« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

東京オートサロンに行ってきた

東京モーターショーとは違い、改造車の展示が殆どの東京オートサロン。コンパニオンの綺麗なおねえちゃんも、観客に近い場所にいる。それにしてもすごい人だ。皆カメラを持ち歩いているから実に歩きづらい。肩がぶつかって実に腹立たしい。

01

タレントみたいなねーちゃんがステージでおちゃらけていた。お笑い芸人かな?

02

早速、綺麗なおねえちゃんを物色す。

03

すごい衣装だ。

04_2

AKBか?なんだろう?大々的にステージで歌ってる。誰なんだか最近のタレントはわからない。テレビ見ないからね・・・

05

このねーちゃん、遠くから見るとかなり綺麗そうだったんだが・・・・

06

だんだんカメラオヤジ。それも一眼レフにでかいストロボを付けた、まるで報道カメラマンNおようなオヤジが多くなる。それでバシバシストロボを焚く。こっちはコンパクトカメラなので奴らのストロボに負けて露出が合わない。

08

ったく・・・・プロでもないのに大型ストロボはやめてくれよ!一眼レフとコンパクトカメラではレスポンスがまったく違うので奴らが4~5枚パシャパシャとやるもにこちとら1枚がやっと・・・ぜんぜんお話にならない。それにカメラオヤジの数が多すぎて被写体の前にいけない。どうしても横向きのアングルになってしまう・・・・

07_2

どうしようもないので車を撮る。おおー、シャア・アズナブル専用車!?

09

こんなスーパーカーがカメムシ色・・・・・・

010

ホンダの古いF-1を見れたのは感激!

011

こんな変な車なら欲しいなぁ・・

012

それにしてもデジカメ一眼レフがかなり安価に良くなったのでカメラオヤジが急増だ。あまりに迷惑である。腹が立つので、来年は報道用のプロカメラを買って、バシャバシャ撮ってやろうかな。かなり迷惑だろうなぁ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

バカすぎて笑うしかない朝日新聞とヤフーの有料配信

しっかし、本末転倒とはこのことだわな。バカを取り越して・・・もう、笑うしかない。

以下、貼り付け

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2302A_T20C13A1000000/

ヤフーは23日、ニュースサイト「Yahoo!ニュース」で有料記事の配信を開始、第1弾として朝日新聞と連携した有料ニュース配信サービスの提供を始めた。料金は月額380円で、購読者は月間約300本の有料記事を閲覧できる。国内最大のニュースサイトが課金サービスに踏み切ったことで、ネットでは無料が当たり前だった記事配信のあり方が変わりそうだ。

Yahoo!ニュースは新聞社など約120社、約180媒体と契約する国内最大のニュースサイト。月間49億7000万ページビュー(2012年8月)を誇る。これまではすべての記事を無料で配信していたが、各媒体から有料で提供されている質の高い記事もラインアップに加えることで、新規ユーザー獲得と、既存ユーザーへの新たな付加価値の提供を目指すとしている。

■1日平均150本の約1割をヤフー向けにセレクト

 ユーザーや記事を提供するメディア企業へのショーケースとして、まずは朝日新聞の有料記事配信サービス「朝日新聞デジタルSELECT on Yahoo!ニュース」を開始した。ヤフーのユーザーは、月額380円(Yahoo!プレミアム会員は月額315円)を支払うと「購読して続きを読む」という表示が消え、前文の先を含めた記事全文が閲覧できるようになる。決済方法は「Yahoo!ウォレット」のみ。朝日新聞は、11年5月より開始した有料ニュースサイト「朝日新聞デジタル」が配信する1日平均150本の記事から約1割にあたる10~15本ほどをセレクトし、同サービス向けに配信する。新事業を担当する朝日新聞社デジタル事業本部の洲巻圭介氏は「人気コラムの天声人語や社説に加え、各種特集や連載など読み応えのある記事を中心に選んでいく」とする

以上、貼り付け終わり

これがまた、経済音痴の日経新聞のネット記事だから余計に笑える。バカ同士、どうでもいいけどね。

人気コラムの「天声人語」って、すごいジョークか?つーっかそこまで頭良くないからマジにそう思ってるんだよな。バカだなあ(爆笑) 朝日新聞の経営者と記者って本当に頭が悪いんだね。でなければこうは考えないよ。

反日新聞の朝日など、いまどき、誰がカネを払って読むものか。バカじゃないか?朝日の経営者を始め、盆暗だよな。昔は朝日新聞に勤めてたらば、すごいね!なんていわれたのかもしれないが、いまじゃあ、そんな反日の偏向新聞に勤めていて日本円をもらっているなんて頭がおかしいのと違う?って言われるのではないか?

おいおい朝日のおバカさん達よ。お前らの記事に価値があるはずがないだろう。逆に公害なんだよ。それでもこんな公害のカネを払うおめでたいヤツもあるていどは存在するんだろうな・・・・こんな反日のやつらに日本円を与えるのは反日と同じってことなんだよ。

それにしても笑える記事だな。いまだ自分達が価値あると勘違いしているんだよ。元々価値も無いのだがね(ただの瓦版屋だ)

久々に笑える記事だった。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

まったく意味の無いことを・・・

殆ど見ないテレビ・・・・木曜日の「秘密の県民ショー」と、たまに「鉄腕ダッシュ」。偏向報道の点検のためにニュースウォッチ9をたまに覗くくらいである。テレビなんて無くてもぜんぜん問題ないくらいの視聴頻度である。なのに何故か録画装置は2台もあるF1と県民ショーだけのために録画装置があると言っても過言ではない。それにここ2~3年は使っていないかもしれないボーズのホームシアター。面倒なんだよね。映画やDVD見るのって。

そのぐらいものぐさな管理人であるが、録画装置やテレビがネットに繋がっていないために、極まれに録画する番組を検索するときに、さくさく動かずにとてもいらいらしていた。ほんのちょっとの時間なのだがレスポンスが悪いのが気に入らなかった。

日曜日、いつもの秋葉原を物色すると、なんと、無線LANから各デバイス(録画装置とか)に有線LANに接続できる機器が安価に売っているではないか!早速導入す。それで家に帰って接続しようとすると、あれ?ポート(接続部)が1箇所しかない!機器は3台なのでポートが足りない・・・・それで田町駅の家電屋に行き、ルーターを導入す。

01

02


それにしてもぐちゃぐちゃな後部の配線・・・・

03


何回か試行錯誤を重ねて、無事、ネットへの接続も完了。

04


ネットに接続する最大のメリットは、外出先から録画予約できたり、またその内容を閲覧したり出来ることらしい。でもただでさへテレビなんて見ないし、録画も殆どしないからまったく必要の無い機能である。だからそんなものは試しもしない。

極まれに録画予約する番組表のスクロールが多少速くなった。ただそれだけのメリットであった。

実にまったく意味の無い、無駄なカネと作業であった・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

食あたりにはポカリスエット

昨日、20時30頃、自宅に戻り、近所のスーパーで購入したお惣菜食べてたら、途中で食欲が無くなった。腹がぎゅーっと鳴り、そこから10分に1回もトイレモード。22時を過ぎて、症状は益々悪化する。吐き気がして23時まで嘔吐モード。食べモノの中に菌が入っていたのだろう・・・・・・実に苦しい。この菌が身体から出て行かないと、この苦しみは続くのだ。

さすがに脱水症状みたくなってきたので、水を沸かしてすこし飲む。依然として具合は最悪。0時を回って、また吐き気が。2時まで嘔吐と下痢の繰り返し。まったく寝れる状態ではないが、上を向いて寝ていて、万が一嘔吐した場合はのどが詰まるので、良く向きで布団の中で我慢する。嘔吐は納まったのだが下痢はまったく終わらない。3時頃、夜間作業工事の発電機がやたら大きい。どうあっても寝れない。 5時近く、揺れる。地震だ!けっこう大きいぞ!

i-phone に i-pad 2面、時間差でゆれくるコールが鳴る。

朝になっても症状は良くならない。そのまま布団の中でうずくまっていると、ちょっとまどろむ。

もうさすがに菌は出て行ったのではないか?そんな期待を腹痛が壊す。

そうしたら友人からの電話。「前に送った資料をまた送ってほしいとのこと」 体調が悪くてね。。。まだ自宅なんだけど・・・・ 「いつ事務所行くの?」・・・・どうしてもその資料が欲しいらしい。でも部下にもちゃんと送っているんだけど・・・・致し方ないので午後に事務所に行って送信すると・・・・

タクシーも考えたが、電車のほうが幾分速いだろう。それに便意をもよおしたとき電車のほうがなんとかなるだろうし。ネットで食中毒を調べると、ポカリスエットがよろしいと書いてある。さっそくポカリを恐る恐る口にする。ポカリなんて何年ぶりだろう。なんかずいぶん味が濃く感じられる。

事務所で早速、資料を送信。はまやんが来てくれて、物件の打ち合わせ。かなり助かる。

大魔人からの資料を宅急便で受け取り、ちょっとは仕事をしようかと思ったが、とても辛くて、帰ることにした。

自宅近所のスマイルでポカリ2本を購入。依然として、なにも食べることはできないが、ポカリは飲める。調子も良くなってきた。

食あたりには「ポカリ」。そんなことが判ったのが苦しい中での収穫であった。

それにしても、今回は25年前くらいの食中毒並みの辛さであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

大雪の日

昨日の大雪は凄かった。東京でこんな大雪を見たのは初めてかもしれない。

01

東京は普段、雪など降らないから、まったく雪に対しての対策がなされていない。怖いのは電線に積もった雪が溶けて落ちてくることだ。とくに事務所近辺は電線が太く重なっているために雪が溜まりやすい。それにビルの屋根が斜めになっているのもあり、それが溶けて地面に落ちる。足元も滑りやすいが、それよりも上からの落雪が恐怖であった。

02

住処の芝浦は幹線道路のためか、雪がかなり溶けていた。

03

それにしてもこんな大雪なのに3輪バイクとはいえきついよね・・・・宅配って大変だ。

04

大雪の絶頂期、宅配ピザ屋さんが3輪バイクでドリフトしてこけそうになってた。郵便のバイク、あんな日にバイクで配達しなくても良いと思うのだけれど、皆、あの天候で果敢にも走っていた。北海道のスパイク付きのタイヤじゃないんだからさ、頑張らなくてもいいのにね(ちなみに北海道は真冬でもバイクで配達してます)

今日、朝から神奈川で、昼過ぎ渋谷駅で偶然友人「sd」と遭遇。事務所までたわいのない話していると、入り口のテントに積もった雪が落ちそうになっている!危険だ!

05

それでデッキブラシを使って雪を落とそうとしたら、黒いプラスチックの部分が溶けていて、パイプの中から真っ黒い泥水が・・・・・

06

それをすっかり被ってしまった・・・とほほほほ

07

帰って洗濯しないと・・・・・

トホホホな大雪であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

i-Pad mini

i-Padはとても良いのであるが、普段持ち歩くには重く、パソコンと一緒だとさらに重い・・・結局、プレゼンや打合せの時にしか持ち歩かないので、電話回線付きなのにそれを生かしきれていない・・・・・でも導入してからまだ半年だし・・・・i-Pad mini は軽くて普段持ち歩くには最適みたいだけど、普段持ち歩くのがwifiモデルではあまり意味が無いし・・・まあ、とりあえずソフトバンクに見に行ってみようと。それで店舗で、普通のi-pad持っているんだけどminiが欲しくてね・・・と言ったら、機種変更できますよと。なんと今持ってるi-Padからminiにシム交換で機種変更できるとのこと。おまけにデザリングまで出来ると!在庫が無いんですが、予約しますか?と。それで予約注文したのが1月10日の夕方。なんと本日の昼に入荷の連絡。すごい速い!

早速、今までのi-Padを持って、店舗に出かけた。店員のお姉さま、「えっ2日で入荷ですか?速いですね。年末は注文が多くて、一ヶ月待ちとかもあったんですよ~」とのことだ。今までのi-Padも店頭在庫があったし、今回も激速で手に入った。なんともi-Padとは相性がよろしいみたいである。「sd」から譲り受けてから今回で4台目。最初の1台は不肖な姉に取られたが、これでまたi-Pad3台体制に戻った。

01

おとうさん犬マグカップと赤飯をもらった。

02

今までのi-Padより小さくて、実に軽い。

03

片手で軽く持てるのはウレシイ。

04

早速、i-Tunesに接続して、同期。これで今までのi-Padと内容が同じくなる。今までのi-Padはシムを入れ替えたが、実は3G回線は使えるそうだ。ただし、ウェブ使用料0~315円と基本使用料2980円上限とのことだ。でもwifiしか使わなければ、この費用はかからないとのこと。これはお徳である。

これで今までのi-Padはプレゼン専用機となり、年末に軽いノートPCも導入したから、かなり戦力が整った。ウレシイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

最近読んだ本 その85

不愉快なことには理由がある 橘玲 著 集英社 ¥1400-

61rmdr4s6jl__ss400_

橘さんの本は実に面白いね。

いじめはどうしておきるのか?またその対策はあるのか?など世の中の事象についてシニカルに実に的確に答えを書いてある。税金のムダ使いも、貧困層があるのも人間である以上、どうしようもないってことだ。これは全ての人にオススメである。

儲けたいなら科学なんじゃないの? 堀江貴文 成毛眞 共著 アサヒ新聞出版社 ¥1200-

51o1p7dgy5l__bo2204203200_pisitbsti

この本の題名のとおりである。世の中は科学技術の進歩で文明が発達したし、それで富を生むのだ。知的な刺激を受けたい人にはとてもオススメである。成毛さんもホリエモンも実に面白い人だと思う。

大人の流儀3 別れる力 伊集院静 著 講談社 ¥933-

41xxohm1ffl__sl500_aa300_

この本は日本人の大人、とくに男性に読んでほしいと思う。人生には別れが必ずあるが、それでもそれを乗り越えて愉しく生きていくことが重要なのだ。子供よりも大人のほうが愉しいと思える、人と比べるのではなく自分らしく生きていく。そんなことを教えてくれる一冊である。¥933はあまりに安いと思う。

世論という悪夢 小林よしのり 著 小学館101新書 ¥720-

51ixelhkm5l__sl500_aa300_

日本を陥れようとする悪辣な新聞(特に朝日新聞)による世論の誘導、それにその関連会社であるテレビがなにも考えずに面白おかしくただ電波を垂れ流す。ことの本質も理解していないのに無責任な言動を繰り返す知識人といわれる輩を糾弾しているのがこの本である。世の中の不条理を的確に突いている。だからゴーマニズム宣言という小林氏の本が若者に圧倒的な支持を得ているのだろう。この本には日本のタブーである沖縄問題や天皇のことも書いてあり、実に内容がよろしい。若い人はこの本を読んだほうがよい。オススメである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューハーフの国

友人「ぷ」は年末年始の連休中、タイのプーケットに行っていたそうだ。そこで撮ってきたのがこの写真。

Nf1

これで元♂だっていうんだからびっくりである。どうみても♀である。

「ぷ」によると、タイはニューハーフ世の中に認められているらしく、ニューハーフのスチュワーデスや、店員、それに受付など、堂々と仕事しているそうな。

それに♂→♀への転換手術も安価で早いそうだ。

Nf2

写真でもみるととても綺麗な♀であるが、近くで見ると、おしりや太ももにシリコンを入れて無理やり女体型にしているのがわかるそうだ。

動物って生命維持のために♂のほうが♀よりも多く生まれてくるから、どうしても♂のほうが余っちゃうんだよね。だから♀に転換するってものありなんだろうなぁ・・・・・

それにしてもどうみたって♀そのものだよねぇ・・・・・すごい

明日は浜松に行くんだけど、また前みたく地震が起きなければいいんだけど・・・

1月6日、都内の空に地震雲みたいなのが空を覆ってたんだけど。

01

02

今回、友人「sd」には浜松行く事を言っていないから大丈夫か?

あの3.11も、この前の12月7日も「sd」と会って、それで地震だったからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

大人の流儀

伊集院静さんのエッセイ、「大人の流儀」の3番目が発売されたので速攻で買って、すぐに読んでしまいました。この伊集院さんのエッセイがベストセラーになっているということは、「ちゃんとした大人」が求められているということでもありましょう。まあ、この本は買って読んでみてください。

SPAという30代くらいに向けた雑誌に成毛眞さんが記事を書いていた。30代後半になったら自分に投資はやめなさいと。まさにそのとおりだよね。だいたいが30代にもなって芽が出ないならなにをやってもダメなんだ。それに努力したからって誰もが成功できるわけが無い。バカはいくら努力しても所詮はバカのまま。まあ、バカも世の中には必用だけれども。でも頭が良くても成功はしないんだよね。その成功というのがまたこれも曲者で、世の中の図式、成功=勝者=幸せ ってのは実は正しくない。これが理解できないのは大人ではない。盆暗である。成功=幸せではないんだよね。それが解らないと不幸になる。何がいいたいかというと、フェラーリを買うようなカネが豊富にあるなら買えばいい。でも同じ1000万円出すならレーシングカートで1シーズン500万、2年で1000万円使ったほうが、車とは?レースとは?タイヤとは?が理解できると思う。ギターもね、マーチンやフェンダー、ギブソン。それらはたしかに良い。でも弾けなかったら意味無いんだよね。ギブソン持ってるからいいのではなく、好きな曲を弾けるのが良いのである。所詮は道具なんだから。

管理人の職業は建築での照明や音響、映像設備の設計だが、この業界、VEというバリューエンジニアリング、英語にしたらかっこよいみたいだが単にコストダウン、自分が行った設計内容が実際の予算に合わなくて、それでコスト削減ばかりしている、それが殆どの業務になっている。何故こんなことになってしまうのか?というと、設計者が現場を知らないというか、実作業がまったくわからないからである。金槌も鉋も持ったことはないしなにもできないのに学校を出て何年かすると、何も出来ないのに現場で先生と崇められてしまうからである。現場を知らないほうが斬新なアイデアが出るなーんてバカが真剣に言い訳するがウソである。物理の法則からは逃れられないのである。だからVEというコストダウン作業で消耗ばかりしているのである。判らなければ聞け!とつくづく思う。20代でそれをしないと30代ではダメになる。20代、30代、40代でやること、やれることはそれぞれ違うのだ。

この前、武田邦彦先生がブログで面白いことを書いていらした。

http://takedanet.com/2012/12/50_db45.html

50歳以上の男性には価値が無いと まさにそのとおりだ。管理人も今年で50歳だ。もう価値が無い人間になる。あと、長くて20年。順当なら10年。もしかしたらあと1~2年の寿命かもしれない。まあ、残された時間は10年くらいだろう。きれいに仕舞いたいと思う。それだけだね。

できるだけ他の人様に迷惑は掛けないで自分を楽しむ。カネ払ってるからいいんだとか、バカな人間は相手にしない。実はいまの老人に多いのだ。だから老人なんて大切にしてはいけないのだよ。老醜なのだ。日本がこれだけ復活したのは戦後世代ではない。戦前の人達である。戦争を起したのは戦前の老人達である。復活させたおで戦中で苦しめられた若者達なのである。それを忘れてはいけないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

1月2日

本日は事務所に行って、渋谷の近所の神社を参拝し、御札を購入。その後秋葉原に行って散策す。ブックオフで雑誌を買うだけ。GDPにまったく貢献できてないいけたない管理人である。それで恒例の、年賀状の確認。

昨日、元旦に小バイクに久しぶりに乗ったのだが、冬は酸素濃度が高いので小バイクは実に調子が良い。夏は1万500回転までのマックスまで、ゆっくり到達するが、冬場は一気に到達する。師匠のDr.MCの調整で冬には調度よい。手を入れてもらったのも昨年の冬だったし。夏はガソリンが濃いのかもわーっとしてあまり芳しくない。バイクはガソリンの濃さを調整できないんだよね。レーシングカートはガソリンの濃さを簡単に調整できるんだよね。頑張ってるときはガソリンをギリギリまで薄くして(薄くすると速いんだけどエンジンが壊れる)走るんだけど、そこが市販者とレーシングモノは違うんだよね・・・

今日の秋葉原、すごい人だった。ソフマップでカメラとレンズを物色(おいおい、また買う気か?)してきたのだが、これといったのは無かった。読んでない本が大量にあるため、この頃はブックオフでは雑誌だけをゲットしている。ちょっと本を買いすぎ・・・・・・・読むスピードよりも本の数量が多い・・・・・・・

そんな1月2日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

元旦

あけましておめでとうございます。

大晦日に事務所と自宅の大掃除でさすがに疲れたのか、ゆく年くる年を見る前に寝てしまった。

親が買ったマンション(やつらはカネがないからありえないのだが)に引越しをしたら他人が入ってきて、そこは自分の部屋だといい、鍵を確認すると上の階だ、これは大変だ!でもなんで鍵が開いたのか?その入ってきたヤツがこれからパーティを開くはずだったのにどう責任とってくれるんだ?とのたまい、カネをよこせといわれ財布から27000円払って、いったい何なんだ?という変な初夢を見て、朝5時半に目覚めた。昨日の夜に食べようと解凍していた年越しそばを朝に食べ、また寝た。

10時頃、また起きて、シャワーを浴びて、神社へ参拝に向う。

01

さすが元旦。自動車もほとんど走っていない。

02


三田、田町界隈は正月は人が少ないので静かでよろし。

03


三田の春日神社も参拝客も少ない。

04


参拝し、御札を買う。別に信仰心は無いのであるが、神社にお金を払うのも経済活動の一環だからだ。それに伝統文化を大切にするためだ。

05


田町駅も人が少ない。非常に歩きやすい。

06


正月でも新幹線は休みなしで走ってる。

07


天気が良いので、この前に導入したビデオカメラをヘルメットに取り付け、カメラテスト。確認したつもりだったのだがまったく写っていなかった。見事に失敗。車載ビデオカメラはどうも上手くいかない。とても難しい・・・

年末に小バイクをきれいにしてあげられなかったので、ワックスをかけてきれいにした。


08_2


こんな始まりの管理人の2013年である。

今年もよろしくお願いします。

管理人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »