« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

都内の放射線測定結果

日本共産党が独自で計測した都内放射線測定結果が友人「ぷ」から送られてきた。

Tokyo

東京都で計測してる数値は地上18mとかで計測してるから、いつも低い数字だが、今回はちゃんと、地上1mの高さで計測している。だから、こちらの数字のほうが信頼できる。

なんと、葛飾区、0.391マイクロシーベルト。年間にすると3.425ミリシーベルトである。アウトな数値である。ちなみに、この葛飾区の0.391マイクロシーベルトが、どのレベルの数値かというと、下の写真のレベルである。

この写真はというと、なんと(写真提供「ぷ」)チェルノブイリ原発から30km離れた、避難勧告があった場所、その入り口である。その場所と、ほぼその数値と同じレベルの放射線量ということである。250kmも離れた東京でだ。チェルノブイリより大型な原発が4基である。その放射能物質もそれ相応なのであろう・・・・・・

_11

 足立区は0.257マイクロシーベルト。年間2.251ミリシーベルトだからアウト。 1ミリシーベルトは、練馬区がギリギリ、江東区アウト。港区ギリギリである。各区役所も共産党にこんなの出されて、今頃、真っ青かもしれん。

散水車で道路清掃して、早く除染してほしいものである。

本日の午前中はいつになく、数値が低かった。

531am

事務所で0.098マイクロは、いままでの最低値だろう。

しかし、午後になると数値が上がってきた。

531pm

それが今は0.211マイクロシーベルト。風向きか?あるいは原発でなにかあったのか?先ほど、ちょっと外出したから、自分がミスターシーベルト???

1743

なまじガイガーカウンターがあると数値を気にしてしまう・・・・困ったものである・・・それに相変わらず一日に何度か、アラームが鳴るし・・・・

Shibaura

先日ヤフオクで手に入れた、日本製のガイガーカウンター。計測数値が1マイクロからなので、都内では使えないので、ヤフオクに売りに出したのだが、今日、落札者に手渡しをしてきた。落札者はとてもさわやかな人で、なんでも、そのガイガーカウンターを福島の友人に送るそうだ。とても喜んでくれてよかった。あのガイガーカウンターも活躍できるだろう。自分が落札した金額よりも今回は低い金額だったが、それでもお役にたてれば嬉しいものだ。そのために一時的に自分の手元に来たと思うと感慨深い。

明日は舞浜だ。地面の放射線でも測ってくるかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

ガイガーカウンター その7

ウクライナ製のガイガーカウンターの詐欺に引っかかってから始まった、ガイガーカウンター探し。結局、それから3台も買ってしまった。

001

右端が最初にゲットしたロシア製。中央がドイツ製。それに左端が日本製である。数値が正しいかどうかを確かめたくなって、それで3台も買ってしまった訳である。

あの3月中旬ならば、米国製のでも15万で買えたのだが、その金額に躊躇したばっかりに、結局は、それ以上のお金を散財してしまったわけである。反省しきりなのであるが、それでも判ったこともある。これからガイガーカウンターを購入しようとしている人のためには多少のアドバイスにもなるかもしれない。

とりあえず、購入したガイガーカウンターの特徴を

ロシア製 SOEKS  

良い点は、小さくて、普段持って歩くには最適である。また液晶がカラーなので大変見やすい。最小測定値が0.03マイクロからなので、極微量の放射線を計測できる。高い放射線を受けると音が変わるので、警告装置としては非常に良い。

悪い点は、単四電池2本だが、10時間くらいで無くなる。数字がころころ変わり、あまり信用できない。ポケットに入れておくとスイッチが押されてしまう。ちゃんとした値が表示されるまで60秒の時間がかかる。

*数値を計測するには不向き。警告装置として割り切るべき。

日本製 ポニー工業 PSD-6021A

良い点は、校正ができるようになっている。それに日本製だから、メンテナンスを受けることができるので末永く使える。電池の持ちも良い。積算計もついている。業務用。小さいので普段でもポケットに入れて持って歩ける。

悪い点 原発作業用?だからなのか、最小計測値が1マイクロからなので、放射線が低いところでは意味をなさない。

*一般の人では持っていても意味がない。

ドイツ製 INNOVA RAYdector

良い点は、電池の持ちが良い。測定値の表示が安定している(やたら上下しない)測定範囲が0.001からと、広く、それでいて桁が多い。数値は比較的信用できそうである。

悪い点 大きいので持ち運びには不利。空間放射能測定用のためか、放射線量が上がっても、計測があまりにもゆっくりで、またそれに対してのアラーム機能も無いので、土壌を測るなどには向いてない。

*一般の人には向いてない。

ガイガーカウンターはいろいろ種類があり、選び方を間違えると、失敗する。一般の人は、自分の住んでいる場所の放射線がどれだけあるか知りたいのだから、空間放射線測定用は買ってはいけない。高放射線を発見したら、すぐに警告してくれるものでなければいけない。

そこで、ガイガーカウンターの正しい選び方

1、測定範囲 0.03以下から計測できるものを選ぶこと。上限は気にしなくてよい。

2、μSv/h 表示のものを選ぶこと。CPM表示ができるのものは高額なのでパス。

3、一般的には積算機能はいらない。

4、サンプリング時間(放射線を計測するスピード)が60秒以下のものを選ぶ。そのくらいじゃないと、土壌の放射線を発見できない。

5、長く使おうと思っている人は日本製を買うこと。外国製は1~2年で使い捨てと考えるべき。

6、計測器屋さんの店頭で買うのが望ましい。高くても、そのほうが最終的にはお徳。計測器屋さんなら外国製でも安心。

ガイガーカウンターで実際に測定して、アップしているサイトもあるので、参考にしたらいいでしょう。http://www.kurane.com/geiger/

ちなみに、今日の放射線量は、0.124マイクロシーベルトでした。

P1090808

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

久々に五輪鮨

久しぶりに五輪鮨に行ってきた。今回はきれいなアラ○○ーのお姉さま二人と大魔人の組み合わせである。

1

2

週末だったのだが、小雨混じりだからか空いていた。

先ずは刺身盛り合わせをチョイス。さすが五輪鮨、盛がすごい!!!圧倒的じゃないか!(アムロ・レイの声で)

3

それからアボガドが入ったサラダ。これも凄い盛っぷりだ!

4

きれいなお姉さまが持っているのが、聞いた事の無い銘柄の焼酎。

5

それから、お決まりの握り。やはりサーモンとエンガワ、それに名物、アナゴの一本握りである。もう一人のお姉さまは五輪鮨が初体験だったので、かなりあっけにとられたようだ。

6

いったいどこから手をつけていいのやら・・・・・

7

それから、なんとお店から、鯛の煮付けをプレゼント!前回は食べきれないほどのウニの超大盛りプレゼントであった。今回は鯛の煮付け、それも特大!やはりきれいなお姉さまは得をするもんである。世の中、そのように出来ているのである。

8

9_2

10

きれいなお姉さま達も大満足だったようである。

さすが、五輪鮨である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

なにが合同誕生会だっつーの!

渡部恒三がどこに逃げたと思ったら、こんなところにいやがった。なにが合同誕生会だっつーんだよ。68歳と78歳の爺さんの誕生会だと?ふざけるな。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110525-00000126-san-pol

ましてや、渡部の地元、福島県民があの雨の中、冷たいコンクリートの上で、文部科学省に抗議をしているときには姿を見せず、こんなくだらない会には出席する。とんでもない野郎である。こんな悪いじじいが毎年、歳を重ねるから世の中悪くなるのである。自分の選挙区の子供たちが、同じ党の大臣に酷いめに合っているのに。それを助けようともしない。

福島県民はこんな男を許してはいけない。

それにしても小沢一郎、なにやってんだ?こんなときにお誕生会じゃあないだろう。ましてや、自分の地元民を酷い目にあわせ、それで助けようともしない渡部なんかとニコニコしてお誕生会なんてやってる場合か?はやく地元民を助けろ!というべきではないのか?

小沢は結局、風を読むことが出来ないのであろう。だから総理になれないし、これからも、なれないだろう。人の運気も読むことができない。だから失敗する。今、菅首相がサミットでいないときに集まってどうするんだ?菅降ろしの決起大会をやって、仮に菅降ろしが成功したって、もう総選挙をすることしか残っていないのだ。上手くいくはずがなかろう。国民は民主党を二度と許さないだろうから。

渡部恒三など、もう、今回の原発事故で終わりである。それに前原も亜米利加から見捨てられたので、もう終わりである。そんな運気がもう無い人間は見捨てなければいけないのだ。トップは清濁合わせて呑まなくてはならないこともあるが、冷徹に人を切ることも必要なことなのだ。それが出来ない小沢は理想主義のぼんぼんだったということだ。

しっかし、いい年こいた爺さん達、なにやってるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

ガイガーカウンター その6

made in japan のガイガーカウンターをヤフオクで手に入れた。

G1

中古なので少々外観はやつれているが、それでもさすが日本製、スイッチなど、そのままポケットに入れても電源が落ちないように工夫してある。また他のスイッチも誤動作しないようになっている。外国製品とは違う。そこがmade in japan なのだろう。

出品者のかたは、表示が大きいとおっしゃっていたが、逆に、殆ど動かず。測定範囲を確認すると、1マイクロシーベルトから999マイクロシーベルト/毎時である。そら、表示しないわな・・・・・

出品者のご好意でプレゼントしていただいたトリウム入りのサンプルでテストするも、0.4マイクロくらいだから、まったく表示しない。たまに001とか表示する程度である。ロシア製のカウンターは派手にアラームが鳴っている。

G5

でもさすが日本製、ちゃんと精度を校正できるようになっている。

早速、メーカーに電話してみた。

そうしたら、個人で持っているといったら、「えっ」とびっくりされた。やはりこれは業務用なのだろう。積算線量もはもちろん計測できるし、なんとそれがオーバーフローしたらちゃんと警告し、その値が10~90マイクロ、100~900マイクロと・・・・そうなのだ、これは原発作業従事者用なのであろう。

電話は最初は女性だったが、あとから技術者に代わっていただいて、いろいろ教えてもらった。ほとんど000表示で、たまに001になるといったら、都内ではそれで正常とのこと。また校正は必要ですか?と質問したら、まあ、どうでしょうか?とのこと。 ちなみに校正はいくらくらいですか?と訊くと、2~2.5万円くらいだそうだ。でもいま工場がフル稼働中なので、いつ校正作業ができるかわからないとのこと。ちなみに校正は、本物のセシウム137を使い、0.5ミリ、1ミリ、8ミリシーベルトの3ポイントの数値で校正するそうだ。値が違う。ミリシーベルトである。やはり原発用である。

G3

いずれにしろ、都内ではまったく使えない代物である・・・・・・・

折角、手に入れたのだが、売りに出そうかな・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県民を見捨てる渡部恒三

5月23日の午後、福島県住民が文科省の前で抗議を行った。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011052300803

20ミリシーベルト、「撤回を」=子ども被ばく量、文科省前で訴え

 小中学校などの屋外活動を制限する放射線量上限を年間20ミリシーベルトとした国の暫定方針は高過ぎるとして、福島県の住民が23日午後、文部科学省正面玄関前に集まり、暫定値の撤回を求めた。
 要請したのは市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」。主催者側によると、参議院議員会館内で開かれた集会と合わせ、子供を持つ父母ら500人以上が参加した。
 要請行動では、福島瑞穂社民党党主や民主党の衆院議員らも参加。福島氏らは大臣ら政務三役との対話を繰り返し求めたが、国会への出席などを理由にいずれも姿を現すことはなかった。
 父母らは子どもの安全を繰り返し訴え、上限値の撤回を求める1万5000人以上の署名を提出。土壌の除染や汚染された土壌を国が引き取ることのほか、疎開が必要な場合、その費用の負担などを文書で要請した。(2011/05/23-20:53

自分の選挙区の県民が東京まで出てきて抗議しているのだ。当たり前ならば、出迎えるべきであろう。ましてや党の重鎮?とか言われている渡部ならば、大臣、政務三役を呼ぶくらいのことはやるべきである。しかし、そこには渡部の姿は無いのである。こいつは逃げ回ってばかりなのだ。まったくとんでもない酷い人間である。

福島県のみなさん。これで「渡部恒三」の正体がわかったでしょう。

二度と、こんな悪人を国会に送ってはならない。

また、原発がある地方に皆さん。あなたのところの政治家も同じなのですよ。原発で潤う人はほんの一握りなのですよ。事故が起こっても、誰も責任は取らないのだから。

それにしても渡部!貴様はどれだけ駄目な人間なんだ?人として許せない。

福島の被爆した土は、渡部の家の庭に積み上げるべきである。また、文科省の役人、それに東電のそれぞれの家の庭で引き取ってもらうべきである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

ガイガーカウンター その5

放射線が出るサンプルを手に入れたので、ガイガーカウンターをテストしてみた。

1

トリウムが入っているらしい。先ずは30センチくらい離して計測するが、まったく反応せず。

2

次に20センチ。これでも反応せず。

3

ピタッと付けてみた。多少、数値が上がった。0.14マイクロシーベルト。

40

横に並べてみた。数値が上がる。0.24マイクロシーベルト。

5

サンプルの上に載せてみる。おおっ!アラームが鳴り、0・39マイクロシーベルト!

6

ちょっとずらしてみると、見たこともない最高数値!画面の色も変わり、なんと0.56マイクロシーベルト!

7

次に、薄い、鉄板のお菓子のふたで遮蔽してみる。0.33マイクロシーベルトに下がる。でもアラームは鳴りっぱなし。

8

サンプルをお菓子のケースに入れてみた。距離も10センチほど離れるので、ほぼ放射線は防御するみたいだ。

9

サンプルを頂いたかたは、このサンプルでは、ウクライナ製のガイガーカウンターなら0.4マイクロシーベルトくらいを示すとおっしゃってたので、ほぼ似た様な数値なので、このロシア製のガイガーカウンターもちゃんと機能していることが判明したのは、とても大きな収穫であった。

10

同じタイプのガイガーカウンターを手に入れたかたはご安心ください。

*ガイガーカウンターの詐欺が発生しております。管理人も、引っかったようです(泣)・・・また、信じられないような高額で販売されていることもあるようです。皆様、十分お気をつけください。あと、半年もしたら、間違いなくすごく安価になります。すでに中国製は値崩れしており、それでも売れてないようです。どうしても必要なかたは、6月末にはフランス製が大量に日本に入ってくるようですから、あせらず、十分に注意して冷静にご購入ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

村西とおる

村西とおる 数年前、アダルトビデオの世界で一世を風靡した人物である。この人、ビデオの内容やその発言だけで取り上げられていたが、実は、旧態依然のアダルト界に新しいビジネスモデルを導入すた有能なビジネスマンである。

その村西とおる氏が、ブログで吼えていたのを発見した。この人、頭脳明晰だから、そのブログ、面白い。また、かなり内容、ヤバイ・・・・

http://blog.muranishi-ch.com/new/news/blog.cgi

たぶん、このブログ、ヤバクて消される可能性が大だから

ちょっとだけ、以下、貼り付け。

報道されましたように内田裕也さまが「逮捕」されております。
女房ドノの樹木希林さまは会見に応じられて
「こういう事件が起きるのが遅かったなあ、
今回サラシテいただいてありがたい」
と話されております。
なにやら手前どもが逮捕されたとき
我が女房ドノが申されるようなコメントでございます。
長年亭主の行状に迷惑をかけられ続けてきた女房ドノの立場では
「いつかこの罰当たりを神様は成敗して下さるに違いない」
とでも思わなければとてもヤッてられない気分であったでしょう。
ようやく「天の審判」が下るときを迎えて
溜飲を下げスカッとされた樹木希林さまが吐かれた、
前述のセリフになんとも肩身の狭い思いを致しております。
クワバラクワバラでございます。
歌手や芸能人を「目指す男」の本心はただ一つ、
有名になって好きな女とオ〇ンコをシコタマやりまくりたい、でございます。
俳優の演劇論やロックの反体制の歌詞などはアクセサリーでございます。
そんなものは女性をタグリ寄せる「コマセ」でございます。
「ああ、ステキ」と言われたい一心での
「カッコつけしい」なのでございます。
内田裕也さまのこれまでの人生は、まさしく「ロック野郎」にふさわしい
「ロープライフ」いわゆる「ヒモ人生」そのものでした。
麻薬と酒に溺れてヘタな歌をガナリ立てることしか能の無い
「社会不適格者」のロック野郎には、
悲しいかな女の陰唇にぶら下がるしか生きる手ダテはないのでした。
古くは島田陽子さまとの関係がそうでした。
陽子さまは可愛そうに裕也さまの「ロック魂」にたかられて、
スッテンテンになるまで貢がされたのでございます。
そして金の切れ目が縁の切れ目となり、
女優人生も私生活も転落の一途をたどり、
かつて「国際派女優」といわれたほど「有名美人女優」の
ナレの果てがご案内の通りの最近のMUTEKIでの
「いかがわしいビデオ出演」となったのでございます。

以下省略~

上原美優さまがお亡くなりになられました。
自ら命を絶たれた自殺でございます。
24歳という、まだいくらでも夢と希望もあるお年頃でございましたのに、
残念でございます。
彼女を死に追いやった真相とはどのようなモノであったでしょうか。
ことの真雁はさだかではございませんが事情通が噂するところの「真相」とは次のようなものでございます。
美優さまが所属していたプロダクション「プラチナム」は
業界では知る人ぞ知る有名な悪徳プロダクションでございます。
経営者は先の海老さまへの傷害事件で名をハセた
「なんとか連合」出身の元暴走族でございます。
このプロダクションのヤリ口、悪どさは
ワルの集まる芸能界でも際立っております。
所属するタレントはほとんどが若い女性でございますが、
その支払われるギャラは「雀の涙」ほど、でございます。
3年前、美優さまが貧乏タレントとしてブレイクした折、
インタビューに答えてタレントになったのは貧しい両親に
家を建ててプレゼントしたいから、と話されておりました。
それから3年余り10本ものレギュラーを抱える人気者になった現在も
その夢の実現をみておりません。
家を建てるどころか大好きな両親への仕送りも
ままならない状態でございました。
何故でしょうか、悪徳プロダクションの搾取のせいでございます。
そうした酷い搾取にあって芸能界で働くことにイヤケをさして
辞めようとしても絶対に引退させてくれないのでした。
デビュー以前に交わしたプロダクションに都合が良い契約書を片手に
約束の履行を迫り、いまお前にここで引退されたら、
これまでお前に投資した金が全て無駄になる、
どうしても引退したければその金を弁償しろ、と脅すのでございます。
またお前が勝手に引退して実家に逃げ帰っても後を追いかけて行って
お前どころか、お前の家族も皆メチャクチャにしてやる、
と容赦しないのでございます。
そうした厳しい追い込みをされては、まだ若い娘でございます。
騙された私が悪いのだ、と両親や親戚に迷惑がかかることを恐れて
泣く泣く薄給で働き続けるのでございました。
そうした苛烈な境遇に耐え切れず、
昨年の暮れ同事務所の所属タレントだった女の娘が
ビルから飛び降り自殺をして死んでおります。
こうした悪行はプラチナムにとどまりません。
同じく系列の「なんとか連合」の出身者がトップを務める

AV専門のプロダクション「T」にあっては

その悪行には一層磨きがかかってございます。
過日、あるAVの撮影現場にキャスティングされた
「T」所属のAV女優さまが現われました。
女優さまは現場に到着なされても放心状態となって
ヤル気をいっこうに見せませんでした。
どうしたのか、といぶかしがってワケを聞くと、
女優さまは涙ながらに次のような告白をなされたのでございます。
「私のAV出演の契約金は600万円なの。
初めは600万円なら自分が大好きなファッション関係のお店が持てる、
と思い思い切ってAVに出演することに決めたの。
でも、五本、六本とお仕事をしても、
最初に貰った600万円以外のお金が貰えなかったの。
どうして?ってマネージャーに聞いたら、お前の契約金の600万円は
前に払ったから、それ以上はもう払えない、という話だった・・・。
そんなのズルイと思って
AVに出演したら600万円という約束だったんだから、
約束通り出演した本数分のお金を払って、って言ったら
マネージャーが契約書を持ち出してきたわ。
そこには小さくAVの50本分の出演料として、と書かれてあったの。
ああ、騙されたんだってそのとき気づいたわ。
でもよく細かいところまで確認しないでサインをした私が馬鹿だったんだ、
仕方がないってあきらめたわ。
でもこうしてAVに出て一本12万円しかもらえなくって、
あと何本やれば契約が終わるんだろう、と思うと
現場の監督さんやスタッフの皆さんには
ご迷惑をおかけして申し訳ないんですけど、
いたたまれない気持になって涙が流れてきて泣いてしまうの。ご免なさい。」
と泣き崩れるのでございました。
なんとも同じ人間とは思えない酷い仕打ちをする
「無頼漢ども」でございます。
そうした脅しを受けて恐怖のあまりに逃走し
行方をくらます女の娘たちも後をたたないのでございますが、
彼等はケイタイのGPSで居場所を捜し出し、
その場所が北海道であろうが沖縄であろうが
おかまいなしに追いかけて行っては「拉致」して連れ戻すのでございます。
こうした卑劣な輩の殺し文句は
「地の果てでもお前を追いかけていって、
お前も家族も皆メチャクチャにしてやる」でございます。
先頃の海老さまへの傷害事件なども、
奴等の格好のアピール材料となっているのでございます。
「T」は全国に200名のスカウトマンを配置している、
と豪語しているのでございますが、
なるほど「T」は美形を揃えているプロダクションとして
有力AVメーカーはこぞって重宝しお付き合いをしております。
AVメーカーにとっては相手がどんな集団であれ関係ありません。
どんな畑で摂れた食材であるか、よりも
その食材がいかに美しく美味であるかが問題なのでございます。
AVメーカーはこのところの不況で
厳しい生き残りをかけた闘いを強いられております。
悲しいかなどんなワルな調理人であっても、
美味しい料理を喰べさせてくれるお店であれば
お客さまをお連れしてそのお店で接待することを止めないのでございます。
命をおとされた上原美優さまの男も、今や芸能界のみならず
AV業界の悪の権化と化した「なんとか連合」の幹部でございます。
先頃海老さまが伊藤リオン受刑者に
殴られた現場に居た海老さまと相対していた張本人でございます。
一部のマスコミ報道で美優さまと死の二時間前まで一緒にいて、
美優さまの首吊り死体を発見した「某飲食店に勤める黒服の恋人」
と称されている男でございます。
この男の正体は某飲食店に勤める黒服の恋人、などではなく
美優さまが所属するプロダクションのトップの男でございます。
そしてバリバリの「なんとか連合」の元幹部でもございます。
かねてから美優さまは働いても働いても喰うだけが精一杯のギャラの
その安さに心底疲れて芸能界で活動することに絶望していました。
金と肉体を搾取され続ける女工哀史のような絶望の日々、
もうこんな奴隷のような生活を続けているなら、
先に天国に行ったお母さんのもとへ行きたい、と思いつめていたのでした。
そしてヒトデナシの野郎が監視の目を離したスキに
首を吊ってお母さまのもとに旅立たれたのでございます。
報道では美優さまの手書きの遺書が残されていて、
それが何を書いていたか分からないほどに乱れていた、
とあたかも美優さまが心を病んでいたかのような
状況証拠が伝えられておりますが「ねつ造」でございます。
立ち会っていた男が美優さまの心神喪失として遺書を誤魔化すために
現場を作り上げたのでございます。
全く自らの欲望と金のためには人の命などカエリみることのない
「人殺し」どもでございます。
また奴等は関西や関東のヤクザと知己を結ぶ一方、
警察関係者や弁護士を雇って、
タレントの引き抜き等で抗争する相手の出方次第ではいか様にも対処する、
という悪知恵の持ち主でもございます。
伊藤リオン受刑者がクスリが体から抜けるまでのあいだ逃亡していた折、
マスコミにあることないことを弁護士や影武者を使ってはリークして
かく乱したあの手口でございます。
プラチナムはエイベックスと深い関係にあることを
スカウトや営業の売り物にしております。
事実エイベックスの幹部は海老さま事件が起きた例の西麻布のビルで
プラチナムの「接待」を受け、肉欲に溺れております。
ちなみにあのビルの持主は「なんとか連合」のスポンサーである
ホリエモン氏たちと同じITで儲けたヒルズ仲間の男でございます。
CD産業が衰退し、起死回生を計った「レッド・クリフ」では
共同製作の中国側の戦略に負け100億という巨額の損失を出して
エイベックスの明日は真ッ暗でございます。
頼みの綱のケイタイ電話対応のテレビ局も、
いま一つ明日の実績が不透明となってございます。
いかに元レコードレンタルショップの店員上がりの身とはいえど
一部上場会社の経営幹部としても夜毎西麻布界隈で
ハメをはずしている状況ではとてもない筈でございましょうに、
これまた不逞の輩でございます。
これらのことの真雁はさだかではございませんが、
消息筋によりますと、司法当局の「なんとか連合」摘発のために
秘かに捜査が開始されてた、とのことでございます。
ことの発端となったのはカリスマホストが
「なんとか連合」にさらわれたまま行方不明となって
今日まで死体も上がらない事件、とされております。
いずれこうした「なんとか連合」の悪業の全容がアバかれて
罪人たちは塀の向こうに落ちることとなり
自死なされた上原美優さまの復讐が果たされる日が来るでありましょう。
そのときまで、いまはただ
上原美優さまのご冥福をお祈り申し上げるのみでございます。

出るクイは打たれる、は世の習いでございます。
このたび獄に下ることになったホリエモン氏も、
このコトワザ通り、美人秘書を前面に出して
自らのパフォーマンスを自重していたならば、
このたびのような前科者とはならなかったのでございます。
マスコミを利用し、ある時は実力以上に自分を持ち上げるマスコミ力に
たくみに相乗りして株を上げて大金を手にしていながら、
ことが起きて不利な立場に追い込まれると
「マスコミはデッチ上げをする」と叫弾する
お門違いな話でございました。そもそもデッチ上げによって
その人気を獲得してヒルズ族の仲間入りをしてきた自分自身に、
マスコミのデッチ上げを難詰する資格など無いのでございます。
「語りに落ちた」ホリエモン氏にとって刑務所での懲役暮らしは
箸休めの二年間、となりますが、考えてみれば氏の受刑者となった境遇の
「ピンチ」は「チャンス」でございます。
これまで東大中退以外にこれといって
人をうならせる経歴に欠けていたホリエモン氏でございますが、
前科一犯の刑務所暮しの経験は、これからの人生にあって
間違いなく氏の伝説を築くための一里塚となりましょう。
ホリエモン氏に限らず我が国に起きている状況もまた
「ピンチ」は「チャンス」となるべきものでございます。10年後の日本を世界が見れば、二度目の原爆の跡地とみまかうべき廃墟から、
よくぞここまで近未来都市を築いたものと、
世界からの賞賛を受ける我が国の姿が目に浮かぶのでございます。
世界のどの国にあっても、
日本ほどに見事な復興を成し得なかっただろう、
とその英知と努力を人類の誇りとして顕彰されている日本が
ハッキリと見えるのでございます。

以上、部分だけ貼り付け

全部読みたい人は、http://blog.muranishi-ch.com/new/news/blog.cgi

さすが村西とおるである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

悪になれない小沢一郎

今、小沢一郎の活動が目立たない。西岡参議院議長が、あれだけ明確に菅政権を打倒すべきだと明言しているにもかかわらずである。同じ党の参議院議長が首相を批判するなど、ありえないことなのだが、それだけ西岡参議院議長は危機感を持っているということだ。

いまや野党になった自民党であるが、総裁の谷垣がまったく活躍できていない。いまなら解散総選挙に持ち込めば、確実に与党に戻れるのにである。

小沢と谷垣に共通するものがある。いい人なのだ。二代目のぼんぼん育ちで、ワルになりきれないのである。小沢の悪人イメージは官僚とマスコミ、それに亜米利加が作ったイメージである。しかし、当の小沢はまったくもって善人なのだろう。飛行機に乗れば、リクライニングも立てたまま。それにネクタイも緩めないで、ずっと同じ姿勢のまま。夜になれば安い回転すしくらいなもの。それでも政治への志があるので、これからの人材を自分が集めたカネで育てている。欲があまりにも無さ過ぎる。小沢は自分の父がなし得なかった、小選挙区制度、それに英国や亜米利加のような二大政党制をこの日本に根付かせるためだけにいままで政治家をやってきたようなものである。理想が高い。だから、その思想に共感したものでなければ残らない。政治の世界では理想や思想だけでは続かない。だから小沢の下から人が離れていくのである。そこが小沢の限界なのであろう。小沢は悪人ではない。悪になれないのだ。いい人すぎるのである。だから結局は日本国を動かせるまでにはいかないのである。いい人では政治は出来ない。総理大臣になるには能力や運だけではなれない。それこそ将棋の名人になるくらい、神に認められるくらいの状況が必要なのである。それを引き寄せる、いや人々、国を統治するには善人では出来ないのだ。限りなく悪人になれることが出来ないと駄目なのだ。

谷垣は二代目のお坊ちゃんだからまったく総理には向いてない。たぶん、彼は、向いてない職業を継がされて、とてもつらいだろうな・・・・・・まじめなんだろう。だから政治家など辞めたいけど辞めれない。人間、向いてないことをするのは苦痛以外のなにものでもない。

小沢も谷垣もぼんぼんだから人を信じすぎてしまうところがあるのだろう。お坊ちゃまの弱点であり、言い方を変えれば、育ちのよさである。小沢がニコニコ動画などのインターネットで正論をいくら、吐いても駄目なのだ。新聞やテレビを手玉に取るくらいでないと。側近の意見をまともに信じてしまうからそうなるのである。

小泉純一郎は基本的には悪、ワルである。それは政治の本質がワルで悪ということを、知っているからだ。彼がどれだけワルで悪なのかは、説明がいらないであろう。

しかしである。政治家はいい人では駄目なのだ。ワルでないと、悪人でなければ勤まらないのである。この日本国にいろいろな禍根をのこした純ちゃんであるが、政治家としてはたいしたものだったのである。

その後の安部晋ちゃん、それに福田のお坊ちゃん。麻生太郎はお坊ちゃんの度合いがべらぼうだから悪もワルも理解はしてたが、いかんせん、力量不足だったか。鳩山くんは典型的なお坊ちゃま君だから、結果はおして知るべし。

現行の菅直人は、野党のときは小悪であった。善人ではない。野党の政治家としては適任であった。しかし、アーリントン基地に行ったときに、悪人になれば首相になれると、アメリカから、指南を受けたのであろう。だから彼は今、悪に徹している。いい人になんか評価してもらうつもりもない。(それは正解なのだが)だからいい人の小沢も谷垣もかなわないのである。西岡議長はいい人ではなく、思想の人なのだ。だから菅政権を打倒すべく、戦っているのだ。

政治家はいい人では最終的には駄目になる。鈴木ムネオさんもとてもいい人だろう。だからああなる。政界から消える人はいい人なのだ。だからワルの中曽根康弘や小泉純一郎は政界を引退してもその影響力を残すのだ。

吉田茂がなぜ 名宰相なのかは、そりゃあ、ワルだったからである。

マスコミが貧乏人の集まりのサラリーマンになって、それで政治家にも貧乏なサラリーマン的な生活を望む。だから今、ダイナミックな政治家など生まれないのである。サラリーマンという言葉が悪い。大企業た公務員ってことは奴隷ってことなんだが、それが面白くないから嫉妬する。でも才能ないからサラリーマンしかなれない。頭悪くて才能無いから、いい大学にいって、ブランドをつけるしかなくなるんだなぁ・・・小泉純ちゃんが何故あれだけ人気があったのか?そりゃあ ワルだったからなのだ。

谷垣くんは、もう政治を諦めて、お坊ちゃま生活をしたらいい。残された人生、そのほうが有意義だと思うが・・・

小沢くん。君も引退したら?そうなりゃ、みんな困るから。でもそれでいい。残された時間を、この国の政治、また問題について克明に歴史に残すといい。そうなれば歴史に残るかもしれないし、また君の後継者が必ずや現れるであろう。

小沢くん。君はワルにも悪にもなれない、超まじめな人なんだから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

鳥越俊太郎氏の「ザ・スクープ」必見!

阿修羅というサイトで見た、すごい内容 

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/532.html

これはできるだけ知ってもらいたいので貼り付けさせていただきます。

昨日の鳥越俊太郎氏「ザ・スクープ」は画期的な報道番組だ(杉並からの情報発信です)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/532.html
投稿者 山狸 日時 2010 年 5 月 17 日 17:56:57: tX9mutQ2kzrA2

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/a6145544fd1559b595749049bff55f6a

昨日5月16日(日)午後2時からTV朝日で放映された鳥越俊太郎氏の「ザ・スクープ」【「取材直前の逮捕劇ー「検察史上類を見ない犯罪」の真相】は画期的な番組でした。民主党による政権交代が起こらなければ決して放映されなかった「検察犯罪」を告発する内容でした。

当日見れなかった方は下記のURLで見れますので是非ご覧ください。そして友人知人に是非見るように勧めてください。

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=eichieichi&prgid=37879882

大阪高検公安部長であった三井環(タマキ)氏は「検察の裏金」問題を「実名・顔だし」で告発するため、2002年4月22日午後大阪のホテルでジャーナリスト鳥越俊太郎氏がキャスターを務める報道番組「ザ・スクープ」の取材を受ける予定でした。

しかしこの秘密取材を盗聴によって事前に察知した検察は、当日の朝三井環氏を「電磁的公正原本不実記載」「詐欺」「公務員職権乱用」容疑で逮捕したのです。

逮捕容疑の「電磁的公正原本不実記載」は「検察の裏金」問題を告発して検事を辞めるつもりで購入したマンションに居住する前に「住民票」を移転したことが犯罪になるという、とんでもない「でっち上げ」容疑だったのです。

検察は裏金告発の「口封じ」のため彼を逮捕したのです。325日間未決拘留し、1年8カ月間の刑務所暮らしを強制したのです。下獄中持病の糖尿病が血糖値300までに悪化しましたが、持ち前の不屈な闘争心と規則正しい刑務所生活のおかげで健康な体を取り戻し2010年1月18日静岡刑務所を無事出所できました。

三井氏を嵌めた検察首脳は三井氏が獄中で病死か事故死してくれることを切望したことだろうが、どっこい三井氏は何十倍もの闘志と健康な体で舞い戻ってきたのです。

三井環氏は「口封じ」の逮捕・起訴・実刑を仕組んだ原田検事総長、検察と共謀して三井氏を「重大犯罪人」に仕立てた森山真弓法相、口封じの逮捕・起訴を知りながら有罪・実刑判決を出した地裁、高裁、最高裁の判事たち、そして裏で全てを指揮した小泉純一郎首相を決して許しはしないであろう。

彼の反撃は今開始されたのだ。

この番組の中で実に多くの人が「実名・顔だし」で登場しています。元朝日新聞元編集員、元高裁裁判官、元検事、元副検事、ジャーナリスト、ザ・スクープ元スタッフそして国会でこの問題を証人喚問で追及する予定だった菅民主党副総理がインタビューに登場しています。

彼らは「匿名・顔隠し」ではなく「実名・顔だし」で登場していますので、三井氏とともに「検察との戦い」に覚悟をもって立ち上がったのです。

この番組は、暴虐の限りを尽くす「検察」と検察と癒着して暴走する「大手マスコミ」に対する「良識派」の反撃がついに開始されたことを告げているのです。

(終わり)

あまりにもアクセスが多いのか、途中で止まり、なかなか見れないのだが、内容は衝撃である。

当時の森山真弓http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%B1%B1%E7%9C%9E%E5%BC%93元法務大臣よ。お前、棺おけに入る前に、ちゃんとこの顛末を説明しろ。(やはりお前も東大出か・・・だからバカなんだよな・・・)

それに検事総長の原田明夫http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%94%B0%E6%98%8E%E5%A4%ABやはりこいつも東大だ。結局、東大閥でこの国を運営管理してるとうぬぼれているんだろう。お前らのやってることは立派な犯罪なんだよ。東大って、国を管理するエリートを出すための大学だったはずだが・・・・犯罪者を養成するための学校なのか?

まあ、こいういことは、昔からいくらでもあったが、それを上手く見えないようにしていたのだが、それがここにきて露出してきたってのは、時代の変革期だからである。

とにかく、鳥越俊太郎氏の「ザ・スクープ」必見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

公務員給与のカット?おかしくないか?

いったい、何を考えているんだ・・・いやなにも考えていないのであろう。公務員の給与を一律カットだと。アホじゃないか?いやアホだな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110519-00000054-jij-pol

閣僚、自衛隊員もカットへ=国家公務員給与

時事通信 5月19日(木)11時48分配信

 政府は19日までに、国家公務員給与の削減について、閣僚や自衛隊員なども対象に含める方向で調整に入った。政府は国家公務員の一般職について10%引き下げを基本に、若手・中堅は5~8%カットする案を労組側に提示しており、同様の方針で自衛隊員らの給与を引き下げたい考え。
 新たに給与カットを検討するのは、首相や政務三役のほか、自衛隊員、裁判官、検察官など。
 政府は、自衛隊員については東日本大震災被災地での活動への貢献を踏まえ、災害派遣等手当などを増額する方針を決めており、全体の削減幅は抑えられる見通し。 
以上、貼り付け終わり。
なんで、経済産業省と財務省、文部科学省のキャリア組のへまを一般の公務員の人達まで責任を負わなければならないのだ?今回だけでなく、いつものことであるが、へまをしているのは、官僚のトップである。バカで無能なのはキャリアという優秀といわれるバカ大学出のお勉強しかできないキャリア官僚である。どんな企業だって、会社の業績が悪いと上層部が責任をとるのである。原発事故など、これは通産省→経産省のバカと保安院というアホの責任である。だからヤツラの給与を半減は当たり前。それよりも損害賠償しなくてはいけないのである。ついでに言えば、浜岡原発訴訟http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E5%B2%A1%E5%8E%9F%E7%99%BA%E8%A8%B4%E8%A8%9Fのときに、原告を退けた裁判長は、今回の浜岡停止の責任をとるべきである。判決結果の説明をさせるべきである。
へまをしたのはバカなキャリア官僚である。だから責任はあいつらにある。減給はキャリア官僚だけでよい。いい機会だから、キャリアもノンキャリも同じ給与にしたらよい。どうせキャリアなんて学歴と試験しかできることないのだから、ただの庶務係りみたいなものだからもっと給与は安くていいのだが、ちょっとなさけでみな同じ給与ベースにしてやればいい。
警察や消防の給与は絶対に下げたらいけない。とくに現場の人達は。安すぎるんだよ!特に警察の給与は!検察は捜査に危険もないからすっごく給与が安くていいんだよ。いばれるんだから。
それにしても東電の役員の給与が高いだって?アホか?だから海江田よ。お前経済音痴なんだよ。たしかお前、経済の本出してちょっと有名になって議員になったんだよな。民間企業ならば安いんだよ、東電の役員給与は。実際は給与など、いくらでも関係ないの。それよりも使える経費をチェックすべきなんだ。給与など意味無し。たぶん社長や会長など数億など簡単に決済できるだろ。給与など意味無いんだよ。お前らの尺度は公務員ベースか、あるいはサラリーマンベースなの。だから経済の考えが小さすぎるんだよ。東電の給与が高すぎるっていうのなら、国営に戻せよ。当たり前だろ。一応、建前では東電は民間企業なんだ。お国に給与をとやかく言われる筋合いはないはずだ。役員の給与と原発事故の補償は別物なのだ。いくらもらっても関係ない。いくら被災者に保障するかが問題なのだ。海江田よ・・・お前みたいな無能で無知が大臣やってるからアホな官僚に上手く使われてしまうんだよ・・・・・・お前は所詮、ワイドショーのコメンテータークラスなの。
管理人は東京一区だから、海江田に会ったらいってやろ。お前さ、ほんと経済知らないねって。与謝野に会ったら、一言「おーバカ与謝野!」というつもりである。
このデフレ経済で一般公民の給与を下げるなんて、バカにも程がある。下げるのは無能でへまをしてこれからも駄目な保安院などのキャリア官僚なのだ。
騙されてはいけない!
公務員の労組よ!真実を軸に戦え!皆も、だまされるな!公務員をひとつの価値観でくくるプロパガンダ(洗脳だ)に騙されるな!
警察の皆さん、声を上げようよ!消防の皆さん、声を上げようよ!自衛隊の評価が今回の震災で上がったのはよかったが、それでもちゃんと意見しようよ!市役所の職員さんもちゃんと声を上げようよ!公務員全部が悪い訳がない。ほんの10~20%くらいなんだ。民間だってどんな組織だってそうなんだ。必ず悪い部分ってのは発生するのだ。それは致し方ない。それを放置するキャリア組織の一部が駄目なのだ。新聞社だって同じだ。上層部の一部が駄目なのだ。
真実に目を向けようね。
公務員の給与カットは基本的に必要ない。するならば上層部で責任があるためにその地位にいるキャリア官僚が責任をとるのが当たり前ではないのだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

ガイガーカウンター その4

USTREAM放射能測定「リアルタイム」というサイトがある。http://real-seo.net/radiation.html#a  そこの中の、横浜市鶴見区駒岡自宅屋内さん のガイガーカウンターだが、なんと亜米利加製の他に、管理人も導入した露西亜製のガイガーカウンターも並べて表示してくれてるではないか!!!米国製と露西亜製の表示される数値を見て、その精度の違いがわかる。露西亜製は米国製に比べて、明らかにサンプリング能力が劣っている。放射能をあまり検知できていない。サンプリングタイムは60秒と長いのもあるが、それにしても、米国製が0.2くらいを示しても、露西亜製は0.3とか0,6から動かない。時には0のままだ。たぶん、ミューラー管が小さくて、電磁波をちゃんと受けられないのと、その電磁波パルスの演算が遅く、また精度も低いのであろう。たぶん、0.3マイクロの危険ゾーンくらいまではちゃんと測定できないと思われる。露西亜製は、測定器というよりも放射能警告装置と考えたほうが良いであろう。なので0.2以下は誤差内であろう。

やっぱり、こういう測定器ってのは、その精度は金額に比例するのである。また、1台では駄目なのだ。やはり複数を持たないと。ましてや、こういう人体に影響する数値なら、なおさらである。露西亜製くらいの精度では、空中の放射線量を的確に計測するのは無理であろう。地面などの置いて、放射能が確実に放射された状態でないと測定できないのだろう。とても小さいから携帯するのはもってこいだから、身を守るためのアラームとしてはとても良いものではあるかもしれぬ。

しかし、もう一台ほしいなぁ・・・・こうやってガイガーカウンター地獄に嵌ってしまうのだろうか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

すこしづつ真実が

原発事故から丸2ヶ月が経過し、マスコミ、東電、保安院、政府が、恐る恐る、真実を公表しだした。

1号機東電分析 16時間後メルトダウン 

2011年5月16日 07時02分

 福島第一原発の事故で、東京電力は十五日、1号機の燃料損傷は大震災の発生約五時間後から始まり、十六時間後には燃料が溶けて底部に落下(メルトダウン)していたとの見方を示した。震災直後の1号機の原子炉水位や温度から分析。津波による電源喪失で冷却機能を失った圧力容器内では、水位が急激に低下していた。

 東電は中央制御室の計算機などから回収した原子炉温度や圧力の記録を基に、震災発生と同時に原子炉が停止した時点からの状態の変化を分析。震災から四十五分後の津波により電源が喪失し、すべての冷却機能は失われていたと仮定した。

 燃料より五メートル上にあった冷却水は、三時間後に燃料の上端まで低下。五〇〇度を下回っていた炉心の温度は急上昇し始め、さらに約二時間後、燃料が溶融する二八〇〇度に達した。この時点では燃料全体が露出し、その後も水位は下がり続けた。

 燃料の損傷は、地震発生から四時間五十分後の三月十一日午後七時半ごろから始まった。間もなく温度が高い燃料の中心部の被覆管が溶け、溶融した燃料が圧力容器の底部へと落下。損傷範囲は周辺部へと広がり、十六時間後の十二日午前六時五十分ごろには、燃料の大部分が落ちたとみられる。

 同日午前五時五十分ごろに炉心への真水の注水が始まり、同日午後八時に海水に切り替えて継続。しかし、水位は通常の燃料下端の位置からさらに四メートルほど下回った状態が続いた。圧力容器の底は溶けた燃料で配管の溶接部などが複数破損し、穴が開いている可能性が高い。

 圧力容器の水位は低かったが、燃料が底に落ちたため結果的に冷却できたとみられる。東電は現在の燃料の状態について、圧力容器上部の温度が下部より高いことから「燃料の一部は底で水没せずに露出している」とみている。

(東京新聞)

震災翌朝、全燃料落下=1号機メルトダウン、東電解析-ベント「遅いか言えず」

時事通信 5月15日(日)19時4分配信

 福島第1原発事故で、東京電力は15日、1号機原子炉で3月11日の東日本大震災発生直後に起きたメルトダウン(全炉心溶融)の暫定解析結果を発表した。同日午後3時半ごろに津波で冷却機能を全部喪失したとみた場合、同7時半ごろ「空だき」状態となって燃料の損傷が始まり、急速に溶融し圧力容器底部に落下。翌12日午前6時50分ごろには、ほぼ全燃料が落下したとみられる。
 消防ポンプで真水を注入し始めた12日午前5時50分ごろには、圧力容器下部が損傷。格納容器への水漏れが起きたが、小規模にとどまった。真水の注入は午後2時50分ごろ止まり、直前の同2時半ごろに格納容器の圧力逃がし弁を開く「ベント」ができたが、同3時36分に水素爆発に至った。
 松本純一原子力・立地本部長代理は記者会見で、当時の水位や温度などのデータ収集と作業員への聞き取り調査が進み、解析できたと説明。ベントや海水注入のタイミングが遅かったか現時点で言うことは難しく、今後検証されると述べた。
 炉心最高温度は「空だき」で急上昇し、11日午後9時ごろ、燃料ペレットが溶融する約2800度に達した。
 約9時間の真水注入後、東電は12日午後8時に廃炉につながる海水注入に踏み切った。注水がもっと遅かった場合、圧力容器の底が壊れ、高温の溶融燃料が格納容器まで落ちた可能性があるという。その場合、水蒸気爆発などで大量の放射性物質が外部に放出される深刻な事態もあり得た。 

以上、貼り付け終わり。
その当時の記憶がだんだん薄れてきたころを見計らっての発表である。こんなの最初から分かっていたことであろう。
昨日のNHK教育の番組。あんな遅い時間じゃなくて、総合でゴールデンにやるべき内容であったが、その内容は驚愕である。高濃度の放射能が降り注いでいるにもかかわらず、それを知らされずにそこに避難してた人達は、たっぷり放射能を吸い込まされてしまっている。
NHKで放送の『ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2か月~』NHKオンデマンドにて5月16日以降、約2週間、試聴可能です。是非放送で見れない人の為に伝えて下さい。 http://www.nhk.or.jp/nhk-ondemand/
文科省が20ミリシーベルトを頑として譲らないのは、保障から切り捨てるということなのですよ。1ミリシーベルトであると、基準値を大幅に超えるエリアが殆どなので、それを認めてしまうと、そんなエリアに避難させてる国が責任を問われてしまうからなのである。まったくもって、酷い話である。
関東一円でもいまだに放射能が降り注いでいるようだ。
5月15日の「朝日新聞」より、東京都内の土壌のセシウム(1kgあたり)、千代田区二重橋横 1904ベクレル、千代田区皇居東御苑天守閣跡 1311ベクレル、中央区築地 1147ベクレル、江東区亀 3201ベクレル、(計測日は4月10日~16日
毎日、ガイガーカウンターを持ち歩いているのだが、吹き溜まりになるような場所ではやはり数値が高く、アラームが鳴る場所もある。先週はずっと放射能数値が高かったので、ぜーんぶ洗濯したのだが、洗濯機から出るゴミを計測したら、やはり高い数値、0.26マイクロシーベルト・・・・・昨日してたマスクも0.21マイクロシーベルト・・・・・毎日、マスクはいまでも必須ですな。
屋外で歩きながら食べるのだけは絶対に止めたほうが良い。道端の弁当屋とか、ケバブとか。特に交通量が多い道路は放射能が混じった埃がすごい。子供にはマスク、あるいは、そこへ連れて行ってはいけない。子供の鼻や口の高さが一番危ないからだ。
今でもぜんぜん安全じゃあない。子供がいる人は特に気をつけてほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

お前ら日本人か?

NHK、教育テレビで、フクシマの現実の状況の番組をやってました。ようやく日本国民放送の仕事をしているみたいです。あんたらも日本人なんだから 、同胞を裏切るのは止めるべきだ。

新聞社よ、テレビよ お前らも日本人だろ?官僚だって日本人だろ?役所だってそうだろ?いい加減に目を覚ませ!電力会社の社員。お前らも日本人。電力会社の社員も日本人。日本人を忘れるな!

戦後、日本人を忘れてしまって、経済効率ばかりになってしまったのだよ。

なにやってんだよ 老人や大人よ と思う。 渡部恒三なんて、きっちり落とし前つけさせないとね。

東京1区は与謝野のバカ。 こいつら日本人ではない。だから国のために生きてない。

もういなくなっていただきたい。切に願う。

もう後先短い大人よ。怒ろう。

渡部、菅、枝野、与謝野、それに菅に投票したバカ民主。それに谷垣、文科省に通産省、大蔵・・・・・・お前ら日本人か?

検察よ 裁判官よ お前ら日本人か?よくよく考えてみろ お前らの子供に訊いてみな・・・・お父さんは正しいか?って。

官僚も自分の子供に訊いてみな。

日本人か?って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

ガイガーカウンターその3 アラーム

ガイガーカウンターが届いてから、不謹慎にもその数字を見て喜んでいるのだが、あるプロジェクトの美人マネージャーにガイガーカウンターの写真をメールしたら、「まるでおもちゃを買い与えられたお子ちゃまのようでござるよ」と返信が来た。まったくそのとおりである。40も後半なのに、まだまだ幼稚な管理人である。

ここ数日、雨が降り、ガイガーカウンターの数値に変化が見られた。晴れの日は0.03~0.06の数値が多く、風が吹いたら0.14くらいまで上がる調子だったが、0.12~0.18の数字が多く、時折0.03まで下がるといった具合である。5月12日は、それよりも高い数値を示す。

5月12日11:57分 0.26マイクロシーベルト

121157026mcv

5月12日18:09分 なんと0.29マイクロシーベルト。アラームが鳴る。

121809029mcv

雨に放射能物質が混入しているのかもしれない。夜、住処に帰ると、なんとまたアラームが・・・

5月12日20:42分 0.29マイクロシーベルト。

122042029mcv2

その後、同日21時12分 なんと0.36マイクロシーベルト 今までの最高値を示す。

122112036mcv

次の日の午前中もやや高止まり 5月13日10時36分 0.26マイクロシーベルト。

131036026mcv

その日の夕方、展示会があったので「ぷ」と見に行ってきて、帰りにいつものイタリアンへ。ガイガーカウンターが面白くてしょうがない「ぷ」

131912plin

カメラを向けると、大魔人のように目線を隠しておどける「ぷ」である。

132021plin

ここのイタリアンの周辺も測定してみたが、やはり雨水が溜まるような場所は0.18~0.24マイクロシーベルトと高い数値であった。しかし、店内は非常にクリーンで、「ぷ」が神の数字と騒ぐ、0.03が殆どで、0.03~0.09マイクロシーベルトくらいであった。

131912006mcv

管理人は、仕事柄このような計測器をたくさんもっているし、使ってもいるので、このガイガーカウンターそのものには、面白さは感じられないのだが、「ぷ」はこういうものは初めてなので、数値の上がり下がりにすぐに反応して喜ぶ。無邪気な子供のようである。ガイガーカウンターが欲しくて欲しくてたまらないらしい(笑)

132022plin

本日の朝、またアラームが鳴り出した。5月14日6時24分 0.33マイクロシーベルト。

140624033mcv

これはヤバイ!朝から掃除を始める。モップで埃を集め、掃除機で入念に埃を集塵し、換気扇を回して空気の入れ替えを行う。

ようやく数値が下がり、「ぷ」の言う、神の数字に。

140813003mcv

その後、数値は高いところで0.14マイクロシーベルト。通常は0.03~0.09マイクロシーベルトという数値に安定した。

それにしても、この数値が本当に正しいのかどうなのか?一日に4回もアラームが鳴るなんて・・・・

もう一台、違うガイガーカウンターが欲しくなる・・・・・たぶん、それで2台3台持っている人も多いのかもしれない。

ヤフオクでガイガーカウンターを物色する管理人である・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

原子力という矛盾

矛盾 (むじゅん、矛楯)とは、あることを一方では肯定し、同時に他方では否定するなど論理の辻褄(つじつま)が合わないこと。物事の筋道や道理が合わないこと。自家撞着(じかどうちゃく)。 ウィキペデイアより。

原発反対論者「日本は有数の地震国だ。だから原発は危険ではないか?!」

原子力安全委員長「だからこそ耐震性能を極限まで高めて、それで危機回避の防御を何重にも施してある。だから安全だ!」

*でも実際に事故は起こってしまった・・・

アナウンサー「福島原発は非常に危険な状況なのではないですか?」

御用学者「放射能は安全だ!」 「炉心溶融は絶対に起こっていない」

*今になって、1号機が炉心溶融してるだとさ・・・

新聞記者「放射能が大量にもれ出ていると!」

官房長官「ただちに健康被害はない」 御用学者「ただちに健康被害は無いので安心してください」テレビ「ただちに健康被害はないとの発表です」

*チェルノブイリは5年後、15年後、いや25年後の今でも大きな健康被害が発生したのだが・・・

嗚呼、これらは矛盾ではなくて、真っ赤な嘘か。

こんな権力側の大嘘はいろんなところでばれているから、それをつつきだすのが今回のテーマではない。

原子力といえば、原子爆弾、原子力潜水艦、原子力空母、原子力ミサイルなどの攻撃兵器。 「矛」である。 一方、原子力発電所は、自国のエネルギーをまかない、それでいて国際政治に左右されやすい石油の依存度を薄めるためのものでもある。これは「盾」といえよう。

今まで原子力の「矛」のほうは、その力が行使されたのが、原子力が出来てから70年で、ヒロシマ、ナガサキの2回、それにイラクでの劣化ウラン弾使用の合計3回である。地球を1000回も破壊できるくらいの核弾頭がありながら、それ以外には使われたことはない。核ミサイルは一回も爆発したことは無いし(実験は別として)原潜も攻撃で沈んだこともなければ原子力空母もただの一隻も沈んで放射能被害を出したことは無い(公式的には。旧ソ連の潜水艦がどれだけ沈んで事故を起したのかは分からないが・・・)少なくとも、戦争で放射能汚染が広がったのは先の3回である。

「盾」のほうは「矛」とは反対になるので事故になるが、チェルノブイリと今回のフクシマ、それにスリーマイル。奇しくも「矛」と同じく3回である。

原子力爆弾とうのは基本的に使えない代物ということがよくわかる。攻撃されるほうはもちろん大きなダメージを負うが、攻撃したほうもとてつもない大きなダメージを負うからである。(ヒロシマ、ナガサキのときはそこまでの認識が無かったのである)勝者も敗者もいない、究極の兵器なのである。だから原潜や原子力空母など攻撃して撃沈できないから、攻撃の対象にはならない。自らは原子力ミサイルを搭載しているのにである。「矛」と「盾」が一緒になったのが、原子力潜水艦なのである。その存在自体は矛盾なので、攻撃もされないかわりに攻撃も出来ない。ただ単に、矛盾として存在しているだけなのである。使えないのに存在しなくてはいけない。矛盾そのものの存在なのだ。

原子力発電所は世界に運転中が435もある。それで事故が過去に3回とは奇跡的に少ない数字ともいえる。また、第二次大戦後、これだけ戦争も紛争もテロもあるが、ただのひとつも原発が攻撃されたことは無い。原発は安いというが、それは事故がや戦争が起こらない前提でしかありえない代物である。一度事故が起こると今回のフクシマのように、その損害賠償は天文学的な数字になり、いくら半国営の企業でも簡単に潰れてしまう。ソ連はくにさへも潰れてしまったが・・・チェルノブイリはもう25年も経過しているが未だに膨大な費用がかかり、また新たに大掛かりな石棺の改修を必要とされている。まともな経済観念がある経営者なら、こんな事業はやるはずが無い。国営でしかできない。それも大きな理由が無いと出来ないことなのだ。それまでして何故、原発を作って、稼動させるのか?それは攻撃されないからである。万が一、攻撃されると、原発一機でその地方は崩壊で、また国やその周辺国までもおしまいになってしまう。放射能が蔓延すると作物も作れなくなり、生物そのものが絶滅してしまう。だれも攻撃できない。原子力空母と同じである。

原爆を作るために原発を作るということを言う人もいるが、それはおかしい。原爆は、ミサイル技術のほうが重要で、それのほうがより多大な費用がかかる。またそれは軍事産業しか儲からないし、その管理費用も莫大で、また、それを持つことにより国際世論に多大な悪影響がある。デメリットのほうが大きいのである。そこへいくと、原発は一見、平和利用であるし、また電力エネルギーで経済発展の貢献度も大きい。だから核ミサイルよりも原発のほうが、抑止力になるし、費用も安くい。だからこそ、各国が原発をこぞって採用したのだ。日本がこの狭い国土で54基も作ったのは、たぶんその抑止力というのが大きな国策、国防の方針だったのであろう。原爆を2発も落とされてたのに、それを石油ショックという危機で国民のアレルギーを煙に巻いたのである。

そんな「盾」だった原発も、ここへきて、戦争が、今までは、国家対国家だったのが、地域対国家、組織対国家になり、「盾」としての効果が薄れてきた。石油のバックアップとしての政治力であり、また、永らく富を生み出す、金のなる木として、アル・ゴアの国際的プロパガンダまで使って、戦争よりも儲かる手段にするつもりであっただろう。

しかし、準植民地では、その「盾」の意味はとっくに消えうせ、政治家や官僚などの権力側、また誘致した地方のそれこそ金のなる木としてのみの存在だったのだ。そこに国防などの大義名分なども無い。権力は長引くと腐敗するが(政権交代したって、実は官僚が牛耳ってるから、権力は換わっていない)そのとりだろう。

浜岡原発を停止させられたのは(亜米利加からの要請)は、この官僚の腐敗がっこまで進んでいるから、もう日本は終わりだと。官僚は反省もしないから、東海地震で浜岡もフクシマと同じ、いやそれ以上に大被害となるから、横須賀基地が全滅してしまう。だから浜岡を止めさせられたのである。

原子力など、矛盾以外の何ものでもないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

宛名の無い同意書

原発事故により避難している被災者が、自分の家に一時、戻るためだけなのに、なんと「自己責任で入る」という同意書にサインを求められたという。それも、宛名が無い同意書である。これはうっかりのミスではない。この同意書を作った側は確信犯である。宛名が無いから、あとから国はどうにでも言えるからである。被災者の命などなんとも思っていないのである。http://sankei.jp.msn.com/life/news/110511/trd11051116370009-n1.htm

被災者は被害者である。なんの落ち度も無い。それなのに、「自己責任で入る」とは何事だ!

これがこの国の現実なのである。浜岡を止めると困ると、原発でのカネの投入で生きてきた一部の人達は文句を言うが、この福島の現実を見てみるがいい。同意書にサインをさせられている人達は原発の恩恵に預かった人達ではない。自分達で生きてきた人達なのである。原発で潤う人達はほんの一部で、そうではない人が殆どなのだ。それでこういう事故があると、一番苦しい思いをするのが、原発には関係の無い人達なのである。

岡田のバカが被災地に防御服を着込んでいったそうだ。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110511/stt11051100280000-n1.htm

信じられないよな。こいつ自分の体のことしか考えてない。こんなヤツが政治家であることがおかしい。こいつが現地に行くだけ、経費の無駄である。こんなバカの命などなんの価値もない。枝野も同じく防御服で5分だけ現地に行ったそうだな。こんなゴミよりも福島の子供達の命のほうが数万倍も大切である。今の閣僚は全てこの世からすぐに消えても、まったく問題が無いどころか、こいつらが生きていることが百害あって一利なしである。こんな屑人間は二度と国会に行かせてはならない。

国は国民を守ってはくれない。これは昔から当たり前。どんな国でもそうなのだ。66年前、どれだけの若者がこの国のために命を落としたのか?

いつの世も、老人とエリートが誤まり、それで若い人達が多大な被害を被るのである。

未来は老人と一部のエリートだけのものではないのである。

宛先の無い同意書 これは事実なのだ。原発周辺の人達よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

ガイガーカウンターその2 ミスターシーベルト

昨日、ガイガーカウンター到着に伴い、多数の客人が事務所を訪れた。

掃除により、事務所内の放射能数値は安定して0.03~0.09程度だったのだが、客人が事務所に入ってほどなく、カウンターの数値が一挙に上がった!なんと0.24!これは客人の誰かが放射能が付着している可能性大である。それで客人にガイガーカウンターを当てて計測してみる。

3_2

そうしたら、なんと犯人はあの肉食獣であった。すぐさま獣を外へ排出し、服から放射能の粒子を落とすように命じる。

1

それでまた獣を測定してみる。こんどは丹念に髪の毛まで測定する。

2

数値が下がったので、室内に入ることを許可した。が、また数値が上がる。再度、獣に入念に放射能粒子を落とすように厳命し、それでようやく、カウンターの数値が安定した。獣は皆から、ミスターシーベルトと言われ、からかわれる。

35

その後、「ぷ」や「y」が訪れ、「ぷ」がどこからか放射能を拾ってきたのか、一事、カウンターの数値が0.33という最大値になり一同驚愕したのだが、窓を開け、換気をすることにより数値は徐々に下がってきた。

その後、なじみのとんがらしに行って、そこでまた計測したが、さすがである。計測できないくらいにクリーンな数値。さすが「とんがらし」安心の居酒屋である。

住処に帰って計測してみる。お、0.12・・・事務所よりも数値が高い・・・・掃除をしなくては・・・

5

次の日、通勤ルートを測定してみた。そうしたら、向かいの薬局前の植栽で0.26というアラームが鳴る寸前の高い数値!風向きで放射能粒子が溜まっているのかもしれない。それから建設会社の植栽を計測すると0.18。これは水をよく撒かれているから数値が低いのかと思われる。

それから山手線外回りに乗車したのだが、五反田駅で突如アラームが鳴り出す!数値は0.29!カウンターをかばんに隠し、アラーム音を抑えたが、かなりびっくりである。その後、恵比寿駅で数値が普段通り0.09にガクンと下がった。たぶん五反田からの乗客に放射能粒子が付着していたのであろう。ここにもミスターシーベルトがいたのであろう。

事務所は昨日のミスターシーベルトの襲来で、放射能数値が安定しない。それで換気をしたら、ようやく落ち着いてきた。それで安心して、弁当を買いに出て、それで戻ってきたら、また数値が高い!なんと0.21である。これはもしや・・・・上着を計測すると0.21!なんと自分がミスターシーベルトになってしまっていた。ほんのちょっとの距離なのだが、風などで放射能粒子にさらされたのかもしれない。すぐに上着を外で叩いて粒子を落とす。がしかし、0.18と、さほど下がらない。次に濡れた雑巾で表面を拭く。場所によっては下がったが、まだ一部は高いまま。再度、丹念に上着を振り回して粒子を落とす。そうしたら、ようやく0.09まで下がった。

6

あんまり神経質になってはいけないが、このガイガーカウンターがある程度正しいとするならば、まだまだ放射能粒子はそこらじゅうに残っているということだ。

ミスターシーベルトにならないように、上着のブラッシングは重要かもしれない(笑)

なので、マスクをするようにした。たぶん、どこの事務所も家の中も大丈夫。0.03~0.1くらいだから。

でも、屋外は植栽の根元に放射能があるみたいなので、マスクをしよう。とくに子供と女性はね!

皆、屋外から戻ってきら、ミスターシーベルトにならないように、ブラッシングで放射能粒子を落とそうね!

とりあえず、梅雨入りまでね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜岡停止の意味

浜岡原発を停止するとの発言から4日が経過した。いろんなことがささやかれているが、根本的に、浜岡は危険で、他の原発は危険ではないのか?仙谷などは、他の地域で地震の確立は1%も満たないといいやがった。こんなことありえないだろう?原発銀座の福井だって、過去に大地震がhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E4%BA%95%E5%9C%B0%E9%9C%87起きている。福井は震度6である。今回の震災で東通原発は震度4で冷却機能を失っている。たまたま福島にたいなところまで至らなかっただけである。震度6などがあると、日本の原発は全て危険になるのだ。

今回、浜岡の停止は、なんと横須賀の米軍からの要請であるという。この準植民地の基地の安全を守るために停止するのだ。この国民を守るためではない。だから付近住民が原発での交付金が無くなったとしてもそれは政府の考慮すべき問題ではないということなのだろう。

それにしても、この菅直人という男、すべて米国と官僚、それに読売新聞のいいなりということである。とにかく、首相の席に座っていられればいいだけなのだろう。まったく酷い。

菅さんよ、日本国民はあんたを首相に選んだのではないのだよ。だから、あんたを総理にした民主党の議員が選挙で落選するのだよ。まあ、あんたにすりゃ、民主党など、元々自分で作った党ではないからね。自分は首相になってればいいだけだ。

しかし、原発がある、地域の市長やら知事やらは酷いもんだね。原発無くなれば金も国からもらえないから反対だ。それで事故があれば国の責任だと?あまりにもおかしくないか?

結局はいまのこの国は米国と官僚がすべてを牛耳っている。だからこれだけおかしくなるのだ。自民党のときには、なんとかそれでも抵抗するぐらいの政治家もいたのだが、今の民主党は、自民党よりも米国と官僚べったりだから、よけいに酷い。

高度経済成長は官僚が優れていたからだ、という話もあるが、それは嘘である。官僚が保護したり応援した産業はほとんどが、衰退している。まったく見放されて、それでいて妨害を受けた自動車やエレクトロニクス産業が隆盛したのは経営者と従業員の努力の賜物なのである。

菅さん。はやくお辞めになって、衆議院を解散なさい。

浜岡原発停止には、この国の秘密にしている、いろんなところが露見してくるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

ガイガーカウンター

待望のガイガーカウンターが到着した!

先月の中頃、¥79800-を先に振り込んで、3週間以上待ったウクライナ製のガイガーカウンターが、電源部分の不具合により出荷停止となり、キャンセルになってしまったので、急遽、ヤフオクで探し、土曜日に落札して、なんと月曜日の午前中に届いた。さすがヤフオクは素晴らしい。

1

2

3

ロシア製で最新型とのこと。ウクライナ製は0.1~999マイクロシーベルトの計測レンジであったのだが、これは0.03~100マイクロシーベルトで、微量な放射能から計測できる。ウクライナ製はレンジが高いから、東京都の放射能は微量なので、誤差範囲に入ってしまうので、ロシア製は正解であった。逆にウクライナ製がキャンセルになったのはとても運がよい!これからガイガーカウンターを買おうとするならば、福島近辺ならウクライナ製、あるいはドイツ、アメリカ製がよろしいだろう。東京都ならばこのあたりの0.03から計測できるものがベストと思われる。

早速、放射能濃度が高いと思われる排水口を計測してみる。

4

50

なんと数値は0.24を示した。

次は昨日からしてるマスクを計測

6

0.12マイクロシーベルト。

ちなみに事務所は0.6マイクロシーベルト まったく問題の無い数値である。通常は0.3マイクロ~0.11マイクロであるから 問題なし。

次にパソコンのキーボード近辺 埃が溜まっているところ。

8

おっと、高い数値を示した。げげっ、掃除しなきゃ・・・ 武田先生のブログhttp://takedanet.com/2011/04/57_00fe.htmlによるご指示の通りに水拭きをしてみる。

9

そうしたら数値が下がった。この測定器が正しいのであれば かなりの効果があるということである。皆さん、身の回りの埃を取り除き、水拭きしませう!!!

次に、もっとも数値が高いと思われる、屋上へ上がる途中の排水口を計測してみる。

10

なんとアラームが鳴り、0.29マイクロの数値を示した。

11

すぐに水をかけて、ブラシで掃除した。

0.29マイクロということは、年間で、2.54ミリシーベルト。年間許容値、1ミリシーベルト+自然被爆1.5ミリシーベルトの年間被爆限度の数値になる。おおー掃除、掃除!!!

それからみんなの宴の場所、屋上を計測してみる。

12

0.21、やや高い数値を示す。これはある晴れた日に水撒き掃除をせねば・・・・

部屋の中は掃除をしたので、風が入ると0.14くらいまで数値が上がるが、ほぼ0.06~0.09くらいと安定している。

13

14

15

まあ、このガイガーカウンターがどれほどの精度なのかはわからないけれど、目安にはなるかもしれない。とにかく水拭きが重要なことが判明したのはよかった。

このカウンターが正しいならば、武田先生のおっしゃるとおり、東京都内では、もうマスクは必要ないということである。よかった!

と、思ったのだが、場所によっては、あるいは風が吹くと、埃が舞い散るので簡単に数値が上がる・・・・・・

梅雨明けまでは用心したほうが良いかもしれない マスクをしたほうが安心であろう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

菅違い

勘違い、いや菅違いだったようだ。やはり迷宰相は名の器ではなかったようである。単に、ウィキリークスの暴露による沖縄問題の発覚で、、それを煙に巻くための苦し紛れの方便だったようである。

首相、「浜岡」以外は停止求めず=仙谷氏「原発政策は堅持」

時事通信 5月8日(日)14時23分配信

 菅直人首相は8日、中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の稼働停止要請に関連し、同原発以外にも運転停止を求める可能性について「それはありません。浜岡は特別なケースとの位置付けだ」と言明した。中部電が停止要請への結論を持ち越したことに関しては「しっかり話をして、理解をしてもらいたい」と述べ、要請受け入れに期待を示した。都内で記者団の質問に答えた。
 関係者によると、首相は7日、大村秀章愛知県知事に電話し、浜岡原発の全面停止に理解を求めた。知事が他の原発への波及や県内経済への影響に懸念を示したのに対し、首相は「(浜岡は)特別だ。(中部電管内の)電力需給バランスには万全を期す」と伝えた。
 一方、仙谷由人官房副長官は8日のNHK番組で、浜岡以外の原発停止を求めない理由について「現時点で30年以内に震度6以上の地震が起こる確率が1%以下のところがほとんどだ。特に日本海側、瀬戸内にある原発は心配ない。科学的にもそういう結論が出せる」と説明。その上で「私どものエネルギー戦略、政策は原発を堅持する」と強調した。 

ぬか喜びをさせおって(怒)
やはり菅直人、お前は光よりも速く退け。
おまけに仙谷。あいかわらず酷い人間である。徳島県民よ。こんな外道は国政に出してはいけない。

浜岡以外は運転継続=仙谷副長官

時事通信 5月8日(日)14時7分配信

 仙谷由人官房副長官は8日のNHK番組で、中部電力浜岡原子力発電所以外の原発について、「現時点で30年以内に震度6以上の地震が起こる確率が1%以下のところがほとんどだ。私どものエネルギー戦略、政策は原発を堅持する」と述べ、菅直人首相が稼働停止を要請した浜岡原発と同様に運転停止を求めることはないとの考えを示した。仙谷氏は「特に日本海側、瀬戸内にある原発は心配ない。科学的にもそういう結論が出せる」と述べた。
 浜岡原発に関しては「浜岡だけ87%の確率で起こる。科学的にも素人的にも問題という判断だ」と述べ、政府の判断はやむを得ないとの考えを強調した。 
天木さんもブログで怒ってる

 善良な反原発主義者を欺く菅政権の罪 

 私は昨日(5月7日)のブログで浜岡原発停止を要請した菅首相の
緊急記者会見を額面通り歓迎してはいけないと書いた。

 それから一日が過ぎて、あっさりとその正しさが証明された。

 今日(5月8日)の日経新聞は、浜岡原発の停止要請を受けた中部
電力が結論を持ち越した事について、首相官邸はこれを「想定の
範囲内」と冷静に受け止めていると書いていた。

 それどころか、「長期的な電力見通しなどをパッケージで打ち出さ
なければならないためだろう」などと、中部電力に同情的なのだ。

 これを要するに、停止するかどうかはどうでもいいのだ。停止しろ
と政治的リーダーシップを示すことに目的があったのだ。

 そう思っていたら、5月8日の朝9時からはじまったNHKの日曜
討論で、仙谷副官房長官が出演して、浜岡原発は地震の危険性が高い
ので停止するが、その他の原発は政府のエネルギー政策として堅持する、
と言い放った。

 何だこの発言は。

 ひょっとしてこれもまた菅首相と仙谷副官房長官の確執のなせる業か、
菅首相の足を引っ張るための仙谷氏の菅首相発言を貶める発言か、と
勘ぐってみたりした。

 ところが記者会見を終えた菅首相はその後都内のホテルで仙谷官房副
長官と中華料理に舌鼓を打ったという記事を見つけた(5月7日産経
新聞)。

 何のことはない。原発批判をそらすために、皆が危険だ、危険だと反対
する浜岡原発をスケープゴートにしたと言うわけだ。

 二人の高笑いが聞こえてきそうだ。

                               了

やはり菅は空き缶だ。 武蔵野市民よ。こんな外道を選出しないでくれたまえ。

すこしは心を入れ替えたと思ったが、菅違いだったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

コメダ珈琲店

前に浜松に行ったとき、丁度、あの大震災の日、3月11日で、新幹線に缶詰になったこともあり、今回は2時間ほど余裕を持って到着した。「s」には「また地震があったら困るので、早く到着したが、どこか喫茶店で時間を潰しているよ」とメールしたら、「今、自分も暇だから、喫茶店行こ!!いいところあるんだ!ぐふふふっ!」とのことだ。

数分もしないうちに赤いアルファロメオで「s」が迎えに来てくれた。

それで到着したのが「コメダ珈琲店」 赤いへんな文字の看板でろうが、名古屋方面の人々はこの看板はとても馴染み深く、喫茶店といえば「コメダ珈琲店」とのことだ。

1

早速、中へ入る。

2

なかなかシックな内装で、平日の午後なのにけっこう人がいる。「s」がいうように、非常にポピュラーで愛されているお店なのだろう。

3

「s」が「これこれ!コメダに来たなら、これ食べなきゃ!」とメニューを指差す。なんと暖かいパン生地の上に、冷たいバニラアイスが載っているという不思議なスイーツらしい。

4

名古屋は喫茶店のモーニングセットがすごいサービスで有名であるが、やはりコメダ珈琲でも同じだそうだ。

5

メニューを見て納得。

6

ほどなく、例のスイーツが運ばれてきた。

7

「このシロップを大量にかけるのが通なんだ」などとのたまい、おもむろにシロップを全量投入!

9

10

11

げっ、かなり甘そうである・・・・・・

12

「早く食べないと、バニラアイスが溶けてしまう!」とすぐに食べるように指南を受ける。

13

それにしても「s」、嬉しそうである。

14

あまりにもシロップが多く、甘すぎてむせる「s」であった。

15

それにしても、店舗数が多いのにはびっくりである。東海地方に深く浸透しているようだ。

16

とても甘かったが、無事、完食!シロップをあまりかけなければ、けっこう美味しいと思う。

17

コメダ珈琲店 おそるべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

大逆転

なんと菅首相が、浜岡原発、全ての原子炉を停止するよう、中部電力に要請したとのことである。http://www.tweetdeck.com/twitter/nhk_kabun/~CrQCs

これはすごいことだ。自民党の首相のだれもが出来なかったことである。

今まで、就任当時からずっと酷評されていた菅首相であるが、だれもがなしえなかった原発停止を宣言した。これは一発大逆転である。戦後最低の迷首相が一転して、吉田茂に並ぶ名首相になるかもしれぬ。今までの体たらくなど、この原発停止で、払拭されるであろう。

朝日新聞が発表したウィキリークスの影響か?あれで鳩山前首相が窮地に陥った。それに先の参議院選挙、地方統一選挙で民主党は風前の灯である。そこで一発逆転のこの手を考えて使ったというのならすごいことである。今までの黒幕の電力会社、それに官僚、日本国を実質的に占領している亜米利加合衆国をも煙に巻く。吉田茂くらいにすごいことである。

が、実際のところは違うのではないか?単純に、奥さんから、「あんた、ここで原発のひとつ二つくらい止められないの?ここで原発を止めたら、あんた歴史に残るよ!いままでの酷評から一発逆転だよ!」などと言われたのではないか?

まあ、そうだったとしても、これは大英断である。日本国民放送が21時のニュースでまたネガティブ市民?だけの偏向報道をしていたが、多くの国民は今回の大英断を支持するであろう。これは確実に歴史にのこる偉業であろう。

朝日新聞といい菅官邸といい、どうなったのだ?まあ、これが本当ならばよい方向である。

2011年は本当に歴史の大転換点なのかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

嘘つきな東大の教授

稲という 東大の教授 今回の放射能、まったく問題ありませんだと

http://www.youtube.com/watch?v=aKSpY8nT4PA

まあ、よくも、ここまで嘘をつくもんだ

東大ってバカってことだ。

ここまで 言い切るかね こいつ 犯罪だよ

東京大学大学院農学生命科学研究科・准教授

放射線医学専門家: 恭宏東大教授

このバカ面 覚えておこうね

東大なんて バカの集まりってことが実証できたな

東電のカネでここまで真実を曲げることができるのかね

まあ、東大のカネで博士号をとったらしいから・・・でも おい 稲 よ

世の中にはつても良い嘘と悪い嘘があるんだ 

山下俊一という とんでも御用学者は 、福島県の公園で自分の孫を遊ばせて、安全であることを証明するっ」っていってたのに、つっこまれて 実は安全といったのは嘘だったと認めたらしい。

バカヤロウ 今になって認めたってどうするんだ お前 犯罪者なんだよ なにが大学の教授だ 犯罪者 お前は 稲 お前も犯罪者 当然、NHKで嘘ばかり吐いてた 関村、お前も当たり前に犯罪者なので お前達 監獄へ一生入ってろ!!!

東大をまず手始めに解体したほうがこの国のためになると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうちょっとマシな嘘をつけないものか?

亜米利加が、あの9.11の首謀者とされている?オサマ・ビン・ラディン氏を殺害したとのことである。しかし、24時間以内に埋葬するのがイスラムの掟?とのことで、なんと空母より水葬したとのことである。なんとも不思議な出来事である。なんで、2001年から10年も探せなかったのに、今の時期に簡単に見つけられたのか?亜米利加が超高性能の軍事衛星があるから、地球上、どこにいても見つけられるはずでは無かったのか?また、亜米利加が世界に誇る諜報組織CIAの力をもってすれば、いとも簡単に拘束できたはずである。写真も出さずに、結果だけを報告するなんざ、そりゃあ、本人達は立派に演じているようだが、世界中、だれもそれが真実なんて信じていないだろう。ただ、あまりにばかばかしくて、苦笑いしているだけである。

ビン・ラディンなど、とっくにこの世にはいない。だからCIAでも軍事衛星でも見つけられない。当たり前である。9.11のときになど、もう存在してなかったであろう。だからいつも犯行声明は写真や昔のビデオに声を合わせたものしか出ない。いや出せないのだ。本人が存在してないから。もう、とっくの昔に存在してないこの男を主犯にするのは好都合だったのである。死人に口無しだからである。本当はただの亜米利加のエージェントだったビン・ラディンをテロの親玉に作り上げ、それで、米国の経済をブーストアップさせるために、あんなに手の込んだ芝居をしたわけである。それでもなんだかんだ言って10年も保たせたのであるが、もうさすがにビン・ラディンは古くなってきたので、(もう世界中ではだれも信じていないし)名目上はテロ撲滅のための戦争といって、麻薬のために戦争しているアフガニスタンから撤退するために、架空の存在であるテロの親玉のビン・ラディンには、ここらへんでご退場いただこうということだろう。

本当は襲撃なども無かったのではないか?オバマ達が見たとされる襲撃のビデオだってハリウッドで作ったものかもしれない。普通、それだけの重要参考人ならば、生け捕りにするか、あるい死亡していても司法解剖するのは当たり前。DNA鑑定がたった24時間で出来るわけがない。そりゃあ、そうだ 人形にDNA鑑定しても始まらない。証拠隠滅には、そのまま水没させるしか方法は無いからである。しっかし、亜米利加もずいぶんと幼稚な嘘をつくようになったものだ。いや、昔から嘘は下手だったのだろうが、歴史の必然性で、国力が落ちて、崩壊の方向へ向かっているのであろう。石油文明の世紀もあと少しで終わりを迎えるのだろうか。だとしても、もう少しは上手い嘘をついたらどうだろうか?まあ、ハリウッド映画も最近、非常に下手糞である。英吉利も昔は大英帝国として君臨したが、いまでは欧州のお荷物である。英吉利といえば本音と建前が上手な大人の国だったはずだが、いまでは幼稚な子供だましの国である。いまでは英吉利など嘘もつけないくらいに劣化した。

わが国の官房長官、あの福島原発事故で「現時点で、今すぐに健康に被害は及ぼさない」と、子供でも分かりそうな、言葉騙しをしていたが、あたりまえである。現時点、今すぐに健康被害が出る放射能の値は原発の炉心に近い場所でなければ、ありえない。だから嘘は言ってないと、この小心者の官房長官は、言うだろう。すでに数年後の言い訳をしているのである。記者クラブの新聞記者は、そんなことも百も承知だろうが、誰も、「5年後、10年後まで大丈夫なんですか?」などという質問などしない。そんな質問などしたら、スポンサーの東電が崩壊するからである。あの学校の20ミリシーベルト問題も同じである。ようは遠まわしに東電を守るためである。バレバレである。賢くないのに、下手な嘘はつくものでない。これで騙しとおせたと思っているらしいが、今の官僚も政治家も頭が悪い。まるで先の大戦前、中の軍部と政治家、官僚と同じ低能である。これは遺伝なのであろう。ようは想像力が無いのである。だから嘘も下手なのだ。

昨日の朝日新聞、ウィキリークスからのリークを大々的に報道したので、昨日は大スクープ!と褒めたが、その後、いっこうに大きな動きにならない。まあ、ここにも大きな嘘がありそうである。何故、ウィキリークスが朝日新聞だけにリークしたのか?何故、朝日新聞はこのスクープを3ヶ月も暖めておいたのか?不思議なことがあまりにも多い。

昨日の新聞、見開きのページをよく見てみると・・・・・・なんと、Z型になっている。これは広告で使われるテクニックで、ヘッドラインを一番上に頂き、それで、一番読ませたい、記憶に残させたい部分を右下に持っていくということである。人は左上から右に読んでいくので、最後の部分が一番印象に残るのである。昨日の新聞の、その部分の記事は、「米、中国軍に備え、滑走路3本いる」~「グアムは遠い」~「中国を名指し」である。

最初にヘッドラインのキャッチコピー「自民 顔を使い分け 民主 県外案「形だけ」」

それで巧妙に民主を叩き、それで記事は鳩山元首相が実は嘘をついていたという記事に始まり、それから自民の元議員でしかない久間や、力を失った小池など、どうでもいいやつの話題に触れ、それで、最後に先の、印象操作である。これは巧妙な嘘ともいえるかもしれない。

でも日頃、朝日新聞の嘘はバレバレだったのだが、偶然なのか?あるいは賢いやつが出てきたのか?亜米利加の指示か?(これは当たり前にあるだろう)。これに関してはもう少し時間が必要である。

それにしても、もうちょっとまともな嘘をつけないものだろうか?世の大人達よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

2011年5月4日の朝日新聞 歴史に残る大スクープ!

この大型連休、先週の土曜日からずっと、図面を描いている。一日も休まずである。それも2物件、連休明けに出さなくてはいけないので仕方が無い。まあ、休んだとしても秋葉原に行くくらいなので、別に問題は無いのであるが。

今日も事務所でパソコンに向かいながら図面を描いていたのだが、天木直人さんからメルマガのメールが送られてきた。なんと題名は

「日米粉飾外交の上に炸裂したウィキリークス爆弾」 である。

メルマガは有料なので、天木さんのブログから引用します。

http://www.amakiblog.com/blog/

□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】
■□■
□■ 天木直人のメールマガジン2011年5月4日発行 第317号
■ 
 
 ===============================================================

   日米粉飾外交の上に炸裂したウィキリークス爆弾

 ===============================================================

 ついにこの日が来た。私はこの日を待ち焦がれていた。

 5月4日の朝日新聞が一面トップでウィキリークスが流した
在日米国大使館発ワシントン宛公電をスクープ報道した。

 そこには在沖縄海兵隊のグアム移転経費が粉飾されていたこと
をはじめとしてこの国の自民党、民主党の政治家と官僚たちが国民
の血税を米国に貢いでいた動かぬ証拠がこれでもかと明かされている。

 もはや5月7日の北沢防衛大臣の沖縄訪問は中止せざるを得なく
なるだろう。さもなければ怒号の嵐が沸き起こる。

 もちろん菅首相の訪米などはあり得ない。ついに戦後66年続いた
日米外交が破綻したのだ。外務省はもはや今まで通りの形で存続する
ことはできなくなるだろう。どうやら日本の政局は大震災どころでは
なくなってきた・・・

 このこの続きは今日の「天木直人のメールマガジン」で書いています。

申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1

定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読できます。

以上、貼り付け終わり。

このメルマガがメールで送られてきたのが夕方の17時26分である。すぐさま、仕事を止めて、朝日新聞を買いに走る! なんと、近くのローソンにまだ残っていた!

ゲットした新聞をきれいに折りたたんで、鞄にしまい、早く読みたい衝動を抑えながら自宅で向かう。

読んだ感想。

こりゃあ、どえらい大スクープである。日本がひっくり返りますよ。もう驚愕ですね。この記事を読めば、なんで普天間問題が上手くいかないのかがよく理解できます。

鳩山由紀夫くんが、最初の段階から、既に県外移転どころか、2006年の合意のまま、野辺古に移転するつもろだったこと。また、外務官僚が米国に対し、日本に譲歩の姿勢を見せるな!と、どこの国民から給与を頂いているのかも分かっていないのごとくのたまったり、自民党の小池などは、「沖縄知事との合意など、どうせ09年には政権が変わっているから、別に沖縄県知事との約束など反故にしても問題ない」などの発言が暴露されている。

こりゃあ、すごい!!今まで、このブログで朝日新聞を酷評してきたが、見直した。よく発表したものだ!えらい!

これで朝日新聞は一発逆転である。なんせ、ウィキリークスから7000近いリーク情報が寄せられているらしい。当分の間、朝日新聞は売れ続けるであろう。これでテレビ朝日の株価も大幅アップであろう。

さあ、読売はどうするか?毎日は今にも無くなりそうだから どうあっても駄目だろうけど。

2011年は歴史の転換点と言われていたが、まさにそのとおりである。

いやー、生きててよかった。こんな大スクープやら転換点など、そのときに心臓が動いていないと味わえないのである。

疲れも吹っ飛ぶ、戦後最大の大スクープである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

超インフレのi-pad2とガイガーカウンター

4月末日に発売になったi-pad2、なんと、在庫が完売で、入荷未定とのことである。予約出来るかどうか訊いてみたら、なんと、先払いで、キャンセル不可能、それでいて、いつ入荷になるかも分からない。それでもよければ「予約可能」とのことだ。完全な殿様商売、i-pad2インフレである。なんか、i-pad2に使われているICチップが、2011年1月に出来たばかりらしく、アメリカ本国で発売されたモノもギリギリだったようである。そのICチップの製造が間に合ってないのであろう。

それにしてもApple製品は、量販店のポイントも付かないし、それに周辺機器はクレームさへも受け付けないのである。まったくすごいモノを作ったものだ。スティーブ・ジョブスは天才である。

ガイガーカウンターも同じ状態である。先払いで、なんと営業日15日後から出荷、それも、注文殺到のため、幾日発送が遅れるかもわからないとのことだ。たぶん、現金を集めて、それで外国まで買い付けに行っているのであろう。本当にモノがちゃんと来るのだろうか?かなり不安である・・・・

いったい、いつになるのだろうか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

国家の犯罪

もしもの際に原発付近の住民に危険を知らせる、100億円もかけて作った、SPEEDIというシステムが、その数値が正確か検証できず、また、住民をパニックに陥れる可能性もあるから、そのデータを公表しなかったという。それで、あの事故から50日以上も経過した後に、ようやくそのデータが公表された。驚くことに、なんと、政府発表の避難区域20km圏内よりも、もっと広範囲に放射能が拡散されていたということである。3月15、16日くらいにそこにいた住民は完璧に被爆している、ということである。これは恐ろしい犯罪である。枝野官房長官は、もし仮に事実を知らなかったとしても、これは重大な犯罪である。菅直人首相に関しては、もう犯罪どころのレヴェルではない。

戦後、66年も経過して、まったくこの国は変わっていないようである。朝日新聞という、戦争を煽動した新聞社がまだ存在するくらいだから、さもありなんではあるが・・・

さぞ、SPEEDIを作った技術屋さんは悔しいだろう。いままで、国家や住民のために必死に作ってきたのに、いざというときに、まったく信用されなかった。というよりも、官僚と東電と政府の生き残りのための道具、プロパガンダとしてしか活用されなかった。本来の活用はされなかったのである。ただ、原発を存続させるためだけの存在。実際に事故があったらそのデータは無視である。福島県民をはじめとする日本国民は大きな悲劇である。

何故、こんなことになるのか?全てはカネなのだ。東電と政府による保障金額をとにかく少なくするために避難範囲を20kmとしたのである。こいつらはSPEEDIのデータをちゃんと見ていたはずである。風向きはその日によって、くるくる変わる。そうなれば、20km圏内といっていた避難範囲が本当は膨大な範囲に及んでしまう。そうなれば、東電、それをバックアップする政府の保証金額は天文学的な大きさになってしまう。だから、SPEEDIのデータは発表されなかったのである。何故、亜米利加はすぐに80km圏内を危険として、米国人に避難勧告したのか?それは、属国の日本から、ちゃんと宗主国の亜米利加にはSPEEDIのデータが報告されていたからであろう。この国民にはまったく知らされないのにである。

まあ、国家というのも、所詮、人間の集まりである。だからミスもするし犯罪も犯す。それが積り積もって、ここで大きな、取り返しのつかない大きなミスに繋がった。まるで先の大東亜戦争と同じミスである。

たぶん、あと少しで事故調査委員会ってのが開催されるだろう。でも、それは出来レース。最高裁は必ず国家を守るから。かならず国家や政府は安泰なのである。国家は庶民など、どうでもいいのだ。庶民はいずれ死ぬからね。でも国家は永続する。だから庶民はいつも捨てられるんだよね。でも庶民もバカだから、渡部恒三とか敦賀市長とか、当選させてしまうのだ。

民主主義の国といわれる亜米利加だって、ケネディが暗殺された事件だって、2039年まで真実は公表しないんだよ。(1963年から76年後だよ。もう当事者はこの世にはいないからね・・・)あれはイスラエルの初代首相が先頭に立ってことを起したのであるが、それも表向きは闇の中。

国家に対し、個人など、米粒みたいに小さい存在である。鈴木ムネオ事件しかり、小沢事件しかり、ホリエモン事件しかり、枝草さん事件しかり(枝草さんなんてミラーマンとか言われちゃって、ひどいねえ)全て被告は、反論の余地も無い。弁護士が存在するにもかかわらずである。ようは、国家反逆罪ってことなのだ。

先の大戦をきちっと、分析しなくて、経済成長で(亜米利加の戦略)そのまま来た、だけだからである。

朝日新聞が消えれば変わるかもしれないが・・・(読売なんて亜米利加の広報だから、手強いなあ・・・だから巨人は大嫌い。ベルディも大嫌いだった・・・)

ちょっと、話はずれたが・・・

まあ、国家なんてそんなもの・・ってのが結論か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

新聞が少しは変わってきたのかもしれない

産経ニュースに、震災の復興のための増税論に対し、それに対する各新聞の社説を検証した記事が掲載されていた。http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110502/fnc11050207340001-n1.htm

以下、抜粋して貼り付け

 ■復興財源と増税にふれた主な社説

産経

・(大震災復興のために)いま増税 とんでもない/財源捻出に英知を結集せよ(4月22日付)

朝日

・(震災と社会保障)支え合いを考える好機に(4月17日付)

毎日

・(復興増税)国民の納得いく活用を(4月21日付)

読売

・(震災対策予算)復興に増税はやむを得ない(4月20日付)

日経

・(大震災1カ月)「複合危機」に即応した経済政策運営を(4月11日付)

東京

・なぜいま増税論なのか(4月24日付)

以上、貼り付け終わり。

東京新聞は、まともな路線にかなり前から舵を切った。とうとう産経新聞も、このままではヤバイと感じて、舵を切ったのかもしれない。とてもいいことだと思う。三橋貴明氏のブログや著作で、日本経済破綻論などの嘘が、一般にもだんだんばれてきたからかもしれない。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/ これだけ多くの読者を持つブログは、かなり影響力を持っている。もう無視できない状況になりつつあるのかもしれない。

アメリカのための新聞、読売は相変わらずで、増税してアメリカへ貢げというプロパガンダである。

朝日は中国や韓国のための新聞だから、相変わらず日本を潰すよう仕向けている。

毎日は政府の広報誌だから、さもありなん。まあ、毎日新聞社の倒産は時間の問題だろうから、どうでもいいが。

日経は経団連のための広報誌であるから、中小、零細企業、庶民など、まるっきり無視である。

もう、みんな、新聞やテレビなど嘘ばかりということに気がついている。特に今回の原発報道で確信したのだろう。知っているくせに報道しない。そりゃ、読者も離れるわな。

産経が変わってきたのなら いいことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »