« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

凄かった6.29原発反対デモ

凄かった 原発反対デモ 管理人は18時30分頃に千代田線の国会議事堂駅に到着した。3番出口が良いポイントらしかったのだが、そこはもう行列・・・・ラーメン二郎の行列どころではない。完全にそこから地上に上がるのは無理。そっれで1番出口に向う。そこはかなり空いていたので、デモ人数も意外にたいしたことないのかなと考えながら地上に出ると・・・

うわっ!すげえ!!首相官邸前が右側で、そこからの人の波・・・「デモに参加する人は左側に行ってください!」というアナウンス。人の波が多すぎて、そのまま左側に流されるように向う。あまりに人が多すぎて、行進が進まない。

062903

それで、これはヤバイと判断し、千代田線駅のエレベーター出入り口に隙間を見つけて、そこで待機。群集を見守る。それにしても、すごい人。もうすでに2万人はいるだろう。岩上さんがインタビューしてる!

062902_2

民主党の消費税に反対した議員がいる!なぜか田中康夫もいる!共産党の小池晃さんもいる。吉田照美、浅黒い顔で歩いている!うわーすげー・・・てな感じ。

でも、デモに参加している人は非常にモラルが高い。さすがインテリジェンスの高い日本人である。まったく過激ではない。ぶつかったくらいでは誰も怒らない。怒っているのは、原発再稼動を独断で決め、それに消費税値上げ法案を通した野田首相と閣僚、それに官僚に対してである。

友人「ぷ」も来るっていうから、そのエレベーター入り口で待機する。でも益々増える人数。これはこの場で合流するなんて無理ではないか?と。そりゃあ現場にいたらそう思うだろう。19時を超えると、もう何万人いるのか検討もつかない。官邸前を自動車が走っていたのだが、あまりの人の多さにさすがに警察も道路を封鎖し、官邸前は歩行者天国状態に。そこを人が埋め尽くす。いったい何万人の人が集まったのだろうか???

それにしてもおまわりさん達は優しかった。車の上でスピーカーアナウンスで注意を促しているおまわりさんは、非難されていたが、歩道を警備しているおまわりさんは笑顔を絶やさず、とても気を使ってやさしく注意を促していた。そりゃあそうだろう。なんたってデモの人達はお子様を抱いたお母様が非常に多かったから。それで怪我なんかさせた日には、大問題どころの騒ぎではない。国が転覆するからね。おまわりさんも大変だったろう。

ずっと黙って同じ場所に一時間。そうしたら運よく(だってこの人数の大混雑)向こうから「ぷ」「ゆ」それに「ぱくを」に「めっし」が現れ奇跡的な合流!。管理人が1時間もじっとしていた場所で30分間、見学。そろそろ帰りの混雑を考え(保守的だよね)、溜池山王まで歩こう!ということにしたのだが、これがすごい人、群集で、ぜんぜん動かない。これだけの混雑だったら普通は怒るのであるが、だれもそれには怒らない。怒っているのは先ほども言ったが、野田首相と閣僚と官僚に対してである。モラルが高い。日本人はマジすごいと思う。

062904

非常に大変な混雑をすごい時間をかけてなんとか抜けて、溜池山王駅へ。そこから新橋へ行き、それからゆりかもめで「ぷ」の家に。「ぷ」がその当日、お土産で買ってきた熊本の「馬刺し」で一杯。実に旨い!激旨である。そうしたらNHKのニュースウォッチ9が。デモのニュース。さすがにNHKでも流さないとヤバイと考えたのか、最初の官邸前デモのニュース。でもあれれ?なんか人数が少ない映像だぞ?これは18時くらいの映像だろう。管理人が到着した18時30分頃は、もっとすごい人数だったし、19時過ぎたら、そりゃあもうすごい!!ってな感じだったのに。NHKよ さすがにニュースにしないのはヤバイと考えたのが見え見え。一番人数が少ない映像を流すなんて お前ら酷すぎないか?やはりNHKには視聴料を払う必要は無い。テレビ朝日の報道ステーションは、なんと鳥越さんがゲストであった。すごい人数のリアルな映像を放映していた。

NHKの姑息な報道に怒りながら、激旨の馬刺しを食し、最後に「ぷ」特製の激旨パスタで〆。

大満足な一日であった。

PS あんなに何万人も携帯を使いまくってたのに(i-phone多し)なぜかちゃんと通じてた。それで「ぷ」達に合えたのだが、その理由が判明した。

孫正義@masason

頑張ってる皆さんを少しでも応援したい。: ちょっとグッときた。RT : さすが!RT 総理官邸前、流石に回線混むよな~。とか思ってたら国会議事堂の前にソフバンの出張基地局が!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

パナソニックとソニーが凋落した理由

パナソニック(旧名 松下電器産業)とソニーが凋落したというニュース・・・・昔のパナソニックとソニーの凄さをよく知っている管理人にはとても寂しいニュースである。

凋落した理由 これは簡単である。 人材の枯渇である。 

松下電器産業といえば、昔は非常に有能な人材の宝庫であった。松下幸之助の水道理論(電気用品を水道水のように安価に普及させる)のとおり、フルラインナップであり、業務用製品は、地方の営業担当が売りやすように、事例、組み合わせ価格などがカタログに掲載されていて、縁故や知り合い関係で決まる地方でも非常に売りやすくとてもよく考えられていた。松下電器産業や松下電工が日本を制覇したのは偶然ではない。製品を設計する人、作る人、カタログなどの販売戦略の人、それに営業の人がそれぞれに非常に有能であったからである。特に松下電器産業のカタログは絶品であった。これを考えた人は天才である。そのぐらい凄いのである。しかし、それを販売する担当営業の能力、技術屋の能力が今現在、あまりに酷い。質問しても答えが返ってこない・・・見積もりもすぐ作れない・・・トラブルがあっても対処方法がわからない・・・ただ値段を安くするだけ。(商売の基本は、高く売る。これだよ。吉野家の社長が交代したと。当たり前。もっと速くに交代すべき。近頃の牛丼屋の経営者ってバカだったからね)

ようは自分の売上のノルマを消化するだけなのだ。松下は数年前、会社名をパナソニックに変更したんだけど、30年前、石原という馬鹿社長が北米でのダットサンブランドをニッサンに統一したんだよね。それから凋落が始まって、いまは外国の会社みたいになっちゃった。70年前は零戦のエンジンや四式戦闘機、疾風を造ったすごい会社だったのに・・・まるでそれと同じ道を歩んでいる。(日産自動車と合併したプリンス自動車って、昔は中島戦闘機。それが富士重工とプリンス自動車に分裂したんですよ)ペンタックスが元々の旭光学からペンタックスに会社名を変更して二回も身売りされたのは偶然ではないのですよ。なのでニコンをいまでも管理人は日本光学といいます。ペンタックスも旭光学。元々の名前って重要なんですよ。グローバルにすればいいってもんじゃない。

ソニーも15年前くらいは凄い会社だったんだよね。テレビスタジオを作るにはソニーの技術が絶対に必要だった。ノウハウも豊富だったし、なにより技術が素晴しかった。テレビモニターが何故ソニーばかり選ばれたのかというと、肌の色が一番ナチュラルに再生できたからなんだよね。それでソニーのテレビは高額だけれどそれを使わざるしかなかったってわけ。それがいまはどうだ。単に安売り。ソニーといえば業務用の総合カタログが有名で、それ一冊あれば、テレビ関係の設計の仕事は出来たんだよね。それには定価も載っていたので、予算を取るための積算も簡単に出来たんだけど、その貴重なアイテムの総合カタログを、数年前に止めちゃったんだよね・・・アホとしか言いようが無い。おまけに値段はオープンプライス・・・・ それじゃあ、ソニーなんて選ばないよ。 某有名海外ブランドの社長の家を改装する際、テレビはどれがいい?って訊かれて、肌の色が一番自然な「ソニー製」と言ったのが懐かしい・・・

ようは、松下もソニーも日産もそうだが、日本の会社がつくづくダメになったのは高学歴の社員ばっかりにしたからだ。東大出に人気のある会社は必ず凋落するんだよ。いま検察を始めとする官僚ってみなダメでしょう。有名大学卒って、合格した時点で上がりなんだよね。勉強もただ単に記憶するだけ。考えることをしないから。本当に考える教育をされてないから。合格したらもう勉強しないから。仕事とか経営なんて、常に考えて勉強を続けていかないと通用しないんだよね。有名大学出で、それで失敗をしないのが出世してトップになるから会社がダメになるんだよ。こんなの当たり前なんだけどね。でもそれさえも判らない、考えつかない馬鹿を出世させるんだよね。頭悪いよね。

プロはね。一生、勉強を止めないのよ だからプロなんだよ。

日本は日露戦争くらいまでは必死に勉強したんだろうね。それが帝国大学出が出世するようになって、それで衰退していったんだね。戦後、帝国大学が東大に変わって、そのころは勉強したんだろうね。それで東大が権威になっちゃって、勉強をサボるからダメになる。去年の原発事故の際、東大出の教授や学者が解説してたけど、あまりの知能の低さにびっくりしたでしょう。

逆に、中部大学教授の武田邦彦先生の見識、明晰な頭脳が際立つ。この先生、実に頭が良い。科学者ってこうでなくてはね 素晴しいと思う。この人はマジに頭が良い。http://takedanet.com/ 科学バカじゃないんだよね。いろいろな見識 歴史認識など、実に正確に理解されていて、それでいて 噛み砕いて教えてくれる。こんな先生もこの国にはいるのである(この先生のブログを読むと、それがよく判ると思う)

いつものごとく、お話はずれたが・・・

いま、景気が悪いのは大人が悪い ようはバカってことだ。頭が悪いからだ。頭脳なんて、鍛えるのを怠ると、とたんに劣化するんだ。いくら学歴が良くても鍛えるのを怠るとすぐにダメになるのだ。本質を見ずに、ブランドだけに価値を置くから、会社もダメになるのである。経営コンサルタントという虚業の意見を取り入れるなんて、マジ、知能が足りないのである。自分の本職の業務において、アマチュアの意見を取り入れるなんて、そんな経営者は存在してはいけないのだよ。

松下(パナソニック)とソニーが復活する処方箋?

これ実に簡単なことなんだ。ようは社長以下、役員、人事課が仕事をサボっていたってことなんだ。それも長い間。有名大学出なら、頭も優秀だろうということで本質的に頭が良い人材を選定してこなかったせいである。元々はソニーも松下も町工場である。いまこんな不況でも元気が良い会社ってのは、無学歴の社員がその能力を発揮している会社である。なので、基本、昔に立ち返えればいい。たったそれだけのことだ。でもそれは出来ないだろう。ほぼ間違いなく。

似たようなお話だが、オリンパスが社長の任期を6年にするって!?この会社もうダメだね。いくら医療の世界でシェアがあってももうダメだ。当たり前だね。たった6年で会社なんて運営を軌道に乗せるなんてできないよ ましてやこんな大企業。高学歴しかとりえのない頭が悪い盆暗が考えたのだろう。もうオリンパスは身売りだね。それしか生き延びる手立ては無い。それが嫌ならば、いまの取締役を全て解雇すべきである。バカを排除すべきなのだ。社員は優秀なのにね。バカだねぇ・・・役員と株主・・・・

会社を上場すると凋落が始まる。これ当たり前あんだけどなぁ・・・

でもソニーも松下(パナソニック)も復活してほしいんだけど・・・たぶん99%くらい無理だろうな・・・日産みたく外国資本になるしかないんだろうな・・・いっそのこと、財務省も経産省も外国資本に買われたら?(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

具体的な行動にでよう

掛け声ばかりではダメなので具体的な行動にでよう。

1、少しでもカネが銀行はゆうちょにあるなら、地元の信用金庫の口座を作って、そこに移動  しよう。ゆうちょなんかに入れとくと、アメリカに持っていかれてしまう。三菱UFJも亜米利加だ。三井住友は英吉利だ。国内にカネを置いておこう。*これ、実に重要だからね。

2、新聞は止める。どうしても読みたいなら東京新聞、もしくは中日新聞にしなさい。間違っても朝日、読売は止めること。日経新聞を読むと、経済音痴になるよ。これホント。

3、NHKの受信料は払わない。当たり前だ。偏向したテレビに受信料を払う義務は無い。

4、メイドインジャパンを買おう。管理人は設計屋なので、これからはメイドインジャパンにします。

5、松下政経塾を作った松下幸之助は馬鹿なので 松下製品は買わないようにしよう。それに東芝、日立は買わない。あたりまえだね 原発の会社だよ。三菱もそう。経営の神様って、そりゃあ持ち上げすぎだって。で、後世に政経塾なんてお荷物を残して・・・バカだろ

6、本や雑誌、応援しているところ意外は買わない。もしどうしても読みたければブックオフとかの中古にしよう。応援する価値がある作者の本のみ新品で買おう。カネは我らの選挙権でもあるのだ。日頃使うカネは4年に1回の選挙以上に価値があると心得よ。選挙よりも実は確実に効果があるのだよ。官僚も実はそれがばれるのが怖いんだ。

7、東大出をバカにしよう。バカだから真実を言ってあげるべき。 本当のことを言ってあげよう。国立大学出たら、一人あたり、4年で400万円も税金の負担なんだよ。働けよお前ら って言おう。 馬鹿だから国家が負担をしなくてはいけないのだよ。恥を知れ。国立大学でのバカが税金が高いとのたまったら、お前さー どれだけ税金使ってきたんだ?とイジメよう。

8、思考停止だけは止めようね。それは人間であることを止めることと同意語だからだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謝ってすむ問題じゃなかろう?経済産業省原子力安全・保安院の平岡英治よ

<原子力保安院>福島3町に謝罪 米提供データ生かせず

毎日新聞 6月26日(火)21時36分配信

 東京電力福島第1原発事故直後、米側から提供された放射線量の実測データを日本政府が住民避難に活用していなかった問題で、経済産業省原子力安全・保安院の平岡英治次長が26日、福島県大熊・富岡・浪江の3町の仮役場を訪れ謝罪した。避難区域となった県内12市町村は当時データを知らされておらず、平岡次長は残り9市町村にも謝罪に出向く。

 浪江町仮役場(二本松市)では非公開で約1時間半会談。馬場有(たもつ)町長は会談後「提供されたデータは日本の緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)とも整合性がある。情報があれば住民の無用な被ばくを避けられたのに……」と声を震わせた。平岡次長は「経緯を総括し、検証を踏まえて教訓にしたい」と述べた。

 米側データによれば昨年3月17~19日時点で、同町を含む原発から半径20キロ以遠でも高い放射線を観測。同18、20日に保安院や文部科学省に伝えられたが首相官邸には届かず、住民の早期避難には生かされなかった。【蓬田正志】

おいおい、謝って済む問題じゃなかろうが。この平岡っていう馬鹿 謝罪するための交通費だって税金使っているんだぞ 謝罪するなら自分のカネで行けよ それに本気に謝罪するならば、役場に勤めろ。家族全員で浪江町に住めよ。町長もそれぐらいなこと言えよ。こんな平岡のアホがいくら謝っても意味が無い。全てをかけて謝罪しろ。つーか、町長とこのアホの平岡と保安院のポーズだろ。町民よ騙されるな。告訴しろよ。平岡は犯罪を犯したのだよ。懲戒免職くらいは当たり前。監獄にはいるべきなのだ。それが嫌なら浪江町に住めよ家族で。

官僚の馬鹿達 それを見逃して助長するマスコミ それに政治家 それを罵倒しない住民よ 賢くならないからこうなるのだ。 声を震わせてどうするってんだ 町長よ ポーズするなっていうんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党も自民党も公明党も、それにNHKもいらない

今日の消費税の採決 酷い茶番である。日本国民は、今日のこの茶番の採決を忘れてはいけない。それにしても、よくもまあ、消費税賛成票をいれるもんだ。びっくりである。

民主党も自民党も公明党も、全部が官僚のいいなりであり、アメリカのいいなりであるということだ。これを見て笑ってるのがワシントンと財務省である。たちまち、まったく意味の無い格付け機関のS&Pが日本の格付けをアップしたそうだ。アホか・・・・

今回、賛成票を入れた民主党の議員は即刻議員バッジを外すべきだ。

武田邦彦先生も怒っているが、これは詐欺罪だ。http://takedanet.com/2012/06/post_e5a2.html

採決の後、石原のバカ息子と公明のバカがインタビューを受けていたが、民主の造反のことばかり。記者の質問もまるでバカ。本当にアタマが悪い。日本の議会制民主主義をこいつらは壊したんだよ。それを質問しろよバカ!

野田も協同インタビューを受けていたが、記者の質問がすべてバカ。とくにNHK ほんとうにバカだね 今日の国会で起こったことは 先の大戦の大政翼賛と同じ行為である。なぜそのことを質問しないのか? NHKにはカネを払う価値が無い。むろん新聞も購入する価値もない。

管理人は選挙区が東京一区なので、すぐさま海江田に議員を即刻辞めろ 選挙公約違反だ!と抗議のメールを入れておいた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

シナリオ

2009年の政権交代 これはあくまでも自民党政権がAと既得権益の傀儡というのがさすがにバレバレになってきたので、ちょっと目先を変えるための演出であった。それを本気でチャンスと考えた鳩山くんと小沢くん。鳩山くんは所詮は貴族 なので、簡単に封じ込める。でも小沢くんは、選挙も上手で、これがなかなか手強い。よって、司法まで使って、封じ込めようとしたけど、これがなかなか簡単にはいかない。メディアをカネと情報を使って操作したら、所詮は日本国民は馬鹿だから簡単にいくかと考えたのだろうが、そのシナリオを組んでいる爺さん達が知らない「インターネット」で世の中の嘘を知る世代が出てきてしまったんだな。まあ、それでもそんな連中は老人から比べれば数が少ない。団塊の世代は70年安保で徹底的に叩きのめしたので、もう魂は抜かれたし、その子供も団塊ジュニアも親を見て育ってるから、同じ思考回路だし、戦後世代はギブミーチョコレートとテレビで、徹底的に洗脳したから、大丈夫だったんだが、それでもさすがに日本の富がアメリカに流れすぎているのがばれてきたので、そのガス抜きだったんだ。

元々、民主党の議員など、政権交代なんか、本当に実現できるなんて思ってもういなかったであろう。小沢くんを除いては。そんな夢物語が、Aと既得権益の「ガス抜き」のためのちょっとしたお遊びで実現してしまったわけだ。一番びっくりしたのは民主党の議員ではなかったか?いざ、政権を取ってみたら、日本国の本質を嫌でも知ることになる。元々その本質を知っていた小沢くんはそれに乗じて、なんとか議会制民主主義を勝ち取ろうとするのだが、Aと既得権的の力は絶対である。本当の日本国の姿を知った民主党の議員は現実を知ることとなった。Aという宗主国の強大な圧力を間近で見て、いままで自民党というのはこんな宗主国の圧力をなんとか逃がして頑張ってきたのか?ということが理解し、それで青ざめたのだろう。ようやく日本の近代の歴史がすこしは理解したのだろう。そうそう、そんなことは東京大学だって教えてくれない。

消費税増税というのはAの宗主国の要求である。簡単なことだ。日本の力をそぎ落とし、それで、この法案をやらせるとこで、民主党を完全に葬るってことだ。これで日本国民は完全に政治を諦め、益々、なにも考えることが無くなるということだ。日本人無能化計画の完成だ。

元々、野田や菅など、総理大臣など自分が望んでもなれる立場ではなかった。(だって、西日本しか総理が出なかったでしょ角栄なんて裏日本だよ なので簡単に潰されたんだよね。日本は西日本が本流なんだよ)夢物語だったのだ。それがAと既得権益の気の迷いでたまたまその夢のまた夢の立場に自分がなったら、それはもう心地よい。官僚は至れり尽くせり、それに官僚が言うように「歴史に名を残す」という、政治家にとって一番の目標を官僚がつついてくる。官僚は、Aと既得権益の奴隷であるから、そのシナリオ通りに動くのだ。それをよく見てる、前原や枝野に玄場は、次は自分が総理だと、とにかくAと既得権益の言いなりになって、総選挙を先延ばしにし、短期でも総理になって歴史に名を残したい ただそれだけだ。仙谷は東大閥だから、既得権益のために動いているだけで、とにかくこの国の利権は薩長と英吉利、それに、宗主国の亜米利加ということで、それを守っているだけだ。すこしは考えてみたらよい。なんで国立大学の学生、一人当たり、一年に100万円の国税が投入されているのか?なんで国立大学で本当に賢いのは投獄されるのか?(江副さん、ホリエモン)彼らが民間でなければ、またホリエモンはちゃんと卒業していたら投獄はなかっただろう。少なくとも法学部だったら絶対に投獄は無かったはずである。(それだけ本当に賢いのが存在する確立というのは恐ろしく低いってことなんだけどね)

そもそも、なんで東大ってあるのか?なんで国立大学ってあるのか?考えたことがあるかね?(笑)官学、それに優秀な官僚を生み出すという 普通の巷の理論だけではないんだよ。

「馬鹿は疑問を持たない」 これが既得権益には非常に都合が良いのだよ。

まあ、お話を戻すと、菅くんも野田くんも総理大臣という立場に酔っているってことなんだな。元々政治理念なんてあるわけが無いからね。(立場が人を作るなんていうけど、それも嘘だね。馬鹿は絶対に賢くならないんですよ。いくら努力しても)

近代ってね 国の戦争にためのファンド、王室に借金を支えるための金貸しから始まり、英国とか欧州から始まった保険なんだな。それが日本国が近代化するための原資になっったってこと。それがいまにもずっと続いてるんだよね。英国の植民地だった旧日本帝国を自分の持ち物にしようと(地政学的なこともあり)英国から奪い取った行為が太平洋戦争なんだよ(大東亜戦争)だからいまでも英国系と米国系が戦ってる。財閥系の会社はいまでもその論理で動いてる。原発もそう。明治維新って ちゃんと俯瞰してみないと それが官学では抜け落ちているだろう(笑) まあ、それをちゃんと生徒に教えたら 次の年には教壇には立てないだろうけど(笑)

日本の強みは識字率がほぼ100%ということなんだよね それに九九。でも東大を始めとする国立大学ってのが それをスポイルしているんだけどね・・・・基礎的な能力と知識はあるんだが、考えないということを強要されるのが問題なのだよ。それが官学の本質なのである。

それらを賢いと思わせるようなイメージ戦略がヤツラのシナリオで、まんまとそれに乗っているのが老人と団塊なのである。そいつらが戦前、戦中、戦後と同じ論調の朝日新聞の読者なんだな。朝日新聞って他の新聞よりも高額なんだ。既得権益に呼応する、っていうか、それに乗じる勢力(考えてないだろうけど・・・)向けの新聞なんだよね。

シナリオをちゃんと読むには 近代の歴史をちゃんと理解しなくては でも亜米利加も日本もそれを隠しているんだよね 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

45000人の原発反対デモ

昨日の6月22日、首相官邸前の交差点に45000人ほどが集まり、原発再稼動反対の抗議行動をしたとのこおTだが、さすがにいままでのように自主規制でだんまりが出来なくなったのか、ようやく報道ステーションでテレビで放映された。

http://www.youtube.com/watch?v=dTuHOAW0DVM

また、新聞各社のニュースでも、45000人(主催者発表)→11000人(警察発表)とわざと小さくして取り上げたりしだした。さすがにこれだけの人が集まると、いくら国税(財務省の嫌がらせ)が怖くても、もう無視するのは無理と判断したのだろう。

以下、貼り付け

毎日新聞 6月22日(金)21時22分配信

<大飯再稼働>撤回求め官邸前でデモ 列は700メートルに
拡大写真
首相官邸前で、大飯原発再稼働反対を連呼する抗議集会の参加者ら=東京都千代田区で2012年6月22日午後6時19分、手塚耕一郎撮影

 東京・永田町の首相官邸前で22日、関西電力大飯原発の再稼働撤回を政府に求める抗議行動があった。主催者によると約4万5000人、警視庁によると約1万1000人が参加。周辺の歩道を埋め尽くした人が「再稼働反対」と、約2時間にわたって声を上げた。

【写真で見る 首相官邸周辺の歩道埋め尽くした抗議行動】

 有志の市民ネットワーク「首都圏反原発連合」の呼びかけ。3月に始めた当初は300人程度だったが、回数を重ねるごとに参加者が増えたという。この日集まった人の列は約700メートルにも達した。

 茨城県土浦市から来たという会社員、東原裕樹さん(32)は「フェイスブックで今日の活動を知った。核廃棄物の処理方法も決まっていないのに再稼働するなんてあきれてしまう。黙っていてはいけないと思った」と参加理由を話した。【池田知広】

産経新聞 6月23日(土)0時12分配信

 関西電力大飯原発(福井県)の再稼働に反対するデモが22日、東京都千代田区永田町の首相官邸前で行われ、参加者約1万1千人が再稼働の反対と脱原発を訴えた。

 午後7時ごろ、首相官邸前を先頭とする参加者の列は、約500メートルに。「原発を許すな」と書いたプラカードや横断幕を手に「再稼働反対」「大飯を止めろ」と声を上げた。

 午後8時35分ごろには、近くにある東京メトロ丸ノ内線の国会議事堂前駅の男子トイレで、使用済みで焦げた発煙筒が見つかった。警視庁麹町署は威力業務妨害容疑などで捜査しており、デモとの関連も調べている。

 一方、デモ直前には再稼働賛成派約70人が周囲に集まった。午後4時40分ごろには、賛成派の男が、警備に当たっていた警視庁の機動隊員に頭突きし、公務執行妨害の現行犯で逮捕された。

首相官邸前で再稼働反対デモ 

2012年6月23日 00時35分

首相官邸前で大飯原発再稼働反対を訴える人たち=22日午後、東京・永田町で(淡路久喜撮影)

写真

 関西電力大飯(おおい)原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働決定の撤回を求める大規模なデモが二十二日夜、首相官邸周辺(東京都千代田区)であり、官邸に向かって「再稼働反対」「大飯を止めろ」と力強いコールを繰り返した。

 複数の市民グループ有志でつくる「首都圏反原発連合」がツイッターなどで呼び掛けた。政府が3、4号機の再稼働方針を決めた四月から毎週末、官邸前で実施されているが、再稼働が正式に決まった今月十六日以降、これに抗議して参加する市民が増加。

 この日は、官邸から霞が関方向へ人の波が歩道から車道にあふれ、主催者発表で約四万五千人が加わった。

 マイクを握ったルポライター鎌田慧さんは「原発がなくても日本社会は混乱しない」と強調。参加した東京都東村山市の大越明子さん(44)は「声を上げないと、賛成したのと同じになってしまう。再稼働を認めると、なし崩し的に他でも始まるのでは」と話した。

(東京新聞)

以上、貼り付け終わり。

これでデモ参加人数が増えて、10万人規模になって、財務省や経産省などの霞ヶ関までデモ隊が集まったら、霞ヶ関の下の地獄の釜が開くであろう。アメリカはだんまりを決め込んで、財務省と民主党、自民党、公明党のはしごを外すであろう。

歴史は形を変えて繰り返す。70年前は実弾による世界戦争だったが、いまはツイッターなどのネットによる情報戦である。6月22日はメディアがネットに負けた歴史に残る一日である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近読んだ本 その74

喜婚男と避婚男  ツノダ姉妹 著 新潮新書 ¥700-

その73で紹介した、「女地獄の歩き方」のツノダ姉妹の処女作である。この本、面白い

なんとなんと この本によれば、いまは「男の時代」であると。世の男達は、会社より女よりももっと面白いものを見つけてしまった。それが「オウチ」とのことだ。男女雇用均等法が成立され、バブルと共に総合職に女が進出、それで女の時代になったが、デフレにより失われた20年で、男の時代に変わったと。なかなか的を得ている。避婚男がバブル女と相性が良いというのはたしかにそうである。

バブル女は「死ねばいい」 婚活アラフォー(笑) 杉浦由美子 著

これは最高傑作!実に面白い。着眼点、内容、実に良い。この著者、たいしたライターである。 

1、中年(バブルオヤジ)のマーケッター(三浦展など)は、団塊ジュニアなどが、消費をせず(実はしているのだが・・・)自分の意見とは違う活動をするのでただ単に嫌いなだけ。それで「下流」などと蔑んでいる。

2、男は結局、性欲に負けるので結婚をしてしまう。女は子供を育てる欲求に抗えずに結婚をしてしまう。

3、バブル女とは、結局、メディアに踊らされ、いつまでも向上心をもてないと崩壊してしまう哀れな世代。(しかし著者はそれにあこがれもある)

4、子育てしながら仕事もバリバリ、なんて、レンホウやカツマーなどほんの一部。普通の人は無理。

5、団塊ジュニアはバブル女世代は嫌い。

いやー実に面白い。ぜひとも読んでみでくだされ。

検察の罠 小沢一郎抹殺計画の真相 森ゆうこ 著 二本芸社 ¥1500-

これすごい 黒幕と思われる人物の実名がちゃんと出ている。さすがに仙谷には、一応は同じ政党なので、うやむやにしていたが、それでもすごい。よくこの本を世に出したものである。 捏造記事の週刊文春、捏造ビデオのTBS、東京地裁で推認判決をした裁判長、それに法務省の黒川官房長は この本になんと答えるのだろうか?まあ、無視しかあるまい。この本がベストセラーになって皆に読まれればいいのであるが・・・・とにかく読んで欲しい、買って応援してほしいのである。我々のお金は応援にも使えるのだから。朝日を始めとするバカメディアになんかお金を払ってはいけないのだよ。

日本は「国債破綻」しない! 三橋貴明 著 実業之日本社 ¥1400-

三橋くんって、ちゃんと調べて本を書いている。関心する。たいしたものである。実に優秀である。この本は経済学だけではなく、経済の歴史書としても素晴らしいと思う。イギリスやフランスの歴史を遡り、「国債」が生まれた背景を書いている。大人だったら、ちゃんと現実は把握していないとね。でもそんな人が少ないから財務省などの官僚に手玉にされちゃうんだよね・・・・情けない。

もうひとつの核なき世界 堤 未果 著 小学館 ¥1400-

「ルポ、貧困大国アメリカ」や「アメリカから<自由>が消える」という衝撃な本を発表した著者。今回の本も実に衝撃である。湾岸戦争からばらまき始めた劣化ウラン弾。いまもイラクにはこの劣化ウラン弾が、それも大量に使われている現実。また、それを扱ったアメリカ兵に放射能被害が出ている現実を克明に著ている。劣化ウラン弾による放射能被害は弱い放射線のために実際の症状が出るまでに時間がかかる。それを認めないアメリカ軍とアメリカ政府の闇。まるで福島第一原発で日本の政府、御用学者のとった行動と同じである。アイゼンハワー大統領が警告を発したように、「軍産複合体」もう誰にも制御できないほどに大きくなり、同じく大きくなって制御できない国債金融機関と世界を食べつくしてしまうのではないか?実に人間はおろかで恐ろしいものなのか・・・

新世代ビジネス、知っておきたい60の心得 成毛 眞 著 文春ネスコ ¥1500-

この本、2000年 いまから12年前に書かれたものであるが、さすが成毛さん。いまでも十分に通用する内容である。やっぱ、いまの経営者ってダメ。無能なのだ。12年前でダメだったら今はもっとダメなのだ。なので日本の会社は後ろ向きで景気が悪いのだ。「工学部、法学部出身の前途は厳しい」マイクロソフトの社長時代、東大法学部と早稲田工学部出身はまったく使い物にならなかったそうである。そんな使い物にならない東大法学部だけの財務省ってまるで「バカ」ってことなのだ。もうそろそろ世間の人達も 東大ってバカが行く学校なんだよ 東大いけるくらい勉強すると確実に「バカ」になるんだよ という事実、現実を理解してもいいのではないか?

もう一歩先の世界へ 苫米地英人 フィデル・カストロ 共著 徳間書店 ¥1400-

苫米地先生の本って、ショッキングピンクとかが多くて、実に探しやすいんだよね。これもマーケティングである。

フィデル博士の解説は、武田邦彦先生や、あの「90%科学者は地球温暖化説がウソと知っている」の著者、丸山茂徳先生の言説とかなり違うのであまり参考にはならないが、苫米地先生の知見はさすがである。

キューバの革命家 チェ・ゲバラ についての正しい認識を示し、また、地球環境の真N緒問題は二酸化炭素ではなく、「酸素」の欠乏にあると。環境問題は結局、国際金融機関の金儲けでしかないと。(まったく、あのアル・ゴアっていうヤツは極悪人である)

今回、一番面白かった本といえば「バブル女は死ねばいい」であるが、「もうひとつの核なき世界」も衝撃的だった。「検察の罠 小沢一郎抹殺計画の真相」はすごいし、応援Nおためにもみんな買って読んでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

貴重な重要な記事

あまりに貴重な記事が阿修羅にアップされた。

http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/873.html

残しておくために貼り付けする。

松田光世氏コメント要約
ツイッター
http://twitter.com/matsudadoraemon

■大学生の時から何十年来の付き合いの石井紘基さんという方がいた。
彼は石川県の珠洲(すず)原子力発電所の用地買収を調べていた、
山口組がどれだけ動いていたのかを。
結果、世田谷区の自宅駐車場で左胸を刺され亡くなった。
情報が残ってないか調べたがなにも残っていなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E7%B4%98%E5%9F%BA%E5%88%BA%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

単純に嘘の上塗りを重ねていく仕組みになってる。
一番最初に原発は安全である、コストも安いと言ってしまっている。
こういう大ウソをついたためにそうじゃなかったと明らかになってからも、
彼らにはもうしょうが無いと言う状況になった。
安全神話の元に法律を作ってしまったから…。

3月11日の夜、菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、
東電側は責任者がおらず、
東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、
災害対策マニュアルに書いてあることもあり、
ベントは行わず、
社員は双葉町の町の方々に朝まで避難の電話をかけまくっていた。

その後、菅さんが直接福島に飛び、
吉田所長にベントをするように指示した。
法律で総理大臣にはベントを指示する権限がある。 
※原子力災害対策特別処置法20条3項 
緊急事態宣言をした場合 
本部長が原子力事業者に対し必要な指示をすることが出来る。

■福一は平均56cm地盤沈下した。
保安院の幹部「4号炉は北側より南側が80cm沈んでます」
それは不等沈下で建物は南に傾いている。
だが国会では、海江田「傾いてません」と認めなかった。
地盤は傾いているが、建物は傾いていないと…(苦笑)。

震災後、某議員から呼び出され、
「佐賀大学の上原さんから、
福島第一第二の燃料棒を合わせると半径300km圏は危険がある
と情報が入りました。東京も入ります。」
「貴方が総理ならどうしますか?」と言われ、
情報を共有する為に総理に電話した。
その情報を話した時点では菅総理は「保安院から聞いていない」と。
11日から14日までの間、
菅総理は保安院から、
福島第一原発の
1号炉~3号炉の炉内の燃料棒の数しか知らされておらず激怒した。
それなら20km退避ではだめじゃないか!と。

菅「40km以上の退避をしなければいけないのではないか」
保安院「20km圏内だけで完全避難は3日かかりました。
30Kmで面積は8倍です。それは無理です」と。
30kmを避難区域に指定してしまうと、東北自動車道も入り、
物資を運んでいる車が通行できなくなる。
東北自動車道を生かす為に、菅総理は総合判断で止むを得ず、
30圏内は自宅退避という形をとった。
14日の時点ではSPEEDIの考えなど誰も無かった。

■3号炉の爆発は核爆発。
煙の上がるスピードが音速を超えている。
こういう爆発は水素爆発では起こらない。多分そうだろう。
広島長崎についで、福島でも起こってしまった。
東京のホットスポット問題もこれの影響が大きい。
真剣に考えるべき。

日テレの中にも原子力をきちんと知っている人物がいて、
福一から40km離れた場所に定置カメラを設置した。
そのカメラで3号機の爆発をとらえることが出来たが、
爆発後、その映像を昼のニュースで流した後、
夕方のニュースでも夜のニュースでも一切流れなかった。
早い段階でナベツネから報道規制がかかり、
担当者は左遷され人事部に飛ばされ休職中となっている。
だがバンダジェフスキーの講演会に一緒に出演していた。
3号機の爆発は黒煙だが、東電は今日に至るまで白煙と記している。
爆発の映像は無かったことにしている。

■3号炉の爆発で燃料棒が飛び散り、
落ちた高温の燃料棒は熱で4号機の建屋を突き破り、
建屋内に入り水素が発生し、4号炉の爆発を誘発したのではないか。

■2号炉は外観はまともだが中はボロボロ。
メルトスルーのその先の
チャイナシンドロームまで行っているのではないか。
14日の夜、気圧計が3から急に1に落ちた。
それ以降吉田所長がここから逃げても私は止めないと言うようになった。
もうコントロールできないと判断したのではないか。

その後、
枝野経由で菅総理に東電が撤退したがっていると言う情報が入り、
午前4時頃に東電の清水社長を呼び出し、
「許さない、何を考えているんだ」と。
官邸と東電の行き来が大変な為、
朝5時に東電に乗り込み合同対策本部を置いて、やっと機能しだした。
それが15日の朝。

■2号炉の超高濃度排水が出て、斑目さんですら
「メルトスルーが起きている」と分かったと。
それほど2号炉の排水はごまかしが効かないレベル。
炉の中と同じレベルだから。
一番やばい時、国民はまだ何も知らなかった。
そして15日の夜に計画停電を開始した。(全てから意識をそらす為)

■アメリカと共同して福一を空爆しようとする計画は事実あった。
我々は最悪の事態に備えて準備もしていた。
冷却材を落とし爆発させない為にコンクリートで固めてしまおうと。
東電が言うことを聞かず、撤退したらその計画を実行しようとしていた。
スリーマイルの時に実際に空爆した部隊を呼ぼうとしていたが、
その時はアメリカの東海岸にいて呼べなかった。
在日米軍に頼んだが嫌がられた。
そのかわりに友達作戦やるから、
福一は自衛隊が何とかしろとアメリカから言われた。
しょうがないから自衛隊はヘリで2日間水をまいた。
17日には部隊も駆け付け、今も横田に冷却材がある。

経済産業省は反対し、
燃料棒を取り出して温度を下げるように言っていた…。
溶けてボロボロになった燃料棒をどうやって…。

■菅さんは、間違いなく経済産業省との意見と違うと言うことで、
下ろせということになった。

IAEAでは福島の事故が起こったので、レベル8を作る議論がされている。

■東電から発表されている数京ベクレルの放射能の放出の数字は、
9割近くが2号炉のものだと認めている。
3号炉の爆発は含んでいない。
しかも、海に漏れた超高濃度排水も含んでいない。
近寄れず計測できなかったと言い訳している。
しかし報告書には「分かっている限りで」ときちんと明記されている。
にもかかわらず、マスコミはその記載を無視し、
チェルノブイリは越えていないと報道している。

■Q.福島に残っている子供たちについては…? 
A.ダメだと思う。
けれど、※※出身の知事が福島から出さないでくれと言っている。
子供達を幽閉しないでくれと言ってはいるが…。

放射線を測る簡易的なでもいいからバッジを配れと言ったが、
財務省と経済産業省が反対した。
そういう基本的なところからガンガン対立している。
この国はとにかく、
「増税しなきゃそんなものは配れません」と。

自民党は原子力規制庁を作らせず、
現状の保安院で原発の再稼働を判断させたい様子。
新しい法案、原子力に関する規制には、
「今ある原発全てに適用する」という決まりが書いてある。
それをやられるとどうにもならなくなる。
だから電力会社はその法案を潰しにかかっている。それが今の現状。

■2号炉のメルトスルーを止める為には、
燃料を地下で受け止めるコアキャッチャーという受け皿を作る必要がある。
地下水などと燃料が接触するとまた爆発が起こる。
コアキャッチャーの特許(技術)を持っているのは東芝。
日立は持っていない。
三菱はアレバと組んでフランス※特許を持っている。

世界ではコアキャッチャーを付けることは当たり前になってきてる。
特にヨーロッパ。
フィンランドの原子炉建設の入札では設計条件になっていた。
なので技術を持たない会社は入札すらできなかった。
だから技術を持たない会社は、
コアキャッチャーの決まりの無い国と原子力協定を結ぼうとしている。
トルコなど。

国外ではコアキャッチャーを付けて最高の安全技術ですと言い、
国内では原発はそこそこの安全性でいいことにして、
メルトスルーなどの事故的なそういったことは無しにしましょうと言っている。
(事故は起こらない事にしよう)
そんなことが許されるのかって言ってるんですよね。

原子力規制庁ができて、
「コアキャッチャーを付けること」という規制が出来てしまったら、
既存の原発にも付けなくてはならない。
そうなったら大変だと言うことで、
電力会社が今のうちから潰しにかかっている。
コアキャッチャーは最後の砦みたいなもの。
最悪の事態を避ける最低限の設備。

■不幸中の幸いで、
(地下にたまった)津波の水がコアキャッチャーの替わりをしてくれて、
メルトダウンした燃料が冷えた。
冷やすと言うイメージは2800度の燃料が何百度の水で冷やされる感じ。燃料が冷えればそれ以上は地中深くに行かないだろう。それで最悪の事態は避けられている。

■収束宣言なんて元々していない。
国民がだまされてる。
「冷温停止状態」と言ったが、「冷温停止」とは言っていない。
会見を見ればわかる。
原子力緊急事態宣言は今もなお続いている。
まだまだ爆発の危険性は0ではない状態が続いている。
30km退避の円は爆発を想定したもの。
爆発の危険が無くなれば解除される。

■浜岡が止まったのは、
アメリカが止めろと言ってきたということもあった、
色んな力はあったが。
最終的に経済産業省も浜岡停止を許したのは、
浜岡が爆発すると厚木や横須賀が汚染されて、
米軍が日本から撤退しなくてはいけなくなるから。
福一を考えて、浜岡から80km圏内に厚木が入っていた。

■瓦礫拡散は東電の圧力以上の事が起こっているのではないか…。
長崎や広島に持ち込んで、
原爆の放射能を体内に取り込んでしまった人が、
新しい原発の放射能を取り入れたら、
その二つはどうなるかなんて実験してほしくない。

福島から子供達を救うには知事を変えること。リコール。

結局除染は三菱なんたらとか日立なんたらという業者がなっているわけですね。(請け負っている?)

ハワイやロスでは事故の数日後に相当高い線量が出ている。
アメリシウムも。
数値を確認するにはラドネット(環境保全局)で検索すればいい。
全米の放射線数値を出している。

Q.社会保障の為に日本の人口を減らしていると言うのは本当ですか?
A.それは全然違います。

■Q.松田さんは命の危険があるのでは?
A.覚悟が無ければ今日来ていません。
我々の仕事は毎日そう。そうとう闘ってきた。
私は経済産業省の天敵リストのトップにも載っています。

Q.再稼働はどうすれば止めさせられますか?
A.人間の鎖などの行動を起こす。
議員を直接訪ねて推進するならリコールする。
住民票を移し町民になってリコールする。
できないことじゃない。
野田総理が僕らの意見を飲んでくれたら、
経産省が野田総理を潰しにかかるだろう。

■2号炉の地下にはまだまだ超高濃度汚染水が溜まっている。
海への漏れには蓋をした。
汚染水にはゼオライトなどを投入し、
温度や濃度を下げたりしているが、
安定させるまでに5年かかると言っている。
彼らはその5年間に大地震が起きないことをただただ天に祈っている。

官邸に情報を渡すなと言っている連中がいて、その状況が今も残っている。SPEEDIの隠蔽も。

■エネルギー調査会の人数を、
推進派と反対派同数にして中立派を1人入れようとしていた鉢呂大臣は、
菅さんに頼まれてやっていたが、経産省に下ろされた。
マスコミを使い「放射能移してやる」発言をとりあげられた。
(発言したと言われる言葉の内容が各マスコミごとに微妙に違った。)

ここで話したことは私が関わっているのは真実だけど、
見聞きした話などはその人の取材力に問題がある。
私が本を出したら、
その内容を裏付ける大きな情報が他のところから出るだろう。

■経済産業省は嘘つきしか偉くなれない組織になっている。
本当の事を言うと下ろされる。
福一の事故対応で2~3週間の間に知っているだけで、
保安院のトップの10人中5人くらいは下ろされている。
「それではまずいのではないか」などと進言した人がどんどん外された。

少子化によって日本は今、出生率が上がっても、今後50年間は人口が減り続ける。団塊の世代がリタイヤしていく中で、今から10年間はその世代を養っていくことが難しい。フランスでは移民を受け入れ、出生率が上がるまで持ちこたえた。日本もその制度を取り入れないといけない。

■伝聞なのですが去年1年間で起きた突然死の数が、一昨年の10倍だそうです。東京でです。医師会でも話題になってる。今後傾向として続くようならやはり因果関係を認めなくてはいけない。一時の事だと思いたい。今からやらないと間に合わない。これは個人的にも調べてみてください。

ここまで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

ヤバイ 港区の放射能が高くなっている!

昨日、久しぶりに海岸の友人「ぷ」の家にいったら、いつもより放射線が高く表示された。

ガイガーカウンター インスペクターCRM100 

ベランダの床では、水による清掃が徹底されているせいか、0.104~0.112マイクロシーベルトってなところ しかし木製のテーブル上では 0.165~0.175マイクロと高い値を示した。

今日になって、友人「ぷ」から、田町駅からピーコックまでの距離でガイガーのアラームが鳴ったとの報告。アラームは0.3マイクロで設定している。まるで昨年と同じような状況だ。

芝浦4丁目 今日はいつもより高い 0.259~0.197  上がったり下がったりしている 

0.072~0.259 を繰り返している 大田区の南部スラッジで燃やしている下水に含まれるセシウムが飛んできているのでは?いや、受け入れた瓦礫からではないのか?もう世間では放射線のほとぼりも冷めただろうと ここへきて夜にばんばん飛散させているのではなかろうか?

日曜日や平日の夜に放射線が高いのは気のせいであろうか・・・

これは毎日、きちんと計測する必要があるかもしれぬ・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

原発再稼動は軍拡競争と同じ構図

政府がとうとう大飯原発の再稼動を決めてしまったね。おおい町の町長は国からのカネを切らすわけにはいかないからそりゃあ再稼動は当たり前。なんたって町民が再稼動でカネを呼び込まないとと叫んでいるんだから。福井県の知事だって同じだな。

まあ、これではっきりしたのは「福井県はもう日本の地図から消えた」ということである。福井県出身者はこれから肩身の狭い生き方をしなくてはならないだろう。

原発なんてね 誰も言わないから言うけど はっきり言って 老人と弱者のためにあるのだよ。建築関係の人なら判ると思うけど、ハンデキャップの人のための設備とかって、すごいエネルギーを費やすんだよ。エレベーターやらトイレやら おまけに電車に乗るためには駅員さんが必ずつかなくてはならない。ようは、普通では生き延びれない人達のために、エネルギーをブーストさせてまで生き延びさせようとしているということだ。今日のNHKのニュースで臓器移植の子供のことを報道してたのは偶然ではないだろう。もちろんオウム信者の逮捕も偶然ではない。そこまでして原発を再開しなくてはならないということだ。

原発はそう簡単には止められない。それは工場や交通が止まる可能性があるからだ。(本当の電力が不足してなくても、権力者が蛇口をひねれば簡単だ)日本が原発を止めても、世界では原発は動いている。ドイツが原発を止めるっていっても、結局は隣の国に原発を作ってそこから電気を供給するのである。日本の都市が僻地に原発を建設するのと同じである。外国に負けないためには原発でエネルギーをなんとかしなくてはならない。そう、70年前の軍拡と同じなのだ。歴史は繰り返すのである(まったく同じくはならないが)

蛇足だが・・・

アメリカべったりの自民党と官僚にとっては、出来れば民主党が与党のときに再稼動してもらいたい。どうせあとすこしで民主党は消えるからね(当たり前だね 次の選挙でね)ってなことだ。

官僚にしたら、民主党なんてどうでもいいから、英国の雑誌まで使って、持ち上げる。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000333-yom-int 偶然に首相になった、千葉のただのおっさんにしたら、天にも昇る気持ちだろう。「まじめで高貴な者ほど手に負えない」とは500年前のマキアヴェッリの言葉であるが、野田はまじめな盆暗なんだな。どうしようもない。

今現在、台湾でも震度6が頻発しているそうだ。フィリピンプレートが活発みたいだ。

福井地震って、これも繰り返すんだからね・・・これが起きたら、日本は壊滅、1945年の再来だな・・・・・

福井地震(ふくいじしん)は、1948年昭和23年)6月28日16時13分29秒に発生し福井県を中心に北陸から北近畿を襲った地震である。福井大地震ともいう。

震源は福井県坂井郡丸岡町(現坂井市丸岡町)付近。戦後復興間もない福井市を直撃した都市直下型地震。規模はM7.1。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

びっくりした記事 「福島第一原発事故を予見していた電力会社技術者」

なにげなくグーグルのニュースを見ていたら、「福島第一原発事故を予見していた電力会社技術者」という記事を見つけた。読んでみたらびっくりたまげた。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35339  ぜひとも読んでみてほしい。

記事の文章も秀逸で、とてもわかりやすいのでポイントだけ。

一部、抜粋して貼り付け

──すべてが後手に回っているように思えます。なぜでしょう。

「何とか廃炉を避けたいと思ったのでしょう。原子炉を助けようとして、住民のことを忘れていた。太平洋戦争末期に軍部が『戦果を挙げてから降伏しよう』とずるずる戦争を長引かせて国民を犠牲にしたのと似ています」

「このままうやむやにすると、また同じことが起きるでしょう」

 「広島に原爆が落とされたとき、日本政府は空襲警報を出さなかった。『一矢報いてから』と講和の条件ばかり考えていたからです。長崎の2発目は避けることができたはずなのに、しなかった。国民が犠牲にされたんです」

 「負けるかもしれない、と誰も言わないのなら(電力会社も)戦争中(の軍部)と同じです。負けたとき(=最悪の原発事故が起きたとき)の選択肢を用意しておくのが、私たち学者や技術者の仕事ではないですか」

 そして、松野さんはさらに驚くような話を続けた。

 そもそも、日本の原発周辺の避難計画は飾りにすぎない。国は原子炉設置許可の安全評価にあたって、格納容器が破損して放射性物質が漏れ出すような事故を想定していない。もしそれを想定したら、日本では原発の立地が不可能になってしまうからだ。

 そんな逆立ちした論理が政府や電力業界を支配している、というのだ。

以上、抜粋貼り付け終わり。

そうなのである。原爆投下は実は防げたのだ。日本軍の上層部は新型爆弾のことを知っていた。でも空襲警報も鳴らさず、迎撃機も上げなかったのである。これが戦前、戦中、戦後を通じての日本のエリートの本質なのだ。

うちのオカンが元通産官僚の弟に、今回の福島第一原発事故はどうだ?と問いたところ、「ぜんぜん大丈夫だよ あんなの」と答えたとのことだ。あいつ、官僚の後、港区の有名大学の教授までやってたくせに、その程度の認識なのである。官僚というのはどこまでもバカで、冷酷なのである。

これだけ暑くなっても原発ゼロでも停電が無い。あの3月の計画停電は「ウソ」だったのが明白なのに、どの新聞、テレビも一言も発しない。大本営とまるで同じなのだ。

でも、電力会社に、今回の記事で取り上げられた「松野さん」みたいまともな人もいたことが判ってよかった。そりゃあいるだろね。でもエリートばかりが組織を牛耳るようになると、間違いを犯すんだよね。

今回の記事に原発事故の本質が記されているのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

新幹線内での放射能計測 その2

福島駅を出発し、二本松市に近づいたところで、数値がぐんと上がっていく。0.363マイクロシーベルト。

013

それからまたがくんと数値が下がる。0.041マイクロシーベルト。

014

そしてまた数値がどんどん上がる。郡山に近づくほど数値が上がる。0.405マイクロシーベルト。

015

郡山駅の手前。なんと0.508マイクロシーベルト!

016

数値はいぜん、高いままである。郡山を抜けないと数値は下がらないのか?

017

郡山を過ぎたら、徐々に数値が下がってきた。0.259マイクロシーベルト。

018

上がったり下がったりであるが、数値は高めである。0.311マイクロシーベルト。

019

那須塩原近辺になると、数値がかなり下がってきた。それでも都内と同じレベル。0.124マイクロシーベルト。

020

宇都宮ではもっと数値が下がった。都内よりもずっと低い。0.093マイクロシーベルト。

021

小山市あたりではなんと0.041マイクロシーベルト。すごい低い数値である。

022

今回、計測してみて、放射能汚染は東北全域ではなく、ほんの一部ということが判った。(まあ、当たり前であるが)福島原発に近い場所でも都内よりも汚染が低いのである。あのSPEEDIの結果通りなんだろう。距離よりも風向きが一番重要なのだ。参議院の、元自衛官、ひげの佐藤隊長の言うとおりである。事故から1年と2ヶ月と20日経過後であるが、これからもずっと放射能は消えないのである。放射能の中で生きなくてはならない日本人にとってガイガーカウンターは必須なのである。

それにしても東京都内って放射線が高い。あの3月21日の雨でいったいどれだけの放射性物質が風に乗って運ばれてきたのであろうか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線内での放射能計測 その1

仕事で、羽田空港から小松空港、その日の午後、それから仙台空港に行って来た。震災後、始めての東北。当然、ガイガーカウンターを持っていく。仙台空港の降り立ち、早速計測。

01

0.092マイクロシーベルト あれ、放射線、ぜんぜん低いじゃん。都内よりもずっと低い。その後、空港での仕事を終え、空港から仙台駅までの電車に乗る。だいたい0.118マイクロシーベルト。渋谷の事務所よりも低い。

02

そうして東北新幹線に乗り、東京へ向かう。仙台駅での数値、0.093マイクロシーベルト。とっても低い

03

新幹線が走り出したら、もっと数値が下がった。なんと0・051。札幌よりも低い。

04

それから若干上がったり下がったり。東北、東京よりもぜんぜん安全じゃないか。

05

南下するごとに数値が上がっていく。0.155マイクロシーベルト 渋谷くらいの数値になった。

06

福島に近づくと、ぐっと数値が上がっていく。0.207マイクロシーベルト。

07

270kmで走る新幹線でもちゃんと計測できている。ドイツ製は感度が鈍く、こういう状態ではどうしようもない。アメリカのガイガーカウンターはこんな状況ではとても良い。

08

福島近辺一律に数値が高いわけではない。ホットスポットなのがよく判る 数値が上下する。

09

福島駅の近くになってまた数値が上がる。0.321マイクロシーベルト

010

012

福島駅に到着

011

0.176マイクロシーベルト。都内レベルの数値であった。

その2に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »