« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

シーパラダイスに行ってきた

管理人が住む芝浦4丁目にある不思議な外観の焼肉屋、シーパラダイス。入るにはなかなか勇気が必要な感じであったが、友人「sd」と行ってきた!

01_2

02_2

入り口の店名がシーパラダイスではなく、焼肉じゅうじゅうとなっており、ここは違うのかと思い、2階へ行ったが、真っ暗で開いてない。このじゅうじゅうがシーパラダイスなのか。なんかよくわからない。

店内はかなり盛況で、実に不便な場所なのに不思議な感じだ。皆さん、いったいどこから来ているのだろう?

03_2

注文するのは友人「sd」の仕事である。

04

先ず、タンが来た。なかなかよろしそう!

05

焼くのも当然、友人「sd」の仕事である。実にトングが板についている。

06

その後、サガリ、カルビ、ホルモン登場!屠殺場が近いから肉の鮮度も良いのであろう。このシーパラダイスの一角は全てが焼肉屋かホルモン屋である。屠殺場まで歩いていける距離だからね。

07

シーパラダイスは、あのおどろおどろしい外観とは違い、実はちゃんとした焼肉屋であった。

08

その後、浜松から。「sd」の教えてる大学の先生が加わり近くの居酒屋で歓談。この先生とは浜松で一緒に飲んだことがあるが、そのときは只の酔っ払いおじさんだったが、今回はこの近辺の土地や建物の構造など、実に有意義で面白いお話をしてくださった。前の浜松とは大違いである。さすがその道の権威である。飲まないと凄い人なのだ(笑)

09

シーパラダイスの一角のお店が閉店し始めている。東京都の立ち退き命令のようだ。

10

店主からお客さんへの張り紙があったが、それには74年前から営業と書いてあった。戦前からである。この辺りは昔は屠殺場しかなくて、そこに勝手に住居兼店舗を建ててずっと細々と営業を続けていたのだろう。でもすっかり開発されてきてマンションがいっぱいに建つようになったから、いままでずっと見逃してきたけど、東京都ももう見逃すわけにはいかなくなったのだろう。シーパラダイスもいつまで営業を続けることができるのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またカメラを買っちゃった

昨年末からの怒涛の設計依頼やら出張で、土日も殆ど休まずお仕事をしていたが、ようやくなんとかなり、遅れていた一週間を取り戻せた。それで今日は前から気になっていた松坂屋カメラのHPに出ていたカメラを物色しに行った。http://www.matsuzakayacamera.com/

なんといっても自宅の芝浦から歩いていけるのが良い。大魔人から依頼されているニコンのD7000は品薄で新品しか置いていない。後継機のD7100はまだ出たばかりだから買い替えで中古は出回らないのであろう。でも雑誌でD7100が絶賛されていたから値段も落ち着いてくる3ヵ月後、7月あたりからD7000の下取り品がたくさん出回るのではないだろうか。それまでは待機であろう。

今回買ったカメラはニコンのCXフォーマットというへんなフォーマットのコンパクツなレンズ交換式のミラーレス1眼である。

P1050395

これが登場したときに、実にかっこ悪い外観だ!とぼろくそにけなしたのであるが、それなのになんで買ったのか?実にこれにも訳があり(グローブトロッターみたいな言い訳・・・)電池がD800と同じだからである。インテリアの写真を撮りにいくときは、この重いD800にサブのカメラを持っていくのだが、電池が違うと充電器も2種類持っていかなくてはならなくて、サブカメラはコンパクツなのにかさばるからである。

P1050397

それに今月、このCXフォーマットの交換レンズで6.3ミリという超短焦点なものが発売されたからだ。それは35ミリ換算で18ミリだから、以前持っていた12-24ミリと同じ画角になるから、インテリア改修の下見などの撮影には実に好都合なのだ。下見にでかい一眼レフを持っていくわかがないからどうしてもコンパクトカメラだが、24ミリの広角で高性能なカメラなのだが、プレゼン用などの資料用の写真とするにはちょっと画角が狭いのだ。それになんと今回¥26000-と激安だった。CDと取扱説明書が無いから安価だったようだ。

P1050396

外観 やはりかっこ悪い・・・・・でも秒間60コマの爆速撮影が可能(使うかよ・・・そんな機能・・・・・)

P1050398

液晶ファインダーはなかなか見やすい。

P1050401

外観がかっこ悪いのは、通常の一眼レフカメラのブランド文字がある場所になにも無いからだ。それでテプラでおめかし。

P1050402

P1050403

P1050404

斜め文字のNikonと1とかV1とかを黒のテプラで隠し、正対文字のNikonにしたら按配がよくなったと思う。

カメラ購入でお決まりの液晶保護シート、それに中古で買ったストラップの取り付け。

P1050405

もう何台もやっているので手馴れた作業である。

P1050406

それで完成!!!

P1050407

友人「ぷ」からアホオヤジ!とバカにされそうだな・・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

グローブトロッター18インチトローリー

英国王室御用達のグローブトロッター、18インチのトローリーケースをヤフオクでゲットした。新品でシリアルナンバープレート付きである。すでにたくさん持っていて、トローリーだけでも3種類もあるのにまだ買ったの?なんていわれそうだが、実はこれには訳があるんですよ。管理人の出張は短期ばかりで日帰りが殆どである。たまに一泊くらいなものだ。なので大きな荷物は必要ない。大きなトローリーケースは、このごろ照明がLEDになってしまったので、客先へ照明器具を持ち込んで見せるために購入したもので、出張のためではない。出張は飛行機が多いのだが、手荷物では18インチ以下でなければ持ち込めない。なので20インチのトローリーでは預けなくてはならないのでセッカチな管理人は、あの荷物が廻ってくるのを待つのも嫌で、それでエアキャビンケースという18インチを持っていくことが多いのだが、ショルダー取り付け改造したから普通よりは快適なのだが、それでもパソコンなどを持っていくときには辛いのであった。この頃は写真撮影が多いのでそのための三脚が実に重い・・・それで今回の18インチトローリー導入と相成ったのである。

01

グローブトロッターの良いところは実はすべてが絶妙な大きさで、ケースインケースが出来るところなのである。そこが実によく考えられている。ケースインケースでたくさんケースを持って旅行に行き、お土産(英国なら調度品かね)をたくさん購入したらそのケースに入れて持ち帰る。また、逆もありで、荷物を降ろしたら、ケースインケースでコンパクトにして帰ってくる。そういう発想で作られた旅行かばんなのである。

02

これがまたきれいに納まるんだよねぇ。

03

7つのケースが3つになってコンパクツ!2つにもなるのだが、出すのが面倒になるのであまり無理せず。

これで飛行機による短期出張も快適になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

久しぶりのブログの更新

アベノミクスの影響か、今年になってから忙しくて、1月末の日曜日の金沢出張から祝日はおろか土日もフルに仕事して、それでも終わらなくて、昨日も頑張ったのだが、やはり終わらず、まだ一週間ほど遅れている感じ・・・・・でもあまりに疲れが溜まっていて、今日はさすがに事務所には行かなかった。こんな状況なのでブログの更新もままならず、それに本も読んでいない。最近、そんな管理人で大きかったことといえば、東横線の渋谷駅ホームが移転されたことだね。東横線を利用していた人には申し訳ないけど、移転されて最高だ。東横線の渋谷駅ホームは、銀座線から降りた人とJRや井の頭線から宮益坂方面に行く人と東横線の人がクロスする、大渋滞になる場所だったんですよ。それに近頃はスマートフォン身ながら歩くバカが多くて、そこを抜けるのが実に不快だったのだ。それが今回の東横線の移転で解消されたのは管理人にとって、とても大きな出来事なのである。良かった良かった。

それにしても腹がたつのは、5分くらいで、朝ならば3分たらずで確実にやってくる山手線の飛び乗るバカもの達である。あれはたしか2月だったかな。朝、山手線外回りの品川駅でギリギリに飛び乗ったお姉ちゃんがバックをドアに挟めた。安全第一のJRは当然電車を止める。バカなお姉ちゃんだ。それで5分以上電車が遅れた。バカなお姉ちゃんのせいで山手線が全てストップしてしまった訳だ。いったい何万人に影響が出たんだろうか?たった5分も待てないのか?お前の人生の5分など何も価値はないだろうが!急いで飛び乗って、それで次の電車に乗る以上に遅れたわけだ。実にアホな話である。恥ずかしくないのだろうか?急いで飛び乗るなんて貧乏人がすることである。終戦当時でもないんだから優雅に電車に乗れよと思う。JRもJRでさぁ。電車内のアナウンスで、「お客様のバックがドアに挟まり電車が遅れてご迷惑をお掛けしたことをお詫びいたします」って、あんたら被害者でしょ。迷惑を掛けられたのはJRでしょ。お詫びするんではなくて、迷惑をかけたバカ女を批難すべきではないか?こんな迷惑なヤツのスイカからは少なくとも10倍の運賃を徴収すべきであろう。そのぐらいのペナルティーがあって然るべきだ。本来であれば通常運賃の1万倍くらいの損害だからである。鉄道はいわずと知れた公共機関だ。それを利用できるということはちゃんとルールを守り、税金を納める。それがないと成り立たない社会のインフラなのである。権利ではないのだ。たかだか130~200円程度の運賃しか払ってない利用者が権利を主張してはいけないのだ。

久しぶりのブログアップが愚痴ばかりになてしまった・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

年末からのどたばたがまだ続いている・・・・・

年末、検査や現地調査のどたばたで超多忙で大掃除もままならなかったのだが、年明けてもまたどたばたが続いている。年明けから何回休んだのだろうか・・・・今日も昨日もお仕事である。一週間に一回でも地方出張があると2日間時間が取られるから実に厳しくなる。友人「ぷ」はそれが週に3回である。殺人的なスケジュールで、見ていても可愛そうなくらい超多忙で、いったいどうやって仕事をこなしているのだろう・・・・・移動中でも昼食中でも仕事をしているような感じだ・・・・忙しすぎというのは逆に儲からなくなるんだよねぇ・・・・・

先々週の土日は提案書作り。先週は打合せとプレゼンの用意に設計図作成。それで今週の土日は溜まっていた領収書とかの会計入力にホテル客室照明の対策部品の作成である。設計では調光が入っていたにも係わらず、実際は入ってなくて、それでまぶしいから対策しろって、あまりに酷くないだろうか?それも元請は来ないで、直接施主とやれと・・・・・

致し方ないので、自分で部材を用意して対策をする。

東急ハンズで○アクリルを購入。

01

このままでは、カバーに入らない。それで当たる部分をカットしなくてはならない。グラインダーなどがあれば簡単なんだが、ここにはそんな加工機械はど無い。致し方ないので棒ヤスリで削る。

02

ぴたっと入った。

03

1枚なら楽だけど、あと8枚も加工しなくてはならない・・・・・しくしくしく・・・・

04

本を重ねて高さを自分の体に調整して棒ヤスリをひたすら動かす。実に辛い作業である。

05

なんとか合計9枚 完成した。

その後、プレゼン用の調光器の組み立てをして、本日の作業終了・・・・・・これで2日の遅れをなんとか取り戻した。

明日は午前中に神奈川県の橋本。10年間、年に5回通った橋本の点検が明日で最後である。10年は長かった。

ホリエモンの刑務所なうの待望の続編が発売されたので早速購入した。これは最高に面白いから!是非買ってみて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

裏では既に国交している米国と北朝鮮?

googleの会長とその家族が突然に訪朝し、世界を驚かせたのが昨年。なんと今年に入って、バスケット選手が訪朝したと。http://www.afpbb.com/article/politics/2931794/10374471?ctm_campaign=txt_topics 普通、国交の無い国には簡単にはいけないはずである。有名人ならなおのこと難しいはずだ。それがいとも簡単に訪朝し、それがニュースにまでなるのである。もうすでに米国と北朝鮮は裏では国交回復していると考えるのが自然だろう。北朝鮮はバカではない。実に賢い。韓国なんかよりもずっと賢いだろう。ソビエトの全盛期はソビエトの援助を得て、ソビエトが崩壊したら、中国に援助を求めた。中国の遼寧省の人民解放軍がスポンサーだったはずである。実に身のこなしが上手いのだ。過去の歴史のとおり、全体主義の国がオリンピックを開催すると9年後には崩壊してきたこともちゃんと判っているのだ。それで米国と近づいて、次の時代への準備をしているのだろう。

2015年くらいから中国は崩壊を始めるだろう(既に始まっているのだが・・)そうなると遼寧の人民解放軍も今までのように北朝鮮のスポンサーでいられなくなり、影響力が弱くなる。それを見据えての米国との協調なのであろう。

予想されるシナリオは

崩壊を始める中国は内戦を始める。その前に投資した資産を北朝鮮に逃がす。そのためのグーグル、ロッドマンの訪朝だ。そうしてLGやサムスンを北朝鮮を移転させる。

そんなところじゃないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »