« 今年のインフルエンザはしつこい | トップページ | 原油価格が上がったね »

2011年3月 6日 (日)

見限られた前原くん

アメリカからのお墨付きをもらって、すっかりその気になってた前原くん。なんとはしごをはずされてしまったようだ。まさかこんなことになるとは夢にも思わなかったであろう。これは官僚が民主党を完全に見限ったということだ。政治家への献金など、当然のごとく黒い金も一部には含まれている。そんなことは昔からの暗黙の了解である。公安や警察なら当然、こんな情報など掴んでいる。それをリークしたってことは、意図的な民主党潰しである。どのみち民主党は壊滅するが、それを早めたってことだろう。まあ仙谷の菅を更迭して前原に政権を渡す策略も潰されたわけだ。以前の偽メール事件で、こんどは決定的な汚点である。もう前原は総理には絶対になれない。それどころか議員辞職になるかもしれない。政治家としても終わりである。2月の時点で、菅が辞めて、前原が総理になっていたならば、こんな問題はリークされなかったであろう。

前原は大きな判断ミスをしてしまった。それは菅が簡単に辞めると考えたからである。菅の総理の椅子へのしがみつきは想像以上で、たとへ仲間を売ろうがまったく気にしない菅の性格をよく理解していなかった。また岡田の想像以上の盆暗さも理解できていなかった。本来ならば岡田は名古屋市長、愛知知事選挙の敗退で責任をとらせるべきであったのだ。岡田はあまりにも頭が悪いから、野党との調整もできないし、ましてや党内の調整さへもできないのである。仙谷が岡田や菅を簡単にコントロールできるとうぬぼれたのは大失策なのだ。また、小沢さんを党の資格停止に追い込んだのは大失敗である。ちゃんとお天道様は見ているのだ。人を貶めると、それが何倍にもなって自分に還ってくるのである。それに一番いけなかったのがアメリカ様に相談もせずに露西亜をけん制したり中国と話したり、ましてや北朝鮮のことを韓国と話したり。あのアメリカのポチ犬だった小泉でも北朝鮮の件ではこっぴどく怒られたのだ。ましてやアメリカのバックアップがないとまったくなにもできない実力も持っていない盆暗前原など、アメリカに見限られてはおしまいである。

あとは自民党の谷垣くんがいつ交代するかである。交代したならば、それは自民党の復活を意味する。

さあ、どうなるか?

興味は尽きない。

|

« 今年のインフルエンザはしつこい | トップページ | 原油価格が上がったね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/51048169

この記事へのトラックバック一覧です: 見限られた前原くん:

« 今年のインフルエンザはしつこい | トップページ | 原油価格が上がったね »