« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月25日 (水)

フォト工房キィートスに行って来た 引き取り編

営業部長の本橋さんより修理が上がったとの電話を頂いた。予定よりも2日早かった。

引き取りに行った際、50ミリf1.4Dと35ミリf2を本橋営業部長にチェック頂いたが35ミリf2はすこぶる良い状態とのお墨付き。50ミリのほうはちょっとグリスが抜けてきているけれど大丈夫とのこと。本来ならば50ミリのほうはグリスアップくらいの修理を勧めるだろうけれで、なんとも良心的なフォト工房キィートスである。

修理品にはそれぞれ修理内容、シリアルナンバーが記載された修理報告書兼納品書が着いてきた。実に良心的である。ユーザーは安心して修理品を使える配慮だ。

07

50ミリf1.4 50年以上前のレンズとは思えないくらいにピカピカ。フィルターまでピッカピカにしてくれた。

08


24ミリf2.8 カビがあると云われたレンズ。修理報告書を見ると、絞り羽に油が付いていたようで、それも清掃してくれた。

09

レンズの曇りはこれ以上は取れません と書いてあるが、曇ってるとは思えないくらいきれい。これでも達人には曇りが見えるのだろう。もちろんカビもきれいに除去されている。

10

28ミリf3.5 報告書を見ると、絞り羽に問題があったようで調整済みとのこと。いやー修理出すものだね。こんなの一般の人はわからないよね。

11

レンズ内、もちろんピッカピカ!

12

ピントリングのトルク具合が実に心地よく、新品はこんな状態だったんだろうね。

13


実に素晴らしい修理結果である。これで一本約9500円は安いと思う。写真では判らないけど、実物のレンズ内のきれいさはマジ、感激である。修理出してよかった!

フォト工房キィートス 素晴らしいです!!!

PS 

CNNにプーチン大統領へのインタビューがありましたな。ウクライナ問題は第三次世界大戦くらいの危機があるようで、このまま進めば世界滅亡もありえるとのことだ。さすがにそこまでは行かないであろうが、ソ連崩壊から始まったグローバリズムが2008年のリーマンショックで終焉となり、世界はナショナリズムに向かっていくのだろう。その結果は云うまでもない。グローバリズムの波により繁栄した中国と韓国の経済はそれとともに終焉を迎える。ユーロも解体するしかなくなるかもね。















| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォト工房キィートスに行って来た 受付編

NIKON Df のために買い揃えた、オールドニッコールレンズであるが、ヘリコイドのグリス抜けで、ピントリングがかさかさしてて軽く、あまり良い状態ではなかった。それで、フォト工房キキィートスに持ち込んでみた。場所は西大井。渋谷からは湘南新宿ラインで一本だ。

Nikkorレンズのすべて というムック本でキィートスが紹介されていて、興味津々で行ってみたかったってのもあったんだけどね。

04

場所はマンションの一室と書いてあったが、そのとおりだった。

01
でも中はけっこう広い。ニコンカメラの部品がびっしりボードで展示されている。圧巻である。

02

修理されたレンズを引き取りに、何人か先客があったが、望遠レンズと単焦点レンズを3本くらい修理した男性が、レンズ修理の達人、長谷川さん自ら、修理の説明をしていて、その修理されたレンズを覗き込む男性の喜んだ笑顔が印象的だった。

受付は営業部長である、本橋さんが受け付けてくれた。

05

とても気さくな人で、今回はレンズ3本、50ミリ、24ミリ、28ミリと、NIKON EL2 を持ち込んだのだが、EL2は、シャッターとか露出とかを測定器みたいなもので診てくれて、それで、一言。ちょっと露出がスローシャッターとハイスピードのときに違いが出ているけれど、フィルムで撮るならばあまり問題にならないですよと。

「フィルムで撮った?」

「いやまだ一枚も撮ってません」
「それならフィルムで撮ってみて、それで不具合があったらまた持っていらっしゃい」

うーむ。。。さすが達人。。。修理する価値がないってことね。お見通しなのだ。さすがである。普通ならば商売なんで、修理受付するだろうけど、なんとも良心的な工房である。素晴らしい。レンズも丹念に診てくれて、これは受け付けてくれた。24ミリは小さなカビがあると!なんとびっくり!修理に持ってきてよかった・・・

03

これ、受付伝票。ニコンのサービスセンターだったら、フィルターなどは取り外して受付しなくてはならないのだが、そのまま、受け付けてくれた。実に優しい工房である。

06

受け取り編へ続く

PS

三橋くんの夕刊フジの連載 断末魔の中韓経済が再開されましたな。それによると中国の土地バブルがはじけたのは2014年の4月だったようだとのことだ。

長谷川慶太郎氏と渡邉哲也氏の共著で、中国共産党は香港のことで完全に英国を怒らせてしまったとのこと。これからロンドンシティの中国経済への制裁があるようだ。

2015年 中国経済崩壊→大量に出資しているドイツ銀行破たん→ついでに韓国経済も崩壊 という流れが現実になりそうである。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

明治神宮

1月10日にオールドニッコールを手に入れて、喜んで新宿から澁谷まで歩いて帰り、そのときに明治神宮に寄ったのだが、ちゃんと御参りもせずに、あまつさえ、鳥居をくぐる際、神社に向って頭を下げることをしなかった。その天罰か、その日の夜にテーブルを叩いて、右手を骨折・・・最近、妙な咳が・・・それに腰も痛い・・・これは天罰かと。それで明治神宮に御参りに行ってきた。

01


それにしても外人が多いね。神聖な場所なのに、コーヒー持って歩いている輩とか・・・外人には来てほしくないね。

02


日本人もキリスト教やイスラム教、ユダヤ教は理解できないけど、外人も神道なんて理解できないだろう。まあ、周辺を汚さないで見学するだけならば、いいのだけれど。

前回の反省で、今回はちゃんと拝殿に御参りし、鳥居をくぐる際は、毎回、頭を垂れた。

その後、レンズを買うために、中野のフジヤカメラに行ったのだが(また友人「ぷ」に国庫に納めないでカメラばっかり買ってると怒られそう)今回、買おうとしてたレンズは1NIKKOR70-300という、発売当初、大人気で、手に入るまで6ヶ月待ちと言われていたものだ。ようやくほとぼりも冷めたのか、フジヤカメラのネット情報では新品在庫があるようだ。それで買いに行ったのだ。ワイド系のレンズが好物の管理人がなんでこのような超望遠レンズを買おうかと思った動機は、「デジタル一眼で東京を撮る」という本で、羽田空港の飛行機が撮れる、城南島海浜公園が紹介されていて、それでPENTAX K-5 + 18-270便利ズームレンズを持って行って、撮ってきたんだけど、35ミリ換算405ミリ相当でもけっこう撮れるんだけど、もうちょっとアップで撮りたい・・・てな感じだったんだよね。それで、NIKON V2持ってるし、フルサイズの800ミリレンズは200万円を超えるんだけど、NIKONN1なら6%くらいの値段で購入できる。それに軽くて小さい。

フジヤカメラでニコンコーナーをふと見ると、なんと新品でも手に入りずらい1NIKKOR70-300の中古がガラスケースに鎮座。AB-の評価で安価!早速、明治神宮参拝のご利益か!?すぐに購入。新品買わなくてニコンさん、ごめんなさい。

03

それも三脚座付きである。この三脚座、新品で買うと5000円もするのだよ。

住処に帰って付けてみた。画質とかもろもろ、あまり気に入ってなかったNIKONN1がかなりグレイトに変身である。

04

レンズ本体はメードインジャパンである。フードがメイドインチャイナってのはちょっと気に入らないなぁ・・・ナノクリスタルコートのNマークが誇らしい。

05

早速、試写してみる。70ミリ35ミリ換算で189ミリ

0670189

100ミリ35ミリ換算で270ミリ

07100270

150ミリ35ミリ換算で405ミリ PENTAX の18-270ミリの最望遠側と同じくらいの画角
08150405

200ミリ、35ミリ換算で540ミリ

09200540

300ミリ35ミリ換算で810ミリ 過去に持っていたフジフィルムのピーピングカメラの750ミリをゆうに越える。

10300810


それでピントや連射は比べようが無いくらいに速い。

ガンダムのアムロ・レイではないが、圧倒的じゃないか

こんなレンズが手に入るなんて、明治神宮参拝のご利益かねぇ。

ところで、余命三年時事日記のアップが順調に復活されて実に喜ばしいです。ただ、余命さん、140万の預金が無くなる事態で赤字らしい・・・かなり心配。寄付を募っても誰も文句は言わないと思うけれど。それ程に重要な情報だからね。

閑話休題 アラカルト④ 

以下、抜粋で貼り付け

先日、税理士と税務相談。「納税額は完璧のゼロ」。どこかで聞いたことがあるような結果でした。まあ、なけなしの預金が140万も減っていたので赤字は確信していたのですがさすがにがっくりです。不偏不党、非営利の個人ブログなんてかっこはいいかもしれませんが貧乏人のやることではありませんね。

以上、貼り付け終わり。

本日のアップも収斂が凄まじい。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/  閑話休題 アラカルト⑤

すみません 一部抜粋で貼り付けさせていただきます。

 閑話休題 今回は「雀100まで踊りを忘れず」からはいります。
人間の年令に換算すれば意味合いからは一生ということなのでしょうが、まあ常識では60才というところでしょうか。安倍さんの手の内で踊っている方々の話題です。
あちこちで2F?。何とまあ二階とは....。そして1F?。これ階議員だそうで(笑い)。
 二階、額賀、小渕、桝添、みなとりこんで同士討ち処分です。本来ならば隠れて親中、親韓工作に励みたいところでしょうが、中韓がなりふりかまっていられない状況にフル動員、フル利用され、結局売国奴バレバレとなって、いわゆる碁でいえばオワ状態です。
「雉も鳴かずば打たれまいに!」とはまさにこのことでしょう。
 ついでに田母神さんですが、事務所での3000万円使い込みとの報道がありました。安倍さんが田母神さんに期待しながらも、距離をおいていた理由はこのことで、田母神さんは政治家としての経験不足の隙を突かれました。いい経験になったでしょうね。

中略

 事象が集約収斂してきて、時系列で扱いにくくなっていますので非常にわかりにくいかと思いますが、以上のまとめとしては、過去ログ「2015年は極限値」シリーズがわかりやすいかと思います。
 安倍さんは中国も韓国も放置作戦ですが、大正解ですね。韓国は軍事では米軍から捨てられ、経済では日本から捨てられました。日韓スワップ終了はもはや日本は韓国を助けないという世界へのメッセージです。追い詰められた在日は発狂状態です。反日勢力も必死ですが、安倍さんはこれも放置、すでにあぶり出しと特定の段階に入っています。
中韓ともに経済は2015年破綻なんて可能性が出てきましたね。
 中国は現状、ウィグル自治区の民族紛争がエスカレートしてきて一番恐れていた自爆作戦が頻発しています。日本と戦争どころの騒ぎではありませんが、一応、安倍さんと自衛隊の対応について再掲しておきます。

以上、貼り付け終わり。

2015年は極限値ですな。神社へ御参りいきましょう。















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

一枚の写真

アベノミクスとオリンピック効果による内需拡大で、超多忙の友人から、自分のクレジットカードが使いすぎ?で名前の部分が擦り減っていて、ヨドバシカメラで使おうとしたら、認識できなくて、身分証明書の提示を求められたんだよーって、メールが来た。店員さんの話によると、警察からの指導があり、名前が消えたカードは使えないとのことらしい。

それで、送られてきた写真がこれ

Fukuoka


東京ではまだ見ない看板だねぇ。英語だけでなく、ハングルと中国語でも表示されているのが笑える。殆ど、ハングルと中国語圏内の人達への看板なのではないか(笑)

昨年から自分の銀行口座からお金を引き出すのにも身分証明書の提示が必要で、口座開設もそう。架空口座などで犯罪に使われるケースが多いからの処置である。もう、本名以外の銀行口座を持つことは完全に出来なくなった。当然、クレジットカードも本名でなければ使用できない。長らくの在日特権であった、通名での複数口座の開設、クレジットカード申し込みは出来なくなったのである。だから、今、どんどん銀行口座が少なくなってきているだろうね。それにクレジットカードも。弁護士も医師も一級建築士もけっこう減るだろうね。なんたって、それらは、これからは本名でなくてはならなくなるからね。

このあたりを詳しく知りたい人は、余命三年時事日記を読んでくださいな。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/archive/201410-1

一部抜粋して貼り付け

日本再生大作戦放談会 国内情勢

10月の一連の記事は日本人への注意喚起とともに在日への警告でもありました。
 外国人登録法廃止による在留カード移行、住民登録については100以上の在日コメントが分類、分析されましたが、まあ、驚きの一言でした。
「登録法改正なんて夢想。」.....もう施行されているのにこのコメントが2割。
「住民票で通名口座は作れる」.....7月1日からはできません。
「免許証は通名で可能」.....ペーパーならともかく証明使用は無理ですね。
「通名は使用できる」.....使用できますが、公的書類には使えなくなりました。
「通名は使用できる」.....有事には日本人なりすましテロゲリラ扱いとなりますよ。
「通名口座がばれることはない」.....ローン、クレジットすべてばれます。
「ほっておけば大丈夫」.....更新期日が来れば不法滞在、強制送還です。
「会社の社長が在日だから大丈夫」.....何が大丈夫なんでしょう?
これでほとんどです。日本の国内法の改正ではありますが、在日に直接関係する法改正です。少なくとも民団は内容の説明努力はすべきです

以上、貼り付け終わり

まあ、友人が送ってくれたような看板が表示されるってことは、7月9日以降に考えられる大騒動への準備なのかもね。

その影響もあるのか、こんなニュース

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150222-OYT1T50005.html

 福岡市で21日に開かれた自民党福岡県連の年次大会で、4月の統一地方選での推薦を巡り、執行部方針に納得しなかった地域支部の幹部らが、壇上の執行部に詰め寄ってもみ合いになり、警察官が駆け付ける騒ぎがあった。

大会には、県連三役や選挙区支部の幹部ら約1000人が出席。県議選立候補予定者の推薦を巡り、「県連の決定には、支部の意見が反映されていない」として、第11選挙区支部の幹事長が執行部を追及した。

 執行部側は「正規の手続きを経ている」と説明したが、同支部の幹部や党員は納得せず、「県連会長は辞めろ」などと罵声を上げ、壇上で数十人がもみ合った

以上、貼り付け終わり。

ちゃんと戸籍謄本を調べたほうがいいよね。もみ合うなんて日本人ではほとんど無いでしょう。隣国の国会ではよく、もみあっているみたいだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

いろいろな意見

インターネットの普及は、マスコミの一方的な論調だけではなく、いろいろな意見、考え方などが手軽に知れるようになった。

いやー、バ韓国、すごい粘着質で、アイゴーと通貨スワップの終了を嘆いているようだ。日本の底力のブログ著者もさすがに呆れているようだ。http://kankokukeizai.kill.jp/

以下貼り付け

韓国経済、1997年、日本が資金を撤退して通貨危機に追い込まれた…韓日通貨スワップ、日本が高飛車な態度で平行線

記事要約:韓国メディアはなんで双方が合意して円満に終了が決まった日韓通貨スワップ協定で、過去のアジア通貨危機を持ち出すんだろうか。普通は「今までありがとうございました」とお礼の一つを述べてもいいのに、なぜか、恨み満載である。そう言う態度ばかり取るから次がないんだよ。日本人をどこまで敵に回したいかは知らないが、嫌韓が増えてるのは韓国メディアの大人としての常識が一つもないからだとわかっているんだろうか。国交断絶を望む管理人は都合の良い展開だが、いい加減、過去の誤った認識からの恨みばかりで何の反省もない韓国に愛想が尽きている。

そもそも、日本が資金を撤退して通貨危機に追い込まれて、ただの逆恨みだよな。自分たちの経済構造がなってないから、通貨危機に陥ったのだろう。少なくとも、日本は助ける側であって、助けられた側ではない。自分たちで運営も出来ない、10年ごとにデフォルトするような韓国経済に問題があると思わないんだろうか。思わないんだろうな。助けられて当然というニュアンスが感じられる。意味がわからない。なぜ、助けられる側がそこまで上から目線なんだ。助けて欲しければ誠意を込めて要請するのが通例だ。いつから、韓国は間違ったのだ?戻らないようなら勝手に滅ぶだけかと。しかし、通貨スワップ協定の記事を多すぎるだろう。どこまで韓国メディアは粘着質なんだ。

>韓日通貨スワップが無くても、直ちに我が経済に及ぼす打撃は微々たるものだ。韓国の外貨保有高は3621億ドルと、短期外債の約3倍に上り、中国など5ヵ国と約800億ドル規模の通貨スワップを交わしている。

いつも同じようなことを記者が書いているが、一体これは何なのだ?微々たるものなら、なんで恨み辛みで記事を書くのだ。微々たるものなら取り上げる必要性さえないだろう。管理人が取り上げるのは日韓通貨スワップ協定終了で韓国経済への打撃は微々たるものだとは思っていないからだ。

以上、貼り付け終わり

今回のスワップ終了に対し、朝鮮半島のオーソリティーの鈴置高史さんは、21世紀になり、韓国人が反日から卑日になり、自分達より下だと思っている日本からはもう頼らない。そんなプライドが今回のスワップ終了に繋がったと述べている。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150217/277600/?P=1 2015年2月19日
「目下の日本」からドルは借りない

小坪さんの分析が実に面白い。

http://samurai20.jp/2015/02/swap-4/

一部貼り付け

<スワップよりも、大事なもの>
それは従軍慰安婦の捏造ではない。
洋公主という「政府主導の強制性のあった慰安婦」の存在が公になることだ。
父がやったことゆえ、娘である現政権にとっては致命傷になる。

金(スワップ)よりも、大事なこと。
それは過去の暴露である。
元支局長が切り開いてくれた血路が、あの国の「本当の弱点」が、そこにある。

外交の場において、交渉の場において
相手が退かざるを得ない武器が、そこにある。

以上、一部貼り付け終わり。

確かにねー 中華人民共和国ならば、こんなことぐらいは気にしないだろうけど、まあ、基本的に同じ気質な韓国人だからこそ、真実とかなんて興味なくて、実利だけ。他人を騙しても自分を利するヤツラなのにねぇ。小坪さんの分析はパククネ政権中枢には当っているかもしれないねぇ。

前述した鈴置さんは、やはりメディアとしての分析ですねぇ。

それで我らが「余命三年時事日記」はというと

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/ 閑話休題 アラカルト④

一部抜粋貼り付け

 さてちょっと寄り道。麻生さんと日韓スワップ終了についてです。
さりげなく、当たり前に麻生さんとよんでいますが、前回までは親韓麻生だったんですよ。もちろん理由がありました。ご当人は当然でしょうが余命もつらかったのです。
 出自と政治家としての環境に韓国との繋がりの素地がありました。過去ログの「政治家のみなさんに点数をつけてみませんか」の中での採点で、安倍さんと麻生さんは飛び抜けた高得点です。点が高いほど親韓度が高いということだったのですが安倍さん同様、設定上気の毒な点があったのです。
 利権がらみの大きなプロジェクトに名があるとレッテルが貼られます。ご当人は政治家として日韓というものを考えていたのは間違いありませんが、政治家として総理大臣という頂点を極めた瞬間に韓国大統領だった李明博に裏切られ煮え湯を飲まされます。それも一度や二度ではありません。育ちがいいとこうなるんですね。
 結局、1年もたずに政権を民主党に奪われてしまいました。安倍さんは放り投げでしたが、麻生さんは直接でした。ましてやスワップに関しては韓国のために増額までしているのです。その反動で、麻生さんの臥薪嘗胆は安倍さんよりもはるかに強いものだったと思われます。こういう流れで麻生さんの冠に親韓がついたのですが、この件について、余命は「2月23日のスワップ終了をもって名誉回復となる」旨を記述しています。
「過去において、何度も韓国の要請にこたえてきたが.....」という下りは麻生さんの思いがにじみ出ているようです。まさにスワップ終了は麻生さんのリベンジでした。
 安倍さんの後継がいない今、麻生さんの役割は重要です。頑張って欲しいですね。

以上、いつ部抜粋貼り付け終わり。

いろいろな意見を知れるのでネットとは実に便利で有用だ。

見方によっていろいろな意見があり、どれもその立場とか立ち居地によって当らずも遠からずであろう。

管理人の見方は、先ず、「日本人を怒らせた」というのが大きいのだと思う。

スヒョン文書 安倍晋三のリベンジ原点(在日朝鮮人.. 
http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11383136883.html

李明博 天皇陛下侮辱発言 並びに 日本征服発言

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1171732986

http://www.youtube.com/watch?v=jnrMbr56-hw&feature=related
北朝鮮の復興は心配ない。日本にやらせるのだ。私が全てのカネを出させる。
我々はすでに日本を征服しているからだ。やつらの金は我々が自由にできる。
日本の連中は何も知らない!フジテレビが証拠。日本人はよだれをたらして見ている。
私にまかせろ。日本にいるのは私の命令に忠実な高度に訓練された私の兵隊だ。
(注:「よだれをたらして」というのは、もちろん「犬のように」という意味)ー 李明博談

それにアメリカの韓国切捨てだね。詳しくは、余命三年時事日記をお読みください

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2015-02-20

何故、こんあにも韓国人(朝鮮人)って頭が悪いのか。中国人はまあ、韓国人よりも上だが、それでもバカなのか。それを鬼才のコラムニスト、高山正之さんが、「アジアの開放、本当は日本軍のお陰だった」WAC\930-で喝破している。

P178「朝鮮を語る上で重要なのは言葉の貧しさだ ~中略~ ハングルのベースになっているシナの言葉も語彙不足だったため、シナは近代社会の概念に対応できず、日本から「民主主義」や「共和主義」や「社会」「株式会社」といった言葉を輸入している。ましてシナの漢字をベースにした文化である朝鮮の文化においては、さらに語彙が足りない」P181

これって、すごくよく判る。メールによって世の中凄く便利になったけど、言葉が不自由な人と仕事すると実に困る。いくら外国語が出来ようとも、母国で母国語で仕事するのは母国語がしっかりしてないとまったくダメである。「言葉は自分の意見を言うためにある」とは、宋文州さんの言葉である。

いろいろな意見があって 面白いねぇー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

なんと!妄想が現実に

今日は良いニュースがありました!

2015年はイベント盛りだくさんなんだけど、先ず最初のビッグイベントが2月23日に期限を迎えるチェンマイイニシアチブ、100億ドルの日韓ドルスワップ協定なんだけど、先にプロパガンダの中国のニュースや願望しか書かない韓国のニュース記事で取り上げられたりしてたんだけど、なかなか日本発の正式なニュースが出てこなくて、それで訪韓している2Fなどが勝手にパククネと会談したりしていヒヤヒヤだったんだけど、ロイターが発表し、ようやく時事通信も発表したので、これで確定のようだ。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0VQ1R720150216 ロイター

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL16HPN_W5A210C1000000/ 日経

http://kankokukeizai.kill.jp/ いつも楽しい情報をアップしてくれる 「日本の底力」 

必読!韓国経済、財務省:第6回日韓財務対話の開催と日韓通貨スワップ取極の終了について

記事要約:もはや何も言うことはない。日韓通貨スワップ協定終了の知らせという財務省のソースが付いた。

2015年2月16日、日韓両国の当局は、以下で合意しました。

  1. 第6回日韓財務対話を本年5月23日に東京で開催します。
  2. 日本国財務大臣の代理人たる日本銀行と韓国銀行間の二国間通貨スワップ取極は、本年2月23日に予定どおり終了します。
  3. 日韓両国の当局は、必要が生じた場合には適切に協力することにも合意しました。

○報道発表 英文

(http://www.mof.go.jp/international_policy/financial_cooperation_in_asia/bsa/20150216.htm)

韓国の財務省がいくら要請しても、ソースが付いた。ということはもう覆ることはないということだ。

以上、貼り付け終わり。

いやー現実になりましたな!祝杯をあげなくては!

このドルスワップを韓国と日本が協定している限り、日本という後ろ盾があるから韓国は信用があったのだよ。それが無くなるってことは、確実に韓国はデフォルトするってことだ。前回の2008年の危機のときはスワップ協定があったから助かったのだし、その前の1997年は日本の援助で助かったのだ。その事実も知らない韓国人って、笑えるよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150216-00000027-xinhua-cn FOCUS-ASIA COM

貼り付け

23日に期限を迎える日韓通貨スワップ協定の延長が見送られる公算が高まっていることについて、韓国・聯合ニュースは15日、日韓両国間の「プライドの戦いの側面が大きい」などと報じた。

記事は、通貨スワップ協定について、韓国側には「通貨危機の再来に備える」側面がある一方、日本にも「円の国際的地位向上」という意義があり、「互恵的な取引」だと強調している。その中で日本側がスワップ協定の延長を「韓国の対日強硬姿勢を和らげる“政治カード”」にしたと紹介。これに対抗して韓国政府も「(延長は)一方の要求ではなく、相互の合意によるべき」という姿勢をとっているとした。

そのうえで「韓国も日本も現在の外貨準備高は多く、すぐに危機的な状況が来るわけではないので、双方とも日韓通貨スワップについて『大して惜しいわけではない』という立場。通貨スワップは保険のようなもので副作用はないが、政府間の問題だけに『政経分離』になりにくい」という識者のコメントを紹介している。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは多くのコメントが寄せられている。主な意見は以下の通りだ。


「惜しいことは何一つない」

「別に今やらなくてもいいのなら、やらなくていいと思う。日本じゃなければダメってことでもないでしょ?」

「我々は外貨保有額が高い。あいつらが竹島を独島、日本海を東海と認めてくれれば、その時にはやってもいい」

「プライドの闘いなら受けて立とう。少しくらい損害があっても日本に頭を下げる必要はない」

「我々が先にやめると言ったのに、日本は今更自分たちが先にやめると言ったと宣伝している。こんなことも歪曲するのか?」

「韓国が延長要請をしているわけでもないのに、2chは、勝手に盛り上がって、悪口を言っている」

「日本に引っ張られる必要はない。日本はずる賢い国」

「日本が韓国よりよくない財政状態なのに、別にやりたくないと言うのであれば、やらなくてもいい」

「日本は通貨スワップが日本にはまったく必要がなく、韓国を助けている自国民に宣伝しているが、スワップが終われば、我々は日本に経済的に復讐すればいい。日本の貿易黒字の顧客であることを理解してほしい」

「円貨は新聞紙以下なのに、スワップがなんて・・・」

「本当の国益は少し損をしても、あいつらからプライドを守ること」

「国が貧しくても日本に助けを求めるのが、歴史が許さない」

「日本のためにプライドを捨てるな。自国民を傷つけるな。慰安婦のおばあさんたちが、生きて見ている」

「日本が政治的に利用しようとしている以上、スワップの本質は消え去った。むしろ、中国とのスワップが規模を広げて日本に一発喰わせろ。韓中関係が密着することを米国と日本は求めていない」

以上、貼り付け終わり。

韓国人が通貨スワップの意味も、ドルが機軸通貨ってこともまるっきり理解できていないようである。実に微笑ましい。

これで「余命三年時事日記」の妄言といわれていたものが、また現実になりました。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/ 余命三年時事日記

.....「韓国経済終わりの始まり」から 2013-07-07
 小生の余命も一年あまり、マッチングテーマは終わりの始まりです。
7月3日、日韓スワップ協定30億ドル分が終了した。韓国の本音は言うまでもなく、民主党政権時代のように、「さりげない延長」であったが状況が悪すぎた。自ら墓穴を掘って片足を突っ込んでいるといってもよかろう。
 日韓議員連盟会長額賀を冷遇し、重鎮麻生をこけにした結果がこれだ。麻生などこれまでは韓国の要請を受け入れてきた。今回は要請がなかったから終わりとにべもない。自民党の中にもかなりの数、親韓議員がいるが全く身動きできない状況となっていたからだ。 安倍の強運といくどか書いたが、参院選を前に今回は韓国大統領朴が大ポカを演じた。中韓会談において伊藤博文を暗殺した安重根の石碑をたてるよう周に提案したというのだ。まさに腰から下しかない思考力ゼロの女としかいいようがない。暗殺者、テロ犯を英雄視するだけでなく、他国に石碑建立要請までするとは異常の極みである。朴の父母は二人とも暗殺されているのである。殺された両親もあきれているだろう。
 伊藤博文は明治維新における元勲であって安倍の尊敬する大先輩なのだ。その伊藤と安倍の出身地が同郷、つまり長州(山口県)であることなど知るわけはないな。
 とまれ30億ドル分のスワップ終了により残りはチェンマイイニシアチブ分100億ドルとなった。ただしこれはIMF介入が前提で、その際も日本の自由枠は20億ドルしかない。韓国経済破綻によるIMF介入という緊急時に20億ドルなど焼け石に水、意味はない。
 韓国が引き金を引いた米のリーマンショックの仕返しは、FRBの韓国とのスワップ終了で完了。以降、全く話も出ない。韓国は完全に全世界に見捨てられてしまった。
 たかが30億ドルのスワップ。痛くもかゆくもない。韓国は桁違いの中韓通貨スワップ資金(3600億元・約64兆円)を活用した貿易決済制度をもって対応するというのが韓国の言いぐさであるが、これ意味あいが全く違う。ドルスワップは一般的にはデフォルトのような緊急時に対応する保険のようなもので普段は使わない。中韓スワップは中国元、韓国ウォンをドルを介さずに決済しようという2国間の貿易制度で、当然貸し借りは元とウォンだけであり、中韓では上海でのみ決済可能というシステムだ。
 当然これには金利がつく。スワップについては短期金利、3ヶ月または6ヶ月が適用される。この制度は発足以来ほとんど利用されていない。なぜなら韓国金利より中国金利の方が高く借りる意味がないことと、最近の中国経済危機で、銀行間貸出金利が暴騰し、10%、14%、30%と利用できる状況ではない。
 万が一韓国がデフォルトに陥った場合、その支払いはドルであるため、韓国がIMFを使わない場合、韓国は中国から元であれウォンであれ借り入れした金はドルに換金しなければならない。中韓スワップで融通しあうのは世界基軸通貨であるドルではないからだ。 前回の韓国デフォルトの際は570億ドルの支援であったが、もし現状もしくはさらに経済悪化してのデフォルトであればその金額は前回の比でないのは明らかだ。
 外貨準備は3000億ドルを超えたと豪語なんて報道があったが、問題は負債とその中身だ。流動性外貨準備高は4割もないと思われるので決して安心できる状況ではない。
 仮に1000億ドルのデフォルトとした場合、中国からの借入は当然中国通貨元となる。その元を市場でドルに換金するわけだが現実にそんなことができるだろうか。はっきり言って不可能だ。もし可能だとしても元は大暴落、中国という国家そのものが破綻する。
逆に中国が破綻して韓国にスワップ申し込みの場合も理屈は同じ。この場合は共倒れだ。
中韓スワップ貿易決済協定は規模がいくら大きくても、いざという時にはなんの役にも立たないということがわかる。
日韓スワップ協定30億ドルは金額としては小さい。しかし、協定が存在するということが、いざという時の支援の証であり大きな保険なのだ。緊急時、その金額は100億ドルにも500億ドルにもなるだろうし、なんといっても日本が後ろ盾ということが大きいのだ。逆に協定が延長されなかったということは、日本は韓国を見捨てたというメッセージになりかねない。普通はそう受け取るだろう。このあたり韓国は全くわかっていない。
(後略)

以上、抜粋して貼り付け。

これで、韓国の中国への属国化は完全、完璧になりましたな。後は中国の崩壊を待つばかりである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

建国記念日

今日は建国記念日。休日である。管理人の住処の美竹ストリート。NHKにいつも文句を言ってる宣伝車やよく判らない歌手の宣伝のやかましいトラック以外は、いつも静かで平和な場所である。住処の掃除をするために事務所に向かうと住処の前に機動隊の車両が鎮座。あれれ?こんな平和な場所には似合わないし、なんで?

住処の掃除も終わり、また事務所へ戻ってダスキンモップを戻そうかと事務所にまた向かったら、なんと街宣車が2台、住処のすぐ側の交差点に鎮座。やかましく、まくし立て、なぜか君が代をちょっとポップにした感じの音楽を流している。まあ、こんな平和な場所に街宣車は似つかわしくないのだが、驚いたのが、たった2台の街宣車に対し、そこに集まった警察官の数!

01

いままでだったら、街宣車(あえて右翼とは言わない)なんて、警察官なんて、いつものお祭りみたいなもんだからシカトしてたのに、対応が明らかに違う。たかが2台、たった4人の自称右翼?なのに、警察官、いったい何人いるんだろう?ざっと100人はいる!

02
それにあきらかに普通の刑事ではないと思われる人達が。刑事って、それも暴力団担当の刑事ってそれとなく判るんだけど、明らかに感じが違う。警察官とも連動している様子は無いし。この人達、公安でないかな?

03


たった4人の自称右翼?も警察官にいつもどおり喧嘩売ってれば案の字なのに、なんか様子が違うんでびっくりしたのではないか?叫ぶトーンもどこかしら弱い。それに続々と集まってくる機動隊みたいな人達が凄い。一般の警察官だってかなり強いから普通の人はどう頑張ってもかないませんが、集まってきた機動隊の人達、1連隊20名くらいが続々と4連隊くらい走ってくる。もう一人ひとりが絶対に強いっ!ってなことが判る。あの肉食獣がもっと若くてそれできりっとした感じにしたような猛者ばかり。それが一連隊20名だよ!

04


たった4人の自称右翼?なんて、歯向かったらいちころだろう。瞬殺間違いない。暴力団でも素手で戦うのは無理だろう。

05


それを悟ったのか、街宣車、あんまり頑張らないで帰っちゃった。楽しく住処から見物しようとコンビニで弁当買ってきたのに・・・もうちょっと楽しませてほしかった。それは機動隊の人達も同じ気持ち?だったのか。「帰っちゃったよ~」だって(笑)

まあ、彼らが日本国旗を掲げて建国記念日で騒ぐのも今日が最後だろうね。7月9日以降は日本国旗ではなく自分の国の国旗を掲げて、そのマークが入った軍服になるのかね。それに相対するのは、機動隊ではないよ。陸上自衛隊である。機動戦闘車来るのかな?わくわく!!

それにしてもたった2台の街宣車に対し、大規模な対応、それに事前に判ってたように用意してたなんて、公安以外ありえないでしょう。たぶん自称右翼の4人組も身元がばればれだろう。日本も本気モードになったということだね。7月までにいろいろと衝突はあるでしょう。7月以降は本格的な衝突が始まるだろう。

あの人達、はやく自分の国へ帰ればいいのにねぇ。

一般の日本人は気をつけましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

アベノミクスは本物だ

t先生が顧問をしている企業はたくさんあるが、気の優しいt先生がいつも気にかけていた弱小のインテリアデザイン事務所がなんと今、忙しくて儲かっているそうだ。つい4年前くらいは仕事が無くて縮小し、それでも喰えない状況だったのだが、それがなんとなんと忙しいとのことだ。言っちゃ悪いが、末端までカネが廻るってことは景気が良いということだ。インテリアデザイナーなんて、ピンからキリまで無数に存在する。末端までカネが行き届くくらいに仕事があるみたいだ。麻生政権のとき以来だね。あの時も景気が良かったからね。我々の業界は。でも、ここで勘違いして人を増やしたらダメね。勘違いした人があのときもマジいっぱいいてね。t先生の顧問してるデザイナーが勘違いしなければと思うけど。まあ、t先生が指導するだろうから、勘違いはしないとは思うけど・・・末端の(失礼、ごめんね)インテリアデザイナーが儲かるってことは、間違いなくアベノミクス効果である。企業が設備投資を始めたってことだ。

管理人は景気が良くても悪くても左右されないように一人で完結なので、特に変わらない。いつも暇なくらいが調度良い。

でも同業他社は忙しいとは聞こえるが儲かってるとは聞こえてこないなぁ・・・ビジネスモデルが旧いと、アベノミクス効果も効かないのかもね。

アメリカ、すっかり持ち直したね。イスラム国で旧い弾薬をヨルダンとかばんばん使ってくれるから笑いが止まらないだろう。アメリカの景気がよくなれば当たり前だけど日本の景気も良くなるのだね。

それにしても上手く売り抜けたね。ロンドンシティとニューヨークとイスラエル。今、怒涛の勢いでアメリカと日本の資本が中国から撤退している。それでも中国がなかなか落ちないのは、ロシアという投資先がやばくなって困っている欧州の銀行が日米の撤退分を買っているからだ。だから日米が撤退しているのに株価が下がらないのだよ。上手いなーロンドンシティは。欧州の銀行にババを曳かせて退散だ。結局は、第一次世界大戦の時から変わっていないのだよ。欧州と英米の戦いってこと。やはり英米のほうが一枚上手。所詮、中国なんて欧米や英米にしたら奴隷だからね。使えるだけ使って、旨みが無くなれば捨てるってこと。韓国なんて、銀行から企業まで全部牛耳って、経営者に小銭を掴ませて、韓国国内では高く売りつけ、税金も投入して財閥優先。株主優待だから英米が儲かるようになっていたってこと。それでさすがに疲弊して儲からなくなったんで、元々の宗主国に売りつけるってこと。そこでも乾いた雑巾を絞るようにそのカネさへも獲っちゃうんだから。えげつないねー英米は。

阿片戦争当時から、大陸と半島はなにも進化していない。

2015年は極限値だからね。凄い一年なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

t先生との焼き鳥屋探訪

事務所の顧問t先生。顧問なので月1来社。普通の会社ならば、経営がどうの、今後はどうのとかだろうけど、我が事務所では、t先生、データチェック、その後、暖かい時期ならば事務所で呑む。今は寒くて道産子の管理人は事務所で呑むのは寒くて耐えられないので、この時期は、t顧問とすぐさま焼き鳥屋チェックに繰り出す。

今回のチェックは事務所の近くの葉隠という焼き鳥屋。

食べログを見るとかなりの評価。これはチェックにいかねば。

http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13012940/

で、t顧問と行ってみました。

01


いやー混んでるね。不精な管理人は予約なんてしないから、いつもぶっつけ本番。かろうじてちゃぶ台みたいな席が空いていてそれをゲット。

02


懐かしい、昭和の匂いがするちゃぶ台。これはいけてる。

ギブスが取れた管理人 t顧問撮影。寒がりなんでまだ上着を脱いでない。北海道人は寒がりなんよ。

03

これお通し。串がお箸だって。あのー・・・・右手、普通の割り箸でも上手く扱えなくてそれで痛いんだけど・・・まあ、このお店のしきたりみたいだから従う。掴めねえよ こんな細い串では こちとら手の骨折れてるんだぜぇ  

04

注文するが、ビールはビンしかないそうだ。それはかまわないのだが、なんかオペレーションがダメなようで・・・まるで三田のパスタ屋みたいなダメオペレーション・・・・・澁谷区で働いてる人達はこんなのがお気に入りなのか・・・ちょっとびっくり とても混んでいるんだよ。

注文したとき、ボリュームありますよ とのことだったんで へー そうなんだ と とりあえあず注文したのが来るのを待つ。

シロは無いとのことでテッポウ。そこそこ あぶらがそのまま付いているから、それはボリューミーだろう。

06

次、なんだ レバーかね。

07

これはタンだ。

08
ハツなんか頼んだんだけど オペレーションとかはダメだねぇ・・・でも混んでいる。人気店みたいなんだけどねぇ。

05

うーん・・・t顧問と 美味しいところを探しているのだが、なかなか難しい・・・ 

友人 大魔人御用達の 「宝来屋」 それに 「紅とん」、あと浜松町のやきとん屋 のほうが美味しく思える。 嗚呼 全て 大魔人御用達? 

無謀な新規開拓をt顧問としているんだが、結果はなかなか・・・ この後は 「とんがらし」で〆  「とんがらし」は、とても人気店で 席を確保するのは簡単ではない。 その日は運よく なんとか入れた。一期一会って考える管理人なので予約はしないのでいつも玉砕。その日はt先生の運気のおかげだろう。

t先生が顧問している いっちゃ悪いが 底辺クラスのデザイナー それが超多忙だそうだ。これはアベノミクスが行き渡ったからだ。麻生さんときも底辺のデザイナーも忙しかったようだが、デザイナーというワタミなんてチョロイくらいの、実際は有名企業でもウルトラブラック企業(デザイナーって憧れるのかねー・・・所得も低くて労働時間なんて牛丼屋?甘い甘いっていうくらいに超弩急ブラックの職業なんだけどね・・・・・









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

手の骨折 その後

今日、病院で抜歯してもらい、ようやくギブスから開放された。

01


怪我したのが1月10日で、11日からずっと固定状態。約3週間だったが、小指の付け根の間接が固着っていうか、これ以上曲がらない。これからリハビリである。

02


それにしてもギブスで悩まされたのが、邪魔なのもあるが、手の油成分を包帯が吸収してしまうのか、肌荒れがきつい。かさかさである。まるで老人のような手だ。

03


病院で貼ってもらった絆創膏が剥がれてきたので貼り替え。抜糸跡

04


まだ不自由だけど、とりあえずはギブスが外れてめでたしめでたし!

話は変わるが、とうとう2月を向かえました。例の「余命三年時事日記」の記述がかなり鋭く具体的な詳細を描くようになりましたな。運命の7月8日まであと5ヶ月。余命三年時事日記は必読です。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/  イスラム国 邦人人質事件の影響 ③

2月はチェンマイスワップ100億ドル(日本側20億ドル)の期限。これを失えば韓国ウォンの暴落となるであろう。まあ、韓国がどうなろうと、どうでもいいんだけど、笑えるショーを見るのが楽しい。100年前の属国に逆戻りだね。そのときに気づいて「アイゴー」と叫んでもどうしようもない。二度と韓国は独立国には戻れないだろう。

そんな阿鼻叫喚の地獄に強制送還される運命の在日は、なんとかしてでも日本に残ろうとするだろう。余命三年を読んで十分に気をつけるように。

100人以上集まるようなイベントなどは極力行かないこと。球場はヤバイよ。在日が多い九州の福岡ドームなどは危険だろうね。乗り物にも気をつけよう。

とにかく今年はヤバイから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »