« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月27日 (木)

防湿庫のライト

ある程度のカメラを持っているのならば、カメラやレンズを保管するために防湿庫は必須のアイテムである。レンズもカメラも実は湿気が多い場所においておくと簡単にかびてしまうのだ。高額なレンズがかびてしまったら・・・それを防止するために防湿庫にて保管するのだ。かびてしまったレンズを修理するよりも新品の防湿庫のほうが安い。壊れないからほtんど一生モンだし、それに電気代だって一日1円くらいなものだ。

当然、管理人のカメラ、レンズは防湿庫に保管している。事務所の資産でカメラ、レンズがたぶん一番高額なのではないか。処分してもやっぱり増えてしまうカメラとレンズ・・・近頃、防湿庫が一杯になってしまっている・・・それでもまたカメラを欲しがっている・・・

思い立ったが吉日で、いままでより大型の防湿庫をアマゾンで検索。いままでのより1.5倍くらい容積が大型のものを「マウスでポチッ」 今度は外装をホワイトにしてみた。黒っていいんだけど、カメラも黒なんで、防湿庫の中でカメラを探しにくいんだよね。ホワイトならば見つけやすいと。

次の日には到着。さすがアマゾン、速い!

01_2

02

早速、元の防湿庫の場所に設置。

03


大きくなったので、いままでのカメラ機材が余裕で収納。

04

今回のモデル、以前より大型なのだが、なんと人感センサー付きの照明が付いていた。これはオプションとかで購入できるものではなく、その製品付属なものなのだ。その照明、あまり造りはよろしくないが、でも実に便利で機能的!これオプションで購入できたら買う人多いと思うんだけど・・・造りはよくないけれどね。

オプションで無いのならば、探せばいい。それでネットで探したら、ありましたよ。東洋リビングのよりもかっこいいのが。磁石付きなんでどこにでも付けることができる。

05

アマゾンには無くて楽天で一台¥680- 実に安価!

06


いろいろ使い道があるので5台購入。

早速、住処の防湿庫に取り付け。

07


扉を開けると、さっとランプが点灯する。実にかっこよろし。

喜んで何回も扉を開けてしまい、庫内の湿度が上がってしまう・・・

防湿庫のライト オススメである。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

t先生のカメラ(完了編)

待望の超望遠ズームが届いた。
K51

早速組んでみる。なかなか良いルックスである。最新モデルは赤帯で、その前が緑帯。2世代前なので銀帯である。緑帯のほうがかっこよいが、あまり目立たないんで銀帯もなかなか良いのでは。

K52

それで試写してみる。

先ずは標準ズームの18ミリ側、35ミリ換算で27ミリの場合。いつもの渋谷郵便局。

185518
次に55ミリ側 35ミリ換算で82.5ミリ。きれいに解像している。

185555

それで超望遠のズームに換装。55ミリ側にしてみる。

5530055


ほんの少し画角が違うが、まあ、普通はこんなものだ。18-55ミリから比べると、ピントのスピードが明らかに遅く、それにモーターの音もけっこう大きい。まるでロボコップのようだ。6年くらい前はこれでもぜんぜん普通だったのに。今のはレンズにモーターが仕込んであるから静かでピントが合うのも爆速なんだけど。ただ、そのぶん値段も爆であるが(笑)このレンズとk-5の組み合わせではk-5が機能的に勝っている様子。ライブビューで撮ると、カメラが強引にレンズをねじ伏せて動かしている感じがする。普通にファインダーで撮るとレンズがピントを迷ったりして合焦まで時間がかかるが、ライブビューの場合、迷わずぎゅぎゅんと合焦する。年代の差は大きいのである。

次は300ミリ側、35ミリ換算で450ミリにしてみる。

55300300

さすがに35ミリ換算で450ミリの超望遠の世界は凄い。アンテナもよく解像されている。2世代前といっても光学系は現行モデルと同じで、最新モデルでは、レンズのコーティングが変わったくらいであるから、ぜんぜん大丈夫。実にきれいに解像している。16メガのk-5の解像度をまったくスポイルしていない。ピントが遅いのと音がうるさいことを除けば、実に素晴しいレンズである。運動会では娘さんの顔アップまでいけるだろう。それも高解像度で。

でもピントが遅いから徒競走ではカメラ本体は大丈夫でもレンズが追従しないかも・・・今まではカメラが止まってしまって、徒競走は撮れなかったみたいだけど、今度はカメラ本体はぜんぜん大丈夫だけどレンズが・・・ライブビューで今ティアヌスモードで強引にレンズをねじ伏せれば大丈夫か?まあ、ダメだったら、ペンタのスターレンズか、タムロンやシグマのナナニッパのレンズを導入してね t先生。

まあ、レンズの解像度がオッケーなので一安心。せっかくなので、ペンタックスkシリーズの醍醐味である、シーンモードで試写す。

これが「通常」のスタンダードモード。被写体が枯れてきている花なのであまりよくはないのだが・・・

Std

次が「雅」MIYABI 色が華やかになる。

Miyabi

それでこれが「ほのか」HONOKA 色が淡くなっている。草原などでの子供写真には最適であろう。

Honoka

それでこれが「銀残し」 ぐっと渋い感じに仕上がる。まるでフィルムの写真である。このほかにリバーサルモードというのもあり、フジフィルムやオリンパスのカメラ並みに遊べる。

Gin
このエフェクトモードが変えられるのは実に楽しい。エフェクトモードを変更すると、露出がかなり変わるので、露出をけっこう頻繁に調整する必要がある。通常モードでも被写体や環境によって露出変化は大きく敏感で、ニコンみたく、カメラまかせでほとんどオッケーとはかなり違う。ただ、露出調整はすこぶる簡単でやりやすい。35ミリタイプの一眼レフではペンタックスではハイエンドモデルなのに、実に操作がやりやすくて、カメラを覚えるには最適な入門機なのかもしれない。感度調整も実に楽である。
ニコンよりも積極的のいろいろ操作してしまう。それがまた楽しい。

t先生の「いちがんれふ」入門機としては最高なのではないだろうか。超望遠レンズ、フードは残念ながら付属していなかったが、新品を購入しても安価だし、なんならカメラのキタムラで適当な中古を探してね。フィルターは58ミリでピーピングカメラと共通なので使いまわしができるしね。

これにて t先生のカメラ探しは完了である。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

t先生のカメラ(野望編)

K-7→K-5勝手にグレードアップを恐る恐るt先生にメールしたら、判っているんだか判っていないんだか、あまり気にしていない様子。今回、前日までのビッグプロジェクト設計の疲労とk-5のわくわく感で、液晶保護フィルムとレンズの保護フィルターまでは気が廻らなかった。t先生、それも用意してほしいと。渋谷のビッグカメラに探しにいったら保護フィルターは高額だし、保護フィルムは無かった。次の週の土曜日の夕方、時間がとれたので、新宿まで探しに行く。カメラの聖地、西新宿で物色するが、液晶保護フィルターは高いし、保護シールはK-5ⅡのはあるのだがK-5のが無い。それに¥1280-と高額だ。結局、新宿まで行ったのに単四電池を買ってきただけ・・・収穫無し・・・帰りの山手線でふと考えがよぎった。以前、型旧モデルの液晶保護シールが、渋谷のビッグカメラの渋谷ハチ公店で安価に売ってた記憶が甦る。それで行ってみた。K-5も保護シールは無かったが、同じペンタックスのKMという、今は生産中止になったモデルの保護シールが通常¥1280-をなんと¥180-!!これは安い!たぶんKMの液晶は3型なのでなんとか合うだろ!仮に合わなくても¥180-だ!それで導入!次にカメラのキタムラ渋谷店。中古パーツも扱ってるから物色。そうしたら中古の保護フィルターは52ミリはあまりに一般的だから中古は無く、違うサイズでも¥800-と、それほど安価ではない。それならばと新品を物色したらなんと¥1560-!安価だ!ヨドバシとかでは¥4000ー近くしたりする。ただのガラスの保護フィルターに¥4000-は高額すぎる。キタムラで購入す。

21


事務所に戻り、早速、液晶保護フィルムの貼り付け作業を試みる。先ずは大きさの確認。

22


上下は1ミリほど小さいが左右はほぼクリアランスゼロ。通常は上下左右に0.5ミリほどのクリアランスがあるのだが、なんとかなりそうな予感。しかし、左右がゼロクリアランスなので、少しの傾きもアウトである。何回も、何回も、貼り付けイメージを繰り返す。そうして決心して先ずは液晶部分のアルコール清掃。K-5Ⅱは液晶が強化ガラスなんだけどK-5はアクリルだから傷が付く恐れがあるから保護フイルムは貼ったほうが安心だよね。

23

それで慎重に傾きを確認しながら貼り付け。

24

もう、完璧な貼り付け!パーフェクトと自画自賛!!管理人、上手し!!

25

次にレンズの保護フィルターの取り付け。先ずはレンズをアルコールで清掃。

26


取り付け。これはネジになっているので超かんたん。ただ廻すだけ。新品だから清掃も必要なし。

27

装着完了。

なんで今回、こんなに頑張って保護フィルターや保護フィルムを探したかっていうと、最初のK-7→K-5の¥14800-の追加は非常に大きかったということである。「いちがんれふ」なのに交換レンズが無いってのは実に物足りなく寂しい。せっかくの「いちがんれふ」なのに・・・¥15000弱の予算があれば、18ー200ミリのズームレンズはなんとか購入できたかもしれない。だから一縷の望みで、周辺の部材は極力安価に抑えたのである。

出来れば、大魔人と同じ55-300ミリの望遠ズームレンズ、実質望遠側450ミリの超望遠ズームが手に入れば、娘さんの運動会もばっちり撮れる!200ミリはちょっと望遠側が足りないんだよね・・・お遊戯会では大丈夫かもしれないけれど運動会ではちょっと足りないだろうね・・・望遠側が450ミリあればもう完璧だよね。

将来的に70-200ミリF2.8の通称、ナナニッパのレンズを手に入れたらば、背景がばっちりボケたすごい絵が撮れる。お遊戯会では最高のレンズだろう。完璧だろう。450ミリの超望遠でもF値が5.8になるから暗くて、シャッタースピードも低くなってしまうからね。制約が大きい。そにてんF2.8ならば撮れる領域が格段にアップするからね。

ペンタックスのいいところは(オリンパスも)レンズではなくボディ側に手振れ防止機構が付いていることである。それも超強力なものだ。若干の左右の傾きも自動調整してくれる優れものである。旧いレンズでも手振れ防止は働くのである。実に凄いことである。ネガティブな面は、レンズにオートフォーカスモーターが内蔵されていないことである。なのでニコンみたくオートフォーカスが爆速ではない。そのへんはニコンってやっぱり凄いんだよね。

でもペンタっていいな。なんかぴたっと来るっていうか。純正レンズが少ないってのと、サードパーティーレンズが少ないってのもちょっとだけ困りものだけれど・・・ニコン1のシステムを売却してペンタにしようかなと。D800は最高であるが重くて・・・D600も考えてるが、重いよね・・・D7100よりD7000のほうが良いのでそれもいいかなと・・・管理人のサブカメラ、悩んでおります。ペンタいいよね・・・ヨドバシでK-3にリミテッドレンズにバッテリーグリップ・・・うわあ、超いけてるじゃん・・・ばってりーグリップ付けてもD600より軽くて扱いやすい・・・かなりヤバイ・・・

明日、たぶん、待望の55-300(実質82,5-450ミリ)が届く!ヤフオクで落札!!!

あとはt先生、新品の東洋リビングの防湿庫を導入なんてのたまっているので、それは勘違いと諭し、トリーハン、あるいは中古の防湿庫にさせれば予算内に納まるのであーる。

完了編に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

t先生のカメラ(導入編)

管理人の事務所に会計顧問のt先生。2年くらい前、管理人が面白半分で買った超望遠の通称ピーピングカメラをt先生も欲しいというのでソフマップで探して見つけた。それで大人しくしていたのだが、友人大魔人の最近の装備の写真を見せたら、なんとその後、大魔人と同じベルボンの一脚を買っちゃったとのこと。

00

安くはないんだよね・・・この一脚。たしかにとても良くてベストチョイスで、たぶんずっと使える。それで「いちがんれふ」が欲しいなどとんたまっていたわけだが、今月の訪問の際、娘さんのお遊戯の発表会というビッグイベントが3月にあるので、「いちがんれふ」が欲しいと再度のたまう。探して欲しいと。「はいはい、いいですよ」と軽くいなしていたら次の日、娘さんのお遊戯会のビックイベントはなんと2月の始めにもう催されていたとのこと。顧問、それを知らなかったらしく、がっかり・・・なのに、ああそれなのに。いきががり上、「いちがんれふ」は欲しい!先に防湿庫買っておいたらいいですか?とのメールが・・・あのねぇ・・・まだカメラも見つかっていないのに・・・アマゾンならば注文した翌日には届くので、「いちがんれふ」がみつかってからでよろしいと教育的指導。まったく気の早い顧問である。

もう一年間係わってるビッグプロジェクト、それの設計で昨年末からもうどうしようもなく超多忙だったが、なんとかそれを完成させることが出来たので、日曜日に久しぶりの秋葉原へ偵察に行った。そうしたら、なんとその日はソフマップの日で、いくつかのカメラに赤札が!それも5%引きではなく10%~11%引きだ!

t先生は大魔人に感化されていたから、当初ニコンが欲しいとのたまっていたが、ニコンは高額であり、ミドルクラスをそろえるとなるとかなりの出費となる。それほどカメラが好きそうでない顧問には必要ないでしょ?とペンタックスかオリンパスにしなさいと指導。そうしたらK-5というペンタックスの新しいモデルが欲しいとのたまうので、K-5は高いのでその前のK-7にしなさいと指導。判っているんだか判っていないんだか納得したらしくK-7が欲しいと。なーんて管理人ものたまっていたのだが・・・

なんとなんとソフマップの日、そのK-5に赤札が!K-7にも赤札付きがあったが、¥26800-でレンズなし。これならば松坂屋のレンズ付き¥33000-のほうが安価であろう。K-5レンズ付き通常¥53800-をなんと¥47800-!これは安い!

01

他の中古店を散策したが、やはりこれ以上の出物は無い。また最初のソフマップに戻ったらまだあった。現物を見せてもらったら、バッテリーが無かった。文句を言うとちゃんとつけますとのこと。取説も付属品も全部完備。これは安い!02

03

あんなにK-7で我慢しなさいと言っていたのに・・・・・t先生に電話も入れずに独断と偏見で導入を決めてしまった。k-5とk-7ではかなり大きな違いがある。

1、センサーがサムスン→ソニーで高感度が劇的に向上。iso52100まで。

2、オートフォーカスの向上

3、シャッターのミラーショックの減少

4、カスタムイメージ「銀残し」の追加(ほのかと銀残し、これだけでもペンタを選ぶ価値あり)

5、秒7コマ撮影。

他にもグレードアップがいろいろあるのだが、その差額が¥14800-ならば超お得である。

事務所に戻って組んでみる。

04

05


実にかっこよろし。試写してみたが、取説いらずでかんたんに操作できた。連射のフィーリングはもう最高。ライブビューで撮ると、ピント部分が瞬間、拡大される。なんと素晴しい機能だろうか!店頭では何度も触ったことがあるが、実際手にすると、その印象はまた違う。このカメラ、正直言ってかなり良い。抜群である。

06


液晶が緑色に光るのもかっこよろし。

(野望編)に続く



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

カメラバッグ

アマゾンで注文したカメラバッグが届いた。たった一日で届くなんて、やっぱアマゾンは凄い。なんでカメラバッグを買ったかというと、今まではニコンのトートタイプのバッグを使っていたのだが、カメラもレンズも大きくなり、収納がかなり厳しく、それに一番の問題は三脚の持ち運びであった。

01

インテリアの写真を撮るから、三脚は必須で、それも小さなものでは役立たずだからそれなりに大きなものになる。カーボン三脚とはいえ、持ち運ぶのはけっこう大変である。それで三脚も固定できるカメラバッグを物色していたのだが、なかなかこれといったものが無かった。それがカメラ雑誌をふと見ると、なんと三脚固定バンド付きのカメラバッグ、それもアマゾンの通信販売で¥3345-と超安価!だめもとで買ってみたわけである。

02

届いて早速、カメラを収納してみる。

03

超広角レンズ+高精細カメラで2kgを超えるセットが難なく収納でき、それにフルサイズ用レンズが3本、それにミラーレス一眼レンズ付きにそのレンズ2本を収納してもまだ余裕!実に素晴らしい!

04

念願の三脚取り付け!

05

全てセットして背負ってみたが、これが実に快適である。トートバッグの時は重さで肩が堪えたが、これだけのセットでもあまり重さが苦にならない。

実に満足である。 ウレシイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

関東で20年ぶりの大雪

関東で20年ぶりの大雪だそうな。20年前は北海道にいたので、そのころの関東は知らない。今日は朝から雪がちらほら降っていて、まるで北海道みたいだ。なのでさすがに芝浦周辺も人通りが少ない。さすがに大雪警報なので外出する人が少ないのであろう。でも、管理人はアベノミクスとオリンピックの影響で超忙しいの。今年、2日から休み無く操業しているが、特に2月は綱渡り状態で、たかが大雪程度で操業はやめらねれぬ。それにこのぐらいの雪など北海道では普通である。一日の20~30センチなどざらである。雪が多い地方では一日に1メートル以上も降り積もるのである。道産子だから当然、雪上の走行は得意で、まったく問題はない。雪への耐性が半端ではないので、これぐらいの雪などなにも感じない。それよりも雪に脆弱な交通機関が止まるほうが困る。今日も帰り、山手線が駒込のゲートが故障したとかで停止。恵比寿で停止で、少なくとも目黒まで行けたのなら、三田線で帰れるのだが、なんとも中途半間・・・渋谷まで戻ろうかと思ったが、15分くらいで復活!なんとか帰ってこれた。芝浦周辺は人通りが少ないので雪が踏み固められていなく。まるで北海道みたいだ。歩道橋から撮影す。

01

02


03


04


大雪の日って無性に車を運転したくなる。四輪ドリフトをばりばりかませるから実に面白いからである。小バイクでは簡単に転倒してしまうし、それよりも寒くて乗れない。

明日は朝、選挙で田母神さんに投票をして、それからカイロプラクティックで治癒してもらい、それから来週のプレゼン資料、それに来月の表彰の発表会の資料作りをしなくては。大雪なんぞは関係ないのだ。それにしても、来月の表彰の発表会・・・ったく・・・善意で応募して顧客が表彰されて(管理人にはなにも名誉はないんですが・・・)業界紙への寄稿も管理人が行って、それで発表の資料も管理人が作ってる・・・全て慈善事業だよ・・・

まあ、そんあことはどうでも良いのだが、明日の都知事選、やっぱり舛添なのかねえ・・・せっかく朝鮮傀儡民主党を葬り去ったのに・・・一歩進んで二歩下がるってやつだなあ・・・

また、余命三年時事日記の遺稿がアップされました。是非ともアクセスしてお読みください。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/

赤峰和の日本が日本であるために も毎日アップされています。ぜひぜひ お読みください。

http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu

大雪の日のブログアップでした。

*実はいろいろブログネタはあるんですが、綱渡り状態なもんで、なかなかアップできません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

悲しい現実

舛添氏も田母神さんの選挙妨害みたいな行為をするもんだから、ケツに火がついてきたのかとブログアップをしたのだが、「赤峰和の新・脱亜論」改め、「横井君と赤峰君の時事放談」で、都知事選、終盤戦での冷静な記事が・・・ 以下、貼り付け

http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu

以下舛添当選、細川、田母神、宇都宮の順に変わりなし




当ブログで1月16日に『東京都知事選の展望  <舛添一圧勝、細川意外に善戦、田母神人気急上昇、宇都宮惨敗の構図>』をお伝えしましたが、どうもこの読みのままの結果が出そうです。http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/ef814477247ab5ebb874265d2bbcace5

読者からは、前回の予想に納得せず、「田母神さんが勝つ」というコメントが多く寄せられました。お気持ちは重々わかりますが、当選は無理だと思います。私も田母神さんに投票しますが、なんとか2位になってほしいと願っています。

実は、私は選挙に従事したことがあり、少なくとも読者の方々よりも選挙を知っているとの自負があります。この際ですから、選挙に際して、二つのポイントをお伝えします。

①選挙時の街頭演説の集まり具合では当落は判定できない。
②世論調査もあまりあてにはならない。

ということです。


具体的にお話を進めていきますと
①選挙時の街頭演説の集まり具合では当落は判定できない

といいますのは、街頭演説の集まり具合で多くの人が判断されるのですが、これほどあてにならないものはありません。実際に、私は、ものすごい動員がかかって圧勝するだろうといわれた選挙で落選した候補をよくみました。

たとえば、ある県の県庁所在地の都市で、石原慎太郎、安倍晋三の豪華ダブルキャストの街頭演説をした陣営の手伝いに行ったことがあります。すごい人だかりで、交通は完全に麻痺しました。陣営は大喜びでしたが、結果は惜敗しました。石原、安倍人気は人寄せパンダになったかもしれませんが投票行動に結びつきませんでした。

こういう事例は山ほどあります。選挙では大集会は本当はご法度なんです。ミニ集会をどれだけ積み重ねるかが勝負の鍵なのです。

東京都知事選挙は、小選挙区選挙です。選挙区は広いですが当選者は1名ですから小選挙区です。この場合の戦略は51%の獲得目標をもって、最大公約数的政策を打ち出さねばなりません。で、実は、田母神さんの場合は、その政策は中選挙区向き、もしくは参議院の全国区向きの政策の方なのですが、これを言い出しても都知事選には何の役にも立ちませんので割愛します。

さて、多くの若者たちが、田母神さんは、「ひょっとしてひょっとするかも」と思っておられるのは、街頭演説の動員数や、世論調査から読み取っておられると思います。

しかし、街頭演説の動員数は、世論の風向きを観察するには絶好の材料ではあるのですが、前述のごとく当落を判断する材料にはなりません。

いろんなサイトを見てみましても、細川陣営を応援する人は、細川陣営の動員力に鼻息を荒くしています。ただ、どこの陣営でも舛添陣営の人の集まりが悪いことは強調しているようです。

こういう問題は、動員力の問題ではなく、基礎票がどれだけあり、その上で風がどう吹いて、いわゆる浮動票といわれる層がどういう行動を取るかを見極めなければならないのです。

ですから、固定票をもっているのは舛添さんと宇都宮さんだけで、細川さんと田母神さんは固定票、基礎票がないわけですから、いくら人気があっても当選には至らないのです。投票するのは、若者ばかりではなく年寄りもいくのです。そして、若者の数よりは年寄りの数が多いということも思い出してください。年寄りは、基本的に固定票の人たちなのですから。


つぎに、②世論調査もあまりあてにはならないということですが、

世論調査は投票日のかなり前に行われます。直前の世論調査は投票動向に影響するとして暗黙の了解でしないことにしていますから、当然、投票先を決めてない人が多くでてきます。そして、その結果を基にしてマスコミがそのまま判断するのではなく、マスコミの判断で数値が加減されます。ですから、世論調査を生の数字で出してくれればいいのですが、マスコミの主観が投影されますので、ますます当てにならなくなります。そして、マスコミはこともあろうにその数字を有力候補に教えます。

すると、有力候補は、とくに組織を持っている陣営は、さらにその数値を加工して組織に流します。

マスコミから「当選確実」といわれたら、参謀は「あと一息です。もう相手の背中が見えたから・・・」と必死に引き締めにかかります。「当選確実」なんていった途端に落選しますから。

世論調査で本当に「あと一歩」といわれた陣営は、参謀の判断で情報の流し方が変わりますが「あと一息」というのが多いようですね。

それで、この世論調査の「情報漏えい」によって、情勢がまたガラリと変わります。

私は、マスコミ情報は主観の固まりなので、あくまで参考にしかしません。一喜一憂すべき価値はありません。どれほどの主観が混じっているかの実例は、『余命3年時事日記』さんの「都知事選を考察する」http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-02-03 にある、週刊大衆と週刊ポストの記事の引用をみれば判ると思います。


私もネット上をいろいろみていましたら、有力4候補がみんな当選するように見えるのです。それだけ、それぞれの主観がはいりすぎています。

私も出来るだけ客観的に見て、舛添当選、細川、田母神、宇都宮の順にしているのですが、それでも田母神さん応援なものですから、3位にしているのです。こればかりは、ふたを開けてみるまではわかりません。いかに客観的に情勢を読むかの能力を問われていることでもありますが・・・

最後に有名な「選挙の神様」から具体的な予測数値を教えていただきました。

舛 添 227万票
細 川 105万票
田母神  80万票
宇都宮  72万票


「選挙の神様」と私の順位予想が同じになっていますね。

以上、貼り付け終わり。

現実はこうなんだろうな・・・田町の喫煙場所で、若い兄ちゃんが、元幕僚長はないな・・・なんてのたまってたからねぇ・・・・・残念だけど致し方ない。アベノミクスとオリンピック効果で超多忙だから仕事しよ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都知事選のダークサイド

舛添陣営って、なんか酷いみたいだなあ。思ったよりも苦戦しているから必死なんだろうけど・・・

【これは酷い】舛添要一が田母神氏の演説を妨害!!!【動画あり】 2ch「最悪やなこのハゲ」「やり口がまるで半島人だね」「朝鮮人の血が流れてるだけあって汚い」

http://www.news-us.jp/article/386964053.html

[What's up] 舛添陣営が田母神陣営への選挙妨害 !? 2014/2/02
公開日: 2014/02/01

2月2日(日)、この日は銀座四丁目三越前で
午前11:30から【田母神としお選挙街頭演説】、14:30から同所で【舛添候補陣の選挙街頭演説】が行われる日程だった。何故か前夜から複数のバスと街宣車で演説場所を占拠していた舛添陣営は、田母神の演説時間が迫った昼前11時近くになっても一向に場所を譲る気配がなく占拠を続けた。

これに田母神選挙対策本部長である水島総氏が選挙妨害ではないかと激しく抗議。この抗議でやっと舛添陣営が街宣車の移動をはじめたのが11時15分近く。田母神陣営は街頭演説の準備に使えるはずの時間をほとんど舛添陣営に奪われる形となった。

この一件が舛添陣営の故意によるものかどうかは不明だが、現在までに舛添サイドから田母神陣営への謝罪及び説明はされていない。

貼り付け終わり

相手がこんなダークならば容赦する必要はないだろう。

「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」という人気ブログに判りやすい画像がありましたので、貼り付けさせてもらいました。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

201401310801398ab

▼2014年東京都知事選挙の関連記事▼
田母神、都知事選出馬へ!現時点で最適者
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5314.html
朝鮮人の子!舛添要一が都知事選に出馬!外国人参政権推進、民団癒着、国旗蔑ろ、反日史観、靖国反対
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5319.html

舛添要一も朝鮮飲み!動画有り
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5320.html
細川護煕「日韓併合は強制!天皇は早く訪韓を!外国人に参政権を!朝鮮茶碗に心酔」・都知事選出馬
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5321.html
田母神演説会にデヴィ夫人(北朝鮮工作員)!?新風と組むべき・拉致被害者全員奪還国民大行進
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5324.html
舛添、大極旗と三色旗で応援受ける・舛添夫妻は公明党支援!妻の雅美は創価学会幹部か・カルト夫婦
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5326.html
女性の敵!舛添要一!不倫相手2人に婚外子3人(結婚3回で子が5人)・妻に暴力!ナイフで威嚇!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5327.html
細川「原発問題で五輪辞退すれば日本への評価上昇」・佐川急便事件・浅野ゆう子・侵略・天皇訪韓論
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5328.html
片山さつき舛添応援2条件【婚外子の扶養】&【姉の生活保護を遡って清算】・ネットでは田母神本命
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5332.html
田母神「原発使う」50年間原発で被曝死亡なし・火力で年6千人死亡・舛添、政党助成金で借金返済
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5334.html
舛添「オモニ」「生活保護するべき!扶養義務は同居の親だけの場合も」・政治家は出自を明確に!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5335.html
【東京都知事選】主要4候補のまとめ・田母神俊雄、舛添要一、細川護煕、宇都宮健児
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5337.html
2強対決崩壊・田母神猛追!想像を絶する結果も・期日前投票出口調査・貴方に最も相応しい都知事は
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5340.html
舛添「奴らジジババからカネを取るため消費税上げろ」・田母神は「タモガミクス」で都民税減税など
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5341.html


マトモな候補者は、田母神俊雄だけ
           田母神(65)        枡添(66)    細川(76)   宇都宮(67)
・靖国参拝    ○参拝する       ×参拝しない ×参拝しない ×参拝しない
・脱原発     ○原発利用する     ×脱原発   ×脱原発   ×脱原発  
・外国人参政権 ○反対          ×賛成     ×賛成     ×賛成
・歴史教科書 ○誇り持たせる教育改正 ×現状維持 ×現状維持  ×現状維持

以上、貼り付け終わり。

実に判りやすい。

日本のダークサイドの反日勢力や、中韓が応援しているのが、舛添、細川、宇都宮ということで実に判りやすい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »