« 見限られた前原くん | トップページ | ライティングフェアに行ってきた »

2011年3月 8日 (火)

原油価格が上がったね

中東の混乱で1バレルあたり100ドルを超えたようだ。ガソリンの高騰はもちろんのこと、原材料も上がるから緩やかではあるがインフレに突入だ。それでも日本国は国力が大きいのと、根本的に需要不足、供給過剰だからインフレもとても小さいものにしかならない。ましてや円高だからその影響はあまり大きくない。ドルペッグ制(ドルとリンクさせている)をとっている中国などは酷いインフレに苦しんでいる。ユーロ安の欧州もとうとう音を上げて、金利を上げてユーロを一時的にでも高くしようとしてインフレ懸念を払拭しようと努力している。

でもね。ここで冷静に考えてほしい。原油の原価って、サウジアラビアで1バレルあたり6ドルくらいなんだよね。それが100ドルだよ!94ドルもその差益がどこかへ消えているのである。だれかが必ずぼろ儲けしているのが現実なのである。OPECが儲かっているのか?あるいは運輸会社か?

どれも違う。

一番儲かったのは、先物取引で投資した資本化である。濡れ手に粟のぼろ儲けである。ちょっと前まで1バレル30ドルくらいだったのだ。そりゃぼろ儲けだな。石油は全てドル決済だからアメリカの投資家が儲かっているんだな。(ポンドもすっかり持ち直したようで・・・いつにまにかポンドの危機が騒がれなくなったでしょ)

中東の石油なんて露天掘りだから原価なんて殆どかからないから、実はきれいな淡水よりも安いのである。(てーことはちょっと考えれば、水浄化の日本の会社がこれから有望だってわかるでしょ)

円高でよかったでしょ。円高であるうちは本格的なインフレなんてありえない。でもちょっとはインフレな雰囲気程度だな。本来はそのぐらいがいいのである。

損するヤツがいれば、必ず儲かるヤツが存在するのである。経済は正直なのだ。

ようは世の中ってのは全てエネルギーの争奪戦だってことだ。それで歴史は動いてきたのである。

これからどうなるかね?この原油高でしこたま儲けたから、ちょっと休むかね。そうなれば中東の混乱は小休止か。もっと儲けたければ、もうしこし混乱は続くかもしれぬ。豪州弗があまり高騰しないからこのままであろうね。豪州弗が100ドル/円を超えると、そりゃ中東戦争突入だな。でもそうはならないだろうな。

そう簡単にアメリカなんて没落しないって。石炭世紀の英国だっていまだに力を持っているんだからね。

冷静にマスコミに騙されないように楽しもうではないか

|

« 見限られた前原くん | トップページ | ライティングフェアに行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/51069399

この記事へのトラックバック一覧です: 原油価格が上がったね:

« 見限られた前原くん | トップページ | ライティングフェアに行ってきた »