« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月30日 (土)

最近の記事(7月)

中立の保安院、やらせ質問・動員に不信広がるhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110730-00000222-yom-soci

これ、笑っちゃうね。昔はインターネットが無かったから、こんなことは絶対に漏れなかったのだけど、いまはいくらでも匿名で告発できるからね。霞ヶ関の世界しか知らない時代遅れのバカ達の無能がさらけ出しているってことだ。つい10年前までは、うちのオヤジは官僚なんだ!って威張れたけれど、今となっちゃ、オヤジが霞ヶ関や東電なら、バカにされていじめの 対象になってしまうのではないか?いくら力や地位があっても、時代に合わないと淘汰されていくのである。鉄壁といわれたソ連だって崩壊したのである。東大出て、それでいままで威張ってて、それでこんな見苦しい会見やって・・・これからの有能な若者は官僚などならなくなるだろう。女にもてない職業は淘汰されていくのである。官僚のなり手がなかったら東大の意味も無くなっちゃうだろうな。これは時代の変化の一部が現れたということだ。

【米債務問題】

米共和党の上限引き上げ法案、上院は却下http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110730/fnc11073010270003-n1.htm

米国がデフォルトするって、大騒ぎである。「デフォルト」という言葉が独り歩きしている。今回の問題は、8月15日に米国債の利払いが出来なくなるかも?ってことなのだ。別に亜米利加が崩壊するわけでもなんでもないのだ。ただの亜米利加発のプロパガンダである。実にくだらない。米ドルってのは、世界の基軸通貨なのである。石油だって米ドルがないと買えないのだよ。米国の借金?ドルを印刷したらいくらでも払えるではないか。石油が一番のエネルギーである以上、ドルは基軸通貨なのである。米国でなんで問題になっているかというと、いくらでもドルを刷れば借金は払える(紙とインク代だけだ)のだが、その借金を払うために刷ったドルが先物の投機などに流れたのが問題になっているだけなのだ。紙幣をあまりに刷りすぎるとインフレになる。それでその余った紙幣が投機に向かうと、よけいにインフレが酷くなり、大衆に被害が及ぶ。それで選挙民から文句が来るから、代議士がそれを問題にしているだけのことだ。あまりにもくだらない・・・・まあ、裏には、サウジや中国、それに我が日本が米国から買っている米国債を棒引きにするっていることだ。ドルがこれだけ落ちているから、すでの棒引きなのだが、ついでに亜米利加様に預かってもらっている?(ただの権利書だけだぞ。意味ないんだよ。)金塊も、価値なしである。頭が悪いやつが騒いでいるか。あるいはプロパガンダである。実にくだらない。

海江田経産相が、国会で答弁中に泣きべそをかいたそうなhttp://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/329.html  こいつ元々バカだが、大の大人が公衆の面前で泣くか?管理人の選挙区、東京一区、このアホと与謝野のボケ老人である。最低な選挙区である。まともな人材を切に願う・・・

衝撃映像: 「福島県民には人権がないんですか?!」http://www.youtube.com/watch?v=rVuGwc9dlhQ&feature=player_embedded  とにかくこのyoutubeを見て判断してほしい。官僚以外は人間ではない?たしかに親戚のバカオヤジ、管理人に同じ台詞をいいやがった。バカにつける薬は無いのだ。

児玉龍彦東京大学教授の参考人説明全文http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/881.html  これが今日のハイライトである。

ぜひとも、これを見て欲しい。

http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo&feature=youtu.be

貼り付け

(転載歓迎!)児玉龍彦東京大学教授の参考人説明全文   西岡昌紀

http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/881.html
投稿者 西岡昌紀 日時 2011 年 7 月 29 日 17:50:16: of0poCGGoydL.

*

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1756227503&owner_id=6445842

(転送・転載を歓迎します)

放射線の内部被曝は、医療現場では日常的に起きて居る現象です。

放射性同位元素(アイソトープ)を用いた検査がそれで、これは、全く普通に行なはれて居る事です。

と、言ふと、「だから放射線は怖くない」等と単純化して言ひ出す人が居る様ですが、話は、単純ではありません。そうであるからこそ、この分野の専門家たちは、内部被曝について、政府よりも慎重です。

この内部被曝の専門家である東京大学の児玉龍彦東京大学先端技術センター教授(東京大学アイソトープ総合センター長)が、おととい(平成23年7月27日(水))、衆議員厚生労働委員会で、参考人説明と言ふ形で、この問題について述べられた見解の全文を、文字の形で入手しました。ので、お読み下さい。--コピペによる転送、転載に御利用下さい。
----------------------------------------------------------------

(このサイトからの転載です。)
       ↓
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-626.html
(誤字を西岡が訂正して居ます。(優位(誤)⇒有意(正))

「放射線の健康への影響」児玉龍彦氏(内容完全書き出し)衆議院厚生労働委員会7/27

2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会
「放射線の健康への影響」参考人説明より
児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)

次に児玉参考人にお願いいたします

私は東京大学アイソトープセンター長の児玉ですが
3月15日に大変に驚愕いたしました

私ども東京大学には27か所のアイソトープセンターがあり
放射線の防護とその除染の責任を負っております
それで、私自身は内科の医者でして東大病院の放射線の除染などに
ずっと、数十年かかわっております

3月15日に、ここの図にちょっと書いてあるんですが
我々最初に午前9時ごろ東海村で5μシーベルトという線量を経験しまして
それを第10条通報という文科省に直ちに通報いたしました
その後東京で0,5μシーベルトを超える線量が検出されました
これは一過性に下がりまして
次は3月22日に東京で雨が降り、0,2μシーベルト等の線量が降下し
これが今日に至るまで高い線量の原因になっていると思っています

それでこの時に枝野官房長官が
「さしあたって健康に問題はない」という事をおっしゃいましたが
私はその時に実際はこれは大変な事になると思いました

何故かというと
現行の放射線の障害防止法というのは
高い線量の放射線物質が少しあるものを処理することを前提にしています

この時は総量はあまり問題ではなくて、個々の濃度が問題になります
ところが今回の福島原発の事故というのは
100キロメートル圏で5μシーベルト
200キロメートル圏で0,5μシーベルト
さらにそれを超えて足柄から静岡のお茶にまで及んでいる事は
今日みなさん全てがご存じのとおりであります

我々が放射線障害を診る時には、総量をみます
それでは東京電力と政府は一体今回の福島原発の総量がどれくらいであるか
はっきりした報告は全くされておりません

そこで私どもはアイソトープセンターのいろいろな知識を基に計算してみますと
まず、熱量からの計算では広島原爆の29,6個分に相当するものが漏出しております
ウラン換算では20個分の物が漏出していると換算されます

さらに恐るべきことにはこれまでの治験で
原爆による放射線の残存量と原発から放出された者の放射線の残存量は
一年に至って原爆が1000分の一程度に低下するのに対して
原発からの放射線汚染物は10分の一程度にしかならない

つまり、今回の福島原発の問題はチェルノブイリと同様
原爆数10個分に相当する量と原爆汚染よりもずっと多量の残存物を放出したという事が
まず考える前提になります

そうしますと、我々システム生物学というシステム論的にものを見るやり方でやっているんですが
現行の総量が少ない場合にはある人にかかる濃度だけを見ればいいのです
しかしながら、総量が非常に膨大にありますと
これは粒子です
粒子の拡散は非線形という科学になりまして
我々の流体力学の計算でも最も難しいことになりますが
核燃料というのは要するに砂粒みたいなものが合成樹脂みたいな物の中に埋め込まれています
これがメルトダウンして放出するとなると
細かい粒子が沢山放出されるようになります

そうしたものが出てまいりますと、どういうようなことが起こるかが
今回の稲藁の問題です

たとえば、岩手のふじわら町では稲藁57000ベクレル/kg
宮城県のおおさき17000ベクレル/kg
南相馬市10万6千ベクレル/kg
白河市97000ベクレル/kg
岩手64000ベクレル/kg
ということで、この数字というのは決して同心円上にはいかない
どこでどういうふうに落ちているかは
その時の天候、それから、その物質がたとえば水を吸い上げたかどうか

それで、今回の場合も私は南相馬に毎週700㎞行って
東大のアイソトープセンター、現在まで7回の除染をやっておりますが
南相馬に最初に行った時には1台のカウンターしかありません
農林省が通達を出したという3月19日には
食料も水もガソリンも尽きようとして
南相馬市長が痛切な訴えをウエブに流したのは広く知られているところであります

そのような事態の中で通達1枚出しても誰も見る事が出来ないし誰も知ることができません
稲藁がそのような危険な状態にあるという事は全く農家は認識されていない
農家は飼料を外国から買って、何10万と負担を負って
さらに、牛にやる水は実際に自分たちと同じ地下水を与えるようにその日から変えています

そうすると、我々が見るのは
何をやらなければいけないかというと
まず、汚染地で徹底した測定が出来るようにするという事を保証しなくてはいけません
我々が5月下旬に行った時先ほど申し上げたように1台しか南相馬に無かったというけど
実際には米軍から20台の個人線量計がきていました
しかし、その英文の解説書を市役所の教育委員会で分からなくて
我々が行って教えてあげて実際に使いだして初めて20個の測定が出来るようになっている
これが現地の状況です

そして先程から食品検査と言われていますが
ゲルマニウムカウンターというものではなしに
今日ではもっと、イメージングベースの測定器というのが遥かに沢山、半導体で開発されています

何故政府はそれを全面的に応用してやろうとして全国に作るためにお金を使わないのか

3か月経ってそのような事が全く行われていない事に
私は満身の怒りを表明します

第2番目です
私の専門は小渕総理の時から内閣府の抗体医薬品の責任者でして
今日では最先端研究支援というので30億円をかけて抗体医薬品にアイソトープを付けて癌の治療にやる
すなわち人間の体の中にアイソトープを打ち込むという仕事が私の仕事ですから
内部被曝問題に関して一番必死に研究しております

そこで内部被曝がどのように起きるかという問題を説明させていただきます

内部被曝というものの一番大きな問題は癌です
癌がなぜ起こるかというとDNAの切断を行います
ただし、ご存じのとおりDNAというのは二重らせんですから
二重らせんの時は非常に安定的です
これが、細胞分裂をする時には二重らせんが一本になって、2倍になり4本になります
この過程のところがものすごく危険です

そのために、妊婦の胎児、それから幼い子ども、成長期の増殖が盛んな細胞に対しては
放射線障害は非常な危険をもちます
さらに大人においても増殖が盛んな細胞
たとえば放射性物質を与えると髪の毛
それから貧血、それから腸管上皮の
これらはいずれも増殖分裂が盛んな細胞でして
そういうところが放射線障害のイロハになります

それで私どもが内部に与えた場合に具体的に起こるので知っている事例を上げます

これは実際には一つの遺伝子の変異では癌は起こりません
最初の放射線のヒットが起こった後にもう1個の別の要因で癌の変異が起こるという事
これはドライバーミューテーションとかパッセンジャーミューテーションとか細かい事になりますが
それは参考の文献を後ろに付けてありますので
それを後で、チェルノブイリの場合やセシウムの場合を挙げてありますので
それを見ていただきますが

まず一番有名なのはα―線です
プルトニウムを飲んでも大丈夫という東大教授がいるというのを聞いて、私はびっくりしましたが

α―線はもっとも危険な物質であります
それは
トロトラスト肝障害というので私ども肝臓医はすごくよく知っております
ようするに内部被曝というのは先程から一般的に何ミリシーベルトという形で言われていますが
そういうものは全く意味がありません

I131は甲状腺に集まります
トロトラストは肝臓に集まります
セシウムは尿管上皮、膀胱に集まります
これらの体内の集積点をみなければ全身をいくらホールボディースキャンやっても全く意味がありません

トロトラストの場合の、このちょっと小さい数字なんで大きい方は後で見て欲しいんですが
これは実際に、トロトラストというのは造影剤でして
1890年からドイツで用いられ1930年ごろからは日本でも用いられましたが
その後20~30年経つと肝臓がんが25%から30%に起こるという事がわかってまいりました

最初のが出てくるまで20年というのは何故かというと
最初にこのトロトラスト、α―線核種なんですが
α―線は近隣の細胞を傷害します
その時に一番やられるのはP53という遺伝子です
我々は今ゲノム科学というので、人の遺伝子、全部配列を知っていますが
一人の人間と別の人間は大体300万箇所違います

ですから人間同じとしてやるような処理は今日では全く意味がありません

いわゆるパーソナルライフメディスンというやり方で
放射線の内部障害をみる時も
どの遺伝子がやられて、どういう風な変化が起こっているかという事をみるということが
原則的な考え方として大事です

トロトラストの場合は第一段階ではP53の遺伝子がやられて
それに次ぐ第二第三の変異が起こるのが20~30年後かかり
そこで肝臓がんや白血病が起こってくるという事が証明されております

次にヨウ素131
これヨウ素はみなさんご存じのとおり甲状腺に集まりますが
甲状腺への集積は成長期の甲状腺形成期が最も特徴的であり小児におこります

しかしながら1991年に最初ウクライナの学者が「甲状腺がんが多発している」というときに
日本やアメリカの研究者はネイチャーに「これは因果関係が分からない」ということを投稿しております
何故そんな事を言ったかというと1986年以前のデータがないから
統計学的に有意だという事を言えないということです

しかし、統計学的に有意だという事がわかったのは
先程も長瀧先生からお話しがありましたが20年後です
20年後に何がわかったかというと
86年から起こったピークが消えたために
これは過去のデータが無くても因果関係がある
という事がエビデンス(evidence 証拠・根拠)になった
ですから、疫学的証明というのは非常に難しくて
全部の事例が終わるまで大体証明できないです

ですから今 我々に求められている
「子どもを守る」という観点からは全く違った方法が求められます
そこで今行われているのは
ここには国立のバイオアッセイ研究センターという化学物質の効果をみる福島昭治先生という方が
ずっとチェルノブイリの尿路系に集まる物を検討されていまして
福島先生たちがウクライナの医師と相談、集めて
500例以上の、前立腺肥大の時に手術をしますと、膀胱もとれてきます
これをみまして検索したところ
高濃度汚染地区、尿中に6ベクレル/ℓという微量ですが
その地域ではP53の変異が非常に増えていて
しかも、増殖性の前癌状態
我々からみますとP38というMAPキナーゼと
NF-κB(エヌエフ・カッパー・ビー)というシグナルが活性化されているんですが
それによる増殖性の膀胱炎というのが必発でありまして
かなりの率に上皮内のがんができているという事が報告されております

それで、この量に愕然といたしましたのは
福島の母親の母乳から2~13ベクレル
7名で検出されているという事が既に報告されている事であります

次のページお願いします

我々アイソトープ総合センターでは
現在まで毎週700キロメートル、
大体一回4人づつの所員を派遣しまして南相馬市の除染に協力しております
南相馬でも起こっている事は全くそうでして
20K30Kという分け方が全然意味がなくて
その幼稚園ごとに細かく測っていかないと 全然ダメです
それで現在20Kから30K圏にバスをたてて1700人の子どもが行っていますが
実際には避難
その、南相馬で中心地区は海側で学校の7割で比較的線量は低いです
ところが30キロ地点の飯館村に近い方の学校にスクールバスで毎日100万円かけて
子どもが強制的に移動させられています
このような事態は一刻も早く辞めさせてください

いま、その一番の障害になっているのは、強制避難でないと保証しない
参議院のこの前の委員会で当時の東電の清水社長と海江田経済産業大臣がそういう答弁を行っていますが
これは分けて下さい

保障問題とこの線引きの問題と子どもの問題は
直ちに分けて下さい

子どもを守るために全力を尽くすことをぜひお願いします

それからもう一つは
現地でやっていますと除染というものの緊急避難的除染と公共的除染をはっきり分けて考えていただきたい

緊急避難的除染を我々もかなりやっております
たとえばここの図表に出ておりますこの滑り台の下
滑り台の下は小さい子が手をつくところです
が、この滑り台に雨水がザーッと流れてきますと
毎回濃縮します
右側と左側とズレがあって、片側に集まっていますと
平均線量1μのところだと10μ以上の線量が出てきます
それで、こういうところの除染は緊急にどんどんやらなくてはいけません

それからさまざまな苔が生えているような雨どいの下
ここも実際に子どもが手をついたりしているところなのですが
そういうところは、たとえば高圧洗浄機を持って行って苔を払うと
2μシーベルトが0,5μシーベルトまでになります

だけれども、
0,5μシーベルト以下にするのは非常に難しいです

それは、建物すべて、樹木すべて、地域すべてが汚染されていますと
空間線量として1か所だけ洗っても全体をやる事は非常に難しいです
ですから、除染を本当にやるという時に
いったいどれだけの問題がありどれ位のコストがかかるかという事を、イタイイタイ病の一例で挙げますと
カドミウム汚染地域、だいたい3000ヘクタールなんですが
そのうち1500ヘクタールまで現在除染の国費が8000億円投入されております
もし、この1000倍という事になれば、いったいどのくらいの国費の投入が必要になるのか

ですから私は4つの事を緊急に提案したいと思います

第1に
国策として、食品、土壌、水を、日本が持っている最新鋭のイメージングなどを用いた機器を用いて
もう、半導体のイメージかは簡単です
イメージ化にして流れ作業にしてシャットしていってやるということの最新鋭の危機を投入して
抜本的に改善して下さい
これは今の日本の科学技術力で全く可能です

2番目
緊急に子どもの被ばくを減少させるために新しい法律を制定して下さい
私のやっている、現在やっているのはすべて法律違反です
現在の障害防止法では各施設で扱える放射線量、核種等は決められています
東大の27のいろんなセンターを動員して現在南相馬の支援を行っていますが
多くの施設はセシウムの使用権限など得ておりません
車で運搬するのも違反です
しかしながら、お母さんや先生方に高線量の物を渡してくる訳にもいきませんから
今の東大の除染ではすべてのものをドラム缶に詰めて東京に持って帰ってきております
受け入れも法律違反
全て法律違反です

このような状態を放置しているのは国会の責任であります
全国には
例えば国立大学のアイソトープセンターは
ゲルマニウムをはじめ最新鋭の機種を持っているところは沢山あります
そういうところが手足を縛られたままでどうやって
国民の総力を挙げて子どもが守れるのでしょうか
これは国会の完全なる怠慢であります

第3番目
国策として土壌汚染を除染する技術を民間の力を結集して下さい
これは、たとえば
東レだとかクリタだとかさまざまな化学メーカー
千代田テクノとかアトックスというような放射線除去メーカー
それから竹中工務店とか様々なところは、放射線の除染などに対してさまざまなノウハウを持っています
こういうものを結集して現地に直ちに除染研究センターを作って

実際に何10兆円という金額がかかるのを
いまだと利権がらみの公共事業になりかねない危惧を私はすごく持っております

国の財政事情を考えたらそんな余裕は一瞬もありません
どうやって除染を本当にやるか
7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に 国会は一体何をやっているのですか

以上です

福島 昭治(ふくしましょうじ)
食品安全委員会添加物専門調査会座長、中央労働災害防止協会日本バイオアッセイ研究センター所長
名古屋市立大学医学部卒。医学博士。
大阪市立大学大学院医学研究科長兼医学部長、都市環境病理学教授等を経て現職。
化学物質の発がん性、特にリスクアセスメントを研究領域とし,発がん物質のしきい値,
ヒト発がん物質ヒ素の実験的証明,がんの化学予防などについて焦点を絞って研究
また,実験的膀胱発がんおよび膀胱の病理,特にチェルノブイリ事故後の膀胱病変を追究している
著書多数。

MAPキナーゼ
分裂促進因子活性化タンパク質キナーゼ(英:Mitogen-activated Protein Kinase)
全身の細胞に広く発現しており、様々な細胞の機能発現において重要な働きをしている。
単にMAP(マップ)キナーゼと略して呼ばれることが多い。

NF-κB(エヌエフ・カッパー・ビー
NF-κBは免疫反応において中心的役割を果たす転写因子の一つであり、
急性および慢性炎症反応や細胞増殖、アポトーシスなどの数多くの生理現象に関与している。
NFκB活性制御の不良はクローン病や関節リウマチなどの炎症性疾患をはじめとし、
癌や敗血症性ショックなどの原因となり、特に悪性腫瘍では多くの場合NF-κBの恒常的活性化が認められる。
さらにNF-κBはサイトメガロウイルス (CMV) やヒト免疫不全ウイルス (HIV) の増殖にも関与している。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=41163&media_type=wb 
国会審議テレビ中継のビデオが観られます

説明・質疑者等(発言順): 開始時間 所要時間
 牧義夫(厚生労働委員長)  9時 01分  02分
 明石真言(参考人 独立行政法人放射線医学総合研究所理事 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会放射性物質対策部会委員)  9時 03分  12分
 唐木英明(参考人 日本学術会議副会長 東京大学名誉教授)  9時 15分  14分
 長瀧重信(参考人 長崎大学名誉教授)  9時 29分  16分
 沢田昭二(参考人 名古屋大学名誉教授)  9時 45分  15分
 児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)  10時 00分  16分
 今中哲二(参考人 京都大学原子炉実験所助教)  10時 16分  16分
 山口和之(民主党・無所属クラブ)  10時 32分  21分
 吉野正芳(自由民主党・無所属の会)  10時 53分  20分
 坂口力(公明党)  11時 13分  21分
 高橋千鶴子(日本共産党)  11時 34分  21分
 阿部知子(社会民主党・市民連合)  11時 55分  22分
 柿澤未途(みんなの党)  12時 17分  25分

--------------------------------------------------

簡単に「安全です」等と言はないで欲しい、と思ひます。

平成23年7月29日(金)
通州事件(1937年7月29日)から74年目の日に

 西岡昌紀(内科医)

以上、最近の話題。

先日、浜岡原発にの近くに出張に行ってきたんだけど・・・お決まりのガイガーカウンターを持って・・・そうしたら、なんと神奈川よりも線量の数値が高いんだよね・・・だいたい0.120マイクロシーベルト近辺であった。コンクリートに囲われたホテル内で0.098くらい。神奈川は0.078くらいである。実は浜岡、なんらかの故障で放射能が漏れているのではないか?だから米軍からの通達で、停止させれれたのではないか?神奈川より数値が高いってのはあまりにもおかしくないか?(まあ、いままで、放射能が漏れても知らんぷりだったんだろうな・・・・でもみながガイガーカウンターを持ったら、もう騙せないぞ)

沖縄に移住するとか言う人もいるけど・・・・・ちょっとは調べて考えなよ。沖縄には原爆がすっごいあるんだよ。原爆ってのは、ウランとカドミウムとか混ざったのを鋼鉄の球体に収納するんだよ(かなり昔の原発です。昔の知識なのですいません。。。)鉛の鋼球じゃないのだよ。ってことは、ガンマ線は出っ放しってことなんだよ。まあ、バカは放っておく。バカはどうでもいい。今後、いくらでも人は生産されるから。それも有能になって。

この頃、渋谷区と港区、線量値、下がりました。7月に入ってからなんですよ。おそらく、例の南部スラッジの下水汚泥の処理が問題になって、それで対処したのかもしれません。これで管理人の事務所の屋上でもようやく宴が開けますなあ。!これから日本だけではなく、中国やインドでも原発事故は起こるって。それも、もっと凄い規模でね。だから独逸と伊太利亜と瑞西は原発を止めて、それで亜米利加と仏蘭西はデータを集めているんだよ。

最近の話題(7月)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

カネと世間 諦めが肝心なのだ

渋谷で、奥さんと子供を殺めた事件がありましたな・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110725-00000002-mai-soci

以下、貼り付け

東京都渋谷区元代々木町5のマンションで住民の看護師、舩山清美さん(35)と長男の区立小3年、昇磨(しょうま)君(9)が殺されて見つかった事件で、警視庁代々木署捜査本部は24日、清美さんの夫で無職、舩山昇悟容疑者(33)を殺人容疑で逮捕した。捜査本部によると、「妻と息子を殺したことに間違いない」と容疑を認めているといい、動機を追及している。

 逮捕容疑は18日未明、自宅の和室で、寝ていた2人の首をタオルで絞めて殺害したとしている。

 事件は舩山容疑者の110番で発覚。室内が物色されたり、外部から侵入された形跡がなかったため、「外出先から帰宅すると2人が死亡していた」と話した舩山容疑者に発見の経緯を聞いていた。24日になって「実家の親に本当のことを言うように言われた」と、事件への関与を認めたという。

以上、貼り付け終わり

この容疑者は、職を転々・・・無職だったそうな・・・

奥さんは看護師だったから、手に職を持っている。そんな奥さんに対し、この容疑者の旦那が奥さんへ送ったメール・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110725-00000045-fnn-soci

また貼り付け

警視庁へのその後の取材で、事件前、舩山容疑者は、清美さんに対して「自分が成功しないのは、お前のせいだ」という内容のメールを送っていたことが、新たにわかった。
警察では、夫婦間のトラブルが原因とみて、くわしく追及している。

以上、貼り付け終わり

どうやってもカネを稼げない自分・・・それに世間手・・・その現実から逃避するために奥さんに責任転嫁し、それであきたらずに頭がおかしくなってしまったのであろう。自分の子供を殺めるなど、狂っている。それだけ、カネと世間の重圧は人間さへも狂わせるのである。

これは勘違いなのだ。

努力は実は意味が無い。才能があるヤツなど殆どいない。

才能があるヤツは努力など必要としない。必要なのは「運=タイミング」である。(もちろん、頭のすこぶる良いヤツも存在しない。みんな普通だ)丈夫で、運が良い固体だけが生き延びるのである。昔から生命は適者だけが生き延びることができるのだ。我々は自我が出来てしまったために、その一番重要な生命の掟を忘れてしまっている。

今の現代人の最大の不幸は諦めが悪いということである。それにほんの少しの浅はかな知能がついたために、考えればなんとかなると考えてしまうことである。。それで足りない頭脳で考えてもやはり上手くはいかない現実・・・・

人間の寿命ってやはり50歳なんだよ。それ以降はおまけなんだ。それで逆算して物事を決めるべきなのだ。子供が20歳になるときに50歳くらいであればベストであろう。それを過ぎたら諦めるべきである。あなた達に子供がいなくても、他の人がそれを受け持つから心配ご無用である。

カネが欲しくて、それで世間がわずらわしくて、みんな都会に出てくるのである。それで、努力すれば成功するなんという「嘘」を信じて苦しむのである。心配しなくて良い。殆どの人は成功しない。だからみんな成功している会社に勤めて、その果実を少しだけ頂くのである。

生きていく以上、カネも必要だし、世間も気にしなくては生き延びていけない。ちょっとした運=タイミングで、人生の展開が予期せぬ方向へと向かうこともある。人生とは死ぬまでの暇つぶしなのである。

生きている限り、カネと世間から自由になることは出来ない。上手くいけばそのぶんマイナスも多くなる。

私も貴方もこの世からいなくなっても世の中はなにも困らない。

どんな偉いといわれる人がいなくなったとしても、世の中は困ることはまるで無いのである。それが現実なのだ。

我々は時間の中に生きている。それを維持するためのカネと世間なのだ。時間は一応は平等ではあるから、それを取り戻すことはできない。それに絶望し、あきらめて、それで残された自分の時間を使い切るのが肝心なのである。時間は絶対に戻らないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

IRON MAIDEN prowler-guitar cover sukekiyo034

管理人が若かった30年前。そのころ、ロックといえばレインボー、TOTO、それにビートルズの再来といわれたナックなどが人気があったのだが、ギター小僧のお気に入りは、相変わらずディープパープルやツェッペリン、クリームであった。まだ、ロックがハードロックとか言われてたときである。そんな中、大英帝国よりひとつのバンドが、ツインリード(リードギターが二人。通常はリードギターにサイドギターという組み合わせが多い。典型的なのがガンズアンドローゼスhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%82%BA)を引っさげて登場したのが、アイアンメイデンである。そのファーストアルバム、「鋼鉄の処女」はすごい衝撃であった。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%B3 この頃からハードロックをヘビィメタルとか言い出した。管理人は、このアイアンメイデンのファーストアルバムが大好物である。全ての曲が最高であるが、その中でもトップの

  1. プローラー - Prowler (Harris) [3:52]

これが最高である。プローラー=さまよう人 である。ギターでコピーしようとしてもこれがとても難しい。おまけに楽譜も無い。だから今でも弾けない・・・・

しかし、いまはとても良い時代になったものだ。この超難しい、プローラーを完コピし、それをyoutubeに投稿してくれているのだ!そんな中でも、sukekiyo034 という人が凄い!完璧!それに一人二役、リードギターとサイドギターを完璧に演奏している。また、演出というか見せ方も完璧で、犬神家の一族http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E7%A5%9E%E5%AE%B6%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%97%8Fの犬神佐清のマスクと、それにリード部分で、手元をアップするなんて、ギター好きにはたまらない。youtubeとはすごいものである。こんな素晴しい才能が存在するのである。

ぜひとも堪能してほしい。

http://www.youtube.com/watch?v=Azu5-34_D38&feature=related

この sukekiyo034 のファンになってしまった。

http://www.youtube.com/watch?v=GSSqyT2PYOk&feature=related

季節で服装が変わるのも面白い

http://www.youtube.com/watch?v=C85Zf3gh_dQ&feature=related

最高である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

最近読んだ本 その54

①視聴率調査はなぜウチに来ないのか 酒井光雄 著 青春出版社

白金ブックセンターで、表題を見て買ったが、ぜんぜん面白くないので途中で読むのをやめた。

②日本経済、復興と成長の戦略 三橋貴明 著 朝日新聞出版 ¥1400-

さすが三橋くんである。今回も面白い!これは必須ですな。さあ、中国がこれからどうなるか?興味は尽きない。ぜひ買って読んでください。損はしません。

③超高層ビルのしくみ 鹿島編 講談社 ¥880-

これ、建築関係の人ならかなり楽しめると思います。つーか必須かも。その関係のひとはぜひ読んでください。

④「婚活」がなくなる日 苫米地英人 著 主婦の友新書 ¥762-

こりゃあ、面白い。独身女性はぜひとも読んでくださいな。

⑤歴代総理の経済政策力 三橋貴明 著 イースト・プレス ¥952-

これも面白いですよ。まあ、著者もいうように田中角栄が殆どになっているが、さすが田中角栄である。

⑥日本中枢の崩壊 古賀茂明 著 講談社 ¥1600-

よくもまあ、こんな本を出せたものである。すごい内容である。大人なら、ぜひとも読むべき本である。

⑦恐慌は日本の大チャンス 高橋洋一 著 講談社 ¥1700-

当局に嵌められて(サウナで時計を盗んだとかで・・)、大学教師をクビになった著者。最近、復活してきている。三橋くんは麻生政権に肩入れしているが、この著者は小泉さん、竹中さん、安部さんに近いのだろう。それに内閣府参次官をやっていただけあって、その内容は具体的で尚且つ深い。とても面白い。だからか、三橋くんとはちょっと意見が違う。高橋くんのほうが、より具体的である。三橋くんや副島くんの本と読み比べると、より一層面白いだろう。

⑧あなたが年収1000万円稼げない理由。 田中和彦 著 幻冬社新書 ¥720-

面白くないので、読むのをやめてしまった。

⑨大災害から復活する日本 副島隆彦 著 徳間書店 ¥1600-

副島くんの文章は面白い。すっかり予言者である(笑) 副島くん、日本にハイパーインフレが起きるだろうといっているが、それはないだろう。戦後のインフレ率の数値が三橋くんとは開きがある。三橋くんは300~400%としているが、副島くんは1000%としている。ハイパーインフレの定義は10000%以上であるから、副島くんはおおげさか(笑)でも内容は面白い。(400%は4倍ってことだ。270円の牛丼が1080円である。ハイパーインフレは100倍の物価ってことである)

⑩⑪日本人へ リーダー篇、国家と歴史篇 塩野七生 著 文春新書 各¥850-

帯を読むだけでも価値がある。

⑫世の中以外に科学的 櫻井よしこ 著 集英社文庫 ¥457-

この本、オススメです。細菌のところは非常に面白い。政治のことはあまりいいこと言わない著者だが、こういう内容の解説は秀逸である。

⑬原発・正力・CIA  有馬哲夫 著 新潮新書 ¥720- 

福島原発の事故で、あまりにタイムリーであるが、この本には、何故、日本に原発が導入されたのかが、克明に描かれている。これはすごい本です。

⑭「オトナ脳」は学習できない! 苫米地英人 著 フォレスト出版 ¥900-

この人の本って、ホント面白いんですよ。この本の内容を一言でいえば、抽象的に考えられるかどうか?ってことなんですが。まあ、読んでみてくださいな。

⑮誰も知らない「危ない日本」7つの問題 武田邦彦 著 大和書房 ¥1300-

いま、原発問題で話題の武田先生の原発事故の前に書かれた本である。原発事故を復に、反原発になったようだが、でも前の著作もその論調は変わっていない。論理的で、とても判りやすい。とても面白いし、ためになります。オススメ!

⑯大人の流儀 伊集院静 著 講談社 ¥933-

伊集院さんのエッセイである。この本、とてもいい。大人の皆さんはぜひとも読んでくださいな。面白いですぞ!

ヲタク本・・・ヲタクにしか面白くありません。

⑰自衛隊の最新兵器 双葉社 ¥600-

⑱太平洋戦争秘録日本秘密兵器大全 宝島社 ¥500-

⑲懐かしの日陸海軍兵器「超」入門 徳間書店 ¥580-

⑳宇宙と太陽系の不思議を楽しむ本 的川泰宣 著 PHP研究所 ¥500-

21、旅客機の雑学のススメ 谷川一巳 著 山海堂 ¥¥1500-

22、<じぶん>を愛するということ 香山リカ 著 講談社現代新書 ¥700-

香山さん、この本あたりでブレイクしたのかも 1999年の著作だから。まあ、内容はエッセイみたいな感じである。古本屋で見つけたら、読んでもいいかも。

今回のオススメは、伊集院静の「大人の流儀」、苫米地英人の「婚活がなくなる日」もいい。どちらも手軽にかんたんに読めてしまう。

政治に興味がある人には、なんといっても、古賀茂明の「日本中枢の崩壊」だろう。

以外に「旅客機の雑学のススメ」はいけてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

75年前・・・ 歴史は繰り返すのか

中国で、殲-20という、第五世代の戦闘機が試験飛行している。先進国及び、欧米では、「所詮、中国製品。外観はF-22に似ているが、まったくかなうはずもない」という意見や、http://sankei.jp.msn.com/world/news/110717/chn11071715180003-n4.htm中国空軍の5世代戦闘機J(殲(せん))-20が、レーダーで探知され難いステルス性能を備えているかどうかなど、文字通り「正体不明」になっている。

 「脅威論」は根強い。オーストラリアの研究機関「ザ エア パワー オーストラリア」の研究員カルロ・コップ博士は米ウエッブ誌「チャイナ ブリーフ」に「J-20の初期評価」なる論文を掲載。1月に実施された試作機の初試験飛行の画像などから、航空機の大きさや形状・構造をはじき出し、以下のように分析している。

空の「支配者候補」

 ≪速度・高度・ステルス・旋回性能は間違いなく米空軍のF-22多用途戦術戦闘機と同レベル。F-35多用途戦闘機に対しては、全てとは言わないが、多くの性能で勝り、十分に対抗し得(う)る。エンジンの推力が大きければ戦闘機、防空要撃機、攻撃機としても活用できる。小さ目であれば、近接航空戦闘における敏捷(びんしょう)性では劣るものの、要撃機や爆撃機としての任務には非常に効果的。ステルス性能に関しても、ほぼ全ての現存する統合防空システムを無効にする能力を備える≫

 その結果-

 ≪環太平洋地域で確実に要撃できる能力を保有している機種はF-22とロシア空軍のミグ-31迎撃戦闘機だけになる≫

との意見もある。

いまから75年前の1939年に初飛行し、その翌年の1940年(皇紀2600年)正式採用された零式艦上戦闘機http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B6%E5%BC%8F%E8%89%A6%E4%B8%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9Fのようなタイミングの出現である。

その当時、極東の島国が生み出した最新鋭の戦闘機など、所詮、黄色人種は欧米の粗悪品のコピーしか作れないだろうとたかをくくって、先の大戦で、緒戦で大敗したのであるが・・・ 今回の中国の最新鋭戦闘機に対しても、一般の中国製品を見ると、そんな思いを抱いてしまうであろう。しかし、日本の新幹線をあれだけコピーする能力があるのである。総合的な能力は低いかもしれないが、十分警戒すべきであろう。先の先の大戦は、大英帝国から覇権を米国に移譲、また日本、米国とも海洋国家(シーパワー)同士の激突であった。しかし、中国は陸上国家(ランドパワー)である。日本は欧米からアジアの独立のための戦争であった。中国と米国が激突することになるのだろうか?まあ、歴史は繰り返すというが、まったく同じにはならないのと、中国が米国と戦争する理由がないし、また、未だ石油文明なので、たとえ経済的に没落しようと、米国の覇権は揺るがないであろう。

ただ、今回の東日本大震災、88年前の関東大震災とおなじような状態になっている。

今後、興味は尽きない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

ソメスサドルのかばん

6~7年前に新宿の東急ハンズで購入したショルダーのかばん。雨の日も風の日も、海外でもいつも、ほぼ毎日のように使っているので、最近は劣化が進み、買い替えようとずっと探していたのだが、東急ハンズでもヤフオクでも売ってない・・・・

もしかしたら、ネット通販で売ってるかも?と考え、ブランドを見てみる。

「SOMES SADDLE」で検索すると、あった!http://www.somes.co.jp/top.html

我が故郷、北海道の会社である。日本唯一の総合馬具メーカーだ。だから革のかばんはとても良い。これだけ使って、同じものがほしいくらいである。それでHPを見てみると、同じようなショルダータイプのかばんがあった。https://www.somes.co.jp/store/products/detail.php?product_id=229さっそくそれをネット注文した。

その後、ソメスサドル社から注文請けのメールのやりとりがあったのだが、もう一度、HPをよく見てみると、なんと、今使ってるかばんとまったく同じものがあるではないか!https://www.somes.co.jp/store/products/detail.php?product_id=41名前はハクニーで、色もまったく同じダークブラウンである。次の日、ソメスサドル社に電話をし、できれば変えて欲しいと・・・そうしたらなんと二つ返事でOK!差額分は現金書留で返金してくれるとのこと。さすが北海道!素晴らしい良心的な会社である。

そのかばんが早速届いた!

1

ちゃんと布ケースに入っている。

2

いままで愛用してきたかばんと比べてみる。6~7年、毎日使い、自転車で転んだり苦楽を共にした伴侶みたいなものである。すごいくたびれようである。

3

あちこち破けている・・・

4

5

6

お気に入りのかばんが何年後でも手に入ることが判ったのは収穫である。また幾年後、このかばんがだめになったら、また同じものを買う。

管理人は、もう死ぬまで使い続けるものを決めてある。時計はセイコー。壊れたら、また同じようなものを買う。旅行、ビジネスかばんはグローブトロッターのネイビー。ショルダーのかばんはソメスサドルのハクニーのダークブラウン(L)。

ずっと使い続けられるものを見つけられるということは幸せである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

電車を止めるバカ

先日、渋谷駅で山手線に乗ろうとしたら、電車がストップしていた。よく見たら、若いねーちゃんのバックが電車のドアに挟まって、扉が閉まって、それで電車が緊急停止したようだ。たぶん、閉まる扉にバックを入れて、再び扉が開いたときに乗り込む算段だったのであろう。それであてが外れて、バックを持ったまま、間抜けな姿をさらしたバカな女である。それで電車は5分くらい止まったままである。ようやく、扉を解除し、バカ女はバックを引く抜くことが出来たのであるが、その電車には乗れず、それで駅員に食って掛かっていた。本物のバカである。どれだけ急いでいたのか知らないが、結局、電車は送れ、たくさんの人が被害を被った。なんで3~5分間隔で運転してる山手線にそんなに急いで乗り込まなくてはいけないのだろうか?それでいて電車を止めるなど、アホとしか言いようが無い。こんなやつは犯罪者として検挙すべきである。こんなバカは世の中に必要ない。

それにしても渋谷駅は、発車寸前の電車に走って乗り込もうとするバカが絶えない。見てて見苦しい。田町駅の内回りもエスカレーターを駆け下りて無理に乗り込もうとするバカが多い。

バカにつける薬はない・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

37歳

yahooで面白い記事を見つけた。

以下貼り付け

“今と異なる自分”になれる?――最後通告は37歳

Business Media 誠 6月13日(月)11時23分配信

“今と異なる自分”になれる?――最後通告は37歳
三浦展著『下流社会 第2章』
ちきりんの“社会派”で行こう!:
 三浦展さんの『下流社会 第2章』という本のコラムに「37歳危機説」というものが載っていました。下記枠内はそのコラムからの引用です。

【ちきりんの“社会派”で行こう!:「今と異なる自分」になれる?】

 人生があまりうまくいっているとはいえない人にとって、37歳前後というのは非常に重い年齢なのではないかと思う。とすると、近年増えてきたフリーター、ニート、失業者などが37歳を迎えると、けっこうヤバイ状況が生まれるのではないか。

(中略)

 35歳ならまだまだ若いという気持ちがある。しかし37歳というと、40代がぐっと近づいて見える。人生の折り返し点。人生のやり直しがいよいよきかない年齢になるのである。その時、フリーターや、ニートたちは、なかなか平常心は保てないのではないか。その中から、異常な犯罪に走る人間がでても不思議ではない。

 必ずしも結論に賛同するわけではありませんが、この年齢に注目した着眼点はすばらしいと思いました。三浦展氏はフリーター、ニートにとっての37歳について書いています。しかし、より広く誰にとっても37歳は「いよいよ」の年齢だと思います。

 例えば……(以下は本に書いてあることではなく、ちきりんの感想です)、

・出産未体験女性にとって、37歳は「自分が人生において出産を経験しないであろうと確定的に感じる年齢」だと思います。結婚していても、していなくても、です
・男性の仕事では、「夢を語ることができなくなる年齢」でしょう。30代前半までは「オレは将来こーゆーことがしたいんだ。」とか「留学しようと思ってるんだ。夢があるんだ!」とか言っていられます。しかし37歳を超えてそんなこと言われても、「へっ?」って思いますよね

 35歳くらいまでは「今の自分」とは「異なる自分」が将来にあるかも、という希望(妄想)を、本人も持てるし、世間も許容するし、実際に可能でしょう。

 それが37歳を超えると、「将来の自分」は「今の自分」と本質的には変わっていないだろうと、確信的に思わされます。未来が今の延長線上でしか想像できなくなる。そういう年齢です。

 三浦展氏は「人生があまりうまくいってない人にとって」という限定を置いていますが、実はうまくいっている人も同じです。順調な人にとって37歳はまさに「飛躍の年」でしょう。将来トップに上りつめる人は、この年齢あたりで確定します。

 20代や30代前半でいくら「優秀だ」「あいつはトップエリートだ」と言われても、彼らが50歳になった時に本当の勝ち組になれているか、リーダーポジションについているか、不確実です。

 20代だと、学歴や遺伝子、就職タイミング時の好不況やちょっとした巡り合わせが、その人の社会人としての成功・失敗を大きく規定してしまいます。「その人独自の判断や努力」がまだ効いていません。

 でも37歳で勝ち組だったら、その理由は「遺伝子やタイミング」ではなくその人自身がやってきたことで決まりつつあります。だからその後の人生との相関が高くなるのです。負け組もまた同じ。「時代のせいだ!」などと叫んでいれば許されるのは35歳までです。

 この年齢で「最後のレース」に残れない人の多くが、道を変更することになります。一方、この年齢で「勝ちに行く」人たちも積極的に自分の道を変更する必要があります。

 例えば、今までは一生懸命仕事をしていただけの人も、この年齢からは所属する“社内派閥”を決めてリスクをとる必要があるでしょう。選挙に出るなど大きく道を変える人もこのあたりで“踏み切る”必要があります。

●人生の方向を変えるために必要なエネルギーが大きくなる

 個人生活も同じでしょう。30代前半なら、家庭があっても「本当に人生をともに歩みたい人」とやり直すのは可能です。最近は子どもがいてもそういう判断をする人も多いですよね。でも37歳を超えたら、そういう人と非公式な関係を持つのは可能でも、生活の枠組みを変えるのはとても大変になります。

 これは「配偶者が年をとっているから捨てられない」という話ではありません。子どものこと、親の介護、住宅ローン、自分の健康問題、会社での立場など、個人の感情以外のさまざまな制約が絡まって、人生のかじを大きく切ることに必要なエネルギーが圧倒的に大きくなるからです。だから「今あるもの」を大事にすることが唯一の選択肢となったりします。

 このあたりから、女性がヨン様や石川遼君、ハンカチ王子などにはまり始めるのも関係あるのではないでしょうか。32歳なら「娘の担任の先生」という実在の人に恋するのもアリでしょうが、37歳を超えてそんな身近な人に恋していたらヤバイです。人生を崩壊させる気がないとのめり込むことはできません。

 でも、ヨン様なら何の遠慮もいりません。夫のお金で韓国までファンミーティングに出かけても人生は崩壊しません(いや、知りませんよ。自己責任です!)。現実が変えられなくなるからこそ、人畜無害の疑似恋愛対象が求められるわけです。

 三浦展氏はこの本の中で、今30代前半の氷河期世代が“不幸なまま37歳になったころ”に、本当の絶望の時代が訪れますよ、と警告しており、これからの5~6年がその時期にあたります。何だかちょっと怖いです。

 そんじゃーね。

(ちきりん)

以上、貼り付け終わり
うーむ、、、、たしかに・・・・ 37歳を過ぎると、もう確実に若くは無い。人生を変えるなど、よほどの幸運が無ければ難しい。それは宝くじに当たるよりも難しいだろう。
昔は年功序列だったから、なにも考えなくてもある程度は普通の生活を営めた。でもいまはそんな時代ではない。自分の頭dえちゃんと判断して考えられないと生き延びていけない時代なのである。37歳までで、その後の人生がどうなるか、決まってしまう年齢なのかもしれない。
若い人も確実に老いるんだからねーっ なんでも先送りしちゃあ駄目なんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

与謝野馨よ消えてくれ

東京一区で落選し、自民党の比例区という禁じ手で代議士に返り咲き、それでその自民党を脱党し、たちあがれ日本から民主党の大臣になるという暴挙をしでかした卑劣な老人の与謝野が、あいかわらずの盆暗ぶりで、また吼えている。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20110714k0000m020058000c.html

東日本大震災:与謝野経財相「復興財源、たばこ税も対象」

与謝野馨経済財政担当相=東京・霞が関で2011年6月30日、森田剛史撮影
与謝野馨経済財政担当相=東京・霞が関で2011年6月30日、森田剛史撮影

 与謝野馨経済財政担当相は13日、日本記者クラブで講演し、東日本大震災の復興財源について「あまり文句を言われないのは、たばこ税だ」と述べ、たばこ税率の引き上げも検討対象になるとの見通しを示した。

 復興財源では所得税、法人税などの「基幹税」の引き上げが柱になると見られるが、与謝野経財相は「なるべく痛税感の少ない税目をやってはどうか」と指摘し、基幹税以外にも幅広く財源を求める必要があると強調した。一方で「(所得税と法人税の引き上げを明示した)自民党案を丸のみするのもそう悪い議論じゃない」と述べ、ねじれ国会を乗り切るため、野党側の意見も柔軟に取り入れる考えも示した。

以上、貼付け。

こいつは財務省のいうことを、何も考えずにしゃべっているだけである。とにかく増税しか頭に無い。まあ、アルツハイマーだろうから なにも考えれないのだろうが・・・・まあ、増税しか考えない財務省も本物のアホである。東大出はアホである。これは間違いない。テストの回答を得るのだけが取り得で、考えることはまったく出来ない盆暗である。

それにしても、なにがたばこを増税だ?この前上げたばかりだろうが!それで喫煙者も減って、逆に税収がダウンしているではないか?アホである。煙草を止めて、与謝野みたいなキチガイが長生きすると逆に世の中のためにはならないのである。

与謝野馨よ。この国のために速く、すぐにでも消えてくれ。

東京一区に暮らす、管理人の切なる願いである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

自分の知ったことではない・・・

NHKをチェックしたら(偏向してないかのチェックである)原発の特集をやっていた。なんと、原発反対論者の元東芝の原子力のエンジニアの高橋さんまで出演していた。完全にNHKは脱原発に舵を切ったようである。この福島原発の収束がまったく見えない状況でのこの番組である。どうやったって脱原発になる。それにドイツが脱原発へ向かった状況を克明に放映したのである。あの水野解説員まで登場した念の入りようだ。

世の中が、脱原発に流れている。それはそれでいい。しかしである。実は危険な思想が隠れている。

ハッピーさんの「つぶやき」

ハッピー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

覚醒を始めた人類

原発事故からはや4ヶ月。いまでは、多くの人達が、原子炉の構造や放射性物質や放射線の意味などの知識を持つに至っている。大学院で何年も学習するような専門的な知識をたった3~4ヶ月で手に入れたのである。人間は興味を持ち、必死になると、その能力が発揮される。本来、我々の体は90日で変化できるようになっている。90日で痩せる体質にもなるし、筋肉をつけるにも90日が必要である。脳も情報を得て、それを分析し理解できる思考の方法を取り入れるのに90日を要するのである。そうして、多くの人達がその思考の方法を身につけたようである。これはインターネットの影響である。放射能の専門知識など、図書館に通い、たくさんのさっぱりなにが書いてあるかわからない専門書をたくさん目を通しても、それでも理解しがたい。しかし、いまは、知識を持った人達が、わかりやすい言葉で、ネット上で説明してくれる。知識欲旺盛な読者の脳はスポンジのようにその専門知識を吸収していくのである。ネットは手軽に、それも短い時間でいつでも知識を得ることができる。よって、強烈な欲求とネットの融合で、我々人類は覚醒を始めている。

新聞やテレビが苦戦している。だれも読まないし見なくなったからである。テレビのゴールデンタイムの視聴率が一桁らしい。これは、テレビや新聞が昔のままのオールドタイプだからである。ネットにより、テレビや新聞の「嘘」がばれてしまったから、もうそれらを信じる人は少数である。真実を知りたいのであれば、誰でもネットを検索して自分で調べる。

松本龍前復興相の辞任http://www.youtube.com/watch?v=VtUqWdbjnTkに繋がったことや、九州電力のやらせhttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202893.htmlなど、新聞やテレビしか情報が無かった時代なら、こんな事実は決して発覚しない。すべて隠蔽されたであろう。だからいつのまにか原発が54基も造られていたり、米軍の基地がいつまでもこの国に存在しているのだ。

しかし、時代は確実に変化してきている。チェニジアの「ジャスミン革命」http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/sample/keyword/110303.htmlは、ほんの10年前ならば考えられなかった事態である。ネットによる知識の向上や情報伝達で、人々が覚醒をしたのである。為政者は老人のオールドタイプである。なので、対応がすべて裏目に出ているのは決して偶然ではない。革命が起きている国々の為政者の失敗は面白いほど一致する。

オールドタイプは、あらゆる手を使って、ニュータイプの覚醒を妨害している。先進国では、まだぎりぎりで成功しているようだ。しかし我々人類は新たな覚醒を始めたのである。オールドタイプはこれから退場を余儀なくされるであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

フォアグラとi-pad

先日、フォアグラ(脂肪肝と名づけたが、本人曰く、もっとハイカラにフォアグラにしてほしいと・・・)から、夕方、事務所に来たいとの連絡。なんでこんな暑い日に・・・・かなり太めなフォアグラには非常に辛い温度+湿度である・・・・仕事は外観とは違ってとてもスマートなフォアグラだが、何故にこんな暑い日に・・・

それは実はi-padを導入したとの報告であった。

なんとフォアグラ、手に入れるまでに予約してから3週間もかかったらしい。管理人は3日で手に入れた。それを聞いて絶句していた。フォアグラのi-padを見て、何故3週間も掛かったのか納得した。そりゃあ、3週間はかかるわな・・・なんたって、ホワイト仕様で16ギガである。一番の売れ筋だ。そりゃあ、人気あるから簡単には手に入らない。当たりまえである。管理人が何故3日で手に入れたのか?それは簡単なのである。i-padには、16GB、32GB、64GBと3種類ある。それにカラーは黒と白。売れ筋は白の16GB、それに64GBである。すぐに手に入れたいのであれば、人気があるモデルは避けるべきなのだ。32GBは中途半端な印象なので、あまり売れないであろう。だから3日で手に入るのだ。管理人は激せっかちである。並んで待つなどありえない。as soon as なのだ。

でもこれは致し方ない。実はフォアグラは友人「ぷ」や「s」と同じ美大の先輩なのだ。美と理想を追求するのである。そのフォアグラが一番気に入らないのが保護ケースの色とのことだ。茶色ってのが気に入らないらしい。管理人のi-padの黒いケースを見て、黒がよかったんだとのたまう・・・・ばくってやろうか?(フォアグラは北海道に転勤した経験があるので、北海道弁がナチュラルに通じるのだ。  意味 ばくる=交換)といったが、いやべつにこのままでいいと・・・・・・でも悔しいらしい。その黒いの、どこのメーカーとか訊いてくる(笑)  ソフトバンク純正だよ~!! それに 安価だよ~!!

フォアグラも手に入れたi-pad。今後の仕事のやりかたを劇的に変えてしまう革命的なツールである。

今後も興味は尽きない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

フクシマの真実 ハッピー

いま、話題になっているツイッターがある。福島第一原発で作業に従事している人のツイッターである。 ハッピーさんという人である。 https://twitter.com/#!/Happy20790

この人は原発の一時下請けの管理者なのであろう。

こんな状況で、現場の十分に知識を持った管理者がツイッターで状況をつぶやいてくれる。なんと素晴しいことであろう。皆が不安になり疑心暗鬼になっている状況で、このツイッターはひとつのたいまつなのかもしれない。

ちょっと貼り付け

ハッピー
ハッピー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンコインの幸せ

富士そばというチェーン店http://fujisoba.co.jp/。都内にたくさんあるが、管理人の利用する田町駅の東口と西口http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E8%8A%9D5-31-7で、メニューによっては値段も違ったり、またメニュー自体も違ったりする。管理人の事務所がある渋谷とも微妙に違ったりする。「特選富士そば」はどこも共通な定番メニューではあるが。

田町駅三田店であるが、出来てから比較的新しいので、店舗もきれいであるが、実は他の店舗よりもセットメニューが豊富なのだ。他の店舗には無い、もりそば+ミニヒレカツ丼というのがあり、それがなおかつ、通常¥610-がなんとワンコインの¥500-である。

2_2

これは一時期のキャンペーンかと思ったのだが、ずっとやっている。食べてみると、これは実に美味い!たれが多少甘めではあるが、ヒレカツ2枚にちゃんとたまねぎに溶き卵である。ちゃんとしたカツどんなのである。

1

小諸そばのヒレカツ+そばよりも、同じ富士そばのソースカツどん+そばよりも手間がかかっていて、それでワンコインは素晴しい。ワンコインで幸せな気分になれるのである。

ただし、問題がひとつだけある。揚げ物+タマゴ+炭水化物ダブルである。ワンコインでとても幸せな気分になれるのであるが、そのぶん、ボディが間違いなく激しく太るのである・・・・・

夏のそばチェーンは最高である。暑い夏に冷たいそばだけでも美味しいのだが、それに季節限定メニューがあるからだ。

ゆで太郎の夏限定メニューhttp://www.yudetarou.com/menu_season.htmlの「冷からあげなすおろし」これが今年の夏の定番である。から揚げの味がちょっと濃い目であるが、大根おろしとカイワレが実にベストマッチである。ゆで太郎は麺が細くて腰が無いのと、つゆの味は暖かいといまひとつなので、冷めたいそばが良い。それで夏季限定メニュー無論冷たいそばなので、とってもgoodである!

4

これで¥420-!実にリーズナブル!!

そばは太らないし(でもセットメニューは太る。危険である)、健康に最適な食材である。早い!美味い!安い!の三拍子である。

お試しあれ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »