« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月23日 (日)

青山の銀杏並木

11月も終盤、晩秋ですな。東京都内で晩秋といえば、青山の銀杏並木でしょう。実は先週も撮影してきたのであるが、NIKON-Dfに単焦点の180ミリf2.8なんぞで喜んでバシャバシャ撮って、後から写真を見たら、バックがボケすぎやりすぎ・・・屋外、それも人手が多いところでレンズ交換なんてしてしまったので、カメラ内部にゴミが混入・・・ファインダーに黒い点がポツポツと・・・とほほほほ・・・撮影後、西新宿のニコンサービスセンターの持ち込み、ゴミを除去してもらった。これでDfはクリーン!なにかあればすぐにサービスセンター持ち込む。ことなきを得たのだが、今週は先週の反省で、カメラはペンタックスで、レンズは18-250ミリという広角から超望遠まで一本でいける便利お手軽ズームレンズにした。単焦点レンズ、それはとても素晴しい画質であるが、どうしてもレンズを交換して画角を変える必要もあり、その場合にカメラ内にゴミが入る・・・それを気にしてたら写真なんか撮れない。だから超お手軽高倍率ズームレンズのチョイスなのだ。画質は、絞りをf8以上f10くらいに固定。それである程度は画質は良くなるんですよ。どうせ、250ミリ側ではf6.3と暗いんですが、それよりも1~絞り、絞る。それで画質も少しは良くなる。

01


ペンタックスのk-5にはTAVというモードがあり、シャッタースピード固定、絞り固定で、ISO感度が自動というモードという便利モードがある。それを最大活用。シャッタースピード200、絞りf10固定露出は感度で自動調整。実に便利。ブレの失敗が無くなる。

02


それにしても人が多い。毎週日曜日は田町のカイロプラクティックに通って身体を矯正してもらっているのだが、いつもは田町で昼食を摂るのだが、青山の銀杏祭りでなんか食べようかなんて考えたが無理だった。あまりに人が多すぎ。食材買うのにえらい時間並ばなくてはいけないし、それに食べる場所も無い。この日がピークなのかもしれないが・・

03


写真を撮っていたら、突然声をかけられた。写真撮ってくれませんか?とカメラを差し出された。ニコンのD3300かD3200か?突然だったのでちょっとびっくりしたが、管理人が持ってたカメラはペンタックスだったんだけど(笑)でもメインはニコン使いだから問題ないんだけど(笑)ちゃんと撮れたかな。一応、フレーミングとピントは確認したつもりだけど。もうちょっと枚数撮ればよかったか。

04


作品みたいな写真を狙う。

05

あまりにも人が多すぎるので、澁谷に戻る。

06

近所のみやした公園で作品風写真を狙う。かといっても投稿などしないんだけどね。

07

08


ここで突然カメラからお話は変わる

管理人は休日はカメラを持って遊んでいるんだが、来月、選挙でしょ。すごいよね。どうなるんだろうか?茨城2区、ヌカガの選挙区の皆さん。ちゃんと学習しましょうね。

和歌山3区の皆さん。息子さんがとても良い人物なんでいいずらいのですが。。。ちゃんと調べましょうね。もちろん中国や韓国、共産、左翼の政治家は反日ですからね。今年の5月までは管理人は東京1区であの海江田と与謝野の選挙区だったのね。いまは渋谷区になったので、なんにも出来なかったミスター年金の選挙区だ。

今回の沖縄知事選で左翼(実際は左翼ではなくて中韓のスパイ  ?笑?)が勝ったけど、何万人だか武蔵野左翼を沖縄に移民したようだ。このタイミングで衆議院の選挙。知能が韓国レヴェルの短期沖縄選挙対策移民は「かんなおと」の選挙区には戻れませんな。あはははは 

とにかく、韓国も中国も今後、どうでもいいですねー

とくに韓国は来年の2月以降はいってはダメですよ。自分の周りの日本人には警告してください。ヤバイです。あの国(国という単位でもないんだ 中国も韓国も) 

来年は極限値です。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-04-09

余命三年時事日記は いつも言いますが 必読です。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

効果が現れてきたようだ。

澁谷に引っ越して早6ヶ月を過ぎた。すっかり慣れて、毎日の通勤3分、電車に乗らない生活を謳歌している。

さて、タイトルの「効果が現れてきたようだ」であるが、何の効果が現れてきたのか判らない。これはあえてこうしているのだ。本当は「外国人登録法改正の効果が現れてきたようだ」なのであるが、このブログ、読んでいるのは少ない友人だけなので、友人達だけに注意を喚起するためだけのものだ。内容も友人達だけに向けたものだ。だから出来るだけ目立たないようにタイトルなどで検索されないように注意している。「在日」とか「韓国、朝鮮」などはいろんなところに引っかかってしまい、アクセスが増えると困るからだ。

先週の土曜日、奇妙な光景に何度も出くわした。けっこうな人数の警察官が4~5人で1グループとなって、澁谷の近辺をパトロール?っていうか、職務質問したりしていた。澁谷には事務所を移転してかれこれ6年以上経過しているが、こんな光景は初めて見た。昨年の年末、赤坂で同じように警察官がたくさん出ていたがそれと同じような感じだ。赤坂はその何ヶ月後、不法滞在の韓国人ホステスが検挙されたとのニュースがあったけど。

澁谷での職務質問は、見ていたら、けっこう若い兄ちゃんが職質されていた。持ち物全部出させられていたね。不法滞在だったらイチコロだね。だからか、澁谷のブックオフの近く、いつもアフリカ系の確実に観光ビザ滞在だろう輩がいなかった。きれいに消えてた。アメリカの黒人ファッションの衣料を売っていた店の売り子兼客引きだ。3人でいつもそこにいるからアフリカ系でも顔を覚えてしまう。そいつらが消えていた。観光ビザで労働したら違反だし、それに3ヶ月以上は滞在できないから。友人の英国人は、3ヶ月になったら、上海に行って、それからまた戻ってきてたな。

そのアフリカン達はもう戻らないかな?バブルの時のたくさん来日したイラン人もカネにならなくて帰ったし、売春などで来ていたロシア人もカネにならなくて別な国に行ったそうだ。

これからは、在留カードが無いと、普通の仕事にはありつけない。不法労働か、誰もやりたがらない仕事しか出来ない。だから帰国するしかないんだね。ワタミが102店舗も閉鎖だってね。そりゃあ、日本人なんてワタミなんかでは働きたくないし、安価な中国人だって仕事を選ぶ時代である。ワタミは不景気時代のビジネスモデル。だからこれからは衰退だね。世界中がデフレなんだから、過剰なんだから、拡大は逆方向なんだ。これで判るでしょう。会社の経営とか金持ちになるなんて殆どが「運」。才能とか努力ではないんだよ。一時期ワタミとかサムスンのビジネスモデルが凄いとかもてはやされていたけど、全部嘘。ただ、たまたま運気が良かっただけのことだ。

話は大幅にずれてしまった・・・

戻すと、住処の近くのコンビニの店員さん、中国人が少ない。ファミリーマートでは管理人が行く時間帯には店によってはたまに一人とかだ。ナチュラルローソンには一人もいない。ちょっと昔は、コンビニは中国人の巣窟っていうくらい店員が中国人だったが、かなり少なくなってきたような気がする。牛丼屋のすき屋にはまだいくらか中国人がいる。日高屋もだが、それでも昨年よりは少なくなってきたように感じる。

外国人登録法改正が効いてきてるのだと思う。3ヶ月を過ぎて滞在する外国人は役所に行って、住民登録をしなくてはならない。これ、日本語がまったく読めない外国人には至難の業であろう。それに円安になって、日本で稼いでも以前のように自国のカネに戻しても儲からなくなった。日本に滞在するメリットは少なくなったわけだ。

民主党政権の時は、日本が破壊、韓国人に乗っ取られる寸前で危なかったが、あのときといまの景色はまるで正反対だ。

そのへんの顛末を知りたい人は

余命三年時事日記をどうぞ 一部抜粋して貼り付け

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/archive/201212-1

2012年衆院選挙を考察する(選挙後)

2012衆院選挙は自民党の圧勝に終わった。各メディアで分析番組が目白押しだが、どの番組もその勝敗の本質にふれていない。というよりはふれられない状況にある。
前回のブログにも記述したが、今回の選挙はネット選挙、日本国民覚醒選挙であった。前回2009年衆院選挙の前後までは日本人のほとんどが眠っていた。東日本大震災のあともしばらくは政治に関しては無関心であった。各メディアの統制が徹底していたからだ。
この眠りをさましたのが竹島問題、尖閣諸島問題、民主党内部闘争そして韓国大統領李明博の発言だった。
「たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された1億人の日本人奴隷!」(8月31日、韓国SBSテレビ番組)李明博韓国大統領が、「北朝鮮の復興は心配ない、日本にやらせるのだ。私が日本にすべてのカネを出させる、我々はすでに日本を征服しているからだ。奴らのカネは我々が自由にできる、日本は何も知らない、フジテレビが証拠、日本人はよだれを垂らして見ている、私にまかせろ、日本にいるのは私の命令に忠実な高度に訓練された私の兵隊だ!」と、いわゆる日本征服宣言を行った。
そして決定的な韓国大統領李明博の天皇陛下侮辱発言だ。
韓国大統領の言葉の直訳
日王は韓国民に心から土下座したいのなら来い、重罪人にふさわしく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる。重罪人が土下座もしない、言葉で謝るだけならふざ
けた話だ。そんな馬鹿な話は通用しない。それなら入国は許さない。
              ttp://www.youtube.com/watch?v=FJRYuYrjKEgPlay Video
この二つの問題発言、なんと日本メディアはまったく報道していないのだ。しかしネットではアップされ、一気に拡散してしまった。普通の日本人なら激怒するだろう。
これをきっかけに、政治への関心が一気に高まった。その過程で、前回選挙、民主党の本質、在日、民団などの情報がさらけ出されたのだ。このあたりからネットアクセスが極端に増える。遮断が間に合わない状況となって、さらに今まで隠蔽されてきた他の情報が次々と表に出てきてしまったのである。
いい例が、外国人献金問題だ。前原、菅の情報は完璧に遮断されていた。ところが以下に記述する野田の事件は遮断できなかった。必然的に前原、菅の情報も遮断の意味がうすくなって、今やほとんどオープンである。

以上、一部抜粋、貼り付け終わり。

日本人、必読のブログです。是非とも読んでみてくださいな。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp

来年の7月8日、以前の外国人登録カードからの書き換えのみなし期間は終了である。来年の今頃はもっと景色が変わっているだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

100年前に戻るお隣

いやー、びっくりしましたな。つい2~3ヶ月前、在韓米軍から韓国軍への軍事統制権の返還延長のニュースがあって、ウリナラがホルホルしてたんだろうけど、米国ってえげつないってか、怖いよね。

米国国防省が、在韓米軍28000人を撤退させ、変わりに4500名の部隊にして、定期的に交代させるって発表があった。これって、事実上の撤退宣言だからね。4500名って、空母で簡単にすぐさま全員撤収させることができる員数なんだよね。「余命三年時事日記」の妄想記事がまた事実となったね。今年の米韓演習で初めて米空母が平沢港に停泊したのは、撤収のルートを確認するためだったという内容だったけど。そのとおりだった。

在韓米軍撤退ってすごいビックニュースなんだけど、取り上げていたのは産経系のzakzakだけ。韓国のメディアはこれではなく中韓FTAの締結で大喜びしているようだ。FTAを米国と締結して、ただでさへ欧米の経済植民地なのに骨の髄まで搾り取られてんのに、こんどは宗主国との締結だっつーんだから 笑える。

いまでさへGDPの25%を中国に依存しているのに、これがもっとアップするだろう。今でも中国には文句ひとつもいえないような状況なのに、これ以上依存度を高めてしまい、FTAによってどんどん安価な中国製品が韓国に入ってきて、韓国企業は凄惨を極めるだろう。

中国の小米というメーカーの安価なスマホに駆逐されてサムスンもいまでは虫の息みたいだが、FTA締結で、完全に息の根を止められるだろう。来年まで保てるかね?まあ、倒産寸前になったら中国資本が二束三文で買い叩くだろうね。いままでは欧米の植民地だったが、これからは中国の植民地。韓国の銀行は殆ど欧米資本だけど、中国資本になっていくだろう。昔の宗主国、属国の関係に戻るだけだけど。欧米って上手だよ。いままで安価な奴隷としてこき使ってきて、もう限界となったら、中国という奴隷に韓国という奴隷を買わせるんだから。欧米はこの奴隷でしこたま儲けただろう。中国と韓国って実は奴隷のビジネスモデルだからね。資本は殆どが外資で、経営者の一部だけに儲けさせて、残りの従業員は奴隷のように安価にこき使う。特に韓国ってそういうシステムになっているんだ。

中国にとってFTAが締結したらこっちのもの。国際条約だからね。もう後戻りはできない。ゆっくりと確実に韓国は中国に併呑される。米国とのFTAが先で次に中国とのFTAってのがミソだね。先に米国がFTAでしこたま儲けて、もう儲からなくなったら中国に渡せばいいんだから。中国にしたら儲けなんてどうでも良くて、昔の宗主国と属国の関係に戻ることが一番うれしいのだから、米国と中国にとってこのFTAはWIN-WINの関係なんだね。もう韓国なんて守る必要も無くなったから在韓米軍を撤退するってことなんだな。

今年の初めのほうはパククネさんはかなり周金平にちやほやされていて、大騒ぎだったけど、今回のAPECでちやほやされたニュースは全く無いね。もうちやほやする段階は終わったってことだ。きんぺーが安部首相と会談するなんて、韓国にとっちゃ火病だろうけど、きんぺーにとってもう韓国なんて手に入れたも同然だから韓国のことなんて気にしてないってことだ。

これからどうなるだろうか?以下、管理人の妄想です(笑)

中国の国内問題として環境破壊で人類が住めない状態にまで悪化している。それに一人っ子政策で適齢期の独身男性が3500万人くらい余っているそうだ。それらをなんとかしないと共産党政府そのものが崩壊してしまう。

なので韓国の男をなんとか排除して、そこに余った中国人独身男性を受け入れさせればいい。しかしそんなことは簡単にはできない。国際世論が許さない。そこでだ。その汚れ役を北朝鮮にやってもらうわけだ。来年になれば米軍は4500人しかいないし、戦う気持ちなんてまったく無いわけだ。ポーズだけの4500人である。北朝鮮はなんだかんだ言っても中国の保護国だから、エネルギーを完全に止めたりもできるようになっている。なのでそれで脅せば南進するしか手は無いから。

韓国人って戦争にからきし弱いから、簡単にプサンあたりまで攻め込まれてしまうだろう。北朝鮮の韓国人の男を粛清させ、それを見計らって、我々中国が無法者の北朝鮮を罰するとかいって、北朝鮮を背後から粛清してしまえば、国際世論も非難はしずらいし、中国のとったら、北も南も独身男性を消すことができて、残りの女性は中国の余った独身男性に与える。北朝鮮は開発されていないから環境がきれいだし、韓国は汚いけれど中国本土よりはかなりマシだろうから、喜んで中国本土から移住するだろう。

日本なんて絶対に攻撃してこないって判ってるし、米軍だって動かない。中国軍って弱いから攻め入ることはできないから、尖閣でちょっかいかけるくらいしかできないんだよ。中国、米国、日本もよくそれらを判っているから。判らない、つんぼ桟敷なのは韓国人だけだろう。よって朝鮮半島は李氏朝鮮崩壊の時代に逆戻りして、今度は日本の保護国ではなく中国の保護国になるんだね。まあ、それもつかの間、中国本土の環境破壊が激しいからかなり人も死に絶えるだろうし、それに我先にと朝鮮半島に逃れようとするだろうから、激しい暴動になるだろう。それに環境破壊地域の人民解放軍だって逃れようとするだろう。そうなれば、朝鮮半島に一番近い瀋陽軍区が黙っていないから確実に内戦となるね。中華人民共和国以前の状態に戻るわけだ。

さあ、どうなるか?

以上、妄想でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

新宿中古カメラ市場

久しぶりに友人「ぷ」が事務所に来たので、最近のカメラに触れていないので、少しは興味を取り戻すかな?と思い、触らせてみた。先ずはD800E

01

「ぷ」の撮った写真。暗闇でも撮れる高感度に驚いていた。

02

次、Df

03


それで撮った写真。

04


05


やはりDfのほうが高感度に強く、D800Eよりもノイズが少なくてきれいである。

友人「ぷ」であるが、高感度で撮れる以外は興味が涌かなかったようである。

話は変わって

なぎら健一さんの居酒屋紹介本に、友人「大魔人」御用達の宝来家が掲載されていて、カメラ好きのなぎらさんは西新宿の中古カメラ屋さんによく足を運ぶらしく、良い機材がゲットできたらば、お祝いに宝来家に立ち寄るそうだ。ちょっとマネをして新宿中古カメラ市場によさげな時間帯に行ってみた。

http://www.nsi-jp.com/camera.htm

AF24-50f3.3-4.5を試す。お値段、なんと¥3000-安い・・・

2450f3345

次、AF85-F1.8D 背景のボケが凄いですなぁ

85f18d

宝来家までの途中で撮る レンズはAI28ミリF3.5 37年前のマニュアルフォーカスレンズだ。

28f351

37年前のレンズとは思えないくらいにきれいに撮れる。さすが古くても単焦点レンズ!

28f352


そうして宝来家

Photo


今回ゲットしてきたもの。

AF Zoom Nikkor 24-50f3.3-4.5 お値段¥3000-20年以上前のレンズだけどちゃんと使える。この頃のズームレンズって激安なんだよね。これより前の40年50年前の単焦点レンズのほうが10倍くらい高額なんだよね・・・安価にレンズを揃えるならば初期のズームレンズがおススメである。

2450f33452


smc PENTAX-DA18-55 f3.5-5.6AL WR お値段なんと¥4000-

1855wr


型式の最後のWR というところがミソ。防滴仕様なのだ。通常、中古で1万円弱なのにちょっとびっくりなプライスだ。シグマで同じ画角のレンズは持っているのだが、防滴はまた別なのです。雨の日でも持って歩ける。

またおもちゃを買っちゃった。でも楽しくてウレシイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

ずいぶんと世の中が変わったものだ

いやー、まさかの、安部総理の民主党枝野への国会での革マル派発言攻撃には驚いた。それにまたもやの、朝日新聞捏造発言である。第二次安部内閣発足から驚くことばかりである。以前だったらば、こんな発言したら、マスコミの議員辞職要求で大騒ぎであったろう。しかしそうはまったくならない。テレビや新聞がいくら騒いだところで、情報の受け手がそれらをまったく信用していないからどうしようもないのだ。日本国民の多くは、ネットにより正しい情報を手に入れている。だから民主党のぼんくらがいくら国会で与党に噛み付こうとも、例のレンホーのうちわ問題やSMクラブ問題をけがわらしいと発言した菊田だかっていう、議員に大ブーメランが戻って、ツイッターなどで大拡散されてしまう。すごい世の中になったものだ。

そういえば、ブログ読者が長年総合第一位だった三橋くん、とうとう2位なってしまいました。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

その一位がこちら。小坪しんやのHP

http://samurai20.jp/

内容は、在日特権を詳しく説明しているものなんだが、それにしても21万ものアクセスがあるって凄いですよ。それだけ興味がある人が多いってことだ。日本に完全なる嫌韓感情が根付いてしまったってことだね。

日本国民必読のブログ 余命三年時事日記の一日のアクセス数は11万と物凄い。影響力はもう新聞やテレビなんて超えてるでしょう。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp

この頃はブログをたくさん読むので、あまり本は読んでいない。

この頃のお気に入りは上記3件以外では

「韓国の反応」みずきの女子知韓宣言 ってのがなかなかよろしい。韓国の元外交官と思われるペンネーム バンダービルト氏の記事を翻訳して掲載してくれるのがうれしい。

oboega-01.blog.jp

その10月23日にアップされて記事で、バンダービルト氏はこんなことを書いてますが

「韓国民の反日感情がさらに高まり、両国の関係は回復不可能の状態に駆け上がる可能性もある。」という部分は、実際はこういうふうに書き替えてこそ妥当だろう。
「韓国人の反日感情は常に過剰な状態なので、大きな変数にはならないが、日本国民の嫌韓感情が本格化すれば、両国関係は回復不可能の状態に駆け上がる可能性がある。」
一部貼り付け

http://oboega-01.blog.jp/archives/1012052279.html#more

が、すでにもう遅しで、回復不可能ではないだろうか?

楽しみにしてるブログ 明日を夢見て の著者 アカトンボさんが無事に復帰されたようでよかった。

http://tosikazu.blog.so-net.jp

来年の2月を過ぎたら、中国、韓国でドラマチックな展開が始まるだろう。特に、余命三年時事日記は必ず読んでおいたほうが良いですよ。準備、準備!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »