« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

特定亜細亜への妄想

 今日、本屋へ行ったら、長谷川慶太郎の新刊があった。http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4492444033/ref=mw_dp_img?is=m&qid=1398770151&sr=1-1表紙に北朝鮮を韓国に併合されるとある。早速読んでみた。彼の予測では、北朝鮮のスポンサーの遼寧軍区が例のシャドーバンキング崩壊で習近平に首根っこ掴まれて軍門へ下り、北朝鮮は後ろ盾を失い、金正恩はスイスへ亡命し、その北朝鮮を韓国が併合するとな。おおっ大胆な!赤峰和さんは、逆で、遼寧軍区を掌握しているのが北朝鮮でそれで韓国を北朝鮮が併合するとブログに書いてます。http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/d7c368b849c14435db8e378987ae7953

一部抜粋して貼り付け

北朝鮮の韓国への侵攻を契機として、東アジアの様相が一変します。中国は、中国の内部事情によりまず二分裂し、その後四分五裂するでしょう。その原因となるのは中国による尖閣諸島攻撃の失敗による責任の擦り付け合いによるものとなると思います。

中国問題については、第五章でそれは明らかにしてるからね。それで、朝鮮半島以外はどうなるのかな?

前節で、中国軍の最精鋭の瀋陽軍区(昔の満州方面を管轄する)が北朝鮮に隷属していると指摘しましたが、ここが、中国から独立して、新しい国が誕生しそうです。

なかなか大胆なことをいうじゃないか。なかなか読者には信用してもらえそうにないよ。

これを理解するには、三つのことを理解しなければなりません。第一がなぜ瀋陽軍区が北朝鮮に隷属するのか、第二に北朝鮮の金正恩の構想、第三にアメリカとイスラエルの意図を理解せねばならないのです。

ということは、地図を見るとき、東アジアだけ見ればいいというものではなくて、中東まで地図を見ておかなければならないということだね。それでは、順番に状況分析をしてくれないかな。

まず、第一の、中国軍の最精鋭である瀋陽軍区がなぜ弱小と思われた北朝鮮に隷属したのかを考えなければなりません。これは、当ブログでも『北朝鮮は軍事力で米露を恐怖におとしめ、中国を屈服させた』http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/96f87f3c07a4101bf04c819fd12fa828 を参照していただくとその理由がわかります。

冒頭の部分だけ引用します。
北朝鮮の「放射能の出ない水爆」は、宗主国づらしていた中国を恐怖のどん底に突き落とし、ただでさえ厭戦気分のアメリカさえも黙らせ、そして、国内のイスラム過激派対策で頭を悩ますロシアも呆然とさせてしまいました。


なぜ、そんなに中国がその「放射能の出ない水爆」を恐れるの? 中国の強固な軍事力では恐れるにたらないのではないのかな?

北朝鮮のミサイルは、韓国や日本に向いているのではなく、北京に向いているようです。これが中国の指導者を震え上がらせる原因です。しかもこの「放射能の出ない水爆」はコンパクトで、テロ活動をしようとした場合でも持ち運びができるくらいの重量(2kg)だともいわれています。

以上、貼り付け終わり

長谷川慶太郎の言っていることとは正反対だよね。

それで、余命三年時事日記ではこれ関連でなんて投稿されているかと。時事日記では北朝鮮が南に侵攻するとかはふれておりません。事実の羅列です。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-02-07

驚愕ですが、抜粋して貼り付け。是非ともアクセスして全文読んでくださいな。

韓国関連
 政軍ともに友好関係にある。経済はすでに取り込んでいるので韓国関係に問題はない。北朝鮮の無用な侵攻に注意を払えば近い将来従来の姿に戻るだろう。日本では親韓の民主党政権となっていい状況であったのだが、安倍政権となって逆風が吹いている。2012年、野田政権のもとで政治、軍事機密情報がそっくり韓国に流れ、それを我々も入手したのであるが、結果的に我々には対日開戦を放棄させ、韓国には実質日米の韓国切り捨て、具体的には軍事艦船情報や海空ともに敵識別情報の更新秘匿が明らかになり、締結直前の韓日同盟を締結日当日にキャンセルするという前代未聞の事態を招いている。
 韓日関係であるが、衝突の可能性はあるだろう。この場合中国は中立を保つ。米とともに一切関与をしない方針だ。韓国は日本における在日韓国人は動員棄民戦略であるから、中国としては日本国憲法を振りかざし、一方では煽るだけ煽っていればよい。人道問題として在日韓国人との戦いを宣伝すれば日本は対応に窮するだろう。
 憲法上、日本の韓国への侵攻はない。独島含めて周辺で韓国の空海軍は全滅するだろうが中国にとってマイナス影響はない。韓日戦争で韓国経済がつぶれれば、後の利益は中国だけが享受することになるだろう。

....北朝鮮関連
 真意がつかめない。核開発について放棄はありえない。国民の何千万が餓死しようと推し進める決意だと思われる。現状対米弾道ミサイルの開発を装っているが、実際の狙いは中国だと思われる。数個の核ミサイルの保有により、中国を恫喝する外交戦略の疑いがぬぐいきれない。経済的なつながりの強化と親中派の要人の取り込み対策が急務である。北の国内事情による韓国への侵攻はあり得るが我が国は参戦しない。南北朝鮮は決着がつくまで放置すべきである。我が国が参戦しなければ米も動かないであろうから事態の推移を見ながらでも対応はできる。どちらかが一方的に勝利するような戦争にはならないだろうし統一もあり得ないと思われる。もし両国開戦となれば中国は適当な時期に米の了解のもとに北に介入し、核ミサイル廃棄作戦を発動ということになる。我々は急ぎこの準備を整えておかなければならない。(注....この北朝鮮関連記事は約10の翻訳文とメモの寄せ集めです。あえて原文の通りに記述してあります。)
  
....日本関連
 我々は独自に入手した情報と、韓国から提供された資料を分析した結果、当分の間、日本との戦争は考えないことを決断した。この決断については軍内部においても特定の者以外には極秘とする。最前線、特に釣魚島においては従来とおりの警戒行動とするが、軍艦船のレーダー照射等、無用な挑発は厳禁する。また香港における民兵による上陸作戦等は許可しない。軍艦船の行動も慎重を期すこと。潜水艦の潜航列島線突破は中止する。当面はベトナム、フィリピンに圧力をかけ南シナ海の内海化を図ることとする。東シナ海、南シナ海の封鎖を避けるため近々に拡大防衛識別圏を設定する。日本によるASEAN各国に対するGPS、気象衛星の打ち上げは実質的に軍事衛星であるから阻止するものとし、早急に中韓共用軍事衛星を少なくとも2つ以上打ち上げるものとする。国内対策として日本に対しては強硬姿勢を崩さない。しかし、反日含めていかなる名目であってもデモ的集団行動は許可しないものとする。
きの中国軍事委員会(遺稿記事)

以上、貼り付け終わり。

時事日記では既に韓国が中国共産党の取り込まれたとしている。

なんかさあ、長谷川慶太郎の今回の新刊、ちょっとそこのところは曖昧にしているんだよね。どうみたって今回のオバマ訪韓でわざわざ中国のことを取り上げたりしたんだから。インドネシアのポスコの事故やサウジアラビアでの原発の契約違反、それに海運事故でのロイズ保険からの除外に今回の海難事故。そうしてサムスンの業績悪化である。いつデフォルトしてもおかしくない。ハゲタカファンドによるウォン高でもう青色と息の状態。これで貿易の20%を依存する中国に切られたら終わりである。パククネはもう中国の操り人形なのであろう。一連の日本へのバッシングは裏に中国有りなのだろう。

時系列を考えても、どうみたって韓国が先にデフォルトするだろう。そのつぎにもしかして長谷川慶太郎の言うように中国が北朝鮮を手放しても、そのころは韓国だってデフォルトだからどうしようもない。東ドイツは西ドイツ経済が強力だからかろうじてかんとかなったけど(あの西ドイツでさへ大変な苦難だったのだ)韓国なんて経済力なんてどうしようもないからね。まあ、中国ならば南も北も両方とも面倒はみきれるかもしれないが、肝心の中国自体がもうすでに終了寸前だ。

以下は管理人の妄想だ。

韓国

戦後の占領時のどさくさに紛れやりたい放題の韓国人が一等地を不法占拠し、パチンコ屋、ヤクザなど不法に富を簒奪し税金も払わない。それを知りながら野放しにし、そいつらの2世、3世がメディアは一般企業に浸透し(詳しくは、ねずさんの日記を読んでねhttp://blog.with2.net/site/?id=689074

とうぜん、政界にも進出し、それで念願の民主党政権と相成った。それでよろこんだ、リミョンバク。竹島には上陸するし、あの天皇への謝罪要求、テレビでは日本征服宣言までやっちゃた。

以下、貼り付け

李明博韓国大統領が日本征服宣言を行った・・・我々はすでに日本を征服している!!! 


テーマ:

李明博韓国大統領が日本征服宣言を行った


◇たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された

 1億人の日本人奴隷ですね
・・・「愚かな日本人」ですから仕方ない。自業自得です!
・・・国民は、自分たち以上の政府など持ちえないですからね。
・・・アホ民主党が今の大方の日本人レベルって事!
・・・このまま、韓国・朝鮮の食い物になるだけですね。 
・・・ほらあの自殺未遂の加護とかいう元モー娘と同じですよ(在日韓国人にい食い物にされた、、、)

http://mshks1318.iza.ne.jp/blog/entry/2443423/ 

☆投稿 以下の李明博発言ご存知ですか?(8月31日、韓国SBSテレビ番組)(9月1日深夜テレ紹介放送)☆

李明博韓国大統領が、「北朝鮮の復興は心配ない、日本にやらせるのだ。私が日本にすべてのカネを出させる、我々はすでに日本を征服しているからだ。奴らのカネは我々が自由にできる、日本は何も知らない、フジテレビが証拠、日本人はよだれを垂らして見ている、私にまかせろ、日本にいるのは私の命令に忠実な今度に訓練された私に兵隊だ!」と、いわゆる日本征服宣言を行った。

さらに、「朝鮮民主党のうわさは本当らしい、今年10月から日本人の全住民データーは朝鮮半島で処理されることになっている。日本人の家庭内秘密まで売っぱらったヤツがいるのだ」

爆弾発言!韓国大統領「北朝鮮の復興は日本に金を出させる」と YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=XDBQTtO0gYk&feature=player_embedded 

〔拡散〕爆弾発言!韓国大統領「北朝鮮の復興は日本に金を出させる」と ...北朝鮮の復興は日本に金を出させる(重要)

韓国大統領が日本征服宣言
http://blog.livedoor.jp/tomatoma415/archives/4616353.html 

「我々はすでに日本を征服している」:日の丸が韓国旗に変わる日は近い?
http://quasimoto.exblog.jp/15317284/

以上、貼り付け終わり

韓国人、はかない妄想したんだろう。元々が妄想で出来てる国だから、後継のパククネもその路線を簡単には変えられないし、自分も日本は大嫌いだし、文句を言えば日本はカネを出すから、出すまでいくらでも文句を言っているのだろう。でもいくら文句を言ってもカネを出さないから、限界まできてしまって中国に救われて、それで言いなりってわけか。来年の7月以降は、いままでやりたい放題だった在日も終了である。ただし隠れ在日も存在するから気をつけるように。在日と日本国民の戦いは想像を絶する凄惨なものになるかもしれない。管理人はいつもイメージトレーニングをして準備してます。

中国

時間の問題であろう。ベルリンの壁崩壊以来のドラマが見られる!それは凄惨なものになるかもしれぬ。中国に行ってはいけないって。人間、誰しもどのみち死ぬからどうでもいいけど。

北朝鮮

さあ、どうなるか。たしかに韓国と戦争したら一週間では北朝鮮のほうが強いだろう。前回の朝鮮動乱のときはスポンサーはソ連と毛沢東だから補給はなんとかなったけど、いまやソ連はロシアだし、毛沢東はいないし。今回の海難事故でもよくわかったと思うけど、どうしようもない韓国だけど、北朝鮮よりは国力はかなり大きいから、一ヶ月持ちこたえれば石油の備蓄が無い北朝鮮は負けるであろう。でもいずれにしろ未来は無いだろう。

特定亜細亜3カ国

これから混迷の時代を迎えるだろう。それが10年か。あるいは20年か。

米国

まだまだ覇権を維持はしているだろう。でもここにきてようやく、日本の怖さがわかったのかもしれぬ。いまの日本への依存度ってどうだよ(大笑) はやくよこせよ核弾頭と空母3隻。日本の技術が無いと覇権もままならないだろう?

日本

昭和一桁がようやく片付き、団塊ももうすぐだ。タモリが消えた。(タモリはリベラルで賢い)あとはビートたけしが早く消え去ればよい。あいつがまだテレビに出ていては戦後の総決算にはならない。(別に大物ではないんだけど、時代の仇花って感じかな)テレビタックルの時間帯が変わった。あと少しだ。毎日新聞、TBSは虫の息なのだがなかなか潰えない。早く逝ってしまえ。朝日新聞が消えれば日本の暗黒時代も終わりだろう。朝日新聞社へ東大生の新入社員が一人もいなくなったのは明るい日本の未来への暗示である。

以上、管理人の妄想でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近読んだ本 その92

昨年末からホテル大規模改修4物件で、大仕事だったので本もなかなか読めなくて「最近読んだ本」シリーズをアップできなかったけど、仕事も片付いたので、ようやくアップです。

1、中国を捨てよ 石平、西村幸祐 共著 イースト新書

2、「踏み絵」迫る米国「逆切れ」する韓国 鈴置高史 著 日経BP社

3、出身地を知らなければ中国人は分からない 宮崎正弘 著 ワック

4、語られざる中国の結末 宮家邦彦 著 PHP新書

5、EU崩壊  木村正人 著 新潮新書

6、反日プロパガンダの近現代史 倉山 満 著 アスペクト

7、政治の急所 飯島 勲 著 文春新書

8、日本はこう激変する 長谷川慶太郎 著 徳間書店

9、破綻する中国、繁栄する日本 長谷川慶太郎 著 実業之日本社

10、朝鮮半島201Z年 鈴置高史 著 日本経済新聞出版社

11、田母神俊雄の自衛官のホンネ 田母神俊雄 著 オークラNEXT新書

12、常識から疑え! 倉山 満 著 ヒカルランド

13、呆韓論  室谷 克美 著 産経新聞出版

14、刑務所わず。  堀江貴文 著 文藝春秋

15、日本興国論  渡部昇一 著 致知出版社

16、40歳を過ぎたら三日坊主でいい。 成毛 眞 著 PHP研究所

お勧めはやはり倉山満氏の本ですな。最近、三橋君に名誉毀損で訴えられているけど(笑)最近の著書で三橋君をぼろくそにけなしていたようで。それは事実でもないことみたいで。倉山君の負けではないだろうか。

成毛さんの本は相変わらず素晴らしいので是非とも読んでみてください。30歳も半ば過ぎたら努力はまったくの無駄だよね。40過ぎたらもう目標なんて持っちゃいけないの。50過ぎたらもう時間なんて殆ど残ってないの。

ホリエモンの「刑務所わず。」は相変わらず出来が素晴らしい。

鈴置さんの朝鮮半島シリーズと、近未来小説の「朝鮮半島201Z年」は面白いです。ホント、この小説のとおりに展開していってるね。いよいよ韓国のデフォルトが現実化してきて、中国共産党がバックアップして、それで中国の属国化。まあ、昔の戻るだけってことだけどね。いや既にとっくに属国化しているようだね。オバマが訪韓したのにもかかわらずパククネが習近平に電話連絡をしてお伺いをたてていたようだしね。室谷さんの言うように関姫みたいだね。そのあたりの歴史を知りたければ、室谷さんの「悪韓論」に詳しく解説されてます。

石平さんと西村さんの「中国を捨てよ」 これは実に面白い。日本人必読ですな。なぜ最近、中国が狂ったように日本を攻撃してくるのがよく判るから。日本は中国人と韓国人に関わっては絶対にいけないんだって。やつら古代のままなんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

NHKのミスリード

またNHKがミスリードだ。国の借金が40年後に一人あたり9400万だって?おいキャスター大越よ。お前東大出てるんじゃなかったのか?こんなくだらないミスリードして恥ずかしくないのかね?

大和証券の熊谷克丸ってなんだ?

ウソを言うな!嘘を!

これらは政府の借金で我々の借金ではございません。我々は銀行にカネを預けていれば債権者なのだ。それにだ。仮に政府がギブアップして借金が払えないとしたらどうだろう。我々にはまるで関係ない。それに政府は日銀を持っている。単に円を刷れば借金は消える。現にいま円を刷っているから借金は小さくなってきているだろう。ちゃんとデータを見せろよNHK

やはりNHKにはカネを払ってはいけない。もし集金が来たら徹底的にやっつけるつもりである。国民をミスリードする報道をするNHKに金を払うことが何故できるのだ?

なんでこんなにあからさまにウソを報道するのだろう。

情弱はこれを鵜呑みに信じてしまうんだろうな・・・・・・

子供達の将来は債権者なんだ。だいたいが、政府がいくら借金してもすべて日本円で日本国内のカネだ。だからデフォルトなんてありえない。韓国とか、アルゼンチンは外国に借金してたからデフォルトしたんだ。そのような三流国家と日本を比べるな!日本は世界の国々にカネを貸してる世界一の債権国なんだぜ!日本が潰れるかっての。朝日新聞や毎日新聞の売国野郎共やNHKの内部の売国奴がこんな報道をして日本を貶めようと画策しているのだ。

嗚呼、腹立たしい・・・

もうNHKは視聴料を徴収するのは止めにすべきだ。あたりまえだろ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

カメラアクセサリー

一眼レフの醍醐味って、もちろん撮った瞬間の感触が心地よいだが、それだけではなく、アクセサリーが豊富で、自分の趣味思考や撮影条件でそろえていくのがこれまた面白いのである。フジヤカメラのジャンクコーナーで見つけたファインダー像を1.2倍に拡大するアダプター。さっそくペンタックスへ装着す。

01

ファインダー像がまるでフルサイズのように大きくなる。画面の角はぎりぎりであるが、それでもピントの合焦部分が大きく見えるのはよろしい。それに管理人は左目でファインダーを覗くので、ノーマルだと鼻が液晶モニターにぶつかって具合が悪いのだが、このアダプター厚く、せり出しているので左目で覗いても鼻が液晶に当らない。

02

Nikon D800Eに装着できる1.17倍になるアダプターも導入。右はペンタックス用ワイヤレスリモコン。

03

手軽なミラーレス一眼、NIKON1 V2 導入。高倍率お手軽ズームレンズの組み合わせは実に楽である。

04

お決まりの液晶保護シート貼り付け。

05

今回は及第点の出来。ペンタックスのときよりも具合はよろしい。

06

さすがミラーレス、コンパクトなペンタックスよりもかなり小さい。

07

ペンタックスで気になっていたのがストラップ。幅が狭い上に、PENTAXの赤文字がでかい。変に目立つのでよさげなものに取替えたかった。カメラのキタムラでよさげなものを見つけた。

08

中古だが、なんと300円。幅が30ミリ程度でPENTAXの文字が目立たない。

09

早速装着す。

10

実に目立たなくてよろしい。

カメラアクセサリー遊びは楽しい。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまやんのカメラ

仏蘭西に行ってるんだ。その次は独逸?あれれ、今度は英吉利?そうかと思えば2ヶ月前の大雪で静岡で大渋滞に巻き込まれたり、少し前は九州に行ってたりと大忙しな友人はまやん。まめなのでフェイスブックによく投稿するので仕事上でのあの男の動きはわかるのだ。しかしわからないのが突然、管理人の事務所に現れることである。超多忙なのに突然現れる。

しかし、現れるのにはいくつかの法則がある。

1、管理人がある物件を設計しているとき、嗅覚が異常に発達しているはまやんが嗅ぎ付けた場合。

2、これが圧倒的の多いのだが、アップル関連のグッズをはまやんが手に入れた場合。これは単に自慢したいというか買ったうれしさを聞いてほしいというか。たぶん後者が殆どだ。

今回も突然はまやんが現れた。

01

今回も仕事で来たわけでわない。新しいグッズの購入のお披露目である。自慢というか、ただ単にその喜びを聞いてほしかっただけだ。

02

今回のはまやんの購入したものはなんと、カメラマニアの間では大騒ぎになった超高画質、35ミリレンズだけに短焦点で超高額のあまりにマニアックで道楽カメラ、SONY RX-1

 https://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX1/

である。あのカメラを後先考えずに大量に買ってしまう落合カメラマンでさへも買うのを躊躇したという、道楽カメラである。高いのよ。なんたって35ミリの短焦点、いくら35ミリフルサイズといったっても、24万円だよ!たしかにそらもう、画像は素晴しい。レンズは専用のカールツァイスだからね。マニアックなはまやんにはたまらない。以前から欲しい欲しいとのたまっていたからね。それをようやく手に入れた訳だ。だから見せにきたってことだ。

超マニアックな、はまやんだからカメラだけでは当たり前だがそれで終わりではない。周辺機器地獄にもちゃんと自然に嵌るのだ。

なにげに左側に写っているファインダー。4万円超である。

03

また鞄からなにかをお披露目しようとしている。

レンズフード・・・太陽光など光を制御するガードであるが、一般的なカメラなら新品でも3000円から4000円ってとこか。でもこのカメラの場合12800円だって(笑)この、はまやんのいつもの嵌りは最高に笑えて楽しい。「カールツァイス」って文字がその差額なのであろう。でもそれを理解しながら買ってしまう はまやん であった。

04

お披露目できて満足らしい。

05

実はお披露目はこれだけではなかった。それがあまりに凄くて写真を撮るのを失念してしまった。恐るべきはまやんは、このほかに、はまやん命のアイフォンからブルートゥースで音を飛ばし、コントロールが出来るワイヤレスヘッドフォンである。仏蘭西製とのことだ。

http://www.dmr.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=2055513050019&pla&gclid=CKilz5qy-b0CFY5cpQodsFsAsw

2055513050019

たしかにこれは凄い。ヘッドフォンの黒い部分を指で触ると、次の曲にしたり逆側ではボリュームの上下などが操作できるのだ。それでいてワイヤレスである。 管理人は音響設計屋でもあるからヘッドフォンはそれなりに良いモノを使っているが、これは認めないわけはないだろう。たいした優れものである。こだわりのはまやんである。

仕事で事務所の来るって殆ど無い。毎回買ったもののお披露目である。24メガのフルサイズ画像・・・・・データが大きすぎてブログにアップできない・・・・・A3でプリントしてもその価値がわからない・・・16メガでA3は十分すぎる画素サイズなのだ・・・ましてやブログなんて6メガでもおつりがくる・・・・パソコンの画面で200%、400%にして違いを味わうといった、そんな道楽カメラである。  それが新しい はまやん のカメラである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

栄枯盛衰

 栄枯盛衰。普通の日本人ならば誰でも知っている言葉だと思う。

管理人が建築の設備設計を始めたのがいまから20年前で、その頃は音楽ホールやテレビスタジオの設備の設計をしていたのだが、その頃はソニーや松下電器産業って強くてね、技術も凄くて、他の企業では太刀打ちできなかったんだよね。テレビ関係の設計ならばソニーのカタログ一冊あれば仕事が出来ちゃう、ってなくらいにラインナップも豊富で、また性能も抜群だった。ソニーの社員の顔を見たらみんな偉くみえた(実際超エリートだったし)厚木に行ったら、放送ビデオ部門の人達はまさに風を切って歩いてる、そんな雰囲気だったんだけどね。まさかソニーがここまで凋落するなんて20年前は誰も予想しえなかっただろう。あの当時は超エリートでソニーの社員であれば羨望の目で見られていたのだが、今では会社大丈夫?と言われるのではないか?

まさに栄枯盛衰だね。世の中に永遠なものなんて無い。誰でも確実に死ぬし、企業だって永遠には続かない。国家だって同じである。我々が生きているこの地球だって寿命があるんだから。

同じような栄枯盛衰のニュース

朝日新聞の新入社員に東大生が一人もいないとのことだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000007-jct-bus_all

東大生から見放された朝日新聞 今春「入社ゼロ」に幹部ら衝撃

J-CASTニュース 4月18日(金)20時4分配信    

 大学生の就職先として人気が高いマスコミ。なかでも朝日新聞といえば、東大を始め「銘柄大学卒」ばかりが入社する、と思われていた。

 ところが、2014年春に同社に入社した東大生はなんと「ゼロ」。東大生から、朝日新聞は見放されたのだろうか――。

■多いときは3分の1が「東大」だったことも

 2014年4月1日、朝日新聞の木村伊量社長は入社式で新入社員に向けて、「朝日新聞に携わる誇りと覚悟をもって、失敗を恐れずに挑戦してほしい」と気構えを説き、「広い視野をもったプロフェッショナルの新聞人を目指してほしい」などと激励した。

 2月以降に同社に入社した新入社員は、男性50人、女性28人の計78人。ここから編集部門に53人、ビジネス部門18人、技術部門7人が配属された。

 京都大、大阪大、一橋大、早稲田大、慶応大… どの新人もいわゆる有名大学の出身者。そこから競争の激しい採用試験を突破してきた。しかし、そこに「東大卒」はいない。

以上、貼り付け終わり

赤峰和さんのブログでは

http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu

東大生から見放された朝日新聞 今春「入社ゼロ」に幹部ら衝撃
何か知っておられないかと思いまして。

②のご質問は大変興味深かったです。おそらく、あの記事の通り、東大生は朝日新聞に入らなかったのだと思います。なお、東大生の就職状況で、大企業の発展期、安定期、衰退期の情勢がよくわかります。

この話は、今から40年前に私自身がある大企業の人事担当重役から聞いた話ですが、いまでもその見方は一つの物差になると思います。

まず、会社の草創期、発展期の会社には東大生は殆ど就職しません、今でも、ベンチャー企業にはあまり東大生はいないのではないでしょうか《自分で立ち上げた場合を除いて》。

東大生が就職をし始めるのは、その企業が安定期に入ってからです。東大の建学の精神(旧帝国大学も同様)は、基本的に国家公務員もしくは、法曹関係者、研究者の輩出にありましたから、ベンチャーには行く気はありません。

そして、いままで、東大生が大勢いたのに、「急にその企業に来なくなった場合は、衰退しているという証拠」だといわれています。さすがに東大生は先天的な嗅覚に恵まれているようです。

ご質問の朝日新聞に東大生が行かなくなったのは、朝日新聞が没落し始めた証拠です。実際、新聞メディアはどこも厳しい情勢のようです。大変に興味深い情報ありがとうございました。

以上、貼り付け終わり

新聞なんて比較的歴史が浅いんだけど、これだけネットが発達したら紙媒体なんて時代遅れだよね。新聞などのメディアが発達したアメリカなんてとっくに新聞なんてダメになっていて身売りしているような状況なんで、いくら既得権益に守られた日本の新聞社だって終わるだろうし、それに従軍慰安婦や南京大虐殺など全て朝日新聞の捏造だってのがネットの発達でばれちゃって、すべて朝日新聞が最大の売国奴ということは、いまや情報弱者以外では常識であろう。

まあ、朝日新聞が消えてなくなれば日本にとってとても良いことだろう。それを予兆できる今回の東大生の行動である。

栄枯盛衰、これは必然なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

XPサポート終了への妄想

ウインドーズXPのサポート終了まであと少し。対応に管理人もそれなりに大変だったので、マイクロソフトに怨み節だったのだが、余命三年時事日記http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/を読んでいて、ふと、考えがよぎった。あくまで以下は管理人の妄想である。

今回のXPサポート終了が何故かあまりに大騒ぎなのが不可思議であった。過去、95や3.1などは騒ぎにもならなかったし、それらを使っていても特に問題になるということは無かったのに今回は大騒ぎなのが不可思議である。MS-DOSさへいまだ使われていて、特に問題は発生していないのにもかかわらずである。XPだけが問題になっている。

今回、マイクロソフトは、XPはネットが主流になる以前のOSだから、ウイルスなどには脆弱であり、更新が望まれると。ウイルスソフトを入れていてもそれは代わりは無いとのことだ。ならばウイルスソフトはあまり効果が無いということでもある。

マイクロソフトにしたら、XPをこれからも使えるパッチソフトを開発して売れば、7や8を売る以上に高額で売れ、それにその数も膨大であきらかに大儲けできるはずで、それに企業としての信用もアップするし良いこと尽くめなはずなのだが・・・

今回のサポート終了でマイクロソフトにメリットがあると思えることは、シナ(中国)、特に韓国でXPの海賊版がとてつもなく多く出回っており(韓国などは軍の装備のOSが海賊版だそうだ)それらをウイルスによって殲滅できる可能性が大きくなる。

韓国経由でシナ(中国)に流れたコンピューター技術の模倣を破壊できる可能性がある。

XPはエレベーターや銀行のATMやコンビニのPOSシステムなど使われているのはかなり多方面である。それだけ優秀なOSなのは間違いないのである。XP→7以降への書き換えは世界的に膨大な損失(個人や企業では)を生み出すのである。

しかし、なんでこんなことをマイクロソフトがあえて行うのか?マイクロソフトにしたら、XPをこの先も使えるパッチソフトを売ったほうがよほど儲かるはずである。でもその儲けを諦めてあえて切り替えに踏み切ったというのは腑に落ちない。企業は儲けることが至上主義だからである。

これはアメリカの国益のため、ホワイトハウスはマイクロソフトに対し要請したのではないかと妄想するわけである。

以下、余命三年時事日記より貼り付け

....ムグンファ「武器輸出三原則」参照。
ムグンファ衛星は韓国初の商用通信放送衛星だ。このうち寿命が終わった2号と3号の不法・安価売却が問題視されている。両衛星の開発にはそれぞれ1500億ウォン、3000億ウォンほど投入された。両衛星を管理・運営してきたKTは、香港のある企業に対し、2010年に約45億ウォン(約4億円)で売却した。開発費用の1%ほどだ。最近、安価売却に対する批判が出ると、KT側は「設計寿命が終了したので安く売ったが、追加の技術支援契約を結び、実質的な売却価格は250億ウォン」と説明した。しかしムグンファ衛星2、3号を買収した香港の会社は現在、移動通信および衛星通信用でこれら衛星を十分に活用している。
中央日報/中央日報日本語版 2013年11月04日

 韓国が米国を無視し、民主党鳩山がとぼけている中で2010年10月対馬侵攻を疑わせる韓国軍部隊移動とそれにあわせた北朝鮮と中国の兵力移動があって、それを掴んだ米軍は中国に対し脅しをかけて、北朝鮮による延坪島砲撃という荒療治で事態を収束させました。
この流れについては「中国、韓国ここ10年時系列検証」をご覧ください。
 韓国のこの一連の異常行動について、結果的に米国は韓国の指揮権委譲を2015年末まで延長したものの、米軍撤退時期を早めるとともに、兵器メンテナンス、最新兵器売却、GPS新規更新をすべてストップしてしまいました。現状イージスシステムは使えません。強襲揚陸艦独島は乗せるヘリがありません。空軍は単独行動しかとれません。もはや韓国軍は半身不随といった状態です。そのため合同軍事演習では決定プランでしか共同作戦ができません。
 このような状況の中での中国への通信衛星2個の売却は完璧に米国を怒らせました。商用とはいえ米国の仕様で、周波数から管理システム、ソフトウェアなどが詰まっている機器は機密のかたまりです。このため米国の報復措置は強烈で、もちろん公表などされてはおりませんが、敵味方識別暗号も更新通告していないようです。すべて中国に情報漏洩しているのであればそれは当然ですね。

以上、貼り付け終わり。

ようは、XPおよび、その海賊版で運用されているシナ、特に韓国のシステムを破壊、あるいは無力化するためにXPを終わらせてしまうということなのではないかと妄想しているわけである。ウインドーズ8などまったく不評なのにとても好評なXPを止めてしまうわけであるからよほどの理由があるはずなのだ。

日本では大阪がまだXPを使っている、これからも使う企業が多いというが、あそこは外国の人も多いから(笑)シナの企業や個人はこれからもXPをそのまま使うそうだ(笑)ウイルスソフトの企業とマイクロソフトはずぶずぶの関係なんて誰でも知ってるよねぇ。今回のXPサポート終了でウイルスソフト企業は少なからずその存在理由を脅かされているはずである。普通ならばこれはビジネスチャンスとしてXPサポート終了対策ソフトを売っても良いはずなのだが、対抗しているウイルスソフト企業は寡聞にして知らない。

これはシナ(中国)、韓国に対するアメリカの制裁ではないのだろうか?とくに韓国に対する制裁では?トロイの木馬級のでっかいウイルスが出回るか?あるいは平然となにも起こらずか?なにも起こらずであれば、韓国の軍備のソフトウェア更新は静かに、まるで平静を装うようかのように旧式のままで放置できる。暴走ウイルスを静かに拡散したらば、いざ、中韓が海洋国家に歯向かってきたときにそのウイルスを起動させればあっというまにシナ(中国)はもとより韓国も終了である。GPSは使えねえわ、敵味方識別も使えねえわ、ミサイルだってちゃんと飛ばないしレーダーだって使えない。丸腰状態ね。証券や為替の世界だってパソコン使うでしょ。殆どがウインドーズPCだからね。マックは使わないしリナックスもありえないよねぇ・・・XPに破壊ウイルス撲滅作戦をしたら、すごいことになるのは明白でしょ。

あくまで管理人の妄想でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »