« 最近読んだ本 | トップページ | あくまでフィクション »

2009年6月17日 (水)

40肘

40肩ならもう何回もやっているが、なんと今回は40肘になってしまったようだ。通常、40,50肩というのはあるのだが、肘がそうなるのは殆ど聞いたことはないのであるが、症状は40肩とまったく同じだ。1

これが痛いのなんのって、もうどうしようもないくらいに痛い・・・・・・・。当然のことながら肘は曲げられないし、曲がらない。手の力も入らない。まるっきりどうしようもない。腕を切り離したいくらいに痛いのだ。40、50肩は、まだ原因がはっきり解明されてはいなようだが、なんか老化で、関節の水みたいな緩衝部分にカルシウムが混入してしまい、それが激痛を起こすらしい。まあ、通風みたいなものだろう。腕を動かさず、黙っていても痛い。心臓の鼓動でさへも腕にじんじん来る。

2 3

それでカイロプラクティクに行って、いろいろ処置してもらったが、まったく良くならない。ひたすら湿布を付け、回復を待つしかないのである・・・・・・・

症状の経過は、1日目はなんか肘が筋肉痛のような張りで違和感。そうして2日目、朝起きるともう腕が動かない・・・・・激痛が襲う。。。。。。この日の夜が最悪である。激痛でまったく一睡もできないのだ。。。。。3日目、ようやく回復方向へ向かう。それでもまだ腕は動かないし、ちょっとでも動かすと激痛が走る。。。。。。。それで4日目、腕はかなり動くようになり、違和感はあるが、痛みはかなり消えた。

昔スポーツをかなり熱心にやっていた人は特に気をつけたほうがよい。老化で筋肉が少なくなり、無理をした関節を支えきれなくなるからだ。。。。。。。。

今回は金曜日に発症、土日はどこへもいけず寝込む。。。。月曜日は満身創痍で、脂汗をかきながら、沢山の機材を持って客先へプレゼン・・・・・・・・最悪の週末~週明けであった・・・・・・

|

« 最近読んだ本 | トップページ | あくまでフィクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169058/45367534

この記事へのトラックバック一覧です: 40肘:

« 最近読んだ本 | トップページ | あくまでフィクション »