« 必見 大前くんの福島原発事故の調査発表 | トップページ | なりふりかまわない宗主国の総攻撃 »

2011年11月 1日 (火)

11月3日に瓦礫が東京到着 マスク必須!

なんと、瓦礫が東京にやって来るそうだ。ただでさえ、南部スラッジの焼却炉の影響で放射線が高いのに、わざわざ瓦礫を持ってきて、焼却、埋め立てするそうだ。

 

東京都議会議員のやながせ裕文さんのブログより貼り付け http://yanagase.org/

 

 

東京都が「震災がれき」を受け入れることについて、多くのお問い合わせを頂いています。

 

経緯と態度については、9月29日「震災廃棄物の受け入れについて」と題したブログを書きましたのでそちらをご覧いただきたいと思います。

 

その後、東京都は着々と準備を進めており、10月19日には処分業者が決定し11月初旬から処理を開始するとのことでした。その日程の詳細が明らかになりましたので、報告いたします。

 

 

 

【震災がれき搬入スケジュール】

 

11月2日 朝から宮古市の仮置き場「藤原埠頭」でコンテナに積み込み(6台、最大7t/台)

 

→夕方までに盛岡駅に搬入(宮古~盛岡は約2時間)

 

→JR貨物に積み替えし夜中に出発。      

 

11月3日 朝8時頃、東京貨物ターミナル(品川区八潮)に到着。コンテナカーに積み替え

 

→処分業者に決定した大田区城南島2社、江東区若洲1社へ搬入。破砕処理。

 

11月4日以降 不燃物は中央防波堤に埋め立て、可燃物は東京臨海りサイクルパワー(株)(江東区青海)で焼却。焼却灰は中央防波堤に埋め立て。

 

 

 

さて、ここでのポイントは以下の通りです。

 

①宮古市の仮置きされている瓦礫の放射能濃度が正確に測定できるのか

 

②輸送時における飛散がないかどうか

 

③処分施設での飛散処理、排ガス処理、中央防波堤の埋め立て処理、各モニタリングが適正になされるか

 

 

 

11月2日から3日にかけて、震災瓦礫を追っかけて報告をしたいと考えています。

 

以上、貼り付け終わり。

 

ったく・・・・TPPで大騒ぎしている間に、こっそりとやるようだ。これについて、新聞もテレビもまったく報じない。NHKなんて、国民から視聴料金を徴収しているのにである。NHKにはカネを払う必要は無い。新聞も年間¥42000-も払っても真実はどこにも書いてない。新聞の購読を止めたら、ガイガーカウンター買ってもおつりが来ますよ。テレビと新聞を止めたら、家計には大助かりで、それで洗脳されることもないし、騙されない。

 

11月3日からは、女性と子供はまた気をつけないといけない。できればマスクをするように。

 

官僚を始めとするおっさん連中は放射能に気をつけてはいけない。マスクなどもってのほかで、禁煙を直ちに止め、酒を飲み、税金をたくさん払って国家に貢献しろ。公務員は一日20本の煙草を強制すべきだ。生きてるだけで無駄なんだから、それぐらい貢献すべきなのである。

 

しっかし、わざわざなんで東京までカネかけて持ってくるかね。現地に焼却炉を建てればいいじゃないか。そこへ建てれば現地の建築業者が潤うし。東京まで持ってくるのはすべて東電が儲かるだけなんだよ。

 

放射能汚染ガレキを受け入れて処理するために年間70億円、3年間で200億円以上もの税金が使われ、その一部は東電のグループ会社へと流れる‥‥

 

ったく・・・・・エステーが安価なガイガーカウンターを発売したばかり。まだ、当初の計画の1万台も出荷されてない。関東圏の人口は3000万人である。もし仮に1万台すべてが行き渡っても、3000人に1台にしかならない。ぜんぜん足りないのである。世田谷などで、ガイガーカウンターを持っている人が自分で調査して、いろいろ放射線が高い場所が発見されている。ガイガーカウンターができるだけ行き渡らないうちに、放射性物質を拡散させてしまうつもりなのだろう。

 

放射能の瓦礫は来るし、寒くなってきたし、インフルエンザも流行しそうなので、マスクで自己防衛してくだされ。

 

 

|

« 必見 大前くんの福島原発事故の調査発表 | トップページ | なりふりかまわない宗主国の総攻撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月3日に瓦礫が東京到着 マスク必須!:

« 必見 大前くんの福島原発事故の調査発表 | トップページ | なりふりかまわない宗主国の総攻撃 »