうがずっと危険だと思う。

カード切替しない在日なんて、生活保護や税金のちょろまかし程度だろうからたいした資産ではないだろう。それよりも本丸はパチンコやタクシーなど桁違いの資産を持っている在日だ。彼らはカネや情報も持っているから、早めに対策してとうに帰化済みだったりする。それがどうしても欲しい韓国政府は遡及法で帰化申請取り消しを迫ってくるだろう。日本としては彼らや彼らの資産が韓国に渡ろうがどうでもいいが、その子供たちがどうなるのか?ってことだろう。人権に関ることだからね。5月に予定されてる日韓外相会議は、たぶんこれが一番の理由なのではないか。日本と韓国の相互照会は、どうしても7月9日以降になるから、国籍離脱届け未提出の確認は2015年末、あるいは1年くらいかかるだろう。それで帰化取り消しとなっても、永住カードは既に終了しているのだから。韓国政府にしたら是が非でも在日の資産は分捕らなくてはならない。それも出来るだけ速やかに。その理由はUAE原発の違約金、それにシンガポールポスコ高炉事故の保証金、それに平昌五輪の費用など、カネが欲しくてたまらない。10兆円といわれる在日資産をそれらに充当したいわけだ。いや、それができなければデフォルトである。10兆円は1000億ドルだ。ウォンは無理だが、日本円ならばどこの国でもドルに両替してくれる。ただでさへGDPの75%を稼ぐ財閥が軒並みダメでしょう。特にGDP20%と突出してるサムスンの凋落も激しい。それに上記の違約金や保証金だ。いつ韓国がデフォルトしてもおかしくない状況なのである。パククネの前の李昭博は、時の野田総理と慰安婦見舞金10兆円で話をつけ、それを当てにしてUAE原発受注やオリンピック開催するつもりだったようだが、突然の解散であてが外れたわけだ。だから韓国としてはどうしても10兆円はゲットしなくてはならないんだな。韓国にとっちゃ、帰化した元韓国人の人権なんてどうでも良いことで、カネだけが欲しい。だから帰化取り消しされた子孫の扱いについては日韓で大いに揉めるだろう。

まあ、秋になって大騒ぎになるだろう。2015年、秋以降は実にデンジャラスなのだ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

抜けられない文明

世界にいろいろな国や地域があるが、不思議だなと思うことがある。

なぜ、こう思ったかというと、倉山満氏の「嘘だらけの日中近現代史」で、氏が言うように、中国がまた崩壊して古代に戻ることが現実に見えてきたからだ。

中国は古代から中世を行ったり来たり。中世まで進むとまた崩壊して古代に戻ると。いままさにそのとおりで、たしかに工業化で一部であるが、裕福になったのであるが、殆どの民は貧乏なままで、奴隷と変わらない。今の工業化だって、単に欧米の奴隷式工業を中国に持ってきただけだ。裕福な上層部は奴隷たちを管理している親玉という図式だ。だから自分たちであみ出して何も作れない。しまいには環境破壊で人が住めないような状況になってきている。上層部は先進国に留学したりして学んでいるはずなのだが、法を遵守するとか、条約とか、金融とかまるで根付かない。技術も根付かないから、軍備も外観は欧米と同じでも中身はただのコピー。根本的に物を作ることが出来ないのである。

朝鮮半島も面白い。北朝鮮と韓国であるが、軍備は北朝鮮より10倍の予算で、それにアメリカの最新兵器であるが、それでも韓国は北朝鮮に勝てないらしい。先の朝鮮動乱でも韓国は弱く、釜山まで押し込められた。ぎりぎりのところでアメリカの介入で押し戻したのだが、それぐらい戦争に弱いのだ。豊かな韓国よりも貧乏な北朝鮮のほうが強いという不思議な現実。これはどういうことかと云うと、北朝鮮は近代国家。韓国は中世のままってことだ。韓国は日本が介入する前は中世の李氏朝鮮だったのだが、日本がインフラや法整備など近代を持ち込んでしまった。それに今の韓国人はそのまま乗っかっているだけである。だからいまだに法もまともに機能していないし、物も作れない。今作っているものだって、殆どが日本に技術やインフラのおかげである。北朝鮮は核も開発しているし、ロケットも作れてちゃんと飛ばしている。しかし韓国は兵器だってまともに作れない。北朝鮮が貧乏でも一応文明は近代まで到達しているので保っているのだろう。パククネさんが中国に擦り寄って、昔の属国状態に戻ろうとしている。まともな独立国家ではありえないことだ。経済もいつのまにかGDPの25%を中国に依存している。経済は完全な属国状態だ。いま、アメリカのミサイル配備で中国とアメリカにはさまれてもめている。これって弾丸は飛び交ってないけれど戦争状態である。「朝鮮半島は戦争の場」なのは今も変わらない。結局、韓国は中国の属国になって中世時代に逆戻りになるだろう。近代や現代は韓国人にとって快適ではないってことだ。中国は全てが崩壊して古代に逆戻り。旧満州地域の北朝鮮は近代のまま。現代まで到達した台湾や香港、それにシンガポールやインドネシアなどはこのまま進んでいくだろう。

ロシアは、結局は現代まで到達しない。技術も知識もあるのだが、何故か現代まで到達できない。ソ連が崩壊して民主主義を採用しようとしたが、結局は上手く機能せず、帝政ロシアの時代と同じである。プーチン独裁のほうが上手く機能しているのだ。コミンテルンやKGBなどの諜報機関、それに兵器開発、それに科学技術や文学などに優れ、実に有能な民族であるが、あとすこしが抜け出せない。結局、近代に逆戻りしてしまう。それがロシア人にとって快適なのかもしれない。

中東に目を向けると、イランって昔のペルシャで、何度も欧州から攻撃されてもペルシャのほうが強かった。でも文明は進まず、いつのまにか欧州に抜かれてしまった。パーレビ国王に時代に一気に近代まで進み、人々の生活はモダンになったのだが、ホメイニが出てきて、ペルシャの時代に逆戻りしてしまった。イラクだってフセインという偉大な人物のおかげで一気に現代まできたのだが、また古代まで引き戻されてしまった。リビアだってそうだ。カダフィ大佐の時代は、人々は豊かだった。中東は古代のままのほうが向いているかもしれない。サウジアラビアやエジプトも国家統制のシステムは古代のままみたいなものである。エジプトで民主化しようとしても混乱だけなのは、近現代は合っていないのではないか。中東という地域には昔の王制のままのほうがしっくりくるのではないだろうか。だからサウジアラビアは安定しているのだろう。

 

そこで考えであるが、その地域とそこに住む人々とは文明や考え方に密接な関係があるのではないか?長くそこに住む人々にその地域の特性がDNAに刻まれているのではなかろうか?

 

我々日本人はあまり外国人が好きではない。日本の外人に対し、なにか違和感があるのではないか?周りが汚いのも嫌いだし、軋轢もきらいだし。周りの人達だけで、付かず離れずってのが日本人の気質ではないか?別に教育されなくても誰でもそうだろう。これは長い江戸時代にもたらしたDNAではないか?生活を脅かされる恐怖がそのDNAを、気質を決めるのではないだろうか?異質なものが入ってこない江戸時代は幸せだった。だから鎖国したし、外国との接点は出島とか作って防御して安心していたのだろう。明治にあれだけ変わったのは、欧米が侵略してきたから、その恐怖感が半端でなかったからであろう。戦後70年が経過してもいまだにGHQに押し付けられた憲法を変えないのも、侵略の恐怖感が無いからであろう。でも憲法改正の動きが出てきたのは、中国という恐怖が現実になってきたからだろう。日本人は人種がどうあれではなく日本人以外は安心を脅かす恐怖感があって嫌なのだ。平和でのほほーんとして、いつのまにか朝鮮傀儡の民主党に政権を渡してしまい、国がのっとられる寸前まで進んだが、間一髪、押し戻した。DNAのなせる業であろうか。

 お隣の韓国の近頃の反日は異常なくらいだ。なぜこんなに反日になるかというと、それは強大になった中国が怖いからだ。中国の属国だった歴史も改ざんして教育しているのに、中国人に一喝されると脅えてしまうのが韓国人である。そういうDNAなのだ。中国の恐怖感と比例して事大主義がもたげてくる。それが宗主様に仕える属国の立場なのだ。本来は北朝鮮が敵国なはずであるが、実はそれほど恐怖感は無いのではないか。本当に怖いと思うのであれば、首都はピョンヤンに近いソウルから釜山辺りに移すだろう。それをしないのは体では北朝鮮に対して実はそれほど恐怖感が無いのだろう。先の戦争はバックのソ連が悪いんだし、同じ民族だしーとか。それよりも、長い、長い1000年の虐げられた時間の恐怖が彼らのDNAに刻まれているのだろう。いつも中国しか見ていない。中国から殴られなければそれで良い。中国は行っても中世までだから、韓国も同じでよい。だから文明もそれで止まるのであろう。

いつまでも中国の子分なのだ。北朝鮮も中国に対する恐怖感は同じだろう。ただしこちらはソ連という洗礼を受けたのが違う。より近代なソ連と国境を共にするわけだから、ソ連に対する恐怖感も持ち合わせているはずだ。だから韓国よりも進んだ近代文明まで到達したのではないか?だから現在の核開発だって、生き延びるためにやっているわけだから。

中国は外国に対する恐怖感って、あまり持ち合わせてはいないだろう。なぜならば、昔から侵略されてばかりだし、元々国家という概念すらあるのかどうか?中世まで進んでは崩壊して古代へというのをずっと繰り返しているわけだ。国家や地域など何も信じられないわけで、信じられるのはごく小さい周りだけ。そうやってずっと生きてきたのだから、いまもそのDNAは変えられない。だから外国に移住してもコミュニティーを作ってそこから出ない。それが中国人の特性だろう。どこの場所でもどの時代でも中世のまま。恐怖心があるとしたら、それは北朝鮮とか旧満州地域、それにモンゴルやチベット辺りの地域だろう。だから世界から非難されようとも、内モンゴルやウイグル、チベットへの併合を止めないのもそれがあるからかもしれない。

欧州がこれだけ文明を発達させたのは、周辺国同士で殺し合いや侵略をさんざんやってきたからだろう。その恐怖感たるや半端ではないだろう。生き延びるために武器を開発し、法を作り条約をつくり、さんざんぱら考え抜いて生きてきたから文明を発達、進化させるというDNAが刻まれているのだろう。ロシアが近代文明どまりなのは、欧州側しか危険がないからだろう。いざとなればユーラシアの奥に逃げることができるから、恐怖感は欧州に比べ弱いのだろう。ドイツが科学など最先端なのは、欧州の中心で、四方八方から攻め込まれる恐怖感があれだけ勤勉で努力をする国民になっているのではないか。EUを作ったり、ユーロを生み出したりして、隣の国と共存を図るようにするなど、生き残ることに必死である。それがドイツの国力が抜きん出る力になっているのではないだろうか?

 イギリスが停滞しているのは、大英帝国の時代が長かったし、それに今はさしたる危険がないからで、恐怖感があまり無いからではないか?世界の金融や保険、価格などのコントロールを押さえているから生きていけるからね。

 中東は石油が出るまでは誰も見向きもしなかった場所で、生存を愕かすものは皆無だっただろう。だから考える必要が無く生きていけたから文明を発達させる必要が無かったのだろう。だから古代文明のままの生き方がDNAに染み付いているのだろう。だから民がなにも考えなくても良いサウジアラビアみたいな王制が一番合っているのではないだろうか?

 石油が出たばっかりに、近代文明が入ってきてしまい、中世や近代の洗礼を経験していないのに現代に行こうとするから殺し合いをしてしまい、また古代に戻ってしまう。彼らのDNAに中世や近代の歴史は刻まれていないのだ。

 アメリカ人ってのは(白人のほうね)イギリスで食いぱぐれたやつらの成れの果てだからね。だから生存するためにはなんでもやるんだろう。生きるため、食うために攻め込むってことをずっとやってきた。だからどこでも戦争して攻めたがる。オーストラリアはイギリスの流

刑地で、それで現地のアボリジニを殺戮して占領してしまった。アメリカがインディアンを殺戮して占領したのと同じである。イギリス人のDNAがそうさせたのであろう。

その地域の歴史、地政における恐怖感がそこ人々のDNAに刻まれ、性格やら文化、文明を作っていくのではないか?

 こーんな、ことを妄想している管理人であった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

最近のカメラの性能

小さいから持ち運びが便利というだけで、画質とかあまり気に入ってなかったnikon1通称ニコワンだが、超望遠の70-300ミリ、35ミリ換算で189-810を導入してから見方が変わった。それで新宿御苑に行ってみた。

ここには水鳥などいろいろな鳥が生息しているので、それらを撮影するために巨大な望遠レンズを取り付けたカメラを持ち込んでいる人達がやたら多かった。野鳥撮影の名所なのね。野鳥撮影ってお金かかるのね。なんたって巨大な超望遠レンズが必要で、それが最低でも100万円、高いのは200万円だ。カメラだって、そりゃあ、最高のプロ機でなければ撮れない。それでも難しいんだけどね。なんたってやつらは速くて小さいから。

で、管理人は小さくて安価なニコワンシステムで撮ってきました。

ニコワンの凄いところは1秒間に15コマも撮れるのだ。プロ機の高速連射よりも速いのだ。それにピントも爆速だ。

01

02


03


04


05


06


07


08

なんと、ばっちり撮れちゃった。管理人がやったことといえば、1秒15コマに設定し、シャッタースピード優先1/1000にして、鳥をフレーム内に入れてシャッターを押しただけ。それだけでもちゃんと撮れちゃうんだから、最近のカメラの性能って凄いよね。今までのニコワンの使い方が間違ってたのね。インテリアをニコワンで撮ってもぜんぜん性能を使い切れないし向いてない。動き物には最高のカメラだったのである。

運動会には最適だろう。ニコンワンシステムこそ最高のパパママカメラだろう。ニコンはマーケティングが変だよね。D3300とかの普及機をパパママカメラって宣伝して売ってるけど、あのカメラも小さいけれど、連射性能は低いし、それに何枚か撮ったら動作が止まっちゃう。それでは運動会では使えないから、それらを買っちゃったパパママは結局、ムービーに逆戻りで使わなくなっちゃうんだろうね。ニコワンをもっとかわいらしい形や色にしてパパママカメラとして売り出せばいいのに。ニコワンにはJ4とかS2とかかわいらしい色と形のカメラもあるんだけど、若い女性タレントをつかって、対象がパパママではないのね。だからあまり売れないんだよ。子供いる人でないと、こんな1秒15コマの機能なんて必要ないものね。ファインダーが付いてるV2なんて機能的には最高のパパママ用運動会カメラだと思う。ただ形がまったくパパママカメラではない。売り先と売り方がまったく間違ってるねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

バブルの始まり???

今日、友人からSNSが。 「銀行から電話があって、1000万円借りませんか?」とのこと。経済観念のある友人は、そこで利率は?と 「8%」と銀行はのたまったらしい。あのねぇ・・・たしかにバブル景気のときは、利率8%でも土地が上がるから儲かるの。でも今はデフレだからね。土地なんて上がらないのだよ。住宅だってあまりに余ってるし、いくらバブル崩壊の中国人が日本の土地を買っても、それほど価値は上がらない。中国本土はバブルが見事に弾けたみたいで、いろいろな指数が落ち込んできているね(笑) バブルって、投機なんだよね。いままで価値が認識されてないものが、投機の対象になるから価値以上に値上がりするのがバブル景気。日本は既に住宅も余りすぎで、土地の価値はもう上がりませんよ。東京都でさへ余ってるんだから。アパート、マンション経営なんてもってのほか。土地だって、空き屋には更地と同じ税金が掛かるようになったから、日本では土地なんてもう資産ではなくなってきているんだよね。建物なんて耐用年数もあるから資産どころかお荷物だ。同じところにバブルは来ないってことだね。欧州がちょっと前まで景気が良かったのはいままで価値が無かった土地に価値をつけてそれがバブルになったから。ギリシャやアルゼンチン、それにスペインやポルトガル。カネの運用先が見つからないから土地への投機をしたのだよ。韓国も5年前くらいは景気が良かった。それは土地、住宅バブルだったから。すっかりバブルが弾けて、いまや貧困率は中国よりも低い26%だそうな。日本のマスコミは在日が多いからかその情報は聞こえてこないが、実際は凄いらしい。アイゴーどころではないみたいだ。

先の銀行金利の話を戻すと、現在、我々が銀行にお金を預けても、金利は0.01%。1000万円で1000円にしかならない。なのに8%は暴利であろう。個人だから8%っと言ってきたのであろう。8%なんて、どうしたって運用できない金利だ。これに乗るのは金詰りしている人か、あるいは裏家業か。

銀行にしたら、1%金利の国債を買っても、黒田バズーカで運用が難しくなってきたということか。あと欧州景気がどうしようもなくなってきて、欧州の優良企業でさへ、金利を払えなくなってきているのかも。欧州の銀行はロシアへの投資が焦げ付きそうで、投資が凍死になりそうなのだろう。中国バブルが破裂したんで、それでメルケルが来日したんだろう。なにがドイツと日本のこれからを話し合うだ。投資先が無いドイツ銀行は中国にばんばんカネを突っ込んで(ロシアにも)どうしようもなくなって助けてほしいとの懇願だろう。でも無理ですよー本当はポーランド人のメルケルさん。日本もみずほっていう銀行がサムスンに兆単位のカネを貸ていて、おまけに筆頭レベルの株主だっていうから、サムスンと一緒に沈没だ。みずほ銀行に口座がある人はすぐにでも解約しなくてはいけません。ましてや給与振込みの口座にしてたら確実にアウトになりますよ。

バブルに話しをもどすけど、バブルって、デフレでカネの勝ちが上がって、それで運用先がをカネ以外のモノで運用してもっと価値を上げるという投機だからね。インフレは戦争じゃなとなかなかその状態にはならないけど、平和時に無理やりインフレを作るのがバブル経済なのだ。投機だから期間は極短く、だからこそ短期間で儲かるし損もする。中国は昨年にバブル崩壊したようだ。欧州は5年前くらい。アメリカは2007年(リーマンショック)。韓国も同じ2007年だろうが、中国というブーストみたいなのがあったからいままでなんとか生き延びてきたようだけれでど、安直に中国に依存したからいまではなんとGDPの26%が対中国貿易だ。もう韓国は中国から抜け出すことは出来ない。だって26%だよ。金融は70%だ。属国に戻ったね おめでとう。

韓国や中国のことなんてどうでも良いんだけど、話のついで、でした。

表題のバブル? であるが、日本でいまのところバブルは無いだろう。友人が銀行から勧誘の電話が来たのは、日銀、黒田バズーカの金融緩和で金余り。でも欧州企業も不況でカネ詰まり、中国はバブル崩壊。韓国なんて、とっくにバブル崩壊でどうしようもない。カネの運用先が見つからないのである。

だから株高なんだよね。

いま、なんと、偏向報道NHK のニュースウオッチ9に あのカンサンジュンという何故か東京大学名誉教授が出演している。 なにが三年間は躁状態だっての これが東大の教授の言葉か? 大越キャスターは相変わらず酷い テレビで東京大学という肩書きで巧妙に言葉にプロパガンダを組み入れるこのような男を出演させるNHKにはカネは絶対に払えない。逆にカネよこせ!だ。

またまた話がずれたが 日本はバブルを迎えているわけではない。単にカネの運用先が見当たらないだけだ。まだ本格的に景気が戻ってきているわけっではないのだ。ようやく普通くらいに戻ってきている状況なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

今日は驚きばかり NHK まさかの野中広務の登場

いやー、今日は、韓国での大使襲撃の驚きのニュース。 それで9時のNHK ニュースウォッチ9で大越キャスターがどのような報道をするのか興味深々だったが、さらっとした米国大使襲撃のニュース。それよりも驚いたのが、なんと親中、親韓の野中広務をまるでヒーローのように取り上げていた。ありえないだろう。在日と共著して、在日特権を擁護したり、とにかく日本の国益を貶めてきた政治家だ。こんな輩をNHKという国営放送に登場させることも間違っているが、内容が、野中が日本のために頑張ったような放送内容。米国の大使が襲撃された日なんだよ。菅官房長官の談話をなんで報道しないのか?野中なんて百害合って一利なしだ。情報弱者は別として、NHKに呆れた人は多いだろう。NHKは赤旗ではないんだよ。まあ、それらに嬉々として寄稿したりしてる、古賀誠とか加藤紘一とか売国奴は、今回の大事件でまた騒ぎ出すだろうけど、それが大ブーメランになってきているのも理解できないんだろうね。ニュースウォッチ9の大越も、プロデューサーも理解できていないだろう。じゃないと、ここで野中は出さないだろう。いくらサリン事件から20年でも。

大使って、その国の指導者の代理という扱いだから、その代理人を襲撃したら、それは宣戦布告と同意語ってのは国債常識だ。そんな大事件なのに、韓国政府の答弁だけで、わが国の官房長官の談話を放送しないNHKの罪はあまりに重い。まるで韓国の放送局みたいである。

早速も韓国のメディアでは、言い訳が始まった。犯人は北に6回も行ったことがあるとか、左派系との報道。火消しに躍起である。そんなのでアメリカが許すと思うか?ありえない。目的のためにはなんでもするのがアメリカだ。キューバ、メキシコ、テキサス、フィリピン、沖縄。それにアメリカ本土 いままでどうやって奪ってきたか。国際法違反の絨毯爆撃、原子爆弾を2度まで使い、念願の沖縄をゲットしたのがアメリカだ。自分達の国際法違反を煙に撒くために、中国や韓国の嘘ばかりの日本攻撃を援護してたのがアメリカだ。お互いにメリットがあったからだ。

沖縄のお話が出てたので、ちょっと脱線。

佐藤なにがしっていう、インテリジェンスだかで売っている輩が、沖縄の独立の気配とかのたまってるが、大笑いだぜ。ましてや中国に編入?ありえないだろ。アメリカは沖縄が欲しかった。どうしても欲しかった。それは沖縄は場所的に重要だったから。だから83000人も損害を出しても占領したんだ(沖縄上陸作戦だけでだ) 世界最高の強さを誇る大日本帝国と戦っても欲しかったのが沖縄。それにアングロサクソンが一番と思っていたのに黄色人種が自分達よりも優れた倫理観を持っていたのが気に入らない。それらが合わさって戦争になったんだよ。ちゃんとした説明もしないでなにがインテリジェンスだっての。笑わせるなよ 一度、彼に訊いてみたいことがある 9条を守るとか言ってる天木って日本人?あいつ大使だったんだけど、日本の外務省っどうよ?とか、孫崎って?とか いろいろ でも絶対にまともに答えてくれないだろうから無意味だね。プーチンてマフィアだよね(あたりまえ)とか 北方領土って 戻らないでしょ どうしたって 核ミサイルよりも凄い兵器をこちらが装備して 脅せば いや やっつければ戻るだろうけど 質問にもならないな 

脱線しました 戻します

英米にしたら所詮、シナなんて豚でしかない 奴隷でしかないんだよ。勘違いした習は、香港で誤まりました。その前に欧州で人民服着て演説して、喜んで。でもアングロをなめちゃいましたね。お前なんかよりももっとアングロは深く考えてますからね。ゆっくりゆっくり時間をかけて、真綿を絞めるように持っていきます。李国克がエリザベス女王に接見するときに赤いカーペットだと?思い違いもはなはだしい。英国人は表向きスマートにあしらいました。でも本質は違いますって。香港の件もあり、100倍返しで制裁するでしょう。今回の米国大使への襲撃で宣戦布告された米国は何時攻撃するか、たぶんですが英国と話あってると思う。ゆっくりやるでしょうな。ゆっくりと ゆっくりと 日本人はその怖さを解ってる。だから慎重なんだよ。我々の祖先はそこが判っていたからこそ特攻までやって、戦ったんだ。

また脱線しました・・・

NHKは相変わらずですな 朝日新聞も反省もできてない バカは死ぬまで治らないってホントだね 今回の大使襲撃事件がどれだけ大事か ってことをちゃんと報道するのが使命なのにそれを怠った罪(まあ、戦後ずっと罪ばかりだが)は大きくて取り返しが付かないだろう。

極限値 歴史の転換点では 誤魔化しは通用しない。

2015年3月5日 驚きばかりの一日だった。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

歴史は繰り返すというけれど かなりびっくり

いやー、今日のニュースには驚いた。なんと、在韓米国大使がナイフで襲撃されたとのことだ。大使を襲うなんて、その国に対する宣戦布告と同意語だからね。今、中東に外遊に行ってるパククネさんは、それを中止して、すぐにワシントンに飛ばないといけないくらいの重大な事件なのだが。たとえそれをしたとしても、アメリカは絶対に許さない。必ずや報復するだろう。

あの伊藤博文総理を暗殺した安重根事件くらいのインパクトだよ。あれをきっかけに朝鮮半島は日本に併呑されることになったんだから。韓国が2008年のリーマンショックの引き金を引いたのをアメリカや英国は忘れていなくて、その報復が日本とのスワップ協定終了だから。いままでの流れでいってたら、2016年の在韓米軍撤退→韓国経済デフォルト→中国資本投入→中韓軍事協定→韓国の中国への半属国化 だったんだけど、今回の事件でそれがものすごいスピードアップすることになり、アメリカの韓国に対する経済報復→米資本急撤退→在韓米軍撤退→先進国銀行撤退→ウォン、韓国株式急落韓国財閥崩壊倒産→中国資本投入→韓国経済デフォルト→中国からの救済→ウォンが紙くずとなり中国元しか通用しなくなる→当然、エネルギーも買えなくなる→全て中国頼り→完全属国化決定

もしかしたら、アメリカはロシアへの経済封鎖を止めて、原油価格を上げて、ロシア経済を復活させ、北朝鮮をバックアップさせて、ソウルを攻め込ませるかもしれない。ソウルを完全に破壊させて、それから人民解放軍が北朝鮮に攻め込んで、核兵器の除去、占領で、同時に韓国も占領。というシナリオも十分考えられる。シナ大陸が朝鮮半島の南側と関ると、内部崩壊するから内戦勃発、イスラエルとイランが戦争、ウクライナでも戦争となり第三次世界大戦クラスの状態になる可能性もある。世界経済がグローバルに拡大し、行き着くとデフレになり、それを解消するために戦争になるんだけど、いま、世界中先進国がデフレに苦しんでいるわけで。

今回の犯人って、5年前に日本の大使に投石などした前科者で、執行猶予付きの軽い判決で済ませてしまったつけでもあるんだが、そんな危険人物を監視してなかったことのほうが世界は驚いているだろう。発展途上国と同じである。

今回の事件で喜んでいるのは習金平だろうな。100年前、日本は嫌々半島を併呑したけれど、シナは半島を併呑したくて仕方がないんだから。それが今回の事件で確実にチェックメイトとなったんだから。

歴史は繰り返すとは云うけれど、それにしてもびっくりな事件だ。

余命さんのいうとおり、2015年は極限値だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

係わってはいけない場所

鬼門という言葉があるように、そこに足を踏み入れてはいけないという場所を示すものだ。連綿と続いてきた歴史の経験によりこんな言葉が残っているのだろう。そんな場所が地球上に存在する。つたない管理人の知識であるが、それは三箇所かと。

1、アフガニスタン

中央アジアに位置し、東はインド、アジア、西はペルシャ、北はロシアの南進を阻止するような絶妙な場所である。ここを制すれば、中東や西アジア、それにロシア(ユーラシア大陸)を制することができる。先ず、それにチャレンジしたのが、当時、世界覇権をを持っていた大英帝国だ。何回か試みるも、原住民の凄惨な民族性の為に、制することは出来ずに撤退。あの当時、世界最強で、謀略にも長けた大英帝国がである。その後、大英帝国がどうなったかわ皆さんご存知のとおり。第一次、第二次大戦で国力と植民地を失い、覇権は植民地だったアメリカに明け渡し、いまはロンドンシティの力だけ。今だ世界の金融と保険、それに海運などは仕切っているが。

ソビエトも、この地に挑戦したけど、見事に敗れ去りました。湾岸戦争でアメリカ製武器に完全に負けたのがソ連崩壊の引き金とか、レーガンのスターウォーズ計画についていけなくなったとか、そもそも共産党70年限界説など、崩壊の原因は諸説ありますが、大英帝国のようにアフガンに手を出したのがきっかけだったのではないか?

アメリカもここに手を出しましたな。「ランボーの怒りのアフガン」って、国策映画まで作って頑張ったけど、泥沼で、国力を大幅に落とし、まるで世界の覇権国ではないみたい。基軸通貨がドルだからまだなんとか持ってはいるけれど・・・大英帝国のポンドだって昔は基軸通貨だったんだけどね・・・

どの国もアフガニスタンに手を出すと、落ち目になります。

2、バルカン半島

いつでも欧州の火薬庫。第一次世界大戦のきっかけはこの半島。旧くはローマ帝国、それからオスマントルコ、オーストリア。つねにぐちゃぐちゃ 裏切りの歴史。ここの小国達が、大国を振り回してぐちゃぐちゃになる。ここの人達、目先のことしか考えてないようで、敵が味方になったりでわけがわからない。詳しくは 倉山満氏の 嘘だらけの日露近現代史 をお読みください。とにかくこの場所に係わると不幸になる。

3、朝鮮半島 

前回のブログで紹介したとおり。 アメリカなんざ、朝鮮動乱で介入し、めっぽう弱い韓国軍のために多大な損害を出し、ベトナム戦争でも強者に弱く、弱者に強い、現地民間人を殺戮、陵辱の限りを尽くした韓国軍でまた大変な目に会い、つい最近も派遣された韓国軍の銃弾が尽きて日本に借りに来て、問題になったのは記憶に新しい。アメリカもさすがに懲りたのか、朝鮮半島から撤退のようだ。

日本なんて、国家予算の30%くらいを投入して係わってしまったために、それが見事に仇となって返ってきて、突っ込みすぎたぶん、国家消滅だけでなく、戦後の今の今でも朝鮮半島とそのヤツラに悩まされている。戦後70年、スワップ協定も終わり、極限値の2015年で、その悩みからも解消に向うだろうか。

それにしてもだね、この三箇所、係わると、冷酷で残忍で狡賢な白人(武田邦彦先生は、アーリア人としてます)。その筆頭の英国人でさへこの地域には敵わないってこと。英国人がどれだけ狡賢いかは、高山正之氏の「偏見自在シリーズ」をお読みください。

この三箇所に共通するのが、文明が無い、法があっても無いがごとし、本能のままってところだ。中世どころか古代のままだ。そりゃあ、近現代の国家では対応以前の問題だ。古代⇔中世を行ったりきたりのシナ大陸が朝鮮半島を手なずけるのが上手なのも、一応、中世までは到達したりしているからか。それでも係わると崩壊しているんだけど、それを何回も繰り返す。イランがペルシャ時代からメンタリティはそのままのとおり、シナ大陸も中世から先に進むことはできないのね。

なかなか人類は歴史をきちんと把握できてなくて(歴史はその時々の勝者が改竄してしまうので)当時、世界最強だった大英帝国はバルカン半島がきっかけの第一次世界大戦で国力を落とし、第二次大戦では植民地を全て手放すことになってしまったのだから。スペインやオランダ、フランスも同じだ。もちろんドイツも崩壊した。日本はアジアの植民地を解放したけれど、300万人以上も亡くなり、国まで消滅して、いまだに占領されたままだ。

「触らぬ神に祟りなし」 とか 「好時魔多し」 という言葉があるけど、いつもは慎重で、本能的に危なそうな場所とかは避けているのだけど、何回か上手く行くことが続くと、慎重さを忘れてしまい、大きな落とし穴に気付かずに落ちてしまうということだね。

倉山満氏が、嘘だらけシリーズで、ソ連=ロシアは500%安全じゃないと行動しないとか、スターリンは臆病者だったとか、スターリンも毛沢東も自分の安全を脅かしそうな勢力は徹底的に粛清したとかと解説しているが、そのぐらいでないと死ぬまで権力を掌握できないってことだね。たしかにそのとおり、両者とも死ぬまで権力を掌握していた。両者共に見事に人間をこれでもかと殺しまくったのは、死後の世界なんてまるで信じてないってこと。神など信じていないってことだね。まあ、キリスト教徒だっていくらでも人を殺してきたんだから、極論を言えばそんなに違いは無いんだけど。イスラム教だって、元々はキリスト教から派生したものだし、そのキリスト教だって、ユダヤ教から派生したもので、その前はゾロアスター教が元祖とのことだ。宗教なんて所詮、古代~中世の人民を管理するための処方箋でしかないから。だからいろんな場面で破綻する。所詮そんな程度のものだ。

話が大幅にあっちこっち行ってるが・・・

あっちこっち ついでだけど

倉山満氏が、「嘘ばかりの日露近現代史」の中で小室直樹氏の「ソビエト帝国の崩壊」という著作で、小室直樹が、アノミーがソ連を滅ぼすという、そのアノミーに対し、「無連帯」という翻訳をして、それで、あっ・・・と 銀河英雄伝説やらウルトラマンやら、アニメから特撮まで造詣の深い倉山氏、対談が多い上念司氏の対談で、ガンダムとかウルトラマンは頻繁に出てくるが、新世紀エヴァンゲリオンが話題にもならないのが不可思議だったのだが、「アノミー」の解釈が違うのね。今回の「嘘だらけ日露」で解ったような気がしたねぇ。エヴァではアノミーは崩壊だものね。アノミーは「無連帯」であって、それからが、それに伴う崩壊なんだけど、そこをすっ飛ばしてはいけないってことなんだろう。安直を嫌う上念氏と倉山氏だからなのだろうか?。機動戦士ガンダムとか銀河英雄伝説は両者の歓談?で、とくにガンダムはたくさん議題?とか漫談?とかに上るのだけれど、エヴァンゲリオンは不思議だけど出てきた記憶が無い。絶対にお二人とも見ていると思うのだけれどね。倉山氏の「嘘だらけシリーズ」では、あのパタリロさへも出てくるというのに・・・それも丁寧な解説付きで・・・*勘違いしてたらすいません。

議題?は係わってはいけない場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

係わるとダメな法則

「係わって幸せになった国は無い」という石井菊次郎氏の言葉をブログや著作、嘘だらけの日○近現代史シリーズで取り上げた、いまや著名な作家の倉山満氏。以前にも紹介したことがあったと思うけど。

http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1079

フレデリック大王以来、あの国と組んで幸せになった国は無い! 

年表も含めて、紹介されていますので、是非とも、「大学では教えられない歴史講義」をお読みください。氏の「嘘だらけシリーズ」は必読です。最近、日露編が出ました。

Usoねん


評論家の石平さんの、日本が中国と係わると不幸になるっていう本がありました。

でも一番凄いのが朝鮮半島の法則かも。

http://ameblo.jp/kamen110/entry-11598374432.html

大阪オヤジのつぶやき というブログ 2013年8月23日の記事です。

今回の清平焼身自殺事件を思うに、やはりあの法則が脳裏に浮かびました。
知っている方も多いと思いますが嫌韓ネット界で語り継がれる法則です。
信じるか信じないかはあなた次第。

あの国のあの法則 
(歴史と実例が証明する朝鮮半島の法則)

《絶対法則》

第一法則
国家間から企業、個人に至るまで、韓国と組むと負ける。

第二法則
第一法則において、韓国が抜け駆けをすると韓国のみが負ける。

第三法則
第一法則において、韓国から嫌われると法則を回避できる。
この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある

第四法則
第一法則において、韓国と縁を切った場合、法則を無効化出来る。

第五法則
第一法則において、一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。

第六法則
第3・第4則において、半島と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、
若しくは上昇傾向が期待出来る。

《諸法則》

第一法則
日本で発明され、人気を博した物は、数十年(又は数百年)後に、 韓国製又は半島製にされる。

第二法則
日本で人気や才能が有る人間は、必ず在日認定されるが、韓国か ら嫌われていると、必ず回避出来る。

第三法則
日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気下降度が正比例の関係に有る。
(日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気度が反比例の関係に有る。)

第四法則
海外や国内で、聞かれてもいないのに自らを日本人と名乗る人間は、 本当の日本人で無い可能性が高い。

第五法則
自国に都合の悪い出来事は、全て外国に責任転嫁する。

第六法則
韓国の大統領(為政者)は、任期末期になると騒動が持ち上がり 悲惨な末路を歩む。

第七法則
朝鮮に手を出した日本の権力者は二代のうちに破滅する 。

第八法則
法則の威力は60年周期で非常に強まる傾向にある 。

第九法則
たとえ半島人であっても心が日本人なら法則は発動する。

第十法則
たとえ日本人であっても心が半島人と化したなら法則は発動しない。

第十一法則
あの国に深く関わり且つイメージキャラクタ等、象徴的存在になってしまった場合、
その人物は法則発動体となり、その人物に関わると直接・間接関係なく法則が発動する。
また発動体はこちらの意志とは関係 なく一方的に関わってくる為、 ほとんど 回避不可能である。

歴史上の実例

《歴代の戦争》  
歴史上、法則の例外は確認されていない。

勝ち       負け
唐 vs 日本 + 百済 (白村江の戦い)
イスラム帝国 vs 唐 + 高句麗人の総大将 (タラス河畔の戦い)
日本 vs 元 + 高麗  (元寇)
明 vs 日本 + 朝鮮  (文禄の役)
日本 vs 明 + 朝鮮  (慶長の役)
清 vs 明 + 朝鮮  (明滅亡)
日本 vs 清 + 朝鮮  (日清戦争)
日本  vs 露 + 朝鮮 (日露戦争)
ソ連  vs 日本 + 朝鮮 (シベリア出兵)
アメリカ vs 日本 + 朝鮮 (大東亜戦争)
ベトナム vs アメリカ + 韓国  (ベトナム戦争)

番外編(引き分け)

アメリカ + 韓国 vs 中国 + 北朝鮮 (朝鮮戦争)
イラク + 北朝鮮 vs 多国籍軍 + 韓国  (イラク戦争中、北朝鮮がイラクの戦果を誇大報告。フセイン一族崩壊&イラク治安回復せず)

日本史版「あの国の法則」

・大和朝廷、新羅などに出兵→半島を攻めた大王の家系、2代で滅ぶ。

・大伴金村、任那4県を百済に割譲→金村失脚、大伴氏衰退。

・物部尾輿が百済に援軍派遣→物部氏、2代で滅ぶ。

・聖徳太子と蘇我馬子の半島出兵→聖徳太子の家系と蘇我氏、2代で滅ぶ。

・天智天皇が百済に援軍派遣
→日本水軍、唐水軍に惨敗。撤退時に多数の百済人同行
→近江朝廷、2代で滅ぶ。

・奈良時代に新羅から天然痘が上陸、大多数の日本人死亡。
→当時の政権トップの藤原四兄弟、天然痘で全員死亡。

・藤原仲麻呂が新羅征伐を計画→反乱を起こして妻子一族共にあぼーん

・平安時代に新羅海賊が九州沿岸を荒らし回る。
→比較的平和な世が長期間続く。国風文化隆盛で日本精神の基礎が出来上がる。

・元寇で高麗軍が進んで対馬・壱岐・北九州住民を虐殺しまくる
→対馬・壱岐・北九州住民が倭寇と化し半島に逆襲
→倭寇に便乗して大勢のが倭寇を名乗り暴れる(諸法則@第四法則の元祖)
→倭寇(大半)が大きな原因となり高麗あぼーん(壮大な第二法則発動)

・琉球の中山王が朝鮮市場への開拓を進める
→中山王、2代で滅ぶ。 (それ以降の尚氏は息子を名乗ったが別家系)

・足利義満が半島との国交を回復させる。日朝貿易開始
→将軍クジ引き決定・徳政令乱発・応仁の乱誘発などで室町幕府低迷

・豊臣秀吉の朝鮮出兵
→日本軍に大勢のが加わり戦況泥沼化、明進出ならず
→豊臣家、2代で滅ぶ。(ついでに加藤清正も2代でお家取りつぶし)

・江戸時代の朝鮮通信士
→通信士一行、道中で一般庶民のモノ笑いの種に。幕府の待遇も大名以下
→通信士、日本の繁栄を妬む
→長期に渡り天下太平の世が続く。世界に誇る日本文化完成
・西郷隆盛が征韓論を主張
→西南戦争で西郷死亡。

・伊藤博文の朝鮮への干渉
→博文、安重根に暗殺される。超赤字の半島併合統治始まる

・大日本帝国の朝鮮併合統治
→半島からの米の一方輸入で日本農家の貧困深刻化
→半島へ大和数隻分の工業インフラを投資。半島大発展
→日本、牛車がいまだ現役なインフラ度合いの時代が続く

・支那事変、そして大東亜戦争へ・・・
→大陸の憲兵、ほとんど半島人を採用。万宝山事件発生で中国との泥沼戦争勃発
→議会主義御臨終で特に朝鮮好きといえた陸軍が政治を牛耳る。
→半島人が物凄い日本マンセーに。大日本帝国、敗戦で完全あぼーん

・日本敗戦
→半島や日本本土で半島人が日本人に対し暴虐の限りを尽くし、一部は引き上げるが朝鮮戦争勃発し、難民化、  再び日本に戻ってくるはめに。
→日本、アメリカ軍需で一気に回復。やがて高度経済成長期を迎える 朝鮮戦争終戦後、韓国軍が日本を攻めよう  とし、手始めに竹島制圧。
→数多くの歴史的捏造が明らかに(諸法則第五法則)

・平成に入り日韓交友深まる
→様々な分野で韓国と友好ムード。政府・マスコミ共に韓国マンセー
→日韓共催WC開催
→長期景気低迷など皆さんもご存じの通り・・・

・小泉伝説(逆発動の達人)=ある意味、対北強硬路線のおかげか?

中国史版「あの国の法則」

・秦が朝鮮を統一
→秦滅ぶ

・前漢が半島に楽浪などの四郡を置く
→巫蠱の乱で御家騒動(衛皇后・戻太子・太子の子、武帝呪殺疑惑であぼーん)
→ほどなく、冤罪であったことが発覚する(後継者を皇帝が自ら潰してしまい、のちに霍光など権臣の台頭を招く)
→深刻な財政難に陥り前漢衰退

・前秦の苻堅が、高句麗と百済に仏教を下賜する
→百万の大軍を率いて東晋を攻撃するも、シ肥水(ヒスイ)の戦いでボロ負けする(東晋軍は6万ほど)

・後漢が半島南部に帯方郡を置く→後漢滅ぶ

・隋の高句麗遠征
→隋滅ぶ

・唐の百済・高句麗遠征
→唐一時あぼーん、則天武后政権樹立

・タラス河畔の戦い(唐の最高指揮官が高句麗人の高仙芝)
→唐大敗北(イスラムに製紙法伝来の逆法則)
→高仙芝、干されるどころか近衛大将軍に就任
→安録山の乱で唐一時あぼーん

・モンゴル帝国の高麗侵攻
→欧州遠征中にオゴタイ・ハーン死亡、欧州遠征中止
→息子のグユク、ハーン即位後わずか2年で死亡。オゴタイの家系没落
→高麗降伏と同時にモンケ・ハーン死亡。帝国内の内紛勃発

・元の高麗支配
→日本侵攻大失敗
→高麗人奇氏が順帝の皇后になる
→元あぼーん(ついでに実家の奇氏及び高麗朝もあぼーん)

・明が宮女供給源として朝鮮女性を大量連行し、が紫禁城に流入。
→明の皇帝の大半が「バカ殿」になる

・明が秀吉の朝鮮侵攻の際に朝鮮に援軍を送る
→明の弱体化が更に進行

・明が朝鮮と共に後金(清)と戦う
→明完全あぼーん

・清の朝鮮侵攻
→ホンタイジ急死
→後継者問題で一時混乱

・清による李朝政府への内政干渉(袁世凱による専制)
→日清戦争大敗北
→清あぼーん

・中共が朝鮮戦争で北朝鮮に援軍を送る
→200万人が戦死(ついでに毛沢東の長男も戦死)
→大躍進の失敗で国内がボロボロ
→文化大革命で更にボロボロ

・中共が1992年に韓国と国交回復。北と南両方と関係を持つ
→中国経済低迷、天安門事件で国際的非難が静まらず

・21世紀に入り、中国と台湾で韓流(韓国ブーム)が盛り上がる
→双方で大規模なSARS騒動が蔓延し国家的危機にまで拡大

皇室における発動事例

1959年 皇太子殿下誕生

1965年 秋篠宮さま誕生、日韓基本条約締結

女子誕生
女子誕生
女子誕生
女子誕生
女子誕生
女子誕生
女子誕生
女子誕生
女子誕生

2005年 小泉総理靖国参拝、以降日韓首脳会談せず
2006年8月15日 小泉総理靖国参拝
2006年9月6日  悠仁親王殿下誕生 

韓国マンセーのマスコミに発動した恐怖の法則

「民放連58年の歴史で最悪」…テレビ局55社・ラジオ局92社が経常赤字。広告収入減と地デジ設備投資負担で収益を悪化  読売新聞

日本民間放送連盟(民放連)によると、加盟127社のテレビ局の約4割にあたる55社が2008年9月中間決算の経常利益で赤字となった。

ラジオ局も含めると加盟194社中、約5割にあたる92社が経常赤字だった。景気悪化で広告収入の減少と地上デジタル放送(地デジ)の設備投資負担が収益を悪化させた。広瀬道貞会長は記者会見で「民放連58年の歴史の中でおそらく最悪。通期はさらに悪化していく恐れもある」と述べた。


2002年サッカーW杯で日本のマスコミが不自然な韓国擁護報道

マスコミ主導の捏造韓流ブーム始まる

韓国ドラマ垂れ流し、韓国マンセー韓国人マンセー報道が続く 

法則発動

マスゴミ各社赤字転落始まる ←今ココ


???

以上、貼り付け終わり。

なんか凄まじいよね。朝鮮半島に係わると全部不幸になる。大日本帝国なんて、朝鮮を併合したばっかりに、消滅しちゃったんだからね。

同じことはバルカン半島にも云える。先の、第一次、第二次大戦はバルカン半島がきっかけだからね。詳しくは、倉山満氏の「嘘だらけの日露近現代史」を読んでくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »